taka さん プロフィール

  •  
takaさん: 日経225オプションをゼロから学ぶ。
ハンドル名taka さん
ブログタイトル日経225オプションをゼロから学ぶ。
ブログURLhttp://keizaishihyouto.seesaa.net/
サイト紹介文・ゼロからオプションを学びたい初心者の中の初心者のためのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 170日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/30 09:38

taka さんのブログ記事

  • 昨日はプットの恐ろしい2局面を見た。
  • 日経225先物の下落で17750円以下のプットの数倍になるプット3倍5倍は劇落ではよくある話で暴落なら10倍20倍になる。それがプットショートの怖さの一面またナイトで170円戻したら外プットはナイトの寄り付価格より大幅に安くなり約半値になったそれがもう一面です。どうすればいいのか?答えは売り指値を入れる事です。例えば04P17750L 5枚あったとしましょう。買値が18円04P17500Sを18円以上で並べる20円23円26円30円35円大幅下落 [続きを読む]
  • NYしっかりの場合、日経225とドル円
  • ダウがしっかりの場合ドル換算日経は下げないので172ドルは維持する。ドル換算日経が変化なしで円安になれば直結して日経225が騰がることになる。日経225÷ドル円=172ドル日経225=ドル円×172ドル概ね上記式になるのでドル円が上昇すると日経225が騰がる。本日は50銭のドル円高で150円も上昇した。本来は85円?40円(ダウ先40ドルの上昇分)=125円行き過ぎで直ぐ30円40円下落し計算値になった。ダウとドル円 [続きを読む]
  • ドル円40銭戻って、日経225先物上昇無し。
  • ナイトの1時から4時の動きダウの下落もあるが,やっぱり変でしょう。早耳筋が円高を掴んで売り仕掛けが入っているかのようだ。ナイトのコールのボラは債エチを更新して上昇のムードはない。本日の朝もボラは数年来の最低に落ち込む予定。相場を見ているとロングが報われる気がしないがショートはさすがに無理。低ボラの10円以下の大外をロングして捨てる気ならボラアップの急騰か暴落が来るかもしれない。勝つ確率15%か?ボラ [続きを読む]
  • ドル円の所感、
  • 今は理屈と乖離している投機相場核は米10年債動向。こんな時は、「相場に聞け」113円割れを見て戻しですが、妥当なところで止まっている。113.50円以上で113円割れは、目先の底。目先筋が投げて、買戻しが入った感じです。更に113.57円を超えると「大きく上に行くかもしれない」チャート上の話ですから、米国高官の一言で変わる懸念はある。日経225先物は、ドル円の投げに追従しなかったが、ドル円の戻りを日経2 [続きを読む]
  • 歴史を見るとNY市場の調整はPER18倍以上から。
  • 米S&P500のPERは18倍を超えている。平均は15倍台ですから20%下落して平均に戻る計算。そして大きな株式の調整はPERが18倍を超えるとやってくる。それを知りつつ株が落ちない理由は先の企業収益が不確実ながら増益になる可能性が高いと見越しているからです。ファンダメンタルズ重視の大手投資家は既に様子見から売り越しです。明らかに高過ぎると読んでいる。期ごとに利益を出さなければならないファンドは買い [続きを読む]
  • MSQ前日。円安なのに日経225先物上がらず。
  • 日経225先物がドル円114.50円でも騰がらない現象。日経225先物がドル円の先安を読んでいるのかヘッジファンドのMSQ独自のポジション優先か解りません。あとから円高が来るのか、あとから日経225先物が上昇と思われる。長い持ち合い相場が続いている。ジッと辛抱して待つと大きなチャンが生まれます。100%の確率で離れが来ます。一般論では持合いが長いほど離れたときに大きな動きになります。5%会ではこれを狙うコースを新設 [続きを読む]
  • ハイリスク・ハイリターンのSQ週
