とーちゃん さん プロフィール

  •  
とーちゃんさん: 娘と管釣り
ハンドル名とーちゃん さん
ブログタイトル娘と管釣り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/eniwa-hagetaka
サイト紹介文数年前まで娘とフライフィッシング等を楽しみましたが、最近は激減。関連する記事をアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/03 08:42

とーちゃん さんのブログ記事

  • 今年2、3回目、研究用ウグイ釣り(北海道千歳市・恵庭市)
  •  先週に引き続き、6月24日は千歳川支流嶮淵川で、ウグイ5尾、エゾウグイ6尾ほどを釣った。 翌6月25日早朝、まずは昨年も釣りをした、千歳川に流れ込む用水路。ミミズで釣り始めると、小さなアタリがあるが針掛かりしない。極小のウグイか。竿をもう1本出し、4号の針に角切り魚肉ソーセージを付ける。ダイワ製ファスナー付の四角バケツ「イソバッカン」に水を入れ、持たないほうの竿は、蓋に竿尻を挟んでみる。 小さな魚が時々 [続きを読む]
  • 今年初めての研究用ウグイ釣り(北海道千歳市)
  •  昨年夏、知り合いの魚類研究者に北海道のウグイの標本採集を依頼され、娘といっしょに川のウグイや海のウグイを釣り、冷凍クール便で送った。 今年もあと少し川の標本を、ということで、天気の良い休日(6月18日)、とーちゃんひとりで千歳川支流の嶮淵川(けぬふちがわ)に行ってみた。理想としてはウグイ10尾、エゾウグイ10尾である。 国道337号直下の落差工。右足を痛めているとーちゃん、なんとか草むらを歩き護岸上に到着 [続きを読む]
  • 銀聖鮭の炊き込みごはん(北海道日高産)
  •  北海道日高産のブランド鮭「銀聖」の「炊き込みごはんの素 ピラフ風」を頂いたので、さっそく炊いてみた。2合の米を研いで水に浸し、水切りしてからレトルトパウチのスープ&具を混ぜて炊くというもの。野菜を合わせるとおいしいと書かれているが、銀聖の旨みを味わうためにあえて他の具は入れない。 炊飯器でなく、2合炊きの文化鍋を使って炊いてみる。具は、銀聖を熟成させた山漬けをほぐしたものだ。沸騰した際の飛び散り [続きを読む]
  • ケルティのデイパックに段ボール製フレーム
  •  一年ちょっと前に買ったケルティのデイパック。シンプルで使い良いのだが、背面にパッドらしきものがないので、荷物が少ない場合に片方だけのショルダーストラップで肩に掛けると…底面がずり上がってだらしない感じに。 そこで段ボールを切って、背面フレームを作ってみた。ドラッグストアの購入品持ち帰り用段ボールを使い、縦目に留意したり、サイズを微調整したり。横幅がギリギリまで広いと、荷物を入れにくいようだ。そし [続きを読む]
  • 最近の食生活(北海道日高地方)
  •  初めて入る、新ひだか町静内の食堂。お店の看板メニューなのか、豚丼(上)を注文。普通の豚丼より甘みが強いのが特徴、美味しかったが、私にはちょっと量が多かったか。 休み明けの早朝、久しぶりに次女が弁当を作ってくれた。手作りの鶏の唐揚げ、玉子焼き、ウインナー、ポテトサラダ。お昼にありがたく、おいしく頂いた。 同じ町内の大龍さん、名物メニューのチャーメン。北海道では稚内市にチャーメン(炒麺)を出す店が多 [続きを読む]
  • 書籍の紹介 〜狩猟とフライフィッシング〜
