ryokuno さん プロフィール

  •  
ryokunoさん: 良い感じの写真達
ハンドル名ryokuno さん
ブログタイトル良い感じの写真達
ブログURLhttp://goodphoto.sumomo.ne.jp/
サイト紹介文良い感じに取れた写真達を使用したカメラやレンズなどと共に撮影方法やテクニックも紹介してます。
自由文良い感じに取れた写真達を使用したカメラ(CANON EOS、PENTAX K100D)やレンズ(純正、SIGMA、TAMRON)などと共に紹介しています。
露出補正、ISO変更など撮影方法やテクニックも紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/10/05 16:30

ryokuno さんのブログ記事

  • 運動会で走る子供を撮る!(カメラの設定方法)
  • 運動会で走る子供を撮るカメラの設定方法運動会の徒競走やリレーなどで走る子供をカメラで撮影することも多いと思います。ここでは基本的な走る子供を撮る時のカメラの設定を紹介しておきます。■モード設定モード設定のできるカメラの場合、シャッター優先(ダイヤルではSやTvの表記)へ設定します。シャッター速度が遅いと走る子供さんが被写体ブレしてしまいますので、1/1000秒前後で設定してください。■AFモードAFですが下に [続きを読む]
  • XF50mm F2のスナップレビュー(ぼけ味・解像度)with X-T20
  • X-T20にXF50mmのレンズを装着X-T20にXF50mm F2を付けて、短時間ですがお試しレビューさせてもらいました。写真はすべて撮って出しのjpeg画像です。とても軽量でコンパクトなレンズでX-T20に付けると、良い感じです。重さは標準レンズのXF18-55mmの310gよりも、かなり軽い200gしかありません。XF50mm F2のぼけ味F2.0と言うことで無難な明るさのレンズですが、ボケ味はすごく自然でキレイな感じです。撮影データ:1/60秒 F2.0 ISO [続きを読む]
  • DMC-G7 と 14-140mmのAF性能(走る犬)
  • DMC-G7とLUMIX G VARIO 140-140mm/POWER OISのAF性能・連写Panasonic DMC-G7とLUMIX G VARIO 140-140mm/POWER OISのAF性能を試してみるため、走る犬を撮ってみました。PanasonicのAFはコントラストAFのみで像面位相差AFは付いてないにも関わらず、独自の空間認識AFで並の像面位相差AFより早いと言う評判でしたので、どの程度か一番気になっていた点です。撮影前に2017/04時点で最新のファームウエアにカメラ本体、レンズへ入れて [続きを読む]
  • DMC-G7H(14-140mmレンズセット)のファーストレビュー
  • DMC-G7H(14-140mmレンズセット)のレビューDMC-G7Hをお借りしました。DMC-G7とLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. のレンズセットです。型落ちしましたが中古で6万ちょっとで便利ズーム付きで最新4K PHOTOにも対応していて、Panasonicのマイクロフォーサーズのシステムをお試しするにはお手頃な感じです。FUJIFILMのカメラをメイン機で使ってますが、便利ズーム(XF18-135mm)が9万程度とお高くて倍率も写りが今 [続きを読む]
  • X-T1とXF 90mmで桜 満開の桜を撮影
  • X-T1とXF90mmで桜の撮影レビューX-T1にXF 90mm F2.0を装着してお散歩です。桜が満開なんですが、天気は雨が降りそうな曇り空です。XF90mmの解像感、ボケ味が気に入って、このごろ良く使ってます。使うシーンを選ぶのが難しいですが。曇ってるので桜を綺麗に撮るのが難しいですが、FUJIFILMの色合いは、やっぱり絶妙ですね。子供が動き回るので、開放だと被写界深度が浅すぎてピンが合わないので、少々絞って撮ってます。撮影データ [続きを読む]
  • XF 90mm F2のボケ味をレビュー
