早英ゼミナール さん プロフィール

  •  
早英ゼミナールさん: 個別指導学習塾 早英ゼミナール
ハンドル名早英ゼミナール さん
ブログタイトル個別指導学習塾 早英ゼミナール
ブログURLhttp://www.soueiseminar.jp
サイト紹介文埼玉県上尾市、桶川市の個別指導塾の早英ゼミナール!1対2またはマンツーマンの完全個別指導
自由文埼玉県の北上尾市・桶川近辺で塾をお探しなら、個別指導学習塾の早英ゼミナールへ。1対2かマンツーマンの担任制。小学生・中学生・高校生対象。定期テスト対策はもちろん、英検・数検・漢検の検定対策、受験対策もお任せください。保護者との面談も定期的に行なっており、一人ひとりに合わせた学習法を提案しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 138日(平均1.6回/週) - 参加 2010/09/17 17:03

早英ゼミナール さんのブログ記事

  • 文章題への疑問
  • 数学検定の問題は普段から良い問題が多いと思っています。3級は高校入試レベルなのですが、高校入試のようにやたらと難しいのではなく中学で習う単元を理解していればできるようになっています。逆に理解していないとできません。こういうのを良い問題というのでしょう。 また小学生卒業レベルは数検6級なのですが、教科書より少し難しいくらいで、中学入試レベルとは程遠いです。ニュートン算などでてきません。でもこれで [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 冬期講習中ではありますが、明けましておめでとうございます。受験生にはお正月も何もないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。お正月こそじっくりと易しめの問題をやっていくのがいいと思います。できるんだ! という自信が大切です。問題はこれからです。これから受験まで何をやればよいか、まとめてみました。中3生は私立の過去問をやっていきましょう。私立の過去問は難しいですが、できなかったところを、受 [続きを読む]
  • 冬期講習ご案内!
  • 12月25日(日)~29日(木)・1月4日(水)~7日(土) 冬期講習(全9日間・小学生は8日間) ・2学期までの総復習(これまでの消化不良部分の解消及び弱点補強 ) ・3学期の予習 ・英検対策 (1月22日に英検実施)・受験生は、もちろん受験ラスト・スパート! 個別指導で自分だけの冬期講習カリキュラムが組めます。 「冬期講習ここを勉強しよう」を参考にして下さい。中学1年生 英語 中学2年生 数学 [続きを読む]
  • 冬期講習
  • 冬期講習2016 12/25スタート! 冬期講習(全9日間・小学生は8日間) 12月25日(日)~29日(木)/ 1月4日(水)~7日(土) 2学期までの総復習(これまでの消化不良部分の解消及び弱点補強 ) 3学期の予習 英検対策 (1月に英検実施) 受験生は、もちろん受験ラスト・スパート! 個別指導で自分だけの冬期講習カリキュラムが組めます。 「冬期講習ここを勉強しよう」を参考にして下さい。 中学1年 [続きを読む]
  • 冬期講習 ここを勉強しよう 中学2年生 数学
  • 中2数学 問1 連立方程式は何でも解けるでしょうか? 何でも解けるという生徒は問3へ、ちょっと無理という生徒は問2へ。 問2 中1の一次方程式は解けるでしょうか? 解けるという生徒は対策2へ、難しいという生徒は対策1へ。 問3 連立方程式の文章題には、自信があるでしょうか? 文章題も大丈夫という生徒は問4へ、 計算はできるけど、文章題はいやだという生徒は対策3へ。 [続きを読む]
  • 冬期講習 ここを勉強しよう 中学1年生 英語
  • 〇中学1年生 英語・・・(問1)be動詞と一般動詞の違いが説明できますか? 説明できれば、問2へ。NOであれば、対策1へ。 (問2)主語って何かわかっていますか? 3人称単数現在とは何? これに即答できた生徒は、問3へ。NOであれば、対策1へ。 (問3)人称代名詞の主格・所有格・目的各・所有代名詞は全部暗誦できますか? (I My&... [続きを読む]
  • 私立高校の確約制度について 2016-11-09
