議長 さん プロフィール

  •  
議長さん: 統合作戦本部
ハンドル名議長 さん
ブログタイトル統合作戦本部
ブログURLhttp://0145930929.blog3.fc2.com/
サイト紹介文食料を求めて右往左往、牛と遊び、馬鈴薯や紅茶を作り、観光もしたりする壮絶な記録。
自由文岡山県高梁市の路地裏の某所に存在する謎の「統合作戦本部」。統合作戦本部会議議長(略して「議長)が毎日綴る壮絶な記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/18 12:11

議長 さんのブログ記事

  • 雲ノ日でなく雲白②
  •  ながらく店名を誤解していた雲白。 メインの豆腐カツを詳細に観察。 細引きのパン粉であり上品。脂っこくない。 味噌汁がうまいの。 よい豆腐とあぶらあげ。 ネギもよい。丼一杯ほしい。 ごまどうふ。くどくない。 三百円足せば飲み物と豆腐ロールケーキが付く。 飲み物に抹茶があるのがイカす。 ほんらいは豆腐屋さんなので豆腐もかえますぞ。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしの [続きを読む]
  • 雲ノ日でなく雲白①
  •  「くものひ」かと思ってた「くもじろ」。 ほら、そう読める。 ばしょは津川。ローソンやら市民センターのあるあたり。 ランチはこの三品。 わしは、一番上にします。 豆腐屋さんの運営する飲食店なので基本は豆腐三昧だ。 突き出しを兼ねるのか? よくわからんが豆乳と麦茶。 どちらもよいものだ。 ここは地元の理財家、山田方谷をリスペクトしてるらしい。 外観は古いが、内装はピカピカ。 きた。 うむ、彩もよい。 [続きを読む]
  • 吹屋納涼祭②
  • つまみ100円・酒500円のワンコイン。 餃子の後は親鳥だ! 一人前100円! 三人前くらいあるかな? 佐藤商店のプロデュースする味噌風味。 ライブもあるでよ。 百円のかき氷、マンゴーソースがウニに見えた。疲れてるのかな? 最後は打ち上げ花火! 至近距離からの大迫力。光と音のタイムラグがあまりない。なるほどこいつがリアリティの正体か。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮 [続きを読む]
  • 吹屋納涼祭①
  •  吹屋の納涼祭である。なんとつまみがALLワンコインらしい。 500円ではない。100円だ! FB上で「ハタナカさんの儚げなきれいな顔見たい」との要望がありましたので多少は意識した撮影にします。 後ろ向きですが・・・ 餃子は四個で100円。「紅てんぐ」なる佐藤商店の新製品もトッピング・・・ 天神隊員のミニビザは驚異の二枚で100円! 青年団の焼き鳥も二本で100円! こいつにも紅てんぐをつけて親和性を [続きを読む]
  • 豆腐屋で食べる油揚げ。
  •  三金やにて買い出しの後。 真庭市役所近くの商店街に潜入。 豆腐屋さんに潜入・・・・ 揚げたての油揚げを要求したのだ。 ふかふかの油揚げがやってきた。 醤油ぶしゃー!! はふはふ言って、あつあつの油揚げを食いちぎる。 お代わりを所望したら、今度は少し、生っぽいやつを持ってきた。やるな。 ジューシーでこれもうまーい!  若い衆の接客も細かいところまで見ていてよいよい。  1枚100円(税込み)。やすーい [続きを読む]
  • 高梁自動車学校の秘密
  •  秘密である。人にいうなよ。 高梁自動車学校の秘密じゃ。 この時期は教習生がおおい。 レストランの料理の回転が異様に早い。 自由にとっていいおかずが次々出てくる。 この日のメインはロールキャベツ。 ウクライナ料理だな。 小官はウクライナに縁があってな。なんと義妹はウクライナ出身なのじゃ。 片やこの日はすさまじい。 白飯があるのにソバめしもあった。 メインはとんかつなのじゃ。 どれだけ食べても520 [続きを読む]
  • とうもろこしイベントseason2みつば倉敷店編③
  •  吉備高原ファームのトウモロコシがすべてに絡む。 旅農人ファームさんは岡山白桃スカッシュを選択。 そこの方には白桃の切片がゴロゴロ沈んでいます。 ピーチポークのコーン葉包み焼。 なんとサレオツな!? 皿の白にビーツの赤とコーンソースの黄色が映える・・・カメラがぼろくてな・・・ぬまぬすまぬ。 焼きおにぎりコーン出汁茶漬けにはヅケにした鯛の薄切りが三枚も載った豪華版。 贅沢極まりないじゃないか。 トウ [続きを読む]
  • とうもろこしイベントseason2みつば倉敷店編②
  •  みつば倉敷店を触接中・・・ ここの生はハートランド。 ウィルキンソンのジンジャーエールと同じで、こいつがある店に外れはないのである(これらがなくてもいい店はたくさんあるが)。 季節野菜のカップサラダ。コーンドレッシング、ひげのフライが添えてある。 ひげのフライは薄く衣をつけてクリスピーな状態。香ばしい。 上部構造物はトウモロコシのソースをつけながら食べる。 某ポテト研究会のジャガイモのチップなど [続きを読む]
  • とうもろこしイベントseason2みつば倉敷店編①
  •  とうもろこしイベントseason2みつば倉敷店編である。いずれにせよ全品に吉備高原ファームのトウモロコシが絡む。 岡山店に続いて倉敷でも開催。旅の人ファームさんが行くらしいので便乗である。 突き出し三品。 ショウガ風味スープ、アナゴ入りゼリーよせ、茶わん蒸し。 編成は岡山店と同じだが、ショウガのパンチが強かったり、茶わん蒸しのエビが上品な表現だったり。 !? 食べ比べ? 右側が軽く蒸したもの。 左は生 [続きを読む]
  • 台風の日はガットリベロ!
