月下美人 さん プロフィール

  •  
月下美人さん: きものLIFE
ハンドル名月下美人 さん
ブログタイトルきものLIFE
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimono-gekkabizin/
サイト紹介文手作り大好き人間が着物にはまっています。和風のカバンから半衿、髪飾り、帯留めなどを作って遊んでます。
自由文きものの残り布でカバン作り、端切れで半衿、半衿に刺繍、箸置きから帯留め、ビーズで髪飾り等々色々作っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/09/29 16:24

月下美人 さんのブログ記事

  • 病院の選び方
  • ここのところ色々な病院にお世話になっていますそんな中で、思うこと まず、病院選び母が60歳で逝ってしまったのは、病院選びが間違えたと今でも思っています父も、納得がいかず訴訟を起こしたいと漏らしておりました 父の目の手術も両目とも芳しくなく、入院延長して、再手術をしました。何だかこの時も納得がいきませんでした そんな思い込みが、脳裏にこびりつき病院選びは、自分の人生が左右されてしまうそんな風に思ってし [続きを読む]
  • ブックカばーのしおりの追加
  • 昨日出来上がったブックカバーリバーシブルは、思い通り簡単に出来上がったのですがしおりがの位置がリバーシブルには、不都合なことがわかりました どうも気になって、 上下に二本にすることにしました美こちらの模様の時は、同柄のしおりが上に 紬の時は、紬のしおりが上に 下のしおりは、最後のページに挟んでおけば何の問題もありませんでした これで納得ホッとしました 今日も暑そうな一日、ご自愛ください ありがとうござい [続きを読む]
  • ブックカバー
  • 小さな絹の端切れから、ブックカバーを作ろうと思っているのですが、方針が決まらず まずは、気に入っている着物の残り布でリバーシブル仕様で仕上げました まずは、クリアファイルから、型紙を作る 文庫の左はじの折り返しの布を抑えるベルトしおりすでに中に挟んであります 文庫左端の出来上がりは こんな感じ 右端をはじめに縫い 内側に織り込む。これは文庫の右端を挟む部分 上下を縫いひっくり返します左の返し口をまつ [続きを読む]
  • 根を詰めてしまいました
  • のんびりと何かの合間に作ろうと思っていたのに気がつけば一生懸命 これが片付かないと他のことが手につかない たて 8個 ?? 横 8個 =64個 二人分 つなげて、ワタをパンパンに詰め ワタの詰め穴を塞ぎ裏&ひも 仲良し二人分(本当かな?)出来上がり?? さて、座り心地は、いかがかしらね〜〜 ありがとうございました [続きを読む]
  • 気が散ってしまいます
  • 自然災害には、心がぎゅっとしてしまいます何かしなくちゃねできることを皆さん頑張ってください ブックカバーを作るつもりが、布を整理していたら、コッットンの端切れまで出てきてしまいました パッチワークは苦ってなんだけどな〜 サイズがずれている分は、タックを寄せて たくさんたくさんできたら、裏の底に穴を開け、ワタをいっぱい詰めて、繋げてつなげていきます 食事をするときに使う椅子のクッションとりあえず2人 [続きを読む]
  • いち・にい・さん
  • お誕生日がきた子がいて次のお誕生日までの数ヶ月だけ並びます い1歳・2歳・3歳 孫たちの成長は早いです 体力的には、完敗です 居間から玄関へのドアが、亡き愛犬のための作った入り口があります 他の子たちも写真はあるはずなんだけど、はいはいの頃から、今でも、まだみんな好きなくぐりあな今回初めて、気がついた子がいました 私も通れるものなら、通ってみたいそんなことを思ってしまうくらい、孫たちは楽しそうみんな [続きを読む]
  • 紫陽花のリース
  • 一年経った紫陽花のリース 花かんざしクリスマスローズガクアジサイも少し青の紫陽花も少しわた唐辛子あと何だったかしらどんどん増えて、成長していった結果です 紫陽花の部分は、ちょっと触るだけで、ひらひらと落ちるもう処分しなくちゃね、でも なんだか愛着が出てきて お庭の白紫陽花を今日収穫針金の輪に細い細い針金で、巻いていく同じ株なのに、陽の当たるところ、日陰のところで多少色合いが違う 生のリースはやっぱり [続きを読む]
  • 湿度が上がってきましたね
