清水克信(筆耕コム) さん プロフィール

  •  
清水克信(筆耕コム)さん: お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜
ハンドル名清水克信(筆耕コム) さん
ブログタイトルお天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜
ブログURLhttp://xn--9wzm2h.com/blog02/
サイト紹介文千葉県成田市の片田舎で筆耕のお仕事をしている清水克信です。筆耕業務と田舎暮らしをご紹介します。
自由文千葉県成田市の片田舎で筆耕のお仕事をしている清水克信です。筆耕業務と田舎暮らしをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/10/04 10:58

清水克信(筆耕コム) さんのブログ記事

  • 「足りないなら繋げちゃえ!」式辞用紙の繋げ方
  • 年度末は卒業式や入学式、その他イベントが盛りだくさんの季節です。PTA会長をはじめ、保護者代表挨拶、来賓の挨拶、祝辞などの式辞を述べる機会が多々あります。そんな祝辞を書く際、もしくは印刷する際に、用紙が足りなくなる事ってありませんか?500〜600文字であれば、市販の式辞用紙1つで足りますが、1000文字を超えるような場合、確実に1つでは足りなくなります。そんな、式辞用紙が1つでは足りない場合は、必要な分を継ぎ足 [続きを読む]
  • 簡単禁煙?1ヵ月で煙草を止めた話
  • 現在43歳、お酒は少し嗜みますが(弱いけど)、煙草は喫いません。昔は煙草を喫っていましたが、7〜8年前に止めました。これが結構すんなり止められたんですよね〜。禁煙の話最近読んでいたビジネスの本で、人間の『習慣』について多々書かれていました。それを読んでいるうちに思い出したのが自分の禁煙の事です。ブログの趣旨と全く関係ない話ですが、何だか他のジャンルにも応用が効くのではないかと思ったので、ご紹介します [続きを読む]
  • 久々!坂東33観音巡り再開
  • 昨年の6月から坂東33観音巡りをしています。自動車ですけどね。時間を見つけては行くようにしていましたが、1月に1寺お参りしてからなかなか機会が無く、2ヵ月も空いてしまいました。坂東33観音巡り関東の33霊場をめぐるのが坂東33観音巡りです。四国のお遍路さんは有名ですが、坂東はあまり有名じゃないかな?お遍路さんと同じく空海由来のお寺が多く、宗派は真言宗(各派)と天台宗が多いです。ちなみに我が家の菩提寺は真言宗智 [続きを読む]
  • 今回も社長椅子!仕事用のデスクチェアを購入の巻
  • 今使っている仕事用の椅子がだいぶくたびれてしまったので、新しい椅子を購入しました。デスクチェア?パソコンチェア?社長椅子?・・・ん〜社長椅子が表現として近いかな?筆耕の仕事をしている時も、パソコンの仕事をしている時も、書道のお稽古をしている時も、常に椅子に座っています。1日の大部分を共に過ごす椅子なので、寿命はどうしても短くなります。これまでの椅子は丸3年経過、だいぶくたびれてきて歪んでいるような感 [続きを読む]
  • 筆耕士の収入〜筆耕で生計は立つのか?〜
  • 何だか生々しいタイトルを付けてしまいましたが、筆耕の仕事を目指している人にとっては気になる点だと思います。ズバリ『筆耕士の収入』についてご紹介します。メールでの質問このブログや筆耕コムのメインサイト、その他の僕のサテライトサイトは、賞状書士や賞状技法士など筆耕のお勉強をしている人に結構見てもらっていて、時々直接メールで質問を頂きます。質問の内容には僕が想定していなかった悩みなどがあり、僕自身も勉強 [続きを読む]
