議長 さん プロフィール

  •  
議長さん: 統合作戦本部
ハンドル名議長 さん
ブログタイトル統合作戦本部
ブログURLhttp://0145930929.blog3.fc2.com/
サイト紹介文食料を求めて右往左往、牛と遊び、馬鈴薯や紅茶を作り、観光もしたりする壮絶な記録。
自由文岡山県高梁市の路地裏の某所に存在する謎の「統合作戦本部」。統合作戦本部会議議長(略して「議長)が毎日綴る壮絶な記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/18 12:11

議長 さんのブログ記事

  • 紀伊半島触接の旅後編:奈良の奇妙なカレー屋Ⅰ
  •  對馬流南インド系辛口料理店、らしい。 和の雰囲気しかないwwww パパド。豆の粉を焼いてぱりぱりしもの。 なんだなんだ? 時計・・・花京院からのメッセージか!? この店、時間を止めるのか・・・? 羊汁。 久々に羊を食ったぜ。 やわらかくほろほろする。 いい羊だった。 む。なんという奇妙!? イラストと短文。 作風も含め、長谷川ギルティー竜人先生あたりに既視感。  なんだこの奇妙な店は!?こっちが [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:大仏殿
  •  春日大社から東大寺方面へ。 道中、シカが喧嘩してた。 ああ、足払いをかけてやりたい。 わざわざ隙を作っているようなものだ。 なんだか和風でないと思いきやアショカピラーだ。 アショカ王が理想社会の実現をめざして仏陀ゆかりの地に建てたものの複製らしい。 大仏殿か・・・ でかいな。さすが木造建築の規模で世界一だけのことはある。 しかしなんでだろう。大仏殿入り口のチケットもぎりのおじさんに英語で対応され [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:天スタ本店
  •  紀伊半島の中心である奈良県。 奈良には何度か来たが、ここに来たのは初めて。 天スタこと天理スタミナラーメンだ。 いろいろあるが、まずはスタミナラーメンだろう。 サイドメニューにスパムむすびがあったので発注。 まあ、なんか挟んでいるし、もっとシンプルな奴がいいな。 これがスタミナラーメンか。 スープ多めだし、具沢山なので麺は見えないな・・・ 細麺である。 ピリ辛するスープがよい。 このスープとご飯 [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:土の中のSalad②
  •  なんだか妙にコスパが高い、土の中のSalada。 フォカッチャきた。 カレー味でなく、サフラン? コースについてるパスタ。 なんじゃったかな? イベリコ豚の網脂で諸々を包んだ肉塊。 中には豚ミンチ、ゴボウ、タケノコなど。 侮れないボリュームですんじゃ。 また、加熱具合がよいよい。 デザート一式である。 盛り付けにも気を使いながら、量も侮れん。 なかなかなやるな。 店の外観はチェーン店風だけどwwwwこ [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:土の中のSalad①
  •  またまた津ぅで食べた話。 なんだかファストフード店みたいだけど、フレンチらしい。 アンティパスト。三種盛りである。 ソースは溝に流してある。 サレオツである。 季節のスープ。 ブロッコリだっけ? 魚料理。 野菜と鮭。 鮭が野菜に埋まってる・・・ 鮭は半生で提供。 なかなか絶妙な火加減。 その上に鮭臭さがない。 いいものを使っているな。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎 [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:Sion808
  •  久々に使ったカテゴリ「その他の紅茶のこと」。 紀伊半島北部の三重県の津ぅ。 そこにある紅茶の店。 まあ、こだわってるのは紅茶以上にバラみたいだけど。 小官ほどの捕食者ともなると雰囲気になじめませんが無理やり威力偵察を敢行します。 りんごギシギシのアップルパイ。 りんごの詰め方が容赦ない。 クオリティーキャンディ。 古都キャンディ周辺の産である でっかい鉢みたいなグラスが面白い。 ・・・物まねタレ [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:そば.けいた
  •  名張市のそば店。 「そば。けいた」でなく「そば.けいた」。 そば茶。 薬味。 ネギとワサビ。 ワサビか。辛味大根ではない。 てんぷら盛り合わせ。 コゴミうめえ。 もりそば。 もりもりである。高さがでてるな。 細くてつるつるしたそば。 今度はおろしぶっかけ。 辛味大根だ。 辛味大根を盛大に混ぜて、そばの香りと大根の香りが混ざった空気ごと吸い込むのだ。 細いのに十分なコシのある、いいそばだ。以上。こ [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:AKM48
