風の便り さん プロフィール

  •  
風の便りさん: 風の便り
ハンドル名風の便り さん
ブログタイトル風の便り
ブログURLhttp://noboru13.exblog.jp/
サイト紹介文登山の記事と写真 我が家の花 蔵出し写真 俳句 山の写真 高山植物など主に掲載しています 
自由文登山に週2回ぐらい行っています 山で写した写真がメインで ブログに掲載しています 我が家の小さな庭に咲く花も掲載しています 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2010/09/16 18:27

風の便り さんのブログ記事

  • 雪の猪臥山山頂を目指す
  • 2017年03月28日猪臥山トンネル前の駐車場は綺麗に除雪されていて楽に車を止めることが出来た。スタートから踏み跡が前夜の雪でほとんど見えなくなっていた。ほんの少し雪のくぼんだ所を探しながら進む。標高が高くなってくると展望も少しづつ良くなってきた、木々には少しではあるが樹氷がある。尾根に出ると雪がぐんと多くなりトレースもなくなった。歩くと足が雪の中にはまってしまう、ア... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 新雪を歩く 猪臥山 (1,518.8M)
  • 今日の猪臥山は昨夜降った雪が積もり、山一面に踏み跡のない雪面があった。新雪が踏み固められた登山道を覆い隠して探しながら歩くのが大変であった。急な登りでアイゼンを装着して登る、尾根に出ると雪の量も多くなりワカンに履き替えて山頂を目指した。岐阜 6.00 ー 関IC ー 飛騨清見IC ー 猪臥山トンネル南口駐車場 7.45 ~ 8.00 ー猪臥山山頂 10.40 ~ 11... [続きを読む]
  • 我が家の花
  • 2017年03月27日我が家の庭もいろいろな花が咲きだした。山では雪山訓練中の高校生が雪崩に巻き込まれて多くの人が遭難無事救出されることを祈る。サクランボの花が咲いた。サクランボの実はハチが少ないのと、相棒の木との相性が悪いみたい実をあまりつけない。サクラソウ。昨夜の雨に打たれてまだ元気がない。花の名前?ブログランキング参... [続きを読む]
  • 縞枯山 (2,403M) 下山する
  • 2017年03月20日北横岳・縞枯山無事登頂して下山を開始した。昨年来た時より積雪は多かった、そしてアイゼンを装着して最後まで歩けワカンは必要なかった、その分楽に歩くことが出来た。来年はもう少し早い時季に来て、樹氷、モンスターなどをぜひ見たいと思う、楽しみにしている。展望台付近の岩場から北八ヶ岳連峰を望む。最後まで天気に恵まれラッキーであった。時間があ... [続きを読む]
  • 急坂を上り 縞枯山 (2,403M) 登頂する
  • 2017年03月20日北横岳山頂で展望を満足して下山を開始した。北ヒュッテ前で昼食を済ませ坪庭に向かって下山した。坪庭の雪は良く締まりアイゼンを装着して楽に歩くことが出来た。縞枯山荘前を通過して縞枯山登山口に着き急登な心臓破りの丘(勝手につけた名前)を登って行く。尾根まで登り切ると北八ヶ岳が目の前に表れた。縞枯山、名前の由来どうり枯れ木が林立していた。北横... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 明王山 (380M) に登る
  • 今日は朝からあまり天気は良くなかったが久しぶりに明王山に登った。もうそろそろヒカゲツツジが咲きだすころかな、明王山山頂付近のヒカゲツツジはまだ蕾難しだった。ことしはカタクリなどの花も少し遅いようである。帰りに明王山山頂までくると、みのハイキングクラブの重鎮 Sさん夫妻とお会いした。山頂でよく合います、お互いに明王山によく登っているということです。自宅 10.15 ー... [続きを読む]
  • 快晴の北横岳 (2,472.M) に登る
  • 2017年03月20日ロープウエイで山頂駅に降り立つ、スキー、ボードを楽しむ人、そして登山者と多くの人々が出発準備をしている。雪はたっぷりあり登山道は凍りついている、アイゼンを装着して登山を開始する。わがグループは歩いていても抜かれる方が多いが、たまには抜き返して登って行くこともある。この時季はモンスター・樹氷などは見ることはできないが360度の大パノラマを楽しむこと... [続きを読む]
