桃の葉 さん プロフィール

  •  
桃の葉さん: ももちゃんと、二人三脚。
ハンドル名桃の葉 さん
ブログタイトルももちゃんと、二人三脚。
ブログURLhttp://ameblo.jp/nurture-oneself/
サイト紹介文光の世界に帰った娘の仕事を、こちらの世界からサポートしたいと思っている母のブログです。
自由文光の世界へ旅立った娘、ももちゃんから届いた言葉。
“自分の仕事をするのに 愛のエネルギーが必要だったので、世界中で一番自分を愛してくれる両親を選びました。三年間で十分に愛されて、エネルギーをチャージできたので帰ります。”

あの世でせっせと仕事に励んでいるらしい娘に、こちらの世界からエールを送るためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/10/05 18:26

桃の葉 さんのブログ記事

  • 戦わない ということ。
  • 5月21日は、参拝ツアーでした 詳細は もう一つのブログの方で、記事に書かせていただいたので、 こちらでは、ほんの少しだけ 子どもを亡くすって、それだけでも ものすごくつらいこと なんですが、その後も、苦しい出来事が続いて起こっている天使ママさんも いらっしゃるかと思います。 「どうして、私ばっかり・・・」 って、やり切れなさを 感じていらっし [続きを読む]
  • ももちゃんのバス
  • 5月22日は、ももちゃんの 5回目の命日です。 やっぱり、一年で一番しんどい時期です。 だからでしょうか? 普段は 年に数回しか見かけない、ももちゃんが通っていた療育センターの 通園バスを、立て続けに三度見ました。 ももちゃんを亡くしたばかりのころ、私が落ち込んでいるときには、必ずこのバスが目の前を通ったので、 私は このバスを 百花からの特別のサイン [続きを読む]
  • 神社へ行くはずが・・・
  • 天気もいいし、神社へ行こう〜 と思って、駅に向かったのですが、駅に行く途中にある大きな公園で、私の住んでいる市主催のお祭りをやっていて、 そこに出ていた花屋の屋台をのぞいたら、私が普段 お花を買っている花屋さんより、ずっとずっと安い値段・・・ たぶん、お祭りに参加している 子どもたちが、お小遣いで母の日のお花を買えるように してあるのでしょうね。 私も 子どもたちに混 [続きを読む]
  • 夢を見て思うこと
  • GW中は リーディングができなかったので、今日は ひさびさに午前中に リーディングをしていました そうしたら、ものすごく眠たくなったので、1時間ほど お昼寝しました。 どうしてだか分かりませんが、リーディングをすると やたらと眠くなります・・・ 夢の中で、百花が入院していた病院にいて、私は のんきに病棟を歩き回っていて、ふと、 「あ!こんなことしていちゃだめだ!早く [続きを読む]
  • リクエスト参拝ツアーの日程が決まりました。
  • 実家の両親が 今月半ば頃に 東北を旅するらしいです。 花巻とか、角館とか、その辺りを中心に回るようです。 うらやましいなぁ・・・ もう、十年以上も前になりますが、私は人生のほんの一時期 仙台に住んでいたことがあって、 その頃、山形や福島には ときどき遊びに行っていたのですが、当時でも、岩手や秋田までは なかなか行けませんでした 寺社にも興味が無かったので、仙 [続きを読む]
  • なっちゅさんと♪
  • 昨日 5月4日は、なっちゅさん と、神戸で ランチしました なっちゅさんは、私とは また少し違った方法で亡くなったお子さんの存在を感じ取っていらっしゃって、 「でも、その存在を 表現するのにぴったりの言葉がない」 とおっしゃいます。 私も、本当に その通りだと感じます。 私は、それを何とか言葉で表現したくて、奮闘しているのですが、 なっちゅさんは 言葉以外の方 [続きを読む]
  • 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
  • 今日は月初めなので、地元の枚岡神社へ参拝して来ました こちらの神社の神さま、天児屋根さまは、生真面目で親切で、情に厚いところもあって、 私たちが 心に思い描く 『神さま』像に比較的近い神さまかな?という気がします。 ことだまの神でもあるので、神さまの言葉も聞き取りやすく、 このブログで、 『ある神社の神さまの言葉』 と匿名でご紹介させていただいているメッセ [続きを読む]