  •  とーちゃんは、近年は釣りの書籍はほとんど読まないし、雑誌の立ち読みもしない。当ブログのブックマークにあるブログ「しがない猟師・毛鉤職人の日常」のフライタイヤ―牧 浩之氏は、私が管釣り用バニーリーチを探求していた2011年5月にいくつかのご助言を下さった方である。先日、書籍を発刊されていることを知り、さっそく2015年発行の1冊目、2017年発行の続篇、2冊を購入した。 1冊目を読み進むと、大変面白くどんどん [続きを読む]
  • 苫小牧東港の様子を見てきた(火力発電所前)
  •  天気の良い日曜日の朝、自宅から車で1時間ほどの通称「フェンス前」を見に行った。車は約20台、投げ釣り、サビキ、ルアー、フライ、さまざまな釣り人がいたが、朝7時ころの約20分間で魚が釣れたシーンは見る事ができなかった。 次回はとーちゃんも竿を出そうかなと、約4年前に買った全長3.5mのネットを水面に差し伸べてみたところ、フェンスのない所ではギリギリ使えるようであった。このネット、まだウグイにしか使ったこ [続きを読む]
  • 娘が18歳になった。
  •  釣り好きだった次女が18歳になった。まもなく高校卒業。近くの居酒屋で夕食。 少し遅めのバレンタインデーか、ショコラケーキを作ってくれた。焼酎に合う。 月曜日早朝、単身赴任先の日高へ。娘が作ってくれた弁当。ヒジキの煮物、玉子焼き、タコさんウインナー、サバの味噌煮、筑前煮。 [続きを読む]
  • 最近の食生活、BE-PAL付録の活用ほか(北海道)
  •  私は晩酌をするが、たまに休肝日を設ける際は出先で夕食を済ませ、帰宅直後に飲みたくなるのを防ぐ。ある晩は醤油ラーメン。日高地方らしく、昆布が具材に加わる。飲酒しない晩はなかなか眠れないので、雑誌なんかを読む。アウトドア系ではBE-PALがひまつぶしに良い。 今回BE-PALの付録は「ダッチオーブン型シリコンスチーマー」。握りこぶしくらいの大きさである。風合いは鉄に近い。 冷蔵庫にあった前日の親子丼の残りの鶏肉 [続きを読む]
  • 娘と久しぶりにデートほか(札幌市)
  •  まもなく高校を卒業する次女は、かれこれ3年間ほど、月いちで札幌の病院に通っている。通学経路から少しだけ外れた立地なのだが、高校を早退したり遅刻したりすることには変わりなかった。治療がいよいよ佳境に入り、この日は保護者が医師から説明を受ける事になり、とーちゃんは初めて行ってみた。治療は順調に進んでいて、ひと安心。 午前10時半には終わったので、札幌駅近くでの電器店で、次女はノートパソコン関連(ケース [続きを読む]
  • 最近の食生活、またつづき(北海道日高地方での単身赴任を中心に)
  •  釣り好きだった次女が、早朝に日高へ発つとーちゃんに作ってくれる弁当。 鮭切り身、玉子焼き、切り干し大根と油揚げの和え物、ウインナー。 手作りハンバーグ、イカフライ、ハム巻きポテトサラダ、オムレツ。 最近お気に入りの焼き鳥屋。お通しは珍しい、カツとじ。 チーズつくね塩。鶏皮塩。いずれも大変美味しい。 恵庭市の自宅で、鮭の山漬けの「カマ」の部分を焼いた。脂が乗っていて旨い。次女は鮭のハラス、つまり喉 [続きを読む]
  • たまに家族で居酒屋(北海道恵庭市)
  •  最近、開店した近所の居酒屋。昼間からやっているので、午後1時から食事。今日は、高校3年の次女の進路が決まった、合格祝い。冬休み、それ以降の予定について、話がはずむ。 休日のランチ客が多いかと思いきや、近くの個室からお酒を飲んでいるような盛り上がりが聞こえてくる。酒も居酒屋メニューも昼から注文できるから、ありがたい。 いつもどおり庶民的にフライドポテト、サーモンはらす、そばと寿司のセット、焼き鳥。 [続きを読む]
  • 最近の食生活、つづき(北海道日高地方での単身赴任を中心に)
