半農半不動産屋 さん プロフィール

  •  
半農半不動産屋さん: 半農半不動産屋のブログ
ハンドル名半農半不動産屋 さん
ブログタイトル半農半不動産屋のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/asset-hanno/
サイト紹介文自宅兼事務所と隣接する農地で半農半Xな生活を過ごしています。
自由文ある私鉄の終点より徒歩十数分のところに事務所(http://asset-p.co/)兼自宅を構えストレスの無い半田舎生活を送っています。
半農生活の中心は親から相続した1反の農地と自宅周りの植栽管理などです。
主な事業は自分が実際に体験した事を基にした不動産コンサルティングです。「相続対策」「土地売買」「借地借家問題」「物納」「収益物件購入」「土地有効活用」等を得意としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/09/23 14:36

半農半不動産屋 さんのブログ記事

  • スイカの畝作り
  • 鮮やかな緑が眩しい六条大麦の季節になりました。      ところで、 仕事の合間に少しづつ天地返しをしてきたのですが、 何とかスイカの畝が完成に近づいてきました。≧(´▽`)≦ そう、 腰痛持ちの私に20mもの畝を一気に作ることはとても出来ませんから。。。(´д`lll) 天地返しとは、 連作障害や土壌病害のリスクを避けるため、畑を深く掘って表層と下層の土を入れ替え [続きを読む]
  • ウドの天ぷら
  • ウドの芽が出てきたので少しだけ収穫してみました。 毎年、掘り出した根を室に入れ白うどを作っていたのですが、去年から畑に植えっぱなしにしています。 ウドの根は広く深く伸びるので、株の周囲1メートルくらいを掘り下げなければならず・・・ 腰痛持ちの私には荷が重くなってきたからです。(´д`lll) まあ、山にある自生のウドは植え替えたりしませんから、これで良いのかも知れません。 &nb [続きを読む]
  • 野菜をたっぷり
  • 健康のため野菜を食べなさいと言われ始めたのはいつ頃なのでしょうか? 私が子供の頃にそんなことを聞いた記憶はまったく無く、タンパク質や脂質をもっと多く摂取するようにと言われていた気がします・・・ その頃の我が家といえば収入が少ないので、私のタンパク質等の摂取はもっぱら学校給食に頼っていて、脱脂粉乳などは友達の分まで飲んだものでした。 ところで、 近頃、コンビニで購入する飲み物は [続きを読む]
  • スミレの花
  • 玄関先に植えたスミレが盛りとなりました。 遠い昔に学校で習った芭蕉の句  山路きて 何やらゆかし すみれ草  を思い出します・・・(^O^)/ 黄色いスミレの花言葉は、 「田園の幸福」「つつましい喜び」だそうです。 今日は何位かな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • ぽかぽか陽気に
  • 母と妻と私の3人でお墓参りに行ってきました。 いかにもお彼岸という陽気の中、庭に咲く花を摘んで・・ 沈丁花とユキヤナギ 水仙 それと、 畑に咲いている白菜とチンゲン菜の花も この日にお店で花を買うと高いし、 家にある花のほうがご先祖様に喜ばれますからね・・・ そして母は、 昨夜から保温ポットに入れて準備していた小豆を使って、 朝からぼた餅作りをし [続きを読む]
  • マンション床の修理
  • 購入3年目になるワンルームマンションの床鳴りと床の沈み込みが気になってきました。 築30年ですから仕方ありませんが、どうも根太の老朽化が原因のようです。(−_−#) このまま放置する訳にもいかないので、修繕工事に行ってきました。 まあ、賃借人は外国人ですから気にしないとは言っても、 工事業者に頼めば、床板の全面張替えを推奨されると思います。。。Σ\( ̄ー ̄;)   [続きを読む]
  • 果樹の剪定
  • 今日は暖かだったので果樹の剪定をしました。 柿の木 ぶどう ブルーベリー ところで、 私が梯子に登って枝切りをしていると、下から母が声を掛けてきます。(*^ー^)ノ 柿の時は、 「その内向枝は基から切ってしまえ。」 ぶどうは 、 「主枝から伸びた枝は2芽残して切り返せ。」 などなど・・・ 「親の意見と茄子の花は千に一つ [続きを読む]
  • 狭小住宅
