ばく さん プロフィール

  •  
ばくさん: 広い宇宙のかたすみより
ハンドル名ばく さん
ブログタイトル広い宇宙のかたすみより
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/baku1209
サイト紹介文ポエム、にゃんこ写真、日々想ったことなどを書き綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/09/22 23:45

ばく さんのブログ記事

  • 木霊
  • 木霊が木々に反射して遠くの山が鳴いている途方もない距離を移動した空気の波が僕を包み込む彼女の想いが緑の山に反射する動物たちが一斉に耳を澄ます気配がしたもやもやとした重たい想いを放り投げればきっと何かが変わるはずほんの少しの達成感爽やかな山の風が頬をなでる木々に反射してきた遠くの木霊再びココへと戻ってきて僕と彼女の鼓膜と心を揺さぶってくる鼓膜と心を揺さぶってくるにほんブログ村のポエムブログに参加して [続きを読む]
  • 案山子とブリキ男とライオンと
  • 僕にはもう新たな言葉なんて見つけられない僕の中身はきっと空っぽ急ごしらえの張りぼてでなんとか取り繕ってきたけれどそれすら既に間に合わなくなってきた今はもう僕の頭はがらんどう何もない空間が広がってるだけどおかげで厄介なごちゃごちゃは片付いて気分はスッキリ晴れやかに重たい荷物は必要ない案山子とブリキ男とライオンとただ草原を旅すればほんとのことが見えてくるにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何 [続きを読む]
  • 後悔したときじゃ、もう。。。
  • いろんなことが中途半端で頭の中が混乱して得体の知れない焦りが心を支配するそんな夜がたまに(よく?)ある出来ることからひとつずつやっていこうたぶんアレが順調に進めば言いようのない焦りは解消される、のかなまぁいいなんだかんだ言ってやりたいことをできる今の環境に感謝しようそして今、思いっきりやっておかないといつかやりたくてもできなくなってしまうかもしれない事実をちゃんと忘れないでいよう後悔したときじゃ、 [続きを読む]
  • 紙一重
  • 「意思が弱い」のと「諦めがよい」のはきっと、ほんの少しの紙一重意思が弱くて三日坊主のわけじゃない!諦めがいいからすぐ次を目指せるんだ!って最後に笑えるのならどれをとったって構わない [続きを読む]
  • 君の幸せを祈ってる
  • いつだって君の幸せを祈ってるあやふやな世界の中でホントの気持ちは見えないところに隠したまま建て前だけで取り繕いそして一日が終わっていくどんなときだって君の幸せを祈ってる目の前の全てに納得できるわけじゃないそれでもそれなりにやっていかなくちゃ何も片付けられなくなってくからうまくいくことばかりじゃないけれどたまに起きる奇跡の瞬間が今ある全てにきらめきをくれるにほんブログ村のポエムブログに参加しています [続きを読む]
  • 花火
  • 真夏の夜空を彩る大輪の華数秒間のはかない輝きに人々から自然と漏れる歓声と溜め息確かにあの瞬間その場の空気はひとつになった気がした2012.8.1にほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!!    [https://poem.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 ポエムブログ]    [続きを読む]
  • 健康的な青い空が僕の目の前に広がってほんの少しの白い雲が山の向こうにかかってる地面に横たわった黒い影は明らかに数週間前より濃さを増し今、夏の到来を告げているいつもの街のいつもの路地には蝉の声が溢れていて眩し過ぎる太陽はアスファルトに照りつけてユラユラと陽炎が立ち上る今、濃度の濃い夏が始まるかすかに夕立のにおいがした気がしたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、 [続きを読む]
  • 日々草
  • 白いシャツにブルージーンズ狂ったように鳴く蝉たちの下をあなたは涼しげな顔で毎朝、足早に通り過ぎていくどこからきてどこへ行くのかあたしは何にも知らないけれどあなたは時計のように正確に毎朝、あたしの前を通り過ぎていくたぶんあなたはあたしの存在にすら気付いていないけれどあたしは道ばたに咲く日々草振り向いてもらえなくたって構わないあなたの心のすみっこをほんの少しでも癒せたのならそれだけでもう  あたしは十 [続きを読む]
