ドリーバーデン さん プロフィール

  •  
ドリーバーデンさん: オショロコマの森ブログ5
ハンドル名ドリーバーデン さん
ブログタイトルオショロコマの森ブログ5
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus
サイト紹介文渓流の宝石オショロコマの分布、生態、変異の調査を軸に北海道の自然と美しい渓流魚たちを紹介します。
自由文渓流の宝石オショロコマを中心に北海道のヤマメ、アメマス、虹鱒、ブラウン、カワマスなど渓流魚を鮮明な水中撮影画像で紹介します。多くの渓流で激減ないし消滅しつつあるオショロコマの画像を今のうちに記録し、このすばらしい渓流魚の存在を皆さんに知っていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/28 21:31

ドリーバーデン さんのブログ記事

  • 2017-4-14 今年最初のアメマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村2017-4-14 今年最初のアメマス釣り2017-4-14(金)  晴れ 強風このところとても暖かい日が続いており、春の気配が例年より早い。山奥の雪解けはまだ本格化しておらず渓流はまだ雪代増水もなく穏やかに流れているようだ。しかし、この時期、林道には深く積もった雪があるため渓流魚が棲息するところまで到達不可能。それでも種々の理由で林道が奥まで除雪され、なんとか釣り場まで到達できる奇跡的 [続きを読む]
  • 知床の羅臼側渓流で銀ぴか遡上型オショロコマ34cmの記録
  • にほんブログ村にほんブログ村知床の羅臼側渓流で銀ぴか遡上型オショロコマ34cmの記録201X-6-25 (土) 曇り のち 晴れ 寒い朝9時15分、かみさんと二人で知床半島羅臼側へむけ北見市を出発。 いつもの東藻琴のコンビニで昼食購入。越川の峠を越えて、知床半島羅臼側海岸へ到達。知床岬方向に海岸線に沿って走り11時30分、最初の目的渓流へ入った。この渓流は入渓時期により釣り果に極端な差があり、オショロコマはいたりい [続きを読む]
  • 血のような虹、巨大ニジマス撮影
  • にほんブログ村にほんブログ村血のような虹、巨大ニジマス撮影20XX-8-21  (日)   晴れ  25℃なんとなくヒグマに会いそうな予感がしたので爆竹の束を鳴らそうとしたが湿っていて着火せず駄目であった。まあ、いいか。前回は支流を下って本流のニジマスポイントを目指したが川に倒れ込む倒木が多くてひどい目にあった。そこで今日は急斜面を一気に滑り降りて本流へ到達する作戦で向かったが、意外なことに案外このほうが楽 [続きを読む]
  • たまりにはニジマス、瀬にはオショロコマ
  • にほんブログ村にほんブログ村たまりにはニジマス、瀬にはオショロコマ。20XX-8-21  (日)   晴れ  25℃朝10時。 北見市郊外のニジマス川に出かけた。今日入渓した水域は外来種ニジマスが自然繁殖しているが在来種のオショロコマと、かろうじて共存している状況だ。かってはオショロコマ、アメマス、ヤマベしかいなかったかと思うが今はニジマスが圧倒的勢力を誇っており、オショロコマは弱小勢力としてかろうじて命脈を [続きを読む]
  • 初冬のニジマス渓流釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村初冬のニジマス渓流釣り2012-11-24 (土) 晴れてはいるが寒い。 庭が凍り付いている。今日は、なんとなく冬の始まり。最低気温-6℃ , 最高気温が-1℃ との寒そうな予報。 午前11時に自宅を出発、まず北見市郊外の食堂で味噌ラーメンでブランチ風昼食。交通量の多い国道には雪がなかったが、林道へ入って行くと道路も雪道となり、あたり一体も雪化粧。冬の直前川面が凍り付く少し前、渓流のニジマ [続きを読む]
  • ハドソン川の奇跡 Miracle on the Hudson
