遊ひよこ さん プロフィール

  •  
遊ひよこさん: 親の工夫で小学校受験に挑む!
ハンドル名遊ひよこ さん
ブログタイトル親の工夫で小学校受験に挑む!
ブログURLhttp://havebaby.blog84.fc2.com/
サイト紹介文コネなし早生まれ普通の幼稚園から小学校受験合格。遊びから学べる方法を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 307日(平均0.6回/週) - 参加 2010/09/17 06:09

遊ひよこ さんのブログ記事

  • お弁当を作る!折り紙+工作の絵本
  • おすすめの折り紙の工作の本です。いわゆる受験用の本ではありませんが、折り紙とティッシュペーパーや箱などを組み合わせて作る工作などが載っています。食べ物を作ろう、野菜を作ろう、お弁当を作ろうといった課題の際にも役立つ内容です。受験用の無機質な本ではないので、とにかくかわいく種類が豊富で子どものテンションがあがります。やはり工作が上手な子どもは野菜でも立体的なかたちでつくれていました。我が子は立体で作 [続きを読む]
  • 私立小学校の運動会、授業見学での注意事項
  • 私立小学校の運動会や学校の見学会が始まっているかと思います。去年は受験生の親として参加し、今年は在校生の親として参加しています。立場の違いを通して感じた事。受験生の親の時は服とか鞄とか子どもの立ち居振る舞いをとても気にしていました。スーツがいいのかとか色は紺なのか、子どもはキッチリ立たせておくべきかとか。あたかも本番当日のような見た目と行動が必要なのではないかと考えていました。でも、在校生の親にな [続きを読む]
  • 折り紙展開(二つ折り、四つ折り)を切り紙で理解する
  • 折り紙の二つ折り四つ折りの推理これ難しいですよね。実際に折り紙を横に置いて切りながら教えました。しかしそれだけでは楽しくないです。受験本ではありませんが、折り紙展開におすすめの本はこちら。年長9月頃には、じゃばらに折って切り取ると手をつないだ状態の人が出来上がるっていう切り紙も一人で作れていました。結構細かいのでハサミの練習にもなります。こういうのも載っています。制作で一枚の紙から立つ動物を作るの [続きを読む]
  • 入学式から約1か月〜私立小学校生活
  • 入学式も無事終わり、学校生活にも徐々に慣れてきました。ピカピカの一年生。うちのように第一志望で入った子どももそうでない子も混在していると思いますが、それでもやはりどの子もそれなりに校風に合っていると思うのです。学校に合った子が合格するというのは本当なのかもしれません。また、受験でストレスをためすぎてきたような子は見かけません。みんな明るいし楽しそう!親も心の中では色々あるかもしれませんが(笑)、明る [続きを読む]
  • 小学校入学準備 女の子向けドリル(2〜6歳)
  • 小学校入学準備にお勧めのドリル。キティちゃんのドリルです。毎年この時期になると発売されます。すごくかわいいのに内容がとてもしっかりしています。ひらがな、カタカナ、漢字、数字、時計など入学準備最適な内容です。2016年3月3日に発売でしたが、アマゾンでは即売り切れましたね・・・。楽天や店頭ではまだ売られていました。ハローキティのたのしく学ぼう!はじめてのもじとかず 2016年 サンリオチャイルドムック / …価格: [続きを読む]
  • 重なり図形を教える方法(小学校受験)
  • こういうタイプの重なり図形を理解させるために透明なプラ版(下敷きなどでも)を100均で購入し、それにホワイトボード用のペンで線を書き込み、重なりを実際に見せていました。「平行移動して重ねる」「折り重ねる」どちらのパターンにも対応できます。我が子は線がどこに移動するのかというのは比較的簡単に理解してくれましたが、「紙が動く方向」を見落とすケアレスミスが多かったです。例えば、問題が5問並んでいるとき、 [続きを読む]
  • 歯車と滑車(小学校受験で使ったおもちゃ)
  • 歯車(ギア)と滑車・・・。難しいですよね。歯車は実物を見ないと分からないと思ったので、うちではボーネルンドの歯車のおもちゃをつかいました。3〜4歳くらいの時に買って遊びの一つとしていました。歯車のおもちゃは他にも沢山あります。滑車の問題集といえば「ばっちりくんドリル 歯車・滑車・転がり方」。これどの学校の試験で出るの??とは思ったのですが、単元があるからには教えなければ・・・ということで、滑車はこ [続きを読む]
  • ひらがな練習&お話づくり(6歳)
  • 我が家が志望していた小学校の入試範囲にお話づくりはなかったので、お教室の通常の授業の中でしただけでした。お話づくりはこういう内容が含まれていると上手なお話に聞こえます。特に「気持ち」を入れるのが大切です。・登場人物の気持ちを入れる(嬉しかった、悲しかったなど)・絵に描かれている小道具を話の中に含める・絵に描かれていないことも少し混ぜる・ある程度で文章を区切る(〜でぇ、〜して、〜なのでぇと文章が切れ [続きを読む]
