テッチャン さん プロフィール

  •  
テッチャンさん: 工房茅春
ハンドル名テッチャン さん
ブログタイトル工房茅春
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/herauki2007
サイト紹介文茅専門のへら浮子工房です。既製品からフルオーダーまでお任せください。
自由文へら浮子作りに全力を傾けている茅春です。そんなためかめっきり釣行数が減ってしまいさびしいですね。
HPで知り合った友だちと釣りに行くのが一番の楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/09/27 16:12

テッチャン さんのブログ記事

  • 秋の予感♪(766回)
  • 最近秋風が気持ち良い♪なんだか知らない間に初秋に向かっている。へら鮒釣りも真夏の厳しい釣りから、気持ちの良い釣行となることだろうな。魚も食欲を増して冬までの一時期管理釣り場も野釣りも楽しませてくれることだろう。今日はボディの下地処理と上塗り完了。ついでに500円の金鯱ウキケースの仕上げ塗り。遊びで色塗りチョイチョイ。冬の花火のイメージです。へへへ [続きを読む]
  • 一日2キロの釣果(765回)
  • 机の前に座り黙々とへら浮子を作ってるときふと思い出す。45年前中学一年の春初めてへら釣りをやったこと。東京の阿佐ヶ谷駅の裏にある釣り堀「寿々木園」である。幅の狭い釣り場だったので10尺前後の竿がちょうど良いのだけど、持っていなかったので親父から借りてきた13尺のマブナ竿で釣りをしたのです。一日やって2キロの釣果。枚数にしたら6〜7枚ぐらいだったろうか。貧相な釣果なんだろうけど私にとっては最高の一日でした。 [続きを読む]
  • 台風通過(765回)
  • 大型台風が今夜飛騨地方を通過しようとしています。夕方には九州地方を直撃し、災害に見舞われてる様子がテレビに映されてる。床上にまで浸かったら大変だなあ・・・うん本日室生鮒屋さんの大ちゃんから室生スペシャルが届いたとのこと。グラス足のパイプトップ仕様は1時間で完売♪ありがとうございました。あと再追加で10本制作。なんとか室生チャレンジカップに間に合うように頑張って作ろう!画像の室生スペシャルは自分用に作 [続きを読む]
  • 室生SP追加制作完成♪(764回)
  • 鮒屋の大ちゃんから追加注文された、室生スペシャルが完成し本日発送しました。ロングムクボディがボディ径12ミリ5と6センチ。パイプボディも12ミリ径の7と8センチ。それぞれ前回のものよりボディ径が太くなっております。ボディ塗装はクリアと艦艇濃紺の2種類です。明日には届く予定です。大ちゃんよろしくね♪ [続きを読む]
  • 帽子にネーム(763回)
  • 釣り用に帽子を購入した茅春であります。釣り用なのでここはやはりネームを入れたいところです。しかし近所ではネームを入れてくれるようなお店はない。どうしようかと悩んでいたところ、思い出した!昔ヤマちゃんに帽子にネームを入れてもらったことがあることを。早速電話でお願いしました。ヤマちゃんは一つ返事でOK!取引先に頼んでくれるとのこと。そして出来上がって送ってきました。帽子の後ろに工房茅春♪ヤマちゃんあり [続きを読む]
  • 室生チャレンジ使用浮子制作(762回)
  • 10月1日の室生チャレンジカップに参加する茅春であります。しかし!当日使うへら浮子が無い・・・他のへら浮子を使っても良いのだけど、餅は餅屋。多くの方に使ってもらってる、室生スペシャルを制作することにしました。小さいサイズから大きいサイズまで制作しましたが、極太さ材が手に入ったので、ボディ径は今までより一回り太い極太を使っています。とりあえずロングパイプグラス足の5本セットとロンググラスムク竹足3本 [続きを読む]
  • どっかにコウモリが!(761回)
  • 昨夜1時ころ仕事を終えようと机の上を方つけてるとき奴がやってきた。机の前にある出窓を閉めようと手を伸ばした瞬間、障子の隙間からコウモリが顔めがけて飛んできたのです。思わず悲鳴を上げる茅春。2階は6畳間に3部屋と4畳の洗濯干し室があり、コウモリは仕切りのないこの空間を縦横無尽に飛び回ったのです。へっぴり腰で竹の筒を振りまわす茅春。予測不可能なコウモリの飛行に全く歯が立ちません。そのうち奥の部屋に侵入 [続きを読む]
