くるみもち さん プロフィール

  •  
くるみもちさん: しまくろ日記
ハンドル名くるみもち さん
ブログタイトルしまくろ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jwfbf618
サイト紹介文ご近所のアイドル的野良猫だった黒スモーク猫の思い出と、天下をとった白黒三毛兄妹の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/09/25 23:09

くるみもち さんのブログ記事

  • 二人のお母さん
  • 一回り大きくなって帰って来た子猫たち。離乳の時期になれば帰って来るかなぁ、と期待してはいましたが、まさに戻って来てくれて嬉しい限り。この子は一番おっとりした性格で、人間にも警戒が薄く唯一抱っこできる子です。チビの子はお母さんに似て警戒心が強いのですが、寝ている姿は天真爛漫。世代が違う子猫3匹、もちろん本にゃん達は兄弟と思っているようです。お母さん二人に守られた兄弟たち、今日も実に幸せそうに遊んでい [続きを読む]
  • 残りの子猫は元気でした
  • 先日、一匹の子猫はあっという間に天に帰ってしまいましたが、その後、他の子供たちと再会できました。このシマシマはジニーの子。親子のような光景ですが、本当は兄姉弟です。この組み合わせが正解。シマシマのうちの片方ばかり姿を見せており、残りはどうしたかと心配していましたが、ちょっと目ヤニが気になる子はいますが、とりあえずみんな元気でした。今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると [続きを読む]
  • 自然の厳しい掟
  • 一昨日の記事で子猫の事を綴った翌朝、「チビが子猫を連れてきたけど目が明いてないのよ!」と早朝に妻から起こされました。庭に出ると、チビが産んだ子のうち白い方の子が動かず横たわっています。目ヤニで汚れた目は全く開いておらず、眼球がきちんと機能しているのかもわかりません。手に取ると息はしているものの体を動かすことは無く、体温もかなり低下していました。しかし今日はいつもの動物病院も休みだし、おそらく獣医さ [続きを読む]
  • 子猫はいずこ?
  • 先週末は、当地の初夏を告げる催しの一つ、花火大会。今年は小雨の中の決行でしたが終わる頃には雨も上がり、夜店を楽しんだ子供達もご近所さんと見物した大人達も大満足の夜でした。さて、最近とみに仲が良いチビとジニー。いつも、どこからともなく二匹でやって来てご飯をねだります。しかし、ここにきて気になるのが子猫の状況。最近の二匹を見ていると子育てをしている感じがあまりしないのです。まだ生まれてからひと月少々で [続きを読む]
  • 片づけ失敗
  • 初夏になって出番が減り、洗濯して片付けようと、とりあえず部屋の奥の荷物の上に置いた毛布、ヒゲは気持ちよさそうに昼寝を、ホクは夜の寝床にするようになり、仕舞うにしまえなくなってしまいました・・・。今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • GWも終わり・・・
  • 連休もなく過ごしたGW、それでも単発のお休みを使い、この春就職して家を出た息子と予定を合わせて栃木に出かけました。地元でもそうですが、今年は藤の花が見事です。天気も良く、鯉のぼりの泳ぐ蔵の街は多くの観光客が訪れていました。さて、やはりGWが関係ないニャンコ達、今度はクッキーがホクのベッドで寝ています・・・今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5月になりましたが
  • GWとは無関係の生活を送っているくるみもちです。もちろん猫たちもGWとは無関係。なぜかホクのベッドに寝ているヒゲ・・・今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 元は高貴な猫?