  •  名張市内にて。 ななちゃん・・・ 似てる? 似てない? どうかな・・・・ ここは赤目四十八滝。 最深部まで約四キロ。 変わったカメムシがいたので、蟲使いの新田君に確認。 セアカツノカメムシっぽいらしい。 ツノが異様に立派だな。 やれやれ、よく歩いたようだ。 トイレもよく整備されていて、歩きやすい。なかなかよくできている。 ああ、やっぱりこんなネタを企画する人がいるんだな。 もう少しデザインが良け [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:大遠会館
  •  さて、四日市(県庁所在地である津ぅより人口が多い)で飯を食らいます。 大遠会館である。 遠洋漁業基地だったころの名残だ。 来ました。 マグロ三昧である。 カジキやビンナガもふくめてまぐろいろいろ。 やけに長いエビフライだな・・・ なんと? 衣ばっかりの逆を行く、エビでエビを巻くというエビ三昧エビフライだった。  マグロ以上に、エビフライが侮れん・・・こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位く [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:椿大神社
  •  椿大神社にいった。 「つばきだいじんじゃ」ではない。 「つばきおおかみやしろ」である。 なお出雲大社は「いづもおおやしろ」である。 獅子舞発祥の社だか何だか知らんが、夜の灯篭きれいだな。 三重県では三番目に参拝者が多い。 年間150万人。 一位は伊勢神宮で4年前の式年遷宮では1400万人以上が参拝したとか。無茶苦茶である。 おや、なつかしや教育勅語。 大学で教職課程も履修していたので暗唱してたな [続きを読む]
  • 紀伊半島触接の旅後編:亀八食堂
  •  亀山市のソウルフード。 この食堂にあるという。 席に着くとすぐに鉄板が来る。 ソウルフードでありB級ではないようだ。 説明通りに肉を二人前とうどんを頼むと、もう千円超える。 えい。 肉が焼ける。 肉が焼けたら、たれを注いで、肉でご飯を食べる。 肉は1/3くらいは残しておく。 その状態で、うどんを落とし、よく熱を加える。 うむ。これがまた。 炭水化物なのにご飯に合うWWWWこっちが岡山県の地域情報ラ [続きを読む]
  • 一文再び(下)
  •  刺身見物に一文。 魚を見に来たということでは水族館と互角である。 日本酒リスト。 高梁市からは白菊と芳烈がエントリー。 前回、美味かったアナゴの天ぷらをまた発注。 丁寧な下ごしらえ。うまいとしか言えん。 出汁まきがふわふわして大きい。醤油もついてくるが、最初は醤油なしで食べて、最後まで醤油なしで食べ進みそうになって、最後に醤油との相性を確認するのに少し醤油をつけた。 要するに卵と出汁で十分な力で [続きを読む]
  • 一文再び(上)
  •  一文に、刺身を見に来た。 今回気づいたが、入り口に一文銭。 一週間前とは突き出しがずいぶん違う。 生桜エビとは・・・やるな。 これを見に来た。 マグロは大トロ。割れてないところをみれば、畜養でなく天然か・・・ イサキの炙りの香ばしさ。 ウニも入れて全7種類。 贅沢なのである。 これが1500円とな。 スーパーの刺身より安い!? 下津井産タコのてんぷら。 やわらかくしてある。 うまい汁が次々とわい [続きを読む]
  • イノシシさんソーセージ
  •  100?の女子ともなれば肉の量も相当なもの。 端切れも不人気部位も脂も何でもかんでも細挽だ。 細挽ミンチでソーセージだ! 半分凍った牛乳で乳化作業。 休まず素早く、力づよく攪拌します。 よく混ざったら、腸に詰めていきます。 このサイズならフランクフルターブルストだな。 たらこたらこたらこたらこ・・・ 詰めたら75度で45分間ブランチング。 こいつはニラソーセージ。 ノーマル、ニラ、クミン、チーズ、 [続きを読む]
  • 山からお持ち帰りした女子で大宴会
  •  友よ。 時は来た。 熟成が進んだ肉を食らおうではないか。 六月なのにこの脂の乗り。 見ただけでわかる上質。 こんがりミートである。 モモの一部はハムっぽいものに。 今のジョーさんの新作「メンチカツ」。 味、香りともに秀逸。 さあさあ、塊肉を切り分けますぞ。 うむ。間違いない。 こちらからは何も言うことはございません。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング [続きを読む]
  • ブラッスリーシャルル②
  •  ブラッスリーシャルルにて。 ローストビーフだ! オージーかな? にしても柔らかくできてる。やるな・・・ アイスティー。 有機だそうだ。 デザート。 ほぼパフェじゃん。 ここにきて結構でかい。 みんな、大丈夫か!? フランボワーズの赤が激しい。 なかなか美味かったし、手作り感もある。 さすがだな。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • ブラッスリーシャルル①
  •  なかなかに重要な集まりがあって、場所はイオンモール岡山のブラッスリーシャルルであった。 高梁市出身の湯浅シェフが取り仕切る。 今回はしゃしなっぽは持ち込まない。 前菜ですぜ。 おや、エンダイブか。やや珍しいな。 スモークサーモンとテリーヌ。 サーモンは国産かも? テリーヌ。 ブロッコリとミニトマト。美しいのである。 トウモロコシの冷製スープ。 乗っかっているのはパイ生地でなく溶かしたチーズ。 香 [続きを読む]
  • ほっとカフェでフォー!