  •  台風だから、客が少なかろう。 たいていの日は昼飯を食いませんが、台風なので客が少なかろうと思って、勝手に市内の飲食店を応援である。 この店は富彌シェフのワンオペないしは奥方とのオペレーションである。 もしかして、いつも忙しいから「台風の日はゆっくりできるわい」と思っていたかも知らん? 地物野菜のサラダ。ジャキジャキした新鮮野菜である。 隣のほっとカフェも地物野菜のサラダ押しだ。複合施設一階はその [続きを読む]
  • Tomo
  •  モンスターハンターのハタナカさんといえば、最近は岡山市内で働いているとのうわさ。 県立図書館に用のあった小官は件のハタナカさんおすすめらしい定食屋に威力偵察をかました。 むむむ? どれがメインキャストかわからんような? すげー。チキンカツも牛肉もどちらであってもメインを張れるものが同時に出てきた。 アナとエルサのダブルヒロイン仕様である。 さっくりと揚がったチキンカツで白飯を一杯。 甘辛い牛肉で [続きを読む]
  • ホウボウが安かった・・・
  •  ホウボウが安かった。 これくらい安かった。 ホーボー。こう書くとちょっと間抜けでなかなかよろしい。 要するに、値段の割に量が多い。 おおむね20cm少々の個体が多い。 実は一匹だけホウボウでなくカナガシラが混じっていた。 から揚げウマー! なんと上品な白身。旬ではないといえ、なかなかの出来。 頭の二つ割などあらでだしを取って、キノコ味噌汁。 これがなかなかよい出汁で秀逸なのである。 とはいえ、一匹 [続きを読む]
  • みつば岡山店でトウモロコシを喰え!!!
  •  ことごとくトウモロコシを料理に組み込んだみつばと吉備高原ファームのコラボ。 揚げ出しトウモロコシ豆腐。黄ニラのシャキシャキしたあんかけなのである。 コーン飯の焼きおにぎりにコーン出汁茶漬け鯛のゴマ味噌和えのせ。 むむ。属性もりもりなのである。 ピーチポークのトウモロコシ皮包み焼。皮がふんどしに見える・・・・錯覚か・・・ トウモロコシのジェラート。甘い。けどもう慣れてきた。 みつばにはこんなメニュ [続きを読む]
  • みつば岡山店でトウモロコシを喰え!!
  •  とにかくコース全体がトウモロコシだ。 トウモロコシ豆腐。 アオサとトウモロコシのかき揚げ。 つぶつぶトウモロコシと植物油脂。ボリューム感あり。 しかし、どうも周辺で聞こえる声に何人か心当たりがあるような? 個室風に区切られているんのでよくわからんが・・・ カップサラダ(ひげ付き) こいつもつぶつぶ。 ひげは・・・揚げてあるのか? カップサラダ用にはトウモロコシドレッシング。 トウモロコシのうえに [続きを読む]
  • みつば岡山店でトウモロコシを喰え!
