keiko さん プロフィール

  •  
keikoさん: あじさい通信・ブログ版
ハンドル名keiko さん
ブログタイトルあじさい通信・ブログ版
ブログURLhttp://kurakeiko.exblog.jp/
サイト紹介文倉敷在住の主婦のお出かけ&活動記録。日本全国の旅行レポートもあります。倉敷友の会の会員。
自由文花のいのちは結構長い、イキイキ咲きたい私の日常!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2010/09/18 21:28

keiko さんのブログ記事

  • 春休みの孫とクッキー作り・・・
  • 24日(金)が終了式だったので、春休みに入りました。せっかくの春休みなので、ばーばは孫とクッキーでも作ろうかしら、と、27日(月)、ほかに予定がないか聞いてからお昼過ぎ、友の会の「おさなごの会」で教わった、卵もバターも入らない、にんじんクッキーを作ることにしました。 ところが、あいにく1年生のオニイチャンはゲームを始めてしまっていて、やってきません。仕方なく、下の孫娘とお嫁さんと一緒に、粉やお砂糖を計 [続きを読む]
  • NHKドキュメンタリー「阿修羅 1300年の新事実」を見て
  • 3月23日(木)PM10~、古舘伊知郎さん、井浦新さん、松下奈緒さんが出演。阿修羅像の謎に迫った番組とのことで、興味深く見させてもらいました。その昔学生時代には、興福寺国宝館という建物で、仏像たちが配置されていたのを何度も拝見したのですが、今は仮金堂というところに安置されているとの事。重い扉を開けて見せてもらってびっくり。なんと、ご本尊を中心に仏像たちがまるで取り囲むように群像になって配置されていて、お釈 [続きを読む]
  • 注意せずに見過ごした話
  • 先日道を歩いていると、少し前を綿入れのジャンバーを着た男性が散歩していました。後ろを歩きながらふと見ると、右の脇から何やら白い小さな布切れがひらひらしていました。それは洗濯の時のタグ。つまり彼は裏返しに着ていたのです。しかし服を脱いだらたぶんそれは表になるようにひっくり返って、次回はちゃんと表を向いて着られるのだろうな、と想像し、注意するのをやめたのでした。 また、夫に付き添って大学病院へ出かけ、 [続きを読む]
  • 家族新聞「あじさい通信」238号ができました
  •  今月のトップ記事は、長男のお嫁さんの実家へ息子たちが行ったことです。島根県の江津なので、今回は山陽道、尾道道、中国縦貫道、浜田道というルートで行ったとのこと。最近買い替えた車が自動運転機能がついているのでそのお試しということもあったのでしたが、道路わきの白線が消えかかっている中国縦貫道ではあまり役立たなかったそうで、自動運転ならずとも夜とか雨の日に道路わきの白線が頼りなので、道路メンテナンスをし [続きを読む]
  • 映画「ララ・ランド」を見て
  •  久々に映画を見に行きました。夫は実は不承不承、でしたが。倉敷市下津井のリアルな風景が出てきている「ねむり姫」とどっちにしようかと迷ったのですが、高校生が主人公のよりは、かつてのハリウッド映画全盛期を思い出させてくれる「ララ・ランド」を選択。連休のせいで、イオン倉敷は開店前から映画を目当てのお客でごった返し、キャラメルポップコーンは品切れとのアナウンスあり。そんな中、「ララ・ランド」はずいぶん小さ [続きを読む]
  • 3歳児、こんにゃくを切る
  • こちらは昨夕「アンパンマン」といってまるまるを描きました。「アンパンマンのお鼻は何色だったかな?」と聞くと、「赤」。赤いクレパスで鼻をぐるぐる。続いてほっぺもぐるぐる。小さな目を描く。「まゆ毛も描いてあげる?どんな形だったかな?」と聞くと、弓なりにまーるいまゆ毛を描きました。「お顔はどんな色だった?」と聞くと、「ちゃいろ」。・茶色のクレパスで耳のあたりをぐしぐしと力強く塗りつけたのですが、そこまで [続きを読む]
  • 3才児、ネギを切る 沖縄の食材を使った夕食
  • 3歳女児、なんでも見てやろう、という興味深々の子。例によって「見たい」と丸椅子に乗って調理台の上を観察しているので、ちょうどさつま汁(豚汁)をこしらえるのにごぼうを見せ、「これ何?」と聞くと「わからない」にんじんはわかってちゃんと「にんじん」こんにゃくは触らせてみて、すりこ木でたたかせてみると、一生懸命たたいてくれました。ほかに何かできることがあるかな?と考えて、汁に入れるネギなら切れそうか、と思 [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その10 沖縄本島 おきなわワールド、首里城など
