キャベツ さん プロフィール

  •  
キャベツさん: さすらうキャベツの見聞記
ハンドル名キャベツ さん
ブログタイトルさすらうキャベツの見聞記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mtruth
サイト紹介文友人らの慰めになったり、トリビアになるよう願いつつ。医療従事者兼・・・兼クリスチャンの見聞記。
自由文医療従事者 兼 へたれ翻訳・物書き(?) 兼 キリストにある小さな信仰者(クリスチャン)の見聞記f(^^;)
☆曜日毎に、カテゴリーが異なる雑記集です。
☆日々、笑ったり悲しんだり学んだり気付かされたり・・・する中で、ほのかによい香りが立ち上ることを、そして、読む人たちの気晴らしや慰めにもなることを願いつつ。

 どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/09/25 01:44

キャベツ さんのブログ記事

  • 雨季
  • 「この時期に行くなんて(笑)」と、キャベツの行く先を知った人から笑われたが、この時期でないとならなかったので仕方ない。 猛暑と豪雨のタイに来ました。        *************** 日中は、突き刺すような日差し。(写真はのちほど) 夕方は・・・突如、雨、雨、雨。       (雨降る夕暮れ5分前) とはいえ、ザァザァ降りにびしょびしょになることもなく、キャベツは色々と守られていました。( [続きを読む]
  • 日本からのお土産
  •  飛行機に乗るに当たって、荷物を機内持ち込みのみにしようとした場合、どうしても、荷物の大きさ・重量は気になる。 頼まれものも含めて、見て回ったところ、「とらや」と「ヨックモック」は重量もガイドブックに載っていて、非常に助かった。 ちなみに、「ヨックモック」のシガールは中東で非常に人気だったり、タイでは、日本の3倍程の値段だったりする。 また、「とらや」の最中は、花の形を模しているだけでなく、一つひ [続きを読む]
  • 試合前の計量のような、荷造り
  •     (羽田のあじさい 2017年6月) 久しぶりの機内持ち込み用の荷造りは、試合前の計量に似ている。 サウナスーツを着込んで、会場の周りを走り、100gさえオーバーが許されなかったような。 結局、7kgまでのところ、頼まれたお土産やスーツを入れても6.2kgと、かなりコンパクトになった。 羽田のモスバーガーは、電源もあってキレイだった。 では。 今、会いに行きます。 [続きを読む]
  • 自分を愛するように、他人を… Mark 12:31
  • 『あなたの隣人を あなた自身のように愛せよ』(新約聖書・マルコ 12:31) 新しい職場環境においても、キャベツがクリスチャンだということが、段々と知られてくると、ひょんなときに、ひょんなことを尋ねられる。ありがたいことだ。         ********* あるときは、送別会の席で、ある年かさの方から、ぼそっと尋ねられた。「最近、『自分を愛するように、他人を愛する』っていうことの意味を考えてい [続きを読む]
  • ニュースに付随して
  •  一介の者の、 祈らなければ、ということばさえも 規制がかかるとしたら。 今・・・という言葉さえ、 自動的に、文章が表記されず、 おかしなことになるのであれば。 教科書問題の「パン屋」を「和菓子屋」どころではない。 ・・・祈ろう。 [続きを読む]
  • 6月上旬ニュースメモ
  • 【ニュースメモ】<6月6日> サウジアラビアなど中東5か国がカタールと国交断絶(闇株新聞さんリンク) …サウジアラビア、エジプト、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、イエメンの中東5か国が本日(6月5日)、カタールとの国交を断絶すると発表。 この突然の発表に、「何がどうしてこうなった!!???」とわけがわかりません。…まずカタールは、いわゆる親米の湾岸諸国に含まれているはずで米軍基地もあります。カタ [続きを読む]
  • 家族をかえりみることも大事だよ 1 Ti 5:8
  • 『もし、やもめに子どもか孫かがいるなら、まずこれらの者に、 自分の家の者に敬愛(けいあい)を示し、親の恩に報いる習慣を つけさせなさい。それが神に喜ばれることです。 ・・・・・・・ もしも親族、ことに自分の家族を顧(かえり)みない人がいるなら、 その人は信仰を捨てているのであって、不信者よりも悪いのです。』(新約聖書・テモテ第一 5:4,8) 旧約時代、十戒に「親を敬え」とあるだけでなく、新約時代 [続きを読む]