  • XF90mmでF2.0とF2.8のぼけ味比較XF90mm F2の単焦点レンズです。X-T1とセットで使用してます。90mmと言う画角なので、出番は少なめです。手放して、も〜少し使い勝手の良いレンズを手に入れようかとか思うのですが、いざ使うと写りが良いので手放せないレンズです。90mm(35mm換算で135mm)で開放F2の明るさのレンズなので、ポートレート等のボケ味を活かした写真を取る場合は最強のレンズです。下のような写真の場合、ボケすぎるの [続きを読む]
  • X-T20 X-T10 X-T1を比較
  • X-T20とX-T1/X-T10を比較X-T1使いの自分ですが、X-T2を購入しようか迷ってましたが、X-T10の使い心地が良かったので、X-T20が発売されるのを待っていました。X-T20のスペックが1/19に正式発表されましたので、X-T10、X-T1のスペックを比較してみました。X-T20ではX-T10の最大の泣き所であった連写バッファの少なさが改善され、8コマ秒でJPEG62枚も撮れ個人的にはこれだけのバッファがあれば十分になりました。またAFもX-T2で採用さ [続きを読む]
  • FUJITSU FMV LIFE BOOK AH77/U の SDD交換/メモリ追加手順
  • FMV LIFE BOOK AH77/U のSSD化へWINDOWS10のクローン作成FMV LIFE BOOK AH77/UのHDDをSSD化するため、Windows10の入っているシステムディスクのクローンをSSDへ作成します。準備したSSDは以下の商品の1世代前です。(LINK先自分の物より1世代新しいです。)Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S 以下のようなFREEのTOOLを使えば、比較的簡単にシステムディスクのクローン化が行えます [続きを読む]
  • XC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIのスナップレビュー
  • XC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIを料理撮影で比較XC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIです。前々から気になっていたので、お借りしてお試しレビューしてみました。価格が安く、最短撮影距離が短く寄って撮れ、16mm(35mm換算24mm)始まりなのが一番の魅力のレンズです。FUJIFILMのレンズは写りは良いのですが寄れないレンズが多い中で、このXC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIは最短撮影距離が15cmとかなり寄れて使えます。このため料理や食べ物、小物の撮影に [続きを読む]
  • X-T10とXF 23mm F2のスナップでレビュー
  • X-T10とXF23mm F2で福岡散策スナップレビューX-T10にXF23mm F2を装着して福岡の町中でスナップ撮影してきました。軽量なX-T10にとてもあったコンパクトなサイズのレンズであり、持ち歩くのに、とても良いコンビのカメラとレンズでした。紅葉の始まった福岡市内を切り抜いて、良い感じに撮れました。解像度も単焦点として十分と思います。フジノンのレンズは今時のSIGMAのようにカリカリな感じはしませんが、雰囲気を写し取ってくれ [続きを読む]
  • X-T1 Touit 32mm F1.8とX-T10 XF23mm F2で撮影比較レビュー
  • X-T1 Touit 32mm F1.8とX-T10 XF23mm F2で撮影比較X-T1とTouit 32mm F1.8とX-T10 XF23mm F2を同じ場面で、撮影比較してみました。写真は上がTouit 32mm F1.8、下がXF23mm F2です。ISO感度がX-T10の方、ISO200に設定してしまってたみたいで、シャッター速度がだいぶ差がでてますので、参考程度です。 食べ物の撮影比較まずは食べ物ガトーショコラとコーヒーです。食べ物を撮るのに使いやすかったのは、XF23mm F2です。画角的に [続きを読む]
