清水克信(筆耕コム) さん プロフィール

  •  
清水克信(筆耕コム)さん: お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜
ハンドル名清水克信(筆耕コム) さん
ブログタイトルお天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜
ブログURLhttp://xn--9wzm2h.com/blog02/
サイト紹介文千葉県成田市の片田舎で筆耕のお仕事をしている清水克信です。筆耕業務と田舎暮らしをご紹介します。
自由文千葉県成田市の片田舎で筆耕のお仕事をしている清水克信です。筆耕業務と田舎暮らしをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/10/04 10:58

清水克信(筆耕コム) さんのブログ記事

  • 賞状『受者3行・主文4行・贈者2行』賞状見本25
  • 賞名・順位・タイトル・所属など、受者名に様々な要素が入った賞状。レイアウトは工夫する必要があります。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。賞状『受者3行・主文4行・贈者2行』賞状見本25文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他漢字伝来以前の文字日本では漢字・ひらがな・カタカナを使いますが、ひらがなとカタカナも漢字を元に出来上がりました。つまり、日本で使われている文字は漢字が大元 [続きを読む]
  • 賞状『受者3行・主文5行・贈者2行』賞状見本24
  • 賞名と受者名の間に受賞物のタイトルが入った賞状。受賞物のタイトルは賞名の下でも良いのですが、長いので別の行に分けています。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。賞状『受者3行・主文5行・贈者2行』賞状見本24文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他日本と稲作日本に稲作が伝わったのは弥生時代で、大陸から朝鮮半島を伝わって日本に伝来した。・・・と教わりました。今の教科書は何と書いて [続きを読む]
  • 賞状『受者2行・主文4行・贈者2行』賞状見本23
  • 受者側に賞名が入り、贈者が2名入る場合の賞状。賞名は受者と同じ文字の大きさ。贈者は同列2枚なので文字の大きさは同じ。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。賞状『受者2行・主文4行・贈者2行』賞状見本23文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他気温の差今年の夏は涼しいです。千葉県成田市は7月下旬から最高気温が30度を超える日の方が珍しく、ほとんど曇り空です。雨の日も多いですし、ま [続きを読む]
  • 名古屋の熱田神宮で神を感じた!
  • ベビーメタルのライブの為に名古屋に行ってきました。成田から名古屋まで約420km、ノンストップだと6時間くらいです。しかし、体力に自信が無いので前日の夜に出発し、途中で仮眠(爆睡)しつつ午前中に名古屋に到着しました。運送トラックで日々運転されている方々には本当に頭が下がります。名古屋に行くぜ!名古屋での行程は【熱田神宮⇒名古屋城⇒ホテルCI⇒ベビメタライブ】です。名古屋城は少し時間があったので寄りました [続きを読む]
  • 相変わらず書道で遊んでいます〜習字は楽しいヨ〜
  • 僕にとって書道は仕事のツールですが、最大の遊び道具でもあります。書道の技術と知識を高めるために古典臨書もしますが、これも遊びの範疇です。手書きTシャツ趣味の手書きTシャツは世界で1枚だけのオリジナルTシャツを作ることができます。よく「売らないの?」と言われますが、あまりに手間がかかるので販売は考えていません。仮に売るとしたら5,000円でも割りが合わなそう(@_@;)趣味だからできる事ですね。手書きTシャツ『紅 [続きを読む]
  • 感謝状『受者2行・主文4行・贈者2行』賞状見本22
  • 法人名の所属と、役職名の肩書がある場合の感謝状。法人名と表題の書き出しを揃えて、肩書を下げていますが、臨機応変に対応します。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。感謝状『受者2行・主文4行・贈者2行』賞状見本22 文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他神風は無かった鎌倉時代に2度に渡る元寇の襲来を受けました。まさ国家存亡の危機を迎えたのです。騎馬に乗って「やーやー我こそは」と言 [続きを読む]
  • インスタグラムは勉強になるの巻
  • インスタグラムをしっかり活用しようと思い、4月から投稿を続けています。だいたい1日1投稿を目安にしています。投稿しているうちに方向性も少しずつ定まってきました。インスタ投稿『葉月』インスタ投稿『漢(おとこ)』インスタ投稿『百式』金墨汁で書く毛筆の文字の掲載が最近のマイブームです。内容は思い付きで、できるだけ重くない内容にしています。と言ってもそんなに考えているわけでも無く、半分以上は遊びです。そんな [続きを読む]
