ドリーバーデン さん プロフィール

  •  
ドリーバーデンさん: オショロコマの森ブログ5
ハンドル名ドリーバーデン さん
ブログタイトルオショロコマの森ブログ5
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus
サイト紹介文渓流の宝石オショロコマの分布、生態、変異の調査を軸に北海道の自然と美しい渓流魚たちを紹介します。
自由文渓流の宝石オショロコマを中心に北海道のヤマメ、アメマス、虹鱒、ブラウン、カワマスなど渓流魚を鮮明な水中撮影画像で紹介します。多くの渓流で激減ないし消滅しつつあるオショロコマの画像を今のうちに記録し、このすばらしい渓流魚の存在を皆さんに知っていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/28 21:31

ドリーバーデン さんのブログ記事

  • キャッチアンドリリースの果て、針かかりについて
  • にほんブログ村にほんブログ村キャッチアンドリリースの果て、針かかりについて201X-6-15(金) 晴れ  暖かい大きなたまりで川底に30cmほどのニジマス♂の比較的新しい死体が沈んでいた。苦労して回収し、検屍してみると一心房一心室の心臓付近に恐らくルアー針による大きな損傷があり、その穴から血液がじわっとにじんできた。リリース時には元気に川へ戻って行ったかも知れないが、この傷が致命傷で出血多量であえなく死んだ [続きを読む]
  • 勝手に釣れてくるニジマスたち、釣りにならない。
  • にほんブログ村にほんブログ村勝手に釣れてくるニジマスたち、釣りにならない。201X-6-15(金) 晴れ  暖かい午後1時、近郊のニジマス川へ一人で出発。 最初の車止めから渓流へ降りて500mほど釣り登ってみた。 この間でニジマス20-30cmの個体を合計15匹釣った。うち7匹を食べるため持ちかえった。針掛かりの浅い個体はリリースした。30cm♀はやせており、産卵後の状態からいまだ回復していない。そのほかはまあまあの魚体であ [続きを読む]
  • 凍てつく渓流のニジマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村凍てつく渓流のニジマス釣り201X-11-23(水)  晴れ 勤労感謝の日で休み。あまり天気が良いので かみさんと郊外の渓流にニジマス釣りに出かけた。北見市内では、暖かい日だと思ったが意外なことに山はめっぽう寒かった。なんと、渓流の岸辺は既にあちこち凍っているではないか。大型ニジマスが居着いていそうな、おおたまり上のポイントではニジマス1匹25cm のみ。少し上の良ポイントでも振り込む [続きを読む]
  • 十勝川水系支流、B川源流のオショロコマ、ニジマス汚染なし
  • にほんブログ村にほんブログ村十勝川水系支流、B川源流のオショロコマ、ニジマス汚染なし2015-6-19(金)晴れ のち曇り 22℃朝10:00 十勝川水系支流のB川源流へオショロコマ調査に向かう。北見を出て約1時間ほど走ったところで国道から強い鋭角に入っている林道へ入る。その後はひたすらはるか遠くに見える山に向かって林道を走り続ける。地図上では、この渓流と林道とが近づくところはそんなに多くないが最上流に達するといく [続きを読む]
  • 2016年秋、美しいマユミ、枝豆の種子収穫など
  • にほんブログ村にほんブログ村2016年秋、美しいマユミ、枝豆の種子収穫など2016-10-7(金) 晴れ 強風 寒いこの日午後3時ころ、近郊の渓流へ先般の大型台風大雨のあとの偵察から帰宅。 ニジマス川の変貌は惨憺たるものであったが、森のなかには私が大好きなマユミがきれいなピンクの実をつけていた。野バラが真っ赤なローズヒップの実をつけていた。庭にブルーベリーが紫の実をつけていて次女君はこの実がお好き。彼女はブル [続きを読む]
  • 2016年秋の台風・大嵐でニジマス川、大変貌
  • にほんブログ村にほんブログ村2016年秋の台風・大嵐でニジマス川、大変貌。2016-10-7(金) 晴れ 強風 寒いミニトマトどんぶり一杯収穫。 ゴーヤを一本収穫。 今朝は雌阿寒岳と斜里岳初冠雪。 稚内と大雪山山麓でも初雪。強風が吹き、寒いが北見は晴れ。午前10:30 近郊の渓流へ先般の大型台風大雨のあとの偵察へゆく。 11:20 渓流への入り口、最初の橋につく。橋から川をそっとのぞき込むといつもは30cm前後のニジマス [続きを読む]
  • ニジマスが消えた。常呂川源流、原生林のオショロコマとエゾイワナ。
