すず虫 さん プロフィール

  •  
すず虫さん: B型すず虫自転車日記
ハンドル名すず虫 さん
ブログタイトルB型すず虫自転車日記
ブログURLhttp://suzumushin.blog107.fc2.com/
サイト紹介文堺市の自転車乗りです。 下手の横好きであっちゃこっちゃ出かけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/09/27 01:22

すず虫 さんのブログ記事

  • 満腹水越。
  • 久しぶりに半日フリーで走ろう、ということでライドプランをyoshiから丸投げされたのでこれまた久しぶりの坂成分を織り交ぜることにする。先週サラッと行った滝畑ダムでも、yoshiは弱音を吐いていたので穴虫峠でご機嫌伺い。やっと春めいた703号線の土手の菜の花の向こうに、可愛らしい近鉄南大阪線の2両編成が通り過ぎる。花粉症でない我々はこれ幸いにと、呑気なものです。穴虫峠をこえていつものニ上の2店を訪問。まずはpanya j [続きを読む]
  • 渋栗のために。
  • またも広告というペンペン草が生えてしまった当ブログ。『来週から本気出す』と言い続けてはやひと月あまり。細々と堺浜をぐるぐるしておりました。土曜日はyoshiと久しぶりにホームグラウンドの南河内方面へ。久しぶりの大和川沿いをガタガタ橋へ。陽射しがありがたい堤防の上から生駒山地を遥かに望む。ぶどう坂のツルッとした白い玉ねぎに吸い寄せられそうになるも正気を取り戻して石川CLへハンドルを切る。どけどけベルを鳴ら [続きを読む]
  • ペースを戻そう。
  • 『2時間のペース走』という誘い文句にホイホイつられて堺浜で痛い目にあったという日曜日。yoshiのツテで声をかけていただき35キロぐらいを2時間ならまあ何とかなんだろとオンタイムで堺浜のセブンイレブンへ。おるわおるわのロードバイクの群れ。入れた貰った集団が思いのほかの大人数。一周目でメンツを見渡すとなんだかペース走とは程遠い方々がたくさん。とにかくローテを飛ばさない、TT勢に迷惑をかけないように速度ムラを失 [続きを読む]
  • 2017年始動。
  • 気がつけば2017年。あけましておめでとうございます、と言うのもはばかられる放置ぶり。ここ最近稀に見る自転車要素を排除した正月を過ごしました。それでも、これはマズイと思い、渋るyoshiをcocoコーヒーまで連れ出す。道すがらふーじぃさんと遭遇。暇してる様なので、一緒に穴虫を越えてcocoコーヒーまで。冬季限定Dirtyチャイ。今年の干支の酉を書いてもらう。ふーじぃさん、やや天然ボケのオーナーを交えての暫しの談笑。薄々 [続きを読む]
  • リハビリダブチー。
  • 勤労感謝の日。 久しぶりのグループライド。 yoshiの少し入りかけたやる気維持と、リハビリも兼ねている。 繁忙期のちゃまくんにコースを丸投げしたのだけれど、ちゃまくんもFFW隊長に丸投げするという 悪しきゼネコン的構造がここにもある。 そして段階を踏むごとに、色々な厳しさも増すという良くある話。 まあyoshiの釣り餌で『基本平坦』という欺瞞に満ちた四文字熟語ではあるが テーマも存在するのであまり無茶なコースには [続きを読む]
  • リハビリバーガー。
  • 首もすっかり良くなったyoshiですが、どうにもこうにも自転車熱が冷めきってしまっております。乗らなくなる→走れなくなる→そんな自分に腹が立つ→また乗らなくなるの悪循環。どんなスポーツでもそうだけど、競技畑で長い時間過ごした人間にはままあることで色んなことをすっ飛ばして、実業団選手なんかと走っていたせいか『走れなくなる』の基準が一般より高め。新しい価値基準を提示してあげることこそ、私の役目。まあ、平た [続きを読む]
  • リハビリ珈琲。
  • 文化の日。yoshiの首が快方に向かって、そろそろ自転車でも。という気になってきたので、リハビリコースにて再始動。我が家の事始めは滝畑ダムと相場が決まっているので特に迷いもなくコースは決定。実は先日ホイールを新調したので、その辺りのテストも兼ねて。頚椎ヘルニアの原因が愛車であるWilierの硬さに原因があるのでは、と訝しむ様子のyoshi。本気で買い替えを考えているようです。どのメーカーがどのカーボンで硬さの違い [続きを読む]
  • 激坂フォトジェニック。
  • ツレが頚椎ヘルニアになりまして。ロボコップってこんな動きだったよなぁ、といちいち面白い動きで痛がるyoshiを見ながら飲むウイスキーが格別の味がしたのはここだけの話。では今週もソロで南河内をウロウロしましょうかねぇ。そろそろ気温も低くなったきましたのでアームカバーからアームウォーマーへ変更。ディフィートのウォーマーに今秋もお世話になります。脚の方はまだカバーで行ける。いつもの平尾峠を越えてサイクル橋か [続きを読む]
