不動産鑑定士クリスタル さん プロフィール

  •  
不動産鑑定士クリスタルさん: そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!
ハンドル名不動産鑑定士クリスタル さん
ブログタイトルそこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!
ブログURLhttp://ameblo.jp/appraisal01/
サイト紹介文不動産鑑定士の立場から、不動産について思ったことを書きます
自由文北海道のオホーツク出身、主婦不動産鑑定士です。不動産が大好きです。今までの経験を踏まえて不動産のことを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/09/17 19:57

不動産鑑定士クリスタル さんのブログ記事

  • 近隣に暴力団事務所が入っていたら?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 「スマイスターMagaZine」さんに記事を投稿しました。 https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10035/column_4693.html「近隣に暴力団事務所が入っていたら?」です。近くに暴力団事務所が入っているのを知らされないまま契約しました。契約をキャンセルし、返金してもらえますか? というお話です。良ければぜひ記事を [続きを読む]
  • あなたは人生を3分割して 思い描いていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは人生を3分割して思い描いていますか?』 全国技能士会連合会会長、大関 東支夫さんの記事を読みました。 『若いころから「たとえ短くとも密度の濃い人生にすればいい」と心に決めていました。 人生を3分割したいと、思い描いていました。 まずは定年までは仕事をきっちり果たし、定年後はそれまでと違う仕事を [続きを読む]
  • あなたは生産緑地、 2022年問題を 知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは生産緑地、2022年問題を知っていますか?』 生産緑地は、市街化地域内の農地を対象に指定される地区です。 この地区指定により、農地所有者は営農義務が生じますが、固定資産税の免税措置があります。 30年間の営農などが条件ですが、その30年が2021年に切れ、2022年には大量の土地が市場に出るのではないか?という [続きを読む]
  • あなたは昨年1年間の地価が どう動いたか知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは昨年1年間の地価がどう動いたか知っていますか?』  国土交通省が2017年の公示地価(1月1日時点)を公表しました。 「住宅地の全国平均は前年から横ばいで、9年ぶりに下げ止まった。ただ、地方を中心に、まだ全調査地点の4割超で値下がりが続く。 都市部への移住が進み、特に駅の近くなど利便性の高い場所 [続きを読む]
  • あなたは合鍵を管理会社が 保有していたら不安ですか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは合鍵を管理会社が保有していたら不安ですか?』 ◎皆様からの質問 「今回初めて、賃貸で部屋を借ります。合鍵は管理会社、貸主が持つのは普通でしょうか?」 ■回答 以前は、管理会社、貸主が鍵を持ち、何かあった時に対応するのが普通でした。 しかし、最近は合鍵を使って部屋の中に侵入するなど、悪質な [続きを読む]
  • ○○の隣の土地、買いたいですか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 「スマイスターMagaZine」さんに記事を投稿しました。 https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10035/column_4405.html「○○の隣の土地、買いたいですか?」です。こういう場所は、相場よりも安くなります。というお話です。良ければぜひ記事を読んでくださいね。「いいね」を押してくださると、とっても嬉しいです♪ [続きを読む]
  • あなたは、「構造改革」と 「夢の創造」を続けていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは、「構造改革」と「夢の創造」を続けていますか?』 帝人会長、大八木成男さんの記事を読みました。 『社長在任中の6年間は大きく2つに分かれます。 前半は「構造改革」一方、後半は構造改革でダメージを受け、夢を失いつつあった社員を鼓舞するための「夢の創造」。 社長を務めた6年間で、社員の意識はずいぶ [続きを読む]
  • あなたは家が売れない場合、 どうしますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは家が売れない場合、どうしますか?』 ◎皆様からの質問 「自宅を売りに出して半年が経ちますが、売れません。仲介業者も変えてみましたが、反響があっても内見すると決まりません。どうしたらいいでしょうか?」 ■回答 家が売れない理由はいくつかあります。 1.価格が適正でない。2.仲介業者に力がない。 [続きを読む]