  • やってみたい事
  • FBにも書いたのだけど、、、一度、やってみたい事。タバコのポイ捨てをした人に、笑顔で「落としましたよ〜」と吸い殻をお届けする!あくまで、親切に今日、何もできずに終わりました。。。。 [続きを読む]
  • 言葉の海
  • 静かな夜が更けてゆく涼やかな風が頬をなでる言葉の海にダイブして息もつけずにもがいてた溺れかけて苦しくてそれでもなんとかその手につかんだものいつもと変わらぬ静かな夜が更けてゆく遠くで車の音が聞こえてる言葉の海は奥深く底は見えない暗闇の向こうそれでもかすかにその手につかんだものいつか世界を変えられる?未知の世界に人は惹かれる確定できないあやふやな世界だからこそ人はきっと夢を見ることを止められないにほん [続きを読む]
  • 夢と逃避と
  • やりたい事なら山のようにあるんだその山はいつでも僕の前にそびえ立っていて近付けば近付くほど遠ざかっていく夢なんて現実社会には邪魔でしかないけれどそれでも夢みることで現実を忘れられていてそれが夢か逃避かは考えかたしだい逃避癖は忌むべき習慣だとしてもたまにはそれが必要なことだってあって僕の日々はそんなものの中で何とか成り立っているやりたい事なら山のようにあるんだ夢みることと逃避癖残念ながらまだ僕にはそ [続きを読む]
  • 僕は君の味方
  • たぶん僕には君の悲しみの本当の深さを正確に知ることはできないけれどそれでもそれだからこそ君の側にいたいんだ君の笑顔を守りたくてだけど僕にはなんにもできなくて悔しくてもどかしい時間だけが流れてく夜風がカーテンを揺らし静かな夜が更けてゆくきっと君は今、ひとりぼっちで悲しみに打ちひしがれているかもしれないからただ僕は君の笑顔を守りたいんだねぇ 覚えててどんなときだって僕は君の味方なんだからにほんブログ村 [続きを読む]
  • 霧の向こう
  • 白い霧が僕の世界を覆い尽くす明日のことさえ見えなくて恐る恐る進む僕の足元を空想の障害物が邪魔をする白い霧が僕の未来を覆い尽くす全ては恐怖が生んだ障害物で恐れれば恐れるほどに僕の行く手の邪魔をするだから僕はもうただ淡々と進んでく怖がらず決して焦る事なく一歩ずつ白い霧の中を進んでいくどんな未来だって今の僕が作りだすものだから全て僕の望み通りに作ればいい納得いかない日々のことをいつまでも何かのせいにして [続きを読む]
  • 落語を聞きに、、、パート2!
  • さっきの続きです。(とりあえず、日付変わる前に更新したくて、UPしちゃいました。)で、一番笑ったのは鈴々舎馬るこさん。超面白かったですよ〜。気持ち悪かったというか、汚い話だったというか、、、話のオチはだいたい見えても、でも引き込まれちゃうし笑っちゃう。今、ネットで見たら、私よりだいぶ年下でびっくり。。。いい意味で(?)、貫禄ありました。っていうか、私がもういい歳なのかあとは、、、マジックの伊藤夢葉さ [続きを読む]
  • 先日のお話、、、パート1
  • 先日、初めて浅草演芸ホールへ行ってきました。落語って、小学生の頃に学校行事で聞いたことがあるくらいかなぁ。後はテレビでちょこっと見るくらい。ほとんど予備知識もないまま、何となく、突然に行ってきました。浅草に着いて、とりあえずお昼ご飯。お寿司が食べたいねぇ〜とか言いつつ、すしや通りへ。正直、他の通りと似たような印象の通りですが、何となく歩いていたら、平日のランチタイム(の限定だったのかはよくわかりま [続きを読む]
  • 白い月
  • 照りつける太陽が僕の活力を奪ってくうだるような空気の中それでも何とか重い体を動かしていくより良くとかもっと何かのためにとかそんな事を考える余裕もなく最低限の気力だけで今日を過ごし一日を終える少しだけ涼しくなった風の吹く帰り道ふと見上げた雲のない夜空には白い月が浮かんでたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!!    [https://poem. [続きを読む]
  • いま、できること。。。
