ユウユウ さん プロフィール

  •  
ユウユウさん: I will.
ハンドル名ユウユウ さん
ブログタイトルI will.
ブログURLhttp://blossom45.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自作の手づくり絵本やイラスト、お気に入りの絵本を、日々の思いとともに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/10/04 21:53

ユウユウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 紙芝居出版しました
  • 2017年度定期刊行紙芝居6月号「こわがりつばめのピッピ」こいずみゆうこ 脚本福田岩? 絵*******童心社のホームページから購入できます。一部 立ち読みができるので、覗いてみてください〜http://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494092574*******私の紙芝居脚本デビュー作品です!ここまでくるのに、長い道のりでした。8年前から、童心社編集者さんに作品を見てもらっていましたが、紙芝居を作る難しさに、 [続きを読む]
  • 八ヶ岳へ
  • おひとり様の旅。遊びではなく、仕事モード…で眠れず…二人の編集長と、都会ではありえない、貴重な時間。*******「八ヶ岳マジック」ってあるそうだ。この辺りでは、不思議な出来事が、よく起こるという。逢いたい人が、突然やってくる…偶然、何かが起こる…偶然、知ってる人に出会う…地元の人たちが、口をそろえて言っていた。私は「へぇ〜、ほぉ〜」と、聞いていた。クリエイティブな人たちが 多く集まる場所。きっと、目には [続きを読む]
  • 遅すぎる春
  • やっと 雪解け。やっと 芽生え。どんなに遅くなっても、春は やってくる。着替えをして、ちょっとずつ 外に出てみようかな・・・ [続きを読む]
  • 網膜剥離に・・・
  • 久しぶりの更新です。昨年12月、右目の網膜に大きな穴があいて、そこから水が流れ出て、網膜剥離になっていました。病院行ったら、即手術。右目の下半分は、もう 見えなくなってしまいました。この先も、治らないそうです。 視野が狭くなっただけでも、世界が変わってしまったように感じます。我慢しないで、もっと早く病院に行っていれば良かったと、自分を責めても、過ぎてしまった過去には、戻れないから…未来を見て、前向き [続きを読む]
  • 今年の漢字
  • 「金」が今年の漢字に選ばれたそうです。輝かしいです!私自身としては「金」は、まだまだ・・・私の一文字は、「試」です。突然浮かんできました。試練の試。今年一年、いろんなことがありました。そして、最後にどっと大きな試練がやってきましたー!試されているような気がします。乗り越えたい!窓を開けると 雪景色。降り積もった雪は、雨でずいぶん溶かされました。固まった雪に、また雪が降り積もって、また溶けて、また積 [続きを読む]
  • へぎそば
  • 蕎麦打ちの講習会へ行ってきました。魚沼地方発祥の「へぎそば」作りです。つなぎには、ふのり という海草を使います。つるっとした喉越しで、すこし磯の香りがします。こねてこねて… 切って切って… 細く切るの難しい〜これは、先生が打った蕎麦。美しい〜******* 先生が作ったものを、皆でいただきました。美味しくて美味しくて、夢中で食べて、写真撮るのも忘れてました。「へぎ」と呼ばれる四角い器に、一口ずつ くるっと丸め [続きを読む]
  • 美しく神秘な佐渡
  • いちど 行ってみたかった佐渡島へ 行ってきました。いちど 乗ってみたかった現美新幹線に 乗ってきました。車内が美術館って、面白い発想!やってきましたー。遠くに…うちの近くの八海山まで見えるのか〜!海と空と光…美しい佐渡に五重塔かやぶき屋根の技術がすごい!会いたかった朱鷺!でも遠い…だから、剥製で観察オブジェみたいなカモメ。 だけど、これは本物!(笑)******* 地元の人が教えてくれた隠れた食堂が、安くて美味 [続きを読む]
  • みえないいと
  • 9月17日から絵本と木の実の美術館で「みえないいと」の秋バージョンが始まっています。田島征三さんと中里繪魯洲さんのコラボ展示です。11月29日まで。素敵なブランコ制作中私は、和紙に木の実を付ける制作を手伝いました。迷路のよう。最終形が どうなるのか楽しみです〜! http://ehontokinomi-museum.jp/ [続きを読む]
