京都古民家鑑定 さん プロフィール

  •  
京都古民家鑑定さん: 京都府古民家再生協会
ハンドル名京都古民家鑑定 さん
ブログタイトル京都府古民家再生協会
ブログURLhttp://ameblo.jp/kominka-okuda/
サイト紹介文日本人の美意識「もったいない」精神を尊重し大切に使い続ける意義を提案します。
自由文人と環境に優しい住まい方、伝統・文化を未来の子供達へ・・・グリーン建築に貢献しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/09/20 10:14

京都古民家鑑定 さんのブログ記事

  • 古民家鑑定士が地域を元気に
  • 静岡県合同研修一日目地域の声に耳を傾け、自身の地域を元気にしたい。静岡、青森、神奈川、福井、大分から意欲ある古民家鑑定士が京都まで来られました。 一日目は、美山に向かい「茅(かや)」を学びました。懇親会は、京都の風物詩「川床」。 本日は、月讀神社で「太子講」が執り行われます。ご報告はまた後ほど [一般社団法人全国古民家再生協会] [続きを読む]
  • まだ間に合います!地区会員大会
  • 全国古民家再生協会、地区会員大会が行われています。 13日【北信越大会】は、新潟県の江南区文化会館にて開催。見学会は北方文化博物館。 20日【東北地区会員大会】は、岩手県の古民家にて開催。第2部は盛岡町家。 地区会員大会は、各地区ともに地域の特色に富んだ内容になっております。今週末は【関東大会】【九州沖縄大会】へ 同大会は古民家鑑定士であれば、どなたでもご参加可能です。お住まいの地 [続きを読む]
  • 「住」の常識が変わります
  • 『平成の大工棟梁育成会議』『住教育セミナー報告書作成会議』2つの会議が開かれています。 「平成の大工棟梁育成会議」では、ポリテク担当者により全国のポリテクカレッジで検定の準備が進んでいます。全国古民家再生協会の事業者会員の紹介であれば、若手は無償で検定に挑める若手のための活動です。若手職人が減少する今、大工棟梁を育成すること急務です。10年かけて地域の住文化を担える人間力を育てます。「住教育 [続きを読む]
  • 地域特色に富んだ大会が始まりました
  • 地域の特色に富んだ大会の「2017年度 地区会員大会」13日の北信越地区を皮切りに始まっています。 古民家鑑定士であれば どなたでも参加いただけます。お住まい地域に関係なく、好みの地区に参加いただけます。もちろん、何か所でも、すべての地区へのご参加も可能です。 今年の近畿地区の開催場所には、大阪府堺市が選ばれています。目指すは【水野鍛錬所】での刀鍛冶を拝見。2班に分かれての探索で [続きを読む]
  • 無料古民家相談会 予約受付中
  • 古民家なんでも相談会 予約受付中です。 京都府古民家再生協会では定期的に「古民家なんでも相談会」を設置し、古民家の耐震・リフォーム・利活用など古民家に関するあらゆるご相談に、当会所属の専門家が無料でお答えしています。 予約制の相談会ですので、古民家の専門家と1対1でゆっくりとご相談いただけます。この機会にどうぞご利用下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー開催 [続きを読む]
  • ロングステイフェアを終えて
  • 「ロングステイフェアin大阪(5/13)」に2017年も出展しました。 全国古民家再生協会ブースでは地域で活発化するインバウンドに向け、近畿地区の「古民家鑑定書付き物件」の数々をご紹介いたしました。また、昨年から導入された床下調査ロボット「モーグルくん」の実演も大好評。 特別講演「大人の田舎暮らし〜差がつく成功術(兵庫県町村会会長 / 兵庫県多可町長 戸田善規氏) 」では、ユニークな取り組み [続きを読む]
  • 明日開催「ロングステイフェア」
  • 明日13日(土)は、近畿地区各支部の古民家鑑定士により 昨年に引き続き「ロングステイフェアin大阪」に出展します。 ロングステイフェアは、各国政府観光局、地方自治体、ロングステイ財団出捐企業、法人賛助会員、財団公認海外サロンおよび旅行業界、リゾート業界、金融業界および関連業界と広く連携し、ワンストップで海外・国内のロングステイ情報を収集できる日本最大のロングステイに関するイベントです。 私た [続きを読む]
  • 住教育インストラクターが募集されています