  •  つぶあんこさんからの情報で配達の傍らみつば岡山店に潜入。 みつばと吉備高原ファームのコラボ企画「トウモロコシフェア」である。 まずはスープ。 ジンジャー風味のトウモロコシスープである。 ゼリーよせ。トウモロコシいがいにもアナゴやオクラが入っていて涼やかである。 冷たい茶碗蒸し。コーンのほかに、ガラの大きめのやつがずいぶんな仕事をしている。 食べ比べてみろとな? ちと量がおおいな・・・ こっちが岡 [続きを読む]
  • 洋食屋ルーアン
  •  満を持してルーアンに潜入。 過去に三回ほど空振り。 定休日だったり、列が長かったり。 エビのカツレツを発注。 この画像だけで「ルーアン」と見抜く伊賀町の暴れ馬さんは何者だろう。 容赦ないタルタルソースが素敵。 ほれ、エビが見えとるじゃろ。 なにしろ断面全体がエビなのだ。 まるで容赦ない。迷ったら極端な方に振ってみよう。活路が見えるぞ。 こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田 [続きを読む]
  • 牡丹峰
  •  モランボンである。 時にこういう高級な店に行く。 豆腐からスタート。 野菜多めがありがたい。 水キムチ。 サラダ。 むしろ、もう、肉はどっちでもいい気がしてきた。  でも食べる。 塩ものいいねえ。予算の関係であまり牛肉がないが。 ここのジンジャエールはウィルキンソン。 ウィルキンソンのジンジャエールのあるお店に外れなし。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキ [続きを読む]
  • 二軒屋商店のついでに廣珍
  •  玉島の二軒屋商店に仕入れに行ったついでに栄養補給。 玉島の昭和レトロな商店街の中に廣珍がある。 週替わり定食は四川風炒め。百円アップでスープを半ラーメンに変更可。 この店は軽度のハーフブッフェであり、中華がゆやスープ、飲み物は自由である。 そんなわけでかゆなど追加。 中華がゆは味付きなのでおかずがなかなか減らんな。 そんなわけで食後にはオレンジジュースで涼をとったのであった。こっちが岡山県の地域 [続きを読む]
  • 平川の土用夜市
  •  高梁三大土用夜市? 平川に威力偵察。 開始前に夕立が通り過ぎめっぽうな涼しさ。 標高460mであるからなおさらだな。 名物らしきピッツアをいただく。1/4で200円である。 数種類あるようだ。 特産品であるドジョウが塩焼きにされていた。 かば焼きでもからあげでもなく、塩焼き。 どうやら子持ちドジョウのみの選抜であったらしく、なかなか美味い。 子持ちでなかったら骨がましい小魚だが、いい選択だったらしい。 [続きを読む]
  • 紀伊半島夏の喰い倒し紀行:カフェ イ ルンガ
  •  朝食がブッフェだったので、昼食はカフェのものとする。 奈良であり、イ・ルンガ系統のカフェに来た。暑い。 三連休だったがそれほど待たなくても中に通されたので安心した次第。 まずはサラダ。野菜の薄さは手切りかな? 自家製ジャガイモのニョッキとな? ぷよぷよしてやわらかく、ハム出汁のソースが良く絡む。 奈良の黒米ランチセット。 煮込み部分はハンガリー料理であるグーラシュ。 サワークリームとザワークラウ [続きを読む]
  • 紀伊半島夏の喰い倒し紀行:奈良に向かって
  •  白浜に行ったが宿のレートは高めなので寝る場所を移動。 田辺市の川湯温泉に宿泊。 今回は車中泊ではないのである。 クーラーがあるので珍しがって使ったら後で体調が悪くなったが。 硫黄のにおいのする温泉宿である。 朝食付き5000円程度。 朝食も好きなだけ食べてよいそうな。 この画像は第三戦目の様子。 奈良方面に向けてゆくと十津川村でつり橋に遭遇。 長い、その上強風でゆらゆらする。なかなか面白い。 さ [続きを読む]
  • 紀伊半島夏の喰い倒し紀行:すさみの豚屋イブファーム
  •  すさみの特産品にイノブタがある。 イノシシさんのオスに豚さんのメスをかけたら「イノブタ」。 逆なら「ブタイノ」。 すさみの道の駅にはイノブータン王国の国王と王妃の像がある。 なんだか優しい世界だな。知らんけど。 で、すさみからしばらく行った白浜に専門店がある。 そろそろ暖簾を変えたほうがいいのではないかと・・・ イノブタは高いでな。 まずは豚しゃぶでも。 豚のカツレツ。 ちゃんと叩いてある。やわ [続きを読む]
  • 紀伊半島夏の喰い倒し紀行:エビとカニの水族館
  •  今回は食材の勉強です。 あ? タカアシガニだ。 五月に食べたのは紀伊半島産、フグで有名な志摩市安乗産だった。 どうやら、この零細水族館は入場料以外にサポーター収入で運営してるらしい。 体重ではタカアシガニに負けないのがタスマニアオオガニ、らしい。おいしいらしい・・・・ ロブスター・・・異様にでかい。なんか生えてるし。その奥から目がギラギラしてるし。 隙が無い・・・・ ラストボス感といえば、ダイオ [続きを読む]