tsubocoach さん プロフィール

  •  
tsubocoachさん: Uno,dos,tres
ハンドル名tsubocoach さん
ブログタイトルUno,dos,tres
ブログURLhttps://ameblo.jp/uno-dos-tres
サイト紹介文スペイン、バルセロナのサッカーの監督日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/05 20:02

tsubocoach さんのブログ記事

  • 怒涛の勝利
  • 今週はナスティックタラゴナユースとのゲーム。アウェイでの戦い。この地区ではタラゴナでの戦いは非常に難しいゲームとなります。その要因は審判。かなりホーム寄りに吹くとされています。(試合前のアップの様子)昨日のゲームもタラゴナの選手がちょっと接触をされただけなのに「ウワァ」と叫べはすぐファール。イエローでもないのに、イエローカードをすぐにこちらには出す。終いには、タラゴナの選手出したイエローカードをEur [続きを読む]
  • 欧州と日本のライセンス事情で思うこと
  • こんにちは。 今日は気になった記事を見つけて、自分なりの考えが湧き出て来たのでここで綴りたいと思います。 気になった記事はこちら↓日本のS級は欧州では無価値なのか。藤田俊哉が考えるライセンス問題。http://number.bunshun.jp/articles/-/828775 オランダへ渡って指導者として活動されている藤田俊哉さんが指導者ライセンスについて綴られています。 私も土地は異なりますがイチヨーロッパのサッカー大国であるスペインに [続きを読む]
  • 帰国して早速チームに合流
  • こんにちは。 先日、日本からバルセロナへ帰国しました。 帰国当日はパリのトランジットで「バルセロナでテロが発生」というニュースを聞き、本当に残念な思いと不安を抱えてのバルセロナへのフライトでした。 まさか、自分が住む街でテロが起きてしまうなんて。。。 いつ何が起きてもおかしくない時代ですから、いつかは・・・ なんて思っていましたが、実際に発生してしまうと本当に恐ろしい限りです。 亡くなられた犠牲者の方 [続きを読む]
  • 指導において大事なのはキーファクター
  • こんにちは。 前回の記事では、トレーニングにおけるオーガナイズで終わらずにコーチングで選手を変化させることの重要性を述べました。 では、コーチングで選手のパフォーマンスを向上させるためにはどうしたら良いのでしょうか? ○○メソッド、○○方式、などという形で日本には魔法の指導方法と信じられているもの語られていますが大事なことはそうではなく、サッカーの構造を理解し選手に対してわかりやすい言葉を投げかけて [続きを読む]
  • グリッドを広くして誤魔化さない
  • 先日のことになりますが静岡県サッカー協会のコーチングアカデミー、沼津での指導者講習会で講師を務めさせていただきました。雨が降る天候の中、多くの方々にご参加いただき誠に嬉しく思います。この様な形で、生まれ育った街のサッカーに貢献できることに改めて感謝です。さて、今回は戦術トレーニングを実践した訳ですが参加者の質問から一つ気付きを得ましたのでここでシェアしたいと思います。日本全国どこでもそうなのです [続きを読む]
  • 人生のキャリアのプランニングに変化?
  • こんにちは。 日本に到着してからかれこれ1ヶ月が過ぎようとしています。 色々な仕事をさせてもらいましたが、先週は一番のメインの仕事の一つであるプレサッカーチームの留学プログラムの説明会を福岡でさせていただきました。 この説明会は、明日29日に東京、30日に大阪で行われますのでスペインでのサッカー留学をお考えの方は是非ご参加ください。 お申し込みはこちらのリンクから↓http://www.spain-ryugaku.jp/soccer/licen [続きを読む]
  • 新たなステージで勝負
  • こんにちは。 バルセロナは夏が到来してメチャクチャ暑くなってきています。 外でスポーツもしない方が良いとニュースでコメントされているくらいなので、相当です(笑) さて、こちらでの報告は少し遅くなりましたが来シーズンの去就をお伝えしたいと思います。 来シーズンは、CEエウロパのユースAへとステージを変えてスペインでのシーズンを過ごすことになりました。 実はこのクラブは私がコル [続きを読む]
  • 福岡でのPST講習会のお知らせ
  • こんにちは福岡での講習会のお知らせです。 前回の講習会に来ていていただいた方もそうじゃない方もぜひぜひお越しください。 今回は「10個の戦術的意図」をテーマに進めていく予定です。 これは最近スペインのサッカー指導者学校の理論に進化があったものを、私が講師として直接お伝えさせていただくものです。 ヨーロッパのサッカーの進化は驚くほど早いです。 以下詳細となっております。 皆さ [続きを読む]
  • バルセロナフィジカルトレーニングメソッド
  • こんにちは。今回は翻訳を担当させてもらった書籍のお知らせです。この度カンゼンから『バルセロナフィジカルトレーニングメソッド』という本が発売されるのですが、こちらの翻訳を担当させていただきました。 こちらの書籍、なんとすごいのは現FCバルセロナのトップチームのフィジカルコーチであるポール・ラファなのです。現役のFCバルセロナのトップチームのフィジカルコーチが書いた本の訳を担当させてもら [続きを読む]
  • PSTアカデミー説明会のライブ動画です
