ドリーバーデン さん プロフィール

  •  
ドリーバーデンさん: オショロコマの森ブログ5
ハンドル名ドリーバーデン さん
ブログタイトルオショロコマの森ブログ5
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus
サイト紹介文渓流の宝石オショロコマの分布、生態、変異の調査を軸に北海道の自然と美しい渓流魚たちを紹介します。
自由文渓流の宝石オショロコマを中心に北海道のヤマメ、アメマス、虹鱒、ブラウン、カワマスなど渓流魚を鮮明な水中撮影画像で紹介します。多くの渓流で激減ないし消滅しつつあるオショロコマの画像を今のうちに記録し、このすばらしい渓流魚の存在を皆さんに知っていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/09/28 21:31

ドリーバーデン さんのブログ記事

  • 本物の恋人つなぎ。2017、お盆のおしまい。
  • にほんブログ村にほんブログ村本物の恋人つなぎ。2017、お盆のおしまい。2017-8-13(日) 曇今日も肌寒い朝。朝食後、お盆で来ていたお客さんたちが帰ります。これが本当の恋人つなぎです。最近テレビや週刊誌で恋人つなぎが騒がれていますが 実は小学生中学生たちの間では普段、仲良し友達どうしがよくやる手つなぎだそうです。最近不倫相手同士の手つなぎみたいに騒がれて子供たちは迷惑しているみたい。みんな三々五々居間に [続きを読む]
  • 恐怖のホラー映像、泣き叫ぶ声
  • にほんブログ村にほんブログ村恐怖のホラー映像、泣き叫ぶ声2017-8-12(土) 晴れのち曇り  18℃ 手巻き寿司パーティのあと、誰言うとなく、お盆の時期に放映されるテレビのホラー番組を見ようかということになった。ぶぎゃー。こ こわいよー。毎年恒例のこのテレビ番組は、さめた目でみると相当に馬鹿馬鹿しい内容なのだが、その気になってみるとそれなりに背筋が凍りつくようなホラー感覚を味わえる。まず、部屋の電気を消 [続きを読む]
  • 2017年お盆、二日目夜は手巻き寿司パーティ。
  • にほんブログ村にほんブログ村2017年お盆、二日目夜は手巻き寿司パーティ。2017-8-12(土) 晴れのち曇り  18℃ 昨夜は焼き肉レストランでしたが今夜は定番の手巻き寿司パーティです。いつもより、少し人数が多いだけで食卓は大混雑。とりあえず、まず子供たちに食べさせて、一息ついてから大人たちが食べるということになりました。大騒ぎしながらなんとか手巻き寿司の夕食会は終了。いつもと違って寿司飯もネタも全部きれい [続きを読む]
  • 2017年お盆の墓参り。90歳母、13人目の曾孫は3歳。
  • にほんブログ村にほんブログ村2017年お盆の墓参り。90歳母、13人目の曾孫は3歳。2017-8-12(土) 晴れのち曇り  18℃ 朝9時に墓参りに出発といった予定であったが、子供たちはゲームなど、大人たちは積もる話に夜深し気味で、朝起きるのは遅くなった。 朝おきると天気はまあまあ。昨夜の恋人つなぎを次女君とやってみたが指が痛い。これ、恋人つなぎじゃない、おかしいということになってしまった。Ⅰ時間以上遅れて、90歳過 [続きを読む]
  • お盆、恋人つなぎの夜。
  • にほんブログ村にほんブログ村お盆、恋人つなぎの夜。2017-8-11 (金) 曇り のち雨  20℃今年は肥料が効きすぎてマリーゴールドが例年の3倍ほどの高さに育ってしまった。シソも大繁殖。ナスタチウム、パセリ、シソは毎日利用しています。夕方、例年どおりに娘夫婦が孫を連れてお盆で実家の私たちのところへやってきた。年に数回はきてくれるが子供たち同士も会うのをとても楽しみにしていて、毎回けっこうな、のりのり状態だ [続きを読む]
  • ちょんまげと水増しカレー