  • にほんブログ村にほんブログ村ニジマスが消えた。常呂川源流、原生林のオショロコマとエゾイワナ。201X-5-27(金)  晴れこの日、近郊の渓流あちこちをさぐったが、最後に 常呂川最源流域に入った。うっそうとした原生林の中を流れるだらだら川が、奇跡的にほんの数百mの区間だけ屈曲蛇行して流れ、蛇行部分には深いたまりが出来て魚がたまるポイントになっている。付近の林道にはヒグマの糞が多く、親子クマもいて、とても緊張 [続きを読む]
  • ワンキャストワンニジマス。
  • にほんブログ村にほんブログ村ワンキャストワンニジマス。201X-11-11(金)  晴れ午後2時。先日の F 氏からの情報で魚がいるかもしれないという北見市郊外の渓流に調査にはいった。長年、北見市に住んでいたがこの渓流に釣りにはいったことなく、いわば見落としていた川であった。途中に大きなダムがあり、その上流には広い放牧地があるため、実は、鼻から魚はいないのではと考えてきた渓流であった。橋が少ない。川は実に単調な [続きを読む]
  • 野生の王国へアドベンチュアーツアー。その弐。
  • にほんブログ村にほんブログ村野生の王国へアドベンチュアーツアー。その弐。2017-5-7 (日) 晴れ 強風 気温18度C 寒いあやしい物音はモトクロスバイク熟年3人組が走る音でした。楽しい昼食のあと、T川の源流域に入った。昨年秋の猛烈台風で林道の状態が最悪となり、そのため北見市近郊の林道はあまり車が入って行けないところが多くなってしまった。野生動物があまり多くなかった原生林も人や車がはいらなくなると、そこは [続きを読む]
  • 野生の王国へアドベンチュアーツアー。その壱。
  • にほんブログ村にほんブログ村野生の王国へアドベンチュアーツアー。その壱。2017-5-7 (日) 晴れ 強風 気温18度C  風が吹くと寒いGW 最終日。事情で孫4名あずかり。午前10時、どこか行きたいとさわぐ孫たち4名を連れて車二台に分乗して5月のアドベンチャーツアーに出発した。場所は風光明媚、自然度抜群で知られる近郊のK沢。私たちは何度も来たことがあるが孫たちは初めてのところだ。K沢入り口は、なぜかバリケードがあ [続きを読む]
  • 浜ゆで毛ガニパーティと東京イチゴ
  • にほんブログ村にほんブログ村浜ゆで毛ガニパーティと東京イチゴ201X-4-10 (月)  曇 気温4度C 寒いこの時期、オホーツクでは毛ガニ漁がはじまる。網走方面の漁師さんからのお裾分けという浜ゆで毛ガニをいただいたので急遽毛ガニパーティ、みんなで食べた。冷凍ものと異なりとってもおいしい。カニ味噌もおいしい。そのあと 先日羽田空港で人気があったのでおみやげに買ってきた東京 銀座のいちごケーキ を みんなで食べ [続きを読む]
  • 北海道で渓流魚の木彫りお土産が流行
  • にほんブログ村にほんブログ村北海道で渓流魚の木彫りお土産が流行2017-5-20(土) 晴れ最近、北海道各地の観光地などで、渓流魚の木彫りがよく目につくようになり一種のブームかもしれません。キーホルダーみたいな小物系が多いのですが阿寒湖温泉などでは名人が彫ったと思われる実物大写実的なものまであり、実にさまざまです。この日、温根湯温泉大江本家のお土産コーナーの一角でみつけた渓流魚の小さな木彫りです。かなり抽 [続きを読む]
  • エゾリュウキンカと早春のニジマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾリュウキンカと早春のニジマス釣り201x-5-27(金) 晴れ 昨夜くだらないことで口げんかしたためか 何となくかみさんが不機嫌でぎくしゃくした雰囲気で朝10時に近郊の渓流へニジマス釣りに出発。セブンイレブンでおにぎりを買ったが、どれも急に1-2割大きさが小さくなっており、これって事実上値上げじゃないの。まずいつもニジマスがたまっている良ポイントを狙ったが小型ニジマス10匹ほどで [続きを読む]
  • 山全体がピンクに染まる温根湯ツツジ山へ登った。
  • にほんブログ村にほんブログ村山全体がピンクに染まる温根湯ツツジ山へ登った。2017-5-6(土)  曇 一時雨  強風GW 、私は天気のよい日はエゾヒメギフチョウを見にゆくことが多いのですが、天気が悪いときはしばしば温根湯ツツジ山へゆきます。午前10時、かみさんと長男君との3人で、北見市郊外の温根湯ツツジ山へ出発。ここは山の斜面全体に28万本のエゾムラサキツツジが密生している類い稀な風景で、北海道天然記念物に指定 [続きを読む]
  • エゾイワナの渓流。死んだ渓流と、まだ生きている渓流。
