京都古民家鑑定 さん プロフィール

  •  
京都古民家鑑定さん: 京都府古民家再生協会
ハンドル名京都古民家鑑定 さん
ブログタイトル京都府古民家再生協会
ブログURLhttps://ameblo.jp/kominka-okuda/
サイト紹介文日本人の美意識「もったいない」精神を尊重し大切に使い続ける意義を提案します。
自由文人と環境に優しい住まい方、伝統・文化を未来の子供達へ・・・グリーン建築に貢献しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/09/20 10:14

京都古民家鑑定 さんのブログ記事

  • 本日より通常業務〜今後の予定
  • 夏季休暇も明け、本日より通常業務となります。まだまだ暑い日が続いております、ご自愛ください。 改めて今後の予定お伝えしておきます? <今後の主な予定>古民家鑑定士講習および試験・・・8月19日 南丹市国際交流会館古民家床下診断士講習および試験・・・8月22日 滋賀・青森伝統再築士講習および試験・・・8月23日東京/8月28日大阪平成の大工棟梁検定 説明会・・8月30日東京古民家活用推進協会 会議・・・ [続きを読む]
  • 夏期休暇のお知らせ
  • 夏期休暇のお知らせ平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。当協会では誠に勝手ながら、夏期休暇を下記日程とさせていただきます。 休暇期間: 2017年8月12日〜2017年8月16日当ホームページなど上記期間中のお問い合わせにつきましては、2017年8月17日(金)以降に対応させていただきます。ご不便おかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 [一般社団法人全国古民家再生協会] [一般社団法人京 [続きを読む]
  • 住教育を進めませんか
  • 住教育とは住まいの教育です。住まいはモノとしての住宅という意味だけでなく、住生活も含まれています。自分にとって快適な住まいとは何か?住教育を通して、より良い住まい作りや 住まい選びができるノウハウを提供する取組み。 東京では「住教育カードゲーム」の説明会が開かれました。集まったのは各地で住教育インストラクターとして活躍する面々。まもなく始まる住生活月間(10月)、京都でもお届けいたします。 [一般 [続きを読む]
  • 南丹市では初の古民家鑑定士講習
  • 京都府の9月度【古民家鑑定士講習と試験】は、南丹市では初の開催です。 古民家鑑定士は、日本の住宅に使われる伝統構法や在来工法を理解し、そこに使用される伝統資材に精通し、気候風土に合った持続可能な住環境を次世代に継承していく為の知識を学び『循環型建築社会』の定着を目指します。 空き家、定住促進、インバウンドなど地方創生の中心にある古民家。京都府下の皆様の地域を元気にしていただきたく南丹市での開催です。 [続きを読む]
  • 京都府8月例会を終えて
  • 住教育セミナー後まもない京都例会。7月にはその他にも、古民家鑑定実技講習や床下インスペクション、伝統耐震診断など活発に実施されてきました。 8月例会ではまず、先日設立された日本再築士会連合会や、まもなく設立を迎える古民家活用推進協会からの報告などもされています。新規入会(10月)を目前に、4名のオブザーバーを迎えるなど活発化しています。古民家鑑定士が京都府を元気にしています。 その他・「平成の大工棟 [続きを読む]
  • 茅葺きの茶堂と伊予・祖谷の山村集落を巡る【参加者募集】
  • 古民家鑑定士のみなさんと美山で研修したのは5月の出来事。里山に残される茅葺き古民家に感動し、多くのコトを学ばせていただきました。 お世話になった茅葺き職人さんから、古民家好きには取るもの手につかずな情報が寄せられています。参加者希望者はお急ぎください♪ 「茅葺きの茶堂と伊予・祖谷の山村集落を巡る」<内容>四国山中の高地性集落に生活文化を辿る。    地域に根差した研究者ガイドと地元ベテラン茅葺き職人 [続きを読む]
  • 待ちに待った「古民家フォト甲子園」いざ!!