  • 草書の基本は『しょふ書譜』の臨書だよね
  • 6月の毛筆・硬筆書写検定の試験日まで既に3か月切っています。僕は毛筆・硬筆共に1級に挑戦します。とりあえず稽古を積んでいかなくてはいけないので、地道に臨書しています。書写検定1級指導者の証が欲しい毛筆・硬筆書写検定1級に合格すると『文部科学省後援 書写検定 指導者の証』がいただけます。(有料かな?)どうしても、どうしてもこれが欲しい!僕は実用書道の経験しかないので、民間の書道団体の『師範・指導者』を持っ [続きを読む]
  • 断舎利と言うか・・・とにかくモノを減らしています
  • ここ1〜2年、とにかくモノを減らしています。そのおかげで、現在は必要なモノしか手元にありません。モノを減らしている理由は簡単で、日々の生活に集中したいからです。筆耕という仕事柄、梱包資材や賞状のストックは溜まっていきます。CDとDVDを9割処分先日、CDとDVDを9割処分してきました。元々バンド等をやってきたので、CDやDVDはたくさんありました。頂き物のインディーズのCDも「ごめんなさい」しました。パソコンなどに音 [続きを読む]
  • 賞状筆耕作業の最重要工程
  • 筆耕の作業風景を公開するのがこのブログのメインテーマなのですが、あまり公開していませんでした。今回、賞状筆耕の最重要工程をご紹介します。賞状筆耕作業はまず原稿から今回のご依頼は賞状全文3枚です。原稿頂いたら、ワードを使って配置と改行を決めてしまいます。今回は3枚ともに『受者2行・主文8行・贈者2行』でした。賞状レイアウト作業の開始1時間程度で賞状レイアウトの出来上がり賞状レイアウト集を見ながら、レ [続きを読む]
  • きれいな字の書き方〜「田」〜
  • きれいな字の書き方として、『田』をご紹介します。コメントでも頂いたのですが、『田』って簡単そうで難しい気がします。皆さんはどうでしょうか?『田』のきれいな書き方『田』は、縦画がやや内側に向かう事と、上下の間隔、左右の間隔を均等にとります。全体の形としては背勢と向勢どちらで書いても構わないと思います。背勢は図の上、向かい合う縦画が反るように書く。向勢は図の下、向かい合う縦画が膨らみを持つように書く。 [続きを読む]
  • きれいな字の書き方〜「木・林」〜
  • きれいな字の書き方として、『木』と『林』をご紹介します。『木』という漢字は、ゴシック体などでは左右対称なのですが、手書きで左右対称にするとおかしなことになります。『木』きれいな字の書き方『木』のようにゴシック体で左右対称になる文字を手書きする場合は、左右対称にならないように気を付けます。ちなみに、縦画は止めてもハネてもOKです。『木』は、左右の払いの書き出し位置を変えると美文字になります。上図のよう [続きを読む]
  • 一日中遊ぶ日〜洗車・カスタム・ドライブ〜
  • 愛車CX-5が過去最高に汚かったので、朝から洗車を始めました。洗車後は取り付けたかった電飾のカスタムパーツ取り付けに挑戦。夕方からテスト走行も兼ねて筆を買いに行きました。こんなに洗車したの初めて!愛車CX-5が過去最高に汚ないから・・・普段、洗車は1時間程度なのですが、この日は朝から昼過ぎまで洗車しました。まずは高圧洗浄機で外側を洗車。ふき取り後にツヤ・撥水強化剤を塗ります。外側が終わったら、室内を掃除機 [続きを読む]
  • 折れた賞状(厚紙)をアイロンを使って伸ばす方法
  • 賞状が折れていた!ショックですよね。そんな大切な賞状をアイロンできれいに伸ばす方法をご紹介します。裏ワザ的な方法なので、推奨はしません(^_^;)今シーズンはたくさんの学校や印刷屋さんから卒業証書の名入れのご依頼を受けました。用紙とリストを送っていただいて、書き上がったら返送します。当方に用紙を送ってもらう時、どうしても梱包が甘くて角が折れている事は珍しくありません。ここでは、折れている賞状をアイロンを [続きを読む]
