alfa1900colli さん プロフィール

  •  
alfa1900colliさん: 社会不適合オヤジのブログⅡ
ハンドル名alfa1900colli さん
ブログタイトル社会不適合オヤジのブログⅡ
ブログURLhttp://ameblo.jp/alfa1900colli/
サイト紹介文アルファロメオ、毛鉤釣り、音楽、銀塩カメラ、料理、小説(モドキ)などなどハチャメチャなオヤジです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供427回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2010/10/06 16:06

alfa1900colli さんのブログ記事

  • 今日はサイクリングの日
  • 自転車、最近乗った?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようま〜!何とタイムリーなお題でしょう(^_^)/(まだ自転車ネタ、やるんかい!)突然ですが、我が国へ自転車がもたらされたのは明治時代。その頃は自転車は超・超高級な乗り物。今で言えば・・・自家用クルーズを所有しているようなものかも。そしてその頃はイギリスが産業の中心、自転車もイギリス製のものが輸入されました。それは大正時代に入っても同 [続きを読む]
  • 木リムのチューブラーホイール
  • あ〜また何のことだかわからない内容でしょうが、暫くおつきあいのほどを。今回実家から引き上げてきたスポルティフ、ホイールは700Cという呼び名。今はETRO規格での呼び方が一般的ですので、それで言うと622というサイズです(尚わからないですね)タイヤはミシュラン700×23C(幅23ミリのタイヤという意味です)のクリンチャータイヤ。実はこのサイズはロードレーサーで用いられるチューブラータイヤと同じサイズ。ですからホイ [続きを読む]
  • そう。お手本はここにあった
  • 今夜も遅い更新になりました。ってことで、手短に次回予告みたいな感じで(笑)フランスのハンドメイドサイクル、Rene Herseのランドナー昨日出てきたディアゴナールとはこう言う仕上げ方。こちらも同じくルネ・ルセの手によるディアゴナールほとんど同じように見えてしまうかもしれませんが、フレームスケルトン、ギヤ比、タイヤの幅など常用速度の違い、超えるべき勾配の強弱でアッセンブルが異なります。そしてスポルティフ、こ [続きを読む]
  • ランドナーとスポルティフ
  • ずっと実家の地下倉庫に仕舞ったままだった自転車を引き上げてまいりました。車種は「ランドナー」・・・小旅行車と「スポルティフ」・・・快走車とでも訳しましょうか。両方共フルオーダーの自転車で、今はこのお店もオーダーを受けてくれなくなりました。スポルティフは初めてのオーダーでした。大学2年の時、例の鎌倉の八幡宮さまでのアルバイトが功を奏し、年末年始から流鏑馬などなど半年ほどで軍資金が調達できたんです。こ [続きを読む]
  • 久しぶりに、久しぶりに。
  • 本当に久しぶりの登場です。思い起こせば今年の元日。初詣に行こうと圏央道へ。目指したのは鎌倉の八幡宮様。ところが中央道から分流して圏央道へ合流して暫く、水温計が異常に高い値を示していることに気が付きました。すでに相模原インターは過ぎてしまっていたので、エスケープするには次の出口の相模原愛川インターまで走らなければなりませんでした。水温が異常に上がった直接原因は、ラジエターに繋がるアッパーホースが外れ [続きを読む]
  • 歌詞カードとロゴマーク
  • 私どもの事業所には、毎月3〜4組のボランティアさんが来て下さいます。今月24日には、キーボードとビオラによる演奏と歌をお披露目して下さるボランティアさんがお見えになります。おおよそ二ヶ月か三ヶ月に一度くらいのペースでお越しいただくのですが、いつも歌詞カードをご用意してお待ちしております。えぇ、手慰みに私が準備しているんですけれどね。グループ名はデュオ・セッションのお二人の頭文字で「H&M」と言うんです。 [続きを読む]