  • しばらく前から姿を見せる茶トラ君。いつもお腹を空かせているのですがかつてないほどの警戒心で、私と目が合うだけで逃げていきます。しかもこの子、正確には「トラ」ではなく、なんと「クラシックタビー」です!あまりの懐かなさと、チビに擦り寄ろうとする、おそらくは手術をしていないだろうという振る舞いから、この子自身は、ほぼ根っからの「野良」だと思われます。しかしこの模様、血筋は高貴な飼い猫ではないでしょうか? [続きを読む]
  • ホクの好み
  • やっと春になったと思ったら、もう季節は初夏になろうとしています。かつてはまっくすの居場所だった私の部屋も、今はホクの部屋に。ただ、まっくすほど甘えん坊ではないホクは猫用ベッドが普段の居場所。たまにタンスの上などに上がっていますが、床に居ることはまずありませんその代わりという訳ではないのですが、最近はヒゲが私の布団に寝ていることがあります。ここはかつて、まっくすがよく寝ていた場所。ヒゲと比べると人馴 [続きを読む]
  • まっくすの思い出 5
  • ジニーとチビの親子は、こんな雨の夜をどう過ごしているのでしょう。家の中に入ってくれればいいのに。まさに親の心子知らず、餌やりの心、猫知らずです・・・。今からちょうど7年前、子育てのために我が家に上がり込んだまっくすは4匹の子を育てていました。二階の机の下、同じ部屋の長女のベッド、一階の棚の横、など家の中で何度も引っ越しをしていたまっくす親子ですが、私たちの事は信用しきっていました。ジニーはどうしてあ [続きを読む]
  • まさかの引っ越し!
  • 長く続いた桜の見頃もいよいよ終わり、春から初夏へと季節が変わろうとしています。汗ばむくらいの陽気の中、ジニー達のお家を雨や暑さから守ってあげるようにしなくては、と帰った来たら、箱の中が空っぽです( ゚ ω ゚ ) ! !その後、近所の公園で何かを狩ろうとしているチビを発見。どうやら家の敷地を出て、子育ての場所を移してしまったようです。代わるがわるご飯は食べに来ますが、今回の子は早く懐くか、と期待していただけに [続きを読む]
  • 親子で子育て
  • 先日所用で日光に行ったのですが、平野部では満開の桜が見事な春の景色。しかし終点に着く頃の車窓は、残雪の山に、見頃は過ぎたとはいえ満開の梅。同じ関東でも季節は様々です。さて、冬を越した寝床で子育てを始めたジニーとチビですが、やはり狭すぎたとあって庭に放置してあった段ボールにお引越し。息子の独立で買った冷蔵庫や棚の箱ですが、資源回収までと置きっぱなしだったものです。母ちゃんたちがご飯を食べている間に箱 [続きを読む]
  • チビ出産!
  • もしやと思っていたチビが、ついに出産しました。狭い箱の中、ジニーと一緒に子育てを始めたようです。まだチビの子はよく確認できていないのですが、娘によると2匹産んだらしいとのこと。少し落ち着いて様子が判ったらまたご報告します。今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • チビのこと
  • 桜も満開となりましたが、暖かくなると天気が生憎なのは春のジレンマ。さて、今年は我が家で出産したジニー。しかし例年と違う事がもう一つあります。それはチビの事。過去のケースは秋口になるとジニーが子猫を我が家に放しに来て、クッキーまでの子は家の中で冬を越しました。しかし今年はジニーが放さなかったのと、クッキーのケガで窓を開放状態にできなかったこともありチビは野良のまま。クッキーやヒゲとは仲良しなのですが [続きを読む]
  • ジニー出産!
