ことねっち さん プロフィール

  •  
ことねっちさん: 小利根[ことね]のアトリエ
ハンドル名ことねっち さん
ブログタイトル小利根[ことね]のアトリエ
ブログURLhttp://kotone414.blog52.fc2.com/
サイト紹介文私・ことねっちが描いた漫画やイラストなどを公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/09/29 17:56

ことねっち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第21話〜25話)
  • 「ことねっちの部屋」の『漫画その他のDLページ』に漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第21話〜25話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月28日現在、第31話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第30話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第24話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としてい [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第16話〜20話)
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第16話〜20話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月23日現在、第27話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第25話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第16話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。 各話の概要第16話⇒日本各地の「松」つながり [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第11話〜15話)
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第11話〜15話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月15日現在、第24話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第20話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第11話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。【各話の概要】第11話⇒世界の王国、オランダと [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第6話〜10話)
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第6話〜10話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月7日現在、第19話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第15話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第8話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。【各話の概要】第6話⇒信木君の節約旅行、廃線 [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第1話〜5話)
  • こちらの記事で紹介した漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第1話〜5話をPDF文書版として公開しました。(2017年2月26日現在、第15話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第10話までの記事をアップするかも?)新聞記事にも掲載されてしまった「廃止届出」だったので、直接書かなくても、勘がよければどこの路線か分かりますよね?そう、三江線です。「介 護 老 人の人 数=鉄道を使う可 能 性が低 い」 [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20170206)+近況報告
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年3月までに撮影した蓋(約20枚?)を追加しました。↑この写真、(「平成の大合併」後の)佐野新市章入り防火貯水槽の蓋、小山市の地味蓋などの追加、および一部市町村で「仕切り弁他」の項目を別ページに分割しました。2012年2月以降、群馬県邑楽町で撮影した蓋が(消火栓蓋も含め)劇的に増えているので、しばらくしたらそちらも一部をページ分割するかもしれませ [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20170119)
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2011年11月までに撮影した蓋(約20枚?)を追加しました。花中心ブログの「マンホール蓋類」書庫の更新は、2012年冬以降にガラケー付属カメラで撮影したマンホ蓋類の写真に移行していますが、前述のサイトのほうは、毎回10〜20枚ごとの追加(更新)だと都合がいいのかな?昨年(2016年)夏の猛暑の都合で延び延びになっていた各種サイトの更新を、昨年秋から重点的に行うよ [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20170103)
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、栃木県佐野市と群馬県前橋市のデザイン蓋を追加しました。花中心ブログの「マンホール蓋類」書庫を2008年以降に撮影した蓋から順に記事アップして時間をかけてしまったので、不定期に2・3枚ずつの追加になるかも。ついでに「地元の庚申塔&青面金剛像」を、群馬県大間々町他の5ヶ所追加しました。(写真は大間々駅構内の庚申塔)ここ数ヶ月、こちらのコーナーばかり優先 [続きを読む]
  • 青面金剛&庚申塔の設置場所アイコン
  • イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、青面金剛&庚申塔の設置場所アイコン(ドット絵)を追加しました。2016年12月地点で、9つの設置ケース(うち一つは覆い屋の中身が違う)のドット絵を描き、その中で写真集に使ったのは、32ピクセルベースの物です。年が明けたら、更新するかもしれませんが、以後の写真に登場する「塀のへこみにある庚申塔」のドット絵って必要かな?(場所により、塀の形状が「斜め」になって [続きを読む]
  • 2017酉年の年賀絵
  • 滑り込みセーフのタイミングですが、2017酉年・年賀状素材コーナー(年賀絵)を追加しました。2つのデザインのうち、恩師や知人に送ったのは、前者の「柏市根戸新田の飛び地」の地図を入れた方のデザインです。もちろん、地図を入れていない年賀絵のみのバージョン(PDF文書版)もあります。しかし、2013年(巳年)から「十二支(干支)つながりの地名そばの飛び地」シリーズの年賀絵を描いているが、2024年の「辰年」まで続けよ [続きを読む]
  • 2016年の『納め庚申』と重なったもの
  • 「何か」と重なる「庚申」の日 - ことねっちの花と寺社めぐりの記事で、ギリギリの時期まで追記を迷っていたもの…廃止は「(2016年最後の)庚申の日」の翌日ですが、留萌本線の最終運行日?と重なっていたので、特設ページでも触れておこうかなと思いました。(高知県の半家【はげ】駅は絶賛運行中!大きなサイズの画像は http://pixiv.net/i/60232300 で見られます)過去、2012年のクリスマスが「納め庚申」と重なったりしたので [続きを読む]
  • 『地元の庚申塔&青面金剛』について
  • 過去のブログ記事でお気づきかと思いますが、数年前から「ことねっちの部屋」イラストギャラリー内に『地元の庚申塔&青面金剛』を開設し、不定期に更新しています。(↑都合上、リンク先の写真が表示できるフレームページを入れています)今回の一例写真↑は、群馬県邑楽町中野の永明寺にある青面金剛2基の写真です。もうすぐ申年も終わってしまいますが、来年の2017年は「酉年」ということで、青面金剛像の大部分に彫られている [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」プレオープン
  • 昨日にアップしたものですが、ホームページの『イラストギャラリー』開設時からずっと工事中のままだった「地元のマンホール蓋 写真集」を最低限の写真を掲載して追加しました。私が住んでいる足利市のデザイン蓋や…マンホールカードの詳細を乗せておきました。マンホール蓋中心のtumblrブログ(2016年11月地点)に掲載している壁紙に登場する蓋がまだ載せていませんが、順次掲載しますので、気長にお待ちください。確か、2008年 [続きを読む]
  • 100ヶ所の庚申塔の壁紙
  • こちらのブログ記事で宣言したとおり、100ヶ所の庚申塔の壁紙を11月上旬に完成しました。先ほどの画像では、WEB向けでないので、薄めの色調に調整したものを「ことねっちの部屋>地元の庚申塔&青面金剛」の一覧ページ(右側)の背景に採用しました。ついでに、64ヶ所の庚申塔の壁紙の第二弾も完成。こちら↓の「淡い色調バージョン」を庚申塔特設サイトのどこで使うかは検討中…。以後、第三弾と第四弾を続投しますが、ペースは落 [続きを読む]
  • ファビコンを追加してみた
  • HTMLタグ解説サイト『みんなのタグ辞書』の「お気に入りにオリジナルアイコンを使う(favicon)タグ/雑学・小技集」がずっと気になっていたのもあり、庚申塔特設ページとホームページの一部にファビコン(お気に入り登録時などに表示されるアイコン)を設定しました。「庚申塔特設ページ」は、↓こちらのドット絵の左上の庚申塔(自然石タイプ)を使いました。トップページの右側などのファビコンは、↓この2つのドット絵を「マル [続きを読む]
  • 64ヶ所の庚申塔の壁紙
  • 今まで私(ことねっち)が訪問した庚申塔は、青面金剛像や文字塔、猿田彦碑なども含めると200ヶ所以上でしょうか。花中心ブログでドット絵をアップした足利市猿田町・徳蔵寺の千庚申塔には千個の「庚申」の文字が書かれ、高崎市(旧倉淵村エリア)川浦の百庚申塔には百個の「青面金剛像」が彫られている…ということで、大泉町・城之内公園の百庚申みたく、百基(100ヶ所)の庚申塔壁紙の前に「64ヶ所の庚申塔」の壁紙を連結して作 [続きを読む]
  • 「神社仏閣や仏神像ネタのダジャレ集」プレオープン
  • 私が小学6年ぐらいからライフワークで続けている「地名ネタのダジャレ」に加え、ここ数年前から始めた「神社仏閣や仏神像ネタのダジャレ集」を特設ページ内に最小限のダジャレのみで追加しました。時間があるときに少しずつ追記していくつもりですが、そのシャレを始めたのがFB上での知り合いからG+への招待があった翌年なので…2012年か13年からのシャレを含めれば、少なくとも(仏像ネタも入れても)100作品はあるのかな?↓こ [続きを読む]
  • 地蔵尊の塗り分け習作
  • 放置し放題というわけにもいかないので、ここ数年撮影にハマっている石仏ネタ。最近「大人の塗り絵」が流行っている影響かは微妙ですが、自分で書いた地蔵尊(地蔵菩薩)の線画に色をつけてみました。「え〜、苔の塗り方はこんなんじゃないよ」と不満を言いたくなったら、庚申塔特設ページ「路傍の庚申塔」内の『地蔵尊の塗り絵』のPDF文書を試してみませんか?(3つの文書中、「A5サイズの地蔵尊が二つ、A4サイズ版」のPDF文書に [続きを読む]
  • 機関誌「庚申ゼミナール(仮)」の構想
  • 当初は、昨年(2015年)秋に完成するつもりだった、庚申塔の機関誌「庚申ゼミナール(仮)」の制作も、諸事情ありまして、2016年内か17年初頭の完成の可能性が出てきました。でも、今年は「申年」なんだけど、「庚申【こうしん・かのえさる】年」は36年前の1980年(昭和55年)だったのよね。(私は申年生まれではないので、あしからず。)15年9月の地点では、こんな感じ↓で構想を練っていました。とりあえず、創刊号の表紙は、こ [続きを読む]
  • 仏像&庚申塔のドット絵
  • 数年振りにドット絵制作に夢中になりました。3年前に庚申塔や青面金剛像のドット絵を描いたり…一部を寺院の本堂として流用できそうな神社の拝殿のドット絵や、中途半端なクオリティでがっかりした如意輪観音のドット絵を描いたりしました。 それから、庚申塔などの石造物を多く撮影した影響でほぼ休止していた沈黙を破り…一気にカラー版も含む仏像や青面金剛像関連のドット絵を描いちゃいました。今回の記事は全て(序盤のドッ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます(2016年)
  • 昨年の夏から放置してしまいましたが、こちらのサイトでも、あけましておめでとうございます。昨年7月より、庚申塔中心ブログを始めたので、今年こそ本気で庚申塔がテーマの漫画作品の制作を始めたいと思います。(実際は、第1話の某寺院の庚申塔の写真を再撮影するかどうかで迷ったのが言い訳ですが…汗)昨年内にある程度作画を進めておきたかった小湊鉄道他が舞台の漫画『澄み渡る小湊』についてですが、12月23日まで資料写真 [続きを読む]
  • 過去の記事 …