議長 さん プロフィール

  •  
議長さん: 統合作戦本部
ハンドル名議長 さん
ブログタイトル統合作戦本部
ブログURLhttp://0145930929.blog3.fc2.com/
サイト紹介文食料を求めて右往左往、牛と遊び、馬鈴薯や紅茶を作り、観光もしたりする壮絶な記録。
自由文岡山県高梁市の路地裏の某所に存在する謎の「統合作戦本部」。統合作戦本部会議議長(略して「議長)が毎日綴る壮絶な記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/18 12:11

議長 さんのブログ記事

  • 黄色い台所
  •  ある日の市役所前。 人だかりができてた。 しばらく前に吹屋に引っ越してきた一家である。 なんと、大盛りは追加料金なしなのである。 コメの横にはカリフラワーとジャガイモの煮物。 チキンカレー。辛いけど辛くない。どうかな? うまいけどな。 市内各所に出没するらしい。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • 鳥獣関係の集い(下)
  •  鳥獣関係者が「はくび」に終結した・・・ イノシシさんソーセージ。 あらびきである。最初のころは脂と分離していたが、最近は出来が良い。なかなか改良が進んでいる。大変結構。 カモ肉団子の卵とじ。骨ごとたたいた団子は滋味深いのである。 イノシシさんの野菜炒め。 シカのサイコロステーキ。 シカをそのままやくとぱさぱさだが、いったん煮込んでから焼いているっぽい。 やわらかくできている。 最後はイノシシさん [続きを読む]
  • 鳥獣関係の集い(上)
  •  鳥獣関係者があつまりました。 場所は「はくび」。 鳥獣だからな! まずはサラダ。 これは鶏か? ジビエではなさそう。 早速出た。 小型のイノシシさんのベーコン。 よいよい。 枝豆。 鳥獣でない。鳥獣から守られる方だな。 鹿のルイべ。 シカは高梁では貴重品だが、今後は急激に増えてしまうのかも?こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • アラビアータマンマ
  • 腹減りぬ。喰わねば。 吉備中央町のアラビアータマンマに潜入(二回目)。 前菜盛り合わせなのです。 スパニッシュオムレツがよい。見にくいけど。 ペペロンチーノ。もちろん、しゃしなっぽは入ってない。 米粉の麵なのでデュラムセモリナとはだいぶ違う。 ナポリ型のかまで焼く本格ピザ。うまー アイスティーにデザートまで付く。 吉備中央町も侮れんな・・・こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは [続きを読む]
  • ほっとカフェ再訪
  •  とある植物を利用する件でほっとカフェの入る物件を調査。 その物件・・・ その前面にアレを・・・ まあ、アレの話をほっといて、飯を食らいます。 サラダ行っとく。 前回はインド風だったので今回は欧風。 特盛です。この二倍版もほしいな。 ラッシー。 本来はデザートをヨーグルトにしようとしていましたので・・・ いくらなんでも被るので、コーヒーゼリーを発注。 アレはクローンを製作中。四体出来た・・・・こっ [続きを読む]
  • サバが安かったので・・・
  • ある日、二軒屋商店に行くと・・・ 40cmのサバが二本で百円。 焼かねば・・・ 炭で、穏やかに炙らねば・・・ 盛らねば・・・ 野菜とともに、十分な量盛らねば。 挟まねば。 よいパンで、野菜とともに挟まねば。イスタンブールには行ったことないけど。 喰い終わったら、すかさずデザートである。 あっさりとした天空の黒蜜クラッシュ寒天。 よい飯であった。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっち [続きを読む]
  • 21時半からの打ち上げinみつば!!!
  •  打ち上げ兼直太朗を送る会。 ピクルス盛り合わせ。 きれいな配色。 ここへきてこの酸味はなかなかよいリセットになるな。 農園直送サラダ。 今からサラダか? いいじゃないか。結構ボリュームもあるんだし。 梅と鯛の茶漬け。 小官は鯛を発注したから! 鳥そぼろを発注した連中が羨ましがってた。愉快愉快。 アイスクリーム盛り合わせ。 別腹なのである。 なんだっけ? ブリュレっぽいやつ。 ああ、別腹ですとも。 [続きを読む]
  • 21時半からの打ち上げinみつば!!
  •  夜間のイベントの終了後、当日のうちに打ち上げ。 この時間から打ち上げとは・・・若いな・・・ 海苔のてんぷら。海苔の香りがいい。高温で揚げてるので香り立つ。熱いうちにすぐ食べるべき マッシュルームのアヒージョ。 余談だが、瀬戸内市の三蔵農林はフレッシュマッシュルームの生産量日本一だ。 翌週には岡山を去る直太朗には鰆の炙り握りを・・・・ ぴゃー!! バーニャカウダうまー。 肉と野菜に特化した居酒屋だ [続きを読む]
  • 21時半からの打ち上げinみつば!