  • 住教育インストラクターが募集されています。「住まいについて学ぶことは、幸せな家づくり、幸せな人生」に繋がります。 先日の愛媛に続き、大阪会場でも多くのインストラクター候補が集まりました。愛知〜東京〜宮城〜福岡でも説明会が行われます。 [一般社団法人全国古民家再生協会]全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織 [一般社団法人京都府古民 [続きを読む]
  • 地区会員大会に参加しませんか
  • まもなく「2017年度 地区会員大会」が開催されます。 地区会員大会では、各地区ともに地域の特色に富んだ内容になっております。[過去の地区会員大会の様子はこちらから] 地区会員大会には、古民家鑑定士有資格者であれば、どなたでもご参加可能です。なお、お住まいの地域に関係なく、お好きなエリアに御参加いただけます。 お申込みに関しては、各主管団体へお問い合わせください。地区会員大会につい [続きを読む]
  • 全国で更新講習が行われています
  • 全国で古民家鑑定士のための更新講習が行われています。 内閣府認可・一般財団法人職業技能振興会が認定する古民家鑑定士は、 3年毎に更新が必要です。 講習受講のみで発行される資格とは違い、[総論・伝統・在来]3つの試験を通過したとしても、実際の古民家で鑑定を行うためには、常日頃のスキルアップの必要になってきます。各地で開催される月例会では全国の最新情報を報告しています。会員になることで、公式実技 [続きを読む]
  • 京都第一支部5月例会を終えて
  • 大型連休中に開催された5月例会、熱心な会員がいつものように集いました。5月度も[本会 報告][事務局 報告]、[支部 報告][各実行委員会 報告]と数多くの報告がされ、いくつかの審議・決議がされています。 29年度京都第一支部では、高まる古民家インスペクション実施に向け、古民家鑑定士の活動が活発化しています。 ・全国会員大会、地区会員大会への全員出席。・床下診断士の全員取得。・静岡県古民家 [続きを読む]
  • 茅葺き屋根と伝統工法から日本の住の神髄をみなさんと
  • 雨の美山町、静岡県から研修に来られる古民家鑑定士の皆さんのために、三ツ井支部長(静岡県古民家再生協会)に視察いただきました。 5月23・24日静岡県古民家再生協会による「合同研修会」が行われます。 一日目は茅葺屋・塩澤氏、里山舎・小関氏にお世話いただきます。 塩澤さんが自ら建てられた自邸。 小関さんが択伐される山 当日は、茅葺き屋根と伝統工法から日本の住の神髄をみなさんと考えた [続きを読む]
  • 展開する古民家インバウンド
  • 全国20地区で展開する古民家インバウンド 滋賀県長浜市では古民家を活用した宿所が確実に進んでいます。この日行われたのは、建物診断(古民家インスペクション)。 私たちが提供するKOMINKAは、この国で育まれた本当の住文化を体感できる空間づくりのために、建てられた当時の姿を再現することを最優先に再築が進められています。 古民家鑑定 床下インスペクション 伝統耐震診断 &n [続きを読む]
  • 静岡で古民家インバウンドがスタート
  • 『宇津ノ谷KOMINKA活用検討研究会』設立総会静岡で古民家インバウンドがスタートしています。 宇津ノ谷古民家活用研究会員は、自治会、まちづくり協議会、宅建協会、建築士会、旅館組合、静岡市などそうそうたるメンバーでした。 一般社団法人静岡県古民家再生協会 富田道明副会長 一般財団法人ロングステイ財団 常岡武氏 一般社団法人全国古民家再生協会 井上幸一氏 一般社団法人古民家活用推進 [続きを読む]
  • 住教育インストラクターを募集しています
  • まもなく「住教育インストラクター説明会」が全国6か所で開かれます。 「住教育」とは、住まいの教育です。衣食住という言葉があるように「住まい」は生きていくうえで必ず必要です。住まいに関して学んでいただくことで、自分にとって快適な住まいとは何かを考え、住まいの選択ができる消費者を育成しています。 当団体の作成したテキストをもとに、地域で住教育の先生として活動いただくインストラクターにご興 [続きを読む]
  • 日本最大のロングステイに関するイベント
  • 「ロングステイフェア2017in大阪」に向けての作戦会議2回目。 本日の会議では、近畿地区のインスペクション付き古民家物件情報の多くが持ち寄られました。当日会場では古民家鑑定士が建物調査(古民家インスペクション)実施済みの近畿地区の優良物件をご用意しておまちしております。信頼のブランド「古民家鑑定書」付き物件ですので、購入後は古民家に精通した当協会のサポートを受けることができ、メンテナンスサポ [続きを読む]
  • 古民家なんでも相談会 予約受付中