  • ぶらぶら散歩
  • 早いもので、4月も今日で終わりですね。 5月は百花の命日があります。 もうすぐ5年が経ちます。 最近は、百花を亡くした悲しみより、あんなに素晴らしい子を授かったという、喜びの方が大きいような気がします。 それでも、この時期だけは 一人で家にいると、なんとなく 心がざわざわとするので、 天気がいい日は、とりあえず ぶらぶら散歩に出かけます。 散歩をする [続きを読む]
  • 切れない絆
  • 以前に、古武術を習っていた、ということを ちょこっと記事に書きましたが、 私が学生の頃から習っていた古武術は、競技人口の大半が60代以上で、 とにかく若手が少なかったので、私はネット上で同じ武術を習っている人を探して、仲よくしてもらっていました。 その頃以来の友人、Kさんのことを お話させてくださいね Kさんとは、住んでいる地域も流派も違うのに、初めから なんだかとても気が合 [続きを読む]
  • コレット・デイヴィッドさんの お話
  • アメリカのボストンに、評判のクッキー屋さんがあって、コレット・デイヴィッドさんという方が運営していらっしゃるそうなんですが、このコレットさんは、ダウン症でいらっしゃるそうです。 ダウン症が原因で、何度も何度も就職試験に落ち続けて、 「 働く場所がないのなら、自分で起業しちゃえばいいんだ!」 って、起業なさったそうです クッキーを作るのが好きだから、クッキー屋さ [続きを読む]
  • リクエスト参拝ツアーのお知らせ
  • 昨日は ゆちさん と神社参拝ツアーの下見に行って来ました 本当は もっと早くに 行くはずだったのですが、二人とも 年度末は忙しくてタイミングが合わず 結局 昨日になりました その結果。 桜がきれい〜 満開の時期は過ぎていたのですが、桜吹雪に心を洗われつつ の下見となりました ここ数日、心に モヤモヤとしたものを抱えていたのですが、参拝した神 [続きを読む]
  • 『学ぶ』ということ
  • つい先日、私が受け取ったメッセージのことで 悩んでいた時に、ある天使ママさんが、メールをくださいました。 この方は、以前に道元さん に関して のメッセージを送って来て下さったお子さんのお母さんです。 とてもとても温かい文面で そして、この天使ママさんのお子さんが教えて下さった、道元さんがおっしゃったことは、 すべての存在は、最初から仏である。 ということだったなあ・・・  [続きを読む]
  • 病者の祈り
  • ニューヨーク大学リハビリテーション病院の壁には、作者不明の詩が書かれています。 とても有名な詩ですので、ご存知の方も多いかと思いますが、ご紹介させていただきます。 大事を成そうとして力を与えてほしいと神に求めたのに慎み深く従順であるようにと弱さを授かったより偉大なことができるように健康を求めたのによりよきことができるようにと病弱を与えられた幸せになろうとして富を求めたのに賢明で [続きを読む]
  • 難しいなあ・・・と感じること。
  • 私は、亡くなったお子さんからのメッセージを、そのお子さんのお母さんに お届けする、という ことを仕事にしています。 それが、ほんのわずかでも天使ママさんの悲しみを癒す助けになれば、と考えているからです。 が・・・ 亡くなったお子さんが、 「あっ、そのメッセージを お聞きになったら、お母さんは がっかりされるだろうな・・・」 と感じるメッセージを下さるこ [続きを読む]
  • 参拝ツアー、満席となりました♪
  • 今日は、奈良県三郷町の龍田大社へ 行って来ました こちらの神社の神さまは、とても控えめであまり ぐいぐい 押してくる感じではなく、 こちらから何かを尋ねたときだけ、また、そんなときでも んー。 例えば、こういう見方もあるのではないかな? と、本当に控えめに 教えてくださる神さまです。 癒し系神さまなので、居心地がよくて いつも この神社へ参拝すると、 [続きを読む]
  • 5月21日(日)神戸参拝ツアーのお知らせです。
  • 今週は、堺の大鳥大社へ行って来ました 武人らしい勇壮な雰囲気の神さまですが、おっしゃる言葉は とても穏やかで、柔らかくて。 一人でストイックにやろうとするなよ。 効率よりも、周りの人と共に 楽しく笑顔でやることだ。 それだけで、事が成るということもあるのだから・・・ と。 こちらの神社の ご祭神である倭建命(やまとたけるのみこと)さまといえば、ス [続きを読む]