  • 空の青 海の碧(あお)
  • (初・熱海。向こうに初島、さらに向こうには大島がある)海は青かった。静かに家で過ごしていたい、というささやかな願いとは裏腹に、予想外に、否応なく動く毎日だが、その中において、神は創られた世界を、美しいものを示し、また守ってくださっている。 [続きを読む]
  • 【記憶力】目を閉じるだけで…
  • 〈目を閉じるだけで…〉 人間の脳が目から得る情報量は、脳に入ってくる全情報量の80%であり、人は起きている間は目を開け続けます。その間、目から脳へ視覚情報が送られ続けます。目を閉じることで、その情報をシャットアウトすることができ、脳ではα波という脳波が優位になります。α波は脳がリラックスしていたり、必要な部位だけを活動させ、他が休んでいるようなときに現れる脳波です。つまり、目を閉じるだけでリラック [続きを読む]
  • 第30回 サラリーマン川柳
  • 『ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?』 第一生命保険は22日、30回目となる恒例の「サラリーマン川柳」コンクールで、上位30作品を発表した。1位には「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」が選ばれた。「ゆとり世代」と呼ばれる若手社員が1990年代初めのバブル経済崩壊前後に入社した上司を皮肉った作品が共感を集めた。 2位には「久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は」、 3位には「ありの [続きを読む]
  • 本日ハ青天ナリ
  •  今日は、月に一回の「off日」の予定、でした。 家でゆっくりしているはずだったのですが…(↑click here.ホントにここなのかな、と感じる静かな通りの先に、バスターミナルがある@名駅バスの運賃は先払い)(↑click here. 車窓から、曲線の数々が見える)(中川運河。向こうには、観覧車) …とりあえず、「本日ハ青天ナリ」。本日ハ青天ナリ。 [続きを読む]
  • スーツケース in スーツケース
  • suitcase in suitcase…my mather gave me bigger suitcase. 先日の帰省。 いつもの機内持込用では小さすぎた。 「次はもう少し大きいので来るね」と言うと、「使ってないのがあるから!」と母親が取り出した。 両手にスーツケース…と思いきや、問題なく、スーツケースはスーツケースに。      (これって、マトリョーシカでは…) [続きを読む]
  • 土の器の中に 2 Cor 4:7
  •  私たちは、この宝を 土の器の中に入れているのです。 But we have this treasure in earthen vessels, それは、この測り知れない力が神のものであって、 私たちから出たものでないことが 明らかにされるためです。   (新約聖書・コリント人への手紙第二 4:7) that the excellence of the power may be of God and not of us.   (2 Corinthians 4:7) [続きを読む]
  • Psalm 77:11-12
  • …苦難の日の、慰められることも拒んだほどの、嘆きの果てに(77:1-9)、人は思い巡らした。…私は、主(しゅ)のみわざを思い起こそう。まことに、昔からのあなたの奇(くす)しいわざを思い起こそう。I will remember the works of the Lord;Surely I will remember Your wonders of old.私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。I will also meditate on all Your work,And talk [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの搭」展〜ミクロの住民、マクロを観る〜