  • にほんブログ村にほんブログ村ちょんまげと水増しカレー。この日の夕食は夫婦でカレーライスの予定であった。ところが急遽4人の孫たちに夕食あたらないかも知れないといった危機が訪れた。腹ぺこの孫たちが大騒ぎしながらやってきた。かみさんの緊急作戦は私たち夫婦用にやや多めに作ってあったカレーライスにルーや野菜など追加して水増しカレーにして急場をしのいだのであった。こういったことは、しばしばあるが私たちにとって [続きを読む]
  • 2017、早春の大型ニジマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村2017、早春の大型ニジマス釣り2017-4-23 (日) 寒い午後3時15分。北見市近郊のニジマス生息域の源流にむかって自宅を出発。しばらく4月とは思われない暖かい日が続いていたのに、この日は一変してひどく寒い日で昨夜は雪まで降った。この時期、オホーツク各地のニジマス生息域では野生化した大型ニジマスたちが産卵のため本流などから支流の源流域へと遡上をはじめる。そのような場所の殆どはまだ [続きを読む]
  • 北見市野付牛公園の池で準絶滅危惧種ヤチウグイを釣った。
  • にほんブログ村にほんブログ村北見市野付牛公園の池で準絶滅危惧種ヤチウグイを釣った。2014-11-21  (金)  晴れ  寒い北見市には、かっていたるところに谷地、湿地の多い森が広がり大きな天然の沼や池がいくつもありどこにもヤチウグイは多かった。北見市光西中学校グラウンドの一角には大きな池があり、いつも子供たちのヤチウグイ釣り大会の場であった。ここには15cm前後の大型ヤチウグイが多かった。針金を曲げた小さな釣 [続きを読む]
  • 北海道チミケップ湖にアブラハヤはいるか?
  • にほんブログ村にほんブログ村北海道チミケップ湖にアブラハヤはいるか?201X-11-15 (土) 晴れ後曇り 寒い朝10;00 北見市郊外原始の湖、チミケップ湖へ懸案のヤチウグイ撮影に出発。これまでヤチウグイと信じてきたのだが、もしかして本州に生息するアブラハヤ混生の可能性はないか、このところとても気になっていたのだ。チミケップ湖入り口では立派なコンクリート橋を建造中であった。自宅から45分ほどでチミケップホテル [続きを読む]
  • 過酷であったオショロコマ調査
  • にほんブログ村にほんブログ村過酷であったオショロコマ調査201X-10-18 (土)  晴れ しかしとても寒い。この日の午前中は本流でデカニジマス釣り、昼食のあとは近くの支流でオショロコマの調査を行った。最初にこれまで未調査であったNK川の国道をはさんだところに見えている一つ目のダムの方向へ向かった。そこまでは200mほどの間、そうとうひどく笹や木々が生い茂って、到達にかなりの困難が予想されるため、これまでなんと [続きを読む]
  • 見覚えのあるデカニジマスを1年後、また釣った
  • にほんブログ村にほんブログ村見覚えのあるデカニジマスを1年後、また釣った。201X-10-18 (土)  晴れ しかし寒い。朝10:30 北見市郊外の山奥にあるニジマス釣り場に出発。これまで他の釣り人の痕跡は見たことがない入渓がやや面倒な場所だ。ラズベリーの茂る急斜面を滑り降りるようにして川へ降りる。妻は悲惨なことにラズベリーの茎の細かなトゲトゲを手指の爪の隙間に刺した。痛いよーと騒ぐが我慢するより仕方がない。 [続きを読む]
  • 秋分の日のオショロコマピクニック その弐
  • にほんブログ村にほんブログ村秋分の日のオショロコマピクニック その弐201X-9-23 (火) 秋分の日  晴れ昼食後、MR川最源流域に奇跡的に残っているマル秘オショロコマポイントへ向かった。林道をすすむと最後は太いトドマツが道に倒れ込み車での通行は不可能になった。ここから川まで300mほど。皆さん、車を降りて川まで歩くことになった。どうかクマさんが出ませんように。ところが、制止するまもなく子供たちは川へ向かっ [続きを読む]