  • これは先月末の府中大國魂神社ですが、4月になってこちらも春本番の陽気になりました。色とりどりの花を見ながら帰ると、「産まれたよ!」との妻の言葉。今までは秘密の隠れ家で暮らしていたジニー、今年の冬は濡れ縁の段ボールハウスで過ごしていましたが、その箱でそのまま産んでくれました。カメラを向けると、ジニーのお腹にくっつくシマシマの小さな頭!ジニーが水を飲んでいる隙にカメラを更に近づけると、caution!次の写真 [続きを読む]
  • 何かと慌ただしい年度末
  • 私事ですが今月は何かと忙しく、特に今週は予定が詰まって更新も滞っていました。でも、猫も家族も変わりなく暮らしています。忙しいながらも、用事ついでに足を延ばした奥多摩の先、山梨県の小菅村。前日の雪が残る中、雪混じりのみぞれが降り、おそらくは今シーズン最後となる雪見風呂を味わえました。コタツで寝ている長女の横で、一緒に寝ているヒゲ。長女はクッキーとヒゲのお母さんです。明日は泊まり勤務なので次の更新は4 [続きを読む]
  • まっくすの思い出 4
  • ご飯を食べに来るようになってからおよそ半年、まっくすのお腹が明らかに膨らんできました。最初は、ご飯をキチンと食べるようになって太って来たのかなぁ、などと話していましたが・・・更に20日後、明らかに妊娠している体形に。元々手足をうまく動かせずに、毛繕いが苦手だったまっくす。大きなお腹を舐めている時は本当に辛そうな姿勢で、それでもうまく届かずに倒れてしまった時など、見ていても不憫で仕方ありませんでした。 [続きを読む]
  • こちらも仲良しさん
  • ヒゲはクッキーだけでなく、チビももちろん仲良しさん。しかし、もう大きさでは区別が出来ません。今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 仲良しさん
  • 先日本社に行った時、浅草寺の仲見世に立ち寄りました。雨が降りそうな平日にもかかわらずこの賑わい。ほとんどが外国からの方々で、観光客の会話に日本語はほとんど聞かれません。立ち寄ったのは浅草寺ではなく、あくまでも仲見世にあるこのお店。たまに本社に行くとき、甘いもの好きの我が家に人形焼きを買って帰るのが定番です。しかし徳用の袋入り、以前はバラの物10個入りがあったのですが、今は密閉包装された8個入りしかあ [続きを読む]
  • まっくすの思い出2
  • 2009.11.5まっくすが来るようになってからひと月少々経った頃、いっぱい栄養をつけて、黒々とした毛並みを見せてほしいと思っていました。この頃はまだまっくすの本当の毛色を知らなかったので・・・。まだまだ警戒心いっぱいですが、目が合うと逃げるようなことは最初から無かったまっくす。元飼い猫にも見えないけど、きっとどこかでご飯をもらっていたのだろうと家では話していました。ご飯を食べるとねぐらに帰ってしまうまっ [続きを読む]
  • 野良ちゃん?
  • 一向に子離れをしないジニー。何かの話で、飼い猫は巣立ちをさせない事があると聞いたことがあります。まっくすの時に期待していたのですが、まさかジニーは半分飼い猫の自覚があるのでしょうか・・・?今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新企画
  • まっくすが天に昇ってもうすぐ二か月になろうとしています。先日四十九日のご報告でも記しましたが、まっくすと過ごした思い出を少しづつ振り返ってみようと思います。当然ご紹介済の写真を再掲することもあろうかと思いますが、どうか想いでの一コマという事でお許しください。2009.9.30初めてまっくすを写した一枚。改めて見ると顔立ちなどもずいぶん若いですね。この頃は「みい」が懐いてきた頃で、この子がうちの子になるなん [続きを読む]
  • 3月になりましたが
  • 春めいてきたとはいえ、まだまだ冬に戻ったような寒い日もあるこの時期。朝庭に出たヒゲが、なぜかジニー達の家に入っています。そしてご飯をパクリパクリ・・・。ジニー達は留守でしたが、きっと大迷惑と思っていることでしょう・・・。今日もお越し戴きありがとうございます。 で応援していただけると元気がでます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 四十九日
  • 夕方、帰宅すると宅配便が届きました。「黒猫にゅに友達ができました」のぴゃるみ様から、まっくす宛のお花です。そう、仏教でいえば今日はまっくすの四十九日。まっくすは仏教徒ではなかったようですが、我が家は普通にお寺の檀家なので、やはり弔いの儀式と言えば仏教式が性に合います。ありがたくお志を頂戴し、まっくすのお骨に供えました。まっくすと暮らしたのはわずか7年と数か月の年月でしたが、心の中では人生の大半を共 [続きを読む]