テッチャン さん プロフィール

  •  
テッチャンさん: 工房茅春
ハンドル名テッチャン さん
ブログタイトル工房茅春
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/herauki2007
サイト紹介文茅専門のへら浮子工房です。既製品からフルオーダーまでお任せください。
自由文へら浮子作りに全力を傾けている茅春です。そんなためかめっきり釣行数が減ってしまいさびしいですね。
HPで知り合った友だちと釣りに行くのが一番の楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/09/27 16:12

テッチャン さんのブログ記事

  • へら浮子の不思議(749回)
  • へら浮子には使用する状況によって使い分けられています。特に管理池の場合は驚くほどの種類のへら浮子が存在します。釣り方も年々変化してきており、その流れに乗り遅れないよう、へら浮子制作者は流行の最先端の浮子を販売しています。その流れに負けないよう茅春も・・・そう言いたいとこですが、私は一つのオリジナルにこだわっています。流行のへら浮子に関しては、オーダーメイドで制作しているからです。オーダーの注文を受 [続きを読む]
  • トップ塗装(745回)
  • へら浮子作りはいろいろな工程がありますが、なかでもトップの塗装に気を使います。特に黒帯なんですが、これが意外と厄介です。他の色より剥がれやすいのです。それを防ぐためにトップの下地処理が大切です。昔ながらのセルトップより曲がりにくく折れにくいPCのハイテクトップを使っていますが、セルより塗料がのりにくいという弱点もあるのです。下地処理は表面を荒らし過ぎると折れやすくなり、下地処理が弱いと、剥がれてき [続きを読む]
  • 短い命(747回)
  • お陰さまで忙しい日々を過ごしている茅春であります。管理池のカッツケや浅棚、野池ダム浮子の雅や梓。オーダーも多く入っており特に富津の親分である冨永さんから亀山スペシャルの複数の注文と室生の大ちゃんから室生スペシャルパイプとムクの複数の注文。本当にありがとうございます♪一日の作業時間15時間・・・ちょっと体がやばいかも・・・ハハハ。半製品を外注に依頼せず一からすべてハンドメイドなので頑張ってもやっぱり [続きを読む]
  • 室生スペシャルパイプVr(746回)
  • 先般納めた室生スペシャルパイプVrの追加注文が鮒屋の大ちゃんから電話がありました。また、元祖室生ムクも同時に注文あり、本当にありがとうございました。これからの時期ムクもパイプも活躍出来ると信じています。管理池のへら浮子も順調に制作しています♪ボディ4ミリ径もあれば11ミリ径もあるへら浮子・・・作るのに戸惑います。 &n [続きを読む]
  • 点塗りトップについて(745回)
  • 今日茨城の相澤さんから点塗りトップのことを書いてくれとのリクエストがありました。点塗りトップは野池ダム浮子をメインに塗り分けていましたが、最近では管理池のトップにも採用しています。点塗りは逆光対策に効果を発揮するすぐれもので、膨張して見えるのでトップが太く認識できるのも特徴です。通常のベタ塗りから点塗りしか使わないという人もいます。よくお客さんから点塗りは茅春さんでしか扱っていませんね、そう言われ [続きを読む]
  • 室生スペシャルパイプVr(744回)
  • やっと上塗り完了までこぎつけました。あとは乾燥後トップの塗りだけになりました。朝方上塗りしたので今夜にはトップ塗りができると思うけど、たぶん徹夜になるなあ。若いころは徹夜してもすぐに回復したけど、齢のせいなのかしばらくは体がおかしい。なんだかなあ・・・新規のお客さんが増えて嬉しい茅春です♪ただHPに書いてあるように,入金後の発送となりますので何卒よろしくお願い致します♪ &nbs [続きを読む]
  • 室生スペシャルパイプVr(743回)
  • 有名な釣り場になると釣り方や仕掛けなど共通することが多いはずです。たとえば亀山スペシャルとなると、高浮力なボディに太めのパイプでどっぷりと馴染ませるタイプのへら浮子が重要視されます。一方室生ダムでは、亀山とは正反対の釣り方である。いままで沢山の室生スペシャルなるものを納めさせていただきました。竹足にムクのロングトップがメインなんだけど、今回大阪のIさんら数名の方からより亀山スペシャルに似たタイプの [続きを読む]
  • へら浮子ストラップ♪(742回)