  • 表彰状『受者2行・主文6行・贈者2行』賞状見本21
  • 受者に所属と肩書が入った表彰状。所属と表題は書き出しを揃えて、肩書はやや下げています。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他士農工商士農工商が身分制度では無いと言う事を知っていましたか?僕が小学生・中学生の頃は身分制度と習ったのですが、実際はただの職業区分だと言う事が分かったそうです。確かに、農業だった人が武士の身分を買ったとか、商家 [続きを読む]
  • 平成29年度JA書道コンクール中学生半紙の部の手本と書き方
  • 夏休みと言えば『JA共催書道コンクール』です。小学生半紙の部に続いて、中学生半紙の部を書いてみました。ネット上でも何人かの先生がお手本を公開していますし、有料でお手本を販売している先生もいます。御自身に合ったお手本で挑戦してみてください。中学1年生楷書※中学1年生楷書『文武両道』お手本※中学1年生楷書『文武両道』書き方『文』は3画目の起筆の位置が中心よりやや右。『武』はソリが主画(主役の画)を意識。『道 [続きを読む]
  • 平成29年度JA書道コンクール小学生半紙の部の手本と書き方
  • 甥っ子の夏休みの宿題用に習字のお手本を書きました。ついでに小学1年生から6年生までの課題を書いてみました。もしお手本として使えそうならご自由にどうぞ。ついでに書き方もご紹介します。※画像がきたなくてごめんなさい。親御さんへ全体的に言えることですが、毛筆はゆっくり丁寧に書きます。ある程度のレベルになったら早く書いたり勢いを付けたりしますが、小学生の習字の段階では必要ありません。ハネも払いもゆっくり書き [続きを読む]
  • 表彰状『受者2行・主文6行・贈者1行』賞状見本20
  • 受者が個人名でなく市町村名や団体名の表彰状。さらに2つ並んでいるのでレイアウトに注意。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他日本の森林保有率日本の森林保有率は全国土の7割を占めます。この数字は先進国の中でトップクラスです。さらに、この森林は原生林は多くありません。つまり、人間の手が入った森林がかなり多いのです。何故かと言うと、日本人は縄 [続きを読む]
  • 文科省後援 硬筆書写検定1級に合格しました
  • 文部科学省後援の硬筆・毛筆書写検定の結果が届きました。結果は硬筆1級が合格で、毛筆1級が不合格です。試験を受けた時に手ごたえが無かったので、硬筆1級が合格しただけでも本当に嬉しく思っています。結果が届いた※文部科学省後援の硬筆・毛筆書写検定の結果が届いた郵便配達のお兄さんがピンポンを押してくれて「ポストに入らないから」という事で、手渡しで届けてくれました。賞状用の長細い箱で届いたいので、「合格した! [続きを読む]
  • 賞状のご注文
  • 時代が進むにつれて世の中の電子化が進んでも、賞状が必要なシーンは減りません。しかし、賞状が必要なシーンは変わらなくても、賞状の形式はだいぶ変化しています。それは『賞状 注文』と検索するとよくわかります。手書き!賞状のご注文賞状印刷グーグルの検索窓に『賞状 注文』と入力すると、賞状の注文のサイトが表示されますが、検索1ページ目はほぼ印刷会社のサイトです。それぞれのサイトを見ていくと、手書きの版下を印刷 [続きを読む]
  • 賞状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本19
  • 受者が学校名の場合の賞状。学校名や法人名の場合は長くなるので少し工夫が必要です。贈者の落款印のサイズにも考慮したレイアウトが必要です。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他マンガも読書成功者は読書家と言うのは本当です。今はインターネットがあるので、上手に活用している人は個人でも大成功している人がたくさんいます。そんな人たちのブログやユ [続きを読む]
  • アイドルになる方法
  • 先日、幼稚園年少の姪っ子が「アイドルになりた〜い♪」と歌っていました。(流行っているの?)この歌を歌うと大人が喜ぶと分かっていて、ネタとして歌っているようでした。で、考えたのが、実際に「どうしたらアイドルになれるのか?」です。いきなりこのブログで『アイドルになる方法』を語るのは突拍子も無いと感じるでしょうが、なんだかすべてのジャンルに当てはまる気がしたので、考えてみました。確固たる目標「海賊王に俺 [続きを読む]
  • 表彰状『受者1行・主文5行・贈者2行』賞状見本18
  • 文字は漢字を大きくひらがなは小さく書きますが、賞状は顕著です。それが分かりやすい表彰状。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。表彰状『受者1行・主文5行・贈者2行』賞状見本17文字の大きさは、表題>名前・順位>贈者>主文>その他暑い季節になりました。地球温暖化という言葉があります。温暖化は事実ですが、原因が温室効果ガスだと言うのは最初から証明できておらず、今信じているのは日本人くらいだと [続きを読む]
  • 表彰状『受者2行・主文5行・贈者1行』賞状見本17