  • 背の高さのペーパー?我が家のペーパー量
  • 新年長から1年お教室に通ってしたペーパー量。多いのか少ないのかよく分かりません・・・。お教室分だけなので、家でしたペーパーは含まれていません。家でしたペーパーは終わるたびに捨てていました。家でした量のほうが多いんじゃないかなぁ。でもまぁ、生まれてから受験までの期間を考えると本当に背の高さになる勢いです。そして何がキツイってペーパーすることよりこの量をまとめて捨てることです。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 点図形を得意にする(小学校受験)
  • 点図形、4歳くらいの時は嫌いだったのに年長夏くらいから覚醒しました。子どもの中でも流行りすたりがあるようなので、嫌いでも気長にということが分かった出来事です。受験勉強としては、ひとりでとっくん〜ばっちりくん、過去問いろいろやりました。でも楽しんでするならこれです。受験用問題集じゃないです。点つなぎで絵を描く。受験問題集は白黒の点しかないですが、これはカラー。しかも食べ物や乗り物の絵。 あきびんごの創 [続きを読む]
  • 「私」の立場を理解する(孫、客、生徒)(小学校受験)
  • 「私」は「他の人」から見てどのような立場なのかを意識させるためにお教室の授業でも使い、勧められたのはこちらの本。「わたし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)」それと関係しますが叔父、叔母、祖父母、孫、いとこ、など親族関係を表す言葉をある程度までは覚えておいたほうが良いそうです。我が家では親しい親戚の名前を書きだし親族図にして子どもに説明してましたが、私が見た中ではペーパーの問題でそういうのが出 [続きを読む]
  • お話の記憶を得意にする方法(小学校受験)
  • あけましておめでとうございます。めでたいつながりで「寿限無寿限無(じゅげむじゅげむ)」。年長夏頃のうちの子はこれが好きでよく唱えていました。最近読んだ小学校受験お教室のコラムで寿限無の事が書いてありました。http://www.o-juken.net/mlma2009/20091222.html寿限無を暗記できる子はお話の記憶に強いとかなんとか・・・。確かにお話の記憶はそれなりに出来ます。本番でも全部できたと本人は言っていました。でも年長の [続きを読む]
  • 小学校受験お勧めカルタと小学校入学までのカルタ活用
  • 小学校受験では文字の読み書きはありませんが、「ことば」を知っておく、聞き取れるようにしておくことは重要です。そこでカルタ。反射神経も養える優秀な日本のおもちゃ。「ぐりとぐら かるた」。文章がとても美しいです。濁音、半濁音が含まれる珍しいカルタ。濁音、半濁音の理解は小学校受験でも必須ですよね。苦手な子はほんと最後まで苦労していたようです。行事もついでに教えちゃおうと思うならば「行事カルタ」。昔話のよ [続きを読む]
  • 特別なサイコロで学ぶ&正月にすごろくを(小学校受験)
  • サイコロをつかった問題もたくさんありますよね。うちではこういう感じのかわいいサイコロを使っていました。目の数が6以上あるものもあります。一目で数をかぞえるのに役立ちます。でも常識として裏面と表面を足すと「7」になるということはしっかりと教えておいたほうがいいかなと思います。20mmポイント丸型ダイス7-12価格:216円(税込、送料別)ゾウダイス価格:194円(税込、送料別)イルカダイス2価格:194円(税込、送料 [続きを読む]
  • 受験用絵画の道具と5歳の絵
  • 5歳10ヵ月の絵。クーピー使用。「お腹から魚の化石が見つかった恐竜が魚を食べているところの絵」NEO恐竜を見ながら書いてました。パパッと書いていたので色塗りは丁寧じゃありませんが、全体に書き込むと完成したように見えますよね。白い部分を残さないように書き込むと「描き上がってる」感じが出ます。◇さて小学校受験本番では色々な画材で出題されますよね。我が家でもクレヨンだけでなく様々な道具を使ってペーパーとお絵か [続きを読む]
  • お受験工作を盛り込んだクリスマスツリーの作り方
  • 先日、子どもと一緒にクリスマスツリーを作りました。お受験で鍛えた工作の技!・紙コップで立つ人や動物をつくれるようにする(サンタクロース)。・紙一枚から立つ動物をつくれるようにする(トナカイ)。・一枚の紙を切り抜いて左右対称の切り紙をつくれるようにする 真ん中に穴をあける方法も覚えておく(リース)。・立方体を知る(プレゼントの箱)。 サイコロの展開図から作る/輪切りの牛乳パック2個を組み合わせて作るな [続きを読む]
  • 数の絵本と同じ入試問題を発見(小学校受験)