  • 埼玉県の私立高校では、入試の合否について、北辰偏差値によって事前に合格を保証する「確約」という制度があります。東京の私立でも「単願」では確約を出すところもありますが、埼玉は「併願」でも確約をだすところが殆どです。確約とは「0点」でなければ合格保証という位のものです。 確約制度が悪いわけではありません。生徒にとっては安心して受験できるという意味で悪くはないと思います。ただ確約がないから受験を諦め [続きを読む]
  • 村上春樹の言葉 2016-11-08
  • 村上春樹のこの言葉、たまに振り返って噛みしめます。4)が難しいですね。@harukimurakami_僕は個人的には、1)愚痴をできるだけ言わない。2)好きなことをただ一生懸命やる。3)お腹の肉をなるべくつけない。4)新しい音楽を積極的に聴く。というようなことを心がけております。早英ゼミナール塾長 矢頭嘉樹 [続きを読む]
  • 17条憲法について
  • 本日は日本国憲法発布70年です。この機会に聖徳太子の17条憲法について、書いてみました。 聖徳太子の十七条憲法については、一条から三条までが有名ですが、その名の通り十七条まであります。では聖徳太子はこの憲法で何を言っていたのか、中学生にもわかるように注釈をつけてみました。今の「日本国憲法」もそうですが、憲法は一般国民に対してというよりは、政治家・官僚・役人に対しての「心構え」であるのが第一義ですね [続きを読む]
  • 高校入試説明会の報告 2016-10-23
  • 平成28年10月23日 高校入試説明会を開催いたしました。今回は星野高校の「広報部長 田中一隆先生」をお招きして、星野学園の現状と高校入試の説明をしていただきました。その後、塾長による「平成29年高校入試、公立高校・私立高校の説明」を行ないました。入学試験制度、内申点による基準・偏差値による基準、これからの勉強の仕方等のご説明。さらに、大学入試制度の変革に対応した「大学入試の変化に対して中学生は何をすべきか [続きを読む]
  • 手塚治虫と歴史 2016-10-21
  • 小学でも日本史を習っているはずなのに、中学生に日本史を教えるのに苦労しています。基礎となる「日本史の流れ」と「人物名」を全く知らないので、すべてが一からの授業になってしまいます。それでも、歴史が好きになるようにあれこれ苦心していますが。人気なのは、人物画と人名と業績を線で結ばせるものですね。ゲーム感覚でやれるのが楽しいのでしょう。 私が何で日本史が好きだったかということを考えると、「手塚治虫」 [続きを読む]
  • 数の概念の拡張 2016-10-21
  • 小中高と算数・数学を教えていて楽しいのは、学年が上がるごとに「数の概念」が広がるということが生徒に伝わった時だ。 整数→少数→分数→負の数ときて、飛躍的に数の概念が広がるのが、中3の「平方根」だ。でも中学まではまだ「数直線」しかなくて、高校で「複素数」を習って「複素数平面」に広がるのに、高校時代やたらと感動した覚えがある。この感動を生徒に伝えるのはとても楽しいことだ。私は大学で数学 [続きを読む]
  • 英語より国語 2016-10-19
  • 中学・高校と「英語」が入試に向けての最重要科目であるのは間違いありませんが、これには疑問があります。大学入試の長文問題とはいえ、読解とはいえないくらい設問は簡単です。単に単語力と熟語力で解ける問題ばかりではないでしょうか。後は時間内に終える処理能力を問われる問題ばかりで、国語の読解問題とは大違いです。英語の入試問題が「暗記力」を問うだけなら、6年間も膨大な時間を使ってみんなにやらせる必要はありませ [続きを読む]
  • 夢と大学 2016-10-18
  • 大学入試が目前に迫ってきました。この頃でもまだ進路に悩んでいる生徒がいます。「このまま大学に行っていいのだろうか。自分の夢はどうなるのか。」私は大学に行くことによって諦めないといけないような夢は、ないと思います。逆に大学に行くことによって、選択肢は飛躍的に広がるのです。学問以外に自分の夢があるとしたら、その夢を追うのは4年後でも遅くはありません。大学に行った現実の自分と、行かなかった自分を想像して [続きを読む]
  • 睡眠時間の確保 2016年10月17日
