マイメモリースブック さん プロフィール

  •  
マイメモリースブックさん: あなたが絵本の主人公
ハンドル名マイメモリースブック さん
ブログタイトルあなたが絵本の主人公
ブログURLhttp://ameblo.jp/mymemorysbook/
サイト紹介文恋する想いはいつも切なくて・温かくて・キラキラしてる・・そんな想いを3行の詩にまとめて綴りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 360日(平均4.8回/週) - 参加 2010/09/27 14:57

マイメモリースブック さんのブログ記事

  • アドレス
  • 消さなくちゃもう終わりにしなきゃわかっていても消せずにいたあなたのアドレスあなたとの思い出までもが消えてしまうようでなんども指先があなたのアドレス消去に向かうのに消せないアドレスそんな時あなたからの新着メール空いてた時間を一瞬でうめた見慣れたあなたからのアドレス『君に逢いたい…』なんで今頃になって私はづっと逢いたかった今すぐにでも逢いたいでも……もう一人の自分がやっと踏ん切れるねそう呟いて静かに [続きを読む]
  • 思い返せば今までいろんな人に出会い気がつけばたくさんの人に助けられてきた生きることさえ投げ出したくなった時黙ってそばにいてくれた人只々そばにいてくれた人涙が止まらない時涙の止め方をそっと教えてくれた人いつも周りに人がいていつも誰かに助けられたそんな私の人生特に誇れるものなど何もない私だけどこうして支えてくれるそんな人達と出会えたそんな私の生き方だけが私の誇りなのかもしれないこれから先もひととのつ [続きを読む]
  • 好きになること
  • いつだって一生懸命です人を好きになる時もうこれ以上無い位いつだって体当たりですその人を失ったら生きていられないそう思うのにもう何度目の恋だろう私はこうして生きてる何回苦しんでも何回泣きじゃくってもまた恋をするいつだって一生懸命恋をするそれは私のしたたかさそれとも弱さなのかな [続きを読む]
  • 春だから
  • あなたのそばを離れたくなくてづっとこの街離れられなかったたとえあなたと別れても同じ街にいたらいつかきっと出会える気がして偶然をいのったり奇跡を願ったりでも…春になったら新しい街で偶然も奇跡もない新しい自分になって歩き始めますもう直ぐ桜…咲くから [続きを読む]
  • さよならは…
  • あなたがもしさよならいう時は突然はやめてねわたし…どうしていいかわからなくなってきっと…取り乱して嫌な女になってしまうからさり気なく心の準備をさせてねそしたら…ひとりでいっぱい泣いてあなたのさよなら静かに受けとめるから上手な笑顔はきっと作れないけど嫌な女の顔は見せないからね [続きを読む]
  • 疑心
  • あなたは私のこといつだって信じてくれるのにわたしはあなたのこと心の底から信じることが出来ない信じたいと思うのに心のどこかで信じられずに苦しんでいる誰よりも誠実で信じることに値するそんなひとなのにまっすぐにわたしを信じてくれるあなたをわたしも信じたい信じられる自分になりたい [続きを読む]
  • 友達
  • もっともっとあなたに近づきたいもっともっとあなたと一緒にいたいもっともっとあなたを好きになりたい気持ちだけがふくらんで自分の気持ちを支えきれなくなるそれなのに今日もわたしはあなたに気持ち伝えられずに友達の笑顔をつくるだけ [続きを読む]
  • 求めるもの…
  • いつだってあなたは困った時だけわたしを呼ぶのそれが愛じゃない事わかっているけど駆けつけてしまうそれもきっとあなたへの愛じゃないあなたの愛が欲しい私自身のためのわたしへの愛がそうさせる…断ち切る勇気もなく逃げ出す気力もないわたしはこのまま何処に行きたいんだろう近くにいるのに一番遠いあなたの腕の中求めているのは出会った頃からづっとかわっていないのに [続きを読む]
  • いったいどれくらいの命が生まれては消えていったのか夜空の星の数とどちらが多いのだろう無限の宇宙の中限りある命受け継がれて行く命無限にさえ思える命の連鎖……人の命と競うように夜空で煌めいている星達生きてる限り星の輝きに負けないように命の輝きをまっとうすること与えられた命尽きるまで [続きを読む]
  • 3.11
  • 今日は決して忘れない…いえ、忘れられない日です3月11日多くの人が心に身体に深い傷をおいました近くに福島から避難して来た人々の苦悩を身近に感じ何も出来ない自分の無力さに悩んだり考えたりした6年…改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。 [続きを読む]
  • 歩み