  •  ゴールデン夜市終了後に打ち上げ。 翌週から江戸に引っ越す直太朗の送別会を兼ねる。 突き出しである。 ずっと鉄板で鶏焼いていたので冷たいポタージュがもっとほしいところだ。 真鯛、鰆、アオリイカ。 刺身を立てて置く。魯山人風かな? もう肉は結構、という面々はキノコをキメまくって喜ぶ。 とか言いながら、肉を発注wwwww しかもタタキとはいえ鶏である。まあ、この店の得意分野だから当たり前ではあるな。こ [続きを読む]
  • 佐藤商店
  •  サトタクは、ゴールデン夜市出店にあたって精鋭部隊を選抜した。選ばれなかった人は一層精進してもらいたい、らしい。 小官が一人で親鳥を焼き続けます。 11mmの鉄板がいい仕事をしますな。もともとは実家の飲食店にあったやつだけど。 バックヤードではサトタクと直太朗がパッキング。サトタクは客の流れを見ながら作業速度の加減もしたいところだが、この日は常に全力運行中。 最前線では伊賀町の暴れ馬さんが接客と金銭 [続きを読む]
  • ゴールデン夜市
  •  雨にたたられた昨年の雪辱である。 大型連休のとある一日。 石山公園に出店である。 まずは鉄板を加熱して、加熱したついでにミックスナッツをローストします。 何と言う香ばしさ。 隣のお店にも分けたら、トリッパのスープに化けて帰ってきました。 鉄板に脂をなじませるためにぼんじりを焼きます。 表面はカリカリ。なかなかいいねえ。 隣の店と物々交換。 自家製あらびき腸詰を石窯ピザで包んだもの。おいしゅうござ [続きを読む]
  • しゃしなっぽアドベンチャーseasons5-2
  •  しゃしなっぽは複数回取りに行かないといった気がしない。 チンアナゴっぽい。 ついでにコゴミも採ったりしながら神郷方面に移動。 もう暖かいので標高の高いあたりを攻めます。 いつも神郷のアマゴ養魚場で反転します。 上物ばかり採りました。 上物なので剥くのが早い。 今回は長いまま塩漬け。 細長く切って、「リアルしゃしなっぽのペペロンチーノ」ができるかも?こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くら [続きを読む]
  • 戦わなくてもいいのでアルバーチョ!!!
  •  戦勝記念祝賀会である。 湯けむり地鶏。 皮のカリカリさ加減といったら大変なもの。 皮だけ食べ続けたいくらいだ。皮せんべいだと別の料理になるが。 あっという間に時間がたって(食べきってしまって)、デザート盛り合わせ。 高梁紅茶のパンナコッタをバケツ一杯食べるのは別の機会にします。 イチゴの中もイチゴ色。 飲み物?  高梁紅茶に決まっとるがな。 ああ、経済状態を回復させて、年に一回くらいはこんな店で [続きを読む]
  • 戦わなくてもいいのでアルバーチョ!!
  •  次々行ってみよう。 ランチとは比較にならないほど多彩な作業をこなす堀尾シェフ。ほぼワンオペである。 やっぱりフォカッチャは出るのである。 おなかが減ってるので食べてしまいたいところだがここは我慢である。 兵庫産ホタルイカの入ったイカスミリゾット。 ホタルイカとイカスミのコクを重ねる。 白魚と山菜自家製ボッタルガの香り。 ボッタルガとはイタリアのカラスミである。このようなものまで自作とは恐れ入った [続きを読む]
  • 戦わなくてもいいのでアルバーチョ!
