半農半不動産屋 さん プロフィール

  •  
半農半不動産屋さん: 半農半不動産屋のブログ
ハンドル名半農半不動産屋 さん
ブログタイトル半農半不動産屋のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/asset-hanno/
サイト紹介文自宅兼事務所と隣接する農地で半農半Xな生活を過ごしています。
自由文ある私鉄の終点より徒歩十数分のところに事務所(http://asset-p.co/)兼自宅を構えストレスの無い半田舎生活を送っています。
半農生活の中心は親から相続した1反の農地と自宅周りの植栽管理などです。
主な事業は自分が実際に体験した事を基にした不動産コンサルティングです。「相続対策」「土地売買」「借地借家問題」「物納」「収益物件購入」「土地有効活用」等を得意としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/09/23 14:36

半農半不動産屋 さんのブログ記事

  • お盆のお迎え
  • ご先祖を迎えるために精霊棚を作りました。 まず、庭の茅萱(チガヤ)で縄を作り、 ミソハギを飾り、 ホオズキを吊り、 そして、ご先祖様をお迎えに行ってきました。 我が家にご先祖様が帰ってきました。 ところで、 仏壇を整理していたら、父が出征時に戦地に携えた寄せ書きが出てきました。 そう、今の幸せはご先祖様がコツコツと積み上げてきたその上にあるのです。 私は、 ご先祖様を大切にしない人は、何をしても上 [続きを読む]
  • 超特大スイカ
  • 超特大のスイカを収穫しました。 なんと、過去最大の15.8キロでした。 大きすぎると、通常は型が悪くなったりするものですが、色も型も叩いた音も抜群です。 そこで、早速スイカ好きの娘に送ることにしました。 昨日の日経新聞には、「夏の風物詩、スイカが高い。7月下旬の東京市場の卸値は1キロ240円と前年同時期に比べて2割上がった。主力の山形県産の出荷が遅れている。JA全農山形(山形市)によると、「春先と6月 [続きを読む]
  • スイカの試し切り
  • このところの暑さでスイカが成熟したようです。 いつも人工受粉後50日を適期としているのですが、 雨が少なく比較的日照時間も長かったので、今年はもう収穫時期を迎えたようです。 野菜作りの雑誌に、 大玉スイカの収穫適期は「受粉後の平均気温の積算値1000℃が目安」とあったので、 気象庁のHPで今年のデータをアップロードしてみたのですが・・・ <温度のある一定値を超えた分だけをある期間にわたって合計したもの。で [続きを読む]
  • 久しぶりのドライブ
  • 妻と、千葉外房で働く娘の様子を見に行ってきました。 時計回りに圏央道を走って4時間あまり・・・そこで、娘の作ったランチプレートを食べました。 榎の大木の下で、 娘の元気な姿を見ながら・・・風に吹かれての食事はとてもとても美味しく感じました(*^ー^)ノ ここは玄米菜食料理家が住まいを構えながら、カフェ・宿泊・イベントなどをおこなっているところで、 自然と繋がった暮らしをしたいと考える人が集まって、自家製 [続きを読む]
  • ジャガイモ掘り
  • うだる暑さの中、母とジャガイモ掘りをしました。 通りかかった人には「ずいぶん収穫するのが遅いですね。」と言われましたが・・・ な〜に、 葉がすっかり枯れて、土が乾いた頃に収穫するのが一番良いんです。(・`ω・´)キリッ 昨年は、腐っていたり極端に玉の大きいジャガイモが多かったのですが、 今年は、大きさも揃ってそこそこの出来となりました。 農作業が終ってから、 シャワーを浴びてボ〜ッと大相撲中継を見ている時に [続きを読む]
  • 雑草を食す
  • 畑の雑草「スベリヒユ」を食べてみました。 山形あたりでは普通にスーパーでも売っている食材ですが、我が家では駆除すべき雑草のカテゴリーに入っています。 スベリヒユは、一枚の葉からでも芽が出てくるほど生命力が強い植物ですから、 母などは、徹底的に畑から排除しないと気が済みません。 そう、同じスベリヒユ科のマツバボタンは畑で大切に育てているというのに・・・ ワラビ・ゼンマイなどの山野草は、食べられるよう [続きを読む]
  • 雑野菜
  • 自然に生えてきたミニトマトに支柱を立てました。 去年収穫したトマトのこぼれ種から生えたものです。 さて、 自分の育てようとしている野菜以外に畑に勝手に生えてくる植物を「雑草」と呼びます。 では自然に生えてくるこの野菜たちを何と呼んだら良いのかと考えたのですが、勝手に「雑野菜」と名付けてみました。 雑菜だと韓国のチャプチェという料理と間違えますからね。。。 今の時期、我が畑にある雑野菜は、 大葉チョット [続きを読む]
