はぐれ大工!釣ったろ系 さん プロフィール

  •  
はぐれ大工!釣ったろ系さん: はぐれ大工!作ったろ系
ハンドル名はぐれ大工!釣ったろ系 さん
ブログタイトルはぐれ大工!作ったろ系
ブログURLhttp://ameblo.jp/yamame3066/
サイト紹介文渓流釣りと大工仕事とあのねのね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/09/17 21:54

はぐれ大工!釣ったろ系 さんのブログ記事

  • 端財で作る飾り壁!
  • こんばんはツバメのツン太郎ですいや〜今日も生き地獄の暑さでしたね〜そんな中…階段の段板やカウンター…下駄箱を作った端材で壁飾りを作ろうと思います材料は255mm×76mm×38mmの板これを墨して帯鋸で挽いていきますどんどん挽いていきます挽いたらベルトサンダーで仕上げて小穴突いて塗装小穴には雇い実(やといざね)を入れます並べてみますなかなおもろいもんがでけました桧の中に所どころ杉材を入れています料 [続きを読む]
  • 弘法大師の椅子完成!
  • こんばんは久しぶりにブログ書くんでどうやって書いていたのかもう…忘れました基本…バカなんでねこれはもう…しょうがないっす…で「弘法大師の椅子」できますたW100mm×D85mm×H…忘れた骨組みは3分角(9mm)の枘差しボンド付けですそれではお大師さんに座って頂きましょうま〜ま〜ええんじゃないっすか「ま〜こんなもんで勘弁したろか」とおっしゃっておられるようです以上現場からお送りしました南〜無〜  ポチ [続きを読む]
  • お堂解体…輸送そして組み方!
  • こんばんはお久ぶりです岡山も今日梅雨に入りましたそれじゃ〜お堂のほうの記事を途中で辞めてたんでその続きを書いておきます仮組み出来たお堂解体していきます向拝部分も解体します部材はプチプチで梱包し有志の仲間達で本体を外に運び出しTさんのご厚意で輸送して頂きました現地に慎重に下ろします組んでいきます…とこんな感じで大工工事は完了しました後は板金屋さんにおまかせですあ…弘法大師さんの椅子はまだじゃったまだ [続きを読む]
  • オーダーの椅子…図面から!
  • こんばんはスギカミキリのスーちゃんですお堂のほうは一応の大工工事が済んだんでペンキ屋さんにお化粧して貰ってますやっぱ「木」は木口から腐るんで少しでも建物の寿命を延ばそうと木口すべてにペンキ塗って貰いましたそんな頃届いた追加の仕事がコレ開けて出してみます弘法大師さんと鎮座されている椅子お大師さんは顔料がとれ本体も大分痩せている所をみるとかなりの年代物のようです今回のご依頼はこの椅子の新調ですこれを見 [続きを読む]
  • 端食み加工…そして一応の完成!
  • こんばんは狛犬ですお堂も後ここの物入れの蓋を残すのみここの蓋は1枚板でいくとしわりが出てくるので3枚はぎの端食み(はしばみ)で収めます継のハギの部分は雇い実を入れてボンド付けてクランプで締め上げて乾くの待っているうちに今朝「Bさんがちょっと来てくれん」と言っていた現場へ鐘楼の足が開いて崩れかけていたそうですそしてこの鐘突きの鐘突き棒…撞木(しゅもく)といいますが棕櫚(しゅろ)の木を使うのですが「よ [続きを読む]
  • 上長押下長押!
  • こんばんはキジバトのポッポ君ですお堂の方もいよいよ大詰めですじゃ〜上長押からこれは…久ぶりの真っ直ぐな材料なんでいかんなく押し切りでブチブチカット押し切りがええわ〜本体にボンド付けて取り付けも堂々と正面からビス留めええわ〜楽じゃわ〜…で六葉(ろくよう)の釘隠しを打ち樽の口(たるのくち)をねじ込んで終わり下長押も取り付けます寸法取ってカットしてビス留め下長押は唄(ばい)の釘隠しを使います釘で留めたら [続きを読む]
  • 蓑甲の加工・取り付け!
  • こんばんは今日もよか天気どしたなそれじゃ〜蓑甲(みのこう)取り付けていきますこの蓑甲の施工も大まかに言うて2通りあって…昔、僕が社の払い葺きした時はこんなやりかたしてました捨て地に細い桟を打って完成…みたいな今回は初心に帰って親方に習った方法で施工します下から少しづつ捻じれを取りながら登っていきますある程度チビ帯鋸で捻じれを落として取り付けて反り台で削って反りを整えます段々と勾配がきつくなる程捻じ [続きを読む]
  • 屋根仕舞い!
  • こんばんはヒメスギカミキリのスギちゃんです野垂木の続きです3方済まして向拝の野垂木反りの目安を付けて型板とって挽き落として取り付けバリバリ留めていきます野垂木打ったら野地板貼りますパタパタ貼ったらこんな感じまだ後側だけじゃけどなもうそろそろ…完成かな明日はここんとこの蓑甲(みのこう)の取り付けですもうちょっと頑張りま  ポツッとお願いします    にほんブログ村 [続きを読む]
  • 検査官現る!