  • 室生チャレンジカップ参戦♪(760回)
  • 先日室生ダムの鮒屋さんに納めた室生スペシャルが即日完売したとの大ちゃんから連絡がありました。そして追加で同じものを制作してくれとのこと。感謝感謝です♪大ちゃん始め皆さんありがとうございました。次回は極太のカヤ素材がやっと手に入ったので、もうちょっとボディを太めに制作する予定です。さて、室生チャレンジカップについて若手のホープである土屋さんから連絡がありました。毎年協賛させていただいてるので、今年も [続きを読む]
  • 室生スペシャル完成♪(759回)
  • 室生の大ちゃんに頼まれた浮子がやっと出来上がりました!大変お待たせしてすみません!明日発送の明後日日曜日に届きますのでよろしくお願い致します。ムクのロングトップバージョンとパイプバージョンです。それ以外のへら浮子たちも明日発送しますので。画像は室生スペシャルですがそれ以外は明日以降載せたいと思います♪ [続きを読む]
  • 天気がおかしい(758回)
  • 東京は20日近く毎日雨が降ってるという。毎年毎年気象庁は記録的と騒いでる。こちら奥飛騨も30度を超える日が少なく、私としては大助かりだ♪しかし農家や海水浴場などは商売あがったりだろうなあ・・・お盆も仕事した茅春です。室生向けの数十本もあと2〜3日で出来上がります。鮒屋の大ちゃん大変お待たせしてすみませんでした!完成次第送りますね!長年使ってる自作の大型作業台。塗装やら傷やらで汚いので、思い切って天 [続きを読む]
  • 台風通過(757回)
  • のんびりゆったりと今回の台風が通過して行きました。ここ奥飛騨は大きな災害は無かったけど、他府県では床上だとか竜巻で車がとんでもないことになっています。皆さんの方はいかかでしょうか。災害に巻き込まれたらお盆休みの釣行も水の泡となってしまします。とにかくとっとと過ぎ去って欲しいと願っております。はい [続きを読む]
  • 暑い夏(755回(
  • 毎日暑い日が続いています。皆さんも体にはお気を付け下さいね。生まれ育った東京からこの奥飛騨に移り住んできたときは、さぞかし飛騨は過ごしやすい夏だろうと思っていましたが、そんな甘いことは無く都会並みに暑い夏でした。昼間はねじり鉢巻きで工房の机の前に座って仕事します。足元にはチャコが寝そべってる・・・羨ましい限りです♪さて!お陰さまで忙しい日々を過ごしています!今回のロットは100本・・・作っても作っ [続きを読む]
  • へたれ茅春(754回)
  • 先般大ぶろしきひいて秋神ダムに行った茅春であります♪大雨の直後だから良い状況に違いないと、喜び勇んで出かけました。しかし現地についてみると・・・水は上がっておらず魚っ気がありません。到着が朝の5時、現地のへら師もいて話をしたところ思ったように水は上がっていないとのこと。これじゃ釣りにならないから御母衣へ行くと言っていました。私も行こうかと思いましたが、帰路につきました。へへへ [続きを読む]
  • 明日秋神へ♪(753回)
  • 大雨が降って良い状況だと思いながらぐずぐずしてた茅春です。仕事を方つけたいという仕事熱心の私ではあるがなんとも腰が重いのである。しかし今日昼間ヤマチャンから電話があり、釣りをしないへら浮子師と言われてしまった。東京にいる頃は負けず嫌いで人より大きいやつを釣りたいと思っていたし、人より多く釣行したいという欲求ばかりであった。それが飛騨に来てからは年々根も欲も無くなり、他人が大物釣れても心から祝福でき [続きを読む]
  • 待っていた大雨警報(752回)
  • 明日か明後日に飛騨に位置する秋神ダムに行ってきます。大雨で水位が上がらないと絶対に釣れない釣り場です。画像のように工房の目の前は雨による濁流です。こうなると秋神ダムも大チャンス♪一年に一度のこの時期を逃してはいけない。この茅春・・・男になって帰ってきます。はいチャチャッと仕上げた鮎の玉枠。綺麗に仕上げたので持ち主のお爺ちゃんも喜んでくれました。いくら払えば良いかな?そう言ったけど商売じゃないしご近 [続きを読む]
  • 鮎の玉枠修理(751回)
  • 2年前に近所のおじいちゃんから頼まれていた鮎の玉枠修理。忙しいのと面倒なのが重なって、2年間もほったらかしであった。明日から鮎の解禁ともあってなんとか直してあげないとなあ。玉枠を見ると、見事に裂けるように折れていました。まあこれくらいは簡単に直せるレベルです。折れた個所から数センチカットして持っているカヤの枝を継木として固定するわけです。念のためにリュ―タ―で穴を4か所開けて竹ひごを差し込み固定し [続きを読む]
