shimizu さん プロフィール

  •  
shimizuさん: 岐阜で働く税理士のアメブロ
ハンドル名shimizu さん
ブログタイトル岐阜で働く税理士のアメブロ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shimizu4/
サイト紹介文岐阜で働く清水のアメブロ。 仕事プライベートを問わず、日々思うことをブログにしていきます。
自由文岐阜で働く清水のアメブロ。 仕事プライベートを問わず、日々思うことをブログにしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/20 18:17

shimizu さんのブログ記事

  • 良いお客様になるには
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。税理士事務所の料金体系は様々です。当事務所は、原則として、年一回のみの確定申告書作成は受けないことにしています。基本は毎月。そうでない場合も、定期的な会計業務、税務相談を積み重ねることで、信頼に足りる決算書、申告書が作成できると考えています。そのため、毎月顧問料が発生します。企業が税理 [続きを読む]
  • 事務所通信 税制改正特集
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信 税制改正特集号は、 企業関係経営力向上計画認定による設備投資を支援固定資産税の半減特例適用の対象を拡大 所得拡大税制の税額控除を大幅拡充 事業承継関連の税制の見直し 個人関係配偶者の給与収入150万円まで控除額38万円に 住宅ローン減税の拡充 タワー [続きを読む]
  • 長時間労働を防ぐ働き方を考える
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信3月号の労務のトピックは、長時間労働を防ぐ働き方を考えるです。事務所通信2月号でも紹介した変形労働時間の活用法として、3月号では、1年単位の変形労働時間制の活用法が紹介されています。 企業によって、繁忙期は様々です。人不足も含め、年中忙しい企業もあるかもしれませんが、通常 [続きを読む]
  • 税務調査は恐くない!
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信3月号の経営・税務のトピックは、税務調査は恐くない!です。昔であれば、黒字企業でごまかしている企業がないか?というのが税務調査の大半だったのかもしれません。「うちは赤字だから税務調査はないでしょ?」などという声を聞くことがありますが、今は、赤字であっても消費税や源泉所得税の間 [続きを読む]
  • たな卸資産の決算手続き
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信3月号の会計のトピックは、たな卸資産の決算手続きです。決算時には実地たな卸をしなければなりません。普段から帳簿上で、たな卸資産を管理していても、1年経つと、ズレが出ることがあります。 ズレがなければ、普段の管理がしっかりとされているということですが、帳簿上の入力ミスや不良 [続きを読む]
  • 事務所通信3月号
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信3月号は、会計たな卸資産の決算手続き経営・税務税務調査は恐くない労務長時間労働を防ぐ働き方を考えるです。清水裕雅税理士事務所ホームページhttp://shimizu-zei.tkcnf.com/事務所フェイスブックページwww.facebook.com/shimizuzeiこちらもチェック、いいね!をして頂けると嬉しいです。 & [続きを読む]
  • 病院へ行かず、市販薬で治す人に朗報!
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信2月号のコラムは、病院へ行かず、市販薬で治す人に朗報!です。今年平成29年から平成33年まで医療費控除の特例として、市販薬の年間購入額が1万2000円を超えれば、所得控除を受けられる制度が施行されました。 このセルフメディケーション税制は、特定健康診査(メタボ健診)、予防 [続きを読む]
  • 週40時間制の基本と働き方
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信2月号の労務のトピックは、週40時間制の基本と働き方です。労働時間などの基準は、労働基準法で定められています。近年は、ブラック企業などとテレビや新聞等々で報道されるように過大な残業や残業代の不払いが問題視されています。 中小企業では、開業時、法人設立時に作成したきりの就業規 [続きを読む]
  • 「配偶者控除」が見直されます
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信2月号税務のトピックは、「配偶者控除」が見直されますです。平成29年度税制改正で配偶者控除の見直しが検討されています。実際に可決成立した場合、平成30年からの実施になるので、来年ということになります。 配偶者控除があることで、主に主婦パートの方が、パート収入を年間103万 [続きを読む]
  • 決算までに仮払金勘定を精算する
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信2月号の会計のトピックは、決算までに仮払金勘定を精算するです。本来、仮払金や立替金は期中に使用する勘定科目です。決算、税務申告までには、通常2ヶ月ありますから、それまでには内容を確認して精算する必要があります。 仮払金や立替金という科目以外に該当する適当な科目がないとし [続きを読む]
  • 事務所通信2月号
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信2月号は、会計決算までに仮払金勘定を精算する税務配偶者控除が見直されます労務週40時間制の基本と働き方コラム病院へ行かず、市販薬で治す人に朗報!です。清水裕雅税理士事務所ホームページhttp://shimizu-zei.tkcnf.com/事務所フェイスブックページwww.facebook.com/shimizuzeiこちらもチェッ [続きを読む]
  • ネガティブ思考な税理士(笑)
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。起業する人が増えること自体は、税理士にとってもありがたいことです。給与所得者なら年末調整で税額確定してしまうので、税理士は不要ですが、起業すれば、確定申告が必要になるので、お仕事が増える可能性がありますから。起業してからの相談や確定申告期限間際にどうしていいかわからずに駆け込んでくるパ [続きを読む]
