keiko さん プロフィール

  •  
keikoさん: あじさい通信・ブログ版
ハンドル名keiko さん
ブログタイトルあじさい通信・ブログ版
ブログURLhttp://kurakeiko.exblog.jp/
サイト紹介文倉敷在住の主婦のお出かけ&活動記録。日本全国の旅行レポートもあります。倉敷友の会の会員。
自由文花のいのちは結構長い、イキイキ咲きたい私の日常!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/09/18 21:28

keiko さんのブログ記事

  • きゅうりのキューちゃん漬け またまた
  • 家庭菜園のきゅうり、2種類各3本植えたらこの時期かなり取れて撮れて、あっという間に2kgくらい冷蔵庫にたまってしまいました。 もろみをつけて生で食べたり、ぬかに漬けたり、そして今度はキューちゃん漬けをまた作ることにしました。きゅうり1?を用意。レシピは以前の自分のブログの記事を参考に作りました。家庭菜園のきゅうり、曲がったのもまた個性。おいしく食べないと。 [続きを読む]
  • 家族新聞「あじさい通信」242号ができました
  •  今月はどうしたことか、毎月20日をめどに作るのに、ものすごく多忙というわけでもなかったのにすっかり忘れておりました。まずは写真を明るさ補正や縮小の加工をし、紙面にありったけ取り込み、またその月にあった出来事を日記から拾い、どの出来事を掲載するかを考えて行きます。子供たちの家族のできるだけ広い範囲をすくい上げるようにと気を配るのは、子供3人がそれぞれに家庭をもってからのうれしい悩みでもあります。娘婿 [続きを読む]
  • しゃぼん玉
  •  朝、庭を見ると、虹色の沢山のシャボン玉がふわふわと舞っていました。3才の孫がシャボン玉遊びをしていたのです。手に持った器具を動かすと、たくさんのシャボン玉がワーッと湧き出るように空へと生まれて行きます。その器具を見せてもらうと、ピストル型の先に4つの輪があってせっけん液をつけ、手元のピストルの引き金のような部分を曳くと、小さな扇風機が回る仕掛けになっていて、一度にたくさんのシャボン玉が空へ舞い上 [続きを読む]
  • 瀬戸の花嫁…だったかも? 老人ホームでコンサート
  • 笠岡の特別養護老人ホーム天神荘にて、合唱団のコンサートに参加してきました。プログラムはいずれも耳になじんだ曲ばかり、アカペラ合唱団ではありますが、かつてメンバーの高校時代の恩師(もうおよそ50年も前!)の藤井先生が一部伴奏をしてくださいました。藤井先生のお弟子さんが毎月演奏に行っておられるというご縁で私たちも行かせていただくことになったのです。プログラムの中で一番盛り上がったと思うのは、やはり皆さん [続きを読む]
  • ブラウンソースをきっちり作りハヤシライス
  • 18日(日)夕食は私が婦人之友社刊『基本の家庭料理 洋食篇』を見てきっちりブラウンソースから作ったハヤシライスと、甘酢漬けでした。 これまでは同じく婦人之友社刊ではありますが昭和56年19版の加藤正之著『家庭でできるフランス料理』を見て作っていたのを、2週間ほど前、別の簡単レシピにしたら息子に不評、おまけにしめじを入れたところ、孫がそのしめじの丸い頭のところが苦手、と食べなかったので、では、と、力を入れ [続きを読む]
  • 父の日にケーキ
  • 個人的には、父の日とケーキというのがどうもピンとこないのではありますが、お嫁さんが「父の日のお祝いだから」とわざわざケーキを買いに行ってくれたことはうれしくて、夕食後みんなでいただきました。「お父さんありがとう」のチョコのプレートは、もう一人のお父さんでもある息子が食べることに。だけど「わーん(泣く)私が」という孫に半分行きました。 [続きを読む]
  • 近所で火事!
