徳永写真美術研究所 さん プロフィール

  •  
徳永写真美術研究所さん: 徳永写真美術研究所 日常コラム
ハンドル名徳永写真美術研究所 さん
ブログタイトル徳永写真美術研究所 日常コラム
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tipa-y
サイト紹介文大阪・鶴橋にて暗室を併設する写真塾・アトリエを運営しながら作家活動に励む徳永隆之・好恵の日常コラム。
自由文徳永写真美術研究所のホームグラウンドはコチラ http://www.tokunaga-photo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/09/29 22:11

徳永写真美術研究所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • <2017年7月開催>自作を語る講義と日光写真講座のご案内
  • 2017年7月は徳永写真美術研究所のホーム外での講座をふたつ担当する事になりました。【 ご案内1 】「―自作を語る― 写真をめぐる作家たち」7月8日(土)9日(日) 4作家による2日連続講座徳永好恵は8日、徳永隆之は9日に講義します。会場:京都造形芸術大学詳細は下のサイトでご確認ください↓http://u0u0.net/DKUA【 ご案内2 】「日光写真講座 ―光で描く植物画―」7月22日(土)サイアノタイププリントで植物標本作成講師・ [続きを読む]
  • 2017年最初の制作にまつわるアレコレ報告 
  • 今年最初に取り組んだ制作は・・・5年前に着手した色(光)を染める写真作品のリニューアル。これまでは紙に出力していましたが今回は布を使いました。支持体が布となると自分でプリントできず業者さんに発注。まずは布の風合いや、発色を確認するためにテストプリントを作成おおよそ想定通りの結果に満足し、本番サイズで出力依頼。4枚の画像の仕上がりはまずまず。しかし、微妙に、ちょっと・・・まる二日間、この仕上がり具合い [続きを読む]
  • 冬の園芸報告
  • 園芸に情熱を傾けるようになって2年が経ちました。私の情熱は底なし状態で、晩秋に新たなアイテムを導入。玄関にビニールハウスを設置し発芽に必要な温度を確保して苗栽培に着手しました。現在は季節の節目来週から春野菜の種を巻く予定です。同時に苗を植えるスペースを確保するため日々、冬野菜の消費に励んでいます。昨年は土の耕し方が足らずカブのような短足大根でしたが今期は立派なサイズで収穫できました。写真右の白いゴ [続きを読む]
  • 小名木陽一展のご案内
  • あけましておめでとうございます。2017年を迎えた最初のブログ記事では・・・大学時代の恩師の展覧会小名木陽一展をご案内します。展示1) 「補遺Ⅱ どこでもいいわ」 2017年1月14日〜29日 ギャラリーギャラリーhttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/kictac/Gallery2/index.html展示2) 「補遺Ⅲ どこへ行くの」  2017年1月24日〜2月5日 アートスペース虹http://www.art-space-niji.com/今回、立体織りでの織物作品2点を [続きを読む]
  • 2016年 美術鑑賞メモ in 東京 & 年始挨拶
  • 2016年を振り返るなかで自分にとって思い出深い出来事をブログに記載していなかったたと気づきました。そこで過去の事となりますがこの場で記します。2016年の思いで深い出来事とは・・・10月、東京に一人で行ったことです。遠出をする際は必ず夫・Takayuki と一緒ですが数年前から年に1,2度は単独で遠方での美術鑑賞に出かけるようにしています。作品を見る時は誰かと語り合うよりも自分のペースで会場を廻り展示物との対話を楽 [続きを読む]
  • 晩秋のイベント:窯開きならぬ焼き場開き
  • 先日、このようなモノを作りました。手描きのTIPAフラッグです。自宅にてイベントをおこなう時門柱に立てようと思って作りました。*今回のイベントは焼き芋BBQ。11月半ばのイベント故寒いかも?と事前にお伝えしていたのでスキーウエア―でお越しの方もありました。が当日は陽射しが強くビーチパラソルを出そうかと思うほど。この日は前述の旗を作るだけでなく気合いを入れて作ったのがコチラ↓耐火煉瓦を敷いて焼き場を作りまし [続きを読む]
