のりまき さん プロフィール

  •  
のりまきさん: サラリーマン育児
ハンドル名のりまき さん
ブログタイトルサラリーマン育児
ブログURLhttp://ameblo.jp/norimaki1002/
サイト紹介文発達障がいの長男とメッチャ活発な長女、そして嫁姑同居生活、年の差婚。カオスな生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/22 11:29

のりまき さんのブログ記事

  • まさしく応援グッズ
  • 今朝、起きたらテーブルにこれが↓ 雨の日に傘をさしてるのか落下傘で降下中なのか黒い線は髪なのか紐なのかいやいや手がねーし ツッコミどころ満載の謎の物体(笑)学校で作ったと思えず、ゆりに聞くと OKB先生がくれた運動会の応援に使うんだって なるほど。黄色いのはボンボンね(笑) でもやっぱりわかんねー まさきが作ったものは卒園時にすべて受け取ったはずだしたまたま残っていたのか?そ [続きを読む]
  • おばあちゃん子になるのかな
  • ゆりは毎朝おばあちゃんに髪を束ねてもらっている。それはゆりには大切なことで、今日はこうしてなんて注文している。イメージを十分に説明出来ない頃はイライラすることもあったが今ではおばあちゃん今日はどっちのゴムがいいと思う?なんて相談も。今朝は僕も聞かれたし^_^こっちはxxで、これはこんな風になってるんだよおしゃれ会話もたくさん^_^もしおばあちゃんがいなかったらこんな会話をしただろうか?なってないよねたぶん [続きを読む]
  • 愛だよね~
  • 療育園でたいへんお世話になったON先生、MZ先生。ON先生はプロフェッショナルで冷静沈着な方。MZ先生はとても若くて美人。もちろんその他にも先生がいらっしゃってみな情熱とハートある方々ばかりだ。 ON先生とMZ先生は、まさきの個別療育の先生でもある。個別療育は、昨年から始まったカリキュラムで、まさきは初年度の生徒ということになる。 MZ先生にとってまさきは特別な生徒だったようだ。同僚の先生から「まさき君 [続きを読む]
  • 朝の支度対策
  • 小1になって登校時間がガッツリ決まり、その上保育園登園よりも早くなった。会社から帰宅した後に次の日の夕食のおかずを作り、朝は子供たちの朝食を作から登校・登園まで担当し、仕事は定時に帰れるわけではないので、、睡眠時間がますます大変なことになってる!しかし、我が家の子供達はおっそろしいほどのマイペース。急かしてみても馬の耳に念仏馬耳東風柳に風糠に釘(その意味を人生で一番感じている時かも)時には自棄にな [続きを読む]
  • 2017年5月 厚木その3
  • GWネタ、3回目。 2日目は厚木の家から車で10分足らずの所にある、あつぎこどもの森公園に行った。 ”森の公園”なので基本的には散策がメインになるが、所々に遊具があって子供達は楽しんだ。 下は最初の遊具。一見難所のようだけど、ゆりでもスイスイ登れた。 登り切ると、日本一長い滑り台登場。森の中を滑り降りる感じ。 降りた所には田んぼがあってオニヤンマ等のトンボが飛び交いカエルがゲコゲコ。 [続きを読む]
  • 出会い頭の事故
  • 一昨日、依頼したテレビの訪問修理に修理のおじさんがやってきた。そのおじさん、 40代、もしかしたら50代強面自然な感じで髪がない おじさんを見るなりまさきが はげてるっ! 続いてテレビを確認しているおじさんにゆりが つるっぱげテレビつるっぱけテレビだ! 僕がいたキッチンに駆け込んできて笑いを堪える嫁。完全黙殺がおじさんのスタンスを物語っていた。黙殺されて子供たちは少し落ち着いた [続きを読む]
  • 効果大 玉そろばん
  • 最近、勉強的な時間が増えた。というか、 毎日コツコツやろう 夫婦で話し、嫁が続けてくれている(笑)嫁は教え方が上手くて、まさきにとって楽しい時間になっているみたい。そして、それを見たゆりも勉強してくれるので、なかなか良い循環が出来ている。 そこで先日新兵器を投入。公文玉そろばん120 数多ある玉そろばんの中で何故公文なのか。それは 玉が120まである写真のように差し込めるカードがある [続きを読む]
  • 2017年5月厚木 その2