  • やる気スイッチ捜索。
  • 台風が来て過ぎ去って、またやって来て過ぎ去って、気付けば秋でしょ。なんだか釈然としない季節の移り変わり。だまし討のようでもあり、釈然としないモヤモヤ感はありつつももう40回もやってんだからいい加減気付けよってツッコミby myself.だもんで、どうにもこうにも自転車に乗るのも億劫に。。。隣を見るとyoshiも体調不良もあってか、さもありなん。今週はノーライド!と判決の木槌が打ち下ろされる寸前に、昨日〜一昨日食べ [続きを読む]
  • 待ち時間の過ごし方。
  • 9/24土曜日、久しぶりにyoshiと二人で走るつもりで水越峠から幾つか寄り道して、穴虫で帰るいつもルートを行くはずが休憩がてら見たスマホの雨雲レーダーはなんだか不穏な結果。協議の結果、目的を仕入れにして引き返すことに。まずは道明寺のcoccoyaに。奥さまが作るフルーツサンドが飛ぶように売れていますね。この時期はイチジクが良いようで。星人パンは果たしてどこから食べるのが良いのだろう。yoshiはパンも去ることながら [続きを読む]
  • 木曜日の淡路島。
  • おっと、更新が滞って広告が出現してしましました。。。なんせPC部屋が暑いもんで、と言い訳しておこう。で、年に1回あるかないかという貴重な平日休を利用して、淡路島に行くことに。曽爾高原か青山高原か、という少しでも涼しそうなところも候補に上がっていたのですがアワイチを5時間で走る女yoshiが「しばらく淡路島行ってないなぁ。。。」というので淡路島に決定。そろそろ車載も慣れて、少し手早く積めるようになりました。 [続きを読む]
  • 桃黒ミーティング。
  • いつもご一緒しているチームFFW(FatFatWings)の隊長が 外伝的な新しいジャージを作るということで、 これ幸いと、乗っかって購入させていただきました。 いつもは青赤がチームカラーなんですが、今回はオトナの黒と 色気のピンクがコンセプトカラー。 そんでもって張り切ってお披露目ミーティングライドへ。 生憎の雨予報なので、午前中までのショートライド。 すっかり自転車乗りのたまり場となった、彼方セブンイレブンに集合 [続きを読む]
  • 腹麺背麭。
  • 土曜日の新規開拓、ええもちろんパン屋のはなし。appleの発音にイートインスペースが出来たらしいので気になるところですが、今日は橋本の「SORA」さんに。こちらは隊長から差し入れでいただいて、yoshiが是非にと言っていたものの土曜日しかチャンスがなくて、なかなかチェックしきれてなかったお店。普通に行ってもアレなんで、金剛トンネルを越えて、とはyoshiもやる気を見せております。最近は坂も山もこなすことには、抵抗が [続きを読む]
  • ひまわりの季節。
  • 喜ばしいことなのかどうなのか最近yoshiが『登坂脅迫観念』と言うべき、登らないと落ち着かない症状に。地脚は出来てるので、もしかしたら平地の魔女が大化けするのかもね。先週の洋食のリベンジがてら金剛トンネルへ。ほぼ先週のコースをトレースする。ルートを変えると『道が覚えられない!』とお叱りを受けるので。yoshi一人で来れるようになって、誰かさんをアテンド出来るようになれるのかしら。が、高野街道の三日市手前で、 [続きを読む]
  • 海の日の山。
  • 海の日の休日。我々は金剛山へ。いつものウダウダ加減で、夏の自転車乗りとしてはやや遅めの出立。ああ、もう日向が疎ましい。yoshiはハンドルを、私はサドルを新調したので、その調整でコンビニでまたウダウダと。ちょっとでも日陰の多いルートも求めて、高野街道を三日市駅へ。石見川沿いを延命寺方面へ。途中の猫ポイントでは尻尾の先端だけ白い子がお出迎え。写真は残念、ありません。代わりに調子よく走るこの方のオス型お姿 [続きを読む]
  • ワタシをYoshi-Noに連れてって。
  • 吉野も暑い。さて、yoshiと参加した吉野GFショートコースです。この日の為に、3本ローラーで仕上げて来たmashuも参戦。6時頃に連れ立って駐車場に到着すると、もうスーパーロング組はスタート直前。隊長をはじめとするスーパーロングFFW組の健闘を祈る。この暑さだとなかなか厳しいとは思いますが。yoshiの知り合いの方も数人参加されていて『yoshiが山岳グランフォンドに出るなんて!』と驚かれてました。そうでしょ、私が一番驚 [続きを読む]
  • サラ脚高野山
