戸田聡 さん プロフィール

  •  
戸田聡さん: ウソの国?詩と宗教
ハンドル名戸田聡 さん
ブログタイトルウソの国?詩と宗教
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp
サイト紹介文自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ
自由文書庫分類(今のところ6つ):「日記」
「詩のようなもの」「詩と宗教・信仰」
「数学・算数・図形」「理念・断片」「震災関連」

元・精神科医。今は患者です。
考えることと感じることを、命ある限り、
忘れないようにしたいです。

座右の銘「何様のつもりだ!」を
心がけていくつもりです。
うまくいきませんけれど・・・

気が向いたらポチよろしく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2010/09/20 13:45

戸田聡 さんのブログ記事

  • 「鴨と白鷺」
  •    鴨と白鷺   おそれ多い「鴨ねぎ」の話  2017/3/23(木) 午後 0:29 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28004722.html  転載元: 2010-03-29 人間様が、鴨の鴨にされる http://d.hatena.ne.jp/shirasagikara/20100329  転載記事です。鴨がネギしょってやってくる、という鴨ネギの話をモチーフに、信仰を語って・・、否、語ろうとして何も語り得ていない話です。 >驚いたことに、つぎつぎ4、5羽の鴨が仲間の [続きを読む]
  • 「混乱と合理化(2)」
  •    混乱と合理化(2)  命=言=神=イエス  2017/3/21(火) 午後 5:31 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28002063.html  もう一つ、ひょっとしたら、ということを思いついたので・・、前回の私の記事でも少し触れたが、いくらなんでも・・、と思って、そこで前回は終わったことです。しかし、改めて、次から次に幼稚な詭弁を出してくるものだ、と思ったことです。 > 「アダムとエバは罪を犯した後、エデンの園 [続きを読む]
  • 「混乱と合理化」
  •    混乱と合理化  命=言=神=イエス  2017/3/21(火) 午後 5:31 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28002063.html  彼は混乱しているのでしょうか。信仰の記事としては支離滅裂に近いと思います。あるいは、ここに来ても、なお、合理化を謀ろうとするのでしょうか。 >「アダムとエバは罪を犯した後、エデンの園から追放されました」とありますが、>だれがアダムとエバをエデンの園から追放したのでしょうか?  [続きを読む]
  • 「与太話」
  •    与太話  この木なんの木、気になる木・・・命の木とは?  2017/3/20(月) 午前 8:53 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27999776.html  引用とシャローム氏のコメントです。砕けた話の的外れから、ガサツで押しつけがましい話へと、ひどい話の進め方の悪い見本だと思います。 >寝たままで床ごと運ばれてきた中風の人にイエスは「起きて歩きなさい」と言われました。すると、その人は立ち上がって、寝床を取り上 [続きを読む]
  • 「耐え忍ぶ被害者気取り」
  •    耐え忍ぶ被害者気取り   「その名は不思議」ブログ 2ペテロ3:14〜18ー最後まで耐え忍ぶ者は幸いである!  2017/3/19(日) 午後 0:55 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27998470.html  転載元:「生活の中の聖書」ブログ 2ペテロ3:14〜18ー最後まで耐え忍ぶ者は幸いである! 2011/2/12(土) 午前 10:48 http://blogs.yahoo.co.jp/jc_brother/27232488.html  彼、シャローム氏が、なぜ、この記事を転載した [続きを読む]
  • 「永遠の一瞬」
  •    永遠の一瞬  人生が終わったような瞬間があるバキっと音さえ聞こえたような 一瞬で大事なことが崩壊散乱消失して突き落とされる 眼が浮遊して拡大し離れてゆくような 行き場がなくなるようなとき地獄の入り口だろうかと・・ しかし一方で お仕着せの愛され体験や被愛妄想とは違う 琴線に触れる心をふるわせる出来事感動アハ体験なかったわけではない そのとき何か果てしない深みに触れた 人間が感じることの出来る [続きを読む]
  • 「無視の暴力」
  •    無視の暴力  失われた人を救うために  2017/3/17(金) 午前 10:57 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27995198.html  彼は、いつも、まるで何ごともなかったかのように書いてきます。これは、凄いことです、もちろん、いい意味ではありません。何故なら、人は、何らかの衝撃を受けることで、それに反応し、ときにはつまずきながら、立ち直るからです。ところが、彼、シャローム氏の場合は、衝撃も、つまずきも、 [続きを読む]
  • 「罪の報酬」
  •    罪の報酬  罪の報酬とその修復  2017/3/16(木) 午前 9:13 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27993596.html  引用+α、という記事のようです。アダムとエバによって罪が入ってきて、死が入ってきた、という説教をしています。やはり、創世記を、歴史として読んでいる人のようです。そして、科学の話を少しして、罪の報酬は死、という聖句、そのあと、永遠の命の恵みに感謝、という話です。 罪の報酬としての死 [続きを読む]
