風の便り さん プロフィール

  •  
風の便りさん: 風の便り
ハンドル名風の便り さん
ブログタイトル風の便り
ブログURLhttp://noboru13.exblog.jp/
サイト紹介文登山の記事と写真 我が家の花 蔵出し写真 俳句 山の写真 高山植物など主に掲載しています 
自由文登山に週2回ぐらい行っています 山で写した写真がメインで ブログに掲載しています 我が家の小さな庭に咲く花も掲載しています 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/09/16 18:27

風の便り さんのブログ記事

  • 日本百名山 五竜岳 (2,814.3M) 下山編 NO2
  • 2017年08月13日五竜岳登頂を終え五竜山荘まで下ってきた。少し休憩をして山荘のスタッフ一同に見送らて遠見尾根を下山開始する。山荘から白岳を経由下山してゆく、下山が進み標高が低くなってくると一面のガス景色が全く見えなくなった。登山道は岩場などがあり濡れていてよく滑る、鎖などしっかり掴んで慎重に下る。ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリ... [続きを読む]
  • 日本百名山 五竜岳 (2,814.3M) 下山 編
  • 2017年08月13日五竜岳頂上で展望を楽しんでいると、快晴の頂上に次からつぎえと登山者が登ってくる。山頂はかなり広いが登山者で満杯、記念写真を写し隅の方により360度の大パノラマを楽しむ。山頂で展望を十分楽しみ厳しい岩場を注意しながら下った。ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンと お願いしますにほんブログ村五竜岳頂上より鹿島槍ヶ岳... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 医王山 (939.1M)  トンビ岩に登る
  • 2017年08月19日最近は天気が不安定で医王山(いおうぜん)登山に出掛けるかさんざん迷う。思い切って出かけることにする。医王山の登るのは3回目であるがイオックススキーから林道に入って夕霧峠登山口に向かう、途中道を間違えて山を半周してしまいとんだ道草をした。山の場所によっては雨が降ったところもあったが、私たちは幸いにも降られなかった。今日最大の目的、トンビ岩登頂を目指... [続きを読む]
  • 日本百名山 五竜岳 (2,814.3M) 登頂 編
  • 2017年08月13日昨夜の五竜山荘は昼間雨が激しく降ったにも関わらず沢山の登山者が宿泊した。私達は山荘の二階、神戸カタツムリの会の皆さんと同部屋で宿泊した。五時からの朝食予定であったが、今朝は好天気、山荘の計らいで4時30分からの朝食が出来た。思ったより早く登山を開始することが出来た。感謝感謝。五竜山荘 5.20 ー 五竜岳頂上 6.30 ~ 7.15 ー 五竜山... [続きを読む]
  • 唐松岳頂上山荘から五竜岳山荘に向かう
  • 2017年08月12日昨夜は唐松岳頂上山荘でゆっくり過ごした。今朝は残念ながら朝から雨模様ガスも多くて何も見えない。朝食を済ませてガスで何も見えない唐松岳に登った、山頂からもガスで何も見えない記念写真を写してすぐ下山を開始した。下山して少し休憩、五竜山荘を目指した。登山道は岩場が多くヘルメットかぶっての登山となった。雨で岩は濡れていたがあまり滑らなくて安全に歩くこ... [続きを読む]
  • 日本三百名山 唐松岳 (2,695.9M) 登頂編 NO 2
  • 2017年08月11日  山の日八方池から唐松岳頂上山荘を目指して登って行く。途中丸山ケルン辺りは目の前に二峰・三峰・不帰嶮などが見えるのであるがガスのためほとんど見えなかった。唐松岳頂上山荘に到着、すぐ前に聳える唐松岳もガスがかかり全く見えない、時々風でガスが流され唐松岳が顔を出す、この時を逃さずパチリ、パチリと写す。山荘は予約が入れてあり受付で手続きをする、予約すると... [続きを読む]
  • 日本三百名山 唐松岳 (2,695.9M) 登頂 編  NO 1
  • 2017年08月11日今日は山の日天気は残念ながら曇りであった、それでも多くの登山者が唐松岳山頂を目指して登って行く。登山道わきには色々な花が咲き乱れている、写真を写しながら登る。八方池付近には観光客と登山者で混雑していた、ここからは天狗ノ頭・白馬鑓ケ岳・杓子岳・白馬岳・白馬乗鞍岳などなど多くの山がきれいに見えるところであるが、今日はガスがかかりほとんど見えない残念で... [続きを読む]
  • カナコユリ咲く
  • 2017年08月15日狭い庭の真ん中にカナコユリがあでやかに一輪咲いている。しだれ梅の下に隠れるようにナツズイセンが可憐な姿を見せている。鮮やかな色ではないが玄関前、飛び石の横で咲くノウゼンカズラ。ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンと お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 北海道美瑛町 青い池見学
  • 2017年07月25日南暑寒岳・旭岳・富良野岳・芦別岳と4山登頂して次はアポイ岳登山予定であった。疲れがたまりアポイ岳登山は中止、観光に切り替えた。美瑛町にある青い池を見学した。青い池は広い無料の駐車場がある。この辺りには色々な観光施設がある。神秘的な青い池。外国の人も多く見学に来ていた。青い池の説明版。ブログランキング参加中です 下... [続きを読む]