  • 私自身本が大好きで、絵本は本当に何百冊と読んできました。数に関する絵本も沢山読み、我が子は乳児のころから自然と数と触れ合ってきました。とくに安野 光雅さんの本はたくさん持っています。この絵本、文字がありません。シンプルに数の変化を楽しむ本です。数を数えることの楽しさを味わえます。古い本ですが、このシリーズはおすすめです。我が子はこのシリーズが大好きで読んでは笑ったりおびえたりしています。さて「まほ [続きを読む]
  • 語彙力をつける方法(小学校受験)
  • 言葉関係でよく出るのは「しりとり」「同頭音」「同尾音」など。・しりとりをする・「あ」で始まるものを出来るだけたくさん言わせる・「ん」で終わるものを出来るだけたくさん言わせるこの辺りは鉄板ですよね。うちもいっぱいしました。だけど何回やっても自分の知っている言葉しか出てこなくて数が増えません。そこでこの絵本。「あ」から「ん」まで、それぞれの音で始まる文字が絵付きでまとまっています。そしてこれをページご [続きを読む]
  • つみきを数える(小学校受験)
  • 立方体のつみきの数を数える問題です。我が家ではこの立方体のつみきを使っていました。3歳のときから受験が終るまでこれのみです。こぐま会のとか色々ありますが、カラーキューブだけで事足りました。カラーキューブ64 【知育玩具】【木製玩具】【ゲームパズル】【パズル道場】【脳トレ】 送料無...価格:2,916円(税込、送料込)なぜこれを選んだかはこちらの記事で紹介しています。そして我が家ですごく活用されているハムスタ [続きを読む]
  • すぐ忘れる受験用の野菜,果物,魚,花を教える
  • 野菜や果物の断面図、季節、区分、色、種、浮くか沈むか、いろいろ教えることがあります。さて赤ちゃんの時から「やさいのおなか」シリーズはよく読んでいました。薄めの図鑑ですが、見開きで野菜と果物の区分が書かれていて重宝しました。NEOの図鑑は何冊も持っています。そしてもっと詳しく知るために「野菜の便利帳」もおいていました。この本、野菜を半分に切った写真が載っていますし、料理法や栄養・季節についても載ってい [続きを読む]
  • 小学校受験のための昔話
  • ポプラ社の「世界名作ファンタジー」を大人買いしました。60冊セットです。子どもが手に取れる事、表紙をみてタイトル+絵をセットで覚えられることを重視しました。一冊の中に沢山お話が詰まっているタイプの本も持っています。上の60冊ではカバーしきれない物語を読みました。また一つ一つの話が短いのでちょっとした隙間に読めます。上の2種で問題なのは、お話が簡略化されていることです。ひどいときには脇役で普通なら出てこ [続きを読む]
  • 受験絵画と四方観察につかえる絵本
  • 子どもって最初は前から見た絵しか書けない、前から見た姿しか想像できないって感じですよね。前以外からの見方を学ぶのにこの絵本が良いと思います。鈴木まもるさんの絵なので絵画のときの参考にもなると思います。赤ちゃんの時からこの絵本を見ていました。鈴木まもるさんの絵本は絵が丁寧に細かく書き込まれていて大好きです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 同数発見をすばやく解く(小学校受験)
  • 同数発見はたくさんの形や絵をすばやく数え、それらと同じ数の集まりを探す問題です。すばやく回答しないといけないタイプの問題ですので、数えなおしや数え間違いをしている暇はありません。つまり数をきちんと数えらえることのほかに、数を記憶することが大切です。「左の絵(6個)と同じ数のものに丸を付ける(解答部分=7個、8個、6個)」という問題で、一度数えた数を忘れているようでは、時間内にすべての問題が解けきれませ [続きを読む]
  • 左右を覚える(地図上の移動)
  • 自分自身の右と左を知ることと、相手側の右、左が理解できるようにしていきました。ペーパーだけでは覚えられないので、普段の生活で遊びながら覚えました。<左右を覚えるためにした遊び>・旗揚げゲーム 「右手あげて〜 左手あげないで 右手下げない〜」ってやつです。・アブラハムの子 「アブラハムは7人の子〜 一人はのっぽであとはちび♪」の歌と踊りです。・親の右手左手-「おやつ食べる子、お母さんの左手の薬指につか [続きを読む]
  • マジックブロックの使い方とペーパー
  • 桐花教育研究所(トーケン)から出ている「マジックブロック」は2セット持っていました。こぐま会でも同じようなつみきパズルありますよね。2セット持っていた理由は大きなパズルを組み立てるために、そして親と子別々でつくるためです。1セットしかなくて、子どもだけに作れ作れ、それは違うとうるさく言うくらいならもう1セット買って親が一緒に作って見せるほうが楽ちんでした。親のストレスを考えたら安いもんです。こうい [続きを読む]