kamosky さん プロフィール

  •  
kamoskyさん: 心に浮かぶ由無し事
ハンドル名kamosky さん
ブログタイトル心に浮かぶ由無し事
ブログURLhttp://kamosky.seesaa.net/
サイト紹介文日々考える事を散文に。浮かんだ言葉を載せてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/09/24 15:12

kamosky さんのブログ記事

  • 無駄な抵抗
  • 誰も自分からは逃げられない他人が裏切るのではない自分が自分を裏切るのだ自身への愛を裏切るゆえにその裏切りは人生に影を落とす貴方の人生が苦しいのは誰のせいでもないそれは自分自身から自分を裏切った自分への愛の復讐に他ならない愛の復讐に対して憎悪で迎え撃つのか降参して自分への愛を受け入れるのか選ぶのは自分自身 [続きを読む]
  • だったら言うこと聞けよ
  • 親が親をやらず子供に自分の親をやれと無意識にであったとしても求めるのなら子供のいうことを素直に聞けよ口答えするなよ言い訳並べ立てるなよそこで「私はお前の親なんだぞ!」と言い放つのであれば子供に自分の親をやって欲しいなんてこと無意識でもアピールするな親として敬って欲しいなら愛して欲しいならちゃんと親をやりなさい出来なくてやりたくなくてその役回りを子供に押し付けるのなら黙って子供という名の親の言うこと [続きを読む]
  • 選択
  • 愛を枷にはめてはならない選ばせてあげなさい信じて待つのです見守られ信頼されているそれが伝われば愛はあなたを選びますそしてあなたと愛は離れることがない [続きを読む]
  • 愛されない理由
  • 人は人が嫌いなのではない人は自分が嫌いなのだだから誰からも愛されないあらゆる存在があなたの素晴らしさを讃えたとしてもあなたがそれを認めないあなたのために贈られたあらゆる称賛はゴミ箱に捨てられる捨てるのは誰でもないあなた自身だあなたが自分自身を愛することを禁じているその禁を破らねば誰もあなたを愛せないあなたが自分を愛する深さその度合いが誰かがあなたを愛せる基準になるそしてあなた自身があなたを愛する深 [続きを読む]
  • 無題
  • かしこいひとはしっているじぶんがあまりかしこくないことをおろかものはしらないじぶんがおろかものであることを蛇足:久しぶりにログインしたら、閲覧されているので驚き桃の木山椒の木ブリキに狸に洗濯機(←世代発覚)。 [続きを読む]
  • 世界を構成しているもの
  • 世界は嘘で創られている自分につく嘘他人につく嘘世界は嘘で回っている本気の嘘が現実を動かす嘘を本当の事だと言い張れば世界は変わる真実も事実も何処にもないあるのは沢山の積み重ねられた嘘だけ世界は嘘で出来ている [続きを読む]
  • 百発百中
  • 生き物は死亡率100%問題は死に方だと思う死に方の理想像がないから生き方がぼやけるのではないのかアロエヨーグルトを毎日食べて快便してても死なない訳じゃないどうして健康でいたいのか意味もなく健康でいたがる奴は自分で自分の事をよくわかっていないそんなんで長生きしてもするだけ無駄なんじゃないかそう問いたくなる [続きを読む]
  • 行く先
  • 薄っぺらな端末が僕らの世界か儲けることが生きる証しか老いは恐怖か人はデータか体を捨て電脳の世界に精神を投じるべきなのか體とは何か體を捨てるとき我々はこの世界を後にする文字通り後にするのだやがて懐かしむのだろうこのどうしようもない不自由を [続きを読む]
  • そのままで
  • 理解する努力はするだが分からない事は分からないだったらそれはそのまま無理に分かろうとしないことだ中途半端な理解や知ったかぶり分かったつもりそれが無理解よりも人を傷付ける分からないものを分からないと認めること取り繕って自分をよく見せようとせず自分の無知を隠さないこと心開いた対話をしたいのなら勝とうとしてはいけない [続きを読む]
  • 望むこと
  • 誰かのようになることではない愛する相手を得ることでもない自分でよかったと思うことだ自分以外の人間になりたいなどと思いたくない自分という人間としてこの人生を全う出来ることその事を心から祝福したいのだ誇りに思いたいのだそういうことを望んでいるただそれだけを望んでいる [続きを読む]
  • 愛について