  • オプションにとってもっともハイリスク・ハイリターンのSQ週になる。しかも日経225先物はMSQで大手が利益を求めてポジションに鎬を削る。月火水と日を追うごとに50円の日経225先物の動きにオプション価格は激しく上下する。もちろんセータがきついので全体としては大きく値下がりする。1日で2倍3倍もあり、その日のうちに半額、1/3にもなる。最近は見ないが、もし500円も一方通行なら倍率は10倍1/10にもなります。特に木曜日 [続きを読む]
  • 絶えることない政治リスク。
  • 相場の常だが政治リスクが絶えない!日経225先物の場合はドル円が重要な要因ですから企業業績より為替が「目先では」圧倒的に重要。英国EU離脱、トランプ大騒動、フランス、イタリア直近ではスコットランド問題でポンドが急落。ドル円の場合はトラブルで円高、解決で円安。日銀政策以外、日本発の円高・円安要因がない。日本の首相って「誰だっけ?」「今は自民党政権だよね」「麻生さんは官僚?」海外の普通の人は知らないらし [続きを読む]
  • 19130円の心理状態。
  • 本日の日経225先物の寄りは直前に円高になり19150円予想から19120円の安寄りそして恒例になった株開始とともに円高になり日経225先物は19000円割れを見た。そして、ドル円も日経225先物も寄りを回復した。同じ19120円30円でも落ちてきた価格と戻ってきた価格でも同じでその数字で売り買いされている。先物のポジを持っていると下から戻ってきたので上昇だろうと考える。同じ価格でもトレンドによって人間心理は変わる。逆にここが [続きを読む]
  • 19560円を抜けると上にブレイクの確率が上昇。
  • 日経225先物が19400円になりナイトの引けは19450円ひと上げで19500円台の注目ポイントに到達する。上に抜けてダウを追いかける展開になるか三角持合いのままか?ドル円が決めるのですが明日の04時にFOMCの議事録の発表が有り、そこで結論を出してくれる可能性がある。相場の場合、結果を見てからの売買はよほどのことがないと勝率は低い。勝っても利益が少ない。予測で買って結果で売るのが定石だからです。もっとも、例えば米 [続きを読む]
  • 安全に売買するには、
  • 相場はトレンドに従うか(順張り、トレンドフォロー)目先の逆を売買する「逆張り」があります。逆張りは勝率が高い反面、そのままトレンドに動くと大負けになる。今のところはレンジ相場ですから逆張りが有効でした。逆張りなら「明日は売り」順張りなら「見送って」チャートの上を越えたところで「買い」今回は上の方が解りやすい。4回も上で株価が止められているので「抜けたら」買いで。売りは下値が切り上がっているので、持合 [続きを読む]
  • NY市場が休場の時は動かない。
  • 日中の日経225先物の出来高は30000枚以下ナイトの値動きも現在23時だが50円幅いかにも市場参加者が少ないか。これで欧州時間も終わると一段と動かないと予想できる。ダウのCFDは動いいるが?40ドルのしっかりの動き。ナイトに入りダウが上昇したが、代わりにドル円が下がり日経225先物は小幅安(10円20円だが)ダウとドル円が反相関。こればかりは、解らない。正の相関になったり逆相関になったり。解らないから相場なのかもし [続きを読む]
  • ドル換算日経225先物が急落。
  • ダウと連動していたドル換算日経225が分離しての日経225先物の下落が続いた。ダウが新値街道を爆走の中ドル換算日経225は170ドルを割ってしまった。これは、ドル円の下落以上の日経225先物の大幅下落が招いたこと。「今まで」ならダウから173ドル程度が流れでした。つまり米国10年債の利回り下落からドル円が下がったらその分だけ下げていた日経225先物が、それ以上の下落だからです。日経225先物が下落するなら、それ以上のドル円 [続きを読む]
  • ドル円安でダウ▼35ドル、日経先物▼250円
  • 僅かなダウ安と上昇期待感のないドル円安で日経225先物はアンバランスなほど売られた。数銭の円高で20円安30円安途中も値がついているのだろうが、早すぎて肉眼では1度に20円安に見える。暴落時に良く見られる光景だ。大引けは僅かな円安で40円〜50円高の19280円で引けた買戻しと云うほどの出来高でもない2000枚以下この後も30銭50銭のドル円の動きで日経225先物は大きく動くだろう。日経225先物がド [続きを読む]
  • ダウとの差が開く!
