CHISA さん プロフィール

  •  
CHISAさん: CHISAのPARIS, JE T'AIME
ハンドル名CHISA さん
ブログタイトルCHISAのPARIS, JE T'AIME
ブログURLhttp://chisajazz.blog31.fc2.com
サイト紹介文パリジャン夫と共に音楽活動をしつつパリに暮らして12年。パリ&フランスの楽しいことエッセイです。
自由文パリでジャズ歌手をやってます。
音楽はもちろん、旅行、料理、映画、アート、文学などなどパリ&フランスの新しいこと・古のこと、徒然にご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/05 01:32

CHISA さんのブログ記事

  • (猫)親ばかカレンダー
  • 猫のマヤちゃんが家族の一員になってから、毎年「マヤ・カレンダー」を作っています。某プリント会社のサイトで注文すると、数日後には手に届く。私とミカエルによる膨大な数のフォトと、仔猫の頃からフォトを撮ってくれているマヤちゃんのタタ(おばちゃん)Mちゃんのフォト(これも膨大です・・)の中から苦労して選び、壁掛け用と卓上用を注文。これは卓上カレンダー。Mちゃん、日本の家族、猫好きの友達(猫を飼っていない人 [続きを読む]
  • 夢いっぱい縁日博物館、また行きたい理由とは?
  • 美しいオルグ・ド・バルバリ(手回しのオルガン)。パリ縁日博物館の続きです。これは普通に回るメリーゴーラウンド。入場券にアトラクション一回券がついてきますが、メリーゴーラウンドに乗りたい人の列は果てしなく長く・・・あきらめました。(Mちゃんは1月2日午前中に再び夫氏ときて、空いている中、めでたく乗ったらしい・・)熱気あふれる館内をしばし出てみると、そこでも楽しい光景が繰り広げられています。ミュージシ [続きを読む]
  • 夢の国〜パリの縁日博物館
  • 幻想的なライトアップは七変化。うっとり・・・。昨年の年末のことになりますが・・「Musée des Arts Forains 縁日博物館 」へ行ってみました。機械仕掛けアートが大好きなMちゃんがずーっと行きたがっていたところ。予約なしで訪れることができるのは、9月の文化遺産の日と12月26日から1月のはじめの数日間のみ。ベルシー地区のクール・ド・サンテミリオンは、レストラン、カフェ、ブティック、そして大型映画館とペット [続きを読む]
  • フランスでスキー・・だが、しかし
  • スキー場近くの教会・・もやっぱり可愛い。さて、シャモニー・モンブランに到着して三日目、やっとスキーにトライしました。(昨日、私たちがいたと同じ地域、アルプス山脈のスキー場で雪崩が発生、4人の方が命を落とされました・・。ご冥福をお祈りいたします)お天気が悪い日はこんな他のミュージシャン仲間はそれぞれスキーやスキーボードに年季が入っている。彼らは地方出身だからな・・と、パリジャンの私たちは自分を慰める [続きを読む]
  • シャモニの町 その3 教会で休憩?
  • 雪の町を歩いていると、フォトを撮る手もかじかんで来ます。見物するところも「山岳博物館」くらいで、ずーっと前の夏に見学した記憶が。(カジノもあるけど・・用はなし)外観はシンプルで可愛いシャモニの教会・・・入ってみましょう。普通、教会の中は寒い・・。少なくともパリの教会は寒い・・。が、シャモニの教会――サン・ミシェル教会の中に入ると、「あったか〜い」しっかり暖房がきいています。ま、ここで暖房設備が整っ [続きを読む]
  • シャモニの町 その2 動物がいっぱい?
