ごくせんせい さん プロフィール

  •  
ごくせんせいさん: 愛を伝える保育士
ハンドル名ごくせんせい さん
ブログタイトル愛を伝える保育士
ブログURLhttp://ameblo.jp/amigadechibicco/
サイト紹介文就学前の子供たちの集団での生活、成長について。そのかわいい言動や気持ちを代弁する言葉を綴っています。
自由文38歳から保育士として稼働。資格試験の時にあんなにがんばれたのは、これから出会う多くの子供たちが私にエネルギーを送ってくれたのではないかと思うことがあります。毎年出会っては送り出す子供たちやブログを通して子供たちを応援してくださる皆さんとの一期一会に感謝しています。時々メキシコのことや空手のことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/09/26 11:56

ごくせんせい さんのブログ記事

  • なんでもない朝に
  • なんでもない普通の朝、ゴミ収集の若者に門の中から手を振る主婦。「ありがとう〜」「おはようございます」振り返って若者も挨拶を返す。交差点で自転車同士の出合頭。同時に止まる。品のいい奥さんが白い手を出してにこやかに言う。「どうぞ。」「ありがとうございます。」お礼を言って先に進む。こんな事で…胸が熱くなる。目頭がじんとする。いつもと変わりない朝だけど。今日も頑張れる。(^_^)v [続きを読む]
  • うちの兄にはヒゲがある
  • 5歳児クラスのさとる君が言いました。「せんせい、お兄ちゃんにはおヒゲ無いでしょう」「どんなお兄ちゃん?」さとる君はぽかんとしている。「あのね、小学生ぐらいの小さいお兄さんにはおヒゲは無いけれど、中学生ぐらいから生えてくるの。」「ええっ」さとる君は信じられない様子。「じゃあ、まいちゃんに聞いてみようか?」お兄ちゃんのいる子に聞いてみる。「まいちゃん、まいちゃんのお兄ちゃんにはおヒゲ生えてる?」「うん [続きを読む]
  • 慣らし保育
  • 慣らし保育の季節です。入園したてのちびっ子たちは、何で急にここに放置されるのかわからず号泣。それにつられて継続児さんたちも泣いちゃう。保育室は涙の渦。そんな毎日で疲れて、発熱してしまうお子さんもいます。病児保育をしていない保育所園では、お家の方に連絡してお迎えに来て頂きます。ある新入園児のお家の方が、「昨日帰ったら熱が下がりましたよ泣いてたから上がってただけじゃないですか こんなことしてたら慣 [続きを読む]
  • 新年度です??
  • 新しく、若い先生が入ってくれたよぉ〜嬉しいよぉ〜*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*って思っていたら、今日もう辞めてた。面接時に聞いていた処遇と現実があまりにも違うということで…。賢いそうです働く人が当然のことをもっと主張しないと、どこぞでニュースになっているところの様になってしまいます。いくら人手が足りないからって、適当なことを言ってはいけませんよね。全国の保育士の皆さん我々の地位を上げるのは我々です [続きを読む]
  • そんなことになる前に (保育の未来)
  • 最近、送別会をしていない。以前は毎年、年度末にはしていたのに。子どもが親と離されて辛い思いをしているところを見ている保育士は、自分はある程度の年齢までは我が子と一緒にいてやりたいと思い、結婚したり、妊娠したりしたら、退職する人が多かったのです。以前は。ところが最近は、結婚しても、お子さんができても仕事を続ける人が多いのです。勤続年数が長い人が増えるということは、働きやすい職場だから?…というわけで [続きを読む]
  • ハロウィンの日に…
  • 5歳児クラスの男の子たちが陽介くんのおうちに遊びに行く話をしていました。「陽介のうちにお化けが出て来たらどうする? (゙ `-´)/ やっつけるやんな。」「うん。やっつける」「お菓子なんか絶対あげる訳にいかんやんな。\(*`∧´)/」「うん」ハロウィンの日に、お化けになる話ではなく、お化けと戦う話をしていました [続きを読む]
  • 職場体験
  • 保育園に中学生がやって来た。一週間職場体験をするという、学校の授業の一環だ。園児さんたちは、「お姉ちゃん お姉ちゃん」と大喜びで、何年か前には最終日に5歳児クラスの子どもたちが号泣するという事象も起こった。(*^◯^*)子どもたちと遊んだり、お掃除をしたり、子どもたちとお給食を食べたり、「思ったより、キツイ。(´Д` )」と漏らしながらも頑張る中学生。たまに、卒園生が来てくれることもある。さて、一 [続きを読む]