  • 都内に所有する不動産の決済がようやく終わり、少しゆっくりしようと思っていたのに・・・ 花粉症で、目が痒いだけでなく、咳が酷く、頭は痛いと散々です。これではゴルフにも行けません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 その物件は10年ほど前に取得し、外国人専用ゲストハウスとして運用していた建物です。 しかし、昨年の大雨の際に雨漏りが発生し、修繕にかなりの出費が必要となったので、 少し惜しい気 [続きを読む]
  • 35回目の結婚記念日
  • いつも行く花屋さんに顔を出してみたら。。。「ごめん!!フリージアが売り切れちゃった。」「貴方が来ると思って用意していたんだけど・・・」とそこで、私の好きなガーベラを35本の花束にしてもらいました。そう、今日は35回目の結婚記念日なのです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:結婚記念日のおかげで、花を大人買いすることがで出来て・・・なんか得したような気分です。(^O^)/ 今日は何位かな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 井戸神様
  • この井戸を見ると、北風の中で野菜洗いをしていた父の姿が目に浮かびます。 井戸水の方が水道水よりも温かいのです。(^O^)/ この井戸、使っていないのですが今も大切に祀っています。 井戸神様には、まだまだ我が家を守ってもらわないといけませんから・・・(^〜^) ところで、最近、湾岸部の地下水に関するニュースが世間を賑わしているので・・・保健所に、我が家の井戸を飲用にしても大丈夫かと確認 [続きを読む]
  • 梅の木の剪定
  • 今日は梅の木の剪定をしました。この間、縁側で新聞を見ていた母が、「冬場は百姓仕事がないからつまらない・・・ボケそうだ!」と私を脅したからです。そう、 いつまでも庭木の手入れをしない馬鹿息子に業を煮やしてのお言葉です・・・(;^_^Aそこで、取引先から急遽借りたチェーンソーと、 愛用のノコギリと剪定鋏を腰につけ ようやく剪定作業に取り掛かりました。そうしたら、もう母は木の下で待っていて、&n [続きを読む]
  • 堆肥作り
  • 当分、寒中らしい寒さが続くようですね。 そんな厳しい寒さの中、控えめにビワの花が咲いています。 ところで、今日は馬糞堆肥作りをしました。 いつものように、乗馬センターの馬糞置き場から自分で袋に詰めて勝手に持って来ます。 そして、近くの山から持ってきた落ち葉と 馬糞をサンドイッチにして、ギュウギュウ踏み込んでミルフィーユ状態にし、 さらに、シート [続きを読む]
  • 縁起熊手
  • 昨日、新年会から帰って来るとこれが飾ってありました。 独立以来、妻が毎年毘沙門天大祭で縁起熊手を買ってきてくれるんです(^O^)/ この熊手 縁起物だけに、大黒様や米俵、松竹梅や鶴亀など盛りだくさんに飾られているのですが・・・ 私はこれが一番!! 五十億円の小判ですヽ(゜▽、゜)ノ 熊手は1年毎に大きくするのが良いとされているようです。 しかし、我が家 [続きを読む]
  • 元旦から仕事
  • 明けましておめでとうございます。 皆様にとって本年が素晴らしい年になりますよう心からお祈り申し上げます。 今日は、近くの氏神さまに初詣に行ってきました。 とても穏やかな気持ちの良い日でした。≧(´▽`)≦ 元旦は、 いつものように、大神宮さまに幣束(へいそく)を立て、 年神様をお迎えする事から始まりましたが・・・・ 雑煮を食べると [続きを読む]
  • 畑の冬支度
  • 白菜の頭をわらで縛りました。 霜対策はもちろんですが、こうして冬越しさせると甘味が増すのです。 そして、大根とネギは一度抜いてから埋めなおして・・ 遅まきながら、我が畑の冬支度が終わりました。 子供の頃、この時期の我が家は大忙しでした。 大根、ほうれん草、ネギ、小松菜や白菜などを井戸で洗って藁で束ねて・・・ 翌日の朝、暗いうちから青果市場に持ち込みました。 [続きを読む]
  • 穏やかな日に
  • 今日は、穏やかな暖かい一日でしたね。 軒先に吊した柿が干し上がってきました。 実の大きさによって乾燥具合が違うので、 手で触ってほどよく乾いたものから取り込んでいきます。 簡単そうですが、干し柿を作るのにもコツがあります。 長い間干すだけでは堅いだけの干し柿になってしまいますので、 何度も手で揉んだり、柿の位置をずらしたりしなければいけません。 [続きを読む]