  • 九州の大雨、かなりひどい状況になっているようで心配です。近年、よく使われる「記録的豪雨」とか「何年に一度の」とかという言葉。そんな言葉を毎年のように聞くようになるって、異常な状況ですよね。じゃあ、そのために何をすればいいのか?トランプさんに直訴する??個人の、ちっちゃなちっちゃな力のレベルで、今、このときにやっていけることってなんなのでしょうか、、、ね。それよりまずは、九州のことですよね。今すぐで [続きを読む]
  • まぶた
  • 重たいまぶたが閉じかける考え事はずっとココを行ったりきたり朦朧としたあやふやな意識はいつしかフェイドアウトで夢の中重たいまぶたが主張する自分はずっとここにいるのだとなんとかそんな波をやり過ごしピークを超えると全てが変わるクリア過ぎる意識のせいで逆に今度は眠れないにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!!    [https://poem.blogmura [続きを読む]
  • 初体験
  • 今日、初の浅草演芸ホール、行ってきました〜いろいろ、よかったですよ詳しくは、また明日あたりに。今日は早く寝ますいつも立ち寄っていただき、ありがとうございます。うれしいです。今、飲んでるよ〜酔うほどじゃないけどね。おやすみなさい。。。。 [続きを読む]
  • 静かな夜に浮かぶ月
  • 車の排気音が静かな夜をかき乱す太陽が沈んでも空気は昼間の熱を保ったまましつこく私にまとわりつく昨日と今日の違いはわずかでも確かに季節は移り変わり戻ることはもうできない静かな夜に浮かぶ月は何も言わずに見守って私の全てを許してくれる昨日と今日とのわずかな違いはきっといつの日にか大きな大きな隔たりとなっていてねぇそのとき私は自分自身を認めることはできるのだろうかにほんブログ村のポエムブログに参加していま [続きを読む]
  • ざわつく日々
  • ざわつく日々に心持て余し混乱した空間の中明日のことさえ見えないままにないものねだりで時間だけが流れてゆき振り返れば何も変われないまま立ち位置だけが変わっていて「年齢なんてただの数字」それに否定も肯定もないけれどいつかきっと、と夢をみたまま気付けば数字だけが増えている真夜中の焦燥感勇気もないまま朝はきて太陽が私のことを照らしてもやがて夕陽とともに散ってくなけなしの自信そしてまた月が後悔をつれてくるざ [続きを読む]
  • 今度の休みに
  • 昨日、ふと思ったこと。。。寄席に行ってみようかなぁ、と。落語って、ちゃんと聞いたことないんですよねー。小学生の頃、学校行事で聞く機会があって、子供ながらにすごくおもしろいって思った記憶があります。最近はテレビなどでちょこっと聞くくらい。今度の休み、久しぶりに動物園か水族館にでも行ってみようと思ってたんですが、寄席に行くっていうのも良さそう。行くとしたら、浅草かなぁ。。。思いっきり笑いたい!! [続きを読む]
  • 梅雨空
  • 湿気を含んだ空気が僕にまとわりつく灰色(グレイ)の空はいつもの通りの薄汚れた部分をさらに目立たせる首筋にはじっとりとした汗風はなく太陽もなく蒸し暑さだけが僕を包む雨のない低い雲の梅雨空でそれでも色鮮やかな紫陽花が日々に疲弊した僕を魅了するにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!!    [https://poem.blogmura.com/ranking.html にほん [続きを読む]
  • 長谷寺つづき、、、
  • そして観音堂の奥にはあじさい路があります。紫陽花の咲く小高い山の散策路を、景色を楽しみながら歩けるようになっています。現在、紫陽花は40種類以上、2500株があるそうです。ここは混雑のために整理券が配布され、入場規制がされていました。結果的に、境内で30分くらいは待ったのかもしれませんが、観音堂を見たり、阿弥陀堂を見たりといったこともあって、それほど時間を感じませんでした。見晴し台からは海を見るこ [続きを読む]
  • 長谷寺、、、
  • 長谷寺の話、続きです。長谷寺と言ったら観音様。階段を上った先の境内の中央に観音堂があります。やや薄暗い観音堂の中を進むと、その奥には高さ9m以上もあるという観音様がいらっしゃいました。それは荘厳で、見上げて「わぁ〜、、、」と思わずため息をつきたくなるくらいでした。そしてその観音堂の右となりには阿弥陀堂があります。観音堂では写真禁止でしたが、阿弥陀堂は写真を撮ることができました。観音様もよかったです [続きを読む]