  • 北海道の山 日本二百名山 芦別岳 (1,726.1M)  下山 編
  • 2017年07月24日パノラマ。芦別岳山頂より望む。時々ガスが出たりして展望を阻むが、爽やかな風が吹き心地良い。山頂の岩場にリンドウが咲いていた。山頂より望む。山頂で長い時間のんびりと過ごす。今回の登山では各山頂で比較的長い時間過ごすよう心掛けた山頂より望む、そろそろ下山の時刻である。下山を開始、私たちより先に若い男性が下山を... [続きを読む]
  • 富良野市でサクランボ狩り
  • 2017年07月24日富良野市にある芦別岳登山後、登山口から5分ほどの農園による。ここでサクランボを購入する。なぜか農園のオオナーが無料でサクランボ狩りをさせてくれた、食べ放題だった。北海道登山旅行の楽しみの一つ、移動中にサクランボ農園に立ち寄ったり。ちょっとした農産物販売所などでゆでたトウモロコシ、トマト、キウリなどを買う。また比較的しっかりした農園でメロンの切り売... [続きを読む]
  • 富良野市でサクランボ狩り
  • 2017年07月24日富良野市にある芦別岳登山後、登山口から5分ほどの農園による。ここでサクランボを購入する。なぜか農園のオオナーが無料でサクランボ狩りをさせてくれた、食べ放題だった。北海道登山旅行の楽しみの一つ、移動中にサクランボ農園に立ち寄ったり。ちょっとした農産物販売所などでゆでたトウモロコシ、トマト、キウリなどを買う。また比較的しっかりした農園でメロンの切り売... [続きを読む]
  • 花の百名山 富良野岳 (1,912.1M)  山頂を目指す NO 1
  • 2017年07月23日安政火口を通過して本格的な登山道を登って行く、歩く足元には色々な花が咲いている。花の写真を写しながらどんどん登って行く。登山口の駐車場で同じ時刻に登る始めたガイドさん案内の登山者と抜いたり抜かれたり同じようなペースで登って行く。途中一ヶ所雪渓があり慎重に通過してゆく、エゾコザクラなどの花などが多く咲いているところで休憩などして登って行く。安... [続きを読む]
  • 花の百名山 富良野岳 (1,912.1M)  安政火口 編
  • 2017年07月23日北海道の山、南暑寒岳・旭岳と登り今日は三山目、花の百名山富良野岳に登る。上富良野市の宿泊先から早朝登山口に着く、すでに広い駐車場に沢山の車人気の山である。今日は北海道に来てから初めての良い天気に恵まれた、素晴らしい登山になりそうである。上富良野宿泊先 5.30 ー 富良野岳登山口 6.10 ~ 6.25 ー 安政火口 7.05 ~ 7.10 ー 上ホ... [続きを読む]
  • 日本百名山 旭岳 (2,290.3M) 姿見平散策
  • 2017年07月22日時々小雨降る旭岳登山を終えて、姿見平まで下ってきた。雨もやみガスも晴れてきた、旭岳山頂、噴煙なども良く見えるようになってきた。姿見平の花と池そして旭岳の雄姿を楽しみながらロープウエイ駅姿見駅えと向かった。姿見平散策路よりガスの晴れた旭岳、噴煙を見る。小さな池が点在している、池のほとりには雪が残っている。青空も見えてきた、こ... [続きを読む]
  • 日本百名山 旭岳 (2,290.3M) 登頂 編
  • 2017年07月22日旭岳石室前から登山開始する、雨はやんでいる、ガスは依然として出ている今回登山するのは三回目、登山道もだいたいわかっているので不安はない。それでもガスの中、道迷いするといけないのでコンパスはしっかり合わせておいた。カッパを着ての登山は暑い、雨も止んでいる脱いでザックにしまう。また小雨が降り出すまた合羽を着る、何度もこんなことを繰り返しながら山頂に到... [続きを読む]
  • 北海道二山目 旭岳 (2,290.3M)  姿見平 編
  • 2017年07月22日昨夜から雨が降り続く、あさ宿泊先を出るときも依然として雨が降り続いている。旭岳ロープウエイ駅に着く、猛烈な雨とても登山する天気ではない。ロープウエイ駅で少し様子を見ることにする、2時間ほど待つと雨がやんできた。登山コースは旭岳山頂までは特に危険なところはないみたい登山を開始した。今日の登山予定は山頂駅・旭岳山頂・間宮岳・中岳温泉・袴合平・山頂駅と一周... [続きを読む]
  • 北海道 南暑寒岳登山  登頂 編
  • 2017年07月21日雨竜沼湿原を見渡せる展望台で少し休憩をして南暑寒岳山頂を目指して出発した。登山道は笹が切り払われている、比較的歩きやすい。空は依然としてどんよりしている、風がかなり強く吹いてきた。山頂近くまでくるとガスが一面に出て視界を遮る、風も強く吹き吹き飛ばされそうである。山頂に到着する少し前に一ヶ所だけ見ごたえのあるお花畑があった。雨竜町宿泊先 5.3... [続きを読む]
  • 北海道 南暑寒岳登山 雨竜沼湿原 編
  • 2017年07月21日07月21日 雨竜町の宿泊先から一時間ほどかけて南暑寒岳登山口に着く。駐車場は綺麗に舗装さている、すでに沢山の車が止められていた。登山開始前に管理棟に行き登山手続き、入山料500円を支払い登山を開始した。中央の建物が雨竜沼湿原管理棟、管理人1名、登山の注意事項を聞く。管理棟から少し離れたところに南暑寒荘がある。食べ物、夜具などは自分で用... [続きを読む]