家庭料理が一番!の料理学園園長 さん プロフィール

  •  
家庭料理が一番!の料理学園園長さん: Cuisine de maison
ハンドル名家庭料理が一番!の料理学園園長 さん
ブログタイトルCuisine de maison
ブログURLhttp://ameblo.jp/noguchiryouri/
サイト紹介文「家庭料理が一番!」をモットーに創立六十年目前の野口料理学園2代目から、おいしくて役立つレシピ満載!
自由文「Cuisine de maison」とは、フランス語で「家庭料理」のこと。母が野口料理学園を始めたのは1951年。1994年5月に突然他界した母の意志をついで「家庭料理の大切さ」を料理の授業を通して伝えようと日々努力しています。母の残してくれた教えをレシピやエッセイの形で配信することで学園にこられない方にもお伝えしたいと思い、2000年11月からHPを始め、更に2008年3月ブログも開設しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/10/06 20:35

家庭料理が一番!の料理学園園長 さんのブログ記事

  • 急に涼しくなり、モジはすっかり「晩秋?!」です。
  • モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」で始まった4月、あっという間に終わってしまったような・・・「秋祭り」は雨に降られることもなく、後半の8日、9日も無事に終了。私は8日に知人に連れて行ってもらい、半日、楽しんできました。 日本文化の紹介の一つ、「日本語教育」の日系社会青年ボランティアが「七夕祭り」を開催。短冊に願い事を書いて、笹に飾る体験コーナー、ブラジル人の名前を漢字で表現して、扇子や、短 [続きを読む]
  • ドライイーストを使った「肉まん」を載せました。
  • お待たせしました?!ドライイーストを使った「肉まん」を今週のレシピにやっと載せました。  ふっくらホカホカの「肉ま」ん 作り方の写真を取り直したり、足したりして、何とか自分である程度納得のゆくものになりました。少々長くなりましたが、アクセスしてみてください。「今週のジュニア」にも「肉まん」を載せてありますが、日本ではべーキングパウダーと薄力粉で作って、ふっくら白く仕上がります。 「3 [続きを読む]
  • モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」 ②
  • 「秋祭り」の2日目(4月2日日曜日)、朝からよい天気、夜中から少し雨が降っていたので、ちょっと心配でしたが・・・8時半には皆さんが準備をしているいつもの調理室に伺い、昼食の準備の手伝いをしました。大きな鍋でカレーを作り、ごはんとサラダを持って、11時半、お祭りの会場へ。もちろん、日本人会の焼きそばの野菜とゆで卵も車に積み込んで!! 本当は1時間前に会場へ行く予定だったのですが、手違いがあり、 [続きを読む]
  • モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」
  • 本日4月1日、モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」が始まりました。 秋祭りにふさわしい良い天気。会場はアパートから車で30分くらい、去年の7月、運動会が行われたところ。知人の車に便乗させてもらい、主人もいっしょに出かけました。 入り口には大きな秋祭りの垂れ幕、会場の入り口には大きな鳥居、たくさんのテントが並ぶ中、ひときわ大きなテントが色々な催し物をする会場。会場を囲むように色々な店、ワー [続きを読む]
  • 「3月の料理教室」、残り4か所分!
  • 今週の火曜日(28日)に各婦人部の方にお集りいただいて、4,5,6月分の予定を立てました。モジダスクルーゼスの中央日本人会は1,2日と8,9日は「秋祭り」、そのほかの婦人部も「すき焼き祭り」「母の日のフェスタ(祭り)」など色々と忙しいようですが、それぞれ、料理教室の予定を入れてくださいました。また、新しく、レシピをポルトガル語に訳さなくてはなりませんが、このごろはちょっと楽しくなってきています! [続きを読む]
  • 「鯖(サバ)の味噌煮」を載せました。
  • 「ブラジル」は、イエ、広い国ですから、「ここモジダスクルーゼス」は大分秋らしくなってきましたが・・・朝は風がちょっと冷たいなと思えても、昼になると日差しが強く、夕方はまた涼しい風を感じ、・・・夜は、ジャケットがほしいほどの気温です。「これが秋ですか?」とモジの方にお聞きしたら、「一日に、春夏秋冬があってもおかしくないのがブラジル!!あまり季節は関係ないわ!」とのこと・・・でも、「夏」と言われてい [続きを読む]
  • 「3月の料理教室」 初めて「さかな料理」に挑戦!!
