とら さん プロフィール

  •  
とらさん: 刺繍バッグショップ『パンガンダラン」』
ハンドル名とら さん
ブログタイトル刺繍バッグショップ『パンガンダラン」』
ブログURLhttp://blog.pangandaran.jp
サイト紹介文刺繍バッグを作るためにベトナムに移り住み、刺繍バッグショップ『パンガンダラン』を立ち上げました。
自由文バッグデザイナーがベトナムで、本革を使用した刺繍バッグショップ『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。まだ商品は少ないですが、これからどんどん増えていきます。そのバッグ制作過程をブログで紹介しています。パターン作りから刺繍図案作り、生地選び、生地購入、刺繍発注、縫製発注、営業、経理まで全て1人でやっています。忙しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/09/30 15:18

とら さんのブログ記事

  • プラかごはいつもココ。
  • ↑EMSでアメリカに送った荷物。 小さなプラかご2つの中にはパンガンダランのハンドバッグと インスタントラーメン、コショウなどが入っています。 左奥の麺ぽいのはフォーの乾燥麺。 その右にはフォーのソースとココナッツオイル。 日本に住んでいるお友だちのCさんが アメリカに住んでいるお姉さんのお誕生日プレゼントにと、直接ここから送ることになりました。 プラかごはお姉さんの小 [続きを読む]
  • cafe「PEMA108」
  • 先日ソフトオープンした「PEMA108」に行ってきました! 以前2区にあったploughman's gardenの シェフSeikoがフードコーディネイトしているベーガンカフェです。 ↑この場所にたどり着けず、2区を1時間余りぐるぐるしてしまった私。 ヘム(路地)の入口がわからず、ヘムに入っては出ての繰り返し。 ↑ようやく路地を見つけても敷地が広く、 どこにお店があるんだか見当がつかない。   [続きを読む]
  • 柳家三之助師匠の落語会に行ってきました。
  • 3月17日 開演19時Truong Đ?i h?c Bách Khoa TP.HCMベトナム国家大学ホーチミン市校工科大学の回に行ってきました。 ↑ホーチミンで一番大きい大学らしく、 広大な敷地に緑があふれていて勉強に良い環境ですね。 ↑この日は私もSHOKOの友人として三之助師匠と一緒に現場入りし、 即席のお話台?(なんて呼ぶのか分からず)を、机を重ねて布を巻きつけて作ったりの お手伝いを [続きを読む]
  • うさぎ。
  • ↑お客様が送ってくださった写真。 先日ダブルブッキングしてしまったボディーバッグといっしょ。 なんなんでしょ、このピーターラビットに出てくるようなうさぎさん。 かわいい。 大きなミスが続く中、なんだか癒されますね〜。 モコモコ、パフパフなんでしょうね〜。 たまに購入されたお客様から写真をいただくのですが 動物と一緒は初めてです。 なんだか楽しいですね、動物と一緒写真て。 [続きを読む]
  • これはダメだ。在庫表示。
  • ミスが続きます。 続いては在庫表示ミス。 在庫がないモノを売り切れにしていおらず、注文が入りました。 ↑半月ポーチ・アイアン模様刺繍。 とっくに在庫なしだったのに、なぜだか売り切れにしていなかったようで 注文が入ってしまいました。 半月ポーチは数が多いので、それなりに気を遣ってはいたんですが 一連のミスが続く中、狙ったようにこれに注文が。 悪いことは重なるものです [続きを読む]
  • いたたっ、大ミスが続く。宛先間違い。
  • 先日、お客様からのメールで 「注文した商品とまったく違うものが届いています」とのこと。 ??? どういうこと? ↑そのお客様が注文されたのは『草むら刺繍・ボディーバッグ』。 ↑でも実際に届いたのが 『うさぎガーデン刺繍・ボディーバッグ』。 まったく違う。何が間違った? どうやら原因は、同時に佐川急便で2か所送ったために 違うものがそれぞれの住所に届いてしま [続きを読む]