  • スイカの人工受粉
  • スイカの人工受粉をしました。 梅雨に入って花が濡れてしまうと受粉が難しくなります。 スイカの雌花に雄花の花粉をつけ、 ラベルに受粉日を書いて収穫時期の目安とします。 我が家では、 玉を大きくするのために最初の雌花は摘果し、16節から22節間の雌花に人工受粉しています。 ですから、 勿体なくても一番果のこれは取り除いて。。。(つ∀ 自然受粉から1週間くらい経ったものです。 同時に、整枝作業も行ないます [続きを読む]
  • 新ジャガの季節に
  • 毎年、収穫したジャガイモが翌春まで残って腐らせてしまうのが常なので、 新ジャガのうちに食べて少し減らさないといけません。 茎を持ち上げたら新ジャガが顔を出しました。 今年も、そこそこの出来です。(⌒▽⌒) 茎には、萎れて黒くなった種芋がまだ残っています。 なぜか、 これを見ると母の姿を想像してしまいます。 子供を育ててシワくちゃになって・・・ たぶん、 親の役割というのは、これなんでしょうね。 そし [続きを読む]
  • ジベレリン処理
  • 我家の巨峰にジベレリン処理をしました。 毎年ブドウを収穫しても、種を取るのが面倒くさいと言って家族が食べてくれないものですから ┐(´∀`)┌ヤレヤレ まずは、 ぶどう園を経営するゴルフ仲間から種なしブドウを作る「ジベレリン処理」の方法を聞いて・・・ 近くのホームセンターで「ジベレリン」を買ってきました。 ジベレリンは、植物の成長を人為的にコントロールする「植物ホルモン」です。 濃度25ppm(25?/1ℓ)の水溶 [続きを読む]
  • エコな除草
  • 先週、地元の区画整理審議会に出席しました。 その際、保留地に雑草が蔓延って困っているという審議委員の意見に対し・・・ 事務所側から「業者に依頼しているからそのうち行くでしょう。」という蕎麦屋の出前的な回答が返ってきました。 そこで私は、 「ヤギを飼ったらどうだろう?」と提案したのですが、 冗談だと思われたのか誰も話に乗ってきませんでした。 ヤギが空き地の除草に活躍している例は各地で増えているようです [続きを読む]
  • 古畳の解体
  • ずっと畑に積んでいた古畳を解体しました。 解体に使った道具は鎌とプライヤ、それに建築現場で鉄筋の結束に使用するハッカーです。 いや〜、昔の畳は丁寧に作ってありますよね。 一枚解体すると、バケツ一杯のナイロン糸やタコ糸が出てきます。(´д`lll) そうそう、今や藁は貴重品です。 コンバインで稲刈りすると、藁は細断され田圃に撒かれてしまいますから・・・ 農協で買うと1束で三百円もします。 知り合いが稲わらを [続きを読む]
  • 種まき
  • 我が家では、裏庭の藤の花が咲いたら… 色々な野菜の種を蒔く目安にしています。(*^ー^)ノ 今日は、 タイ人の友達からタイ野菜を作るように頼まれ ブリックキーヌ (唐辛子)トゥアプー (四角豆)プワップリアム (食用ヘチマ) をポットに播きました。 しかし、タイから持込の種袋ですが検疫とか無いのでしょうか? それから、マメトラで畝を作って 落花生の種まきも・・・ やらなければならない作業がまだまだ残っています [続きを読む]
  • スイカの畝作り
  • 鮮やかな緑が眩しい六条大麦の季節になりました。      ところで、 仕事の合間に少しづつ天地返しをしてきたのですが、 何とかスイカの畝が完成に近づいてきました。≧(´▽`)≦ そう、 腰痛持ちの私に20mもの畝を一気に作ることはとても出来ませんから。。。(´д`lll) 天地返しとは、 連作障害や土壌病害のリスクを避けるため、畑を深く掘って表層と下層の土を入れ替える作業です。 種からスイカを育てるようになって [続きを読む]
  • ウドの天ぷら
  • ウドの芽が出てきたので少しだけ収穫してみました。 毎年、掘り出した根を室に入れ白うどを作っていたのですが、去年から畑に植えっぱなしにしています。 ウドの根は広く深く伸びるので、株の周囲1メートルくらいを掘り下げなければならず・・・ 腰痛持ちの私には荷が重くなってきたからです。(´д`lll) まあ、山にある自生のウドは植え替えたりしませんから、これで良いのかも知れません。 そうそう、 このウド。。。朝鮮人 [続きを読む]
  • 野菜をたっぷり
  • 健康のため野菜を食べなさいと言われ始めたのはいつ頃なのでしょうか? 私が子供の頃にそんなことを聞いた記憶はまったく無く、タンパク質や脂質をもっと多く摂取するようにと言われていた気がします・・・ その頃の我が家といえば収入が少ないので、私のタンパク質等の摂取はもっぱら学校給食に頼っていて、脱脂粉乳などは友達の分まで飲んだものでした。 ところで、 近頃、コンビニで購入する飲み物はほとんどこれです。 コピ [続きを読む]
