小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「小樽日記」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「小樽日記」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/otaru/
サイト紹介文北海道・小樽の見所や食など、のんびりと小樽の魅力を再発見。小樽の猫も追跡中。
自由文長年生活した東京を引き払い、生まれ育った北海道は小樽に帰ってきて、のんびりと小樽の魅力を再発見中。猫好き、酒好きのおじさんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/09/19 22:58

小梅太郎 さんのブログ記事

  • ニュースより/旧北の誉の施設がアイスクリーム製造のさくら食品の工場に!!
  • 先日、このブログで取り上げた、旧北の誉の酒泉館にアイスクリーム製造の「さくら食品株式会社」の看板が掲げられていた件ですが… ※その記事はこちら:え?旧北の誉の酒泉館にアイスクリームのさくら食品の看板が掲げられてるって!?【詳細未確認】2017年9月26日付北海道新聞朝刊経済欄に、奥沢の旧北の誉酒造の施設が、アイスクリーム製造のさくら食品の工場に生まれかわるということが、ニュースとして掲載されてましたね。( [続きを読む]
  • 【踏切のある風景】塩谷駅近くの丸山踏切の風景
  • 久々の踏切の風景シリーズです。このブログでは、“踏切のある風景”として、小樽市内の踏切の写真を時々掲載しているのですが、踏切って名前が付いているんですよね。今回は、塩谷駅近くにある「丸山踏切」の風景です。先日、JR塩谷駅に行ってきた際に、駅周辺を歩いてきたのですが、駅前を通る北海道道956号小樽環状線を駅から蘭島・余市方面に向かうと、すぐにその小樽環状線から左に入る道があります。(左に入ります)ちなみ [続きを読む]
  • 【階段のある風景】塩谷駅周辺には高低差と階段がいくつかあった
  • 先日、JR塩谷駅に行ってきたのですが、塩谷の駅前には高低差があって、その高低差をつなぐ階段がいくつかありました。となると、気になる階段をただただ紹介する、「階段のある風景」シリーズです(笑)塩谷駅の目の前には、最上町から山の間を通ってくる北海道道956号小樽環状線が通っているのですが、駅は道路に対して高い位置にあるんですよね。なので、駅を出てから道路に出るには、階段を降りることになります。ということで [続きを読む]
  • JR塩谷駅の小樽駅側すぐ近くの歩道橋(跨線橋)から【歩道橋シリーズ】
  • 久しぶりの歩道橋のある風景の「歩道橋シリーズ」です。今回は、JR塩谷駅から小樽駅側のすぐ近くの線路の上に架かる歩道橋です。線路を渡るので、跨線橋といった方がいいのかな。いつものように、名前の表示がないか探したのですが、見つけられませんでした。(塩谷駅ホームから見た歩道橋)JR塩谷駅の前には、最上町から山の間を通ってくる北海道道956号小樽環状線が走っています。(道道956号小樽環状線。右側に塩谷駅から続く歩 [続きを読む]
  • 小樽公園の見晴台の広場に建つ石碑は「行啓記念碑」
  • 小樽公園の小高い丘にある見晴台には、時々散歩がてら寄るのですが、そこには大きな石碑が建ってるんですよね。「お食事処 見はらし亭」の前の広場の真ん中にあって、いつも何気に見てはいるのですが、そういばこれが何を記念して建てられた石碑なのかは、気にしたことがありませんでした。(見晴台。写真の左端にその石碑が見えます)(こちらですね)あまりにも普段から見慣れていたせいか、調べもしなかった…で、最近、石碑を [続きを読む]
  • 市民会館から下りていったところに建つ建物は「小樽公園弓道場」
  • 今回はちょっと気になる建物、というか施設の様子なんですが、小樽公園の小樽市民会館の前の道路を小樽市役所側に下りて行くと、左手にその建物は建っています。(市民会館の前の道路を下りていって左)こじんまりとした和風の可愛い建物ですが、ここは小樽公園弓道場です。ここも小樽公園の敷地内なのかな。今回は、気になった建物というだけで、建物についてもよくわからず、弓道についても全然分からないので、あくまでここにこ [続きを読む]