  •  ホエールウオッチングと前後しましたが、宮古島から沖縄本島へ移動、3泊目でした。着いたその日は飛行機が遅れたため、レンタカーを借りたものの、夕方5時に那覇市内の営業所に返すためには見物場所もあまり取れず、「おきなわワールド」という南部のテーマパークへ1か所だけ行きました。おきなわワールド入り口です。中国人?台湾人?の観光客がいっぱい。玉泉洞という鍾乳洞に入りました。外は雨模様でうすら寒かったのですが [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その9 ホエールウオッチング
  • 沖縄本島に渡り、3月はザトウクジラが子育てをするために近くに来ているとの事なので、ホエールウオッチングをすることにしました。朝8時半ごろ迎えのバスに乗り、30人くらいずつに分かれて乗船。海の水しぶきはもちろん、この日は雨だったので、カッパが必須。私と夫は忘れていたので使い捨ての薄いカッパを200円で購入。ガイド役の若い男女3人ほどがついてくれています。 約1時間で現場に到着、あとは船長の判断でクジラを探す [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その8 珍しい植物、野菜・果物
  • 宮古島の空港の北の方に熱帯植物園があるので行ってみました。道に何やら大きなものが落ちていると思ったら、なんとバナナの花びら。25〜30?くらいもあるでしょうか。分厚くてびっくり。がくだったかもしれませんが。見上げると花が咲いていました。また、時間があったのでレンタカーを返す前に地元の道の駅?へ行ってみると、見慣れない野菜がいっぱい。春なので青菜類のシーズンなのでしょう。このうち、てんぷらがおいしかった [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その8 宮古での食事 夜
  • 2泊目は島の西の海岸のホテル。夕食はタクシーに乗り、地元食材が食べられるお店へ、行ってもらったのが「琉球居酒屋 あぱら樹」あぱらぎとは美人とかいう意味だそうです。お通し432円、ミミガー(豚の耳)378円、鶏軟骨唐揚げ648円、鶏皮ギョーザ648円、アーサーピザ648円、島らっきょう天ぷら615円、厚揚げ豆腐432円、グルクン唐揚げ594円、もずくじゅーしい(雑炊)615円、ウーロン茶270円×2、という内容で5,421円でした。 島らっ [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その7 宮古での食事 昼
  • 伊良部大橋を渡って戻り、町中へ。どこか食べる所をカーナビで捜すのはまた大変。ホテルやファミレスではない所を検索して、近くにあった「くになか食堂」に行ってみました。未舗装ながら8台分ほどの駐車場。若い男性が引き戸を開けていたのでその後ろに立っていると、その人は天ぷらのテイクアウトのためだったので、調理場のおばさんから「お食事なら向こうから入って」と言われました。店内はカウンターが6席くらいと小上がりに [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その6 来間島と伊良部島、下地島
  • 次は宮古島の西にある離島に。皆、橋でつながっているので車で行けます。が、ナビの設定ではトラブル続きでした。まずは来間島。「くるまじま」と入れてもヒットしません。あせって地図で指定。後で観光案内板のローマ字表記を見ると「くりまじま」だとわかりました。地名は、特に北海道と沖縄は難しい。次は伊良部島。地図で目的地を指定したのに、いざ平良港(ひららこう)へ行ってみても橋がない!向こうにそれらしい橋が見えたの [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その5 東平安崎(ひがしへんなざき)
  • 宮古島2日目、ホテルを8時半頃に出発、南東の端、東平安崎を目指しました。途中の「海宝館」も気になりつつ通過。広い駐車場には先客が1台だけ。灯台目指して歩くと強風にさらされました。この先の浅瀬の端の所は、日本の排他的経済水域の基準になる大切な場所だそうで、砂などの採取は法律で禁じられているとのこと。 これまで宗谷岬、根室、波照間島、与那国島と「日本の端っこ」を見てきましたが、ここでも日本の端っこを意 [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その4 夕食「琉球の風」にて