  • スミレの花
  • 玄関先に植えたスミレが盛りとなりました。 遠い昔に学校で習った芭蕉の句  山路きて 何やらゆかし すみれ草  を思い出します・・・(^O^)/ 黄色いスミレの花言葉は、 「田園の幸福」「つつましい喜び」だそうです。 今日は何位かな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • ぽかぽか陽気に
  • 母と妻と私の3人でお墓参りに行ってきました。 いかにもお彼岸という陽気の中、庭に咲く花を摘んで・・ 沈丁花とユキヤナギ 水仙 それと、 畑に咲いている白菜とチンゲン菜の花も この日にお店で花を買うと高いし、 家にある花のほうがご先祖様に喜ばれますからね・・・ そして母は、 昨夜から保温ポットに入れて準備していた小豆を使って、 朝からぼた餅作りをし [続きを読む]
  • マンション床の修理
  • 購入3年目になるワンルームマンションの床鳴りと床の沈み込みが気になってきました。 築30年ですから仕方ありませんが、どうも根太の老朽化が原因のようです。(−_−#) このまま放置する訳にもいかないので、修繕工事に行ってきました。 まあ、賃借人は外国人ですから気にしないとは言っても、 工事業者に頼めば、床板の全面張替えを推奨されると思います。。。Σ\( ̄ー ̄;)   [続きを読む]
  • 果樹の剪定
  • 今日は暖かだったので果樹の剪定をしました。 柿の木 ぶどう ブルーベリー ところで、 私が梯子に登って枝切りをしていると、下から母が声を掛けてきます。(*^ー^)ノ 柿の時は、 「その内向枝は基から切ってしまえ。」 ぶどうは 、 「主枝から伸びた枝は2芽残して切り返せ。」 などなど・・・ 「親の意見と茄子の花は千に一つ [続きを読む]
  • 狭小住宅
  • 都内に所有する不動産の決済がようやく終わり、少しゆっくりしようと思っていたのに・・・ 花粉症で、目が痒いだけでなく、咳が酷く、頭は痛いと散々です。これではゴルフにも行けません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 その物件は10年ほど前に取得し、外国人専用ゲストハウスとして運用していた建物です。 しかし、昨年の大雨の際に雨漏りが発生し、修繕にかなりの出費が必要となったので、 少し惜しい気 [続きを読む]
  • 35回目の結婚記念日
  • いつも行く花屋さんに顔を出してみたら。。。「ごめん!!フリージアが売り切れちゃった。」「貴方が来ると思って用意していたんだけど・・・」とそこで、私の好きなガーベラを35本の花束にしてもらいました。そう、今日は35回目の結婚記念日なのです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:結婚記念日のおかげで、花を大人買いすることがで出来て・・・なんか得したような気分です。(^O^)/ 今日は何位かな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 井戸神様
  • この井戸を見ると、北風の中で野菜洗いをしていた父の姿が目に浮かびます。 井戸水の方が水道水よりも温かいのです。(^O^)/ この井戸、使っていないのですが今も大切に祀っています。 井戸神様には、まだまだ我が家を守ってもらわないといけませんから・・・(^〜^) ところで、最近、湾岸部の地下水に関するニュースが世間を賑わしているので・・・保健所に、我が家の井戸を飲用にしても大丈夫かと確認 [続きを読む]
  • 梅の木の剪定
  • 今日は梅の木の剪定をしました。この間、縁側で新聞を見ていた母が、「冬場は百姓仕事がないからつまらない・・・ボケそうだ!」と私を脅したからです。そう、 いつまでも庭木の手入れをしない馬鹿息子に業を煮やしてのお言葉です・・・(;^_^Aそこで、取引先から急遽借りたチェーンソーと、 愛用のノコギリと剪定鋏を腰につけ ようやく剪定作業に取り掛かりました。そうしたら、もう母は木の下で待っていて、&n [続きを読む]
  • 堆肥作り
  • 当分、寒中らしい寒さが続くようですね。 そんな厳しい寒さの中、控えめにビワの花が咲いています。 ところで、今日は馬糞堆肥作りをしました。 いつものように、乗馬センターの馬糞置き場から自分で袋に詰めて勝手に持って来ます。 そして、近くの山から持ってきた落ち葉と 馬糞をサンドイッチにして、ギュウギュウ踏み込んでミルフィーユ状態にし、 さらに、シート [続きを読む]