FOCUSの山田 さん プロフィール

  •  
FOCUSの山田さん: 風とともだち---週末サイクリング
ハンドル名FOCUSの山田 さん
ブログタイトル風とともだち---週末サイクリング
ブログURLhttp://tanoshikuhashiru.blogspot.com/
サイト紹介文愛知県サイクリング協会で毎週末走ってます
自由文伊藤礼氏の「こぐこぐ自転車」に触発され、60歳を目前にロードバイクに乗り始める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/09/17 21:49

FOCUSの山田 さんのブログ記事

  • フルート練習
  • 毎週土曜日はフルートレッスン。今回の課題曲は「ブーケ・二重奏曲」の8番嬰ヘ短調(Fis-moll)#が3つ付く短調の曲。今回はムラマツのインラインリングキーにシリコンの穴埋めを2つ付けて吹いてみた。1週間通して練習してきても、先生に伴奏部分を吹いてもらって合わせようとすると、やっぱりどっかこっかでつまずいてしまう。指摘された部分を修正して、何とか○をつけてもらう。次週は嬰ハ短調(Cis-moll)#4つの9/8拍子の曲。 [続きを読む]
  • 急転直下
  • ムラマツフルートは注文してから1年かかると言われていたのに、どういう風の吹き回しか「入荷しました」と連絡があった。まだ1ヶ月も経っていないというのに。そりゃあ早いのは嬉しいが、気持ちの整理がつかず呆然。初級の「アルテス」を終了したら、と思っていたのに、まだ最後の「ブーケ・20の二重奏曲」の途中の段階。これから難しい指使いが待ち受けている。見た目の良さからインラインリングキーにしたから、きちんとキーが押 [続きを読む]
  • 梅雨入りしても晴れ
  • 朝日がまぶしい。5:30に起床して身支度を整え、6:00スタート。すいとぴあ江南のあたりでも少し雲がかかって、ひんやりと心地よい。今朝は30kmくらい走ろうと思うので、木曽川沿いのサイクリングロードを138ツインアーチを目指して進む。こんな時間でも、というか、この時間帯だからなのか、ランナーやサイクリストたちと何組もすれ違う。ほとんど無風だが、川下に向かっていくので30km/h近くの巡航。138ツインアーチを過ぎたとこ [続きを読む]
  • 梅雨入り前の仕事
  • 平日と同じように6:30に起床。今は日の出時刻が4時30何分とかで、部屋に朝日が差し込むので5:30くらいには目覚めてしまうのだが、家族の生活のリズムというものもあるので、自分に暗示をかけて6:30までおとなしく寝ている。7:30朝食のあとは、風呂のタイル目地のカビ掃除。以前はカビキラーを掛けてブラシでゴシゴシこすっていたが、50℃以上の熱湯でカビは死滅すると言うので、今回は熱湯をかけて雑巾で丹念に拭く。黒ずみの [続きを読む]
  • 気の長い話
  • 今日は確かACAのロングライド、琵琶湖一周の日。皆さん頑張って、あるいは思いっきり楽しんで走ってくるのかな。バラの美しい季節。うちの庭もピエール・ドゥ・ロンサールがやっと咲き始めた。桃の実が南高梅ぐらいの大きさになってきたので摘果して殺虫剤を撒いておいた。来週にの日曜日には袋掛けをしてやろう。庭仕事の合間に金山まで足を運んだ。新しいフルートの注文。このところ毎週通って試奏させてもらい、決めたのはムラ [続きを読む]
  • こばなしのたね
  • 最近はすっかり自転車に乗らなくなってしまったものの、興味がまったくないというわけでもありません。「チャリダー」は連ドラ予約をして、録画をたいてい午後9時以降に観ます。最初は不要だと思っていた「坂バカ女子部」も、最近は力をつけてきて知らず知らず応援してしまいます。9時以降というのは平日だとニュース。スポーツニュースまでたっぷり1時間テレビ観戦です。土曜日はだいたい録画を、日曜日は「クラシック音楽館」を [続きを読む]
  • 五月は何をするにも良い季節
  • ツツジの盛りが過ぎたので、まだちょっと早いかなとも思いながら刈り込んでしまいました。ツツジの影に隠れていたサツキがたっぷりと日光を浴びるように。ハナミズキの花は、五月の爽やかな風とともにハラハラと落ちてしまいましたが、代わりにヤマボウシがびっしりと花をつけています。月の光を浴びたときのヤマボウシの、凛とした艶やかな姿は見惚れてします。つるバラの貴婦人と称されるスパニッシュビューティーは、ピンクの花 [続きを読む]
  • 新緑の5月
  • サイクリングでもなんでも、5月はどこへ行っても「目には青葉、山ほととぎす」新緑の美しい季節。扶桑緑地公園でもいろんな鳥の声が聞こえていました。でも、どこかに出掛けなくても、我が家の小さな庭も緑がいっぱい。色とりどりの花も咲き始めています。純白のツツジ名前?小ぶりなライラックナニワノイバラうの花モッコウバラ(黄色)キリシマツツジドイツすずらんペチュニア音符のように可愛い花を連ねるハナミズキ(白)クリ [続きを読む]