  • 不合格通知!硬筆・毛筆書写検定の結果が来ました。
  • 1月29日に受けた、28年度第3回の硬筆・毛筆書写検定の合否結果が届きました。試験を受けてからすでに38日以上経過、やっぱり千葉県は通知が遅いのでは?まあ、いいや。2月は卒業証書シーズンで大忙しなのですが、特に2月の終わりから一昨日までは『鬼』レベルの忙しさでした。それもやっと落ち着いてきて、残る卒業証書はあと2校分となりました。そう考えると、落ち着きだしたタイミングで合否通知が来たのは、僕にとってはありが [続きを読む]
  • 筆耕士の2月は熱い!今年のハイライトを迎えています。
  • ここ数日、ハンパなく書いています。卒業証書の最終ピークを迎え、卒業式用の式辞、コンテスト系の賞状、その他もろもろ重なっています。筆耕士にとって2月は繁忙期ですが、今月は3か月分、いやそれ以上働いています。PTA会長からご依頼の卒業式用の祝辞うけけけ〜!軽くテンパっています。2月は何をしていたかというと、消防団と筆耕の仕事だけです。消防団は出初式、火災の出動、器具庫点検、夜警と何だかたくさんありました。火 [続きを読む]
  • 楷書『天・奏・冬』を金墨汁で書いてみた
  • 楷書は本当に美しい究極の文字!と勝手に思っています。金墨汁で楷書を書くと更にカッコよく見える気がするので、適当に書いて楽しんでいます。楷書『天・奏・冬』を金墨汁で書いてみた天・奏・冬天が奏でる冬って事ですが、僕が適当に考えて書いただけです。天は、空でも神様でも地球と考えてもOK。奏でるは、風でも音でも臭いでも色でも何でもOK。意味はあって無いようなものです。八百万の神々に感謝する事は、森羅万象を畏れ敬 [続きを読む]
  • 楷書『妙言無古今』を金墨汁で書いてみた
  • 金墨汁と楷書の相性は抜群!なんだか書いていて楽しいので、適当に目についた漢詩を書いています。楷書は最も基本で、最も美しく、最も難しい。と僕は考えています。楷書『妙言無古今』を金墨汁で書いてみた妙言無古今読み方・・・妙言(みょうげん)に古今(ここん)無し真理は不変のもの。「名言はいつの時代も変わりませんよ。」的な説明をしているサイトが多々ありました。それを更に深めた表現が「真理は不変のもの。」ですか [続きを読む]
  • 楷書『長生久視』を金墨汁で書いてみた
  • 墨場必携を片手に、目についた漢詩を金墨汁で書いています。金墨汁は行書や草書よりも楷書がカッコいい!という事で、楷書で書いています。楷書『長生久視』を金墨汁で書いてみた長生久視(老子)ながいきする。不老長生。老子の言葉で『長生久視』は『ちょうせいきゅうし』と読みます。意味は長生きをする事なのですが、どういった意味があるのかは分かりません(@_@;)人間にとっての最高の幸福は健康長寿って事かな?健康は本当 [続きを読む]
  • 楷書『温故知新』を金墨汁で書いてみた
  • 金色の文字で写経をしてみたいと思って買ってみた『金墨汁』ですが、何だか書いていると気持ちが良くなってきます。僕が金色好きなのか?そこで、色々と書いてみました。金墨汁と猫とオレ墨場必携を片手に、適当な漢詩を探しては書いてみます。で、金色の文字は楷書が合います。隷書も相性が良さそうですね。行書と草書は合いませんでした。楷書『温故知新』を金墨汁で書いてみた温故知新(論語)故は古。古きをたずねて新しきを知 [続きを読む]
  • 大風の翌日は砂漠化・・・
