remorseful さん プロフィール

  •  
remorsefulさん: 健康で不健康
ハンドル名remorseful さん
ブログタイトル健康で不健康
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/remorseful/
サイト紹介文マラソン大会出場と健康維持のためにジョギングをしています。その練習雑感。 尾美としのりさん応援。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/10/06 19:20

remorseful さんのブログ記事

  • 加入させる気か
  • 7月9日から放送の「アキラとあきら」に尾美としのりさんが出演だそうです。新ドラマの情報だ!と思ったら、WOWOWでした。加入していない。でも加入せざるをえないでしょう。回数は全9回。数えると、9月3日が最終回のようです。つまり3か月は加入しないといけないということか。仕方あるまい。これは月をまたぐように放送開始日などを調整しているのでしょうか。まあ、それくらいしないようじゃ、商売っ気がなさすぎますからね。 [続きを読む]
  • われています
  • このちょこっとのぞく爪が好きです。楳図かずお的な「ぐわし」みたいな。そしてこの腹筋がわれているような、逆に下っ腹がたるんでいるような腹部もよい。縦の筋は当たり前ですが、筋肉ではなく単に毛並みのせいなのは分かるのですが、腹筋がわれていると思うと楽しくて仕方がありません。横に筋ができたら面白いのになぁと思います。板チョコレートみたいにパキパキにわれないかなと無理な想像をしています。鳥さんはやっぱり腹筋 [続きを読む]
  • めがみさま予告
  • 映画「めがみさま」の予告がアップされていました。重たそうですね。でも面白そうです。そして完成披露試写会があるようです。公式ブログに詳細が書いてありましたが、登壇者が多いですね。が、尾美としのりさんの名前はなし。でも、最後に「ほか予定」って書いてありました。その「ほか」って誰よ?という感じです。あくまでも予定だから、ほわっと書いているのだけかもしれませんが。その「ほか」に尾美さんは含まれるのか、気に [続きを読む]
  • 土曜ワイド劇場が終わった
  • 4月8日とうとう土曜ワイド劇場が幕を閉じました。今までありがとう。最後の作品は「十津川警部シリーズ」でした。最終回は久々になかなか犯人がわからず、だまされました。こういう2時間サスペンスは、よく犯人になる役者というすりこみを利用してミスリードされたり、したりしますね。作っている方にその意図があるかは知りませんが、見ている方の思い込みのせいですね。最後に面白くて良かった。でも来週から報道番組かと思い [続きを読む]
  • 10月の国立劇場
  • 10月の国立劇場。歌舞伎で演目が「通し狂言 霊験亀山鉾」だそうです。出演に片岡仁左衛門さん。観に行きたい。初心者にはなにか分かりませんが、どうやら仁左衛門さんが悪役のようで。観たい。以前も上演されたようですが、もちろん全く知りませんでした。観たい。それにしても価格が・・・特別席12,500円。歌舞伎座で一等なら18,000円とかですよね。抑えめのお値段。さすが?国立劇場。先日初めて行ったときにびっくりしたのが、 [続きを読む]
  • やすらぎの郷
  • 帯ドラマ「やすらぎの郷」が始まりました。少し感想。倉本聰さんでシルバー革命ということで、新設されたドラマ枠だそうです。さすがにティーン向けではないでしょうが、シルバーじゃなくてもおもしろいと思いました。まだまだ2話だけで、導入部分も導入部分ですが、けっこう攻めているように思います。テレビ局批判、旬を過ぎた女優の憐れな末路。売れなくなって惨めだけじゃなくて、孤独死として描くとか、けっこう大胆では?テ [続きを読む]
  • 帰ってきたオトナの一休さん
  • まさか、と言っていいのかアニメ「オトナの一休さん」が帰ってくるそうです。4月4日午後10時45分から。前回は確か水曜日の放送でしたが、セカンドシーズンは火曜日になるのですね。わずか5分なので、番組表では見逃しがち、というか目につかないですね。でもなかなかオトナ感のある一休さんです。前回のシリーズでは、実際に一休和尚が書き残したものをもとにしたエピソードで、脚色がおもしろく、ちょっと子供には・・・・という [続きを読む]
  • 伊賀越道中双六
  • 歌舞伎の通し狂言「伊賀越道中双六」を国立劇場に先日観に行きました。去年の目標で中村吉右衛門さんを見る、というのがありましたが、今年になってやっとその思いを果たせました。歌舞伎の初心者で複雑なことは書けないので、とりあえず観に行ったということを書きます。12時開始で16時25分くらい終了でした。話としては国立劇場の特設サイトであらすじを見ていきましたし、分かりました。子殺しがあるのですが、昔は義とか主君の [続きを読む]
  • そして誰もいなくなった
  • 渡瀬恒彦さんの遺作となってしまった「そして誰もいなくなった」を見ました。少し感想。二夜連続でした。原作は読んだことがあり、犯人は分かっていました。細かいところは忘れましたが。昨年BSでBBC版が放送されていましたが、全部は見られずという状態で見ました。渡瀬さんの遺作ということを意識せずに見るつもりでした。なぜならキャストが豪華、見ごたえあるものにしてくれるに違いない人たちだったので、遺作ということ [続きを読む]
  • さくらまつりとお濠
  • 国立劇場では「さくらまつり」が24日から開催されていました。開花宣言が出たばかりなので、もちろんまだまだの咲き具合でしたが、写真のように咲いているところもちらほら。この木は咲いている方だったように思います。本当にまだまだという木もありました。無料でほうじ茶?か何かお茶をふるまっていましたが、もらわず。他に写真を撮っている人が何人もいましたが、さすがに咲き具合のこともありますので混み合っていることはあ [続きを読む]
  • 吉右衛門さん!