  •  備中高梁駅隣接の複合施設内のほっとカフェ。 新メニューとな? フォーとな? 高梁でもフォーが食べられる時代が来たのだな。 来ました。 ・・・もちろん大盛りだ。  ここに、これまたサトタクの新製品、「からみ」を落としてみる。 これもいい。 だが、改良が進んで、現在はもう一回りおいしくなっているらしい。 外にはとある合法ハーブが・・・・ 大きくなったな。上りたそう・・・・こっちが岡山県の地域情報ラン [続きを読む]
  • 100kg女子
  •  朝、もう少し寝てやろうと二度寝と決め込んだのに、電話が。 巨大イノシシさんがかかった。はわわ。 今度の乙事主様は祟り神でないらしい。 75式電気衝撃器と77式短槍であっけなくご臨終。 大きいので取り回しがなかなか大変だったが。 うむ。 いい肉のボリューム感。 さぞや大量のタケノコを食べたのであろうな。 六月なのにこの脂。 白くて切れが良い。 必ず美味いだろう。 ヒャッハー! 冷蔵庫は肉でいっぱい [続きを読む]
  • キッチンほりぐち
  •  超久しぶりに県庁へ。 昼を挟むといろいろ迷う。 気になっていた「キッチンほりぐち」に潜入。 サクサクチキンカツ定食にします。 いい。 むむむ。 なんという立体感だ。 本当にサクサクだ。 ソースがまた下品めでぐいぐい引っ張るじゃあないか。 いい店だな。他のも食べてみたい。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • 北房のアクア
  •  みかなやからの帰りのこと・・・ しばらく前に開店した、とはおもっていたが、いつも駐車場が一杯で行くことはなかったアクア。 今回は威力偵察を試みます。 前菜、鶏ハムっぽいもの。 サラダおよびスープ。 スープは十分な量である。ありがたや。 サラダは食器の形状からして若干喰いにくくはあった。 エビのコートダジュール風。 この料理自体は南フランスっぽいようだが、全体的には北米や日本の要素も混ざったレスト [続きを読む]
  • タラが安かった
  •  みかなやにて。 60cmのタラを399円で調達。 同時に仕入れたモサエビは塩焼きに。 刺身用だったが、焼きました。 焼くと殻まで食べられるので。 いい判断だったと思う。 タラはまずは鍋風に。 なんといういい出汁か。 頭や骨を煮込んで出汁をとったがすごい仕事ぶりだ。 片身は漬け丼。 うまいじゃないか。水っぽさが緩和されている。 なお、参考にしたのは八戸のアレである。 二杯目は、アオサ、ワサビでお茶漬 [続きを読む]
  • サカナイト役員会:ばり
  •  何が何やらわからんが、色々決まった役員会。 三次会、博多とんこつ「ばり」。 博多とんこつなのだが、食材は岡山周辺のものを使っているらしい。 「黒こげめん」を発注。 面のかたさは、「ばりかた」である。 「はりがね」はともかく「こなおとし」や「ゆげとおし」は人の食べ物なのか・・・ 替え玉した上に、デザートまで接収。 みんな・・・大丈夫か? 小官はともかく、食いすぎでは? 終電にて撃沈。 シンクロ率高 [続きを読む]
  • サカナイト役員会:かたやま・・・3
  •  役員会である。二次会。 役員会の二次会なんて・・・・ 途中からオ〇ラの編集部にいる、S本君が参戦。 ・・・しかし・・・見る影もなくぶよぶよになっており驚愕。 縦じまシャツでスリムに見せようとしてもそうはいかん。 運動しろよ・・・もう10年くらいたったら大変なことになるぞ・・・ 関西人であるサトタクは水ナスをまた発注。 これは刺身か・・・・ バイ貝。 草間彌生の世界に見えてきた。飲みすぎか。 水分 [続きを読む]