Art-de-vivre さん プロフィール

  •  
Art-de-vivreさん: Atelier Charmantのボタニカル・水彩画ライフ
ハンドル名Art-de-vivre さん
ブログタイトルAtelier Charmantのボタニカル・水彩画ライフ
ブログURLhttp://botaniqart.exblog.jp/
サイト紹介文ボタニカルアート・風景や花水彩画、そしてフランス四方山話や植物にまつわる話、美しいフォトエッセイです
自由文爽やかな風、光、緑を感じながら描くボタニカルアート・水彩風景画・額装・その他様々な作品、そしてフランス四方山話と共に綴る美しいフォトエッセイどうぞご覧ください。自宅アトリエ、東武、西武カルチャー生徒募集中。お気軽にお問い合わせください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/10/05 13:37

Art-de-vivre さんのブログ記事

  • 最南端の植物園で見た不老長寿の植物と黄金のさなぎ
  • 「植物園があるんだー」と言えば私が喜んでついてくると思って夫はこの言葉をよく発します今回も沖縄で植物園を見に行くと言われて行ったのが由布島植物園そこに行くには西表島から水牛車に乗っていく何とも素朴な風景そして由布島はもっと素朴はっきり言ってあまりめぼしい植物は無いので植物園と言うには微妙だなあと不思議に思っているとこの島は昔台風でやられて何もなくなってし... [続きを読む]
  • ブーゲンビリアって?…
  • 沖縄の花・植物と言えばまず、ブーゲンビリア、ハイビスカス、デイゴなどなど夫は「ブーゲンビリアってどんな花?」とのたまうので「こんだけリゾートに行っていてそんなことも知らんのかい!」とのけぞります左上から時計回りに合歓の木・デイゴ・ブーゲンビリア・ハイビスカス最近通訳案内士の資格を取って研修中の夫は昔と違って花の名前や特徴を素直に覚えようとして... [続きを読む]
  • 沖縄へ
  • 娘が旅行をプレゼントしてくれました沖縄に〜久々の海沖縄の海色が全然違う!!竹富島で星砂を探す人々あまり見つからないのでかえって病みつきになるワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★読んだよ〜の印にワン お願いです→にほ... [続きを読む]
  • ミモザの花は…
  • ミモザを今年も頂きましたマメ科は空気中の窒素を取り込んで養分を作る力があるのでどんな過酷な環境下でも良く育ってしまいます毎年怖いくらい大きく成長してついうっかり狭い場所に植えたりすると困って切ってしまう方も多いのですミモザの花の仕組みをご存知ですか?ルーペで覗くと長いめしべとそれを取り囲む沢山のおしべそのまた集合体で頭状花序とな... [続きを読む]
  • ふるさと納税でフレンチ 「サンス エ サーブル」
  • 夫はふるさと納税を沢山しておりますだから色々な物が届きます最近届いたのは鹿児島県の志布志市からのフランス料理の招待券ひらまつの「サンス エサーブル」でした志布志市の特産の食材を使ったフレンチを提供していますひらまつはフランスで初めてミシュランンの星を獲得したレストランあれは2002年の事でした日本人が初めてミシュランの星を取ったんだって!!…とパリじゅう... [続きを読む]
  • バラ色を入れる
  • そして マスキングを取ってバラ色を入れますワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★JWS(日本透明水彩会)の展覧会は今年から案内状をお送りせず代わりにメールマガジンをお送りするシステムとなりましたメールマガジンで先生方の講習や展覧会の情... [続きを読む]
  • 薔薇のある風景
  • ワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★今年も4月に行われるJWSの展覧会今それに向けて絵を描いています薔薇のある風景これは私のずっと描いているテーマの一つですまだ制作中これからマスキングを取ってまだまだ描きます2年前に行ったジ... [続きを読む]
  • 理想のサクッとランチKeisuke Matushima
  • ワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★久々にお友達と展覧会帰りのランチに向かったのは「Keisuke Matushima」教えたくないけれどサクッとリーズナブルなフレンチいただくならで此処です?メニューのイラストも素敵お皿はシャガール大... [続きを読む]
  • 2017 ロビー展
  • ワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★とてもささやかなカルチャーの受付脇のスペースでの展示ですが生徒さん達の日頃の力作が並びますたまたまこの日作品をお持ち込みになった4作品のみお写真を撮らせていただきまして許可を得てアップいたしますNさんの作品いつも額... [続きを読む]
  • 「自分時間を楽しむ花の細密画」まさかの訂正?
  • ワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★皆様にお買い求めいただいております「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンはじめ各書店にて好評販売中ですがここで訂正でございます実はこの訂正間違っていると気づくのは私だけなので(おかしいと思っていた方は凄い!)... [続きを読む]
  • ワークショップお申し込み開始
  • 本日よりワークショップお申し込み開始いたしました〜お早めにどうぞお申し込みになられた方にはまずお返事を差し上げております。一両日中に返事の来なかった方はもう一度トライしてみて下さい。ワークショップのお知らせです。東京で開催してご好評いただきました「ウェットオンウェットで描くパンジー」そして、水彩静物画のワークショップが大阪と名古屋に参ります!私の加入し... [続きを読む]
  • ワークショップのお知らせ