  • とにかく楽しみ。とうとう中村吉右衛門さんの歌舞伎を観に行くことができます。国立劇場で「伊賀越道中双六」という演目です。以前、賞を受賞したそうで、評価の高いもののようです。チケットは後半を確保したので、実際に観るのはまだ先のことです。それまでは、健康を保たねば。歌舞伎初心者なので、よくわからないのですが、チケットの値段が歌舞伎座と差があるような。若手主体なら値段が多少安くなるのは分かるのですが、歌舞 [続きを読む]
  • 6月の映画
  • 6月10日公開の「めがみさま」という映画に尾美としのりさんが出るそうです。松井玲奈さんと新川優愛さんのW主演だそうです。内容は重そう?ちょっと考えさせられるかもしれません。おもしろそうですし、観に行きます。前のボイメン映画は、ボイメンが悪いわけではないのですが、アイドルが本人役を演じる映画って、ちょっと観に行くのに照れがあります。その点は、今回大丈夫かと。本来は気にする必要もないのですけど。舞台挨拶 [続きを読む]
  • スズメさんとの語らい
  • 寒いとはいえ、最近なんだかちょっとは春に近づいている感じがします。そのせいかスズメさんたちが、インコさんたちに話しかけてきます。「ちゅんちゅん」「ぴー、ぴよっ」とお互い大きな声で言い合うこともしばしば。通じているのか分かりませんが、スズメさんはインコさんが家にいることを知って呼びかけているようです。なのでそんなときはインコさんを外に出してあげます。姿が見えた方が話しやすいかなと思いまして。もしかす [続きを読む]
  • 土曜ワイド劇場の行方
  • 懸念していた「土曜ワイド劇場」。どこに行くかとと思っていたら、予想外でした。日曜朝10時。夜に放送するのは当然で、あとはどの曜日になるかなと思っていたのですが、まさかの日曜の朝。自身の都合としては、非常に見にくい時間になってしまった。しかも記事を読むと、新作だけじゃなく過去の再放送も放送するとのこと。いったいどれくらいの割合で新作を作るのか。これも気になる。それに再放送は昼とかよくしていると思うので [続きを読む]
  • 酉年の鳥の目標
  • 見えにくいですね。左側のチンゲン菜。葉脈というのか筋を残して食べています。筋はお好みじゃないのですね。チンゲン菜ではなくても、ときどき繊維というか筋が噛み切れないものってありますよね。インコさんからすると、筋はかなりの強敵かもしれません。酉年となってはや一か月。今年の目標は筋の克服・・・じゃなくて、何がいいですか、インコさん? 目標を決めないのがインコ流でしょうね。でもテレビの鳥の鳴き声に反応 [続きを読む]
  • モネ・ゲーム
  • 映画「モネ・ゲーム」を見ました。少しネタバレあり感想。笑えるシーンも多く、最後の展開も鮮やか。すっかりいろいろ騙されました。ハリー(コリン・ファースさん)とPJ(キャメロン・ディアスさん)のやり取りが面白くも、ハリーがちょっとかわいそうな感じでした。反発しながらも、結局はお互いひかれあうようになっていくんだよなぁ、と微笑ましくもそういうパターンだなと思っていましたが、だまされた。PJはともかく、ハ [続きを読む]
  • BSコンシェルジュ見ました
  • 尾美としのりさんがゲストの「BSコンシェルジュ(びぃコン)」を見ました。テロップに備えて地上波とBSと両方とも録画しておきました。地上波はテロップが入っていましたので、良かった。番組は25分くらい。観覧募集は収録時間は1時間くらいの予定だった気がするので、他にもお話していたんだろうなぁと思うと、観覧したかった。準備時間とかあるでしょうから、まるまるしゃべりっぱなしじゃないでしょうけど。尾美さん、お酒 [続きを読む]
  • 女の中にいる他人#1
  • BSプレミアム「女の中にいる他人」の第一回を見ました。簡単に感想。のっけからハードなシーンでしたが、これからどうなるのか全ての登場人物の動きが楽しみになりました。家族写真の写真たてのガラスが割れて、これからの家族崩壊を暗示しているんのでしょうけど、旧友とか部下とかどう仕掛けてくるのかすごく気になりました。皆いわくありげでした。でも一番悪くなくて、でも一番悪いのは母親(木野花さん)だろうと思ってしまっ [続きを読む]
  • 土曜ワイド劇場、どうなるの
  • あんまりにも衝撃なので、まだ詳細が分かりませんが書かずにいられない。テレ朝の土曜21時にニュース番組4月にを新設するそうです。土日にニュース番組を新設。問題は時間です。土曜の21時、夜9時といえば、土曜ワイド劇場を放送しているところじゃないですか。土曜ワイド劇場はどうなるの?見た限りでは、まだ検討中だそうです。うーん、納得いかない。この土曜の枠でも2時間サスペンスは、たまに休んだりしていています。でも他 [続きを読む]
  • よし、酉年!