  • 絵本の夏休み
  • 夏休みを もらったので、東京方面へ。まずは、うらわ美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」毎回観てきたけど、BIB50周年の今回は、特に見ごたえありました。このとき観ていた原画や絵本は、次の日からの学びに、まさにリンクしていたので、 先に行っておいてよかったです。**********次の日とは…毎年行ってる板橋区立美術館「ボローニャ国際絵本原画展」関連講座で、夏の教室を 2日間みっちり受講してき [続きを読む]
  • えほん村で原画展
  • GW 八ヶ岳にあるえほん村に行ってきました。「絵本のための原画展」 が開催されていて、私の原画も 展示されていました。新潟からだと、新幹線と電車乗り継いで、5時間以上もかかってしまいます。こんなに遠くに来たはずなのに・・・降り立った景色や空気は、こことすごく似ている〜雪山と、山脈と、木々をわたる風・・・ただ違ったのは、人の多さ! 観光地のにぎわい。出版社の編集者に見てもらえて、厳しい講評をしてい [続きを読む]
  • 「空間絵本」写真集
  • 先日、田島征三さんの「空間絵本」写真集が完成し、出版記念イベントがありました。昨年の夏、皆で汗を流しながら制作した あの「絵本と木の実の美術館」の本です。2日間、大盛況でした。私も、30日の公開制作、お手伝いしてました。31日は、対談とパーティーで・・・偶然、友達や知り合いや たくさんの出会いがあって、びっくり。そして、もちろん購入しましたよ。写真集。この部分は、自分が木の実をさしたとか、色を塗った [続きを読む]
  • 迎春2016
  • 旧年中は、お越しくださり ありがとうございます。本年も、どうぞ よろしくお願いいたします。<コラージュ・ 和紙、千代紙>孫悟空の持つ如意棒が、筆になっています。。。如意棒とは、自由自在にあやつることができる棒。思いどおりに描くことができたら・・・と、願をこめて!*******今年は、目の前の小さな目標を、ひとつひとつ成しとげられたらいいな〜。 [続きを読む]
  • 道は続いていく
  • もうすぐ1年が終わろうとしています。毎日、山を眺めてると、私は大自然の中の小さな一粒であり、生かされているのだと 感じます。自分の思うように進めなくても、 たくさんの人に支えられて、生きてきたのだと 思います。生かされて、生きていることに、感謝、感謝。急に都会から離れることになって、不便も多く感じるけれど、ここにいるからこそ 感動することも多い。山の色が変わるだけでも、外に出て…山の恵みの食物や、 [続きを読む]
  • 山古志村
  • 「山古志」という地名が、頭に こびりついています。11年前の中越大震災で、壊滅的な被害のあったところ。当時私は、千葉に住んでいて、TVから何度も山古志の様子が流れていた・・・新潟に引っ越してきて、今私が住んでる地域も、かなりの被害だったことを知りました。報道では、切り取られた一部だったんだなと感じました。山古志に行ってみたら、うちから以外に近かったのです。いまでも爪痕のこり、再建は 続いています。 [続きを読む]
  • 弥彦のパワースポット
  • 新潟初めての高速ドライブ。結婚25周年の銀婚式だったので、霊峰弥彦山のふもとの 弥彦神社へお参りに。感謝と、これからの誓いを立てました。境内を歩いていると、不思議と 空気感の違う場所がありました。足を踏み入れたら、何かに包まれて、神聖な気持ちになれる異空間。しばらく佇んでいました。木の生命力は、すごい。まさに、ここがパワースポット!と、感じた場所にいた ナナフシ。あとから画像確認したら、偶 [続きを読む]
  • 大地の芸術祭
  • 3年に一度の「越後妻有 大地の芸術祭」が始まっています。その中の一つである「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」私は、千葉に住んでいた頃から、何度も来ていました。他の美術館にはない魅力…何かにひかれて…なんだろう…今年は、新潟に引っ越してきたこともあり、制作のお手伝いをさせてもらいました。田島征三さんをはじめ、スタッフさん、お手伝いの方々働き詰めで、本当にすごいです。全身全霊で戦っている感じ。それな [続きを読む]
  • 過去の記事 …