  • 受者に肩書や所属が入った表彰状。このパターンも良くあります。卒業証書でも本籍都道府県を入れることが多々あります。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。表彰状『受者2行・主文5行・贈者1行』賞状見本17文字の大きさは、表題>名前・順位>贈者>主文>その他現在、小学3年生から習う習字ですが、小学1年生から始めるという試みが試験的に始まるそうです。(始まっているのかな?)道具は墨では無く、水で書 [続きを読む]
  • 感謝状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本16
  • 主文6行の標準的な感謝状。文字数の関係から『の』が2行目の頭に来ているが、本来は『が・の・に・を』のような助詞は行の頭を避けます。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。感謝状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本16文字の大きさは、表題>名前・順位>贈者>主文>その他スマートフォンの普及は人間にとって劇的進化をもたらす可能性があります。ある有名な大学教授は「スマホを持ち歩く事は巨大な図書 [続きを読む]
  • 表彰状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本15
  • 主文の行数は標準的な表彰状。最後の行が「いたします」だけなので、調整しても良いでしょう。今回はこんな感じで。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。表彰状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本15 文字の大きさは、表題>名前・順位>贈者>主文>その他今年の梅雨はシッカリと梅雨らしい天気が続いています。湿気が多いので、紙を扱う筆耕の仕事には面倒な季節ですが、梅雨が無ければ日本らしい自然は育ま [続きを読む]
  • 感謝状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本14
  • 主文が6行の感謝状。このタイプの賞状はとても多く比較的標準的な賞状と言えます。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。感謝状『受者1行・主文6行・贈者2行』賞状見本14文字の大きさは、表題>名前>贈者>主文>その他夏場は賞状筆耕の仕事にとっては嫌な時期です。理由は簡単で、手に汗を書いてしまうからです。賞状を汚す原因にもなりますし、筆運びも悪くなります。墨汁も蒸発が早いですしね。だから、夏場は [続きを読む]
  • 献血回数が10回を超えたら…。
  • 週末に献血に行ってきました。僕の住んでいる成田市には献血センターは無いので、イオン成田に献血ブースが来た時に行っています。そしてついに、というかやっと10回を超えました。献血回数が10回を超えたら…。400ml献血の場合、男性は年間3回(計1200ml)しかできないので、数か月ぶりの献血となります。本当はもっとやりたいけど、ルールはルールなので仕方なし。※成分献血ならもっと頻繁にできますが、献血センターに行かない [続きを読む]
  • 賞状『受者2行・主文5行・贈者2行』賞状見本13
  • 順位が入った主文5行の賞状。贈者の所属と肩書が解れているので比較的標準的な賞状。賞状用紙は『A3・縦書き・枠あり』。筆は28?の国産筆。賞状『受者2行・主文5行・贈者2行』賞状見本13文字の大きさは、表題>名前・順位>贈者>主文>その他賞状はこの基本に沿って書かれています。個々の文字のクオリティーは大切ですが、文字の大きさと配置の方が重要です。文字の大きさと配置のルールを考慮して賞状は出来上がっていきます。 [続きを読む]
  • 最短で賞状の筆力を向上させる方法
  • 賞状技法士や賞状書士を学んでいる方のために、賞状の筆力を『最短』で向上させる方法をご紹介します。※あくまで個人的な見解です。1日1枚を2か月間毎日書く人間は2か月あれば、ちょっとした専門家になる事ができると言います。まずは、2か月間でいいので本気で学んでみましょう。という事で、2か月間で劇的に筆力が向上する方法です1日1枚を2か月間毎日書く以上です。「え〜当たり前じゃん!」と思うかも知れませんが、これが最 [続きを読む]
  • 鍾繇の薦季直表(221)を臨書してみた
  • 魏の鍾繇の薦季直表(221年)を臨書してみました。鍾繇というと孫過程の書譜に登場します。はじめて鍾繇を臨書しましたが、何だかかわいい書風ですね。鍾繇の薦季直表(221)を臨書してみた01鍾繇の薦季直表(221)を臨書してみた02鍾繇の薦季直表(221)を臨書してみた03鍾繇の薦季直表(221)を臨書してみた04鍾繇の薦季直表(221)を臨書してみた05書体は楷書に分類されるようです。そう言えば、こ [続きを読む]
  • 目録の書き方
  • 久々に目録の筆耕依頼を頂きましたので、ベストのレイアウトを探っていました。ここでは、基本的な目録の書き方をご紹介します。目録の筆耕ご依頼久々の目録のご依頼だったので、書き方の確認と、きれいに見える為のレイアウトを模索しました。ポイントは、文字の書く場所、書き出し位置、文字の大きさです。目録の書き方書く場所は上図の通りです。書き出し位置は、表題(目録)は左右中央で上下でやや上。品名と受者が同じ。「右 [続きを読む]