  • こんにちは。 久しぶりの投稿になります。日本はGWですね。 僕は4月の頭に2週間ほど日本へ一時帰国していました。 主な仕事はプレサッカーチームの説明会。 他にも愛媛に行ったり、福岡に行ったりと相変わらずの日本帰国時の忙しさでしたが多くの人たちに会うことができとても充実した時間を過ごすことができました。 そして、4月15、16日はプレサッカーチームの説明会を大阪と東京で開催し、当 [続きを読む]
  • シーズン終盤へ向けて
  • こんにちは。昨日は自分のチームのリーグ戦の第27節がアウェイであり、Molletというチームとの対戦でした。 僕らの試合は16時キックオフだったのですが、12時からユースのAがバルサユースAとのゲームがあり気になっていたので、グラウンドへ行く途中のバルでYOUTUBE観戦。 さすがバルサTVは最近はyoutubeでも試合を配信しているのですね。 外へ出てもネット環境が合えば試合を見ることができるなんて何とも言えな [続きを読む]
  • セットプレーの脅威
  • 先週の土曜日に行われたリーグ戦のダムとの戦いは1−1で引き分けでした。 ダムはコルネジャとは言わずと知れたライバルクラブ。 今シーズンはコルネジャは2位、ダムは真ん中という順位でその流れからいくとコルネジャが有利な予想ではあるのでしょうが、この2チームの試合はライバル同士という位置付けから非常に緊張感のある拮抗したゲーム展開になることが多いのです。 これはユースカテゴリーのみでは [続きを読む]
  • 講活中です
  • こんにちは。かなり更新が久しぶりになってしまいました。最近は講活でいろいろと忙しくしており、というよりもインプットの量が多すぎて頭の整理をすることに多くの時間を割いていました。講活中とは?講師活動!そう、先生です。今はPSTアカデミー生にスペインサッカーの理論を日本語で教える、という授業の真っ只中。(今年、授業を一緒に進めているプロフェたかし)学校の先生というのは、準備の時間も必要とされるでしょうか [続きを読む]
  • アトレティコマドリー対バルサ
  • 今週はリーグ戦はお休みなので家でのんびりしています。とはいえ、現在アトレティコマドリー対バルサの試合をテレビ観戦中です。最近マンネリ状態?で調子の良くないバルサは3バックを採用し刺激を入れているのか?前半はアトレティコがサイドのスペースを突いて優位に進めているように思います。とりあえず0-0しかし、バルサの3トップにはそんな中でも一発で仕留められる破壊力があるため目を離せない展開。後半が楽しみです(^_^ [続きを読む]
  • 【過酷な戦いは続く】vsエウロパ戦 1-2○
  • こんにちは。昨日はリーグの第20節を古巣であるCEエウロパのグラウンドで戦ってきました。先々週から2巡目が始まったリーグ戦ですがなんといっても面白いのは、前回戦った時とは全く別物になっているチームが多いこと。丁寧なビルドアップをベースに戦っていて前回はまだ戦術が浸透していなくて比較的こちらが主導権を握れたチームが、成長してボールがなかなか奪えないチームの成績が悪く、監督を交代して全く別物のチームで [続きを読む]
  • PSTアカデミー指導実践
  • 指導者に求められるのは、整理された理論とそれをピッチ上で使い分ける実践力。1月から始まったPSTアカデミー生のスペインサッカー理論はいつもは教室でやっていますが、初めてピッチ上での実践会という形で外に出てみました。授業をやっていて、まだまだ知識が整理されていないと感じる生徒たちですが、ピッチで実際に指導させるとそれがモロに出てました(笑)頭の中では成立しているように見えるメニューも、実際にやってみた [続きを読む]
  • 【学ぶ環境をさらに】日本にスペインのような指導者学校を作る
  • こんにちは。 前回は福岡滞在の時に感じたグラウンドの問題の思いを書きましたが、今回は同じく福岡でのお話です。12月8日から11日まで滞在していたのですが、大きな目的の一つとしてはプレサッカーチーム福岡のイベントの開催がありました。 12月11日に福岡の天神で行われた「スペイン・バルセロナのコーチが行なっている4つの練習方法」と題して開催された講習会には30名を超える方々からお申し込みをいただき、初回 [続きを読む]
  • 選手はプレーするためにピッチに来ている
  • 前回は日本滞在記その1をお届けしましたが、今回はその続編を。 12月に入り8日から12日までは福岡に滞在していました。目的は、レアッシ福岡の視察と新しくプレサッカーチームジャパン福岡のイベントのためです。レアッシ福岡とは2015年から提携をしていて共同プロジェクトを進めていますが、とにかく山あり谷ありでいろいろとありますがクラブ自体は日々進化している様子が見れていてとても安心しました。 滞在 [続きを読む]
  • スペインへ戻りました
  • こんにちは。約二週間の日本滞在も無事に終わり、昨日スペインへ戻ってきました。自分が不在の間もリーグが進行しており、1試合日本から応援する形で結果を持ち詫びていましたがNastic Manresa(ナスティック・マンレサ)との上位対決のアウェー戦も0−2で勝利してくれて2位をキープしています。 昨年も一昨年もこの期間に日本へ帰国していたタイミングで負けや引き分けが多く、少し心配していましたが今年はスタッフの [続きを読む]
  • 【御礼とご報告】プレサッカーチーム福岡講習会は盛況でした
  • この度の講習会は福岡市内はもちろん、九州では鹿児島と熊本、遠方は東京からもお越しいただき30名を超える方々にお越しいただきました。 はじめに第1部でプレサッカーチーム代表の坪井からの挨拶とスペインサッカー指導理論についての概要、第2部で講師の黒沼からメソッドについての講義が行われました。 【第1部】スペインの指導理論はサッカー全体を捉えた上で個人レベルのテクニックや戦術、フィジカルの話をし [続きを読む]