  • こんばんは今日は1日雨そんな中野垂木の加工取り付けですもう…材料がなくなってしまったのでバタ板に墨して挽き割りますバリバリ取り付けそんな頃…検査官が登場そう…ジュラルミンケースを持つ男デューク難波の登場です鉋の台の直し方を真剣に教わる大工見習いのDワシワシは道具の使い方も仕事もなんとなく…なんで…別名「とんでも大工ようわからん系」だったりするなので…僕も授業を受けるのだったその後…検査官に検査され [続きを読む]
  • 野隅木を納める!
  • こんばんはもう…初夏の陽気ですね温かくなるとこんな者が出てきます改めましてこんばんはレディー・蛾蛾ですそれじゃ〜野隅木を作ります帯鋸で製材して曲面ガンナで隅山をとりますバリバリとったらあ…束穴も掘ります母屋かぎも……で最終は鉋で曲面を整えます…で化粧隅木の束穴にこの束をパッコ〜ンと入れて母屋を置きいよいよ野隅木を入れますスコスコ入れてだいぶ屋根の形が見えてきましたこのお堂の本体部分は3尺角(910 [続きを読む]
  • 葺地!
  • こんばんはOちゃんが作った家具です上〜手に作っとるな〜大きくなったら僕の弟子になってくれるらしいおっちゃんも頑張らんとなお堂の屋根の方は裏甲まで出来たんで今度は銅板を葺く葺地(ふきじ)を作りますとりあえず裏板の木取り材料はサワラのタイコ落としが転がっていたのでこれを使いますとりあえず曲がりの部材から登り裏甲の裏板も捻じれがあるので上部は大き目にとっておきます加工が出来たら曲がりから取り付け登りの裏 [続きを読む]
  • 登り裏甲の加工・取り付け!
  • こんばんは桜もほころぶ春ですの今日は朝一で○さんに無理言って桧の塊りを頂きに行き製材型板で墨付けそして…忘れてはいけない捻じれ分の墨帯鋸で削り捻じれを取り縋る破風にボンド塗ってヒモを取り付けパッコ〜〜ンと登り裏甲の取り付けそんな頃…大工見習い5日目のDが仕事帰りにやって来た明日アリと鎌アリの刻みの練習をするので鑿を研ぐらしい僕はもう帰ろうと思っていたがそういう訳にもいかなくなった…Dが鑿を研いでい [続きを読む]
  • 縋る破風の取り付け!
  • こんばんはキセキレイのキャサリンですん〜じゃ〜始めます…言うて…縋る破風(すがるはふ)の形は出来てるんで茅負の掘りと化粧野地の溝を表裏突いて丸桁の取り付けのアリ♀仕事だけです…ですがこれがなかなか一発で合わんのんよなそれとただの木端(こっぱ)みたいに見えるこれ登り裏甲の小穴に入れるヒモです一応…型を合わせていますまだ取り付けはせんけど…じゃ〜縋る破風を本体に取り付けですこの縋る破風…反り隅木に入る [続きを読む]
  • 向拝を組む!
  • こんばんは少しお久ぶりです大分温かくなってきましたね結局…お堂工事年度末の工期に間に合いませんでした相手方には了承を貰い仕事続行ですま〜…すかす…しかし手間がかかるにゃ〜とりあえず向拝(ごはい)部分のパーツですが最後の蛙股(かえるまた)が出来ました組みますそして…これもタバコサイズこれで全部揃いましたとりあえず材料の紹介まず向拝柱柱の面の形をⅤ字に削り出しましたそして…木鼻ですが結局…失敗と言うか [続きを読む]
  • 木鼻を彫る!
  • こんばんは達磨大師の…ダルマです今…僕はまさにこの達磨状態木鼻の仕事開始ですとりあえずチビ帯鋸で型を抜きますそして…この一番外側の線は鎬(シノギ)の墨ですこの墨から材料の芯まで斜めに削ります鎬(シノギ)がとれたら唐草を彫ります唐草は断面で言うたら三角形の形になってますこの前からこんなちっちゃい仕事ばかりしてるので…気の短いボクは正直…だいぶイライラがつのってきてますとてもとても彫刻家にはなれそうに [続きを読む]
  • 木鼻を彫る前に…!
  • こんばんは岩魚のヤン坊マー坊です面倒なんか面白いんかわからん仕事が続いております虹梁の細工はなんとかできましたこの唐草…線が細かったな〜タバコの半分くらいしかなかったもんなま〜それは置いといてこんどはこの虹梁の相方の木鼻を彫りますその前に絵〜書きます家の図面見たいなもんですとりあえずグラフ用紙に書きますフリーハンドで納得いくまで書いては消し書いては消しそして…トレーシングペーパーに書き写します結構 [続きを読む]
  • 縮尺!