  • フォトジェニックな馬くんと御者のおじ様。シャモニには(やっぱりモンブランの麓だけに?)動物&動物オブジェがそこここに。目に楽しい、カワイイフォトをお楽しみください〜。シャネル・パンダくんは前回の記事に載せましたが、これは同じスタイルのオブジェ、晴天の日のテディくん。トナカイのオブジェはレストランの前で。おもちゃ屋さんの前には店番および客引きのワンちゃん。大雪の日も外で頑張ってる!パリでよく見かける [続きを読む]
  • シャモニの町 その1
  • パンダくんの後ろにシャネルのブティック・・・。さすが、インターナショナルなリゾート地?さて、シャモニの町。前にも書きましたが、夏には二度来たことがあります。一度目は登山電車にのって氷河メール・ド・グラスを見学、二度目はロープウェイで展望台エギュイユ・デュ・ミディ(標高3842m!)へ上がり、死ぬほど寒い思いをした記憶が・・・。8月でそれだから、いくら天気がよくても真冬に行くなんてもっての他。夏は花 [続きを読む]
  • シャモニまで雪のお散歩
  • 前方に聳えるあの尖ったのがモンブラン・・・かな?シャモニのバカンス、第2日目。朝食の時、一緒にお仕事するミュージシャンたちが「シャモニまで散歩も楽しいよ。今日は天気がいいし」ではと、暖か装備を万全に、雪景色の中へ・・・。もう一人の歌手サンディちゃんと彼のアントニーくんも一緒に。うう、さすがに寒い。今日は晴れているのでよけいに寒いぞー。(ちなみに私の装備は・・ユニクロヒートテックもの二枚、タートルネ [続きを読む]
  • シャモニで冬のバカンス
  • 雪に覆われた山麓の村・・・。いや、コテージ群?ひさびさのブログアップです。パリに戻ったとたんにバクテリアに襲われ、しばらく臥せっておりました・・。(喉の風邪と思っていたら、耳の下が腫れ、ズキズキと恐ろしく痛い。今も治療中・・・くすん)さて・・こんなタイトルだと、「まあ〜チサさん、お洒落なバカンスねえ」なんて言われちゃいそうですが、実はお仕事です。ジャズの。シャモニへはその昔、夏に二度ほど行ったこと [続きを読む]
  • 年越しは鴨鍋で
  • Mちゃん特製鴨鍋。下味をつけてある鴨、白菜、大根、しめじ、しいたけ、ねぎ、えのきだけ、クレソン・・に、今年は鳥のつくねを追加。みなさま、明けましておめでとうございます!今年も拙ブログ、ときどき覗いていただけたらうれしいです。さて、カトリックの国フランスでは、ノエル−−クリスマスは家族で祝い、大晦日&お正月は友達・知人でパーティー・・・つまり、日本と逆なわけです。私もちょっと前までは、「日本の厳かな [続きを読む]
  • 猫サンタ
  • みなさま、メリークリスマスにゃーん。メリークリスマス!って、日本はもう26日で、さっそくデコレーションはお正月バージョンになりつつあると思いますが・・・。こちらはクリスマスデコは一月の半ばごろまでオーケーです(笑)!さて、2匹の猫ちゃんのママであるJ子さんが、「マヤちゃんにも着せてみて」と、サンタクロースの衣装(猫用)を貸してくれました。おお、可愛い〜。でも、マヤちゃん、着てくれるでしょうか・・・ [続きを読む]
  • カリテ&カンティテ・プリ、大満足の伝統フレンチ
  • 量におどろく、前菜のウサギのテリーヌ。 このレストランへ行ったのは・・・相当前のこと。また行くから、と保留にしておきましたが、結局チャンスがなく・・メンバーはおなじみMちゃんと、マンガの先生をしているアーティストTちゃん。おいしいレストランに詳しいMちゃんが連れて行ってくれたのが、ここ、「 Epicure 108 」。日本人シェフが1992年に開いたお店です。サーヴィスは気さくな奥様がしてくださいます。伝統的なフ [続きを読む]
  • 「王妃の館」でアペリティフ
  • 先々週の私の誕生日。けれど少々体調が悪く、レストランその他の予定は延期になりました。大きい猫(ミカエル)と小さい猫(マヤちゃん)とゆっくり過ごしたのはいいのですが、夜も大統領戦の右派候補討論(何が悲しくて・・)をテレビで見て終わった一日でありました。しょぼんとしていたら、土曜にMちゃんからメッセージ。「一杯ゴチするわ〜」場所はしばらくご無沙汰だったマレ地区。メトロ、サンポールで待ち合わせます。と、 [続きを読む]
  • 大きい猫と小さい猫
  • なんだか絵本のようなタイトルですが・・・我が家には猫が2匹います。小さい猫は、もちろんマヤちゃん。そして、大きい猫とは・・・夫ミカエル。子供のころから猫と育ったせいなのか、猫と遊ぶのが上手(というより、一緒に遊んでいる)。最近の流行は「クモくんVSマヤラ」。手に黒い手袋をして、クモのように地面を這う格好でマヤちゃんに近づいていくと・・・「カプッ」とやられる。遊ぶときはマヤちゃんも引っ掻かないように [続きを読む]
  • サロン・ド・ショコラ初体験
  • 「くんくん、オレンジの香りにゃん」。マヤちゃんは食べちゃダメですよー。この間の日曜、「サロン・ド・ショコラ」へ行って来ました。(サロンが終わってしまう前にアップしたかったのですが、ちょっとムリでした・・・残念)私は16年、Mちゃんはプラス10年の26年パリに住んでおりますが、なんと行くのは初めて!というのも、Mちゃんの知り合いの方がチョコレート店に箱を提供しており、今回そのお店が参加するから。前日土 [続きを読む]
  • タンゴのバル&そのあとのお楽しみ
  • 「タンゴをはじめてよかった」理由の3つのうちの最後を飾るのは・・バル(舞踏会)です。以前、セーヌ岸で踊る夏のバルのことを少しご紹介しました。夜風も心地よく、サンルイ島あたりの灯りがムード満点。ああ、楽しかった・・。が、秋になるとさすがに戸外はムリです。そこで室内のバルに足を運ぶことになるのですが、私たちのお気に入りはバスティーユにある「バリオ・ラティノ Barrio Latino 」。なんといっても内装が美しい [続きを読む]
  • タンゴをはじめてよかった3つの理由
  • 「タンゴ? マヤみたく歩くといいニャン」。はい、先生にも「猫のように」とよく言われます・・。タンゴを習い始めて丸2年が経ちました。その間、夫ミカエルも引き込み、今ではすっかりハマっています。私も最初は友人Mちゃんに誘われて、「肩こりがよくなるかな〜」という程度の気持ちだったのが、、タンゴの美しくも深い世界に魅了されている今日この頃・・・。ま、自分たちが美しく踊れるようになるまでには、ながーい道のり [続きを読む]
  • 世界で最も有名な横断歩道がパリに!
