桃の葉 さん プロフィール

  •  
桃の葉さん: ももちゃんと、二人三脚。
ハンドル名桃の葉 さん
ブログタイトルももちゃんと、二人三脚。
ブログURLhttp://ameblo.jp/nurture-oneself/
サイト紹介文光の世界に帰った娘の仕事を、こちらの世界からサポートしたいと思っている母のブログです。
自由文光の世界へ旅立った娘、ももちゃんから届いた言葉。
“自分の仕事をするのに 愛のエネルギーが必要だったので、世界中で一番自分を愛してくれる両親を選びました。三年間で十分に愛されて、エネルギーをチャージできたので帰ります。”

あの世でせっせと仕事に励んでいるらしい娘に、こちらの世界からエールを送るためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/10/05 18:26

桃の葉 さんのブログ記事

  • 空海さんと向き合って考えたこと
  • お彼岸は 家族で 高野山に参拝していました 空海さんが開かれた高野山は、とても柔らかいエネルギーに包まれています。 まだ 雪が残っているところもあって、少し寒かったですが・・・ そして、たまたま 母と京都の東寺へ参拝する約束をしていたのが 昨日だったので、 計らずも 今週は 空海さん一色の週になりました。 空海さん [続きを読む]
  • 経津主の神さま
  • ゆちさんと二人でさせていただいている 神社参拝ツアーでは、どうしても 近畿圏内の ごく限られた神社しか回ることができません。 近畿以外の方には あまりピンとこないかも知れないけれど、他の地域の方にも、神社の神さまと仲良くなっていただきたいなあ。 最近、そんなことを考えていました。 いつか、近畿以外でも参拝ツアーが出来れば、と思いますが、いつになることやら さっぱり分かりませんの [続きを読む]
  • お花を飾ること
  • 2年くらい前だったでしょうか・・・ ロバート・リーブズさんの 認定フラワーセラピーヒーラーの講座を受けました。 癒しを提供するにあたって、スピリチュアルに抵抗がある方でも、お花が嫌いという方は あまりいらっしゃらないだろう・・・と考えたからです(アレルギーは別として)。 その講座の中で、ゴクラクチョウカ という花が、今は亡き 愛する人との結びつきを強める花 として紹介されていまし [続きを読む]
  • 遠山の目付(えんざんのめつけ)
  • 大学生の頃から 百花を出産する 少し前まで、ずっと古武術を習っていました。 今でも、道場に籍は残っているらしいのですが、私自身は もう 再開することはないだろうな・・・と思っています。 じつは 古武術というのは、結構スピリチュアルな ものの見方をします。 スピリチュアルも 武術も、どちらも方法は違えど、目指すところは 真理の追究なので、 結局は 同じゴールにたどり着く ということ [続きを読む]
  • 神さまのこと
  • 仏さまの話が続いて、もう少し 仏さまの話を書きたい思いがあるのですが、 神社の神さまのことも、少し 書きたいと思います。 百花を亡くした後、お通夜の日に 百花からメッセージを受け取っていたことで、百花の魂が存在することは 分かっていましたが、百花から、さらなるメッセージを受け取る方法が分かりませんでした。 (今は、意図して メッセージを受け取ることができますが、そのころは [続きを読む]
  • 道元さんのこと<3>
  • 道元さんの話に戻ります 「道元さんのことを お母さんに伝えて欲しい。」 とおっしゃったお子さんの お母さんは ものすごく真面目で、 『自分は こうありたい。 いや、こうあるべきだった。』 『でも、そうではなかった。 だから、子どもは亡くなってしまった。』 という 自責の念 が ものすごく大きくて・・・ この想いには、共感される天使ママさんも多いのでは? [続きを読む]
  • ここにいるよ
  • 今日二つ目の記事です。 ももちゃんが 亡くなって、まだそんなに経っていないころ、 一人で家にいるときに、さびしくてたまらなくて、 「ももちゃんは、どこへ行っちゃったのかな?」 と、つぶやきながら TVを付けたら、この歌が流れていました。 タイトルは、 『ここにいるよ』 みなさんにも 聞いて欲しくて、一生懸命に検索したんですけど、見つからなくて。。。&nb [続きを読む]