  • 本日より一週間限定で、右京ふれあい文化会館にてパネル展が行われます。京都の高校生・中学生そして小学生からのご応募お待ちしています。 「古民家フォト甲子園」は地域に残る古民家・町並みなどの風景を切り取ることで、日本の伝統ある住文化に目を向けてもらい、地域の良さについて考えることを目的に開催しています。 会場には応募チラシをはじめ、ジャパトラも設置しています。夏休みを利用して、ぜひ足を運んであげてくださ [続きを読む]
  • 京都第一支部8月例会のご案内
  • 京都府8月度の例会は、5日オフィスゴコマチで開催いたします。 主な議題は「リフォーム瑕疵保険団体進捗」「日本伝統再築士会設立報告」「古民家ツーリズムについて」「住教育セミナー開催報告」「平成の大工棟梁検定 開催案内」など、今月も重要なご報告がございます。皆様ご多忙とは存じますがご出席いただきますようよろしくお願いいたします。 京都第一支部8月度例会■開催日:2017/8/5(土)■会場:オフィスゴコマ [続きを読む]
  • 住教育セミナーを開催しました
  • 京都府下4会場13セミナーでお伝えしてきました「住教育」はおかげ様をもちまして、31日ガレリアかめおかで終了いたしました。 引き続き一般社団法人住教育推進機構では、住まい手が学ぶ環境づくりを行い、住まい手自らが選択できるよう、住まい手に正しい情報の発信をしてまいります。 ご参加いただきました皆様へは、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 31日ガレリアかめおか「新たな関係づくりとしての実家の片づ [続きを読む]
  • ジャパトラ8〜contents紹介
  • 後世に伝えたい日本の伝統「ジャパトラ」。 「古民家が日本を元気にする」のコーナーでは、古民家で国を元気にしていく日本のリーダーの想いと、各支部からの事例を合わせて紹介されています。 8月号では、古民家再生議員連盟 大家敏志 参議院議員より、地元福岡県うきは市では豊後街道の宿駅として栄えた白壁土蔵づくりの伝統的な景観の保存と、現代の生活の利便性を両立させる街並み環境整備が目指され、直方市では古民家を活用 [続きを読む]
  • 住教育セミナー三日目〜京都市
  • 『住教育セミナーin京都』第3回目は京都市。今回もそれぞれの専門家に正しい情報を発信いただき、熱心な方々がご参加され、ひとりひとりの「住」を学んでいただきました。 早いもので次回31日ガレリア亀岡をもって終了です。最終日のセミナーは、実家の片づけ、くらしにある木、くらしとお庭、くらしと香りの4公演。各講師陣は少し体験も交えるなど、ひと工夫して皆さんをお待ちしています。 消費者向けのセミナーはいずれも無料 [続きを読む]
  • 住教育セミナー二日目〜南丹市
  • 『住教育セミナーin京都』第2回目は南丹市。今回もそれぞれの専門家に正しい情報を発信いただき、熱心な方々がご参加され、ひとりひとりの「住」を学んでいただきました。 第3回目、本日午後からの京都市国際交流会館へつなぎます。消費者向けのセミナーはいずれも無料です。興味あるセミナーにどうぞお越しください。「2度失敗しなくても一度で満足できる家を建てるために」一般社団法人京都府新民家推進協会・藤井正枝氏 「保 [続きを読む]
  • 平成の大工棟梁検定実行委員会が行われました
  • 26日の大阪では、「平成の大工棟梁検定 実行委員会」が行われ、開催当日のスケジュールや、各会場担当についてなど検討がされています。 まもなく全国13か所の職業能力開発大学校で実施されます。「平成の大工棟梁検定」では、地域の住文化に密着した技の継承を実施しています。 第1回 平成の大工棟梁検定の開催報告はこちらからご覧いただけます。詳しい応募要項はこちら [一般社団法人全国古民家再生協会] [一般社 [続きを読む]
  • 京都の住教育セミナー、ご参加間に合います
  • 『住教育セミナーin京都』では、多彩な「住」をそれぞれの専門講師陣が消費者に向け読み解きます。綾部に続き、27日南丹市国際交流会館翌日28日には京都市国際交流会館 全4会場、13セミナーは、いずれも無料です。興味あるセミナーにどうぞお越しください。 27日南丹市国際交流会館13:00〜15:40①「2度失敗しなくても一度で満足できる家を建てるために」一般社団法人京都府新民家推進協会・藤井正枝氏②「保津川の環 [続きを読む]
  • 京都でも古民家ツーリズム
  • 本格的に再築されひっそりとオープンしている京都・西陣の簡易宿泊所「ひび北野」。 まもなく、古民家ツーリズム会議が開催されます。 【古民家ツーリズム推進協議会】とは、古民家を活用した滞在型観光を推進する協議会です。「古民家ツーリズム推進協議会」を構成する団体が緊密に連携し、全国各地に残る古民家の有効的な再活用により国の推進する「2020年インバウンド4000万人」達成に向け、一時的なブームで終わるこ [続きを読む]
  • 古民家のインスペクターを育成する
  • 古民家インスペクション3点パックの依頼が全国的に増加しています。その3つとは、古民家鑑定・床下インスペクション・伝統耐震診断。22日京都府南丹市で「古民家鑑定 公式実技講習」を実施いたしました。通常講習では行われない【床下インスペクション】のため、滋賀県床下インスペクション協会により自走式ロボットを活用し古民家の床下診断も終えています。遠方は岡山から、6月合格者など、熱心な古民家鑑定士に参加いただ [続きを読む]