  • 「サバの味噌煮を教えてください」、1か月前の料理教室のとき頼まれました。3月になると「サバ」入荷すると聞き、レシピを作って、待っていました。 前回の「さかなに挑戦 ②」でサバを買って、調理して、サバの大きさが思っていたより小さかったので、1本で2人分とレシピを変更。その旨、講習会の材料係に連絡しました。 土曜日の朝、8時前、「サバがみつからない・・・」と電話がありました。じゃ、レシピ変更 [続きを読む]
  • 「さかな」に挑戦 ②
  • 「和食の普及」といえば「さかな料理」は欠かせません。スーパーマーケット、フェイラ(青空市場)のさかな売り場だけでなく、いわゆる「さかなやさん」ももちろんあります。「『さかな』に挑戦 ①」のさかなやさんに寄ってみました。 「サバの味噌煮をおしえてください。」と希望が前からありました。そしてやっと「サバの季節」がやってきました。2月の終わりころから、スーパーで見かけるようになったのですが、それは [続きを読む]
  • 3月の料理教室が始まりました。
  • ここのところ、朝夕は大分涼しくなり、秋がやって来てるなと肌で感じられるようになってきました。スーパーマーケットや八百屋さんの店頭に柿が並び始めました。ブラジルでも、柿は「カキ」.,フランスでも「カキ」、確かアメリカでも「カキ」のはず。 ここモジ・ダス・クルーゼス市は「柿」の産地として有名で、日本食材の店で見つけた「干し柿」を昨年の9月頃中頃、買いました。主人は干し柿に目がなく、嬉しそうに食べて [続きを読む]
  • 「スパゲッティ トマトソース」を載せました。
  • 今日は2月28日、今年のカーニバルの当日ですが、ここモジ・ダス・クルーゼス市はいつもの祭日や休日よりもっと静か・・・私にとってブラジルで初めてのカーニバル、どんなににぎやか(というより騒がしい?!)なのか楽しみ半分、恐怖(ちょっと大げさ)半分でしたが・・・ ナント、今年はモジ・ダス・クルーゼス市は「不景気?!」で予算がとれず、カーニバルの催し物は全くなし・・・そこで、多くのブラジルの人たちは [続きを読む]
  • 「予防注射」終了!
  • 2月22日水曜日、サンパウロへ行ってきました。あと一本残っていた「A型肝炎」の予防注射のためです。予防注射については、「2月の料理教室終了、でもその前に少しだけ、1月のこと・・・」 で1月11日水曜日に書きました。本日無事、日系社会シニアボランティアの活動をするための予防注射は終了しました。 2月6日に中国の調味料と、木製の「中華せいろ」がほしくて、サンパウロのリベルダーデの中国食材店にある [続きを読む]
  • 「2月の料理教室」 続き その2
  •  2月11日土曜日から、ほとんど雨が降っていません。その前は夕方には激しい雷雨の日があり、傘を持っていてもスーパーから帰れず、カフェで30分以上待っていたこともありました。秋が近づいているのでしょうか、空が青く、高く、日差しは強いのですが、透きとおるような風を肌で感じています。 モジに来てからの知人の家で、その方とお友達、私を含めて14名で中華風の料理を楽しみました。どれも今までやったことのな [続きを読む]
  • 「2月の料理教室」 続き
  • 今日も朝から陽ざしがまぶしく、気持ちの良い天気です。午前中、いつか作ってみようと思っていた「シュークリーム」をブラジルの食材で、作ってみました。「スポンジケーキ」とちがって、まずまずの出来でした。 さて、昨日の続き・・・ 2月12日日曜日 こちらは3回目、1,2回とも、洋風や中国風だったので、今回は日本料理をと言われました。でも春巻きもしたいとのこと。それで、、「かき [続きを読む]
  • あらためて、「2月の料理教室終了」
  • 夏時間が終わったというのに、今日は暑い一日でした。夕方になって、少し涼しい風が出てきました。昨年10月に夏時間になったとき、たった?1時間なのに、なかなか慣れなくて、時計ばかりが気になったことを覚えています。今度は逆・・・ま、1週間くらいはまごまごするかもしえません。 さて、今年に入り、新しく2か所の婦人部から講習依頼がありました。そこも含めて6カ所で1日から17日までで、9回教室をしました [続きを読む]
  • 2月の料理教室終了、でもその前に少しだけ、1月のこと・・・
  • 実は、1月は色々とありまして・・・ 1月11日、今年になって初めて、サンパウロに出かけました。目的は「予防注射」のため。 ご存知のように、海外に出かける時は、時と場所によって、「予防注射」が必要です。今回、ブラジルに2年間滞在するために、「黄熱病、A型肝炎3回、B型肝炎3回、破傷風3回、狂犬病3回」が必要でした。JICAのボランティアに決定してから出発までの間では時間が足りなくて、 [続きを読む]
  • ブラジルで「恵方巻」作りました。
  • ブラジルは今、「和食」がとても人気!・・・だから、私他2名、「和食」を通して、日本文化を広めるボランティア活動をしています。 ブラジルで「日本の料理」といえば、「すし」「天ぷら」「あんかけ焼きそば」「焼き餃子」・・・  エビがいっぱい入った直径20?近い「天ぷら」   肉と野菜がいっぱいの「あんかけ焼きそば」  「焼き餃子」と「ラーメン」のセットも人気 すしは巻きずし、手巻き [続きを読む]
  • 沖縄料理「ラフテー」を載せました。
  • 新しい年を迎えたと思っていたら、もう2月!! 1月中、雨ふりが多く、もちろん出かける時には傘を持って出ましたが、傘も役にたたないような雨に何度か会い・・・ちょっと油断して、22日ころから、風邪をひきました。1月25日の料理講習のあと、声が出なくなり・・・2月1日の料理講習にはなんとか講義ができました。 1月中は今まで料理講習をした婦人部はほとんどが新年会や役員がかわる手続きなどで講習会は [続きを読む]
  • 「くりごはん」を炊きました!