  • 道元さんのこと<2>
  • 昨日の記事 の続きです。 一般の仏教では、 『人間は 未熟な存在なので、仏になるために 修行する』 と考えますが、 道元さんは、 『人間も、石や草木なども すべて初めから仏だ』 と考えていました。 ですが、道元さんは 修行自体は否定していません。 道元さんは、 『仏になるための修行ではない。 仏だからこそ修行ができるのだ。』&nb [続きを読む]
  • 道元さんのこと<1>
  • 12月に こちら の記事で 触れました 曹洞宗の開祖である 道元さんについて、書こう書こうと思いながら、そのまま放置しておりました 亡くなったお子さんから、 「お母さんに 道元さんについて学んだことを 伝えて欲しい。」 と頼まれた話の記事でした。 道元さんの思想というのは、まぁ なんだか とっても 難しそうなんですが、思いっきり ざっくり、エッセンスだけを取り出す [続きを読む]
  • 昨日は 天使ママのランチ会でした。
  • 昨日は 天使ママのランチ会でした お話しすることに夢中で、こんな写真しか撮っていませんでした・・・ 亡くなり方も、亡くなった時期も バラバラでしたが、そのような 細かな違いにフォーカスするのではなく、 みんなで 悲しみや、不思議体験や、思いやりを 分かち合う場になったように思います。 私は、『苦しみや悲しみを経験することで、魂が成長する』とは 思 [続きを読む]
  • 母の心の窓
  • 昨年の9月に 母方の祖母が亡くなりましたが、その祖母の お通夜だったか お葬式だったかで 受け取った 祖母から母へのメッセージ 『ごめんね。ごめんね。』 という言葉を 私は母へ伝えていませんでした。 母は、次女(私の妹)を亡くしたことで、神仏も スピリチュアルも 大嫌いになってしまったからです。 「そういうのは 信じない。」 と言っているけれど、本当は 信じていないのではなく [続きを読む]
  • タイムラグ
  • 昨日は 癒しスタジアムでした 雨の中 お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました 雨は降っていたのですが、寒さはそれほど感じなくて、やっぱり 春が近づいているんだなあ・・・なんて まだまだ厳しい寒さを感じる日もありますが、日差しは 冬至の頃より ずいぶん強くなってきたように思います。 地球の軸は公転軌道に対して23.4°傾いているため、 [続きを読む]
  • 癒しスタジアム大阪に出展します。
  • 今日は雨ですが、暖かくて過ごしやすい大阪です。 私は 先週引いた風邪が、なかなか治りきらず、悶々としています・・・ みなさんは 大丈夫ですか? 気持ちが落ちていると、風邪を引きやすいのですが、風邪を引くことによって さらに気持ちも 落ちるので、この時期は 本当に しんどいですね。 冬には冬の良さ というものがあると思いますが、私は やっぱり 早く春になって欲しいなぁ・・・と思ってしま [続きを読む]
  • 福引の思い出
  • 現在、遠隔リーディングのメッセージのお届けが、お伝えしていた時期より、一週間〜十日程度 遅れています。 風邪で頭が痛いせいなのか、お子さんの想いは伝わって来るのに、メッセージがうまく受け取れなくて、私も焦っていますが、焦ったところで どうにもならず・・・ 亡くなったお子さんからのメッセージをお待ちくださっている方、守護天使からのメッセージをお待ちくださっている方、本当に お待たせして申し訳あ [続きを読む]
  • 宝探し。
  • 昨日は、大神神社参拝ツアーでした さほど 寒くはないものの、珍しく、雨天 の参拝ツアーとなりました。 ご祈祷を受けている最中、神職さんと みなさんとで、神語という、祝詞のようなものを唱えました。 「さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ」 という言葉です。 その言葉を唱えているときに、頭の上の空間がグルグルと回っているのを感じました。 [続きを読む]
  • 参拝ツアー 追加募集のお知らせ
  • こんにちは 今日は 参拝ツアーの追加募集のお知らせです 今の季節は こんなに 緑がありませんが・・・^^; あさって、1月22日(日)に開催いたします 大神神社参拝ツアーに、一名欠員が出ましたので、追加募集させていただきます。 ツアーの詳細につきましては、こちら をお読みください。 お申し込みの締め切りは、明日1月21日(土)の午後5時 とさせていただきます。 ではで [続きを読む]