  • 昨日の大風(おおかぜ)は1日中続きました。我が家のすぐ近くの成田空港は最大瞬間風速25m/sを記録したそうで、畑の土(砂)が舞い上がって視界が悪いと全国放送で中継されていました。春先は大風の日が多いのですが、ここまでひどいのは初体験です。そして、道には積もり積もった砂が砂漠のようになっていました。春一番!昨日の大風の様子我が家の前の道には畑からの砂が積もっています大風の翌日は砂漠化・・・この砂どうしよう [続きを読む]
  • お断りしたい!春一番
  • 空が茶色い・・・。ついにニビル、もしくはネメシスが襲来か!!いやいや、今日は春一番だそうで、今年で最も風が強いとか・・・。我が家のすぐそばにある成田空港へ着陸する飛行機は大変な事になっています。着陸待機で上空でクルクル旋回しているか、下りてきてもフラフラです。怖え〜。我が家の周りは畑だらけなので、砂嵐状態でとんでも無い事になっています。今の時期は作物を作っていない畑が殆どで、更にトラクターできれい [続きを読む]
  • 確定申告書類提出完了!あと車いじり
  • 筆耕士にとって最も忙しい2月。これまで休みなしで書いてきましたが、第一波が過ぎたので、このチャンスに確定申告の書類を作成し提出してきました。あと、ちょっとだけ車いじり。確定申告の書類作成は毎年家のパソコンで済ましています。提出は郵送でも良いのですが、ドライブついでに成田イオンの特設会場まで持っていきました。※e-taxは機材が必要なのでやっていません。愛車CX-5を洗車して、意気揚々とイオンに乗り付けました [続きを読む]
  • 2日に1本のペース!小筆は消耗品なのだ
  • 年度末間近の2月は卒業証書のシーズン。筆耕士にとって、最もたくさん書く時期となります。当然、筆の使用頻度が高くなるので、すぐに使えなくなってしまいます。小筆は消耗品なので・・・。「ありがとう」使い終わった筆たち。筆耕士の2月は2日に1本のペースで小筆を消費します。大きな筆は長持ちしますが、小筆は消耗品です。卒業証書を100枚くらい書くと、交換しています。賞状全文の場合は、7〜8枚くらいですね。以前は、筆 [続きを読む]
  • 金汁で般若心経を写経してみた
  • 先月、とあるお寺をお参りしていたら、金の墨汁で書かれた般若心経が飾ってありました。「カッコいいなあ」と思ったので、影響されやすい僕は、早速画材屋さんで『金墨汁』を購入して写経してみました。開明『金墨汁』。とてもきれいな金色ですが、白い紙だと良く見えない。紙は普通の紺色の画用紙。トレーサーでも透けないので、線を入れることにしました。久々の写経だったので、ペース配分が難しかった。金の墨汁をはじめて使っ [続きを読む]
  • 筆耕士の2月
  • 2月です。世の中は忙しくないシーズンですが、筆耕士にとっては最も多忙な時期です。卒業証書が最盛期という事と、年度末なので『感謝状』等の依頼がとても多いです。忙しいのはとてもありがたい事ですね〜。2月に入ってからは、消防団の為に半日休んだだけで、後は仕事しまくってます。それも日に日に忙しくなっています。僕の場合は自営なので、事務作業も自分でやる必要があります。1日に5〜15本程度のメールを打ち、請求書 [続きを読む]
  • 唱歌『黄金虫(こがねむし)』を行書で書いてみた
  • 毎月第一金曜日は行書のお稽古日です。毎月宿題があるのですが、宿題以外に、自由作品の持ちよりも自由です。さて、今月の自由作品はどうしようかな・・・。という事で『黄金虫(こがねむし)』を行書で書いてみました。『黄金虫(こがねむし)』を選んだ理由は、たまたまです。童謡の本をパッと開いたページが『黄金虫(こがねむし)』でした。唱歌『黄金虫(こがねむし)』を行書で書いてみた黄金虫は金持ちだ 金蔵建てた 蔵建 [続きを読む]