  • 今年の初乗りは木曽川サイクリングロード
  • ロードバイクに乗らなくても全然平気になってしまったが、ゴールデンウィーク中に一度も乗らないというのも後悔しそうな気がして、今年の初乗り。5:30スタートしてすいとぴあ江南まで、すれ違う車はあるものの、追い抜いていく車は一台もなかった。まだ早朝のせいなのか、GW中は車は遠方に出掛けているからか。どちらにしても、早朝の清々しい空気と、まだ少し冷気を帯びた風が身も心も引き締めてくれて、久しぶりに爽快な気分。 [続きを読む]
  • 節分も過ぎたけど、寒さはまだこれから
  • 節分の日、我家のアイドル「ココちゃん」がオニの真似をしてくれた。ほんとうに人懐っこくて、来客にも大人気のココちゃん。実は可憐な女の子。あるときは赤ん坊のように甘え上手。またあるときは脱兎のごとく素早い身のこなしで、狩人のよう。相撲取りになったり、リスになったり、モグラになったりいろいろ変化するが、オニの顔は初めて。もっとも本人(猫)に言わせれば、ただアクビをしただけかもしれない。ローラー専用になっ [続きを読む]
  • 1月15日(日)
  • この日は三木さんの初幹事で、「尾張冨士、迫間プチヒルクライム」の探訪で、今年の初ライドを予定していた。ところが天気予報は、土曜日から日曜日にかけて、雪!実際、金曜の夕方には雪が舞い始め、TVでは大雪情報が流れている。ACAの掲示板に、参加断念を書き込む。土曜日から本格的な雪。北陸から琵琶湖周辺、伊勢湾にかけて雪雲が流れ込んでkる。「伊吹おろし」というのか、ちょうど北陸からの寒気が流れ込んでくる地形になっ [続きを読む]
  • 2017年初日の出
  • 大晦日に氏神様に初詣。毎年大勢の老若男女が長い列を作ってお参りしていきます。参拝の後は升酒のお神酒をいただき、破魔矢を買って帰るのが習わし。初日の出を見に、毎年近所の高台に上っています。針綱神社、伊木山、小牧山、尾張冨士。樹木が大きくなりすぎてじゃまだったり、ちょうど日が昇る方角に鉄塔や電線があったり、曇りがちでぼんやりしていたりで、なかなかうまくいきません。今年はすいとぴあ江南の塔に上ろうと、6 [続きを読む]
  • 走り納め知多背骨ライド
  • アルバム12月の最終日曜日は今年も走り納めの知多半島。知多半島を走るのは始めてという、あきらマン君と一緒に参加。ACAの「探訪」は知多半島が定番中の定番なので、知多半島初ライドというのも珍しい人だが、それなら昼食は一度は味わってもらいたい「一馬屋の男の漁師丼」ぶるほんさんが一緒に走ろうと言ってくれたので、I戸PAPAとあきらマン君との4人プラスαで走ることにし、コースアレンジは全部お任せ。集合場所の旧常滑市 [続きを読む]
  • ACA打上パーティー&忘年会
  • いつの間にか12月も半ばを過ぎ、残すところあとわずか。愛知県サイクリング協会の一年の締めくくりとして、打上げパーティーが開催されました。名古屋駅前、錦通りに入る角にある「バリビアガーデン・名駅ダイニング」。70名ほどの参加者が余裕を持って入れるほどの、快適な空間です。鈴木会長、横井副会長の挨拶に続き、表彰式。今年のツール・ドは総合、ヒルクライム、ロングライド、グランフォンドとM野さんが総なめです。ベス [続きを読む]
  • 師走はやっぱり忙しい
  • 12月11日の日曜日は、KTMさん主催のShoro's大忘走会。去年も参加して、KTMJr.君と一緒に走ったりしたのが楽しい思い出だったのだが、今年の予定は・・・アイリスのフルーツモーニングを家族にも是非披露したいと思っていたら、都合のつく日がなんと12月11日、その日だった。自分ひとりの楽しみよりも、家族の平穏を選択してしまうのは優しさの所以か。あるいは散々自分勝手な行動をしてきた、せめてもの罪滅ぼしの気持ちが芽生えた [続きを読む]
  • サイクリング日和に理事会
  • 朝から穏やかで暖かな週末。ACAの「探訪あいち」は「GOKISO工場見学と員弁サイクリング」という、興味深い企画に20名以上の参加者。工場も見てみたい、乗鞍チャンピオンの森本さんにも会ってみたい、とは思うものの、理事会は前々から日程が決まっているので外すわけにはいきません。豊郷神社の社務所に集合したところに、鈴木会長もご臨席。総会のあり方について、指針をご教授頂きました。しかも知立名物の大あんまきのお土産付 [続きを読む]
  • 鞍掛峠と紅葉の聖宝寺サイクリング
