konopoco さん プロフィール

  •  
konopocoさん: ふくろう日記
ハンドル名konopoco さん
ブログタイトルふくろう日記
ブログURLhttp://matsuneclinc.blog109.fc2.com/
サイト紹介文クリニック内や家での出来事などを家族が綴っています(グルメ・花・風景・記念行事・インテリア)
自由文ふくろうは、クリニック院長似のロゴマークです。blogを綴るのは主に、妻konopocoで、クリニック内や家のことに加えて、自分の趣味の分野が多くなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供588回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2010/09/30 14:07

konopoco さんのブログ記事

  • 第8回ヴィスポカップ卓球大会(ヴィスポことひらにて)
  • 卓球のW大会なのに・・・なぜかお菓子たっぷりの会場で幸せそうな私たち・・・。参加賞の「難波堂餅」や大阪土産の「うぐいすボール」、そして京土産?!の「抹茶チョコサンドどすぇ」などなど 試合の合間や終了後に美味しい時間が出来ました。今回の結果は、リーグ2位で、決勝トーナメント(1,2位グループ)戦では、2回戦没↓↓ベスト8でした。しかし、お菓子を食べてばかりじゃなくて、まじめに試合に取り組みましたよ試合風景 [続きを読む]
  • 春分の日のお昼うどん「白川うどん」
  • 3月20日・春分の日、善通寺にある「白川うどん」に行きました。ちょうど1か月前にも、訪問していて(→約一か月前の白川うどん 、久しぶり感はないのですが、 時間帯が良かったのか!?今回は特に(美味しい!)満足感が得られました。”か”さんは、はじめて?!の訪問かもしれません。「ミニ3点セット」を選らびました。私は、「釜玉(小)」です(^^♪見事に「完食!!」  美味しかったです♪にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 河野屋秘伝の「粕汁」と平戸和牛ステーキ
  • 今年の1月31日で、神戸三宮の「河野屋」さんが、暖簾を下すことになりました。美味しいメニューが多々あったので、とても残念です。身体温まる「粕汁」も大好きだった味の一つですが、”か”さんが、社長直々に秘伝の味を伝授していただけたようで、家に帰った時に、作ってくれました。この日は、美味しいお肉をお取り寄せしていた時なので、豪華なディナーが出来ました!(^^)!長崎・平戸の和牛で、サーロインとヒレの味比べが出来 [続きを読む]
  • 分葱(わけぎ)でぬた和え
  • わけぎ(分葱)は、ネギに似ているけど、ねぎとたまねぎの雑種なんだそうです。ワケギはクセが少なく、香りもソフトで、ネギ独特の辛味が少なく甘みがあります!!先週は、分葱を分けていただいたので、「ぬた和え」を作ってみました。お味噌ベースに酢と砂糖を加えて、酢味噌を作って和えています。(この日は、たこを加えています。二回目は、油揚げで・・・)昨日は、知人が、貝(マテ貝)で和えた「ぬた」を分けていただきまし [続きを読む]
  • 先週のお昼うどん「ジャンボうどん 高木」
  • 先週、奈良から両親が遊びに来ていた時に食べに行ったうどん屋さん「ジャンボうどん高木」です。香川に来たんだから、うどんを食べたい!!というのは、よくわかるのですが、香川のセルフ方式に対応できるかどうかという点で、何処のうどん屋さんがいいか!?考えてしまいます。運んできてもらえるうどん屋さんも多数ありますが、釜揚げうどんをみんなで食べるのもいいかも・・・ということで、おススメ候補は「長田うどん・かのか [続きを読む]
  • 菜花(なばな)の活躍
  • なばな(菜花)は「菜の花」や「花菜(はなな)」とも呼ばれるアブラナ科の野菜で、若くてやわらかい花茎や葉、つぼみを食用にします。特有のほろ苦さがありますが、ゆでると甘味が出てお浸しや和え物などにするとおいしい食材今の時期、たくさん菜花を食べることができました!(^^)!シンプルにゴマ系のドレッシングで、サラダ風にいただくことが多かったです。平戸産のとんかつの付け合わせにも活躍しました。(平戸産カツで、カツ [続きを読む]
  • レンコンチップス
  • レンコンの旬は11〜2月・・・とありました。今!あるレンコンは、貴重なもののように思えます。レンコンは、酢の物やきんぴらや煮物やレンコン餅や・・・いろんなところで、活躍していますが、我が家で一番人気なのが、天ぷらです。油との相性がいいので、今回初めて、レンコンチップスを作ってみました。(ポテトチップスと同じ要領で、薄くスライスして、水にさらして、乾かして油で揚げています。仕上げは、塩を軽く振ってます [続きを読む]
  • 近江牛でしゃぶしゃぶ「ひょうたんや」
  • 日本三大銘柄と云われている本場の「近江牛」を賞味したかったので、取寄せてみました。滋賀県近江八幡の「ひょうたんや」さんからです。お肉は、もちろん!野菜や豆腐もセットになっています。ニンジンが、ひょうたんのカタチだったり、近江の赤いこんにゃくが入っていたりで、本場のしゃぶしゃぶ鍋が、本格的に味わえます。この日のしゃぶしゃぶのために、用意されたビールはヱビスの「華みやび」。舞妓さんの箱に素材がしゃぶし [続きを読む]