  • 空海さんと向き合って考えたこと
  • お彼岸は 家族で 高野山に参拝していました 空海さんが開かれた高野山は、とても柔らかいエネルギーに包まれています。 まだ 雪が残っているところもあって、少し寒かったですが・・・ そして、たまたま 母と京都の東寺へ参拝する約束をしていたのが 昨日だったので、 計らずも 今週は 空海さん一色の週になりました。 空海さん [続きを読む]
  • 経津主の神さま
  • ゆちさんと二人でさせていただいている 神社参拝ツアーでは、どうしても 近畿圏内の ごく限られた神社しか回ることができません。 近畿以外の方には あまりピンとこないかも知れないけれど、他の地域の方にも、神社の神さまと仲良くなっていただきたいなあ。 最近、そんなことを考えていました。 いつか、近畿以外でも参拝ツアーが出来れば、と思いますが、いつになることやら さっぱり分かりませんの [続きを読む]
  • お花を飾ること
  • 2年くらい前だったでしょうか・・・ ロバート・リーブズさんの 認定フラワーセラピーヒーラーの講座を受けました。 癒しを提供するにあたって、スピリチュアルに抵抗がある方でも、お花が嫌いという方は あまりいらっしゃらないだろう・・・と考えたからです(アレルギーは別として)。 その講座の中で、ゴクラクチョウカ という花が、今は亡き 愛する人との結びつきを強める花 として紹介されていまし [続きを読む]
  • 遠山の目付(えんざんのめつけ)
  • 大学生の頃から 百花を出産する 少し前まで、ずっと古武術を習っていました。 今でも、道場に籍は残っているらしいのですが、私自身は もう 再開することはないだろうな・・・と思っています。 じつは 古武術というのは、結構スピリチュアルな ものの見方をします。 スピリチュアルも 武術も、どちらも方法は違えど、目指すところは 真理の追究なので、 結局は 同じゴールにたどり着く ということ [続きを読む]
  • 神さまのこと
  • 仏さまの話が続いて、もう少し 仏さまの話を書きたい思いがあるのですが、 神社の神さまのことも、少し 書きたいと思います。 百花を亡くした後、お通夜の日に 百花からメッセージを受け取っていたことで、百花の魂が存在することは 分かっていましたが、百花から、さらなるメッセージを受け取る方法が分かりませんでした。 (今は、意図して メッセージを受け取ることができますが、そのころは [続きを読む]
  • 道元さんのこと<3>
  • 道元さんの話に戻ります 「道元さんのことを お母さんに伝えて欲しい。」 とおっしゃったお子さんの お母さんは ものすごく真面目で、 『自分は こうありたい。 いや、こうあるべきだった。』 『でも、そうではなかった。 だから、子どもは亡くなってしまった。』 という 自責の念 が ものすごく大きくて・・・ この想いには、共感される天使ママさんも多いのでは? [続きを読む]
  • ここにいるよ
  • 今日二つ目の記事です。 ももちゃんが 亡くなって、まだそんなに経っていないころ、 一人で家にいるときに、さびしくてたまらなくて、 「ももちゃんは、どこへ行っちゃったのかな?」 と、つぶやきながら TVを付けたら、この歌が流れていました。 タイトルは、 『ここにいるよ』 みなさんにも 聞いて欲しくて、一生懸命に検索したんですけど、見つからなくて。。。&nb [続きを読む]
  • 道元さんのこと<2>
  • 昨日の記事 の続きです。 一般の仏教では、 『人間は 未熟な存在なので、仏になるために 修行する』 と考えますが、 道元さんは、 『人間も、石や草木なども すべて初めから仏だ』 と考えていました。 ですが、道元さんは 修行自体は否定していません。 道元さんは、 『仏になるための修行ではない。 仏だからこそ修行ができるのだ。』&nb [続きを読む]
  • 道元さんのこと<1>
  • 12月に こちら の記事で 触れました 曹洞宗の開祖である 道元さんについて、書こう書こうと思いながら、そのまま放置しておりました 亡くなったお子さんから、 「お母さんに 道元さんについて学んだことを 伝えて欲しい。」 と頼まれた話の記事でした。 道元さんの思想というのは、まぁ なんだか とっても 難しそうなんですが、思いっきり ざっくり、エッセンスだけを取り出す [続きを読む]