月下美人 さん プロフィール

  •  
月下美人さん: きものLIFE
ハンドル名月下美人 さん
ブログタイトルきものLIFE
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimono-gekkabizin/
サイト紹介文手作り大好き人間が着物にはまっています。和風のカバンから半衿、髪飾り、帯留めなどを作って遊んでます。
自由文きものの残り布でカバン作り、端切れで半衿、半衿に刺繍、箸置きから帯留め、ビーズで髪飾り等々色々作っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/09/29 16:24

月下美人 さんのブログ記事

  • ハーブ
  • 先日いただいたドクダミ茶 私も久々に作ろうかしら 実家の庭ほどたくさんはないけれど、 実家に住んでいた頃、隣の奥様が、「ドクダミは、花が咲く直前が成分が充実しているよ」と教えてくださった。10軒先の母と同年輩の奥様は、「洗った、生のドクダミを冷蔵庫に入れておくと消臭効果があるんだよ」 母は、早くに逝ってしまったけど、母の友人のおばさまたちが色々教えてくれた 今は、ネットが充実し [続きを読む]
  • 先日の夏のようないちにち孫たちがやってきました ちょっとエネルギー不足で、各自お昼ご飯持参で(ごめんね) しばらく、遊んだのち、公園に行こうと 砂場で、ブランコで そして、滑り台3歳孫息子が、滑り台を逆に登り始め、2歳孫娘が、滑り台の階段を登る 頂上で、「こんにちわ」「こんにちわ」可愛い声が、弾ける そして、一緒に滑り降りる。 また孫息子が滑り台逆登り孫娘は、駆け足で、 [続きを読む]
  • すっかりとは言えないけど
  • トラブった目が赤さはまだ残っているし、涙は相変わらず出るんですが 痛さから、解放されましたやっとお薬が効き、右目も感染したと言われたんですがこちらは早めの目薬で、ほとんど症状らいし症状も出ず 今回人の心の温かさを、しみじみ送りましょうかというラインに即答お願いします 手作りの(栽培、収穫、乾燥)のドクダミ茶にと、 母は、36歳の時なくなり、姉妹もいなく甘えるという気持ちが、こんなに [続きを読む]
  • 全く!
  • ツイテいない掛ける二乗??? 痛いの痛いの飛んでいけー!!! 始まりは、二十年近く通っていた中堅どころの眼科から手術が必要かもしれないのだけれど、あなたの場合、ここではできないのでと大学病院に転院を勧められ、4月の末に行ってきた 色々検査をして、まだまだ、5月と6月にも検査予約を取り 一週間後の連休の始まりに異変は始まった 朝起きたら、左目が充血、目が半分も開けられない 感 [続きを読む]
  • 春の庭
  • 寒いと冬眠したような生活からいつのまにか抜け出し (高校三年の時あだ名が熊、三年になってから、北海道から、親の転勤で、転校生になったため。熊みたいな顔してたのかな??) お庭で、いっぱいエネルギーをいただきました 私の大好きなカラー最初の一輪が咲き始めましたその脇では、枝だけだった紫陽花がこんもりと葉を茂らせております 真っ白な大輪のバラの蕾もふっくらと ルナリア(小判草)は [続きを読む]
  • 今日は その2
  • イラスト本の画像データとちょっと遊び 孫たちのあいうえおカード作りの途中です孫たちの顔写真も使用しながら 大きさや、仕上げ方法(娘のところにあるものでパウチにする?)孫たちにもみてもらって、発想のいまいちのは削除して カード取りゲームなどができるのは、もう少し先ですね かるたやら、カードやら、本屋さんでみたのですがなんだか気に入らなくて その合間にこどもの日の鯉のぼりのハ [続きを読む]
  • さて今日は
  • やりたいこと、やらなきゃならないこと 家事以外に 箇条書きしたら、いっぱいあるある細かいことが・・・・本当に、些細なこと まあ、気長に一つづ消化していこう 今日はとりあえず嘘つきの袖と、裾除けをほどき、洗う これで、孫のウールの普段着の長襦袢を作れないかな そして、これ、以前に捨てた家具の一部でなぜかこの部分が捨てられなかったもの底をつけてゴミ箱に でも、中の部分 [続きを読む]
  • 庭木の始末 
  • 今日は過ごしやすくきもちのいい1日気になっていたことの一つ 暮れにガス工事に伴い、玄関脇の木がどうにも邪魔になり切ってしまいました 本来ならば掘り起こして、根まで処分しなければならないところ、   無理!無理! でもそのままにしておくのは、シロアリが発生したりと、いいことはありません。業者さんに頼むにもね〜〜いくらかかるのかしら?? 通販で、このような場合の薬剤が売っていたのですが [続きを読む]
  • 文庫
  • 先日、朝まで台風のような雨の後の晴れた日 晴れの似合う "SUMI様"そして4〜5年前に一度お会いしたことのある"shika"にお会いすることができました(ブログの中での、知人だったのですが)キラキラと輝かれているSUMI様や上品なshika様楽しいお時間をありがとうございました さて、ここのところなかなか巡り合わなかった私の中でのヒットする文庫に出会いました 最初は、ざっと斜め読みで一気にそして、今 [続きを読む]
  • 何年振り?