  • アルバムぶるほんさんからのお誘いでプライベートサイクリング。コースも引いて送ってくれた。「あきらマン君と参加。せっかくだから他の人も誘ってみたら」と、ぶるほんさんに連絡を入れたら、同じくらいのレベルの人に声をかけてくれたらしい。集合場所は木曽三川公園の駐車場。当日の参加者は9名。そのうちACAのいつものメンバーが7人と、あとの二人はぶるほんさんの近所のご夫妻。今日は暖かくなるはずですが、川の近くのせい [続きを読む]
  • ゆったり浜名湖一周
  • アルバム三ヶ日青年の家の東側の駐車場は、普段は釣り客が利用する有料駐車場。KAWANISHIさんのご尽力で、格安に使わせてもらえるようで、サイクリング参加者は無料。舗装はされていないものの、朝日にきらめく湖面や、松並木の間から見える湖岸の景色といい、清々しい場所です。8時集合ということで、予定通り7:30到着。すでにたくさん駐車していると思ったら、秋葉山まで足を伸ばすスーパーロングに向かう人たち19名は、7時にス [続きを読む]
  • 山岳グランフォンド 東濃・中山道
  • アルバム今回のグランフォンドは、スギドラッグ可児御嵩店の駐車場をスタート地点とし、瑞浪市・恵那市・土岐市・多治見市といった東濃地区にまたがるルート。中山道の情緒あふれる宿場の街道やゴルフ場や焼き物の産地といった見どころもたくさんある地域です。I戸PAPAが不参加と知ったあきらマン君が、「迎えに行きますよ」と連絡をくれたので便乗。6:10に我が家をスタートして、集合場所到着はちょっと早すぎるかなと思ったら、 [続きを読む]
  • 木曽川サイクリングロードで138タワー往復
  • どうしちゃったんですかねえ。自転車に乗りたいと、週末が待ち遠しくて仕方なかったのに、最近は時間があっても出掛けるのが面倒です。今日も朝から快晴。それでも、読みかけの本を読んでしまわないと、と言い訳を考えます。おばあちゃん市にはあんまり美味しそうなものがないと言うことだし、サイクリングするのに道の駅・瀬戸しなのまで車で行くというのも気が進まない。読みかけていた、東直己のススキノ探偵シリーズ「探偵はバ [続きを読む]
  • 自転車散歩 in いぬやま2016
  • アルバム犬山ポタリングクラブが主催する「自転車散歩 in 犬山」に、今年もスタッフ参加です。集合場所の犬山城P1までは7〜8kmなので、自走で行くつもりでした。I戸PAPAが「迎えに行こうか」と言ってくれましたが、天気予報は夜中から9時頃まで雨。傘やカッパや着替えを持って立哨の場所に立っているのも辛いので、自転車に乗るのは諦めて、マイカーで行くことにしました。夜明け前から土砂降り。屋根を叩く雨音で目覚めるほどの降 [続きを読む]
  • もしも朝、雨が降っていなければ
  • いつの間にか10月。本格的なサイクリングシーズン到来。といきたいところだが、ぐずついた天気が続いている。久しぶりに単独で雨沢峠から、道の駅・おばあちゃん市へ行ってみようとルートラボでコースを引いてみた。蕎麦を売りにしている、道の駅・らっせいみさとまで行ってみたい気もするが、どうも新蕎麦は10月末から11月にかけてのようだし、10月23日のグランフォンドでも必ず立ち寄ることになるので、今回は見送り。おばあちゃ [続きを読む]
  • GF茶臼山一周リベンジ
  • アルバム9月18日の大会が中止になったあと、I戸PAPAから連絡がありました。「次の日曜日に走りに行きましょう」一緒にゆっくり走ってくれるなら・・という条件付きでしたが、今回のコースはノーマルといえども走行距離88.5km、獲得標高1,926mという厳しいもの。ゆっくり、休み休みしか走れません。ぶるほんさんにも声をかけてみると、快い返事。楽しいサイクリングになりそうです。あとは当日の天気が良くなることを祈るのみ。天気 [続きを読む]
  • GF茶臼山一周<中止>
  • 9月18日(日)は山岳グランフォンド・茶臼山一周の日。ノーマルでも獲得標高:1,926m。走行距離:89kmとかなりハードなコース。今回もまたI戸PAPAと、「楽しめる範囲でゆっくり走ってこようね」を合言葉に、参加の準備。ところが月曜日から雨の予報が、日曜日も一日中雨の予報になり、事務局から中止のお知らせメール。一週間延期してくれたらいいのにと思いながら、すでに中止と決まったものは仕方ない。ぽっかり空いた一日。でも [続きを読む]
  • ヒルクライム乗鞍エコーライン
  • アルバム今年のヒルクライム乗鞍はマウンテンサイクリング in 乗鞍との兼ね合いで例年より1〜2週間遅く、スタート時刻も当日来場しやすいようにとの配慮から1時間遅い午前10時。集合時間の9時前には到着しようと5:45出発。出発時間の読み間違いで、9時までに到着できるかどうかは微妙なところ。奈川渡ダムを渡る頃トッシィーさんから電話。駐車スペースを確保してくれているというので一安心。なんとか時間内に到着し、受付・下山 [続きを読む]