  •  単身赴任先の日高に発つ早朝、釣り好きだった次女が、朝のおにぎりと昼食弁当を作ってくれることが多くなった。使い捨て容器で、ありあわせのおかずの時もあるが、美味しいし大変ありがたい。 ウインナー、しゅうまい、ごぼうサラダ。てりやきミートボールは次女の幼少からの好物。朝食、弁当、そしてキャンプの食事で君臨してきた。この朝はご飯がなかったので、冷凍おにぎり(発芽玄米ブレンド)。 玉子焼き、コロッケ、サラ [続きを読む]
  • 長女が1年半ぶりにクロアチアから帰国
  •  昨年クロアチアに渡り、今年春にクロアチア人と入籍した22歳の長女が夫を連れて帰省。 酒好きのとーちゃんに、ビールを初め酒のお土産。エールタイプ、コクがあってフルーティー。夫のKくんと杯を交わす。キムチ鍋、豚バラ肉の下には豆腐と野菜。彼は辛い物が好きらしく、モリモリと食べて仕上げにラーメン。 クロアチアを表現した紙箱に入った、チョコレート菓子。中の地図は、クロアチア共和国の部分だけ立体的になっている [続きを読む]
  • 研究用ウグイ集め、うまく行きません(北海道浜厚真)
  •  この秋、浜厚真漁港でウグイを集めたかったのだが、釣れないし、他の人も釣れていない。 知人に助言をもらい、数日前に浜厚真の火力発電所のそばに寄ってみると、サビキで25cmほどのサバがたくさん釣れていた。釣り人に尋ねると、ウグイはほとんど釣れないという。 そこで、ダメ元で再び同じ場所に行ってみた。朝9時、釣り人は7名ほど。ルアー、投げ釣り、サビキ釣りとさまざまである。小雨混じりの寒い日。車内からサビキ釣 [続きを読む]
  • ハロウィン?次女がハンバーガー
  •  釣り好きな高3の次女。月曜日の朝5時にとーちゃんが単身赴任先の日高へ出発する前、このごろ朝用おにぎりと、昼用弁当を作ってくれる。 上は、魚のフライ、シューマイ、ウインナー、枝豆、玉子焼き、きんぴらごぼう。 鶏のから揚げ、ウインナー、焼きそば、レンコンの煮物、チーズ入りかまぼこ。 ハンバーグ、ウインナー、春巻き、ポテトサラダのハム巻き。 とんかつ、シューマイ、レンコン、アスパラガスとベーコンの炒め [続きを読む]
  • 研究用ウグイ釣りは続く(北海道日高地方の漁港)
  •  今年の夏から始まった研究用ウグイ釣り。漁港で釣ったウグイの追加採集のリクエストがあり、先週に浜厚真漁港(厚真町)、富浜漁港(日高町)で釣ったのだが強風、ボウズ。今日は好天、朝7時半からとーちゃんひとり、浜厚真漁港で釣りを始めるが、30分間まったくアタリはなく、富浜漁港に向かう。 車を降りて海面を数か所見てから、道具を準備し歩いていくと、カップルから声をかけられる。「何を釣りに来たんですか?」「ウグ [続きを読む]
  • 「千歳さけますの森 さけます情報館」(北海道千歳市)
  •  千歳市郊外にある北海道区水産研究所の千歳さけます事業所に併設されている「さけの里 ふれあい広場」がリニューアルされている、という話を聞いていたので、娘とちょっと寄ってみた。 5年前と同じく、左の館に入ると中央の水槽にベニザケが展示されていた。銀色の魚の他、時期的なものか、赤くなった雄、雌の親魚も入っていた。 右の館では、ヤマメ(サクラマス幼魚)に餌を与えたり、サケの親魚に触ったりすることができる [続きを読む]
  • ひさしぶりに「豊平川さけ科学館」(札幌市)
  •  土曜日の昼、次女を札幌の高校に迎えに行き、コンビニおにぎりを食べながら、久しぶりに「豊平川さけ科学館」へ向かう。 季節柄、見学者は多めかな。サクラマス幼魚、アメマス、ブラウントラウトなどのサケ科魚類を鑑賞。 館の目の前の真駒内川にのぼってきたサケも展示されていた。 先日「つりぼりあかし」(上川町)で釣ったアルビノのようなニジマスと比べて、この館のアルビノは眼も赤い。 他にカワマス、レイクトラウト [続きを読む]