  • ありがとう 夏野菜
  • この夏、保育園では沢山のゴーヤを植えて、緑のカーテンを作りました。ゴーヤはすくすくと育ち、沢山実をつけてくれて、子どもと保育士はせっせと収穫し、調理の先生たちはせっせと料理してくれました。夏の初めは「苦い、苦い。」と言ってお茶で流し込んでいた子どもたちも、だんだんゴーヤの味に慣れてきて、夏の盛りにはパクパクと食べていました。幼児クラスの子どもたちは、それぞれのクラスで夏野菜を育てていました。トマト [続きを読む]
  • どうすれば…
  • バームクーヘンを頂いた…。これ、美味しいのよね。でも…、こんな大きなの、見たことない。直径20cm 高さ13cm Σ(゚д゚lll)玉手箱みたい…。うち、大家族とかじゃないし…。 保育園の先生方に助けてもらおう 保育士さんたちは、美味しいものをよく知っています。さすが頼れる仲間胃袋も頼れます。 ( ´艸`) [続きを読む]
  • TGG
  • スーパーのレジ横の本棚にあったんです。豆乳ヨーグルトTGG (豆乳ぐるぐる)玄米とか、なんでも、発酵菌がついてそうな食材と豆乳をともに発酵させるだけ。そういうの、気になるのよね。Σ(~∀~|で、作ってみた。左 : 蜂蜜。    右 : 玄米。置くことまる一日。は〜い。失敗〜蜂蜜は発酵せず、甘い豆乳のまま。玄米は過発酵で分離。(T o T)そうだな〜。発酵のプロと言えば、麹ですよね。プロに頼るのは反則な気もしますが [続きを読む]
  • セミが来た
  • 昨日の朝、うちのアーモンドの木に、セミがとまっていました。元気のないアーモンドの木に、ひっそりととまっていたおセミちゃん。雌なんだろうな。後で見るともういなかった。よかった。まだ元気だったんだね。 [続きを読む]
  • 夏休み
  • 卒園生が、遊びに来てくれた「あっ   OO君だっ」群がる5歳児たち。「でも…どうして? 学校は?」「今日から夏休みなんだよ。」「夏休み…………。」保育園に夏休みはない。保育園児にとって休暇とは、お家の人がお仕事のお休みが取れた時。夏休みそれは彼らにとって憧れの言葉である。「せんせ〜  今日、篠山せんせいお休みなの?」担任がいないことにお昼頃になって気付く。シフト制の保育園あるある。「そうよ。 [続きを読む]
  • 障子張り替え
  • やっと障子張り替えました。去年からネットで障子紙や糊を検索したり、YouTubeで貼り方動画を見たりして、結局、100均。216円で明るくなりました。(*^◯^*)なんか、爽快。右側は張り替えてませ〜ん   f^_^;)ご指導くださったはっせんさん。やる気にさせてくださったmaruさん。どうもありがとうございました。 m(_ _)m [続きを読む]
  • GWだぁ〜!!
  • 気が付けば今日はもう…端午の節句、こどもの日いつもは新年度、4月1日に新クラスを発表して書き始めるのに、今年度はもうGWになってしまいました。ごくせんせいは、4歳児クラスの担任になりました。乳児クラスで受け持っていないクラスを幼児クラスで受け持つのは初めてで、初めての子どもたちと仲良くなるのにちょっと時間がかかっています。新入園児さんたちもいて、それぞれがみんな、濃いでもみんなが生活に慣れて、まとま [続きを読む]
  • さくら丼
  • 2歳児クラスのさとる君が、紙と鉛筆を持って、「何にしますか?」と注文を聞いてくれる。なかなかアナログなところがいい。「う〜ん、鮭イクラ丼お願いします。」と私は注文する。暫くするとさとる君はおままごとの食べ物をお皿に載せて持って来てくれた。「お待たせしました。さくら丼です。(^O^)」鮭イクラ  が端折られてしまいました。(^_^;)「いえ、さくら丼じゃなくて鮭イクラ丼をお願いしたんですが。」私が言うと、「 [続きを読む]
  • おにぎりの作り方は…
  • 今日は2歳児クラスの子どもたちの初めての遠足の日でした。おにぎりを持って近くの公園へ行くことをとても楽しみにしていた子どもたち。お兄さんお姉さんのいる子たちは、さんざん彼らのお弁当を見てきて、「自分の遠足はいつ?」って聞いていましたからね。リュックや水筒、レジャーシートを用意してもらって、「遠足ってどんなもの?」とワクワク感を高めていた子もいます。さて、おにぎり弁当におうちの方がどんな工夫をされる [続きを読む]
  • 今年のアーモンドはスゴイよっ!!