  •  小官の勝利となり、戦わなくてもいいので、夜間のアルバーチョに威力偵察を仕掛けます。 勝利とはいっても掃討戦から戦後処理までなかなか骨が折れますが・・・まずは一区切りですので。 まずは一献。 岡山市内に泊まる余裕がないので、車を運転して帰らねばなりませぬ故、ノンアルですわ・・・ 新玉ねぎのスープ。 うまい。玉ねぎの甘さとコクがよいな。 讃岐サーモンのカルパッチョ。 二時間前まで讃岐にいた。讃岐に縁 [続きを読む]
  • おでかけ日和:こんぴらまいり
  •  金刀比羅宮。普通に観光だ。 巨大イノシシとな? 巨大というからにはただ大きいわけではいだろう。乙事主様はここに住んでいたのか。 高橋由一館がある! 「鮭」は無い・・・・あれは東京藝術大学だ。 とりあえず奥の院まで上がってみた。 なかなかいい眺めだ。思いのほか上がってきたな。 帰りの参道あたりでは日が暮れかけた。 なので、瀬戸大橋を渡るころには夕日で橋がほの明るいのである。こっちが岡山県の地域情報 [続きを読む]
  • おでかけ日和:祖谷周辺
  •  祖谷でうろうろ。 この日はうどんに続き、粉物の日ということにしたのでそばを食います。 店の前にはボンネットバスが。 こいつも緑ナンバーの現役か。 祖谷では都合三台のボンネットバスを見かけた。 店内に潜入。 でこまわし。 ここいらでは在来種のジャガイモが使われることもあるらしい。 ただし、意表をついてこの店のは蕎麦団子が刺さっていたが。 うむ。 観光客向けの量産型かと思いきや、思いのほか美味かった [続きを読む]
  • おでかけ日和:かずら橋周辺
  •  ふらふらしてたら、かずら橋についた件。 水きれい。 両端とも人がいるので真ん中を通過。 橋はワイヤーで補強してあるのでそれほどスリリングでない。 渡り切った左側にある滝。 思ったより豪快。 河原では石がたっていた。 流行ってるのこれ? かたわらにはイノシシさんのされこうべ。 なかなか手ごろな大きさの個体だったらしい。 この辺りも被害が大変なんだろうな。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位 [続きを読む]
  • おでかけ日和:祖谷とか大歩危あたり
  •  木の芽立ちにつき無性にうろうろ。 大歩危・小歩危周辺は駐車場があまりないため渓谷を覗くのに苦労するな。 面白い構造の橋を渡ったり・・・ モノレールにのって崖を上がったり・・・ 祖谷の基幹施設内の飲食禁止のピクトが「でこまわし」を食べていたり・・・アレに見えるはかずら橋?こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • おでかけ日和:上戸
  •  晴天! 出かけずにはいられないッ! 瀬戸大橋を越えました。 料金の値下げで手の届きやすい料金になってきましたな。 朝飯にうどんでも。 上戸にきた。 「うえと」とか「うえど」ではない。 じょうと。 店主はうえとさんらしいが。 ぶっかけ。 冷やし系が冬でも必須な小官には最適か・・・うまい。 なお、看板に「日曜休」と書いてますが、本当は水曜日休み。 ひやしかけ。 冷水で〆たうどんに、いりこ出汁のかけ汁 [続きを読む]
  • 郷土料理かっこう②
  •  いい時期だな。 郷土料理かっこうのある弥高山はつつじが全力開花中だった。 しゃしなっぽアドベンチャーのどさくさで回収した山菜もてんぷらにしてもらいました。 この自由度の高さも魅力なわけで・・・ 銀杏ダレ(調味料選手権で優勝したやつ)があったので、勝手にソースカツ丼にも挑戦してみました。 野菜を多めに敷いたらバランスがいいな。 てんぷらうまー。 なんか毎年やってるが、この季節感が大切なのだな。 〆 [続きを読む]
  • 郷土料理かっこう①
  •  しゃしなっぽアドベンチャーの昼食といえば、総社の種井か、ここ。 この時期はほぼ毎年来てるわけです。 バイキングレストランですぜ。 850円。定食並みの料金。 タケノコや蕨の入った寿司もある。 ほとんどが周辺でとれたもの。 以前は汁が一杯だけ別に持ってきてもらえましたが、今回いったら自由に注げるようになってました。 こじんまりとしていますが。どれもなかなかよい。 手作りこんにゃくも名物なのです。こ [続きを読む]
  • しゃしなっぽアドベンチャーseasons5
  •  この時期はしゃしなっぽが外せませんな。 昨年ミレニアムイタドリストとなったクロハ師とハブハブが出撃。 上物を求めて彷徨います。 クレソンが野草ということに驚くハブハブ。 ちょっとばかり寄り道して、さくらちゃんたちにハブハブを紹介。 15時ごろから皮むき。 17時過ぎから塩漬け。 ずいぶん日が長くなったのだな。 さてさて塩漬け、どう使う? 飲食店コラボイベントか・・・こっちが岡山県の地域情報ランキング [続きを読む]
  • ハブハブが着任
  •  どうやらハブ君は一部でハブハブと言われているらしい。 そのようなことは関係なくて、歓迎会始まる。 オードブルは「山のもの」セット。肉はイノシシさんとシカさん。 かまちゃんとちおりんによる、ヌタ。 かまちゃんとちおりんによる、小松菜のひたし。 高山の上組の有機ものらしい。 かまちゃんと小官による、海南鶏飯。 ロテサリーチキンの要素があるらしい。 ハブハブは地元の人とずいぶん打ち解けたな。 まずは頑 [続きを読む]
  • サカナイト第七夜:甲殻機動隊④
  •  生きている化石、タカアシガニをおもうまま食べた夜。 第三歩脚と思われる部位。 ボリューム感は素晴らしい。 もちもちして緻密な食感である。 第二歩脚付け根部分。 この存在感・・・ まるでジェラートだなwwww 蒸し汁が余ったので米も炊いてみた。 控えめだが芯のある香りと味で、おかずなしでもどんどん反復して食べてしまう。 それにしても・・・ 先のトゲ部分の中身の無さ加減はすげえ。 〆にお茶漬け。 強 [続きを読む]