  • ねえねえねえ…いつからだろうあなたのことをこう呼ぶようになったのは二人の距離が近づいた証し二人の歩んできた時間の長さ いつしかあなたもおまえがさぁって私のこと呼んでるねでも…甘える時だけ名前呼ぶんだよね二人の歴史ってこんな風に何でもないような事できっと作られて行くんだね幸せって案外こんな事の積み重ねなのかも [続きを読む]
  • 二人の時間
  • あなたとの時間決められた時間時間なんか気にしないそんな二人になりたくてあなたとの時間どれだけ重ねてきたのかな重ねてきた時間がいつか二人の絆になるそんな日を夢みてあとどれくらいまったらいいのでしょうあと少し…もう少し… [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 今まで何回卒業と旅立ちを重ねて来たのだろう 学生だったあの頃純粋に人を好きになってなんの打算も駆け引きもそこにはなかった自分を守る為に色んなものを身につけてきた今はただあの頃が懐かしい春の匂いはそんな気持ちを私に思い出させるだから毎年春になるとあの頃の純粋さを思い出して気持ちをリセットまた新たなとしを歩き始める人生の卒業の時まで忘れたくない思い誰もがきっとあるはずだから [続きを読む]
  • 私の愛
  • こんにあなたを好きだからあなただけには愛されたいだからこそ私はみんなに愛されたい誰からも愛されるそんな人間じゃなきゃあなたにふさわしくない誰からも愛されるあなただから誰からも愛される私でいたい [続きを読む]
  • 雨音
  • 今夜は雨でよかったあなたの帰る足音を雨の音が消してくれる私の元から少しづつ遠ざかる足音をいつも息を殺して聞いているあなたの愛が足音と一緒に離れていくようで淋しさだけが身体中を駆け巡るそんな思いを今夜の雨は消してくれる部屋を出たあなたの足音を追いかけることもなくあなたが残した気だるい痛みだけを身体にまとって穏やかに夜のとばりにとけていく雨音と一緒に [続きを読む]
  • 春の雨
  • 春の雨って優しいけど冷たくて淋しいけどその先にある暖かさを感じるだから胸がキュンとなってやがて訪れる素敵な出会いを待ちわびるそんな気持ちに春の雨はしてくれる [続きを読む]
  • 大切なのは?
  • 永遠なんてないことちゃんとわかってるだから…約束なんていらない約束なんて無意味ただ窮屈に縛るだけ約束という名の束縛そこに愛は生まれない今ある現実が真実それを重ねることその先にあるものこそ本当の愛に違いない [続きを読む]
  • ドアの向こう
  • ドアをはさんでつらい現実と幸せな現実があるドアをはさんで誰かのあなたがいて私だけのあなたがいるドア一枚が忘れたい現実をつきつけてくるでも…今日もわたしはチャイムが鳴るのをただ待ちわびてあなたとの夢の世界へドアを開けて逃避行 [続きを読む]
  • 幼ごころ
  • 恋する心は幼い子供と一緒欲しいとなったらとにかく欲しい手に入れたら独り占め自分だけを見ていて欲しくて自分アピール1人になったら不安で泣きじゃくりつないだ手は離さない本当に子供心はわがままで自分本位だから今恋する私は子供と一緒ですだからゆるしてねあなたのためにいつか大人になるからその日までつないだ手離さないでね [続きを読む]
  • 春風
  • 卒業式の朝先輩の下駄箱にそっとパンジーの花束入れたっけ卒業おめでとうそれだけのメッセージカード好きでしたそんな一言も言えずに先輩にさよなら自分の恋にもさよならそんな春を思い出しました北風が南風に変わった朝に [続きを読む]
  • 坂道
  • 坂道って不思議な道歩く人によって上り坂になったり下り坂になったりその坂道は確かに同じ坂なのにしんどくなったり楽ちんになったり人生も個々の決めたそれぞれの坂道を上ったり下ったり苦しんだり楽しんだり同じ場所を繰り返し歩いているだけなのかな [続きを読む]
  • 恋愛
  • いつだって今が一番って一生懸命に恋してきたでも恋はいつか終わる恋に恋してきた私に恋の終わりの先には愛があること誰か教えて下さい恋は終わりが来るけど愛には終わりがないこと恋の先にある愛をあなたに教えて欲しいんですいつだって一生懸命な私に… [続きを読む]
  • わたしらしさ
  • らしいね…らしいって?わたしってどんな風にみえてるのかな?ダメなわたし完璧なわたし気が強いわたし泣虫なわたし自分では分からないわたしらしさってどんなわたしなんだろう?あなたの好きならしいわたしでいたいな [続きを読む]
  • 後姿
  • あなたが聞いてくる僕のどこが好きと私はちょっと考えてあなたの後姿…それから私があなたに聞いた私のどこが好きってあなたはすぐに君の真正面の笑顔即答なんだもん今日も部屋をでるあなたの後姿を笑顔で見送る私必ず1度振り返るあなたに笑顔を見せる為でもね……本当は1番嫌なんだよ帰る場所に向かうあなたの後姿を見送るのが悲しい恋だねきっと [続きを読む]