  • …その昔、言葉は一つだった。 人々は「頂(いただき)が天に届く搭を建て(、名をあげ)よう」とした。 神は人の驕りに怒り、彼らの言葉を混乱※させた。 それゆえ、その町の名は「バベル」※と呼ばれた…(旧約聖書・創世記11章から) 先週末、友人らとともに、ブリューゲル「バベルの搭」展に行ってきた。 ブリューゲルの描いた「バベルの搭」(The Tower of Babel)は2つあり、1つはウィーンに、もう1枚はオランダ・ボイマンス [続きを読む]
  • 2017.05月上旬 ニュースメモ
  • (バベル=混乱)メモφ(..)5/8(月)フランス大統領選、マクロン氏当選   ・歴代最年少の39歳   ・名門パリ政治学院卒業後、ロスチャイルド銀行入行。33歳で副社長。   ・オランド大統領に招聘され、36歳で大統領府副長官、その後、経済産業大臣   ・24歳年上の高校時代の教師が奥さん(子3人、孫7人)…などという経歴はともかく、ルペン氏を選べない(選ばない?)という消極的な選択の可能性はともかく、理想と現実は違 [続きを読む]
  • 小田原城
  •  かれこれ1週間前のこと、GW(ゴールデン・ウィーク)というものがあったそうな。 キャベツにとっては無いに等しく、ご無沙汰しておりましたが、休みらしいことと言えば、所用のついでに、小田原城(Odawara Castle)へ連行されたこと。(15c 大森氏 ― 北条氏― 大久保氏 ― 稲葉氏 →→→現在。2016年、大規模改修を行ったばかりとのこと)  昨年、真田丸を少々観ており気になっていた一つ。(小田原城天守閣から南を眺め [続きを読む]
  • 弘前の桜
  • 20数年ぶりの桜。急遽、連れて行かれました。(↑click here! 三日月をきれいに撮れなかったが、ここが入り口)(門の中を入っていき…)(どんどん進んでいき…)(えっ、21時過ぎは無料で入れるんですか?と皆々様、足踏みしつつパチリ)(弘前城と桜。)(桜が満開で、風と雨がないって珍しい、と同伴者)(そんなわけで、桜のおすそ分けです)by キャベツ [続きを読む]
  • 蜂蜜が甘いように Proverbs 24:13-14
  • わが子よ。蜜(みつ)を食べよ。それはおいしい。 My son, eat honey because it is good,蜂(はち)の巣の蜜はあなたの口に甘い。  And the honeycomb which is sweet to your taste;知恵もあなたのたましいにとっては、そうだと知れ。So shall the knowledge of wisdom be to your soul;それを見つけると、良い終わりがあり、   If you have found it, there is a prospect,あなたの望みは断たれることがない。    And [続きを読む]
  • 欲しいものは何?  Ecc 11:2, Mt 6:33
  • 『あなたの受ける分を 7人か8人に分けておけ。 地上でどんなわざわいが起こるか あなたは知らないのだから。』(旧約聖書・伝道者の書11:2) 誕生日も来る前の今春、思いがけないことが起こり、キャベツは「何が欲しい?」と聞かれた。が、「ホッとアイマスク」以外にすぐには思い浮かばなかった。 昔から、お祝いで「何が欲しい?」と聞かれると、「時間」などと真心から言っていたものだが、だからといって、無欲なわ [続きを読む]
  • 【news】不老不死残業月100h超
  • (写真および文字はLINEニュースから) 「不老不死残業月100h超」とはなかなかのパワーワード。 いくら「不老不死」でも長時間労働はいけないよ…と戯言を言いたくなった。 長時間労働が指摘されるのは、氷山の一角かもしれないが、 (津軽海岸の真ん中にあるという不老不死温泉。海に沈む夕日が見られる秘湯として有名らしい。) いつか温泉につかりに行く頃には、良い方向に変わっていることを願いたい。労基法違反容疑で不 [続きを読む]
  • whoever(〜する人は誰でも) Matthew 18:1-6
  • その昔、弟子たちがイエスに「天の御国(みくに)では、誰が一番えらいのですか?」と尋ねたことがあった。 「それは、神様に決まってるだろう!?」と突っ込みをする人も、「キリスト(救い主、メシヤ)に対して失礼じゃないか?」と腹をどつく人もいなかったのか定かではないが、そのときのキリスト・イエスは、小さな子どもたちを真ん中に立たせて、こう答えた。 Therefore whoever humbles himself as this little child is the [続きを読む]