  • ドル円が安くダウは高いダウ―日経225先物≒1000一時は500差まで詰まったがドル円で大きく広がった。日経225先物が20000円時代は「逆転していた」そんな過去もあった。今後、有り得ないとは「云えない」だろう。本日はダウ(ダウ先)が安く、ドル円は横バイ。日経225先物は、ドル円より安いこれは日経225先物がドル円が上昇しないことを暗示している。日経225先物とドル円の関係で日経がドル円をリードして [続きを読む]
  • LINE@の開設
  • LINE@を始めようと思います。(無料)ザラバ中の感想や、これは「チャンスかも」のときです。操作に慣れるまでは、あまり期待できないと思いますが努力します。登録をお願いします。 [続きを読む]
  • どうも日本時間は日経225先物がドル円をリードしてる。
  • 昨日説明したドル円からのドル換算日経225先物そして日経225先物。2月13日のドル円は朝から金曜日の高値を越えダウ先も高かったので金曜日の高値19450円をオーバーしてくることが予想され19520円まで上昇したがその後はドル円に比較して日経225先物が伸びなかった。こんな時は、必ずのようにドル円が下落して日経225先物に合わせる動きになる。ドル円が114.15円の時から日経225先物が出遅れの形するとドル円が歩調を合わせるように [続きを読む]
  • ドル換算日経225を理解する。
  • ドル換算日経225は、昔「青い眼が見た日経」と云われていた。外人(青い目)は日経225をドルに変更してチャートも眺めていると「想像」していたからだろう。現実は解らない。ドル換算日経225=日経225÷ドル円です。式を変形すると日経225=ドル円×ドル換算日経225ドル換算日経225はダウと連動性が高く予想が付けやすいですからドル円を掛けると概算の日経225価格が予想できます。最近ではダウの20000ドルはドル換算日経225で170 [続きを読む]
  • 高くて買い難いときは「買え!」
  • 表題は一種の相場格言ですが本日のようにナイトで300円も上昇して帰ってきた日経225先物は、新規に買いにくく「押し目を待って買いたくなる」おそらく押し目で買える価格の出る。と思うが買いにくいのは同じです。理由は、押すと「なんだ!戻り天井だったかも知れない」「19110円の25日線まで待とう」こんな心理状態になるからです。しかし、そのような人はもし25日線切ったら落ちそうで恐くて買えません。もちろん相場が上に行く [続きを読む]
  • 相場にトレンドがないときのオプションは売り。
  • SQ前日で、ここ2日は結果として動いていない。大きな動きとしてはトランプ大統領当選からラリーが始まりダウが20000ドルを取って、今は一段落。日経225先物は18600円〜19600円の1000円幅内に収まっている。この大きな持合いを上か下に抜けるまでは、大きなトレンドはないだろう。明日にはトランプ安倍会談があるが、ドル円に変化がある可能性。幸いSQで手持ちはないから来週のドル円を見てからで新規は充分だろう。今年も選挙 [続きを読む]
  • 逆指値とは、「いつ使う?」
  • 逆指値は初心者には抵抗があるだろう例えば、現在の日経225先物が19000円としたら19150円で買い指値(逆指値にしないと19000で約定)つまり150円高くなったら買いますの注文方法です。よく使われるのは、ボックス相場で上か下に抜けたら大きく動くと予想されるときです。18000円と18500円の往来相場が長く続いたら相場は抜けた方に行きやすい傾向がある。新トレンド形成期待です。これを期待するのが逆指値。ですから、そこの価格 [続きを読む]
  • ボリジャーバンドについて
  • ボリンジャーバンドは、略してボリバンと云われます。統計学の標準偏差と正規分布の考え方に基づいた指標です。標準偏差というのは、ある期間の価格が期間の平均値からどれぐらいバラツイているか分散しているかを求めたもので+―σ〈シグマ)で表します。―3σ〜+3σでラインが引かれます。平均線を入れて合計7本です。そして、その確率が統計学的は証明されています。ボリバン+―1σに日経225先物が滞在する確率は68.26%ボリ [続きを読む]
  • 移動平均線とボリバンの見方考え方
  • 日経225先物の過去からの一菅家を見るために移動平均やボリジャーバンド(略してボリバン)が良く使われます。オプションでは長期はあまり使用しないで短期5日移動平均線25日移動平均線これは単純に25日分の終値を合計し25で割ります。また25日間それぞれの日の高値と安値を足して2で割りその25日分の合計を25で割る移動平均線もあります。さらに過去よりも現在に近い数字を重要視して平均線を出す方法もあります。一般的には単純 [続きを読む]