  • こんばんは源氏の佐々木盛綱ですいや〜WBC残念じゃったな〜ええとこまで行っとったのにな〜ワシも頑張らんと向拝部分のパーツは曲がりもんが多いからな〜それに…これ…縮尺が小さいからな〜大斗肘木もタバコサイズやしそれと…この虹梁物が小さいんで眉の巾も8mm程煙草置いてみよかなかなか小さいっしょこの唐草…絵〜描くのは描いたけど…ホンマ彫れるんじゃろかほれ言い訳が始まったで〜ヤバいど〜ヤバイど〜桜咲くな〜  [続きを読む]
  • 化粧野地板!
  • こんばんわジョウビタキ♂のデイビスです今日は化粧野地板(けしょうのじいた)を打ちます化粧野地板は縦張り余った材料の無地の部分で作りましたそして…これ…またバラさんといけんのんで借り留めにとどめておきますこれで…一応第一工程が完了ですたかだか3尺角の建物ですが…なかなか時間がかかりますそして…今度は第二工程そう…向拝部分ですじゃ〜始めますとりあえず縋る破風(すがるはふ)から型板でだいたいの大きさを見 [続きを読む]
  • 配付け垂木と力垂木!
  • こんばんわ紅梅もほころぶ春ですのそんな中…お堂…振出しに戻るもう…丸坊主ですいやいやこれから本気出す〜とりあえず隅木に配付け垂木(はいつけだるき)のホゾ穴を掘ります配付け垂木は反りに合わせて少しづつ違う平行四辺形が6本づつ8か所掘れたら配付け垂木にホゾを付け差して確認ハッキリ言うてこうやって合わせておいてもほとんど現地で一発で付くことはないです…なので現地で一つ一つ合わせながら留めていきます配付け [続きを読む]
  • 茅負・裏甲の取り付け!
  • こんばんはまず…モズですそして…ジョウビタキ♂のジョニーツグミのめぐみちゃんミヤマホウジロの幸次郎です山の作業場は野鳥がよく来ますそんな作業場で茅負と裏甲を入れていきます裏甲に突いた溝は茅負に打っているヒモに入ります表から見たらこんな感じ留めに切ったら…パッカ〜〜ンと入れていきます画面左下…水戸黄門の角さんが調度印籠を出しました水戸黄門を見ながらの仕事職人の風上にも置けないボクでも大丈夫何時も風下 [続きを読む]
  • 茅負・裏甲のこしらえ!
  • こんばんは瀬戸内海は薄曇りの模様です作業場では茅負・裏甲(かやおい・うらごう)のこしらえ物です前に木取りしておいた茅負を今一度型板で型を取りギリギリの線まで帯鋸で落とします出来るだけ鉋がけを少なくするためです線に沿って削ります型板通りに削れたら溝キリカッターで段を付けます裏には化粧野地板の溝を突きます・・・で留めに切りますそして…今度はこの茅負の上に乗る裏甲作り方はおぼ同じ型板で線引いて溝突いて仕 [続きを読む]
  • 隅木を作る…入れてみる!
  • こんばんは速水のこみちです芯束の枘(ほぞ)です材料が斜めなんで古民家解体の時に取っておいたカスガイで留めていますそれは置いといて今日は隅木作ります型板をあてがい墨付け反り隅木なんか作るの何年ぶりじゃろなんか懐かしい墨が付いたら刻み化粧野地の溝は丸鋸で挽いて鑿(のみ)でとりますこれ大きく見えるかもしれんけど割と小さいんよ隅木がでけたら桁のほうも仕事して入れていきますこのお堂…方形なんでいっちょ前に4 [続きを読む]
  • 見えなくなる仕事!
  • こんばんは今日もややいい天気でしたそんな中…イノシシのワナの仕掛けこの輪っかの中にイノシシが足を入れるとククリ罠に掛かるのだこいつをイノシシの通り道にセットして小枝を置き落ち葉で隠す忘れてはならないのは鑑札を付けて置く事ククリ罠の免許も必要であるそんな罠のお手伝いをして仕事である枠を小穴に入れてミニミニ格天井を乗せるこれでお堂の内装は終了であるこの内装の工事で気を使った所は内装の造作仕事は壁板に一 [続きを読む]
  • ミニ須弥壇とミニミニ格天井!
  • こんばんわヒヨドリのピー子ですどれから書けばええのか…とりあえず丸柱とか作りました…で須弥壇の上にもう一段ミニ須弥壇少し格狭間(こうざま)も小さくなりましたが仕事はいっしょ…で今度は内陣のミニミニ格天井を作りますあまり細かい(こまかい)仕事をしていると段々見えん所が仕事が粗くなってきます竿の大きさは12mm×8mmそれを半かぎにして組みますストレス溜まりますわしゃ〜建具屋には向かんな思うたもんな… [続きを読む]
  • 須弥壇(しゅみだん)を作る!
  • こんばんは最近おきにのベビーチーズですこれに味付けのり巻いて食ったらうまいんよま〜それは置いといて今日は須弥壇(しゅみだん)作りますとりあえずトリマーで段々を多目にとります須弥壇はこの段々を多くとった方がカッコええからなそんで…これに小穴突いたり束作ったりしたら格狭間(こうざま)を作りますとりあえず半分絵〜書いてこれをトレースして材料に写したら穴開けて糸鋸にセット刳(く)ります…で刳ったところはサ [続きを読む]