  • 4歳はまだまだ変化の大きな年頃だ。2〜3ヶ月に一度のペースで会うひいばあちゃんと大叔母は、都度都度成長を感じていると思う。今回は大叔母のおばあちゃんと言わないでというリクエストに応えることができた。最初は、おばあちゃんはおばあちゃんだと理屈をこねまくって聞き入れなかった。今回、呼び方を変えた方が良い理由をじっくり説明したところ、最後まで理屈をこねていたもののいつの間にか呼び方を変えていた。まったく [続きを読む]
  • 2017年5月厚木
  • 今年のGWもおばあちゃんの住む厚木で過ごした。今回は例年になくいろいろあったが、まずは相模川の鯉のぼりから。まさきがなぜか鯉のぼりが大好き。どこで調べたのか嫁が相模川の鯉のぼりの情報をゲット。出掛けることにした。厚木からは案外近かった。会場近くではさすがに渋滞したけれど、車の台数のわりには時間がかからずに駐車できた。鯉のぼりは、たくさんあるからと言って、だから?と思っていたけれど、強い風になびく鯉の [続きを読む]
  • 面談
  • 先日まさきの個人面談があった。 入学後10日目の授業参観では、先生の話を聞かず、段取りを理解せず、最後には席に着かずに窓際で外を見ていた。補助の先生がいなければどうにもならぬ状況で、ポジティブサプライズ級の卒園式、入学式から一転の結果に嫁はノックダウン。 それが今では自ら時間割を確認、段取りも理解し、先生の助けが無くともできるようになったそうだ。 授業中の態度は、「常に席に着いて」、と [続きを読む]
  • レゴランドお台場
  • くまさきが名古屋レゴランドに行きたいとテレビで名古屋レゴランドが紹介される度に言う。しかし、あいよっと気軽に行く距離ではない。日にちを決めて行こうよと言ってはみたものの5月は運動会があって日にちがない。と言うわけで嫁がお台場でお茶を濁すと言い出して先日行って来た。お台場のランドは室内。ごじんまりとしているが、小さな子連れには丁度良いサイズで、なんと言っても混んでない。これサイコー^_^最初に乗ったの [続きを読む]
  • がんばりました
  • 先生にとってこの時期は、生徒の名前と顔をマッチングする期間なのでゆりは名札を着用している。先日、僕が名札を付けようとすると、自分でするっ!安全ピンなので迷ったけれど、ゆりに迷いなし。しくじったところで大怪我するわけでもない。見守ることにした。危なっかしい手付きで力の入る持ち方を探し、力が入ってもなかなかハマらない。こちらはいつ刺さるかとハラハラドキドキ。でも、徐々に理にかなった持ち方になっていった [続きを読む]
  • 心の点検
  • まさきは毎日登校している。渋々ね。今朝は大袈裟に俯いて歩いてたっけ(最近演技派) ピッカピッカの、じゃなくてグズグズの一年生♪ それでも通っているわけだから相当な成長ぶりだ。 就学は、夢あり、ワクワクありの大イベントだが、その後必ず訪れるのが”現実”。 先日の学校公開では、 先生の話を聞かない、しようとしない、最後の方には席につかない 卒園式と入学式を頑張り、サプライズで終 [続きを読む]
  • 素直に謝った効果
  • 先日、あることでゆりを怒ってしまった。それは完全に僕が悪い。子供達が寝た後、明日の朝謝ろうと決めて寝た。翌朝、ゆりを起こすと、昨夜のことでパパ嫌いあっち行ってすっかりご機嫌ナナメ。おまけに眠いのか結構なグズグズ状態。まずは謝っておこうと詫びを入れた。次いで悪いのはゆりではなくパパの方と説明すると途端に元気回復。やっぱり私は悪くないヤッホー的な感じで布団から出た(笑)そして笑顔。相手が誰であっても素 [続きを読む]
  • ありがちな会話
  • 今朝登園の最中に警官の話になった。ゆりパパが逮捕されたら新しいパパ買わなきゃぼくいくらなの?ゆり20円ぼく安いじゃんゆり安いの?じゃ600円気を使って値段を上げてくれた(笑)で、最後はでも、パパと時々かっこいいからこのままでいいかいつの間にか存在を許す/許さないみたいな話になってた。父親なんてこんなもんだね(笑) [続きを読む]
  • ふたりの頑張りと気持ち
  • 小学校に通いはじめて早くも一週間。毎朝学校まで送っている。基本校門で別れるのだが、メッチャゆっくり下駄箱に向かう(笑)前向きになれないのは当然のことだ。だって、何もかも違うのだから。 順応するために周囲を見て、考えて、頑張ってるはずだ。我儘言う余裕もない瞬間が日に何度もあるだろう。それでも誰の助けも借りずに心の折り合いをつけて登校してる。その後ろ姿は毎朝弱々しいが立派だなぁ強くなったなぁと思 [続きを読む]
  • ”受け流す”を獲得