  • 雨待ちの茅春(750回)
  • 春の釣りは全然だった茅春だけど、この梅雨時期は毎年必ず釣りに行く。同じ飛騨の『秋神ダム』である。大型では有名な釣り場で私の自己最長もここで釣りあげました。しかし難攻不落といわれるだけあって、時期と水位がいちばんの問題でこれをはずすと絶対といってよいほど坊主を食らいます。水位が上がり始めるとノッ込みが始まり、ゴミの下についた大型を食わす・・・良し!!今年は釣ります♪はい富津の親分の冨永さんから依頼さ [続きを読む]
  • へら浮子の不思議(749回)
  • へら浮子には使用する状況によって使い分けられています。特に管理池の場合は驚くほどの種類のへら浮子が存在します。釣り方も年々変化してきており、その流れに乗り遅れないよう、へら浮子制作者は流行の最先端の浮子を販売しています。その流れに負けないよう茅春も・・・そう言いたいとこですが、私は一つのオリジナルにこだわっています。流行のへら浮子に関しては、オーダーメイドで制作しているからです。オーダーの注文を受 [続きを読む]
  • トップ塗装(745回)
  • へら浮子作りはいろいろな工程がありますが、なかでもトップの塗装に気を使います。特に黒帯なんですが、これが意外と厄介です。他の色より剥がれやすいのです。それを防ぐためにトップの下地処理が大切です。昔ながらのセルトップより曲がりにくく折れにくいPCのハイテクトップを使っていますが、セルより塗料がのりにくいという弱点もあるのです。下地処理は表面を荒らし過ぎると折れやすくなり、下地処理が弱いと、剥がれてき [続きを読む]
  • 短い命(747回)
  • お陰さまで忙しい日々を過ごしている茅春であります。管理池のカッツケや浅棚、野池ダム浮子の雅や梓。オーダーも多く入っており特に富津の親分である冨永さんから亀山スペシャルの複数の注文と室生の大ちゃんから室生スペシャルパイプとムクの複数の注文。本当にありがとうございます♪一日の作業時間15時間・・・ちょっと体がやばいかも・・・ハハハ。半製品を外注に依頼せず一からすべてハンドメイドなので頑張ってもやっぱり [続きを読む]
  • 室生スペシャルパイプVr(746回)
  • 先般納めた室生スペシャルパイプVrの追加注文が鮒屋の大ちゃんから電話がありました。また、元祖室生ムクも同時に注文あり、本当にありがとうございました。これからの時期ムクもパイプも活躍出来ると信じています。管理池のへら浮子も順調に制作しています♪ボディ4ミリ径もあれば11ミリ径もあるへら浮子・・・作るのに戸惑います。 &n [続きを読む]
  • 点塗りトップについて(745回)
  • 今日茨城の相澤さんから点塗りトップのことを書いてくれとのリクエストがありました。点塗りトップは野池ダム浮子をメインに塗り分けていましたが、最近では管理池のトップにも採用しています。点塗りは逆光対策に効果を発揮するすぐれもので、膨張して見えるのでトップが太く認識できるのも特徴です。通常のベタ塗りから点塗りしか使わないという人もいます。よくお客さんから点塗りは茅春さんでしか扱っていませんね、そう言われ [続きを読む]
  • 室生スペシャルパイプVr(744回)
  • やっと上塗り完了までこぎつけました。あとは乾燥後トップの塗りだけになりました。朝方上塗りしたので今夜にはトップ塗りができると思うけど、たぶん徹夜になるなあ。若いころは徹夜してもすぐに回復したけど、齢のせいなのかしばらくは体がおかしい。なんだかなあ・・・新規のお客さんが増えて嬉しい茅春です♪ただHPに書いてあるように,入金後の発送となりますので何卒よろしくお願い致します♪ &nbs [続きを読む]
  • 室生スペシャルパイプVr(743回)
  • 有名な釣り場になると釣り方や仕掛けなど共通することが多いはずです。たとえば亀山スペシャルとなると、高浮力なボディに太めのパイプでどっぷりと馴染ませるタイプのへら浮子が重要視されます。一方室生ダムでは、亀山とは正反対の釣り方である。いままで沢山の室生スペシャルなるものを納めさせていただきました。竹足にムクのロングトップがメインなんだけど、今回大阪のIさんら数名の方からより亀山スペシャルに似たタイプの [続きを読む]