マイメモリースブック さん プロフィール

  •  
マイメモリースブックさん: あなたが絵本の主人公
ハンドル名マイメモリースブック さん
ブログタイトルあなたが絵本の主人公
ブログURLhttps://ameblo.jp/mymemorysbook/
サイト紹介文恋する想いはいつも切なくて・温かくて・キラキラしてる・・そんな想いを3行の詩にまとめて綴りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/09/27 14:57

マイメモリースブック さんのブログ記事

  • 星空
  • 2人で行った星空ツアー真っ暗闇にあなたと2人雲に隠れて星は見えなかったけど雲の先には満天の星空が間違いなくあるのにそれはまるであなたの愛を探し続けてる私の姿のようで雲に隠れて見えない星本心をあらわにしないあなたの愛情のよう優しさの雲の向こうにあるあなたの愛の輝きを暗闇の空の下で思い描いた2人の夜 [続きを読む]
  • If…
  • あの時…あそこで…もしも…そんな言葉の繰り返しそんな言葉をつないだら今の私に繋がりましたそしてまた新たなもしもが未来の私を作っていく [続きを読む]
  • 寄り道
  • あなたはおつかいを頼まれた幼い子供のように楽しそうなおもちゃを見つけちょっとだけ寄り道をしたわたしという寄り道をだから遊びに飽きたらなんの迷いもなくまたあなたを待つ人のもとに戻っていくんですね寄り道をしたこともなかったことのように忘れてしまうのにわたしだけが本気で寄り道でもいいからあなたのことを今でも忘れられずにただ待ってます [続きを読む]
  • 雨…
  • 雨は本当は嫌いでも今日の雨はあなたを失ったわたしの心を激しい雨音で悲しみから救ってくれた優しい雨音でなぐさめてくれただから今日だけは嫌いな雨に抱かれていよう [続きを読む]
  • 自然消滅
  • わたしの恋はいつだって自然消滅だって好きな人からお別れの言葉なんかわたしには聞く勇気も強さもないから好きになればなるほど幸せがこわくて逃げ出してしまうだからいつでもわたしの恋は自然消滅…… [続きを読む]
  • 迷子
  • 本当の自分を見失いそうになります周りを気にしていい人を演じて息苦しくなる本当はわがままで意地悪で自分本位いい人なんかじゃない一番嫌いな人は自分自身かもしれない本当の私は何処にいるの自分自身が見えません見失って見失って迷子のわたし…… [続きを読む]
  • あなたを追って来たこの街が好きでした名前さえ知らなかったこの街が好きでしたあなたと暮らしたこの街が好きでしたあなたを思って買い物をしたスーパーあなたの誕生日にバースデイケーキを買いに行った洋菓子店わたしの誕生日に花束を買ってくれた小さな花屋さん自転車に2人乗りして走り回った街中全てがあなたとの絵葉書になるこの街大好きだった街あなたに呼ばれて来た大好きだったこの街にわたしだけ残してあなたはどこの街に [続きを読む]
  • 恋人未満
  • 私はあなたのなに恋人でも彼女でもないでもいつだって私がそばにいて欲しい時隣にいてくれる泣きたい時には優しく抱きしめてくれるだけど彼女にはなれないそんな曖昧なままでもあなたの近くにいられたらそれだけで幸せだから聞きたくても決して聞けない質問私はあなたの何なのかしら? [続きを読む]
  • 届かぬ思い
  • もういいかなって思うあとからまだ大丈夫あきらめないでともうひとりの私思い続けた年月がそんな思いを後押しするから私はまた今日もあなたのことが好きなままです思い続けた年月が諦めることを決意させるまであとどれくらい時間が必要なの [続きを読む]
  • 私だけ…
  • お願いだから私だけを見ていて私はいつだってあなたしか見えない苦手な早起きだってあなたを起こすために頑張ってるんだからあなたに呼ばれたら真夜中だって迎えに行く私の時間はあなた時計毎日毎日刻まれるあなたとの時間だけ見つめているからおねがい……よそ見しないでね [続きを読む]
  • Stay
  • もう終わった恋忘れなきゃいけない頭ではわかってる忘れなければ前には進めないからでも…心がそれを拒んでる忘れたくないあんなに輝いていた日々忘れられないもう少しだけここに留まっていたい前に進むことが私の幸せじゃないからでも振り返りませんただこの場所に今はまだ立ち止まって前を見つめてみたいから [続きを読む]
  • 背中合わせ
  • 失った恋が辛すぎて死んでしまいたいそんな風に思ってた死ぬことなんて少しも怖くなかった恋を失ってぬけがらのまま生きている方が怖かったあなたと出会うまででも今は違う…あなたとづっといたいから死ぬことが怖いあなたと生きていたいから生と死はいつだって生まれた時からづっと背中合わせそれも全部受けとめてあなたとづっと生きて行く [続きを読む]
  • 母の日
  • 今日は母の日だねでも…感謝の言葉もプレゼントも私にはもう渡せないどんなに願ってもどんなに叫んでも私の前にはお母さんは現れない一年で一番好きだった日が今では…一番寂しい日になりましたお母さんがいない今でも白いカーネーションは寂しすぎるからお母さんが好きだった赤いカーネーションを今年も飾りますねお母さんに見えること信じて今年も飾りますお母さんいつか会える日を楽しみにあなたの子供でほんとによかった今年 [続きを読む]