  • かたわれ時の写真たち EOS-M3とX-T1にて
  • かたわれ時の写真 X-T1かたわれ時の写真です。今大ヒットになっている「君の名は」で初めて知った言葉ですが、夕暮れ時の昼と夜の境の時間を表す言葉と解釈してます。映画を見てから、みょーに夕暮れ時の、この時間を気にして写真を撮るようになりました。自分がこのごろ撮った、かたわれ時の写真たちです。 子供をシルエットでとらえた、日没直前の写真です。日の光をまたぐ子供の姿をタイミングよく撮れました。FUJIFILM X [続きを読む]
  • XF 23mm F1.4のレビュー その2(解像度、逆光特性、スナップ)
  • XF23mm レビュー(解像度、逆光特性、スナップ)X-T1にXF23mm F1.4を装着したレビューの続きです。短時間借りてレンズを使用しただけなので、ピックアップして紹介します。さすが単焦点レンズですね、少し絞ると解像度かなり高いです。解像度が高いだけでなく雰囲気も撮れるとこがFUJIFILMの良いとこです。撮影データ:1/110秒 F6.4 ISO400子供をスナップ撮影ですが、F1.4のボケ味、光と陰の感じなど、なにげに撮ったスナップも絵に [続きを読む]
  • XF 23mm F1.4のレビュー その1(ぼけ味)
  • XF23mm F1.4をX-T1へ装着XF23mm F1.4のレビューです。X-T1にレンズを装着するとこんな感じでバランスが良いです。XF23mm F1.4の重量は300gです。XF18-55mmが310gなので、ほぼ同じ重さです。高級感もそこそこあって良い感じです。なお、このごろ発売されたXF23mmF2は180gしかないので、相当軽いです。XF23mm F1.4 開放時のボケ味レビュー短期レンタルで撮影しただけなので、この日の天気は生憎の薄曇りです。開放で撮っても、この [続きを読む]
  • XF16-55mm F2.8 レビュー その2(逆光特性、解像度、最短撮影距離)
  • XF 16-55mm F2.8の逆光特性XF 16-55mm F2.8のレビューの続きです。薄曇りの天気でしたが逆光特性も試してみましたが、太陽に向けて撮影しましたが良い感じですね。このレンズはフレアやゴーストは出にくいんじゃないかと思います。たまたま見かけた猫ちゃんです。AFは静かで早く、ズームレンズですので画角も調整しやすかったです。望遠端の55mm側だとボケ味もまずまずでるので、使っていて使い勝手は良かったです。撮影データ:F2 [続きを読む]
  • XF 16-55mm F2.8とXF 18-55mm F2.8-4.0の比較レビュー
  • XF 16-55mm F2.8とXF 18-55mm F2.8-4.0の比較レビュー短期間だけXF16-55mm F2.8を借りていたので、XF 18-55mm F2.8-4.0と比較できたのは、このワンショットだけでした。少しは参考になるかくらいで紹介しておきます。焦点距離55mmで比較です。ピントは手前の花に合わせています。写真はX-T1で撮影しjpegの撮って出しの写真を利用しています。一枚目はXF 18-55mmを開放のF4で絞り優先で撮影してます。撮影データ:XF 18-55mm F4.0 [続きを読む]
  • XF16-55mm F2.8 レビュー その1(ぼけ味)
  • XF16-55mmのレビューその1(ぼけ味)X-T1にXF16-55mm F2.8を装着してみました。ずっしりした手応えで標準のXF18-55mmに比べると重く感じました。でも使っている間にすぐ慣れる重さでX-T1とのマッチングも良いですね。重さはXF18-55mmが310gに対してXF16-55mmが655gです。操作性も良くてズームのトルク感も良い感じです。高級感もあるので、使っている間に評価が上がったのはたしかです。何時も使っているXF18-55mmではテレ端の開 [続きを読む]
  • レンズ保護フィルターを比較(Kenko PRO1Dと格安保護フィルター)