  • 備忘録 : 2016年夏の帰省生活 in 福岡
  • 毎年お盆期間は長めの帰省生活を送りたくさんの思い出を作って大阪に戻ります。今回はその思い出のアレコレを自身の備忘録として記します。例年通りのお盆行事を終え、その後はフリータイム。昨年は鹿児島まで撮影旅行に出かけましたが今年は遠出することなく実家付近で過ごしました。義母に紅茶手前の指導を受けたり・・・庭木の手入れをしたり・・・実家から車で15分程の場所でおこなわれていたサイアノワークショップを覗いたり [続きを読む]
  • 初挑戦 : 種から育てた “ 藍の生葉染め ”
  • 畑仕事に取り組みだして2年目。やりすぎ感のある行動の極みが今回、報告する藍にまつわる仕事。‘仕事’と記すのは趣味レベルではない意味を含んでいます。昨年末に大学時代の後輩・直子さんからタデ藍の種をいただいた事を機に・・・3月にポットに種をまき5月に移植、その後、水遣りを怠り何株か枯らす事態になりながらもなんとか7月には力強い青葉を繁らすに至りました。左が藍です。右はピーナッツかぼちゃ。かぼちゃの繁り方は [続きを読む]
  • 紫陽花が咲く季節に “ よもぎ石けん ” を作りました。
  • 紫陽花が美しい季節、皆さまいかがお過ごしですか。今回は石けん作りの報告です。その前に・・・参加者の方が持参くださったロールケーキが美しかったことをまずはご報告します。このような構図で紹介するとまるでソープケーキのように見えますね。以下、石けん作りの報告です。よもぎ粉を一ヶ月間オリーブオイルに漬け込んだ抽出油(インフューズドオイル)をメインとしてレシピを組み立てました。私のレシピではオリーブオイルの [続きを読む]
  • 山暮らし・動植物の息吹を感じる日々 
  • 梅雨の時期は夜9時前後のお庭散歩を楽しみにしています。その楽しみとはコチラ↓黄緑色の光を見ることです。その正体はコチラ↓上の写真は昨年に撮影したものです。今年はまだ激写のチャンスがありません。自宅は大阪平野を一望できる立地ですがその眺望の手前に雑木林があります。この都市から区切られた闇に強弱を刻みながら光が浮遊します。まるで蛍が深海を泳いでいるように見えます。*下にこの一か月間の庭&畑の報告を記し [続きを読む]
  • 参加者募集:よもぎ石けん作り&教室報告
  • 石けん作りのリクエストを受けて、よもぎ石けんを作る事になりました。写真は以前に作ったよもぎ石けんです。↓そこで先日、オリーブオイルによもぎパウダーを漬け込みました。必要分量よりも多く仕込みましたので、ご関心がありましたらご一報ください。石けん作りは下の日程で対応できます。6月29日(水)、7月2日(土)、7月6日(水)、7月13日(水)時間は14時〜17時、費用は3800円です。おおよそ700〜800gの石けんが仕上がり [続きを読む]
  • 夏に向けての菜園拡張報告
  • 4月半ばから5月にかけて余暇の時間を全て費やし農地開墾に邁進していました。今週、やっと、作業がひと段落。その結果我が菜園は1.5倍の面積となりました!そこでこの開墾の様子を記します。↓写真右端は自宅。左端は隣人の畑。その間の斜面は我が家の敷地。下の畑のおじさんによると20年間この斜面は防草シートで覆われていたそう。昔は金網がなくココに木があって垣根としていたとか・・・防草シートを剥ぐと虫がいっぱい出てき [続きを読む]
  • 春のおさらい&新緑の季節に
  • 春があっという間に過ぎ去りました。写真は八部咲きくらいの我が家の桜。3本の桜が交わる部分を撮影しました。今期花が盛りの頃にお花見BBQをおこないました。お花見が目的ではありますが裏メニューはコチラ↓落ち葉を集めて堆肥を作っている場所でのカブトムシの幼虫掘り。たくさんの幼虫が生息している事を昨年秋に確認していたので子供たちに持ち帰ってもらおうと予定していました。最終的に18匹ほど掘り出し二人の子供ちゃ [続きを読む]
  • 本日より個展スタート:徳永好恵展 − Infinitesimal Views −
