木村哲也 さん プロフィール

  •  
木村哲也さん: 会計事務所応援ブログ
ハンドル名木村哲也 さん
ブログタイトル会計事務所応援ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nmc-blog/
サイト紹介文今、会計事務所の現場で起こっていることをありのまま書いていきます。
自由文今、会計事務所の現場で起こっていることをありのまま書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/10/05 19:07

木村哲也 さんのブログ記事

  • IT導入支援事業者として採択されました
  • みなさん、こんにちは。 去る3月17日(金)、私ども株式会社エヌエムシイは、サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金審査委員会による審査の結果、IT導入支援事業者として採択されました。 https://www.it-hojo.jp/ 私どもが開発販売いたしております、クラウド財務ソフトCASH RADAR PBSを始め、関連するITツールの新規導入に際して、 最大100万円までの補助金を全国の会計事務所様にご活用いただくこと [続きを読む]
  • 「理想の上司」
  • みなさん、こんにちは。 そろそろ本格的なシーズン到来なのでしょうか、通勤電車でリクルートスーツ姿の学生を目にする機会が増えてきました。 そんな話題につきものなのが、「就職希望企業ランキング」「理想の上司ランキング」といったランキングの発表ではないでしょうか。 “安定志向”と一括りにしてはいけないのかもしれませんが、有名大学を出て、大手企業に就職し、理想の上司のもとでキャリアを積んでゆく [続きを読む]
  • 「当たり前」の日常に感謝する
  • みなさん、こんにちは。 今年は結構ギリギリになってしまいましたが、ようやく一昨日の土曜日に朝から集中して自分自身の確定申告書をなんとか完成させました。 毎年確定申告を終えると、何か肩の荷が下りたような気分になるのはなぜなのでしょう。 ふと我に返って、テレビをつけるとどのチャンネルも東日本大震災関連の中継が各地から報道されていました。 あれから6年が経つのですね。 大切なご親族や [続きを読む]
  • 『講師』は『車の運転』と似ている!?
  • みなさん、こんにちは。 税理士先生やベテラン職員さんの場合、お客様などを対象とした研修会やセミナーの講師を務められることが多いのではないでしょうか。 私も事務所におじゃましたり、私どものセミナールームにお越しいただいて税理士先生や職員さんを対象とした研修会やセミナーの講師を務めることがあります。 私どものグループには、百戦錬磨のプロ講師のようなメンバーが何名も在籍しているため、私など取 [続きを読む]
  • IT導入補助金
  • みなさん、こんにちは。 IT導入補助金平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 本事業は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、専門家等の支援を得 [続きを読む]
  • 『反対票』がなければ差別化にならない
  • みなさん、こんにちは。 私たちは何か思い切った買い物をするときに、「誰もが持っているものは欲しくない」と無意識に思ってしまいます。 モノ余りの時代ならではの感覚です。 とはいえ、「誰も手にしないような奇抜過ぎるものは購入する勇気がない」とも考えています。 人間というのは実に欲張りな生き物です。 どんなに欲望のままに判断したくても、「他人の目」を気にせずに生きることができない文明 [続きを読む]
  • “地味な店構え”は最強の戦略
  • みなさん、こんにちは。 私は住んでいるところが比較的近いこともあり、休日などは横浜駅周辺に買い物にいくことがあります。 また、平日でも出張の帰りなどは、横浜駅を経由することが良くあるのですね。 そこで、ついつい立ち寄ってしまう和食のお店があります。 かれこれ10年以上はお世話になっているのですが、そこは横浜駅隣接のデパートの地下街にあり、飲食店としてはまさに激戦区。 そのお店の周 [続きを読む]
  • “業務を分ける”ことで成長する
  • みなさん、こんにちは。 私はとにかく病院嫌いで、普段は滅多に病院に行く機会がないのですが、親族が大規模な病院に入院したことで、『街のお医者さん』と『大規模な病院施設』との違いについてふと考える機会がありました。 私の親族の場合もそうなのですが、大規模な病院施設は、街のお医者さんからの紹介を受け、一定の専門性を要する患者さんを受け入れます。 もちろん紹介のない患者さんも受け入れていますが [続きを読む]
  • 「辞めない人を紹介して!」
  • みなさん、こんにちは。 私どものサービスラインナップのなかに在宅でのお仕事を希望される会計事務所経験者人材の紹介があります。 世の中には人材関連のビジネスがたくさんありますが、そのなかでも珍しい、在宅専門の経理人材紹介です。 人材を求める先生方のなかには、様々な注文内容があるのですが、そのなかでも多いのが、“とにかく辞めない人を紹介して欲しい”というご注文。 そのような注文をされる [続きを読む]
  • 「営業」や「コンサル」って本当に希望の仕事!?