  • 「信仰自慢」
  •    信仰自慢  キリストの十字架によって罪に死んだのだから、罪は気にしなくてもいい、罪も偽善も悔い改めることなく赦される、という無罪信仰をでっち上げている者がいて、しかも、キリストに押されて電動自転車に乗るように坂道もスイスイ進む、どんな困難も平気、罪に死んでいるからビクともしない平安の内にあるから、皆も自分のようになるがよい、というような、神を相手に凄まじい信仰自慢をしているのです。 彼らは、 [続きを読む]
  • 「問題の根源」
  •    問題の根源  問題の根源  2017/3/14(火) 午前 11:48 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27990608.html  短いので、全文引用します。 −――――――――――彼の転載記事です―― +++++++++★今日のみ言葉★(2017.1.19)+++++++++ 「隠れる」 エデンの園の中央にあった「善悪を知る木」のことについて学んでいます。 人間の問題の根源がここにあったようです。主なる神はアダムに命じ [続きを読む]
  • 「善悪と詭弁」
  •    善悪と詭弁  何が善で何が悪かを知ることは・・・良いこと?悪いこと?  2017/3/13(月) 午前 7:53 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27988772.html  「善悪を知る木からは取って食べてはならない」という聖句から、善悪を判断するのはいけないとでも言うのでしょうか。それで生きてゆけるのでしょうか。そしてまた、彼、シャローム氏は、転載元に責任を転嫁しているようです。  (創世記、口語訳)2:16主なる [続きを読む]
  • 「愛と信仰」
  •    愛と信仰  誰かが奇跡が起こったと言ったらそこに人間がいるかどうかを見てほしい 信仰は物や肉体の奇跡では語れない 信仰は魂の奇跡と呼ばれる愛に他ならない 誰かが救いを語ったらそこに人間がいるかどうかを見てほしい  キリストは綺麗ごとでは済まされない世界で ぎりぎりの明け暮れを送っていた人々を前に神の愛を伝えた キリストがいかなる人に愛を施したかを読み取ってほしい 人間であること以外何もない人 [続きを読む]
  • 「裏表の偽善」
  •     裏表の偽善    裏表  十字架の裏表  2017/3/11(土) 午前 10:58 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27985919.html  過去記事:十字架の裏表  2016/3/8(火) 午前 8:20 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27310853.html  転載元: shirasagikaraの日記 2016-03-05 月のかげ、十字架のかげ http://d.hatena.ne.jp/shirasagikara/20160305  過去記事の転載です。過去記事についていたシャローム [続きを読む]
  • 「無罪信仰者」
  •     無罪信仰者    福音偽装  これこそ十字架の福音  2017/3/8(水) 午前 7:43 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27981341.html  罪は既に赦されている、悔い改めなくても赦される、という無罪信仰に執着する、彼、シャローム氏は、自己正当化に必死です。そのためだけに転載したのでしょう。 >主イエスを信じる人は、その十字架のおかげで、すべての罪が赦されました。>その信仰によって、新しく生まれ、 [続きを読む]
  • 「勝手な境界線」
  •    勝手な境界線  境界線(バウンダリーズ)  2017/3/9(木) 午前 8:40 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27982765.html  過去記事:境界線(バウンダリーズ)  2016/6/19(日) 午後 0:53 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27529598.html  過去記事への私の批判: 境界線上の偽善者 2016/6/20(月) 午前 0:16 http://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/18552716.html  偽善者というのは、自分勝手な境界線 [続きを読む]
  • 「偽善の選択」
  •    偽善の選択  選択の自由とその結果  2017/3/8(水) 午前 8:18 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27981372.html  選択の自由と結果  2016/4/18(月) 午前 9:49 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27399670.html  人生いろいろですが…  2015/11/12(木) 午前 7:53 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27057668.html  キリストの愛に囲まれて 2012/5/19(土) 午前 9:21 http://blogs.yahoo.co.j [続きを読む]
  • 「神聖の名の乱用」