  • 新卒入社したOL時代もちろん結婚前だったので40数年まえ隣の席の後輩OLだった〇〇ちゃんが私の最寄り駅前まで会いにきてくれました年賀状だけの細い糸を辿って 3年一緒にお仕事しました。結婚退職をして、その恋に私が背中を押したとかあ〜〜覚えているような覚えていないような、ちっとも変わっていない彼女の、ピュアな一面が今日も眩しかった私は、その後結婚してもその仕事をつづけ、留学してした主人の後をついていく [続きを読む]
  • 幼子たちの着物
  • お宮参り七五三成人式卒業袴結婚式(少なくなってますね) (夏祭りの浴衣がありましたね) なんだか、形が決まってきて、イベントで装うのが今の若い人や、幼い人たちの着物ライフなんでしょうか もっと何気無く、普段着と、イベント着物の間のような着物の楽しみをもっと増やしていけば、お着物好きの人口が増えるのに帯結びまでは、無理でも、着物がささっと着れれば、着物の敷居がずーっと低くなるのにね 以前 [続きを読む]
  • ミニ布絵本
  •    ブックオフで手に入れた手芸本・フェルト   に、小さな本が載っていました。    材料は、家にある手芸在庫で全て間に合いそう   暇な時間に、チクチクと      動物(黄色)猫・パンダ 他     果物(ピンク)リンゴ・イチゴ 他     乗り物(水色)パトカー・シャベルカー 他     昆虫(ブルー)蝶々・トンボ 他   各六種類かける四冊づつ   5人分(二冊(娘たち二人 [続きを読む]
  • キッチンの棚の扉
  • 以前から気になっていて、進まなかったキッチンの扉 割れ物は場所を限定して、納め、こんなものを噛ませて地震対策をしておりました。でも、使うたびに、これをはずしたり、はめたり慣れれば、そこそこだったんですが、美しくないです そこで、探し出したもの クワ型プッッシュの留め金一個300円くらいでした(ご近所に、プロが買いに来る金物屋さんがあるんです。プロの使うものが格安に手に入るので [続きを読む]
  • 寒中お見舞い申し上げます
  • あっという間の年末年始 なんとなく 一日がすぎ、その積み重ねであっという間の今日です 先日から少しずつ、着物の虫干しをしておりました本当は今じゃないんですが乾燥注意報が出ているくらいだからそれに、窓辺の差し込む日差しに、引き出しも、乾燥剤もなんだかさっぱり 留袖、訪問着、喪服、振袖本当に出番が少ないので、一年に一度は、広げてあげないと と言っても、今回は数年ぶり、サボっておりました [続きを読む]
  • ふと気づくと40年目です
  • 別に記念日がどうのという趣味があるわけではないのですがふとカレンダーを見ると、日付が、何か見覚えのある日???何の日だっけ?ちょっと考え込む あはは 結婚記念日でしたあっという間の40年 何のサプライズもあるわけもなくいつもの暮らしの延長線 後どのくらい一緒に居られるのかしらねお互いに、自分が先だと そんなつもりです (でもね、一緒にいる時間が長くなるにつれ、こんなにも食 [続きを読む]
  • 前回の続きでバッグ作りの仕上げです
  • 出来上がり図を先に ショルダー時にはこんな感じ リュック時はこんな感じ 紐をつけたりはずしたりすることなく、ショルダーにしたり、リュックにしたりできます どうしようもなく少しの金具を使用したけれど、軽く仕上がりました大満足ただ、柔らかいので、くたっとなるのは致し方ないハードな接着芯でも使用したら、もう少しシャキッとしたかしらでも  満足?? さて、順を追って説明をし [続きを読む]
  • さて今日のバッグ作り四日目かしら
  • はじめ工作箱作り 内側に両面テープを貼りフェルトで覆い こんな箱にします 縦にメガネとサングラスを入れるのです これ外出中結構便利なんですよメガネの出し入れも、サングラスの出し入れもささっとね これは合体したものだけど、単体のものも、作ってあるのでサングラスのいらない雨の日などは、メガネのみの箱を使用 これが出来上がりの図歩きながらでも、サング [続きを読む]