  • レンズ保護フィルターを比較手持ちのレンズ保護フィルターを比較してみました。比較したのは以下の3つです。括弧内は使用しての感想です。・Kenko PRO1D PROTECTOR(現在使用中です。逆光にもそこそこ強いです。でも逆光や、夜景では外して使用した方が良いですが。)・MC UV ultra thin(1000円しない安いフィルターです。フレア、ゴーストが気になるので今は使っていないです。)・Kenko MC SKYLIGHT 1B(若干色付きですが、人肌 [続きを読む]
  • フジノンXF 90mmで花撮り(マクロレンズの代わりに)
  • フジノンXF90mmで花撮りフジノンXF90mmで、お花を撮ってみました。元々最短距離60cmで最大撮影倍率0.2倍です。たぶん、ぎりぎり寄れば横12cmくらいが画角いっぱいになるくらい、縦は8cmくらいが画角いっぱいで撮れる感じです。ボケの綺麗なレンズなので、お花にも良い感じです。カメラ本体はX-T1を使用してます。撮影データ:1/680秒 F2.0 庭に植えているお花を撮るには、これくらいの中望遠のレンズの方が使いやすく感じますね [続きを読む]
  • XF 90mm スナップ・ポートレートレビュー
  • XF 90mm F2 LM WRでスナップ撮影FUJIFILM XF 90mmのレビュー 2回目です。天気は曇りでしたが、少しXF90mmを使うことができました。このところ週末の都度に雨でなかなか使えてないんですよね。X-T1とセットで使っています。F2開放でも解像度が高く、その点ではガンガン開放を使っても安心のレンズです。優しい犬でした。子供が寄っていくとこを後ろから。撮影データ:F2.0 1/550秒 ISO400ちょっと絞れば解像感は更に上がります。 [続きを読む]
  • XF 90mm F2 の購入、室内レビュー
  • XF 90mm F2のスペックフジノンレンズ XF90mmF2 R LM WRをお試しで購入してみました。届いたので軽くレビューしてみます。生憎の雨模様だったので室内で軽く使ってみただけです。重量が540gほどあるので、ずっしり感のあるレンズです。最短撮影距離は60cm、最大撮影倍率0.2倍なので、ある程度近づいてお花なども撮れそうです。フジノンレンズ XF90mmF2 R LM WRのスペックは以下になります。・レンズ構成:8群11枚(EDレンズ3 [続きを読む]
  • 新旧TAMRON 90mmマクロレンズを比較
  • 新旧TAMRON 90mmマクロレンズを比較(F004/172E)TAMRONの2つの新旧レンズを試してみました。といっても新が一世代前のVC付きTAMRON 90mmマクロレンズ(F004)で、旧ははるか昔のデジタル対応前のTAMRON 90mmマクロレンズ(172E)です。どれほど写りが違うか軽く試すべく、交換して撮影してみました。ただ絞り優先で開放F2.8で撮影しましたが、ISOやシャッター速度が変わってしまっていて正確な比較になってません。カメラはどちらもE [続きを読む]
  • TAMRON 90mm VC USD マクロレンズのスナップレビュー
  • TAMRON 90mm VC USD マクロレンズでスナップ撮影前回に続き、TAMRON 90mm VC USD(F004)のレビューの続きです。TAMRON 90mm VC USDを持ってスナップ撮影してみました。マクロで使用時はAFがやはり迷うこともありますが、スナップ等では超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」採用で使える速さのAFレベルにはなっていますので、マクロレンズとしてでなく中望遠の単焦点レンズとして使ってみました。犬の散歩に子供とで [続きを読む]
  • TAMRON 90mm VC USD マクロレンズを購入レビュー
  • TAMRON 90mm F2.8 MACRO VC USD コストパフォーマンス良しTAMRON SP 90mm F2.8 MACRO VC USDのレンズを購入しました。2012年に発売されたレンズですが、お値段がこなれてきて購入しやすくなりました。昨年までは6万付近のお値段でしたが6月に入って価格が下がっていまいま最低価格で4.5万くらいになってます。後継のModelF017のレンズが2016.2月に発売になってますが、光学系は若干グレードUPされていますが基本継承したモデル [続きを読む]