  • にほんブログ村にほんブログ村ハドソン川の奇跡 Miracle on the Hudsonトムハンクス主演の ハドソン川の奇跡 DVD みたが 面白かった。2009年1月15日午後ニューヨークの空港を離陸直後 カナダガンの群のバードストライクで全エンジンが停止した155名満席の旅客機を冬のハドソン川にかろうじて着水させ全乗客の命を救った名パイロットが 突然 英雄扱いから 引きずりおろされそうになる。 エンジン停止後ただちに反転すれば [続きを読む]
  • 生態系大破壊、阿寒川水系ではオショロコマ絶滅か。
  • にほんブログ村にほんブログ村生態系大破壊、阿寒川水系ではオショロコマ絶滅か。阿寒川支流は放流ニジマス一色に染め上げられた。2012-9-1 (土) 晴れ 気温27度CF 氏と 朝9時に阿寒の原生林の奥の奥にあるシュンクシタカラ湖方面へ渓流魚調査に出発。阿寒のセブンイレブンで昼食を買った。シュンクシタカラ湖への一般的ルートであるシュンクシタカラ林道は阿寒町町道方面の最近の崖くずれで閉鎖中。貧乏阿寒町には予算がなく [続きを読む]
  • 美幌川源流、オショロコマなし。珍しい♀ヤマベを釣った。
  • にほんブログ村にほんブログ村美幌川源流、オショロコマなし。珍しい♀ヤマベを釣った。                メスヤマベ。2012-9-28 (金) 晴れ最後に F ダムの右手の林道をつめてK川に入ったが金魚藻があり勾配がきつくて流れはとても速い。水温は9℃と冷たいが、流れの緩いところには美しい金魚藻がびっしりとみられて、とても水がきれいな川であった。ダムができる前、私たちが高校生のころヤマベ釣りに入って [続きを読む]
  • かわいこちゃんたちの死闘
  • にほんブログ村にほんブログ村かわいこちゃんたちの死闘この日、オホーツク全域をカバーする広大な地域の小学校生徒を対象にしたライオンズクラブ主催のミニバスケット大会が行われた。昨年は私たちの孫娘たちが所属する北見西地区チームが優勝した。前年の優勝校のキャプテンが選手宣誓を行うことになっており、私の孫娘が選手宣誓をやるというので、万障繰り合わせて見にいったのであった。例年、会場の北見市東稜公園の道立体育 [続きを読む]
  • 風の遊び  雪のロール
  • にほんブログ村にほんブログ村風の遊び  雪のロール知床半島の付け根、斜里町光陽町に住んでいた S.K さん(86歳女性)から珍しい写真をいただいた。H15年1月15日に撮影したとのことで、この撮影をおこなったのは今から14年前、彼女が72歳の時だった。なんとなく庭を見ていたら、風が吹いて、あちこちに小さな雪の塊が出来たと思ったら、それがコロコロ、ころころ、コロコロと雪の上を風に吹かれてころがって次々に小さなロール [続きを読む]
  • 晩秋3時間の釣り行、ニジマス60匹、オショロコマ3匹。
  • にほんブログ村にほんブログ村晩秋3時間の釣り行、ニジマス60匹、オショロコマ3匹。2011-11-3 (木) 晴れ今日は祭日でお休み。朝9時30分。妻と二人で 近郊の川へニジマス釣りに向かった。 前回大型ニジマスがいた 良たまりにはオショロコマ1匹のみ。そこからダラダラ川をしばらく下るが魚信なし。数百m ほど川を下ってゆくとダム状のたまりが出現、その付近からニジマスが見られるようになってきた。それなりのたまりにはそれ [続きを読む]
  • 北見市郊外、消えゆく? K川のアメマス
  • にほんブログ村にほんブログ村北見市郊外、消えゆく? K川のアメマス。201X-11-13 (日)  晴れ 後曇り 後雨 後曇り朝10時まで寝た。 かみさんは孫からもらった風邪が悪化しダウン。私はインスタント焼きそばと柿 1個のブランチ。天気も良いので 一人で我が家から25分ほどの K川の常呂川との合流点付近を見に出かけた。河川調査を行っていた F氏からの電話情報では先日ここでかなりのヤマベが見られたという。現場へいって [続きを読む]
  • 北見市近郊M川支流のニジマスとオショロコマの力関係  2