  • 白夜(?)の夜のセーヌ沿い・・・。先週の土曜は「LA NUIT BLANCHE」でした。白夜祭・・・というところでしょうか。毎年10月の最初の土曜で、街のそここにイルミネーションやアーティストの作品が設置され、普段見学できないところに入れたり・・。私たちは毎年、初秋の夜の街を散歩しながら適当に楽しんでおります。が、今年は私の気を引くものが・・。それはポンピドゥーセンターの脇に登場したこれ。横断歩道。でもこれは、 [続きを読む]
  • 5区の手軽で美味しいビストロランチ
  • 鴨の前で鴨を食す・・・。鴨くんは根っこでできてます。前回の「文化遺産の日」の続きです。教会建築のレプリカはなかなか興味深かったのですが、疲れたし、お腹の虫さんが空腹を訴え始める・・。トロカデロからメトロに乗り、目指すは5区。食後はパリ植物園でもぶらぶらしようと思ったのです。Mちゃんが美味しいものに詳しいKさんに尋ねたところ、「ああ、あの界隈ならここがなかなか美味しかったよ」教えてくれたのが、「Bist [続きを読む]
  • 文化遺産の日。どこへ行く?
  • いきなりですが、クイズです。この建物はなんでしょう? 答えはのちほど・・。先週の土日は「ヨーロッパ文化遺産の日」でした。世界的に有名な施設・美術館・教会などから、村の小さなアトリエまで、遺産指定されている建物・施設などを(原則として)無料で見学できるというもの。人気があるのは「エリゼ宮(大統領官邸)」、「国会議事堂」、有名美術館などですが、数時間並ぶのは必死だし、今年はテロ警戒のためにその対象から [続きを読む]
  • 汗だくフレンチ
  • 暑さもふっ飛ぶ? 目に鮮やか、口に爽やかな一品。8月の後半、フランスは猛暑に見舞われました。パリも最高37〜38度くらいにはなったでしょうか・・。問題は・・日本のように毎年猛暑になるわけではないがために、クーラーがあるところが非常に少ないこと。我が家は西向きなので、午後は太陽サンサン、毎日のように映画館へ避難していました。(でも、クーラーききすぎで、寒くて途中で出てきたこともあり〔笑〕)そんな猛暑 [続きを読む]
  • 夏のパリ散歩2:パレロワイヤルのケーキ、etc.
  • ギャラリー・ヴィヴィエンヌ内の本屋さん。いかにもパリっぽい雰囲気です。先週フランスは猛暑に見舞われ、パリも寝苦しい夜が続きました。昨日からやっと気温がさがり、ほっとしております。(クーラーがあるところが少ないので、逃げ場がない!)さて、夏散歩の続きです。ルーヴル美術館の消えたピラミッドを見てから、「お茶しよ〜」とぶらぶら。パレロワイヤルに自然に出たので、中のカフェへ行くことにしました。コメディ・フ [続きを読む]
  • 夏のパリ散歩:消えたルーブルのピラミッド、etc...
  • 爽やかに晴れた日のチュイルリー公園。(またまた)少し前のことになりますが・・・。Мちゃんから、「休みとった。バガテル公園のバラ、まだ咲いてるかな〜」この公園はブローニュの森にあるのですが、徒歩では行きにくいところ。マドレーヌからタクシーで向かうことにしたのですが、週末で道路は込んでいる様子。結局面倒になり、気になっていた消えたルーブル・ピラミッドを見に行く(?)ことにしました。てくてく歩いてチュイ [続きを読む]
  • 血糖値コントロールのパティスリー
  • 左上・ピスタッシュのムース、右上・シュークリームとオペラ、左下・イチゴのタルトレット、中下・レモンタルト、右下・フランボワーズ・ムースタルトリオ・デジャネイロ・オリンピック、日本はいい出だし、フランスは最初ぱっとしませんでしたが、ぐんぐん追い上げ、柔道など昨日はメダルラッシュでした。実は急性扁桃腺炎を10日前から患い、抗生物質なしの自然治療を自宅でしているもので、もっぱら試合鑑賞の毎日を送っており [続きを読む]
  • サンジェルマン・デ・プレで昭和なラーメン
  • ああ昭和・・・な駄菓子屋さんのディスプレイ。楽しい〜。このところお天気続きのパリ。「明日仕事休みなんだけど、ラーメンランチどう?」と、Mちゃんからのお誘い。もちろん行く行く。「ミカエルがきっと面白がると思うよ」というので、ミカエルも一緒に。場所はパリでもおしゃれなサンジェルマン・デ・プレ。この界隈は「一風堂」もできたし、いずれ「ラーメン地区」になるのかしら・・。この「こだわりラーメン」が4月に開店 [続きを読む]