  • 私が今住んでいるモジ・ダス・クルーゼス市の郊外、ビリチバウスーから採り立ての「くり」をたくさんいただきました。さっそく、鬼皮、渋皮をむいて・・・まずは「くりごはん」!!教室でいつも「炊き込みご飯」を炊くのに使っている鍋を日本から持ってきていますので、HPに載せている通りに「くりごはん」を炊きました。  新鮮なくり   鬼皮、渋皮をむいて  「くりごはん」炊き上がり 今ブラジルは夏・・ [続きを読む]
  • 私の正月・・・「日本」と「ブラジル」
  • のんびりとしたお正月を久しぶりに堪能しました。 日本では30日餅つき、生徒の正月料理の手伝い?!(家で作って失敗すると困るので教室で私と一緒に作りたい・・・)「一夜飾り」はいけないと言われ、30日のうちに家中に朝ついたお供えと、松飾り・・・夜のうちに餠きり。それが済んで初めて我が家のお節料理の始まりです・・・結局、31日中かけて、教室で教えている量の2〜3倍作ります。年によっては年越しになる [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 2017年、平成29年、真夏のブラジル、モジ・ダス・クルーゼス市から、あけましておめでとうございます。今年もよろしく、ポチポチ更新しますので、よろしくお付き合いください。 さて、こちらの年明けは、大音量の「花火」で始まりました。最初の10分間はほぼなりりやまない状況!!テレビではブラジル各地の年明けを中継していましたが、さすが「リオデジャネイロ」はすごい!!素晴らしい花火でした。 前回の [続きを読む]
  • 真夏の年末・・・<続き>
  • 12月31日11時半、いつも行く土曜日のフェイラ(青空市場)に行ってきました。いつもより店の数が少し少ない・・・いつも日曜日に開かれる規模の大きな「バレジョン」という市場が開いているので、そちらに出店しているとか・・・さすがに1月1日は市場は開かれないとのこと。スーパーマーケットもお休みです。近所のおいしいパン屋さんも、明日はおやすみ。 これから正月料理を少しだけ作ろうかと思っています。いつ [続きを読む]
  • 真夏の年末・・・
  • 今年もあと1日余りとなりました。こちらブラジルは真夏!!やはり、年末とはなかなか思えません。現在は夏時間を採用していますので、ここモジダスクルーゼス市と日本との時差は、こちらが11時間遅れです。 今朝、日本時間の30日夜、スカイプで、新宿の親戚に「暮れの挨拶」をしました。主人の甥(姉の長男)が神主を務める「西向天神」に、娘(神主はいとこ)は大学1年生のときから、お手伝いに行っています。「巫女 [続きを読む]
  • もうすぐ、クリスマス、そしてお正月・・・ぜひ、作って!!
  • 今年もあと10日・・・私のモジでの料理講習会のボランティア活動は18日の日曜日で今年は終了しました。 あと、JICAのプロジェクトのお手伝いが23日にあります。世界最大の淡水魚の一つ、体長3m以上にもなる「ピラルク」を日系の方が養殖していて、それを使った料理の開発です。 30年前にアマゾンのマナウスで食べたことがあります。魚なんて思えないほどしっかりしていて、鶏肉みたいと思いました。味は [続きを読む]
  • ブラジルに半年近く、何かちがう?!② 「電車」
  • 以前5回ブラジルを旅行した時も、地下鉄、路線バス、長距離バス、鉄道、タクシーなどの乗り物を利用しました。今回は「生活」していますから、さらにちがった交通機関も利用しています。 ボランティア活動の事務局になっているモジ文化協会まで、アパートから歩いて30分位。歩いていけない距離ではありません。天気の良い日は、モジの中心の商店街を通って運動のつもりで歩いていきます。 電車に乗って事務局に行く [続きを読む]
  • 「我が家の正月料理」に加えてください。
  • 「師走」になると、日本ではなんとなく忙しい、というより、忙しくしなくては・・・と私はいつもより余分に走っていた気がします。12月1、2週目は正月料理の授業、3週目はクリスマス料理、そして、21、22、23日はクリスマスケーキ作り、29、30日は在校生、卒業生の希望者が「我が家の正月料理」を作りにきます。もう一つ、30日早朝、主人と二人で、餅つきをします。もちろん、「うすときね」です。生徒が来る1 [続きを読む]