  • 昨日、家族でイオンに行った。嫁はイオンに行くと必ず子供たちに本を買う。今回は”小学一年生”を購入。これにまつわるゆりとまさきの会話。 付録のおもちゃをゆりにアピールするまさき。 まさき ねぇねぇゆり、これこういう風に動くんだよ ゆりへ〜ほんとだ まさきこれはこうなってこうなるんだ ゆりへ〜すごいね まさきこういう風にするとこうなるんだ、すごいでしょ ゆりほんとうだ、すご [続きを読む]
  • 楽しかった!出ました
  • 一年生2日目いつもより早く家を出ていつもの通りふたりを自転車に乗せて学校へ近くに行くと一年生がチラホラ(一年生はランドセルにカバーをするのでひとめで分かる)みんな一人で登校してた正直に言うと、僕はまだ一緒に登校したい子離れしてないね(笑)でも、ゆりもまさきもそうみんながそうしたいのだからそれでいいよねそんな風に思いながら校門に着くと校長先生自ら出迎えていた校庭では既にたくさんの子供達があそんでいた [続きを読む]
  • 入学式
  • 昨日小学校の入学式があった。 スーツもランドセルも慣れてすんなり登校できた。学校は前日と打って変わって人がたくさんおり、下駄箱に着くなりお姉さんお兄さんが世話してくれた。さらに先生も登場し、親の僕ですら落ち着かないなぁという状況に。別れ際、 パパがいい〜 と言い残して教室へ連行された。まずは試練からはじまった(笑) 体育館で式の始まりを待つ間、今回はリハなしにだからボロボロになりそ [続きを読む]
  • 月先生再び
  • 学童3日目。今朝も3人で登校。今日は校門を入ったところで行ってらっしゃーいと言ってみるとすんなり教室に向かってくれた。もちろんゆりも同伴。うららかな朝の校庭をふたつの背中が遠ざかって行く。ゆっくりトコトコ寄り添うように楽しげに。とても可愛かった^_^まさきの登校が終わったらゆりだ。今朝は昨日より確実に元気。朝、昨日の登園の際の気持ちを聞いたら、やはりまさきのいない登園がかなり寂しかったそうな。しかし、 [続きを読む]
  • 初の学童とゆりの気持ち
  • 昨日は学童に初登校した。 事前にリハーサルはした。何度か学校まで一緒に歩き、直前にはランドセルまで背負わせて(笑)手続きで訪れる際にはまさきも一緒に行って、雰囲気や先生と面通しもした。それでも展開は読めず、会社には 出勤時間は分からん と言っておいた程。初登校の前日、ゆりが風邪で発熱。良いのか悪いのか、結局会社を休み、 ゴネたいだけ好きにゴネたまえ 的な構えで朝を迎えた。結果は [続きを読む]
  • 最後の登園
  • 今日が最後の登園。 卒園式の後、日常に戻った。日常ってほっとする。とはいえ、慌ただしいことに変わりなく、今日という日をカウントダウンすることはほとんどなかった。だから唐突に訪れた感じ。 この時期は別れもある。 園長先生、WM先生が異動する。 園長先生は、まさきが入園後に副園長から昇格した。それ以降より保護者の立場になって考えてくれるようになった。というか園長先生の個性が色濃く反映され [続きを読む]
  • おっぱいにありがとう
  • まさきが卒園ならゆりは進級。早いものでもう年中さんだ。最近、言う事がしっかりしてきなと気付くことが多い。まさに伸び盛り。 昨日、教室の移動があった。年少から年中へ。その移動の前日、寝る前にゆりが ママ、もうおっぱいはおしまい今までありがとう きっぱり言って、おっぱいを飲まずに寝た。あれから飲んでいない。たまに名残惜しそうな行動に出るけど我慢してる。進級が背中を押したんだろうね。 考 [続きを読む]
  • 保育園卒園その一
  • 生後半年から通い始めた保育園をついに卒園した。初登園の日に見た年長さんは、遥か遠い未来、と思ってたけど、予想通りあっという間だった。 本当に楽しい時間だった。それはまさきの性格によるところが大きいと思う。楽しいことに敏感に反応してくれる子だから、気持ちがマイナスに振れるよりもプラスに振れる方が圧倒的に多く、楽しい時間が自然と増え、先生方にも良い影響を及ぼして本当に可愛がってもらった。 障害 [続きを読む]
  • ゆり 卒園式で号泣
  • 先日まさきの卒園式があった。ゆりのいる年少は、歌を贈ることになっていた。 卒園証書の授与が終わり、年少さんの出番、と言う時にかすかな泣き声。見るとゆりだった。泣き声はすぐに大きくなり、隣のしーちゃんが腰に手を回してなぐさめてくれたが収まらない。結局、泣きながらの歌い、終わる頃には収まった。 練習の時に泣く子はいたらしいが、ゆりが泣いたとは聞かなかった。兄の卒園を寂しいと言ったことはなく、む [続きを読む]