  • 古民家実技講習・床下インスペクション同時開催
  • 本日、京都府南丹市では「古民家鑑定 公式実技講習」が開催されます。 通常の【古民家鑑定】にあわせ、【床下インスペクション】も実施。 今後益々需要が高まるインスペクション3点パック(古民家鑑定・床下インスペクション・伝統耐震診断)です。ご参加者はお気をつけてお越しください。 資格取得者を対象に、資格取得後の研修として実施する公式実技講習には、これから古民家鑑定士を目指される方でもご参加いただけます。 [続きを読む]
  • 持続可能な循環型社会を目指して
  • 平日の午後、綾部商工会議所には多くの消費者が参加集まりました。真剣な眼差し、共感のうなずき、声を出し笑う。京都の「住教育」の開幕です。 昨年新たに閣議決定された住生活基本計画。行政の進める政策に呼応し、住まい手が学ぶ環境づくりを行い、住まい手自らが住み良い暮らしを選択できるように、それぞれの専門家が正しい情報を発信いただきました。①「お金の増やし方、守り方」アクサ生命保険京滋支部・杉森寿幸氏 ②「屋 [続きを読む]
  • 綾部市を皮切りに『住教育セミナーin京都』
  • 本日20日から、綾部市を皮切りに『住教育セミナーin京都』はじまります 7/20綾部商工会議所13:00〜15:40①「お金の増やし方、守り方」アクサ生命保険京滋支部・杉森寿幸氏②「屋根に学ぶ日本の暮らし」一般社団法人全国瓦工事業協同組合 青年部相談役・畠中功氏③「地震と住まい」一般社団法人全国古民家再生協会京都第一支部・木村正宏氏 多彩な「住」や「くらし」を各講師陣が消費者に向け読み解きます。全4会場、13セ [続きを読む]
  • 「平成の大工棟梁検定」受講者申込み受付中!!
  • 「平成の大工棟梁検定」受講者の申込み受け付けています。 日本はものづくりの文化です。その文化を支えているのは高い技術を持った職人達です。伝統技術を継承するために大工が技術を磨くことが必要です。「平成の大工棟梁検定」を通じて、全国各地で地域の住文化に密着した技の継承を実施しています。 詳しい応募要項はこちら [一般社団法人全国古民家再生協会]全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織 [一般 [続きを読む]
  • 多彩な「住」をお届けします
  • 7月20日から京都版 住教育セミナーを開催します!多彩な「住」や「くらし」を各講師陣が消費者に向け読み解きます。全4会場、13セミナーは、いずれも無料です。ご都合許すお時間、会場、興味あるセミナーにどうぞお越しください。 7/20綾部商工会議所13:00〜15:40①お金の増やし方、守り方②屋根に学ぶ日本の暮らし③地震と住まい 7/27南丹市国際交流会館13:00〜15:40④2度失敗しなくても一度で満足できる家を建て [続きを読む]
  • 古民家フォト甲子園パネル展〜右京ふれあい文化会館にて
  • 来る8月4日〜10日の期間、右京ふれあい文化会館にて「古民家フォト甲子園」パネル展を開催します。 「古民家フォト甲子園」は地域に残る古民家・町並みなどの風景を切り取ることで、日本の伝統ある住文化に目を向けてもらい、地域の良さについて考えることを目的に開催しています。 会場には応募チラシをはじめ、ジャパトラも設置しています。夏休みを利用して、ぜひ足を運んであげてください。さらに京都からの熱いご応募を [続きを読む]
  • 古民家鑑定士講習・試験を開催しました
  • 7月度「古民家鑑定士」認定講習ならびに試験を開いています。 【総論】【伝統】【在来】3つの講義に中でも、実際の業務での大事は【総論】です。未来の子どもたちへ何を残すのか・・・ 失われつつある日本の伝統的な家屋を、安心安全とともに後世につなぐコト。古民家鑑定士は、環境に配慮した『循環型の建築社会』の定着を目指しまています。 受講されました皆さまの今後の活躍をこころより楽しみにしております。 7月度古民家 [続きを読む]
  • 京都版住教育セミナーがはじまります
  • 全国10地域で開催された「専門テーマでの講演&住教育セミナー」おかげ様で好評のうちに終了しています。 住教育推進機構では、住教育を通じ、住むコト・人と人・人とモノコト・人と空間・人と環境等との関わりを学び、考え、実践することで、自らの住生活を創造し、夢や希望を実現していく力を身につけることを目的とし「 持続可能な循環型社会」を目指しています。 7月20日からは「京都版 住教育セミナー」を開催!!京都府 [続きを読む]
  • 南丹市で古民家鑑定士講習と試験
  • この度、南丹市では初の【古民家鑑定士講習と試験】が開催されます。 空き家、定住促進、インバウンドなど地方創生の中心にある古民家。京都府下の皆様の地域を元気にしていただきたく南丹市での開催です。未来の子どもたちへ何を残すのか・・・共に『循環型の建築社会』の定着を目指しましょう。 古民家鑑定士の講習では、日本の住宅に使われる伝統構法や在来工法を理解し、そこに使用される伝統資材に精通し、気候風土に合った持 [続きを読む]