風の便り さん プロフィール

  •  
風の便りさん: 風の便り
ハンドル名風の便り さん
ブログタイトル風の便り
ブログURLhttp://noboru13.exblog.jp/
サイト紹介文登山の記事と写真 我が家の花 蔵出し写真 俳句 山の写真 高山植物など主に掲載しています 
自由文登山に週2回ぐらい行っています 山で写した写真がメインで ブログに掲載しています 我が家の小さな庭に咲く花も掲載しています 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2010/09/16 18:27

風の便り さんのブログ記事

  • 金勝アルプス主峰 竜王山 (604.6M) 登頂する
  • 2017年06月24日天狗岩頂上で景観を楽しみ次の目的地耳岩を目指して進む。耳岩に着きちょうど昼時、昼食を取る。ここは通り道今まで途中で顔を合わせて仲良くなった人達も多く通過していった。耳岩に登ったりして時間を過ごし金勝アルプス主峰、竜王山を目指して出発する。             天狗岩山頂より望む。岩場登りと展望を楽しみ次の耳岩に向かって進む。... [続きを読む]
  • 岩場歩きが楽しい 金勝(こんぜ)アルプス 天狗岩 編
  • 2017年06月24日金勝アルプスに登るのは二回目である。今回は前回と反対側の落ケ滝方面から登った。登山道はシダの多く茂った雑木林の中を歩き、谷沿いや岩場を進む飽きの来ない楽しいコースであった。天狗岩あたりまでくると多くの登山者が登ってきていた、中には本格的なお茶を立てて楽しんでいる女性グループもあった。今日は比較的朝早く着いた。広い駐車場の片側はまだ車が少なか... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 百々ケ峯 (418M) に登る
  • 今日は朝から良い天気に恵まれ近場の百々ケ峯(どどがみね)に山友と登った。登山口から長良川展望コースを登り、松尾池を経由して岩場コースを登る。余りの好天に汗だくだく、頂上で予備のシャツに着替えた。古津駐車場から小島山トンネル手前の登山口に向かう。長良川展望コースの岩場を登って行く。今日は珍しくこのコースで四名の登山者とすれ違った。登山道から金華... [続きを読む]
  • 入笠山山頂から大阿原湿原に行く
  • 2017年06月18日入笠山山頂で十分景観を楽しみまだ帰るには時間が早いので、大阿原湿原に行くことにした。入笠山は何度か登った事があるが大阿原湿原には行ったことがない、どんなところだろうと期待に胸を膨らませて山を下る。大阿原湿原入り口には大きな案内板があった、湿原を一周することにした。入笠山山頂よりかすかに富士山が見えた。パノラマ。山頂より望む、... [続きを読む]
  • 我が家の花 あじさい咲く
  • 梅雨に入り本格的な雨が降り出した。我が家の庭のあじさいもいろいろな花が咲いている。あじさい。あじさい。あじさい。バラ。ユリ。ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンと お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • スズラン咲く 入笠山 (1,955.1M) 登頂編
  • 2017年06月18日入笠山中腹にある駐車場に車を止める、すでに満杯近かったが何とか隅に止めることが出来た。登山道わきに咲く花を楽しみながらスズラン咲く湿原まで登る。湿原のスズランはかなりの花が咲いていて目を楽しませてくれた。見ごろを向かえるのはこれからが本番だそうだ。今日は日曜日、沢山の観光客、登山者でにぎわっていた。駐車場はすでに満杯近かった、隅の方に止め... [続きを読む]
  • 日本百名山 金峰山 (2,599M) 下山する
  • 2017年06月11日金峰山山頂で十分楽しんでいよいよ下山開始する。コースは登ってきたコースを引き返す。かなり危険な岩場があり転倒や滑落を注意しながら下山してゆく。帰り道も登山道わきのシャクナゲを十分楽しみながらの下山であった。五丈岩前から山頂方面を望む。五丈岩の横を通過して下山を開始した。振り返り、雄大な五丈岩を眺める。... [続きを読む]
  • 日本百名山 開山祭が行われた 金峰山 (2,599M) 登頂 編
  • 2017年06月11日大日岩付近で大きな岩を眺めたりシャクナゲの花を見たりして時間を過ごした。次は砂払いノ頭に向けて登りだす。樹林帯の中を登って行く。この時間になると早朝登った登山者が続々と下山してくる、挨拶を交わしながら登って行く。砂払いノ頭に着くと早く登った仲間と合流、記念写真をパチリ、すぐ山頂を目指して出発。ここからは樹林帯を抜け岩場の連続、疲れた体に鞭を打って... [続きを読む]
  • 日本百名山 シャクナゲ咲く 金峰山 (2,599M) 大日岩 編
  • 2017年06月11日今日は金峰山(きんぷさん)の開山祭がある、神事は11時から行われるが間に合いそうにない。瑞牆山荘前の登山口から昨日と同じように富士見平小屋に向かった。富士見平小屋から金峰山山頂を目指して進む、少し進むとシャクナゲが登山道わきに咲いている。蕾のものも少しはあるがほとんどの木が花を咲かせている、今がちょうど見ごろである。予期せぬシャクナゲの花に見とれてな... [続きを読む]
  • 日本百名山 岩稜の山 瑞牆山 (2,230M) 登頂 編