  •    神聖の名の乱用  真理は人を自由に  2017/3/7(火) 午前 8:46 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27979979.html  過去記事: イエスの死と古き人の死  2017/1/11(水) 午後 11:29 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27896740.html  過去記事への私の批判記事: 「混乱と滅裂」  2017/1/13(金) 午前 0:02 http://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/18954360.html  過去記事のコピペです。私は既に批判記 [続きを読む]
  • 「貫く非道」
  • 発散ということで・・   貫く非道  書かなくなったら負けとばかり書き続けるのだが紙のものを神のものとしてさらにそれを自分のものと勘違いして語る姿勢はどこまでもどこまでも自分は不埒です自分は不埒ですと言い続けているに等しく自己矛盾を貫いて自己破壊に読者を巻き込もうとする姿勢 発信された言葉に張り付いてくる矛盾転載をかぶせる目的の卑しさ 実感などとうに捨てた言葉の羅列と言葉面の意味の齟齬を噛み合わな [続きを読む]
  • 「信仰と進化論」
  •    信仰と進化論  神の創造と進化論  2017/3/5(日) 午前 10:09 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27976444.html  転載元: 〜満ちる〜No.225 神の創造と進化論 2017.2.19  神の創造と進化論 http://mitimitiru.exblog.jp/26446539/  転載記事です。転載元の了承は取ったのでしょうか。転載された文章から、彼、シャローム氏の狙いを考えてみます。 >詩編19篇では、「語らないのに響きは全地にあまねく [続きを読む]
  • 「造語という言葉面」
  •   造語という言葉面  今の社会は人をモノ化していると言う。わざわざ「モノ化」という造語みたいな言葉を使うのだが物質文明の発達した今の社会で物質文明における生活の道具や機械に毒されているといったような表現はずいぶん前から言われていることだ。 それより深い意味があるわけでもないのにモノ化という言葉を使ってそれが大発見でもあるかのように豪語して警鐘を鳴らしたつもりだろうか。  ※ 「モノ化」という言葉 [続きを読む]
  • 「天秤にかける者」
  •    天秤にかける者     ――偽善と悪あがき  神の天秤と人の天秤  2017/3/3(金) 午前 8:47 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27973184.html  神の天秤と人の天秤  2015/11/18(水) 午前 11:20 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27071617.html  神の天秤というものを持ち出して、間違えてはならない、という要旨のようですが、自分はどうなのでしょう。彼、シャローム氏は、人の天秤さえ使えなくな [続きを読む]
  • 「呪う信仰?」
  •    呪う信仰?  彼らは実に神をよく知っている(皮肉)。神がストーカーのように離れず自分を愛しているとさえ言う。 戒めの神は?懲らしめの神は?聖書の神はどこへ行ったのか。 いつも愛と慰めを与え自分の敵を滅ぼしてくれる神を信じて逆らう人を呪っている信仰。 彼らは実に神をよく讃美する(皮肉)。神は自分の思った通りに自分を幸福にするのだと讃えまくる。 必要なのは自分に幸いをもたらす神だから聖書の恐るべ [続きを読む]
  • 「信仰幻想」
  •   信仰幻想  罪のない信仰などと すでに信仰たる所以を失っているではないか 神の平安のうちに過ごしているなんてどうして神からだと分かるのか 神の目と人の目という言葉だけ並べるな神の目の分かる者はいない 神との関係を失っていると人に言うのは自分が神との関係を失っているから 神との関係を失っていない人は神との関係を人に言うことを恐れて慎む たとえ信仰が思いの内だとしても信仰を捉えた思い込みの神の立場 [続きを読む]
  • 「狂信と慇懃無礼 (2)」
  •    狂信と慇懃無礼(2)  何をしているのか自分でわからない 2017/2/27(月) 午後 5:55 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27967605.html  剣をとる者はみな、剣で滅びる 2012/7/3(火) 午後 5:34 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/23048616.html  前の記事に、いくつか追加して述べておきます。「相手」「お前」は、他でもない私のことです。 >「あなたの剣をもとの所におさめなさい。剣をとる者はみな、 [続きを読む]
  • 「魂の悪用」
  •    魂の悪用  文言だけ参考にした記事: http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27968697.html http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27967468.html http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27967465.html http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27966519.html http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27965501.html http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27964452.html http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_ [続きを読む]