  • 日の名残り
  • 近くの書店でこの本を買ってきました。 アマゾンのジェフ・ベゾス氏がこの本を推奨しているという記事を見たからですが、 カズオ・イシグロは大好きな作家なので以前のブログでも取り上げています。 実は、前に読んでいたので、この機会に読み返そうと書架を探したのですが見つかりません。 どうも、他の本と一緒にBookoffに売却してしまったのです。(−_−#) しかし、 意地でも [続きを読む]
  • 国際展示場へ
  • 東京国際展示場に「コインランドリーEXPO」を見に行ってきました。 今、IoT化したコインランドリー投資が盛んになっていて、メーカーは数ヶ月の受注残を抱えているようです。 シェアハウスなどを運営していると、この手の情報にはとても敏感になります。(*^ー^)ノ そう、 私等のような零細不動産屋は、都心部のまとまった土地などは手が出ませんから・・・ 常に、狭小地や変形地などを [続きを読む]
  • 今年の干し柿
  • 我家の庭にある樹齢100年の柿の木です。 今年は異常に暑かったので、半分以上の実が熟して落ちてしまいました。 我家の昔からの決まりは「霜が降りてから干し柿作りをする」です。最近は、皇帝ダリヤの花が霜により枯れるのを目安にしていたのですが、 今年は霜よりも先に雪が降りましたから、この通り・・・ 剥いた柿を北風に当てないと、必ずカビが生えて失敗する [続きを読む]
  • 野菜の高騰
  • 徐々に下がっているとはいえ、野菜価格は葉物だけでなくジャガイモまで高騰しているようです。 知り合いの農家で直売所に野菜を出荷している人は、売り場が盛況だと喜んでいましたが・・・(;^_^A さて、 我が畑では、寒さが増してきたので冬野菜が元気になってきています。(≡^∇^≡) (左から、のらぼう菜、大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー、水菜、ほうれん草) ですから、毎日のように青虫の [続きを読む]
  • 秋祭りの模擬店
  • 地元の秋祭りに模擬店を出しました。 ここ数年、会社で運営しているレンタル収納庫の前に店を開いています。 我家の庭のユズや みかん ゴマと落花生 近所のクライアントからいただいた 銀杏とカリン などを並べました。 しかし、天気が良かったためなのか、あるいは価格を安くし過ぎたのか?・・・ 土日の二日間で売ろうと考えていたものが、 [続きを読む]
  • 実家の後始末
  • 実家の後始末に悩む人が多いようですね。 庭付き一戸建てに住むのが最終目標だった時代もとうに過ぎ、郊外のニュータウンや新興住宅地の築古物件はもはやお荷物となっている感があります。      <玄関先のハイビスカス> 先ごろ、そんな郊外の築40年の戸建住宅の売却依頼を受けました。 バブル時代に都心から移転してきた父親が亡くなり、その相続人からの依頼でした。 綿密な調査を [続きを読む]
  • 紅葉の尾瀬
  • 紅葉の尾瀬に行ってきました。 同行したのは、学生時代にユースホステルのヘルパーとして共同生活した仲間達です。 それぞれ大学は違うのですが、毎年一回は必ずこんな山旅を企画しています。 今回は、初参加の3名を含め総勢8名、うち2名が女性というメンバー構成になりました。 コースは、鳩待峠〜アヤメ平〜富士見峠〜温泉小屋(泊)〜ヨッピ橋〜山の鼻〜至仏山〜鳩待峠です。 一 [続きを読む]
  • 父の命日に
  • 父の命日なので、庭に咲いている花を持って 母、妻、妹、私の4人で墓参りに行ってきました。 父が亡くなってから19年・・・私も父の亡くなった年齢にだんだんと近づいています。(@ ̄Д ̄@;) シンボルツリーの渋柿がたくさんの実をつけ みかんが色づき 畑の風景も、19年前とそれほど変わりません。(^〜^) 私が会社を設立してから半年後に父が亡くなり [続きを読む]
  • 市民登山2
  • 今日は、階段の昇り降りに少々苦労しています。 昨年に続いて市民登山に参加し、八ヶ岳から帰ってきたばかりだからです。(;^_^A 1日目は、 この九月では珍しく晴れ間に恵まれ 富士山や北アルプスなどの眺望と、 山小屋の美味しい食事を堪能しました。 二日目は、 「富士山の笠雲は雨」の言い伝えどおり 一転して霧雨の中での山行となりました。&nbs [続きを読む]