  • 古民家なんでも相談会 予約受付中です。 京都府古民家再生協会では定期的に「古民家なんでも相談会」を設置し、古民家の耐震・リフォーム・利活用など古民家に関するあらゆるご相談に、当会所属の専門家が無料でお答えしています。 予約制の相談会ですので、古民家の専門家と1対1でゆっくりとご相談いただけます。この機会にどうぞご利用下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー開催 [続きを読む]
  • 床下インスペクションとは
  • 私たち全国古民家再生協が実施する【床下インスペクション】は、古民家におけるシロアリなど害虫診断を行い、床下コンディションを調査する古民家の床下診断です。 床下点検ロボット(モーグル)の導入により、高性能カメラから画像をとおし、リアルタイムで床下をご確認いただけます。 「古民家床下調査報告書」には、床下状態や手入れ必要な箇所などが記載されます。・現在の床下状況がわかり、改善点のアドバイ [続きを読む]
  • 伝統耐震診断とは
  • 【伝統耐震診断】を簡単に説明すると、大きな地震が起こった際に建物がどのように変形していくかを解析します。 通常の耐震診断では、図面上の壁配置などで強さを計算するだけなので、施工技術やそもそも図面が正確なのか不明点が多いため実際の地震に強いかどうかの実証が難しいのですが、現地で測定器を設置し 地盤と建物の微振動を捉えることで、測定数値で強さも見えるため安心感が違います。 報告書から建物 [続きを読む]
  • 古民家インスペクションとは
  • インスペクション(住宅診断)は、建物の現状を調査し、コンディションを把握することです。 中古住宅は品質や仕様・性能の違いもそうですが、何より保全管理や劣化の差は顕著です。各地で空き家が増加し、中古住宅の流通活性が求められながらも、「中古住宅の差」にどうしても不安を抱かれる消費者が多いのも現状です。 私たち全国古民家再生協会が実施する【古民家鑑定】は、現在の住宅とは違う、古民家ならではの部分 [続きを読む]
  • 大阪第二支部が設立されました
  • 一般社団法人全国古民家再生協会では、その支部が全国各地に設立されています。 4月15日、堺市産業振興センターでは大阪第二支部が設立され、京谷支部長が就任されました。 まもなくスタートする、古民家鑑定士の親睦を目的とした「2017地区会員大会」ではここ堺市が開催地として選ばれ、近畿地区主管として100名の古民家鑑定士が集います。 大阪府の活性化が期待されます。大阪府下在住の古民家鑑 [続きを読む]
  • ジャパトラがリニューアルします
  • 7月からのリニューアルが決まっている『ジャパトラ〜Japan traditional』は、2011年に古民家鑑定士のための通信にはじまり、タイトルや誌面内容など進化しながら今日に至ります。 古民家議員連盟の発足以来、「古民家が日本を元気にする」のコーナーでは、未来の子どもたちのために古民家で国を元気にしていく、日本のリーダーの想いと、全国古民家再生協会支部からの事例も紹介されています。そして今月号には、 [続きを読む]
  • 京都第一支部5月度例会のご案内
  • 京都府5月度の例会は、右京ふれあい文化会館で開催いたします。 5月年は、「第三回古民家再生議員連盟」「ロングステイフェア出展」「古民家インスペクション予定」「リフォーム瑕疵保険状況」「地区会員大会開催情報」「古民家フォト甲子園パネル展開催情報」など今年度の主な活動取り決めなどもいたします。皆様ご多忙とは存じますがご出席いただきますようよろしくお願いいたします。 京都第一支部5月度例会 [続きを読む]
  • 将来の安心「古民家安心インスペクション」
  • 京都府亀岡市でも「古民家安心インスペクション」が実施されていました。市職員さんとも意見が交わされています。 全国で活発化するインスペクション、そこで、おさらいです。 【古民家インスペクション】すなわち、 古民家診断です。伝統再築士が、古民家に合った方法で、古民家の良さを活かしながら、世界にひとつだけの快適な古民家再生を提案・実現します。 私たちが実施する3つの診断「古民家安心インスペク [続きを読む]
  • 2017年春 全国を縦断した『住教育セミナー』
  • 2017年 春 『住教育』が全国を縦断しました。その時のセミナー報告書 届いています。 「家を建てること」果たしてゴールは何処なのか?造ることだけがゴールなら売っている家を買うのが早く、安いに越したことはない。しかし、何故そういう家の悪評が絶えないのか? それは住まい手が満足していないからです。 住んでから「この家にして良かったと思える家づくり」にすればゴールは変わる。それを実現するには、 [続きを読む]