  • 中学生で、成績が芳しくない生徒には共通点があると思います。それは「生活習慣」です。一番問題なのは「夜更し」大体の中学生は朝7時までには起きると思います。そうすると最低限度の睡眠時間7時間を確保するためには12時までには寝ないといけませんね。12時を過ぎるようだと翌日に影響がでます。7時間以下の睡眠しかとっていない場合、学校の授業に集中することができません。ましてや塾なんかで集中することは不可能です。夜更 [続きを読む]
  • 10月北辰テスト・中間テスト 2016-10-14
  • 中3生は北辰テストの5回目が終了しました。中3生だけでなく、中学生は、これから中間テスト・期末テストに向けて頑張りましょう。その他英検もあるし、数検もあります。盛りだくさんですが、計画的に勉強を続けていくことが大切です。学校の授業・北辰の勉強・英検・数検とやることは多く見えますが、別に全く違う勉強をするわけではありません。北辰の勉強と定期テストでは、範囲は若干違いますが、中学内容であることに違いがあ [続きを読む]
  • 新設! Skype de 授業~小学生・中学生対象
  • 新設! Skype de 授業~小学生・中学生対象不登校や遠方の生徒へ Skypeでマンツーマン授業♪ 自宅にいながら塾講師の授業を1対1で受けられます! 教室に通うと周りの目が気になる 遠方なので早英ゼミナールに通えない 通塾し続けられるか不安 自分のペースで勉強したい 気軽に質問したい 学校の教科書に合わせた勉強をしたい 進学指導もしてもらいたい(県外はお断りする場合もあります)一つでも当てはまる方、Skype [続きを読む]
  • 高校入試説明会のご案内
  • 高校入試説明会のご案内 早英ゼミナールでは、10月23日(日)に高校入試説明会を開催します。公立高校についてはもちろん、私立高校の入試要項も出そろっていますので、私立高校の目安、これからの勉強の仕方などもお話しします。今回は星野高等学校の先生をお招きしておりますので、より具体的な話を伺うことができます。 また、現・中学2年生より大学入試制度の変更が予定されています。それによって高校入試も変わらざるをえま [続きを読む]
  • (高校受験)受験生の秋 2016年10月3日
  • 10月になりました。中学3年生の秋は、忙しいですね。学校行事では体育祭は終わりましたが、まだまだ合唱祭、文化祭と楽しい行事が目白押しです。高校の文化祭や体育祭、入試説明会に個別面談にも参加しないといけませんね。勉強面に関しても、北辰テストはあるし、実力テストや中間テストも気になります。そんな高校受験生に、10月何をやればいいか、教えます。 10月2日に北辰テストが終了しましたので、中間テスト対策に全力 [続きを読む]
  • 個別指導とは何? 2016-09-30
  • 日本に個別指導塾は数多くありますが、その中身は様々だと知っていましたか?先生一人当たりの同時に教える生徒の人数からいくと、1対1(マンツーマン)・ 1対2(当塾の個別指導コース)・1対3位までは、個別指導と呼んでいいでしょうが、 1対6や、まして1対10となるとどうやって教えているのやら。 一斉授業なら生徒が何人でも、指導力のある先生なら大丈夫でしょうが、個別で同時に10人となると、プリントをやって、マルを付けて [続きを読む]
  • 高校選びの二つの方法 2016-09-29
  • 高校選びについて、御家庭により二つの異なる考えがあります。 一つは、子供を実力より下の高校に入れて、余裕を持った高校生活を送らせたい、というもの。高校に入って、ついていけないと困るという考え方です。無理して勉強させるより、推薦でそこそこの大学に入れればいいということですね。 もう一つは、頑張って少しでも上位の高校に子供を入れたいという御家庭。 私は後者を勧めます。合格したのだから、 [続きを読む]
  • ノートの取り方について 2017-09-17
  • 目から鱗が落ちるとはこのことかもしれません。きれいなノートを取っていても、成績がいまいちという生徒はぜひ読んでください。 以下、あるブログからの引用です。「ちなみに、私が提唱する理論は、別に板書とは別の内容をノートに書くとかそういう工夫の仕方ではない。最近、東大生のノートの取り方とかが話題になったが、ノートの中身が全く一緒でも、できる人とできない人のノートの取り方はぜんぜん違うということだ。ま [続きを読む]