miranda さん プロフィール

  •  
mirandaさん: 不思議の庭のミランダ
ハンドル名miranda さん
ブログタイトル不思議の庭のミランダ
ブログURLhttp://himitsunaniwa.hatenablog.com/
サイト紹介文不思議の庭へようこそ。自分のための備忘録。何か心に響く言葉があれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/10/03 12:15

miranda さんのブログ記事

  • 『人生を開く心の法則』フローレンス・S・シン
  • 前回の記事で取り上げた本の作者トーシャ・シルバーが読んでいたというフローレンス・スコヴェル・シンの著書がこちら。人生を開く心の法則作者: フローレンス・スコヴェルシン,尾崎清一出版社/メーカー: たま出版発売日: 1995/08/01メディア: 単行本購入: 2人 : 6回この商品を含むブログ (2件) を見る原書の初版が1925年というから、古い著書でもある。 あなたは人生は戦いだと考えてはいませんか。で [続きを読む]
  • 『武田双雲にダマされろ−人生が一瞬で楽しくなる77の方法』
  • メインブログに載せてもよかったが、なぜか下書きをこちらにしてしまったので今日の一冊。若手の書家として活躍されている武田双雲さん。書家なので、書はそれなりだろうが、むしろ生き方や考え方についていろいろ出されている著書に興味を持った。本屋さんで手に取って、面白そうだと思った本が図書館にあったので、読んでみた。見開きに、いきなり大きなフォントで人類みんな、「心から楽しいっす」って なって欲し [続きを読む]
  • 『タロットの秘密』講談社現代新書−鏡リュウジさん
  • 何だか怖そうな絵柄があったり、怪しげな印象がなきにしもあらずでやや敬遠してたかなというのがタロットカード。最近、オラクル(神託)カードをまたよく使うようになって、ふと興味を惹かれるようになった。そういえば、クリアサイト(ヒーリングスクール)の講師のひとりであった明るくて魅力的なジュディ・リチャーズさんも使っていらしたな〜(タロットの講座には出なかったが)とも思い出し、手に取ってみること [続きを読む]
  • 時空を超えて生きる−Kan.さん
  •  人間は、おおもとは一つでありながら、個という錯覚を使ってこの三次元を生きています。だからといってそれで個の人生が終わるわけではありません。覚醒したからといって、人生がそこで終わるわけではないのです。そもそも個になったのは宇宙の意思であり、そこに大事なポイントがあります。 地球に生まれた以上、私たちが味わうべきものは、自分の置かれた環境で、自分が歩むことになったドラマを生きながら、本当 [続きを読む]
  • 現在がパワーのポイント−『セス・ブック 個人的現実の本質』
  •  現在がパワーのポイントである。 これは実質的に本書でもっとも重要な言葉の一つで、あなた方が理解している時間の枠組みの中で効果を持ちます。――あなたはスピリットと肉体が交わる現在で、自分の観念に従ってたくさんの蓋然性から出来事を選び、現実化しています。 あなたの身体と心をスピリットの全能力が一つに焦点を結び、見事に「現在」という経験に集約されます。自分は過去に、あるいは過去の思考に支配さ [続きを読む]
  • 虹の通路−エオラ ジェムストーンオラクルカード
  • 今日の一枚と一冊今日の一枚29 Opal オパール    虹の通路「過去を手放し、今を手に入れなさい」自分自身についての知らないことを知るのに役立ちます。古い習慣やパターンを手放す機会を与えてくれます。無気力な受け身の気質を活気づけ、元気づけてくれます。視覚的なセンターを刺激して、夢や神秘的なビジョンをサポートします。エオラ・ジェムストーン・オラクルカード タロットで探求するクリスタル [続きを読む]
  • 変容−女神のガイダンスオラクルカードより
  • 今日の一枚BUTTERFLY MAIDEN  バタフライ・メイドゥン     Transformation 変容「あなたは急速に変化しています。 その変化は祝福をもたらします」 “You are experiencing enormous change right now, which brings great blessings.”変化が訪れるときには、これからの自分はどうなるのだろうと不安になるのは自然なことです。自然の周期として誕生、死、復活があることをあなたに分かってもらい [続きを読む]
  • 夢の草原−ザ・マップオラクルカードより