  • 18日(日)午前、息子が「火事だ」というので表に出てみると、黒煙がもうもうと上がっているではありませんか。ちょうど我が家の横の川筋の向こうなので距離にしては火元も割と見えて、時折ちらちらと赤い炎も。息子が言うには、急にバッと煙が多く出たそうです。そのうち小型の消防車が1台とパトカーが1台向かっているのが見えましたが、火元が割合小さいとみたためか、その後消防車が多数終結、などということはなく、早めに鎮火 [続きを読む]
  • 父の日プレゼント
  • 先日、次男のところから収穫物が来ました。次男の家で採れた野菜を届けてくれました。ピカピカのなす、穴があいてるけれど立派な青梗菜。なすはぬか漬けに、青梗菜は炒め物などいろいろ中華風のおかずに、そしてジャガイモはコロッケにと、助かりました。 そして昨日、ローストビーフが、早めの父の日ギフトとして届けられ、お嫁さんがうちわを持参孫の手のひらスタンプを象さんに見立てたうちわ。そして17日(土)には長男のとこ [続きを読む]
  • ドロナワ
  •  19日(月)に健康診断の予約を入れています。これまでの不摂生がたたり、おなかまわりはだぶだぶで、例のライザップの使用前のエド・はるみさんみたい。例によって「ダイエットは明日から」とばかりに自作ケーキを食べ、運動もしないで居りましたが、やっとやっと、少しは運動しなくては、と、ささやかにほんのちょっとだけ早寝をしてラジオ体操を始めました。とはいうものの、たったの1週間前ではしれています。 自虐的になり [続きを読む]
  • 偶然‐倉敷市の記念手ぬぐい
  • だいぶ前ですが、たぶん『明日の友』だったかに手ぬぐい1枚で作るキャップの作り方を田中周子さんが紹介されていて、手近にあった古い手ぬぐいで試しに作ったものがこれです。ところで・・・倉敷市の市章が染められていてさらにこちら、「合併記念」とあります。なんとこれ、昭和42年、それまでの倉敷市、玉島市、児島市の三市合併記念に作られた手ぬぐいでした。何でこれがいまだに我が家に存在していたのかが不明ですが、たぶん [続きを読む]
  • 「ブラタモリ」より「倉敷~なぜ美しい町並みに」を見る
  •  6月3日(土)夜7時半からの「ブラタモリ」は、倉敷の美観地区を歩く回でした。長いこと帯番組の司会をしていらしたためでしょう、倉敷は初めてというタモリさんでした。生まれも育ちも倉敷、という市役所職員の方の案内で、倉敷川の観光川舟から出発した倉敷のブラタモリ、生まれ育った夫にとっても、倉敷に住んで30年の私にとっても興味深いことばかりでした。 倉敷紡績の工場はもともとあった代官所の敷地に建てられたという [続きを読む]
  • 「緑の風コンサート」にて
  • 「緑の風コンサート」と銘打っての、老人ホームのデイサービスにいらっしゃった皆様の前でのミニコンサートがありました。30人くらいのお年寄りを前に、これまでの練習の成果を披露させていただきました。チケットを売ったり有料の会場を確保したりということは難しいので、このような発表の機会を与えられることは私たち小さな素人の合唱団にとってはありがたいことだと思います。お客様の中には100歳の人がお2人いらっしゃったそ [続きを読む]
  • 嘉門達夫「明るい未来」を聞いて
  • たまたまラジオの深夜便を聞いて、嘉門達夫さんの「明るい未来」という歌がかかっていました。いわく ↓ダイヤル式の黒電話だの、牛乳配達の音だの、子どもの頃の秘密基地だの、懐かしい言葉がいっぱい。未来を信じてきらきらしていたころの思い出が確かに詰まっている。忘れていたあの昭和の時代をなつかしく思いだしました。足りないくらいがちょうどいい、ではないですが、未来はもっと豊かになっているはず、と信じて進んでい [続きを読む]
  • 小学校の運動会見物をして
  • 孫の小学校の運動会の見物(あえて見学とは言わない)に行ってきました。幸いお天気も良く、日差しはきつかったけれど無茶苦茶な暑さというわけでもなく、良いコンディションでした。 息子が敷いてくれた敷物は前から2番目。なので後ろの人の迷惑にならないように、息子持参の椅子は使わず敷物にべったり。息子はというと、一眼レフデジカメに望遠レンズを取り付けて持参の脚立の上で孫を狙っていて、敷物に一緒にいることはほと [続きを読む]
  • 明日は運動会