  • 雪の北横岳 (2,472.0M) ・縞枯山 (2,403M) に登る
  • 2017年03月20日早朝から車を走らせ北八ヶ岳ロープウエイ駐車場に着く、すでに多くの車が来ていた。天気は快晴、準備をしてロープウエイ乗り場に行く。乗車券は事前にパソコンで割引券をゲットしておいて、途中コンビニで購入した200円安くなった。雪はまだたっぷりあり良く締まっていてアイゼンを装着して北横岳・縞枯山に登ることが出来た。北八ヶ岳ロープウエイハウス。... [続きを読む]
  • 雪の小津権現山 (1,157.8M) 登頂断念する
  • 2017年03月12日7時30分登山開始、積雪は多かったが前半は雪が締まっていてアイゼン・ワカンも着けずに進む。途中から気温が上がり雪が柔らかくなってきた、ワカンを着けて歩く。山頂が見えてきた。もう12時35分山頂まで行くと帰りが遅くなってしまう、残念ながらこの辺りで山頂を目指すのを断念して昼食を取る。山頂が見えてきた、頑張って山頂を目指す。下の段... [続きを読む]
  • 横山ダム登山口から登る 雪の 権現山 (1,157.8M)
  • 2017年03月12日横山ダメの少し下流に登山口がある、この登山口を利用して登る登山者は少ない?ような気がする。国道沿いの少し広くなっているところに車を止めて登山開始である。登山口は鉄塔の巡視路で今は荒れ放題、道を探しながら登って行く。巡視路を登り切ると登山道も比較的はっきりしてきた、雪も出てきた、比較的よく締まっていてアイゼンなど装着しなくても登って行くことができる。... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 雪の小津権現山 (1,157,8M) に登る
  • 小津権現山は何度か登るが。今日は雪の有るときだけ登れる?、横山ダム横の登山口から久しぶりに登ることにした。横山ダムから東側に国道を少し下り広くなっているところに車を止める、さらに国道を少し下ったところに登山道がありそこから登りだす。送電線の管理道にになっている、あまり手入れされてなくて登山道を探しながら登って行く。鉄塔を過ぎると雪が出てきた、標高が高くなるにしたがって積雪... [続きを読む]
  • 天狗山・大日ケ岳山頂から下山を開始する。
  • 2017年03月05日マッターホルン(勝手につけた名前)山頂で十分景観を楽しみ下山を開始した。天狗山山頂を通過して大日ケ岳山頂に到着、ここでお茶休憩をする、今日は朝からの快晴に恵まれ展望がきき登山道を見失うことはないが。大日岳山頂は広々として天気の良い日か何の心配はないが、ガスが出ると広いがために方向を見失うことがある、注意が必要である。昼食も済ませ、ゆっくり... [続きを読む]
  • 雪の 烏帽子岳 (864.8M) 登頂断念する
  • 2017年03月08日朝から降り続いた雪のため、烏帽子岳中腹から上は積雪が多くなってきた。登山道のトレースも消えて登山道がわからない、雪のへこみとか僅かに残る足跡らしき所を探して登って行く。展望岩コースと大岩コースの分岐あたりから積雪が急に多くなった、展望岩コースの急斜面をトラバースして進むが途中で腰辺りまで雪にうずまるようになりまえに進めなくなった、ここで登るのを断... [続きを読む]
  • 大日ケ岳山頂から天狗山を目指す
  • 2017年03月05日大日ケ岳山頂から西方面には鎌ケ峯、水後山が見える、この方面に進むにはかなり厳しそうである。東方面にはひるがの高原が見える、この方面は時々登山者が下るのを見かけることがある。北に向かえば天狗山、こちら側は多くの登山者が向かう。比較的安全に往復することが出来る。余りの好天気に誘われて天狗山を通り越してマッターホルン(勝手につけた名前)まで行ってしまった。... [続きを読む]
  • 日本二百名山 大日ケ岳 (1,708.9M) 登頂 編
  • 2017年03月05日ゴンドラに乗って山頂駅に着く、天気は快晴アイゼンを装着して登山開始。雪はたっぷりありトレースに沿ってどんどん登って行く。前を見れば白山・別山、左は野伏ケ岳などの山々が雪を頂いて輝いている。山頂にあるお地蔵さんなどは雪の中、上に乗らないようにして記念写真の撮影などして次の目的地、天狗山を目指した。高鷲スノーパーク駐車場、すでに沢山の車があ... [続きを読む]