  • 今後、本の記事の一部は、メインブログエブリディ・マジック−日だまりに猫と戯れに載せます。よろしくお願いいたします。で、今日も本はこちらwww.salon-shiroineko.com今日の一枚21 Field of Dreams 夢の草原   思考、感情、信念は、  いつも純粋な可能性の大草原を呼び起こします。今は人生でまだ実現していない巨大な可能性の草原を利用する時期です。もし、優しい庭師と並んでその仕事をするつ [続きを読む]
  • 受容−セイクリッド・アロマカードより
  • 今日の一枚10 peppermint ペパーミント    ACCEPTANCE 受容、先入観を捨てる 心に迷いや疑問の渦が巻いてしまったら、透き通る緑の風に吹かれて気分爽快、リフレッシュしましょう。 生真面目さや先入観は物の見え方を狭くします。誰かの発言や情報に振り回されず、いつもしていることや、当たり前だと思っていることを見直す時期です。 無意識にした行動の中に先入観のない真っ白な心を取り戻す鍵がありま [続きを読む]
  • 個性の発揮−日本の神様カードより
  • 今日の一枚三、 天之常立神(あめのとこたちのかみ)      個性の発揮 注目される 大舞台 今、あなたは内面においても、外に向かっても、大きく拡大していく時を迎えています。この宇宙で唯一無二のあなただけのエネルギーを、今すぐ人生の舞台で表現してください。注目されることへの恐れを手放すのです。あなた自身が光輝くことを許可しましょう。 近年、人気のあるオラクルカードの一つのようです。日本 [続きを読む]
  • より高次の秩序にそった法則−メディスン・カードより
  • こちらで、ブログの移行をしていましたが、本の紹介については、今後はメインブログに載せようかな…と考えています。www.salon-shiroineko.comで、こちらも、ここまでやってきたので、手に取ったオラクルカードを引いてみよう。 今日の一枚24 Crow(カラス) LAW (法則) …あなたは自分が「荒野で呼ばわる声(世間に受け入れられない変わり者)になってしまうと恐れるだろう。しかしその恐れを脇に置いて、 [続きを読む]
  • たらればはない−『スピリチュアルかあさん』2
  • 人生は 選択の連続ですあのときもしああしていたら・・・そこから 続いていたかもしれない「今とはちがう世界に」思いを馳せたことがない人はいないのではないでしょうかいーい?人生には無数の選択肢があってどちらかを選んで どちらかを捨てて生きてきてると 思いがちでしょ?・・・そんなものないのよ人生に「たら」も「れば」もないのただ起きるべきことが 起きているだけなの・・・一歩一歩歩いてきた過去これか [続きを読む]
  • 自分を愛する方法−ルイーズ・L・ヘイ
  • 前回、やはりレーネンさんも“自分を本当に好きになれば人生は好転する”と言及されていました。himitsunaniwa.hatenablog.comそして、過酷な過去や病を乗り越えて、充実した人生を送るルイーズ・ヘイさんどんな問題を抱えた人に対しても私のやり方はただ一つ、「自分を愛する」ことです。愛は奇跡をもたらす治療方法です。自分を愛せば人生に奇跡が起きます。  『ライフヒーリング』 ルイーズ・L・ヘイ たま [続きを読む]
  • 感謝の気持ち−『リヴィング・ウィズ・ジョイ』サネヤ・ロウマン
  • あなたが、「ありがとう」と言い、自分の人生に感謝し、人々、出来事、より高い力を認めるとき、あなたの感情体を代表しているエネルギーのパターンが、より高く、細かい波動へと変わり始めます。出来事、人々、物を引き寄せることにかけては、感情体は最も力があります。より静かに、冷静になるほど、自分が欲しいものを手に入れることがますます簡単になります。それには、自分の意志と意図を、それを手に入れることに向 [続きを読む]
  • 矛盾を受け入れると楽になる−平池来耶さん 
  •  人生は、選択と決断の連続です。 夕食のメニューのような日々の小さなことから、結婚のように人生を左右する大きなこと、対人関係で自分の感情に応じて瞬時に無意識で選択・決断していること、価値観や考え方などの正邪など、私たちは、物事をひとつに決めたがる傾向があり、そうすることによって人生を歩んでいます。 しかし、この白黒をはっきりつけたがる傾向は、実は「自分自身を苦しめている」と気づくことが大切 [続きを読む]
  • 「そのとおり」現実を創る思考の仕組み−ニール・ドナルド・ウォルシュ
  • 無限の可能性に繋がったところから、あなたが今体験しようとする望みを呼び込むために、主に3つの方法があります。それらは「思考、言葉、そして行動」です。つまり、言葉にすること、考えること、信じること、そして行動することです。根底にある思考、神との対話では「支えとなる思考」と言っているのですが、それが一瞬一瞬の現実を創造するのに、非常に影響力を持っているのです。「支えとなる思考」を深く見つめ [続きを読む]