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾイワナの渓流。死んだ渓流と、まだ生きている渓流。20XX-11-4 (金) 曇11時30分、北見市の自宅を出発、途中にあるレストランでオホーツク塩焼きソバで昼食。そのあとM川支流の先日調べ損なったとある渓流に入ってみた。砂防ダムが3つ、さらにダムもどき護岸もなされており、入念にさぐったが生体反応なし。オショロコマはもちろん渓流魚がいない死の川であった。ひきつづき、もう1本の支流へ入 [続きを読む]
  • 新緑のニジマス釣り、楽しい。
  • にほんブログ村にほんブログ村新緑のニジマス釣り、楽しい。20XX-5-19 (土)  晴れ大型遡上ニジマスの群は、おおかた産卵を終えて源流域から本流方面へもどってしまったようだ。今日は風邪の病みあがりのかみさんは、まだ体調も良くないので、近場の渓流に早春のニジマス釣りにでかけた。早春の渓流は新緑がことのほか美しくて、マイナスイオンが一杯。爽快感が一杯。ヤマザクラが満開、エゾノリュウキンカの小株が満開。この [続きを読む]
  • 真っ赤なイトウを激写。
  • にほんブログ村にほんブログ村真っ赤なイトウを激写。2017-5-6(土) 曇り 一時雨  強風  22℃イトウの♂は毎年4-5月の産卵時期になると体の後ろ半分から3/4ほどが赤く染まる。なかにはもっと広範に赤く染まる個体もいるようだ。小型の♂は婚姻色がでないものもあるといい、50〜60cm前後から婚姻色が顕著になるという。産卵行動は早春に行われ、そのあとは婚姻色は漸時薄くなり、やがて8月くらいまでには赤い色は消えるよう [続きを読む]
  • 大雪湖流入渓流に見られる降湖型オショロコマは銀ぴか。
  • にほんブログ村にほんブログ村大雪湖流入渓流に見られる降湖型オショロコマは銀ぴか。2012-6-23 (土) 曇り 小雨 寒い大雪山山系、石狩川源流をせき止めて広大なダム湖、大雪湖ができて久しい。この日、大雪山系の渓流の一つで大雪湖へ流れ込む R川上流へオショロコマを見に行った。ダムへの流入場所から上流へ向かって最初の砂防ダム付近から釣り下り始めた。つまり、この最初のダムから下流域のオショロコマは狭い渓流から [続きを読む]
  • 2017-4-14 今年最初のアメマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村2017-4-14 今年最初のアメマス釣り2017-4-14(金)  晴れ 強風このところとても暖かい日が続いており、春の気配が例年より早い。山奥の雪解けはまだ本格化しておらず渓流はまだ雪代増水もなく穏やかに流れているようだ。しかし、この時期、林道には深く積もった雪があるため渓流魚が棲息するところまで到達不可能。それでも種々の理由で林道が奥まで除雪され、なんとか釣り場まで到達できる奇跡的 [続きを読む]
  • 知床の羅臼側渓流で銀ぴか遡上型オショロコマ34cmの記録
  • にほんブログ村にほんブログ村知床の羅臼側渓流で銀ぴか遡上型オショロコマ34cmの記録201X-6-25 (土) 曇り のち 晴れ 寒い朝9時15分、かみさんと二人で知床半島羅臼側へむけ北見市を出発。 いつもの東藻琴のコンビニで昼食購入。越川の峠を越えて、知床半島羅臼側海岸へ到達。知床岬方向に海岸線に沿って走り11時30分、最初の目的渓流へ入った。この渓流は入渓時期により釣り果に極端な差があり、オショロコマはいたりい [続きを読む]
  • 血のような虹、巨大ニジマス撮影
  • にほんブログ村にほんブログ村血のような虹、巨大ニジマス撮影20XX-8-21  (日)   晴れ  25℃なんとなくヒグマに会いそうな予感がしたので爆竹の束を鳴らそうとしたが湿っていて着火せず駄目であった。まあ、いいか。前回は支流を下って本流のニジマスポイントを目指したが川に倒れ込む倒木が多くてひどい目にあった。そこで今日は急斜面を一気に滑り降りて本流へ到達する作戦で向かったが、意外なことに案外このほうが楽 [続きを読む]
  • たまりにはニジマス、瀬にはオショロコマ
  • にほんブログ村にほんブログ村たまりにはニジマス、瀬にはオショロコマ。20XX-8-21  (日)   晴れ  25℃朝10時。 北見市郊外のニジマス川に出かけた。今日入渓した水域は外来種ニジマスが自然繁殖しているが在来種のオショロコマと、かろうじて共存している状況だ。かってはオショロコマ、アメマス、ヤマベしかいなかったかと思うが今はニジマスが圧倒的勢力を誇っており、オショロコマは弱小勢力としてかろうじて命脈を [続きを読む]