  • 念願の伊豆大島 三原山新山 (719.5M) に登る
  • 2017年02月26日三原山には一度登ってみたいと思っていたが、なかなか機会が無くて登ることが出来なかった。今回ようやく念願がかなって登ることが出来た。天気も良く登山道は途中まで舗装されて歩きやすかった、展望台を過ぎると溶岩の上を歩くが良く踏まれて歩きやすい、火口付近には少し白い蒸気が噴き出していたが危険は感じなかった。大噴火してから30年が経過している。三原... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 快晴の大日ケ岳 (1,708.9M) に登る
  • 大日ケ岳は毎年登っているが、今年はなかなか登る機会が無くて焦っていた。今日ようやく快晴の大日ケ岳に登ることが出来た。高鷲スノーパークの広い駐車場に着く、すでに沢山の車が止まっていた、駐車料金は1,000円。ハウスで登山届を出してゴンドラ乗車券1,200円で購入、ゴンドラ山頂駅に向かった。雪はたっぷりある、アイゼン、ワカン、どちらを装着して登るか仲間と少し登ってみる。踏み跡... [続きを読む]
  • 伊豆大島 大島公園散策
  • 2017年02月26日椿花ガーデンを見学後、バスで移動して大島公園を見学した。広い敷地の中には温室があり多くの種類の椿が育てられていた。入り口辺りでは大島高校の生徒さんが椿の研究発表をしていた。特に女性に人気のあんこ衣装が無料で借りられて、しばし椿の女王になった気分を参加した女性は味わうことが出来た。大島公園駐車場。観光バスが多く泊まっていた。大島さくら?満開だ... [続きを読む]
  • 熱海港から伊豆大島に渡る
  • 2017年02月26日伊豆熱川荘から早朝出発する。途中コンビニで朝食を購入したり、城ケ崎海岸を散策して熱海港に向かった。熱海港から高速ジェット船で伊豆大島岡田港まで一時間弱で渡った、乗客は早朝のためか思ったより少なく空きが多く有った。岡田港からは観光バスで椿花ガーデン、大島公園を見学、三原山登山口の三原山頂口まで行き昼食を取り解散になった。午後から三原山に登った。... [続きを読む]
  • 日本百名山 天城山 (1,405.6M) 下山する
  • 2017年02月25日天城山(万三郎岳)山頂から下山を開始、北側の斜面を下るのだから樹氷がすごく有るかなと思ったが、これが全然なかった。登山道の雪は途中までありアイゼンを装着して下山した。今夜の宿泊先、国民宿舎熱川荘で夕食を済ませて伊豆急行線で河津駅まで行き河津桜を見学した。尾根を下山中、登山道わきの霧氷。左に行けば天城トンネル方面に行く。右に回... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 岐阜県指定天然記念物 鏡岩を登る
  • かねてから見学したいと思っていた岐阜市古津にある鏡岩、岐阜市役所から山友が柵のカギを借りてきてくれた。柵を開けて鏡岩を見に入った、中は狭く急な登り梯子が設置されいるそこを登って行く。鏡岩を見学してさらに登って行く、途中で梯子はなくなり崖を登らなくてはならない。崖に足をかけるところがなく先頭の私は登れなくなった。同行した岩登りの達人がロープを用意していた、先に登りロープを... [続きを読む]
  • 伊豆の名峰 日本百名山 天城山に登る
  • 2017年02月25日天城山に登るのは4度目である。ナビで天城高原ゴルフコース登山口まで車を走らせる、なぜか途中で道がわからなくなり右往左往する。途中の喫茶店で道を尋ねる、どうも山の中の道を反対に進んだみたいである。登山口駐車場に着くと多くの車でほぼ満杯、この山も人気の山である。雪は登山道に少し積もっていたがアイゼンなしで登って行った。天気は曇り、ガスが出ている。... [続きを読む]
  • 今日のお気に入り写真 天城山・伊豆大島 三原山に登る
  • 2017年02月25日 〜 26日新東名高速道路を走り伊豆スカイラインを通り天城山登山口に着く。天気はそれほど悪くなく今日は快適な登山が楽しめそうと思っていたが。有料道路出口で係り員の人にどこに行かれますかと尋ねられる、天城山に登る、いま天城山は雪が降っています十分注意して登ってくださいと告げられた。やはり山は雪が少し降り白くなっていた登山道を登った、下山の時にはアイゼン... [続きを読む]