  • 私たちは愛し方を知らない誰からも正しく愛する方法を習ったことがない母性ですら学習の賜物だという私たちは愛をとても素晴らしいものだと聞かされてきた非の打ちどころがなく完璧なものそれが愛だと故に私たちは愛に過剰な期待をするだから思い描いた愛に巡り合えないことを嘆くだが巡り合えないのも当然だろう思い描くような愛は愛ではないからだそんな愛は何処にもないからだ何処にもない愛を探して私たちは彷徨う愛は何も求め [続きを読む]
  • 相互依存
  • 私は私以外のものによってあらわされる私以外のものは私によって存在が保たれる私たちは常にひとつ私たちは同じ外側もなく内側もない外側であり内側である始まりであって終わり陽であり陰なり光であり闇でありそのどちらでもない正しく私自身を愛する者よ間違いなく祝福に満たされようたとえどんなに凄惨な状況にあろうとも誰も私から愛を奪えぬそれは私だけでなく全ての存在が愛と分かたれることはない全ては愛とともにある [続きを読む]
  • 不幸せと幸せのど真ん中
  • 不幸も不幸幸せも不幸真の幸福それは世間がいう幸せと不幸せの間にある人を見て羨むなかれ人を見て蔑むなかれ汝は我なり我は汝なり人と人の間にこそ真の幸福がありそれを知る者が人間ではなかろうか偏るなど真ん中の王道を行け [続きを読む]
  • 不幸ありて
  • 幸せだと思えないことが私を磨く悩みが心を育てる他人となれ合うことが出来ず爪弾きにされ遠巻きにされたことその例えようない寂しさ心細さが私の心を育ててくれたそれがなければ恐らく人を思いやることなど無かっただろうあの寂しさ何とも言えない心細さ幼いころの不安が今では掛替えのない宝だと言える悲しければ泣けばいい自分をトコトン憐れめばよい何故自分ばかりがこんな目に合うのかそれはその日々が過ぎ去ってみて初めてそ [続きを読む]
  • 自分探し
  • 自分なるものは探さねばらないモノか?自分なるものは自分の外側にあるのだとしたら自分の内側にあるものは何なのだ?他人か?それとも得体の知れぬ何かか?そもそも探して見つかるようなものか?すでにそれはここに在ろう!己は何者か?己は自分であり私ではないのか私はここにすでに在る探して見つからないのは当然だろう額に乗せた眼鏡をどこか別の場所に置き忘れたと思い込んでいるようなものだ我々は皆目が悪く眼鏡をかけなけ [続きを読む]
  • 影の正体
  • 恐れは愛の影だという恐れは愛の影だというのなら影を見て怯えるのではなく影の正体を見よ恐れは愛の影影の正体は愛愛はあなたを脅かさない [続きを読む]
  • 愛が基準
  • 愛は取引をしない愛は要求しないあなたにも私にも愛を基準にすれば全てが明確になる基準は愛愛だけが真実 [続きを読む]
  • 愛に聞け
  • 人生に行き詰まりを感じるのならどうすればよいのか先が見えないと感じたのなら愛に聞け愛に尋ねよ人生の正しい答えは誰も知らずとも愛は常に正しい道を教えてくれる愛の示す道は常に最善だから道に迷ったのなら愛に聞け愛に尋ねよあなたの進むべき確かな道それを示し照らしてくれるのは愛なのだから [続きを読む]
  • 愛を捧ぐ
  • 愛に愛を捧げよ愛に愛を捧げることそれは自分に相手に存在するすべてに愛を手向けるということあなたが捧げた愛はあなた自身を満たし相手を満たし全てを満たす愛を堰き止めるなかれ愛は尽きないあなたも私も同じ愛なのです愛は奪わない愛は与えるだけ愛に愛を捧げよ愛に愛を捧げたお礼として愛からあなたに愛が捧げられよう愛を捧げるものは愛しか受け取れない愛を捧げよ愛を巡らせよあなたが欲するものが愛だというなら [続きを読む]
  • モテ女子心得
  • モテるための「モテ女子心得」ってーのは「初心者のための勝てる不動産投資法」「リピーターを生む接客術」みたいなものであって愛の本質を指南するものではない愛は取引ではないしマニュアルでもないよく指摘されるようにマニュアルを超えた対応が感動を呼ぶということ愛は内から湧き出でるもの衝動である心得はあくまで心得心得を超えた先にあるものが愛愛のない心得は誰の心にも響かない上手く世渡りすることが人生の目的ではな [続きを読む]
  • 恐れ
  • 愛されるに値しないその気持ちがあらゆる恐れを生み出す恐れを遠ざけてはならない恐れとともにいなさい不安とともに在りなさいそれらの声を聴くのですそれらに寄り添いその気持ちを抱きしめるのですその気持ちを否定するのではなく共感を示すのです恐れや不安その気持ちを無くそうとするのではなく恐れや不安を認めてあげるのですそのままでいいと許可をするのです恐れに場所を与えてあげてください不安にも恐れも不安も愛されたい [続きを読む]