  • 息子が場所取りに来て、風が強いので重しがいる、とのこと。みんな場所取りに来ています。後で聞けば、午後4時を期して門が開かれ、待っていた親たちがどっと入って場所取りをしたのだとの事。へー。その息子が小学生の時代にもそんなことがあったのかもしれないけれど、私はそんなことしたことなかった。iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 食パンを作りました
  • 「焼きました」としたい所ですが、そうするとメーカー品の一切れをトーストしたみたいですので。 ホームベーカリーでずっと楽チンに作っていたのですが、室温25℃を越えると過発酵?で山形にふっくらならずデコボコになったりきめが粗くなったりしてどうもうまく焼けず、2年間夏場は既製品を買ってきました。今回思い立って食パン型を購入、種をこねるのだけホームベーカリーでして、成型と二次発酵、焼きは自分で初めてしてみま [続きを読む]
  • 父の評判を聞いて
  •  合唱団の練習に車で約30分かけて通っています。高校時代の部活仲間が中心になって立ち上げた合唱団で、10年近く経った今頃になって成り行きから私がもともとその町で育った人間であることと、父親のことがわかり、へー、と驚かれました。子供の頃の父は、 家ではテレビの前に陣取ってたばこをぷかぷか、ミステリーが大好きで読みふけりながら時にくさいおならをしたりある時期はマンドリンクラブに夢中で毎晩マンドリンを弾いた [続きを読む]
  • 家族新聞「あじさい通信」241号が出来ました
  •  今月号は時候がよくなったせいか子供たちがそれぞれに家族で出かけた写真がLINEで入ってきたので、どれも省けず、上半分は写真誌みたいな感じに写真ばかりになりました。一つだけ省略してしまったのは、長男と次男が孫一人連れて朝3時起きで出かけて行った岩国の航空ショーです。米軍機をバックに長男が写っていたのがあったくらいで、省略。 中学生の孫mioはなんとバレーボールのトスで指を骨折したのだそうで、何やってんだろ [続きを読む]
  • 気になる「おばあちゃん女優」
  • 金曜夜のNHKドラマ「ツバキ文具店」で、認知症のお母さん役で出ていらしたこの人。草村礼子さんという女優さんだとは初めて知りました。かつて見た「シャル・ウイ・ダンス」ではちょっと年増のダンス教師の役をはつらつと演じていらっしゃいました。笑顔のきれいな女優さんだったけれども、今回は高橋克典さん演じる息子を困らせる認知症の母の役。夫からの「愛するチーちゃんへ」という書き出しの手紙をずっと待っている、かわい [続きを読む]
  • 心温まるドラマ「ツバキ文具店」
  • 最近のドラマで熱心に見ているものに、金曜夜10時からのNHK「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語」があります。8話連続だそうです。代書屋という商売、江戸時代に文字が書けない人々が代わりに書いてもらう、というのは聞いたことがありますが、自分で書けない文章を代わりに書いてあげるという商売、不思議な気持ちで見てみました。 そこには様々な人間模様があり、先週は姑に心を通わせたいけれど、文字がとても汚いお嫁さんがなんと [続きを読む]
  • 庭木の剪定 続き
  • キンモクセイに続いて今日はサザンカも、混み合った枝を間引きました。もっこりしていたのが涼し気になったような気がします。続いてカーポートのそばのギンモクセイと、カラタネオガタマ5本も、自己流ですが枝を間引いたり切り詰めたり。地面に落とした枝はしばらくそのままでお日様に当てて乾燥させます。 しかし、好きな作業とはいえ、今日は疲れました。iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 母の日ギフト 第2弾
  • 宅配便で届きました。二世帯住宅に暮らす長男夫婦からです。日頃孫を預かったりおかずを差し入れしたり週末の夕食を作って会食したりと、私なりにできる限りの協力をしているつもりなので、考えようによってはもらう資格があるのかもしれません。しかしお嫁さんの立場からすると結構うっとうしい存在なのかもしれず、そう考えるともらっていいのかな?と思わないでもないです。 しかし、このさいあれこれ勘ぐったり裏を考えたりし [続きを読む]