  • 秋分の日のオショロコマピクニック その壱
  • にほんブログ村にほんブログ村秋分の日のオショロコマピクニック その壱201X-9-23 (火)  晴れ秋分の日で休日。朝、孫たちがアミでその辺に飛んでいる秋発生のクジャクチョウを追いかけている。河川敷へ蝶採りに連れていってほしいとおねだりしているうちに、それじゃあ山へ蝶とりに行こうと話が進展。しかし、もう山にはチョウはいないんじゃないか、それじゃあ久しぶりにオショロコマを見に行こうかと言うことになってしま [続きを読む]
  • 恐怖、猛暑のニジマス釣り。
  • にほんブログ村にほんブログ村恐怖、猛暑のニジマス釣り。2017-7-7 (金) 晴れ 35℃ 猛暑朝9:30 自宅を出発、猛暑のなか目的の蝶の観察・撮影をおこなったあと、そこから近い北見市郊外の M川本流へはいってみた。暑い。あつい。むっとくる猛暑。こんな暑い日は今年初めてだ。昨年の猛烈台風の大雨大増水でニジマス釣りのメッカ M川本流は完膚無きまでに破壊された。屈曲蛇行してほどよい深みなど好ポイントが連続していた [続きを読む]
  • 山岳渓流で35cm 野生化ニジマスヒット。
  • にほんブログ村にほんブログ村山岳渓流で35cm 野生化ニジマスヒット。ニジマス、ヤマベのザンギ、おいしい。201X-9-19 (金) 晴れ妻はデカニジマスがいないのでブーイング。そこで以前ヒグマに超接近遭遇してから敬遠してきた上流域から入渓。このあたりは全般に山岳渓流の様相だがところどころに小規模な深いたまりがありそこにニジマスがいる。予想どおり最初の良たまりで35cm ニジマスヒット。強烈な引きだが強引に岸に引き [続きを読む]
  • ニジマス繁殖渓流にオショロコマ復活のきざし ? !
  • にほんブログ村にほんブログ村ニジマス繁殖渓流にオショロコマ復活のきざし ? !201X-9-19 (金) 晴れしばらく走って目的のニジマス繁殖渓流に着いた。生え替わりの鹿の角が落ちていた。ここでは昨年までに野生化自然繁殖ニジマスのために在来のオショロコマはほぼ壊滅状態になっていた。この水域では、以前に60cmの大型ニジマスを釣ったこともあるが、概して大型ニジマスは少なく大きな個体でも30-40cmといった渓流である。先日 [続きを読む]
  • 北見郊外、9月のキノコとデカヤマベ。
  • にほんブログ村にほんブログ村北見郊外、9月のキノコとデカヤマベ。201X-9-19  晴れ朝10時 北見市の自宅を出発。昨年ラクヨウキノコ(ハナイグチ)を大漁した近郊の広大なカラマツ林(植林地)へ向かった。昨年のキノコポイントへまっしぐらに向かったのだが、残念ながらラクヨウキノコ大漁の夢やぶれた。あったのはラクヨウキノコ 老菌1本のみ。昨年は異常といってよいほどのラクヨウキノコが発生したが、今年は当たり年では [続きを読む]
  • 初秋の巨大ヤマベ釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村初秋の巨大ヤマベ釣り201X-9-5 (金)  雨 のち曇り朝10時、ラクヨウキノコ( ハナイグチ)が出ているかどうかチェックを兼ねて北見市郊外のカラマツ林の多い山へ出発。ラクヨウはまだ早いのか 幼菌2本のみ。一方老菌も数本発見。いづれにしてもこのところまったく雨が降らず、キノコの発育のためには湿気不足。雨不足だ。キノコはあきらめ、急遽予定変更、この時期サクラマスを追って遡上してく [続きを読む]
  • キャッチアンドリリースの果て、針かかりについて