  • 到着したホテルの窓からの眺めはエメラルドグリーンのサンゴ種。ホテル内のレストランは避けて道向かいにある地元食材の居酒屋さん風「琉球の風」というお店へ。 行ってみると、長袖のシャツに薄手のコートの服装では少し寒いのに屋根しかない広場のような場所にいくつかの店があり食券を買っておいて出来上がったら番号を呼ばれて取りに行くというもの。最初にウーロン茶をもらったらこれがたっぷりの氷入りで、寒いのに。あとは [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その3 池間島
  • 砂山ビーチを出ると雨は強くなってきました。せっかくの海上を渡る橋なのに、空は鉛色、海もまた。あーあ。島をゆっくり一周してもとの橋のたもとに帰ると、観光バスが2台止まっていて、屋台村みたいなのがあり、夫はのぞきに行ってきました。そこからは宮古島の南側の海岸を目指すのでしたが、土地にもカーナビ操作にも慣れず、結局はホテルにたどり着くことになりました。iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 沖縄の旅 その1 那覇空港
  • 我が家を出る時には3月とはいえ朝7時、気温は7℃くらい?那覇に着いたのは向い風とのことで10分遅れの10時50分。乗り継ぎなので本来出てはいけなかったのにゲートから出て空港4階で食事したので、搭乗手続きの列に並びました。さすが那覇空港、5つくらいあるゲートが長蛇の列でなかなか進まずあせりました。しかし行ってみると宮古からの便の到着遅れのため搭乗は30分遅れになりほっ。iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査
  •  1月末のいわゆる人間ドックで便潜血が?(2プラス)となり、精密検査が必要という診断が下りました。人間ドックでは胃のレントゲンのためのバリウムを飲み、その下剤と一緒に精密検査の前の下剤というのもいただいていて、間違ってそれを飲んでしまい、前の週の土曜日に改めてもらいに行くというハプニングもありました。 前日の食事は消化の良いものを食べること、野菜とかこんにゃく、豆類、牛乳などを摂らないようにとの注 [続きを読む]
  • 孫のお相手
  • 3月2日(木)朝、1年生のオニイチャンが37.2℃の熱があるとかで、お医者にいくから下の子を見ていてほしい、とお嫁さんが抱っこしてきました。寝ぼけ眼でしたが「わたしもいく〜!!」と珍しくわんわん泣きました。 それでも「パン食べる?」と聞くと食べるというので、自家製パンをトーストして、これまた自家製りんごジャムを乗せてやると、ご機嫌が少し直って食べ始めました。本よもうか?というと「うん」。最初は名作の [続きを読む]
  • 美星青空市〜ジャズの流れる喫茶店へ
  • 3月1日(水)、水曜日は私にとっては貴重な在宅日。お掃除に買い物に、庭にびっしり生えた草も抜きたいし・・・など思いつつ、銀行で生活費を下して、夫のお小遣いも。というので夫同行。すると、夫の運転であらぬ方角へ・・・あれれ。 夫の好きな美星の青空市へ。野菜の産直も、土日でないからお客もあまり来ないと見込んで、野菜も少ないし。仕方がないので白ネギ3本100円、にんじん1袋200円で購入。 昼時だったので地元産食材 [続きを読む]
  • アカペラ合唱団のブログ作りました
  •  前回の練習日、見学者がお一人。うわさによると、ほかの合唱団に入った人は、インターネットで検索したら、うちの団よりも遠いところが出てきたので、そちらへ行ったのだとか。もっとその人の家に近いこちらに入ってもらったらよかったのにね、ということで、ネットに活動を出しては、ということになり、私にそのお鉢が回ってきたのでした。 で、ホームページよりお手軽なブログを開設しようか、ということになり、どこがいいか [続きを読む]
  • ひきこもり新聞
  • 先日、いつもは見ない時間帯にテレビをつけたら、偶然にもかつてひきこもっていたという人によって「ひきこもり新聞」なるものが創刊されたとの話題でした。実は、民生委員としての私の受け持ち区域にも長い間引きこもっている若者(30代)がいます。 訪ねて行ってもまだ一度もお目にかかったことがなく、保護者は、両親ともなく一人暮らしをしているとの事。経済は叔母さんによって助けられているそうですが、今後その叔母さんも [続きを読む]
  • エプロンを縫って
  •  先週裁って紐だけ縫っていたエプロンが、27日(月)1日でなんとかほぼ完成しました。この日は買い物に出なくても済むようにしておいて、それでも蒲団を干したり夫とのお昼を作ったりと家事をする合間に何とかできました。 前回、色違いの布を縫い合わせた裏の始末はロックミシンにしたのですが、今回は折り伏せ縫いにしました。胸当てのところの紐が角の隅からちゃんと出るようJになっているかなど私としてはこまごまと気を配 [続きを読む]