san telmo54 さん プロフィール

  •  
san telmo54さん: アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ハンドル名san telmo54 さん
ブログタイトルアルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/felicia51ta
サイト紹介文タンゴのブログと云うと殆ど、ダンスばかりなので、聞く 為のタンゴのブログを立ち上げました。
自由文献血の、ローテーションは、今、月に2回、
青春18キップが発売されますと、遠出して、献血に
出掛けます。時刻表と、にらめっこしますので、
決して、鉄道マニアでは、無いのですけど自然と、
鉄道の知識も、身に付きました。

その副産物として、今、ブームの秘境駅も、献血のついでに訪ねております。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/10/02 17:50

san telmo54 さんのブログ記事

  • RIASE 17-0427#480
  • 演奏者  ROBERTO FIRPO ロベルト、フィルポ  曲目   RIASE お笑いなさい  読み   リアセ  録音  1927年  原盤番号8632 「ア、ラ、ルス、デル、カンディル」で、著名な、カルロス、V,G,フローレス作曲、当然無名のタンゴです。 かなり、ゆったりとしたメロディーで、癒されます。 「笑い」の入ったタンゴでは、「RISA LOCA」   リサ、ロカ     [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#6
  • 曲目  QUIERO QUE ME QUIERAS 読み  キエロ、ケ、ミ、……  録音  1937年11/15 原盤番号4102A お聴きのように、これはタンゴでは無く、アルゼンチンのヴァルス(ワルツ)です。ワルツは、タンゴ楽団に  とって重要な、レペルトリオになっております。  作者は、ANTONIO SUREDAとなっており、これは、アントニオ、スレーダで間違 [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#50
  • 曲目  LA RUBIA MIREYA 読み   ラ、ルビア、ミレージャ 録音   1927年 原盤番号4277 アウグスト、ヘンティレ作曲、この名前は何処かで、聞いたような気がしますが… いずれにしても タンゴそのものは無名です。 しかし、じっくり聴くと、どうしてどうして、なかなかのタンゴ、少し手強いですか?  [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#41-★
  • 演奏者  FERRER-FILIPOTO 曲目    PAMPA 大草原 読み   パンパ 録音   1917年〜1918年 フランシスコ、プラカニコ(ピアノ)作曲、久しぶりに、お馴染みのタンゴが登場しました。★印は 「タンゴ名曲事典」に掲載されてる事を示しております。 当時は、楽譜の読めない半分素人が、演奏していたそうですが、ピアノ奏者だけは当時としては 一番、音楽知識が有りました。1 [続きを読む]
  • LA CARCAJADA 17-0421#479
  • 演奏者  ROBERT FIRPO ロベルト、フィルポ  曲目   LA CARCAJADA 大笑い  読み   ラ、カルカハーダ  録音   1935年  原盤番号3097B ロベルト、フィルポ作曲、云わば自作自演のタンゴ、このタンゴは戦前から、親しまれていたそうです。 「大笑い」の表現を、見事演奏で示しております。解説の蟹江丈夫氏のコメントは以下… 「この [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#5
  • 曲目  LOS TIEMPOS CAMBIAN 読み   ロス、ティエンポス、カビアン? 録音  1937年11/11 原盤番号4102B  得体の知れないタンゴです。作者が、PASCUAL BIAFOREとなっておりますが、パスクアルと読むの でしょうが、後は分かりません。解説が一切ないので、お手上げです。 曲調も、いまいち、はっきりしませんが、聴きこむ必要がありそうです。 訂正です。動画 [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#49
  • 曲目  RESIGNACION あきらめ   読み  レシグナシオン  録音  1927年  原盤番号4264 F,デル、ネグロスと云う人の作品、どのような人かは全く不明… いつものフレーズで恐縮ですが 無名の人の無名のタンゴ… しかし、冒頭から私好みの旋律が流れて来ます。なかなかの佳曲で、又、スポットライトが 当たりました。 解説の、島崎長次郎氏のコメントは [続きを読む]
  • DIABLITO 17-0412#478
  • 演奏者  ROBERTO FIRPO ロベルト、フィルポ  曲目    DIABLITO 小悪魔  読み    ディアブリート  録音    1926年  原盤番号8618 当時、ペドロ、ラウレンスと並んで、最高のバンドネオン奏者、ペドロ、マフィアの知られざるタンゴ  リズムの部分は無く、全編メロディーだけの、一風変わったタンゴです。  マフィア自身も、かって191 [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#40
  • 演奏者  FERRER-FILIPOTTO 曲目    POR TI LLORE 読み   ポル、テ、……?  録音    1917年〜1918年  又もや、得体の知れないタンゴの登場です。只、かろうじて作者の名は、記されております。  S.CASTRIOTA これは、サムエル、カストリオータで間違いないでしょう…  1916年に、タンゴ最初の歌曲、「ミ、ノーチェ、トリステ [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#4
  • 曲目  MUNECA DE CRISTAL 読み  ムニェーカ、デ、クリスタル 録音  1937年9/29 原盤番号4101A 所謂、アルゼンチンのヴァルス(ワルツ)ですが、いまいち、曲調がはっきりしません。作者は ERNESTO LECUONAと云う人、どのような人かは、全く不明です。 読みは、これで間違いないと思いますが、ムニェーカとは、人形の事を指しております。 「クリスタルの人形?」  [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#48
  • 曲目  CALLECITA DE MI BARRIO 私の町の通り道  読み  カジェシータ、デ、ミ、バリオ  録音  1925年  原盤番号4107A アルベルト、ラポルテとセルヒオ、ガスパリーニが合作したタンゴ、所謂、無名の人の無名のタンゴながら これは、掘り出し物のタンゴと云えましょう… 冒頭は、割と淡々と進みますが、1:23辺りから俄然良くなる。特にビオリンの泣きは素晴らしい… [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#39
  • 演奏者  FERRER-FILIPOTTO 曲目   EL RASCACIELO 読み   エル、……  録音   1917年〜1918年  どうやら、この楽団2人の名前を付けているようです。FERRERとFILIPOTTOです。どのようなタンゴ人か  不明です。作曲者は、C.FERRERとなっており、この内の一人ではないでしょうか? #36と#38の作者名も、C.FERRERとなっており、 [続きを読む]
  • EL ADIOS DEL BOYERO 17-0331#477
  • 演奏者  ROBERTO FIRPO ロベルト、フィルポ  曲目   EL ADIOS DEL BOYERO 読み    エル、アディオス、デル、ボジェーロ 録音    1935年  原盤番号3084B ハイメ、ビラとホセ、フェルナンデスの合作のタンゴ、作者のデーターは不明ですが、冒頭から 魅力的なフレーズが流れて来ます。 タイトルの意味は不明です。「ボジェーロ」とは、どういう意味でし [続きを読む]