  • 春彼岸に彼岸もち(牡丹餅)
  • 今年2017年の彼岸入りは3月17日で、中日の3月20日が春分の日、そして彼岸明けが3月24日になるようです。これは、17日の彼岸入りの朝に、お届けいただいた「牡丹餅」です。そして、19日の朝には、たくさんの「牡丹餅」をお届けいただきました。お彼岸には、みんなお供えの彼岸もちを作るんですね。おすそ分けをいただいて、彼岸の時期を知る我が家です。みんなで美味しくいただきましたにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 米寿の祝い2「塩釜鯛」と日本酒「八幡川」
  • 前記事に引き続き、「くらや」さんでの米寿・お祝いの会の続きです。お祝いらしい逸品「塩釜鯛」のことを記録します置いて並べるのに困るぐらい大きな塩釜鯛でした。塩釜を割るのにもかなり力が要るようでした。最高級のお酒を!!と思ったけど、久保田 万寿は、不在で・・・飲んだことがない広島のお酒「八幡川」というのを飲んでみました。「八幡川・大吟醸」は、広島県産千本錦の50%精白米を100%使用で、米の芯から引き出した [続きを読む]
  • 米寿の祝い1「くらや」にて
  • konopocoの父、今月17日にめでたく米寿(88歳)を迎えることが出来ました。前後一週間を丸亀で過ごすことになり、連休中日の20日には、大阪&福岡からも親戚(子・孫)も集まり、「くらや」で、米寿を祝う会をささやかに行うことが出来ました。久々のblog更新ですが、食べたものを中心に、まとめます。孫たちは、全員集合には、なりませんでしたが、乾杯ビールを一杯だけ・・・じいちゃん始終ご満悦でした。乾杯です おめでとう [続きを読む]
  • イチゴの日に「さぬきひめ」とチョコバナナのパンナコッタ
  • 3月15日は、なんと「イチゴの日」なんだそうです。昨日いただいた「さぬきひめ」・香川の県産品のいちごで、甘みと酸味が絶妙です。大粒で、食べごたえがありました。15日・・・日にちが変わる前に、いちご記事を記録しとかなくては!!それから、今日は、マラソン仲間のお友達に手作りのお菓子「チョコバナナのパンナコッタ」をいただきました。「チョコにバナナに生クリームに牛乳にゼラチン」が入っているそうです。遅い時間だけ [続きを読む]
  • 桜調布(廣榮堂)<岡山>
  • 「調布」は、有名な和菓子の一つですが、桜味の調布は、珍しいです。春限定商品のようです。どら焼き生地のクレープ状の薄い皮に桜味の求肥が包んであります。 桜味の求肥は、桜の塩漬けを練り込んで作られているようで、甘さの中にほんのり塩味を感じられました。まだまだ寒い昨今ですが、桜の開花が楽しみになります。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ネコヤナギとマーガレット
  • クリニックの玄関に今、活けられている「ネコヤナギとマーガレット」です。「ネコヤナギ」は、愛らしい形の花穂と春を告げる花のひとつ としてもなじみ深い樹木で、花穂を猫のシッポに見立てて、ネコヤナギという名前になったようです。ふかふかの花穂が白いマーガレットを見事に引き立て、いい動きを表現しています。2月19日から、この玄関にデビューした黄色いシンビジュームですが、過去のblogや保存した写真を探してみると、20 [続きを読む]
  • 土筆の香りと卵とじ丼
  • 「土筆の卵とじ丼」が最高☆☆☆です。一昨日6日の朝に土筆狩りののち、持ってきていただきましたm(__)m好奇心旺盛のpocoさんは、早速、土筆の香りをチェックしていました。さらに、⇒ つくしの香りに夢中のpoco の写真を取り上げています。土筆の成長は、早いもので、同じ場所で採られた土筆もいろんな背丈のものがみられます。胞子をたくさん抱えた土筆を集めて、記念撮影してみました。撮影の後は、ひたすら袴とり・・・さっ [続きを読む]
  • 牡蠣バターにお好み焼き
  • 詫間町の牡蠣の出荷もラストになってきたようで、貴重な牡蠣のむき身を分けていただけることになりました。カキフライもいいけど、バター焼きにしてお好み焼きにプラスしてみました。これも贅沢な「カキオコ?!」マヨネーズとソースで、牡蠣バターもお好み焼きもうま旨でした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 牡蠣のオリーブオイル漬けとペペロンチーノ
  • 牡蠣のオリーブオイル漬けをいただきました。詫間の牡蠣で、殻付きのものから手作りされたようです。作る過程の写真は、追記に並べてみました。さてさて、この牡蠣のオリーブオイル漬けは、高級珍味として市販されているようです。まずは、フライパンで炙って(焼いて)いただいてみました。牡蠣の身が縮むことなくふくよかな味が凝縮されています。もちろん高級品だし、保存も効くようなので、ちょっとずつ出して焼いて食べるのも [続きを読む]