  • 2月ごろから枝の様子を見て、結構期待していたんですが、まさかこれ程とは…今年もアーモンドの花が咲きました。こんな感じ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*すごいでしょ。お花見ができてしまう。以前一度枯れかけた方の木も、ここまでではないけれど、2ダース輪程のお花を咲かせています。今日は冷たい雨の降る日だったけれど、春はもうすぐそこまで来ていますね。 [続きを読む]
  • 父よ、あなたは強がった
  • 体調が悪く、お仕事を休まれていたお父さんが、お子さんたちを迎えに来られた。まだ、顔色の優れないお父さん。「お父さん、大丈夫ですか?」私が尋ねると「…しん…どい…です。」と、お父さんは低く呻く様に言った。しんどいのに、お父さん、かわいいお子さんたちを迎えに来てくださったんですね。ああ、何て、優しい…2歳の下の子を連れてお部屋を出たお父さんは、上の子の担任、若くて可愛い上川せんせいに出くわした。上川せ [続きを読む]
  • つるつるピカピカ
  • 2歳児クラスの子どもたちは、お給食を最後まで自分で食べられるようにがんばっています。ご飯粒も、鰹節も、ブロッコリーの粒つぶも、自分で寄せて食べています。お皿やお椀がキレイになると、嬉しそうに見せてくれます。「せんせ〜い。食べたよ〜」「ほら、ピカピカ〜」「見て ピカピカ〜」「ももちゃんも、ピカピカ〜?」「ヒメちゃんも、つるつるピカピカ〜?」あは。ヒメちゃん、何か一つ多かったね。      [続きを読む]
  • 保育開始です! 会いに来てくれたの〜!?
  • 今日から保育園が始まりました。まだ、お仕事お休みの方が多い様で、登園して来る子たちも少なかったです。「神社でごくせんせいを見たよ〜」なんて言う子もいてドッキリ2歳児クラスのひまわりちゃんは、お休み中、公園へ行って同じクラスのお友だち何名かに偶然出会った。その時彼女の口から出た言葉が、「みんなひまちゃんに会いに来てくれたの〜」*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*何て素敵そんな「自己ちゅ〜」は [続きを読む]
  • 良いお年を!!
  • 半世紀生き切って、第一年目だった今年は、いろいろがんばって、成し遂げた年でした。がんばれることが嬉しく、楽しかった。(*^◯^*)これからますます、がんばることも困難になってくることでしょうが、また新たに挑戦できること、新たに学べるということに、喜びを感じ、感謝して、来年も皆様のお役に立てますように、がんばります。いつも、支えてくださる皆様、導いてくださる皆様に感謝します。どうも有難うございます皆様、ど [続きを読む]
  • クリスマスプレゼントはなぁ〜に?
  • メリークリスマス「サンタさん、来てくれた?」子どもたちに尋ねると一人一人駆け寄って来て「◯◯ちゃんは〜、△△貰った(((o(*゚▽゚*)o)))」と目を輝かせて報告しに来てくれます。2歳児クラスのおさむ君は、お友だちに続いて駆け寄って来て、「おっくんはぁ〜」と言って口ごもった。連絡帳にお母さんが書かれていた。プレゼントを用意したのに興味を示さず開けてみもせず、残念でしたと。「おっくんは……。」「箱?」と私が聞く [続きを読む]
  • おままごとは語る
  • 一歳児クラスの女の子が、一人おままごとを楽しんでいました。お茶碗を並べて…、その上から、やかんで「ジャ〜〜〜」と言いながらお湯をかける振り。そして…可愛らしい手を合わせて…「いたぁだきます。」と言って食べる真似。あはっ  (^▽^;)いつもおうちで、何を食べているのかな [続きを読む]