  • 今年の予定
  • 気が付けばもう 今日は14日なのですね 私は会社の仕事と スピリチュアルの仕事と 二足のわらじを履いているのですが、 年末年始は少し長めに職場を 休んでいたところ、初出勤日に 溜まりに溜まった ものすごい量の仕事を目にして、呆然としてしまいました(長い間休んでいたので、当たり前ですが・・・)。 きっと、今年も忙しい一年になるんだろうなぁ でも、会社の仕事も大好きなので、ど [続きを読む]
  • 親戚まわり
  • 年末年始は、神社へ行ったり、親戚まわりをしたり していました 父方の祖母のところにも行って来ました。 父方の祖母には、百花を亡くした後に行ったとき、 「あんた、子ども 一人死んで 残り一人だけになってんから、もう一人産まなあかんで。」 と 言われて、さすがに 「え???」 って びっくりしましたが・・・ 年配の親戚と [続きを読む]
  • 涙の神さま
  • 日本の神話である、古事記の中で、伊邪那岐(いざなぎ)という神さまが、最愛の奥さんである 伊邪那美(いざなみ)を亡くした時に、 悲しくて悲しくて、たくさんの涙を流されて、その涙から お生まれになった神さまを 泣澤女神(なきさわめのかみ)といいます。 昨日、来年の大神神社参拝ツアーのときにそれぞれの参加者さんに お渡しする、 ご縁のある神さまからのメッセージを受け取っていたとき、 [続きを読む]
  • 天使ママのお茶会 のご案内
  • 昨日は、京都に行ってました 行くときに、ちらっと 京都の帰りに 少彦名神社に寄ろうかな? と考えたのですが、 やっぱり 寒いし 面倒臭いから まっすぐに帰宅するか・・・ と思い直して。 そうしたら、京都の八坂神社へ参拝した際、ご朱印を書いて下さる方が、朱印帳のページを飛ばして書いてしまわれて、空白のページができてしまい、 「すみません!書 [続きを読む]
  • 素敵だな、と感じた言葉。
  • 今週は、ひたすら リーディング・ブレスレットを作ったり、サイズ調整をしたりする週でした。 私は、自分が緩めのサイズのブレスレットが好きなので、みなさんのブレスレットをお作りするときにも、やや緩めで作成しているようです・・・ 「なんだか、緩いな・・・」 とお感じになられた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんm(_ _)m サイズ調整は 無料でさせていただいておりますの [続きを読む]
  • お申し込み方法について
  • 〈先ほど アメブロのメッセージ機能から ご連絡下さいました 天使ママさんへ〉お申し込み方法が 分かりにくくて 申し訳ありませんm(_ _)mアメブロのメッセージは個人情報のやりとりができませんので、一度 下のリブログ記事を お読みいただいて、その記事の中に記載しております メールアドレスの方に ご連絡下さいましたら、お返事をさせていただきます。お手数おかけいたしますが、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m [続きを読む]
  • お子さんからの、不思議なメッセージ
  • 少し前の記事に、永平寺 へ行ったことを ちらっと書きました。 神社・仏閣めぐりのブログで 記事にしようと思っていたのですが、その後 予想外の展開になりましたので、 こちらのブログの記事にさせていただきたいと思います。 10月、夫が急に 「永平寺に行く。」 と言い出したため、11月、永平寺と そのすぐ近くにある 恐竜博物館に行って来ました。 夫は神仏 [続きを読む]
  • メッセージにフィルターをかけるということ
  • 前回の記事の最後に、 みんな それぞれが自分自身の思い込みや エゴの声 などを反映しながらメッセージにフィルターをかけているので、 そのフィルターを いかに薄くするか、というのは大事だけれども、 合っているとか 間違っているとか 気にする意味は あんまり ない・・・ というようなことも おっしゃっていました。 と書きましたが、 ここが 分かりにくかったかな? と思いま [続きを読む]