キャベツ さん プロフィール

  •  
キャベツさん: さすらうキャベツの見聞記
ハンドル名キャベツ さん
ブログタイトルさすらうキャベツの見聞記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mtruth
サイト紹介文友人らの慰めになったり、トリビアになるよう願いつつ。医療従事者兼・・・兼クリスチャンの見聞記。
自由文医療従事者 兼 へたれ翻訳・物書き(?) 兼 キリストにある小さな信仰者(クリスチャン)の見聞記f(^^;)
☆曜日毎に、カテゴリーが異なる雑記集です。
☆日々、笑ったり悲しんだり学んだり気付かされたり・・・する中で、ほのかによい香りが立ち上ることを、そして、読む人たちの気晴らしや慰めにもなることを願いつつ。

 どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/09/25 01:44

キャベツ さんのブログ記事

  • 知恵をください 2 Chronicles 1:10
  • (「翼をください」…小学校時代の合唱課題) 夢の中で、神から「欲しいものは何か」と聞かれたソロモンは、こう答えた。「今、知恵と知識を私に下さい。…さもなければ、だれが、この大いなる、あなたの民をさばくことができましょうか。」(旧約聖書・歴代誌 第二 1:10)「善悪を判断してあなたの民をさばくために聞き分ける心をしもべに与えてください。 さもなければ、だれに、このおびただしいあなたの民をさばくこと [続きを読む]
  • その昔、ソロモン王の宮殿の器はすべて金だった
  • (シバの女王と会談するソロモン(サン・ジョヴァンニ洗礼堂,フィレンツェ))『ソロモン王が飲み物に用いる器(うつわ)はみな金(きん)であった。 レバノンの森の宮殿にあった器物(うつわもの)もすべて純金であって、銀のものはなかった。 銀はソロモンの時代には、価値あるものとはみなされていなかった。』(旧約聖書・列王記第一 10:21) 「触れたからこそ…」にちらっとソロモンに言及したが、ソロモンの栄華の [続きを読む]
  • 打ち上げ花火 横から見るか 上から見るか
  • (写真はネットからの頂きものです)打ち上げ花火、横から見るか、      上から見るか。領空とは、大気圏まで(100km程度)、なんですね。周囲をできるだけ刺激しないよう長距離ミサイルの練習をするとしたら、こうなってしまうのか、はたまた。各地でトラブル相次ぐ=Jアラートの北朝鮮ミサイル情報(2017.08.29) [続きを読む]
  • きっと想像した以上に騒がしい1週間 2017.8.13〜19
  •  キャベツが電車に揺られていた頃の世間は。8月12日・ANA機が羽田に緊急着陸(伊丹空港に向かっていた、何十年か前の同日・同型の飛行機は…)・香港で、夏のインフルエンザ大流行 死者327人超える(8月9日時点)(現在の、この香港でのインフルエンザの致死率は2.1 % 高齢者でなく成人に多い)8月13日・インドネシア・南スマトラ州 Southern Sumatra, Indonesia でM6.4の地震8月14日・トルコの飲食店銃撃、17人 [続きを読む]
  • 世間は休み  Psalm 4:8
  • (未踏の地のひとつ:モルディブ Maldives) ここ数日、東京にしては、電車が空いており、 ご近所からは、「えっ、今日も仕事なの?」と驚かれ、 夏の雨が降り続けています。〜I will both lie down in peace, and sleep;For You alone, O Lord, make me dwell in safety.(Psalm 4:8)〜『平安のうちに私は身を横たえ、 すぐ、眠りにつきます。 主(しゅ)よ。あなただけが、 私を安らかに住まわせてくださいます。』(旧約 [続きを読む]
  • なぜ自分を滅ぼそうとするのか  Ecclesiastes7:16
  • (宇宙からみた、ナイル川周辺。ネットから) Do not be overly righteous,Nor be overly wise:Why should you destroy yourself?(Ecclesiastes 7:16) E=mc2乗のみならず、人は様々なことを知り、学び、考え、発明し、想いを馳せる。 だが、時として「行き過ぎる」と、まるで、細胞がアポトーシスするように、(個体であれ、集合体であれ)人自体が滅ぶ方向に向かうのはなぜなのだろう。不思議なことだ。『あなたは正しすぎてはなら [続きを読む]
  • 触れたからこそ 言えること  Ecclesiastes
  •  先日、とあるものに触れながら、思ったことは、「八軒慎吾も、ソロモンも、実際に触れたからこそ、あんなことを言えるんだ」ということだった。       *************** もし、慎吾が東大に入らなかったら・・・(銀の匙3巻 P.52 主人公の兄・八軒慎吾。東大入学後1年でドロップアウトしフリーターへ。今はロシア人美女と結婚して、1児の父)こんなセリフは説得力がなかっただろう。 東大に入ったから [続きを読む]
  • 永遠の愛   Jeremiah 31:3
  • “主(しゅ)は遠くから、私に現れた。「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。 それゆえ、わたしはあなたに、 誠実を尽くし続けた。”   (旧約聖書・エレミヤ書31:3)The Lord has appeared of old to me, saying:“Yes, I have loved you with an everlasting love;Therefore with lovingkindness I have drawn you.( Jeremiah 31:3, New King James Version (NKJV)) [続きを読む]
  • ご無沙汰しております psalm 114:8