  • あなたはマンションが 老朽化したらどうなると 思いますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはマンションが老朽化したらどうなると思いますか?』 ◎皆様からの質問 「古いマンションはどうなるのでしょうか? ■回答 今後、老朽化したマンションの問題が日本中で発生すると思います。 RC造は、理論的には100年以上もちます。 でも、配管が古くなったり、間取りや天井高が時代に合わないため、 [続きを読む]
  • リスクを知ってリスクに備える!
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 「スマイスターMagaZine」さんに記事を投稿しました。「リスクを知ってリスクに備える!」です。 https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10035/column_4136.html 購入する前に、しっかりとリスクを知って、対処法を考えておく必要がある。 というお話です。良ければぜひ記事を読んでくださいね。「いいね」を押し [続きを読む]
  • あなたは、勇気を持って 力を振るっていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは、勇気を持って力を振るっていますか?』 旭硝子社長、石村和彦さんの記事を読みました。 『経営者の仕事とは、自分の権限をフルに使い、時には権限以上のことも行って、働いている人の力を能力以上に引き出すことです。リーダーに与えられている力は、そのためにあるのです。 一方で力を振るうには、勇気も必要です [続きを読む]
  • あなたは火災保険 に入っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは火災保険に入っていますか?』 アスクル倉庫の火事のニュースを読みました。 『オフィス用品通販大手「アスクル」の物流倉庫(埼玉県三芳町)の火災を受け、総務省消防庁は全国の消防に対し、管内の大規模倉庫への立ち入り検査を求める通知を出した。 インターネット通販の拡大に対応して、大型化が進む物流倉庫の消 [続きを読む]
  • あなたの家が面している 私道の持ち分はありますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたの家が面している私道の持ち分はありますか?』 ◎皆様からの質問 「検討している不動産は私道に面しているのですが、持ち分がありません。これはどういう意味ですか?」 ■回答 私道に面している場合、普通はその私道の持ち分を持っているか、私道の一部を所有しています。 ただし、中には私道持ち分がない [続きを読む]
  • これだけはやっちゃいけないこと 第1位
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 「スマイスターMagaZine」さんに記事を投稿しました。「これだけはやっちゃいけないこと 第1位」です。https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10035/column_3879.htmlこれをして失敗している方、たくさんいるんです。というお話です。良ければぜひ記事を読んでくださいね。「いいね」を押してくださると、とっても嬉しいです♪& [続きを読む]
  • あなたはブランディング していますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはブランディングしていますか?』 中川正七商店社長、中川正七さんの記事を読みました。 『中小メーカーの勝ち目は、ブランディングにあると考えています。 「モノを売る」から「ブランドを作る」への思考回路の転換は容易ではないかもしれません。 しかし、「良いモノを作れば売れる」という時代はとうに過ぎま [続きを読む]
  • あなたは、「古家あり」 の意味を知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは、「古家あり」の意味を知っていますか?』 ◎皆様からの質問 『土地を購入しようとしたら、「古家あり」と書いてありました。これはどういう意味ですか?』 ■回答 「古家あり」というのは、 「土地の上に古い家が建っています。そのままお売りしますので、取り壊すなり、使うなり、どうぞご自由に!」&n [続きを読む]
  • 3月4日(土)セミナーのお知らせ
  • こんにちは!不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 「不動産投資スクール&ジョイントセミナー」のお知らせです。 あなたは不動産投資で悩んでいませんか?相談できる誠実なプロは、あなたの近くにいますか?一緒に勉強できる仲間はいますか? 不動産は額が大きいので失敗は許されません! もし一人で悩んでいるのなら、ぜひ、浅井佐知子のスクール&セミナーに、参加してくださいね。&n [続きを読む]
  • あなたは整形地と旗竿地 どちらが好きですか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは整形地と旗竿地どちらが好きですか?』 ◎皆様からの質問 「旗竿地と整形地はどの位、価格に差があるのでしょうか?」 ■回答 旗竿地の幅員、長さにもよりますが、整形地に比べると、10%〜30%、価格は安くなります。 整形地が1,000万円だとすると、旗竿地は700万円〜900万円になるということです。  [続きを読む]