  • 新年明けましておめでとうございます。「酉年ですね」「酉年ですよ。われわれの一年ですよ」と会話しているかは、分かりませんが、酉年です。なんだか嬉しいですね、酉年。チラシのイラストなど、あらゆるところで鳥さんを見かけることになりそうです。でも干支なのでニワトリさんで、セキセイインコが描かれることは、まあありませんが。それでもなんだかウキウキしてしまう酉年。全ての鳥さん、鳥飼いさんが健やかに過ごせますよ [続きを読む]
  • マチネの終わりに
  • 久々に面白い小説を読みました。平野啓一郎さん著『マチネの終わりに』。おもしろかったので簡単に感想。ネタバレありです。評判はよいということでしたが、大人の恋愛小説ということで、どうだろうと思いながら読み始めると、読みごたえがあって、今年の終わりに読めて良かったと思いました。クラシックギター奏者の蒔野と国際的な通信社の記者の洋子との恋愛に、PTSDのことや戦争、天才と言われる人の孤独ことなど書きながら [続きを読む]
  • BSコンシェルジュの観覧募集
  • 1月13日放送の「BSコンシェルジュ」に尾美としのりさんが出るそうです。BSドラマ「女の中にいる他人」の宣伝ですね。出演されるのはいいとして、これは観覧できる番組なのですね。いま観覧募集中・・・行きたい。なかなか舞台にも出られるわけではないので、実際に見ることはほとんどないわけで、行きたい。でも行けない・・・。試写会の記者会見の動画もNHKのサイトに出ていました。会見道が一覧でまだ見られる模様。尾美 [続きを読む]
  • 京都の顔見世
  • 先日、京都で行われている歌舞伎の顔見世興行を観てきました。今回も中村雀右衛門さんの襲名披露です。感想というか初心者の体験記みたいなものです。今回は南座が耐震補強工事中とのことで、先斗町歌舞練場でした。といっても、歌舞伎が二回目の鑑賞で南座も行ったことはないため、先斗町のこの会場のレア度についてはあまり実感はありません。ただそうそうないことのようで、これも貴重な体験でした。確かに会場がコンパクトであ [続きを読む]
  • 知らない世界
  • 今週の「マツコの知らない世界」という番組。しゃべる鳥さん特集だったので見ました。1時間で2つのテーマをするらしく、鳥特集は後半でした。1週間は見逃し配信があるようです。これはうれしい。いろんな鳥がいるもんだとあらためて思いました。鳥は基本的に怖がりなイメージですが、スタジオに来ても落ち着いていました。緊張はあったみたいで、普段通りにはしゃべれないようでしたが、あれだけ落ち着いているのは偉いなぁと思い [続きを読む]
  • 鬼平ファイナル特番
  • とうとう中村吉右衛門さんの鬼平犯科帳が終わります。さみしいが致し方ないですね。それに先立って「鬼平犯科帳THE FINAL」の特番が放送されていたので、見ました。CSとはいえ無料放送。まだ12月1日、当日の2日もあるようです。時代劇専門チャンネルで無料なので、ぜひ。番組はいわゆるメイキングみたいなものと言えるでしょう。やはり吉右衛門さんのインタビューやおまさこと梶芽衣子さんなどレギュラー陣のインタビューも。梶 [続きを読む]