  • (未踏の地・ハワイのどこぞのお写真、らしい) ご無沙汰しております。 こちらは、数日間の休暇(国外逃亡?)ののち、このかた、怒涛の日々でした・・・気が付いたら早1か月・・・が、とりあえず、キャベツは生きています。 暑かったり、雷雨だったり、どこぞで嵐が吹き荒れていたり、様々ですが、 皆様もどうぞお元気にお過ごしください。・・・who turned the rock into a pool, the hard rock into springs of water. [続きを読む]
  • 雨季
  • 「この時期に行くなんて(笑)」と、キャベツの行く先を知った人から笑われたが、この時期でないとならなかったので仕方ない。 猛暑と豪雨のタイに来ました。        *************** 日中は、突き刺すような日差し。(写真はのちほど) 夕方は・・・突如、雨、雨、雨。       (雨降る夕暮れ5分前) とはいえ、ザァザァ降りにびしょびしょになることもなく、キャベツは色々と守られていました。( [続きを読む]
  • 日本からのお土産
  •  飛行機に乗るに当たって、荷物を機内持ち込みのみにしようとした場合、どうしても、荷物の大きさ・重量は気になる。 頼まれものも含めて、見て回ったところ、「とらや」と「ヨックモック」は重量もガイドブックに載っていて、非常に助かった。 ちなみに、「ヨックモック」のシガールは中東で非常に人気だったり、タイでは、日本の3倍程の値段だったりする。 また、「とらや」の最中は、花の形を模しているだけでなく、一つひ [続きを読む]
  • 試合前の計量のような、荷造り
  •     (羽田のあじさい 2017年6月) 久しぶりの機内持ち込み用の荷造りは、試合前の計量に似ている。 サウナスーツを着込んで、会場の周りを走り、100gさえオーバーが許されなかったような。 結局、7kgまでのところ、頼まれたお土産やスーツを入れても6.2kgと、かなりコンパクトになった。 羽田のモスバーガーは、電源もあってキレイだった。 では。 今、会いに行きます。 [続きを読む]
  • 自分を愛するように、他人を… Mark 12:31
  • 『あなたの隣人を あなた自身のように愛せよ』(新約聖書・マルコ 12:31) 新しい職場環境においても、キャベツがクリスチャンだということが、段々と知られてくると、ひょんなときに、ひょんなことを尋ねられる。ありがたいことだ。         ********* あるときは、送別会の席で、ある年かさの方から、ぼそっと尋ねられた。「最近、『自分を愛するように、他人を愛する』っていうことの意味を考えてい [続きを読む]
  • ニュースに付随して
  •  一介の者の、 祈らなければ、ということばさえも 規制がかかるとしたら。 今・・・という言葉さえ、 自動的に、文章が表記されず、 おかしなことになるのであれば。 教科書問題の「パン屋」を「和菓子屋」どころではない。 ・・・祈ろう。 [続きを読む]
  • 6月上旬ニュースメモ
  • 【ニュースメモ】<6月6日> サウジアラビアなど中東5か国がカタールと国交断絶(闇株新聞さんリンク) …サウジアラビア、エジプト、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、イエメンの中東5か国が本日(6月5日)、カタールとの国交を断絶すると発表。 この突然の発表に、「何がどうしてこうなった!!???」とわけがわかりません。…まずカタールは、いわゆる親米の湾岸諸国に含まれているはずで米軍基地もあります。カタ [続きを読む]
  • 家族をかえりみることも大事だよ 1 Ti 5:8
  • 『もし、やもめに子どもか孫かがいるなら、まずこれらの者に、 自分の家の者に敬愛(けいあい)を示し、親の恩に報いる習慣を つけさせなさい。それが神に喜ばれることです。 ・・・・・・・ もしも親族、ことに自分の家族を顧(かえり)みない人がいるなら、 その人は信仰を捨てているのであって、不信者よりも悪いのです。』(新約聖書・テモテ第一 5:4,8) 旧約時代、十戒に「親を敬え」とあるだけでなく、新約時代 [続きを読む]
  • 空の青 海の碧(あお)
  • (初・熱海。向こうに初島、さらに向こうには大島がある)海は青かった。静かに家で過ごしていたい、というささやかな願いとは裏腹に、予想外に、否応なく動く毎日だが、その中において、神は創られた世界を、美しいものを示し、また守ってくださっている。 [続きを読む]
  • 【記憶力】目を閉じるだけで…
  • 〈目を閉じるだけで…〉 人間の脳が目から得る情報量は、脳に入ってくる全情報量の80%であり、人は起きている間は目を開け続けます。その間、目から脳へ視覚情報が送られ続けます。目を閉じることで、その情報をシャットアウトすることができ、脳ではα波という脳波が優位になります。α波は脳がリラックスしていたり、必要な部位だけを活動させ、他が休んでいるようなときに現れる脳波です。つまり、目を閉じるだけでリラック [続きを読む]
  • 第30回 サラリーマン川柳
  • 『ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?』 第一生命保険は22日、30回目となる恒例の「サラリーマン川柳」コンクールで、上位30作品を発表した。1位には「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」が選ばれた。「ゆとり世代」と呼ばれる若手社員が1990年代初めのバブル経済崩壊前後に入社した上司を皮肉った作品が共感を集めた。 2位には「久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は」、 3位には「ありの [続きを読む]
  • 本日ハ青天ナリ
  •  今日は、月に一回の「off日」の予定、でした。 家でゆっくりしているはずだったのですが…(↑click here.ホントにここなのかな、と感じる静かな通りの先に、バスターミナルがある@名駅バスの運賃は先払い)(↑click here. 車窓から、曲線の数々が見える)(中川運河。向こうには、観覧車) …とりあえず、「本日ハ青天ナリ」。本日ハ青天ナリ。 [続きを読む]