  • にほんブログ村にほんブログ村キャッチアンドリリースの果て、針かかりについて201X-6-15(金) 晴れ  暖かい大きなたまりで川底に30cmほどのニジマス♂の比較的新しい死体が沈んでいた。苦労して回収し、検屍してみると一心房一心室の心臓付近に恐らくルアー針による大きな損傷があり、その穴から血液がじわっとにじんできた。リリース時には元気に川へ戻って行ったかも知れないが、この傷が致命傷で出血多量であえなく死んだ [続きを読む]
  • 勝手に釣れてくるニジマスたち、釣りにならない。
  • にほんブログ村にほんブログ村勝手に釣れてくるニジマスたち、釣りにならない。201X-6-15(金) 晴れ  暖かい午後1時、近郊のニジマス川へ一人で出発。 最初の車止めから渓流へ降りて500mほど釣り登ってみた。 この間でニジマス20-30cmの個体を合計15匹釣った。うち7匹を食べるため持ちかえった。針掛かりの浅い個体はリリースした。30cm♀はやせており、産卵後の状態からいまだ回復していない。そのほかはまあまあの魚体であ [続きを読む]
  • 凍てつく渓流のニジマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村凍てつく渓流のニジマス釣り201X-11-23(水)  晴れ 勤労感謝の日で休み。あまり天気が良いので かみさんと郊外の渓流にニジマス釣りに出かけた。北見市内では、暖かい日だと思ったが意外なことに山はめっぽう寒かった。なんと、渓流の岸辺は既にあちこち凍っているではないか。大型ニジマスが居着いていそうな、おおたまり上のポイントではニジマス1匹25cm のみ。少し上の良ポイントでも振り込む [続きを読む]
  • 十勝川水系支流、B川源流のオショロコマ、ニジマス汚染なし
  • にほんブログ村にほんブログ村十勝川水系支流、B川源流のオショロコマ、ニジマス汚染なし2015-6-19(金)晴れ のち曇り 22℃朝10:00 十勝川水系支流のB川源流へオショロコマ調査に向かう。北見を出て約1時間ほど走ったところで国道から強い鋭角に入っている林道へ入る。その後はひたすらはるか遠くに見える山に向かって林道を走り続ける。地図上では、この渓流と林道とが近づくところはそんなに多くないが最上流に達するといく [続きを読む]
  • 2016年秋、美しいマユミ、枝豆の種子収穫など
  • にほんブログ村にほんブログ村2016年秋、美しいマユミ、枝豆の種子収穫など2016-10-7(金) 晴れ 強風 寒いこの日午後3時ころ、近郊の渓流へ先般の大型台風大雨のあとの偵察から帰宅。 ニジマス川の変貌は惨憺たるものであったが、森のなかには私が大好きなマユミがきれいなピンクの実をつけていた。野バラが真っ赤なローズヒップの実をつけていた。庭にブルーベリーが紫の実をつけていて次女君はこの実がお好き。彼女はブル [続きを読む]
  • 2016年秋の台風・大嵐でニジマス川、大変貌
  • にほんブログ村にほんブログ村2016年秋の台風・大嵐でニジマス川、大変貌。2016-10-7(金) 晴れ 強風 寒いミニトマトどんぶり一杯収穫。 ゴーヤを一本収穫。 今朝は雌阿寒岳と斜里岳初冠雪。 稚内と大雪山山麓でも初雪。強風が吹き、寒いが北見は晴れ。午前10:30 近郊の渓流へ先般の大型台風大雨のあとの偵察へゆく。 11:20 渓流への入り口、最初の橋につく。橋から川をそっとのぞき込むといつもは30cm前後のニジマス [続きを読む]
  • ニジマスが消えた。常呂川源流、原生林のオショロコマとエゾイワナ。
  • にほんブログ村にほんブログ村ニジマスが消えた。常呂川源流、原生林のオショロコマとエゾイワナ。201X-5-27(金)  晴れこの日、近郊の渓流あちこちをさぐったが、最後に 常呂川最源流域に入った。うっそうとした原生林の中を流れるだらだら川が、奇跡的にほんの数百mの区間だけ屈曲蛇行して流れ、蛇行部分には深いたまりが出来て魚がたまるポイントになっている。付近の林道にはヒグマの糞が多く、親子クマもいて、とても緊張 [続きを読む]