  • 梅雨なのだから、ね こんな時、ハギレで時間つぶし小さな小さな正絹の端切れを薄い接着芯に貼り付けカットして行きました 正絹の端切れは、てろてろしていて、思うようにいかないけど薄くても芯が張り付いていると、いい子たちになるさてさて何にしようか 本当はパッチワーク、編み物は手芸の中でも苦手分野でも、絹のほんの小さなハギレでつないでつないで遊んでみましょう 小さな世界ブックカバーにしばらく挑戦 本によって、 [続きを読む]
  • 久しぶりに繁華街へ
  • 引きこもり、出かけるのは。趣味の(?)通院少し食料の買い出し そんな中、久々に友人に会いに、二駅隣の街中に 相変わらず人が多いいな〜〜〜 友人は相変わらず、笑顔の似合う素敵な美人 気を使わず本音で話せる数少ない大事な友人です 美味しいランチをゆっくりいただき本当に久々に一緒にデバートへ 地下のスイーツ売り場は、もう小さな七夕飾り家庭雑貨売り場で、キッチン用品を眺め、素敵な食器に触れ、箱根細工のコーナーで [続きを読む]
  • 白ゆり&ポンドのお話
  • ゆり 本当に見事に咲いてくれているゆり 百合を見ると、母を思い出す 凛とした、顔立ち、色白ゆりが似合う母だったそして、結婚式の写真で、抱いているのは、百合の花束だった 母に似たかったな〜(私は、コテコテに父似) 忘れてはいけない、恒例の「沖縄雀瓜」も順調に育っています 余談  先日二ヶ月ぶりに、私の背中を切った先生に会いに、ポンドだったのか、聞いて見ました手術は、ポンドもありだそうですが(場所によって [続きを読む]
  • 紫陽花が似合う季節
  • 家の塗り替えや、エネファーム設置のため玄関の庭木をカットしてしまい、情けなくなっているフェンス周りの隙間に 大きな植木鉢の紫陽花を隙間隙間においてみました ブルーの紫陽花 (元々は、神楽坂の大親友がプレゼントしてくれたものを挿し木で増やしたもの、彼女は、もう地上にはいないけど、お空の上から、見ていてくれるね。お花 だいすきな人だったから) 白い紫陽花  (その脇のブルーの紫陽花は、親友のもの)この [続きを読む]
  • 暑さ凌ぎに
  • こんなことや こんなこと(本当は本物がいいんだけどね) そして紫陽花 遊んでます 毎年代わり映えもしない涼を求めるグッズ これからくるであろう夏の暑さを、今年こそ、バテないで乗り切りたいな ありがとう [続きを読む]
  • ま引き下手
  • なんなんだろう花を植える、種が取れる(取れるだけ取る、途中でやめられない)次の年、種を蒔く(人に差し上げたり、でも、残りは全てまく) 以前は、丁寧に、小さなビニールポットや区分けしてあるトレイなどで育てた 最近は、手抜きバラバラと それでも、芽が出ると、そーっとビニールポットに植え替えてあげたり、プランターにバラバラとしたものは、 う〜〜ん 私、とっても苦手なんです。 あの間引きって作業が、 健気に、小 [続きを読む]
  • 咲きました
  • 咲き始めました 嬉しいな ここしばらく、時間をかけて、花壇のレンガの位置をずらし、縮小していました(体力あるうちに、体力なくなった時のために) そのため、地植えにしてあったユリの球根を小ぶりの鉢にとりあえず移しておきました。 それがよかったのかしら いつもより、ず〜っと見事に咲きました あと、ミニきゅうりとれたてキュウリが食べられる サラダピーマンも 植物は、手をかければ、必ず答えてくれるので嬉しいの [続きを読む]
  • さて、少しは梅雨対策
  • 梅雨対策と行っても、なんだか今年はエンジンがかからないな〜 キッチンのベタベタさんたちを少しはすっきりさせておかないと、湿気、高温で なんだか不愉快になりますよね 洗面所や、お風呂の、排水管回り、すぐ黒カビが出てくるような 黒カビは確か60度以上だと死滅するとかと聞いたような、洗面所と、お風呂のあの、ゴミの溜まる場所綺麗にお掃除してから、お湯をかけておくついでに、ハンド消毒液なんかをちょっとかけてお [続きを読む]
  • リュックにこだわる訳
  • さて、エコバッグ&リュックもどきの続き 作った、エコバッグ&リュック紐で、背中に、を使ってみたら、持ち運びは、小さくなるので、ベストただ、壊れた傘の布なので、薄いそれだけで、近くに買い物に行ったら、ジャガイモは、ジャガイモの形に、ゴツゴツと もう少し、しゃきっとした布でも、一つ欲しくなりました。場面場面で、使い分け たたんだあとなので、シワが寄っていますが そこは、こんな風に、エコバッグは、たたむこと [続きを読む]
  • 関東も梅雨入りですね