  • 現在夜中の2時45分。夜なべ仕事の茅春です。現在のロットは数が多く、その上凝ったオーダーが多いので時間が掛っています。ブログの更新もままならない状況です。そうは言いながらも、昼間休憩時間を利用しながら『へら浮子ストラップ』を20個ほど制作しようと考えています♪全長10センチ以内で壊れにくいへら浮子ストラップで、へらバッグや竿ケースに着けられる手頃なサイズ。ボディには持ち主のネームを書き入れたら良い [続きを読む]
  • 文房具好き(741回)
  • 子どものころから勉強が大嫌いのくせして人一倍文房具に興味があった茅春です。でも興味はあったけど貧乏だったので沢山は買ってもらえなかったな。今でも大きな文房具店に入るとワクワクするのです。使いもしない万年筆を欲しがったり、ちょっと高級な水性ボールペンをガラス越しに眺めながら財布の中身と相談するのです。文房具だけではなく、へら浮子制作道具も良いものを持ちたいと思っています。良いものといっても高いものと [続きを読む]
  • GW終了♪(740回)
  • 楽しかったGWも終了しました♪皆さん良い釣りができたでしょうか。私茅春はバタバタしており、結局釣りにはいけませんでした。遠征するにも、交通渋滞のことを考えると足が遠のいてしまいます。無理して行くよりも、平日に行けばよいかと安易に考えています。まあ・・・これだから釣れないね。へへへ [続きを読む]
  • GW間近♪(739回)
  • 皆さん待ちに待ったGWも目前となりました♪暦通りに休む人、有給使って大型連休にする人。遠征野も行こうと思ってる人もいることでしょう。私も今やってる仕事を方つけて釣りに行こうと思ってます。若いころサラリーマン時代は休日になるのが楽しみで釣りにばかり行ってました。特に春先は土日になるのが待ち切れず、平日もナイター釣り。ろくに寝ないで仕事に行ってたなあ。さて!智の在庫がまだ数セットありますので、良かった [続きを読む]
  • 春の釣りの難しさ(738回)
  • 野釣り師にとっては祭典でもある春の釣りですね♪しかし、この時期は当たり外れがハッキリしています。秋口と違って釣れないときは何をやっても釣れません。大釣りが期待できるけど、丸坊主も高い確率で命中するものです♪春の釣りで思い出すのが、かれこれ25年くらい前かな、その頃相模湖の柴田に入り浸りで35日間連続釣行したことがあります。35日間連続ナイター釣りをやったわけです。今思い出してもその頃の体力と気力と [続きを読む]
  • ボウズにほくそ笑む茅春(737回)
  • 人の不幸を手放しで喜んだり、興味本位に聞きたがる姿勢は許しがたい茅春であります。この素晴らしい人格に自分自身を褒めてあげたいとまで思っていました。そんなある日、ヤマチャンが相模湖に大物釣りに出かけると聞きました。ヤマチャンは気合い十分で釣る前からもう大物を釣りあげた気持ちであったようです。当日朝から竿を振るヤマチャン♪一方釣果がとっても気になる茅春。我慢できなくて電話する・・・釣れてる??そう聞く [続きを読む]
  • 智の完成♪(736回)
  • これからの時期活躍すると確信してる智がやっと完成しました!のっ込み時期に使ってるへら浮子が使いにくいという経験が多い人もいることでしょう。私も昔、待望ののっ込み現場で釣りをしたとき、手持ちのへら浮子の使い勝手が悪く気持ちの良い釣りができなかった記憶があります。さて、智の仕様はボディ10ミリ径の4〜7センチ。足は竹で4〜7センチ。トップはPCハイテクパイプの2ミリ径で8〜11センチ点塗り仕様となって [続きを読む]
  • 智、明日完成♪(735回)
  • 在庫として制作してる智がボディ塗装を終え明日完成予定となりました。春の釣りに必要不可欠で自分自身でも大のお気に入りです♪さて!先程茨城の相澤さんから電話がありました。いま釣り場にいるんですとのこと。どうせ釣れてないのだろうから慰めてあげようと思ってたら、なんと!夕方5時に釣り始めて1時間で40位を3枚釣れたとのこと!!ノッ込み真っ最中で、ナイターを少しやっていくらしい。浮子は先日買ってもらった20 [続きを読む]
  • 智の制作♪(734回)
  • 桜の開花も宣言されたところも多くなってきました。野釣りファンの皆様としては、これからの季節楽しみなことでしょうね。私も楽しみであります!工房茅春では春のノッ込みで活躍してくれる智を制作販売していますが、毎年必ずといってよいほど、在庫切れしてしまいます。すぐ使いたいけど在庫はあるかとの問い合わせに、これから作るという返事・・・到底間にあいません。そんなこともあって今年はある程度まとめて制作しときます [続きを読む]
  • これで健康管理♪(733回)