  • 料金のわかりにくさ
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。税理士事務所との契約をする時に、誰もが気になるのが料金です。実際のところ、僕自身もインターネットで価格を調べてから買い物をすることが増えたので、その気持ちはよくわかります。しかしながら、税理士事務所の料金のわかりにくさはどこまでいってもわかりにくいものだと思います。と言うのも、納税者に [続きを読む]
  • 顧問契約の安心感
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。先日は、関与先企業の社員さんから迅速な対応、ありがとうございます!との言葉を頂きました。多くの場合、どの税理士に依頼するかを選ぶのは経営者です。つまり社員さんに選択権はなく、その税理士や税理士事務所の対応次第で、困るのは経営者だけでなく、社員さんにも影響してきます。以前は、他の事務所に [続きを読む]
  • 好きな生き物は?
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。昨日は、大垣青年重役会の新春OJBスクール。講師は、池田清彦先生。前回の記事では、脳の仕組みについての解説とつなげた自己進化や適応のお話について書きましたが、虫採集、特にカミキリムシに詳しいのだそうです。カミキリムシは冷凍しておいて、時間のある時に、お酒を飲みながら、解凍して標本作りをす [続きを読む]
  • 自己進化
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。今日は、大垣青年重役会の新春OJBスクール。講師は、池田清彦先生。自己進化や環境への適応のためには、自分の個性を知ること、またそれを伸ばすことが大事とのこと。個性には、体の個性と脳の個性があり、例えば、体の個性で言えば、池田先生は、休肝日を作らず、飲み続けていても健康だそう。二日酔いもな [続きを読む]
  • トータルで見る
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。健全経営を続けるためには、トータルで見ることが大切です。企業の利益が多ければ、経費を決算に向けて使いたい…決算賞与であれば、もらう側は、その年の所得税が増えることになります。どちらかの経費が増えるなら、もう一方は収入が増えます。それによって、税額はトータルでどうなるか?また、利益ばかり [続きを読む]
  • 決算の基本のきを学ぶ2
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信1月号の会計トピックは、貸借対照表の残高を確定する先月の損益計算書に続き、今月は、貸借対照表のポイントです。未収であっても売上とするもの、支払済であっても経費とならないものがあります。それらは貸借対照表の中で資産として計上されます。これらの残高を確定させないと、正しい決算がで [続きを読む]
  • 28年の法定調書からマイナンバーが必要
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信1月号の税務のトピックは、28年の法定調書からマイナンバーが必要今年の法定調書からマイナンバーの記載欄が増えています。注意点が載ってますので、参考にしてください。さらに、社員からマイナンバーを収集した企業も不動産の使用料、外部への報酬などの法定調書に記載すべきマイナンバーは、未 [続きを読む]
  • 自分のユニークネスの発見
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信1月号の経営トピックは、自分のユニークネスの発見元巨人軍の桑田真澄選手のエピソードと共に自分の強みの発見をするポイントを紹介しています。まずは自己分析が必要ということ、そして、そこから強みに変えることはできないかと考えることが必要です。一芸に秀でるということは強みですが、それ [続きを読む]
  • 事務所通信1月号
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信1月号は、経営自分のユニークネスの発見税務28年の法定調書からマイナンバーが必要です会計決算の基本のきを学ぶ2の3つのトピックです。どれも一読して頂きたい内容です。清水裕雅税理士事務所ホームページhttp://shimizu-zei.tkcnf.com/事務所フェイスブックページwww.facebook.com/shimizuzeiこ [続きを読む]
  • 印紙税の基礎知識1
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信12月号の税務のトピックは、印紙税の基礎知識印紙税は、文書によって、印紙税の金額が変わりますから、その判定が正しく行えるかがポイントです。名称だけでは判断がつかない可能性もあり、また消費税の記載の仕方で変わることもありますから、間違いのないようにしたいものです。うっかり貼り忘れ [続きを読む]
  • 扶養親族等申告書に漏れやミスがないか
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信12月号の年末調整のトピックは、扶養親族等申告書に漏れやミスがないかマイナンバー制度が、より身近なテーマになっているのは、今年の年末調整からだと思います。源泉徴収票も昨年までの倍のサイズになり、戸惑っている企業も多くなっています。記載すべき項目が、これまでよりも細かくなっていま [続きを読む]
  • 決算の基本のきを学ぶ1
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信12月号会計のトピックは、損益計算書作成の4つの原則1発生主義の原則2総額主義の原則3費用収益対応の原則4実現主義の原則これらを理解した上で、会計処理をしないと税金計算で間違ってしまうこともあります。事務所通信の中でも出てくる売上の計上時期や棚卸計算などが違えば、利益が正しくないこ [続きを読む]
  • 事務所通信12月号
  • 本気で、会計で会社を強くしたいなら、おまかせください!税理士の清水裕雅です。いつもお読み頂きありがとうございます。事務所通信12月号は、会計決算の基本のきを学ぶ1年末調整扶養親族等申告書に漏れやミスがないか税務印紙税の基礎知識1の3つのトピックです。清水裕雅税理士事務所ホームページhttp://shimizu-zei.tkcnf.com/事務所フェイスブックページ www.facebook.com/shimizuzeiこちらもチェック、いいね!をして頂けると [続きを読む]