  • 探し物
  • 私は一体何がほしくてこんなにもがいてるんだろうあなたならいつでも私の隣にいてくれるのに愛するあなたはいつだって私に優しくて私が寂しい時はいつだってただ黙っていつまでも抱きしめてくれるこれ以上何が欲しいの望んでいた幸せなのに人は欲張りだから欲しかった幸せを手にした瞬間からまた別の幸せを探し始めるこうしていつも何かわからないものをいつも探し続けている [続きを読む]
  • 大きな手
  • もう絶対離さないもう二度と離さない優しいあなたの手私の手をすっぽり包んでしまう大きな手私はもう離さないあなたの大きな手に包まれる安らぎ知ってしまったから何があっても離さない幸せの大きな手愛のある手は温かいから…… [続きを読む]
  • 好きになること
  • どんなに好きになっても叶わない恋があります人を好きになる時結果なんか考えて人を好きになんてならないからそれでも好きになった思い止める事なんかできない自分の気持ちなのにコントロール出来ないどんなに好きになっても叶わない思いが寂しすぎるからでも好きになった思い大切にしたいから叶わない恋でも一生懸命好きでいる自分が好きだから人を好きになること私はやめません人を好きになり恋をすることって幸せだと思うから [続きを読む]
  • 誕生日
  • 5月11日…一人きりの誕生日いつも隣にいてくれたあなたが今年はいない誕生日なんてこない方がうれしいかもそんな歳になったからそんな風に言い聞かせて寂しさを紛らわすけど365日のたった1日周りの人達にはいつもとかわらない何でもない1日だけど私にはやっぱり特別な日だから…あなたといたかったでも電話の向こうから誕生日おめでとうってあなたの優しい声が淋しい心をあなたの元に運んでくれた何よりうれしいプレゼントありが [続きを読む]
  • 弱音
  • いつも強いあなたがポツンとつぶやいた電話の向こうでなんか疲れたなぁ…いつもは私の愚痴や弱音を聞いてくれるそんなあなたが私だけに見せた弱い姿私を黙って抱きしめていつも私をなだめてくれるそんなあなたがそんなあなたの心が電話の向こうで泣いているあなたがいつもくれる大きな優しさのお返しは黙ってあなたの辛い心を今精一杯受け止めること私…強くなったんだからたまには私に頼っていいょそれがいつか絆にかわる [続きを読む]
  • 空…
  • きれいな青空もかがやく星空も同じ一つの宇宙太陽や星や月が同じ空を違う景色に見せているだけ人間だって元はみんな同じそれぞれがどんな運命を創り上げるかで違う人間に見えてるだけ太陽が似合う青空なのか星が輝く夜空なのか私の生き方はどんな風なみえているのかな [続きを読む]
  • まぼろし
  • 私は何を守ろうとしているの私が守ろうとして必死にしがみついていたものいったい何だったのか考えてもそこには何も見えてこない守るものもしがみ付いていたものも何も分からない見えていたのは愛と云うまぼろしまぼろしに縛られてまぼろしにしがみついてただ必死にまぼろしを守ろうとしていた愛することさえまぼろしならば愛の終わりもまぼろしであってほしいでも目の前に見えているのは愛の終わりと云う現実 [続きを読む]
  • 暗闇
  • 明かりを消した真っ暗な部屋何の音も聞こえない時の流れさえ止まっているような恐怖さえ感じるいつもの夜それなのに今夜は違う暗闇も怖くないとなりにあなたの優しい寝息が聞こえるから同じ暗闇なのに闇を感じないあなたとの同じ時間の中確かに今夜は時間が流れている安心しておやすみなさい [続きを読む]
  • 会いたい
  • あなたに会いたいただそれだけ会いたい気持ちに理由なんて要らない心が叫んでるあなたに会いたいとすぐにでもあなたのもとに飛んで行きたい羽根を失くした堕天使だから神様…もう一度だけ私にチャンスを下さいあの人のもとに飛んでいける羽根を付けて下さい [続きを読む]
  • 化粧
  • 素顔のままに生きていけたらどんなに楽だろうマスカラつけて口紅ひいて眉をととのえ頬べにをさすひとつづつ化粧が上手になるにつけ素顔の心をひとつづつ失っていく何も飾らない素顔のままで生きていた頃化粧と引き換えに忘れさってしまう素顔のままの心どこで忘れたんだろう素顔のままでいきていけたら… [続きを読む]
  • 一人の夜は…
  • あなたのいない一人の夜はさみしくて心細くて暗闇の中に身を置けない一人の夜はながすぎてだから…スマホが手放せない誰かと繋がっていたいから夜中スマホを見ながらいつのまにか寝てしまうそんな毎日あなたに会える週末までは私の寂しい夜ネットの中の見知らの誰かが私を支えてくれます今夜もそんなみんなにおやすみなさい [続きを読む]
  • 自分らしく
  • 頑張って頑張って頑張ったならもういいよ良識ある大人はもう少しだけがんばってって他人言をおしつけるけど心の痛みは他人には見えないしわからないからもう頑張れないなら逃げ出せばいいそれは負けじゃないし弱虫でもない自分を守るのは自分の心を守るのは 誰でもない自分だからどこにだって道はある生きてさえいればそれでいいから… [続きを読む]