  • 2017年06月10日瑞牆山登山口を目指して車を走らせる。登山口に到着、駐車場、道路わきは車・車で満杯。登山口からかなり遠くまで行き道路わきに止める。今夜の宿泊先は登山口すぐ前の瑞牆山荘、昨日予約するとき到着次第宿泊の手続きをして欲しいとのことで手続きを済ませる。岐阜 5.00 ー 美濃加茂IC ー 須玉IC ー 瑞牆山登山口 9.20 ~ 9.50 ー 富士見平小屋... [続きを読む]
  • 堂山山頂から鎧堰堤方面に下山開始する
  • 2017年06月06日堂山山頂で同じ時刻に登頂した男性二人組とお別れして下山を開始した。厳しい岩場を登ってきた同じところを下り途中から鎧堰堤方面に下ってゆく。登りは比較的安全であるが、岩場の下りは滑落の心配がある注意して下山してゆく。縦走の下りは途中から天神川沿いに下ってゆく、鎧堰堤を過ぎると二筋の滝が出てきた滝の名前は分からない。パノラマ。 堂山山頂から琵... [続きを読む]
  • 我が家の花 大きく育ったウツギ
  • 我が家の庭にあるウツギの木が大きくなり、立派な花を咲かせている。ウツギ。毎年選定して枝を小さくするが、選定に負けず大きく枝を伸ばしている。ウツギ、アップでパチリ。バラ。車庫の横で元気に咲くサツキ。サツキ。ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンと お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本二百名山 大日ケ岳 (1,709.0M) 下山 編
  • 2017年06月03日大日ケ岳山頂は冷たい風が吹き食事を済ませて早々に下山を開始した。登山道はぬかるんでいて急な下りは滑って危険、草や小さな木を掴んで下った。天気は相変わらず晴れたり曇ったりであまり良くなかった。一人で山に登った時はほとんど途中で休憩を取らない、下山してくると疲れがいっぺんに出る。山頂より白山・別山方面を望む。パノラマ。これから下っ... [続きを読む]
  • 日本二百名山 大日ケ岳 (1,709.0M) 登頂 編
  • 2017年06月03日檜峠は急な登りでグネグネ曲がっている対向車も多く神経を使う。道路わきには綺麗なフジの花が多く咲いていた。急坂で車を止めてパチリ。登山口には広い駐車場があり早朝登ったであろう登山者の車が数台止めてあった。登山口から少し林の中を登って行くとスキー場のゲレンデに出る、このゲレンデをどんどん登って行く。ゴンドラ山頂駅横から本格的な登山道を登って行く、登山道わ... [続きを読む]
  • 一日中好天に恵まれた 根子岳・四阿山登山 下山する
  • 2017年05月28日何故か多くの登山者が四阿山から根子岳を登頂して下山するのに、私たちはその逆を行った。特に不都合なことはなかった。四阿山山頂からの下山は長い長い道のりであったが、登山道わきに咲く山桜を楽しみながらの下山で楽しい山旅であった。ただ下山途中の標識が沢山あり感謝ではあったが、同じ方向に進んでいるのに下山先の地名が変わってくる、ちょっと違和感を感じた。... [続きを読む]
  • 日本百名山 四阿山 (2,333.2M) 登頂 編
  • 2017年05月28日根子岳山頂で360度の展望を楽しみ四阿山山頂を目指して進む。登山道の途中に大きな岩場などがありその陰には雪が少し残り滑落しないように注意して進む。登山道北側からガスが出てきた、このガスは尾根を越えることはなくやがて晴れてきた。四阿山の斜面を登りだすと登山道には多くの残雪があり滑り落ちないよう注意して登って行く。尾根に出てもところによっては登山道に多く... [続きを読む]
  • 日本百名山 根子岳 (2,207M)・四阿山 (2,333.2M)  根子岳登頂する
  • 2017年05月28日宿泊先を7時に出発登山口に向かう、入り口で入山料一人200円を支払い駐車場に向かう。第一駐車場はすでに沢山の車で満杯、第二駐車場に車を止める。今日の天気予報は晴であった。根子岳山頂目指して登山を開始した天気は雲が出てあまり良くない。登山道わきの山桜などを見ながら登って行く。中腹を過ぎると雲の上に出て真っ青な空が見えてきた。目を転じれば雲海の上に北アル... [続きを読む]
  • 地元民に愛されている山 子檀嶺岳 (1,223.1M) に登る
  • 2017年05月27日梓川スマートインターで下り子檀嶺岳登山口を目指す、途中でナビの指定する道がどうもおかしい。山道の方向に進む、道路わきの民家で尋ねるとここは旧道、広い国道を教えてもらい方向転換する。ナビは時々変な道を教えていたずらをする。子檀嶺岳に登るのは初めてである。登山口近くまでくると道がなかなかわかりにくい何度も訪ねてようやく登山口駐車場に着いた。岐... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 子檀嶺岳、根子岳・四阿山に登る
  • 2017年05月29日05月27日 子檀嶺岳(こまゆみだけ)。5月28日 根子岳、四阿山に登った。子檀嶺岳は長野県青木村にあり長野自動車道、梓川スマートインターで降りて青木村まで車を走らせた。途中山々の松の木が全部変色して全滅?していたみたいでひどい状態であった。子檀嶺岳登山を終えて、今夜の宿泊先菅平高原のプラウトハヤシヤに宿泊した。食事はおかみさんの自慢の手料理、山菜中... [続きを読む]