  • 梅雨は、ちょっと鬱陶しいけど、そのあとの暑い夏を思うとね どちらにしても、自然に文句を言っても始まりません 夏に先駆け、用意するもの先日お友達に聞いた『ひば油 青森産』(お友達に聞いたメーカーとはちょっと違ったけど)のアロマで、虫除けスプレー作る 無水エタノールと精製水各100ccに数的のひば油 大きいのやら、小さいスプレーに入れて、あちこちに置いておく   娘たちにも、大きいの一本づつもたせた カーテ [続きを読む]
  • エコバックがリュックもどきに
  • ここのところ、「趣味の病院通い?」そんな趣味無かったんだけどな〜〜〜 気を取り直してこんなものを作って、暇つぶし まずはエコバッグ壊れた傘の布から、軽い 底の両角にこんなものをつけ 持ち手の中心にもこんな小さなDカンをつけそのまま、エコバックで使っても、ちょっと重くなったり、お気に入りのバッグをそのまま入れて、リュックにお気に入りの、このバッグ(以前タイトスカートから作ったバッグ)がそのままスポッと入 [続きを読む]
  • ハーブ
  • 先日いただいたドクダミ茶 私も久々に作ろうかしら 実家の庭ほどたくさんはないけれど、 実家に住んでいた頃、隣の奥様が、「ドクダミは、花が咲く直前が成分が充実しているよ」と教えてくださった。10軒先の母と同年輩の奥様は、「洗った、生のドクダミを冷蔵庫に入れておくと消臭効果があるんだよ」 母は、早くに逝ってしまったけど、母の友人のおばさまたちが色々教えてくれた 今は、ネットが充実していて、色々な情報がどん [続きを読む]
  • 先日の夏のようないちにち孫たちがやってきました ちょっとエネルギー不足で、各自お昼ご飯持参で(ごめんね) しばらく、遊んだのち、公園に行こうと 砂場で、ブランコで そして、滑り台3歳孫息子が、滑り台を逆に登り始め、2歳孫娘が、滑り台の階段を登る 頂上で、「こんにちわ」「こんにちわ」可愛い声が、弾ける そして、一緒に滑り降りる。 また孫息子が滑り台逆登り孫娘は、駆け足で、階段の方に回り、確かな足取りで、登 [続きを読む]
  • すっかりとは言えないけど
  • トラブった目が赤さはまだ残っているし、涙は相変わらず出るんですが 痛さから、解放されましたやっとお薬が効き、右目も感染したと言われたんですがこちらは早めの目薬で、ほとんど症状らいし症状も出ず 今回人の心の温かさを、しみじみ送りましょうかというラインに即答お願いします 手作りの(栽培、収穫、乾燥)のドクダミ茶にと、 母は、36歳の時なくなり、姉妹もいなく甘えるという気持ちが、こんなに心地よいなんて とっ [続きを読む]
  • 全く!
  • ツイテいない掛ける二乗??? 痛いの痛いの飛んでいけー!!! 始まりは、二十年近く通っていた中堅どころの眼科から手術が必要かもしれないのだけれど、あなたの場合、ここではできないのでと大学病院に転院を勧められ、4月の末に行ってきた 色々検査をして、まだまだ、5月と6月にも検査予約を取り 一週間後の連休の始まりに異変は始まった 朝起きたら、左目が充血、目が半分も開けられない 感 [続きを読む]
  • 春の庭
  • 寒いと冬眠したような生活からいつのまにか抜け出し (高校三年の時あだ名が熊、三年になってから、北海道から、親の転勤で、転校生になったため。熊みたいな顔してたのかな??) お庭で、いっぱいエネルギーをいただきました 私の大好きなカラー最初の一輪が咲き始めましたその脇では、枝だけだった紫陽花がこんもりと葉を茂らせております 真っ白な大輪のバラの蕾もふっくらと ルナリア(小判草)は [続きを読む]
  • 今日は その2
  • イラスト本の画像データとちょっと遊び 孫たちのあいうえおカード作りの途中です孫たちの顔写真も使用しながら 大きさや、仕上げ方法(娘のところにあるものでパウチにする?)孫たちにもみてもらって、発想のいまいちのは削除して カード取りゲームなどができるのは、もう少し先ですね かるたやら、カードやら、本屋さんでみたのですがなんだか気に入らなくて その合間にこどもの日の鯉のぼりのハ [続きを読む]
  • さて今日は
  • やりたいこと、やらなきゃならないこと 家事以外に 箇条書きしたら、いっぱいあるある細かいことが・・・・本当に、些細なこと まあ、気長に一つづ消化していこう 今日はとりあえず嘘つきの袖と、裾除けをほどき、洗う これで、孫のウールの普段着の長襦袢を作れないかな そして、これ、以前に捨てた家具の一部でなぜかこの部分が捨てられなかったもの底をつけてゴミ箱に でも、中の部分 [続きを読む]