  • 仕事柄一日中作業机に座ってる茅春であります。運動不足なのに煙草だけは手放せない。仕事しながらプカプカ♪コーヒー飲みながらプカプカ♪これじゃ体に良いわけがない。そんなことで最近手に入れたのが電子煙草のアイコスである。これがまた良くできていて、一昔前の水蒸気が出るような電子煙草とは違って、本物の煙草にかなり近いものです。煙は出るけど匂いが付かないのと、体に悪いタールがほとんどないのが嬉しい。充電とかが [続きを読む]
  • これで健康管理♪(733回)
  • 仕事柄一日中作業机に座ってる茅春であります。運動不足なのに煙草だけは手放せない。仕事しながらプカプカ♪コーヒー飲みながらプカプカ♪これじゃ体に良いわけがない。そんなことで最近手に入れたのが電子煙草のアイコスである。これがまた良くできていて、一昔前の水蒸気が出るような電子煙草とは違って、本物の煙草にかなり近いものです。煙は出るけど匂いが付かないのと、体に悪いタールがほとんどないのが嬉しい。充電とかが [続きを読む]
  • ボディ塗料について(732回)
  • 神奈川のヤマチャンから本日メールがありました♪芦ノ湖で大物釣りを楽しんだということで、なんとニ尺の!!へらではなく、ニジマスを釣ったらしい♪日頃お土産物など一切ないへらぶな釣りだけど、こんな外道なら大歓迎ですね。あと、ワカサギ釣りに行ったらへらが釣れたというTさん。食べるのかな・・・?へへへさて本日は塗料のお話です。昔の使われていた塗料は、本漆、カシュー、塩化ビニール、ラッカー、アルキコート、アク [続きを読む]
  • ボディ塗料について(732回)
  • 神奈川のヤマチャンから本日メールがありました♪芦ノ湖で大物釣りを楽しんだということで、なんとニ尺の!!へらではなく、ニジマスを釣ったらしい♪日頃お土産物など一切ないへらぶな釣りだけど、こんな外道なら大歓迎ですね。あと、ワカサギ釣りに行ったらへらが釣れたというTさん。食べるのかな・・・?へへへさて本日は塗料のお話です。昔の使われていた塗料は、本漆、カシュー、塩化ビニール、ラッカー、アルキコート、アク [続きを読む]
  • へら浮子作りについて〜足編(731回)
  • 昔に比べて現在の浮子はカーボンが主流です。それまでは竹足と後発であるグラスムクがへら浮子の足素材として活躍していました。特に竹は優れた素材です。しなやかで粘りがあり、比重が軽く加工がしやすいからです。中でも一番大切なことはしなやかであることです。へら浮子は合わせたとき、水中で想像以上の水抵抗を受けます。そのために足の素材に柔軟性が無いとボディと足の付け根に亀裂や割れが発生します。竹はその水抵抗を足 [続きを読む]
  • へら浮子作りについて〜足編(731回)
  • 昔に比べて現在の浮子はカーボンが主流です。それまでは竹足と後発であるグラスムクがへら浮子の足素材として活躍していました。特に竹は優れた素材です。しなやかで粘りがあり、比重が軽く加工がしやすいからです。中でも一番大切なことはしなやかであることです。へら浮子は合わせたとき、水中で想像以上の水抵抗を受けます。そのために足の素材に柔軟性が無いとボディと足の付け根に亀裂や割れが発生します。竹はその水抵抗を足 [続きを読む]
  • へら浮子作りについて〜トップ編(730回)
  • 当たり前ながら、へら浮子を制作して生活する茅春であります。現代のへら釣りに使われてるへら浮子の形や能力を無い頭を駆使する日々ではありますが、現在だけではなく、へら浮子の歴史も知りたいと思い始めたのが10数年前のことでした。ある程度詳しく書いたのが3,4年前かな。読んでくださった方もいると思います。さて!今回はトップに関してです。昔昭和30年ころは水深に関係なく全長25センチ前後で、細い孔雀の羽根1 [続きを読む]
  • へら浮子作りについて〜トップ編(730回)
  • 当たり前ながら、へら浮子を制作して生活する茅春であります。現代のへら釣りに使われてるへら浮子の形や能力を無い頭を駆使する日々ではありますが、現在だけではなく、へら浮子の歴史も知りたいと思い始めたのが10数年前のことでした。ある程度詳しく書いたのが3,4年前かな。読んでくださった方もいると思います。さて!今回はトップに関してです。昔昭和30年ころは水深に関係なく全長25センチ前後で、細い孔雀の羽根1 [続きを読む]
  • へら浮子作りについて〜ボディ編「729回)
  • へらぶな釣りにとってへら浮子は一番大切なアイテムと言えます。どんな高価な竿や竿掛けを使用しても、肝心の当たりが取れなければへらぶなを釣り上げることができないからです。しかしへら浮子は多種多様出回っており、どれを選んだらよいか迷ってしまうのも事実です。ボディも羽根や茅、バルサに発泡。20年くらい前かなストローを使用して作ってる人もいました。これらの中で一番良い素材はどれかと断言はできません。どの素材 [続きを読む]