  • みなさん、こんにちは。 私が15、6年前から東京都内で働くようになって明らかに変わってきたことを感じるのが、飲食店やコンビニなど小売店の店員に占める外国人の割合が増え続けているということ。 留学生が多いのでしょうか、こちらが込み入った説明さえ求めなければ、みな日本語もペラペラ。コミニュケーションに不安をおぼえるようなことなど一切ありません。 その良し悪しの議論はあるのかもしれませんが、長 [続きを読む]
  • 客観視するのはとても難しい
  • みなさん、こんにちは。 本日より、大手人材募集サイトにて私が所属する事業部の正社員募集を開始しました。 私どものグループは、何年前からでしょうか。これまでほとんど人材紹介会社を通じての人材採用をおこなってきましたので、正社員の募集をサイト掲載することもありませんでしたし、 そもそも部署全体を通じて人員の増減がほとんどありませんので、募集活動自体が珍しいことなのです。 そこで、私たち [続きを読む]
  • 「高速道路」利用の考え方
  • みなさん、こんにちは。 連休や盆暮れになると、大渋滞の場合「一般道VS高速道路」どちらが早く目的地に到着するかを競う映像がテレビで流れます。 私もついつい観てしまいます。 当たり前といえば当たり前ですが、高い確率で高速道路が勝利をおさめます。 有料道路なので、本来そうでなければ困りますよね。 “お金を払って時間を買う” これが高速道路利用の基本的な考え方ではないでしょうか。&n [続きを読む]
  • 「天下り」騒動で思うこと
  • みなさん、こんにちは。 昔からあった話ですが、ここのところ再び国家公務員の天下り問題が注目を浴びています。 もともと業務を進めていく上で、それなりの繋がりを持っており、再就職するうえで気心知れた関係のなかでやりとりできることはお互いメリットなのでしょうが、癒着につながる違法行為は、一刻も早く根絶してもらいたいものです。 それにしても、官と民という関係では、ニュース沙汰になりますが、民か [続きを読む]
  • 『自分の24時間』しか使えない思い込み
  • みなさん、こんにちは。 仕事に就いておられる人ならば、程度の差はあれ、『この仕事は自分しかできない』と思うことがあるのが普通の人の感覚ではないでしょうか。それはある種プライドとも取れるかもしれません。 その部分を研ぎ澄ますと、『自分しかできない仕事』を極めるために、『自分以外でもできる仕事』は他の人に任せ、徹底してその道を追求していくことになります。 おそらくその道を追求することが、本 [続きを読む]
  • ビジネスを続ける義務と責任
  • みなさん、こんにちは。先週に取り上げましたが、私が以前勤めていたスーパーの店舗が昨日をもって閉店になりました。 開店より41年。 撤退や入れ替わりしてゆく地域のスーパーやデパートをよそにどこよりも長く愛され続けたそのお店は静かにその役割を終えていきました。 全国チェーンのスーパーというと、どこに行っても看板が一緒、品揃えも一緒、サービス内容も一緒というイメージですが、一つの大型小売店が無 [続きを読む]
  • 『よろず相談』は誰の仕事!?