  • ベトナムで背景紙を買う。
  • ↑狭いお店に人だかり。 ベトナムってホントに必要なものがない。 背景紙を求めてカメラ屋を何軒も回って、ようやくたどり着いたのがここ。 ↑店の奥も所狭しと商品が置いてあります。 メットかぶったままなのがベトナムらしい。 このお店は様子を見てると、 必要なものをネットで取り寄せてくれるらしいんです。 背景紙の他にACアダプターも欲しかったのでお願いしたら アメリカ [続きを読む]
  • ベトナムで一番ムカつく店。
  • 11区の靴やバッグなどの材料を売る問屋街。 狭い道路沿いにぎっしりと小さなお店が並んでいます。 その中の一つに今回の『ベトナムで一番ムカつく店』があります。 ↑この金具屋。 だいたい日本人からしたらベトナムの店はサービスが悪い。 しかも日本の中でも問屋はサービスが悪い。 ベトナムで問屋ときたらサービスがなっとらんの二重苦。 しかもこの店は忙しいの三重苦。 写 [続きを読む]
  • 4月号の『Vina boo』は着物ハンドバッグです。
  • 毎月広告掲載しているベトナムのフリー情報誌『vina boo』4月号は 着物ハンドバッグです。 この着物ハンドバッグは根強い人気で何度も定期的に作っています。 いつもは革職人のナムさんに一度に発注するのですが 今回はなんと3回に分かれてしまい、最後の3回分が先日ようやく納品となりました。 というのは 刺繍がなかなか仕上がってこなかったんです。 なぜかというと、 刺繍を発注するタイミング [続きを読む]
  • 初めて美味しいと思った、ローカル食堂のご飯。
  • ↑チョロンの市場に行った帰りに何気な〜く寄った Nguyen Trai グエンチャイ通り沿いの指差し食堂でのお昼ごはん。 甘辛く味付けした濃い味の魚と玉子スープだけの 質素なお昼ごはんだったんですが ご飯がメチャ美味しかったんです。 あれ、あれっ、なんで、なんでこんなに美味しいの? 普通の指差し食堂だよね? ベトナムでどこにでもあるコムビンザンと呼ばれる指差し食堂は お店の前 [続きを読む]
  • 端革から350個分。
  • 前回の記事で8年目にしてようやく端革を返却させた、 というお話をしました。『整頓中、革の端切れ』 そして先日その端革から350個分の小銭入れの底革がとれました。 ほとんど黒と茶ですが、今までこれを捨てられてたのかと思うとため息が出ます。 コレでも半年分もないんですけどね。 材料は手元で管理したいんですが、特に革は高いので。 細かく切り分けて渡すということができませんからね。辛いところです [続きを読む]
  • ベトナムのスモークチーズ。楽しい!
  • ↑ホーチミンのファミリーマトで買ったスモークチーズ。¥500くらい。 実はお恥ずかしながら 最近までコレがチーズであるということを知りませんでした。 テト(旧正月)にSさん宅で鍋をご馳走になった時に コレが食卓に出されており、その時に初めて知りました。 この時は私を含めて6人で、皆短くて4年在住、長いと10年以上のベトナムベテラン組だったのですが、 Sさん以外は食べるのが初めてでし [続きを読む]
  • 新作『花畑刺繍』ボディーバッグができました。
  • 久々の新作刺繍です。 ネーミングに迷いましたが『花畑刺繍』としました。 実は『ガーデンフラワー刺繍』がすでにあるのでコチラは日本語にしました。(*^_^*) ちょっとアフリカンな雰囲気もありますね。 花をお面に代えたら、もろアフリカンですね。それもまた面白いかも。 モノトーン1色使いなので合わせやすく、お気に入りの刺繍になりました。 バッグの形を選ばないので他の型にもドンドン使おうと [続きを読む]
  • 砂糖はパームシュガー。
  • 健康オタクなので、白砂糖は使いません。 ↑パームシュガーです。 以前はカンボジア産のちゃんと?ビニールに入れられてたのを使っていたのですが 今回見当たらず、お店の店員さんが教えてくれたのがコレ。 たしかにヤシの絵だし、ベトナム語もそう書いてある。 半信半疑だけど、コレしかないし、65,000d=¥375だし、 とりあえず買ってみました。 ↑開けると固い塊が出てき [続きを読む]