  • にほんブログ村にほんブログ村北見市近郊M川支流のニジマスとオショロコマの力関係 22011-10-16 (日)   曇り→雨 →曇り→晴れ 終日強風。ニジマス13匹、オショロコマ4匹。そのあと、さらに一本下流域にある 別の支流を釣った。この日はここでしばしば見られる大型ニジマスはおらず小型ニジマスばかり13匹。これらのチビニジマスたちは数年もすれば本流へと出てゆきやがて釣り人の竿をへし折る大型ニジマスになる。と同時 [続きを読む]
  • 道東のニジマス釣りで知られる北見市M川ニジマス起源
  • にほんブログ村にほんブログ村道東のニジマス釣りで知られる北見市M川ニジマス起源私が高校生の頃であろうか。温根湯温泉のかなり上流域の M川河川敷にかなりの規模のニジマス釣り掘りが初めて出来た。大型ニジマスが多く放され、一時期、とても繁盛しているように見えた。もはや記憶は定かではないが、ある時、未曾有の大雨でたくさんあった大きなニジマス釣り池がすべて流され、その後この釣り堀施設は消えた。それから半世紀ほ [続きを読む]
  • 北海道の節分の頃の思い出
  • にほんブログ村にほんブログ村北海道の節分の頃の思い出2015-1-31 (土) 曇り 午後から 吹雪模様となった。なんとなく不穏な空模様。 少しづつ 風がでてきて猛烈な吹雪模様。夜、2名の合同誕生パーティ。 とびっこすし飯と焼き鳥、サラダ、費用節減のための豪華手作りケーキでパーティは多いに盛り上がった。手作りケーキの登場です。誕生日のプレゼントは次女にユニクロの上着、孫次女君に 御菓子の見本を造るセット。 [続きを読む]
  • タンチョウとオジロワシと白鳥とオオワシの戦い
  • にほんブログ村にほんブログ村タンチョウとオジロワシと白鳥とオオワシの戦い冬の北海道ではこの4種類の大型の鳥たちが photogenic な鳥の代表でしょうか。夏場はもっぱらヒグマの撮影をしている野生動物写真家の藤原美智雄さんも、冬場はターゲットが越冬中なのでヒマ。そこで時々タンチョウの撮影に出かけたりしているとのことです。阿寒郡鶴居村付近には撮影場所が多いようですが、給餌場での撮影ではタンチョウとオジロワシと [続きを読む]
  • 恐怖、眼前10m、ヒグマと超接近遭遇
  • にほんブログ村にほんブログ村恐怖、眼前10m、ヒグマと超接近遭遇。2011-8-5 (金)  晴れ 夕方 ゲリラ豪雨朝 9時30分 M川水系支流にニジマス釣りに出かけた。ここはニジマスとオショロコマがつばぜり合いをしている水域で、山岳渓流の様相を呈し、ニジマス繁殖には必ずしも適してはいない。そのためかニジマスとオショロコマの力関係は一進一退と思う。林道に駐車すると近くを発生初期のベニヒカゲが飛んでいた。ここから [続きを読む]
  • 仁頃川水系、隈川、最後のオショロコマの謎
  • にほんブログ村にほんブログ村仁頃川水系、隈川、最後のオショロコマの謎2012-10-27  (土)  晴れ午前11時に北見市の自宅を出発。常呂川水系のひとつ仁頃川支流の隈川へオショロコマ探しにゆく。地図でみるとかなり流程が長く奥の深い渓流だ。川沿いの林道に入り上流すぐにダムが2基連続しており、かってここを探ったがまったく魚がいなかったのを思い出した。今回はさらに上流にある2基の砂防ダム付近を調べるのが目的だ。最 [続きを読む]
  • エゾイワナとの戦いに敗れたオショロコマ
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾイワナとの戦いに敗れたオショロコマ201X-10-6(金) 曇り 一時雨この日の午後、近郊の無加川水系の支流へオショロコマ探しに行った。以前に数匹のオショロコマを発見したことがあるが、最源流域での発見でありその後再発見できていなかった。エゾイワナとヤマベの多い渓流で、オショロコマはこれらの渓流魚との戦いに敗れて消えてしまったのかも知れない。源流域の細流から釣り下り、ところど [続きを読む]