  • みなさん、こんにちは。中小零細企業を対象として、サービスを提供している会計事務所にとって、意外とサービス範囲として有り無しの線引きがされていないグレーなものとして代表的なのが、・会社の売上アップに関する相談・会社の人事や採用に関する相談・社長の個人的な相談 などがあります。いわゆる『よろず相談』です。 『よろず相談』をサービスとして掲げている事務所、結構ありますよね。顧問契約の当事者同士と [続きを読む]
  • 「ハードウェア」がビジネスモデルの限界を示す
  • みなさん、こんにちは。つい先日、私がかつて勤めていたスーパーの店舗が、この日曜日で閉店することを知りました。 16年前のこととはいえ、一日の大半を過ごしてきた職場が消えてなくなってしまうというのはとても悲しいことです。 同社は大規模な全国チェーンということもあり、厳しい経営環境のなか、この数年内に40店舗ほどの不採算のお店を順次閉店していくとの方針のようですが、どうやらそこは、そのターゲットに [続きを読む]
  • “たった三人”で事務所はガラリと変わる
  • みなさん、こんにちは。先日、うれしい知らせを受けました。私どもの提供した在宅業務人材活用のスキーム、その業務の基盤となる財務システムCASH RADAR PBSを約1年半前に導入いただいたある大手税理士法人様が、いわゆる『万年不夜城』の状態を脱し、“理由を問わず最終退出者19:00”のルールが定着したとのことでした。顧問先数は1500件超、職員数は100名以上の大型事務所です。 毎年100件を軽く超えるハイペースで顧客を [続きを読む]
  • 『基本徹底』は一流『飛び道具依存症』は三流
  • みなさん、こんにちは。会計事務所の方々をお客様として、お仕事をさせていただくようになって、もうすぐ17年目に突入しようとしておりますが、全国で様々な事務所の実態を拝見させていただくと、 自分なりの基準ですが、 「一流」...すでに伸びており、しばらくは伸び続ける        ポテンシャルも持っている 「二流」...現状で伸びるポテンシャルを持っており        場合によっては大化けす [続きを読む]
  • 「ビジネスカップル」で会計事務所経営は続かない!?
  • みなさん、こんにちは。もう10年近く前のことですが、こんなことがありました。 当時先生は30代前半。まだ税理士登録をしたばかりで、これから本格的に新しいお客様を広げていくためにどうしたらよいかわからず、私どもの持っていた顧客拡大、また獲得した顧客を効率よく業務処理してゆくためのノウハウをお求めでした。 はじめてその事務所にお邪魔してみると、そこは一軒家を改築したようなオフィスで、お父様と思われ [続きを読む]
  • 「高機能=高額報酬」の誤解
  • みなさん、こんにちは。スポーツカーは、ごく一般的な乗用車と比べて加速性、制動性、旋回を始めとした運動性など、機能面で優れていることは間違いありません。 それが購入者にとって大きな価値になるわけですから、一般的な乗用車よりも高価格帯で取引されることになります。 では、高機能はそのままに、内装も外装もごく一般的な乗用車と見た目がまったく変わらなかったとしたら、私たちはその車を高価格帯で購入しよ [続きを読む]
  • 財務ソフトの複数端末利用をめぐる格差
  • みなさん、こんにちは。私どもは自社開発のクラウド財務ソフトCASH RADAR PBSを全国の会計事務所様、顧問先様に提供させていただいております。 財務ソフトとしては、Dos版、サーバクライアント型に続く3代目となり、現行のクラウドバージョンは誕生してから早6年半が経っていますが、 リリース当初と比べると、ようやくクラウドの特徴である『複数端末同時利用』を本格的に業務として取り入れていただいているのかなと [続きを読む]
  • 『社員区分』と『ロイヤリティ』
  • みなさん、こんにちは。私は前職のスーパーで食品販売を担当していたのですが、当時「正社員:パート・アルバイト」の比率がおおよそ「2:8」ということもあり、パート、アルバイトの戦力化が業績を左右しているといっても過言ではないような正社員比率の低い職場でした。パート、アルバイトというと、一般的にはスキルもそこそこ、ロイヤリティもそこそこのイメージはありますが、そこでは社員区分うんぬんではなく担当の意識一 [続きを読む]
  • 所内派閥崩壊の日
  • みなさん、こんにちは。「派閥」と聞くと、政治の世界であったり、大手企業や大病院などのイメージがありますが、会計事務所においても、15名20名ほどの規模になると「派閥」が形成されるケースが出てきます。 一番わかりやすいケースが合併事務所でしょうか。『旧〇〇事務所派』『旧△△事務所派』という具合に、人間関係に“見えない壁”が形成されています。 合併銀行のような感じでしょうか。 そのような派閥に [続きを読む]
  • 1200回目のブログ更新で思うこと
  • みなさん、こんにちは。本日の更新で、会計事務所応援ブログは1200回目の更新となりました。 読者の方々には心より感謝申し上げます。 当ブログは2010年8月から、地道に続けてきましたが、気がついてみると6年半近く経っているのですね。早いものです。 何年もブログを続けていると、時折読者の方からリアクションがあります。“ウチの事務所は、まさに記事に書かれている内容で、ピンチに陥っている。すぐに相談で [続きを読む]