  • 今年はミロコマチコ。
  • 今更ですがミロコマチコのネコカレンダーです。 名古屋の東急ハンズで買ったことをすっかり忘れていたのが 先日気付いて壁に取り付けました。 カレンダーはここ3年くらい日本で買っています。ベトナムのカレンダーって救いがたくダサいですから。 いいですよね、ミロコマチコ。このノビノビとしたところが。 新宿伊勢丹や無印良品などでもコラボされていますが オシャレなんですよね、なんとなく。 [続きを読む]
  • ベトナム生活、たまるたまる。
  • ベトナム生活8年目となりました。 そんな中、ドンドンたまるんです。 ↑トウガラシがドンドン溜まるんです。右に行くほど新しい。放置型自然乾燥。 お惣菜を持ち帰ると必ず中に入っています。 東南アジアの人々はトウガラシが大好き。 ベトナム料理というとあまり辛いイメージがないですが たぶん調味料をトッピングしたり、たれをつけて食べる料理が多いからではないでしょうか。 横で見てる [続きを読む]
  • 総革バッグの受注生産はじめました。
  • 定番商品のハンドバッグを革だけで作りました。 刺繍なしです。 パンガンダランは刺繍バッグメーカーですが バッグメーカーでもあるので革だけのバッグも、もちろん作れます。 今まで作っていなかったのは、刺繍バッグを優先的に作りたかったから。 パンガンダランとしての特色をだしたかったので。 ですが、もう少し幅を広げてみてもいいかなと思い、始めることにしました。 しかも総革バッグは刺 [続きを読む]
  • これ一つで全てが台無し。
  • ↑ホーチミンの4つ星ホテルの室内。 普通にきれいなんですが、何か違和感を感じませんか? ベッドの横に緑色の円筒形のモノがありますよね。 ↑なななんと、プラスチックのごみ箱。 しかも鮮やかな緑。 なんという不釣り合い。 他の内装は4星級にステキなのに、ゴミ箱がこれじゃあ、、、、。 たぶん最初だけデザイナーがいて、きっちり調和させていたのに 途中で従業員がゴミ箱を買 [続きを読む]
  • マトリョーシカのお色直し。
  • ↑マトリョーシカの半月ポーチ。 お店の展示商品は、週3日の営業日以外は布をかぶせて 埃が被らないようにしているのですが ここはベトナム、ホーチミン市のど真ん中。 どーしても、家の中まで埃っぽいんです。 気が付くとそこらじゅう埃だらけ、まっ黒けです。 商品も長い間になんとな〜く埃っぽくなってきます。 特に薄い色の生地は目立ちますね。 このマトリョーシカも奥の方で目立た [続きを読む]
  • 2017年 テト(旧正月)の様子。
  • ↑ホーチミンではテトの前になると道端に 果物売りや植木売りが突如現れるのですが、黄色いスイカは珍しいのでパチリ。 ↑物ばかりでなく人も並びます。 樹が植わっている通り沿いに2人座っているのがわかりますよね、 物乞いです。 この時期になるとどこからともなく現れ、何人も座っています。 見ていると現金だけでなく、食べ物やらいろんなモノをもらっています。 &uarr [続きを読む]
  • ホーチミン高島屋のレストラン街、『久原』の鍋。
  • ↑高島屋とサンワタワーの上の階にあるレストラン街。 広〜〜〜。 ビル自体がアジアによくあるタイプの真ん中吹き抜けタイプなので その周りを囲むようにレストランが並んでいます。 ↑しかし広い、余裕の通路。 ↑ベトナムのレストラン街って入ってるお店がかぶってて しかもしょぼいので期待してなかったのですが ここは楽しいです! このピザ屋も美味しそうだし &nbs [続きを読む]
  • 日本製の裏地。
  • パンガンダランでは裏地にほとんどの場合、水玉を使っています。 この水玉の裏地は市場でメートル単位で買うのですがバッグを作る時はそれをごっそり職人さんに預けます。 職人さんはそこから裏地を作り、残った端切れだけを返してきます。 けっこうな量があります。 職人さんはビニール袋に無造作にクシャクシャの状態で詰めてくるので私がそれを分別してアイロンをかけ使えるようにします。 &nb [続きを読む]