  • 来週に迫った吉野GFに焦ったのか、yoshiが『高野山でも登っておく?』と腰を抜かすような提案をしたのでこれに乗っかっておくことにする。おなじく吉野GF参加予定のmashuも参加。その関係でmashuの義父の同僚の福ちゃん(28歳・既婚者・子持ち)も参加。とは言え、日和った我々はmashuの実家のある橋本まで車載で移動する。yoshiがライド後の風呂をどうしても譲らないってものあるけど、一回、サラ脚で高野山って登ってみたかった [続きを読む]
  • 羽を見る山。
  • 前々からyoshiを連れて行く予定だった、千葉山ツアーを敢行してまいりました。しかしもはや200kmを自走で行く気は起こらず、起点は海南市とする。平坦なら42号を海周りで、山なら424号や県道18号の海南高原とかで。まあ吉野GFへの脚作りってことで、ここは山ルートを選択。より走りやすい424号で黒沢牧場を目指す。緩やかな登りと広めの道幅、400番台とは言え、流石国道。調子の悪さは否めないものの、滝汗にまみれながら黒沢牧場 [続きを読む]
  • FFW的グルメミステリーライド。
  • お誘いいただいて、ホイホイ参加を決めたFFWライド。ただ目的地も行程も分からない、集合時間だけを知らされる。一次集合(もれなく山岳ルート消化)と二次集合があるのだけれど、もう迷わず二次集合からの参加を決める。ミステリーライドに私はもう慣れたとは言え、先の見えないことに、yoshiは顔に縦線が走る待ち合わせ場所への道のり。散々、悪態を付かれながら、集合時間オンタイムで高井田セブンイレブン着。隊長、和尚さん、 [続きを読む]
  • 嘔吐感抑制脳内物質。
  • 本日もGF吉野への脚作り。体調の戻ったyoshiと先週に続きちゃまくんの三人で。昨日の飲み会のダメージが胃に残っていて、なかなかの嘔吐感。不惑も眼前に迫ると、大丈夫と思っていても残りますねぇ。びろうな話、上も下も出るもの、出やしない。誰だ、最後に唐揚げ頼んだヤツは…こんな感じで、時折食道が熱くなるのを感じながら金剛RW方面へ。道中の平尾峠ではyoshiが頑張ってパックを活性化させる。ちゃまくんもノセられて、我々 [続きを読む]
  • 雨奇晴好。
  • 今日は吉野GFへエントリーした、お久しぶりのちゃまくんと。実は私もyoshiもコソッとエントリーしたので、三人で吉野GFへ向けた脚作りを目的としていましたが。。。いちばん坂耐性が足りないyoshiが体調不良の為にDNSと相成りました。まあ、しょうがあるまいな。おっさんペアで励むとしますか。集合してゴニョゴニョっと相談して、ひとまず水越峠へ。「付いて行く努力はしますが、アレだったら置いていって下さい」と、朴訥なお顔 [続きを読む]
  • 珈琲とcoffee
  • 非常に珍しいことだけど、常にロードバイクが車に積みっぱなしのkazuyanが走りたいと言ったので夫婦でお供することに。ノープランで森屋交差点まで来て、yoshiの一言で金剛RWに決定。夏日を思わせる暖かさ、いや暑さと言うべきか。yoshiは序盤からマイペースで。いつも通り、居るのか居ないのか分からない、ステルス走法kazuyanとは消防署まで。ケイデンスを上げて消えて行きはったわ。付いて行きたいのやまやまですが、三者三様、 [続きを読む]
  • 卯月の気づき。
  • 朝起きて、yoshiと自転車での行き先を相談するのが日曜日の恒例。堺浜?金剛山?パン屋は?ランチは?すったもんだで決まるのが出発直前なので、誰かを誘いにくいのです。でもって、本日はゆるく二上アゲイン。パン屋JUNYA『PJ』とcoco coffee『CCC』のコンビネーション。穴虫峠の道すがら、菜の花が勢い良く群生。沿道のハイタッチよろしく、菜の花にタッチしていくと黄色に染まるグローブの掌。見上げる桜の桃花色も良いですが不 [続きを読む]
  • イメージの向こう。
  • 『クリートの位置変えたので走りませんか?』誘い文句としては20点ぐらいですがmashuの珍しい提案に乗って水越峠へ。yoshiは諸般の事情にて不参加。『いやー、残念やわー』と語尾の上がる嘘くさい見送り方をしてくれた。うむ、行って参る。サイクル橋セブンイレブンから森屋までのリエゾン区間は少々ヘビーな話題。男と女のそれぞれの事情たるや、云々。はい、行きますよっと。そろそろ血も生成されて、その点は心配ないのだがいか [続きを読む]
  • 2016年春分の日まとめ。
  • 三連休、イェイヤー。土曜日は雨なので、電車で外出。yoshiが買い物してる間に献血ルームへ。成分献血希望だったのだけれど、待ち時間が長くて断念。400mlをとっとと抜いてもらう。針刺しの方が上手くて快適でした。また行こう。日曜日は久しぶりにvanamへ。yoshiとmashuとkazuyanとすず虫という走れてない四人というメンツ。平坦はまずまずこなせたのだが天理ダムの上りからもう心拍がおっつかない。yoshiとkazuyanを見送ってmash [続きを読む]