  • 本日より私・徳永好恵の個展が始まりました。6年程前から試作を繰り返していたシリーズでこれまでに幾度か発表した事はありましたが、個展としては初めて。このシリーズは撮影を含む全ての作業工程を暗室で完結させています。昨年秋から3月上旬まで、久しぶりにどっぷり暗室生活。あらためて徳永写真美術研究所の暗室を作ってヨカッタと感じました。下の写真は搬入の様子です。↓ギャラリーのオーナー夫妻が手際よく展示くださいま [続きを読む]
  • 寒波到来、山暮らしの寒さに発見多し
  • 突然ですが・・・この植物、何かお分かりになりますか?自宅庭で咲きました。不思議な形状にびっくり!きちんと記録しておこうと思いバック紙を敷いて撮影しました。でこれは何かと言うと・・・昨年の夏、鹿児島で購入したアロエです。大阪の自宅に持ち帰り、庭の隅に移植しました。根付くかどうか心配でしたが無事に我が庭に馴染み、脇芽も生えました。その後、落葉の季節に茎におできのようなモノができたと思ったらあっという間 [続きを読む]
  • 2016年、お正月のアレコレ
  • 2016年がスタートしすっかり時間が経過してしまいました。今頃にお正月のご挨拶をすることとなりお恥ずかしいかぎりですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上の写真申年のお正月に [続きを読む]
  • 今年できたこと!自家栽培のお芋さんで焼き芋したこと。
  • 昨年、山の家に引っ越した際この環境を活かして幾つかやりたい事がありました。その一つは・・・徳永写真美術研究所の活動の一環で自宅でのワークショップ。これについては秋に二つのワークショップを開催!↓8×10 & 4×5 カメラでの撮影・現像ワークショップレポートサイアノ&ジアゾ感光法での青写真ワークショップレポート*二つ目は・・・野菜作り!本ブログで報告済ですが現在はレッドキャベツ、普通のキャベツブロ [続きを読む]
  • 1dayトリップ 豊田市美術館へ一人旅
  • 先日久しぶりに一人で遠出しました。行き先は豊田市美術館。今回は梅田から高速バスを利用。運賃は片道1500円と格安。しかし新幹線だと小1時間程のところ高速バスは3時間。たくさんの本をバックに詰め込んで車中では読書三昧。充実したバスの時間でしたが名古屋でバスを降りた後が遠くて・・・美術館への最後の関門はなだらかに続く坂道。豊田市美術館は3度目の訪問ですが過去2回は車で訪れたためこの坂の存在は知りませんでした。 [続きを読む]
  • 畑初年度・上半期の収穫報告
  • 畑初年度生の私は年間を通した予定を立てる事ができず後手後手の作業となり悔やむ事多し・・・。最近の反省点は9月10月に用事が多く畑仕事が出来なかった事。秋野菜はゼロです。葉物野菜はちょこちょこありますが・・・。気持ちを切り替え現在、冬野菜の準備に励む毎日です。以下、自分のメモとして今年上半期の収穫を掲載します。6月下旬、大収穫のジャガイモに興奮。6月、7月はトマトが主食の日々。収穫のピークを迎えた8月に3週 [続きを読む]
  • 夏休み報告:九州縦断&美術鑑賞
  • 庭では秋の虫たちが大合唱。涼やかさを演出してくれています。山の夜は随分と冷え込み昨夜は寒くて目が覚めたほど!夏が去った事を実感します。私たちの今年の夏を振り返ると・・・例年よりも充実した日々を過ごせました。満足度の高い8月の生活、その一端を下にメモします。お盆前後の1週間は夫・Takayukiの実家(福岡県大川市)で帰省生活。その間お盆行事のほか波戸岬(佐賀県)まで遠出してサザエのつぼ焼きを食べに行ったりTa [続きを読む]
  • 2015年上半期の石けん作りのご報告
  • 2009年より手作り石けん教室を開催するなかで飾って楽しみ、贈り物にも活用できる、身体にやさしい石けん作りをモットーとして作ってきました。石けんのデザインを決めるにあたっては私より提案することが多いですが参加者の皆さんと共にデザインを考える場合もあります。5月にお菓子作りが上手な方が参加された際には彼女の指導のもと、ケーキ作りの要領で作りました。その時、仕上がった石けんがコチラ ↓3人で色を変えて石 [続きを読む]
  • 過去の記事 …