  • ワークショップのお知らせです。東京で開催してご好評いただきました「ウェットオンウェットで描くパンジー」そして、水彩静物画のワークショップが大阪と名古屋に参ります!私の加入している水彩画グループJWS(日本透明水彩会)が大阪展を初めて開催することになりました。その会場にてボタニカル講習も同時開催!よって講習費もJWSで足並みそろえて決まっており、東京でのワークショップよ... [続きを読む]
  • 入院 その5 癌と仲良く?
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★入院生活が快適になった頃FB友達からメールを頂きましたその方とはお会いしたこともお話したこともなかったのですが入院と聞いてご連絡を頂きました驚いたことにその方は癌で余命1年と宣告されてから今年で9年経ったのだそうです!!何か特別な方法があるのかと聞いてみると... [続きを読む]
  • 入院 その4手術
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★それから入院の荷物をまとめましたお絵かき道具一式とDVDとふりかけとおやつと。。。あん?なんか変だな 私何しに行くのかな?(笑)手術は麻酔など全部入れて2時間ほど初めての手術麻酔をかけられてすぐ頭上から「血圧を下げるお薬を飲んでいるんですよね?」と若い男... [続きを読む]
  • 乳癌で入院 その3えっ貴方も…?
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★さて、入院前日にレッスンに出かけましたそこで 1年ぶりに偶然知人と再会しました顔を見るとショートヘアーのウィッグを被っていますあ!・・・と思っていると その人が耳元で囁きました「私 乳癌で入院していたんです」私も彼女の耳元で囁きました「私 明日から乳癌で... [続きを読む]
  • 入院 その2マンモグラフィーかエコーか?
  • お知らせ:1月に行う予定でした名古屋ワークショップは     入院で延期となっておりましたが、5月19日に改めて行われる予定です。     また、同じく5月17.18は大阪にてボタニカルと水彩画ワークショップ予定でおります。     3月初めにはお申し込み開始予定です。     詳細ブログにて掲載いたしますのでお見逃しのないようお願いいたします。      *********... [続きを読む]
  • 入院 その1健康診断で
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★出版で忙しくしていた年末の事でした毎年12月に受けていた健康診断今年はさすがに出版の大詰めのタイミングと重なり凄く迷ったもののやっぱり受けておこうと病院に行きました病院の待合室で待っている間も編集者Oさんからの打ち合わせの電話がたびたび来ますこ... [続きを読む]
  • 春の準備
  • 昨年は大変忙しかったにもかかわらずちゃんと春のことを考え沢山球根を植えました!お店で次から次へと球根を買い求める私に店員さんが「素敵な色ばかり選んでますね」と声をかけてくださいましたでしょ?と思わず自慢したくなりましたこの春はやっとゆっくり絵が描ける?!引き続きアマゾンにて上位獲得しております有難いことで... [続きを読む]
  • 緑の秘密「アート・デザイン部門」
  • ミドリ色の絵の具の話の続きです最近植物画をアクリル絵の具やガッシュで描く人が増えています薄く塗れば透明水彩と似た感覚は得られるのかもしれませんがやはり植物画には透明水彩のほうがふさわしいと思います何故なら植物は透けているのです光を通し中の組織の色が透けて見えますそして表面は紫外線の影響を受けています紫外線が多ければ多いほど植物の青味は濃くなります青い色で... [続きを読む]
  • 緑の秘密
  • ミドリ色の絵の具の話の続きです最近植物画をアクリル絵の具やガッシュで描く人が増えています薄く塗れば透明水彩と似た感覚は得られるのかもしれませんがやはり植物画には透明水彩のほうがふさわしいと思います何故なら植物は透けているのです光を通し中の組織の色が透けて見えますそして表面は紫外線の影響を受けています紫外線が多ければ多いほど植物の青味は濃くなります青い色で... [続きを読む]
  • 緑の絵の具は使わない
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ところで私はミドリの絵の具を使いませんパレットには一応入れてありますけれどね・緑これは赤と混ぜて茶色を作ったりする時のために入れてあるのであって植物を描く時には全く使わないのですミドリ色の絵の具はどれも植物の緑を描くにはとても違和感がある色です勿論他の色と混... [続きを読む]
  • 色が濁る人は・・・
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★色がどうしても濁ってしまう方はいつまでも筆でいじってしまう人です乾きかけているところを筆でいじったりすると水分の無い絵の具がよれて絵具の粉が乱れたまま乾燥じますそうすると光が当たった時に乱反射が起きて濁った色に見えます一旦さっと色を塗ったらそのままい... [続きを読む]
  • ウェットオンウェットとは?
  • ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★本をお買い上げいただいた皆様からコメントを沢山頂いております一番嬉しいのはよし描くぞ!!!…となった方がたくさんいらっしゃること描けた絵を拝見したいものですさて、本の中身の最も重要な事は「ウェットオンウェット」でした私は描く時紙を水で濡らしてから描... [続きを読む]
  • ヒヤシンスの花束
  • Tさんに頂いたヒヤシンスの花束なんて素敵なんでしょう春の香りが家中に広がっていますTさんはとても気配りのできる素敵な女性人の好きな花や 好きな色をちゃんと把握していて心に届くプレゼントをしてくださります有難う????????ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★... [続きを読む]
  • ランキング1位
  • 出版のお祝いに沢山お花も頂きました有難うございますアマゾンよりお申し込みはこちらから→★そろそろ皆様のお手元に届き始めたようでメールを沢山頂いていますここのところジャンル別ランキングで1位です読んだよ〜の印にワン お願いです→にほんブログ村 [続きを読む]