  • さて、バッグ・リュック作りの続き
  • 体に付く部分にポケットをつけようと思いますポケットの入り口にパイピングポケットの内側もパイビングと同様の絹布 側面には外側からチャックで出し入れできるペットボトルor折りたたみ傘の収まる場所 上部の見返しを片方にはリュック紐を挟み込んで縫う もう一方の方は、紐をとうす部分をつけバッグ入り口にファスナー 表側の方は、既存の(コートの)ポケット部分を活用できそうで [続きを読む]
  • 睡眠
  • 今日は睡眠のことを少し ここ何年間か、寝るということが少し下手になってきたような気がいたします上手に寝られない(体をしっかり動かしてないせいもあるのでしょうね)とんでもなく早く目が覚めてしまったり完全徹夜も時々、文庫本一冊読んでしまったり そして昼間にぐ〜たら 3年前の病気の後はしばらく睡眠導入剤をいただいたりしましたがそれでも、時々半錠飲むぐらい(この時の先生は、習慣性にもならないしいい [続きを読む]
  • さて今日も
  • 亀の歩みのごとくゆっくりバッグ作成をいたしましょう バッグ本体部分のおおまかな部分二枚ざっと薄で接着芯を貼る コートのポケット部分を利用できるかな? この布の部分に収まりそうな型紙を作り二枚同じにカット切り落とした部分をつぎはぎしてそこの部分をゲット バッグ上部の裏二枚(見返し部分 ゲット) 二枚を張り合わせショルダーにした時の持ち手部分下に二本は、ウェストベルトを半分にカット [続きを読む]
  • リュック&バッグ 
  • 少し涼しくなってきたら、また私の病気がムクムクと 皮でバッグ作りをしたくなります 出かける回数も激変しているのに、気に入ったものが数個あれば十分のはずなんですが スカートリメイク一番のお気に入りのバッグは     肩掛けバッグ (2015.05.16)    (バッグの中の袋が、あとから足して、足して      違法増改築した、変なお家のようになってしまいました)  スカートリメイク2番目の [続きを読む]
  • 防災グッズ
  • 今日は町内会の防災訓練でもね〜昨年まで2年間役員をやってたので、今年はお休みしちゃいました で、ちょっと中途半端な我が家の防災グッズの点検 四人暮らしが、娘たちが嫁いで、二人暮らしになり、下駄箱に結構なスペースが作れたので、そこに、ソフトキャリーバッグ一個と、バッグ一個に思いついたものを入れてあります。 玄関なら持ち出しやすいでしょ。 今年は、雨が多くて、なんだか、かびっぽく中を開 [続きを読む]
  • 昭和3年生まれの母が亡くなったのは、もう27年も前母よりも年上になってしまった ここの所母のことをよく思い出すのだが、像は不確かどんな会話をしたかもあまり覚えていない(朝の連続ドラマのせいかしら) でも、一生懸命生きていたように思ういろいろなものを作ってくれてもいたし、工夫もしていた綺麗だったし自慢でもあった(わたしは、父似で、母の色白の肌や、綺麗な鼻は、羨ましかった) その母が購入し [続きを読む]
  • もう少し
  • 秋になるのはきっともう少しそんなことを言い聞かせながら ちょっと前に孫息子に会いに行った時、保育園からの帰り道で拾った秋なんて素敵なんだろう この緑も、日が経つと普通の茶色いどんぐりになってしまう どんぐりも、松ぼっくりも 好きだな〜〜 [続きを読む]
  • 秋はもう直ぐかしら
  • 夏は私には、とっても苦手な季節です十数年前くらいは痩せすぎで、脂肪がなかった頃、世の中のエアコンが苦手でした寒くて、震えておりました 今は、しっかり付いた、脂肪の肉布団に包まれた体が夏を嫌っております。少し動いても、暑くて、直ぐにあせだくになってしまいます あーそんなこと言い訳にしかなりません この頃の暑さのせいにして、怠惰な生活をしております 娘の産後のお世話も、本当のことを言う [続きを読む]