  • 死ぬ前にこれだけは乗っておけ!(3/3)
  • 一晩休んじゃいましたが今夜は「死ぬ前にこれだけは乗っておけ!」の最終話。前回はNo.10のシトロエンで終わりましたので、次はNo.11からですね。さてNo.11はポルシェカレラRSです。ついに来ましたね〜ポルシェ。911シリーズはとても息が長いので選び出すのは大変です。この筆者は73年のカレラ、つまりナナサン・カレラRSを選び出しました。それにしてもこの画像を御覧ください。左が1964年の911、右が現行モデルの911です。キャビ [続きを読む]
  • Alfaholics"GTA-R"
  • アルファロメオにはそれぞれの時代に宝石のような車を残してきました。もちろんレースのみを目的に生み出されたものもありますが、今夜のアルファロメオの良さは、街乗りに使える車のままでレース場へと乗り込めるところ。それは1965年から69年まで生産された、アルファロメオ・ジュリアGTAです。もちろん50年も前の車ですから、完全なレストアを求められます。アメリカのレストアラー、Alfaholicsで仕上げられ、チューニングも施 [続きを読む]
  • 適正なリーチへ
  • 今夜はやや間口が狭いお話。ご興味を引かれる方はそれほど多くないかもしれません(笑)先日、日吉神社の藤の花を見にブラブラとポタリングした時のこと。「見に行く」から「ミニ(で)行く」と、くだらない理由で一緒に連れ出したのはこれ。これは元々こんな形。フレームが折りたためるミニベロです。手持ちの部品と新しく調達したパーツでカスタマイズしてあります。信頼性も走行性能も使い勝手も、そしてビジュアルも(笑)満足 [続きを読む]
  • オリーブの寄せ植えとか
  • 先日紫陽花を買い求めたお花屋さん。もちろん切り花も買ってきたんですが、今夜はその続き。まずは玄関の掛け花生け。トルコキキョウも大ぶりで5輪もついた軸が一本売りでびっくり。その一輪を活けてみました。相棒はもう一ヶ月以上も前から元気な馬酔木の枝。別なカットも。外から帰ってきた時はこの角度で目に入ります。白地に薄紫とピンクを混ぜたような縁取りを持つトルコキキョウ。可愛らしさと上品な色合いに一目惚れ(〃∇〃 [続きを読む]
  • ビーフカトレット、ポモドーロソース
  • 今夜は事業所の歓送迎会で遅くなりました。社歴13年のケアマネが退職、デイサ−ビスの職員さんも別場事業所へ異動。新たにサ高住の相談員が私の部下として配属され、訪問介護事業所のサービス責任者、常勤のヘルパーさんも新規採用。そんなこんなで昭島駅前の居酒屋で18時半〜21時半まで飲めや歌えの大騒ぎ。先程(22時過ぎ)ようやく帰ってきました。今夜は短めに昨晩の料理、ビーフカトレット・ポモドーロソースをお送りいたしま [続きを読む]
  • たまにはディスタゴンレンズを
  • 今日は公休日。今夜は「死ぬまでに乗っておくべき15台の車」のNo.11〜No.15の予定でしたが、行こう行こうと思っていたお花屋さんへ行ってきましたので、そのお話を。場所は立川市の西の外れ、もう福生市との境の辺りです。お花屋さんとはいえ、云わば卸元。平日のお昼前でお客さんは誰もいません。「こんにちは〜・・・・」と声を掛けるとお店の方がいらっしゃいました。「個人売りもしていただけるのでしょうか?」と尋ねると「え [続きを読む]
  • 水蒸気
  • 今朝はよく晴れてます。それでも冬の時期とは違って空気中の水分が多くなってきているのがよく判ります。富士山も少し靄って見えています。久しぶりに見えた富士の山。まだ真っ白ですね。そうそう、昨晩はササッとパスタを。海老と帆立のパスタをコンソメ仕立てで。少しあたたかくなりましたから、野菜たっぷりでバジルが香るスープパスタが美味しい季節。夏のような陽気になるそうですが、皆様ステキな1日を! [続きを読む]
  • 死ぬ前にこれだけは乗っておけ!(2/3)
  • さてさて昨日の続き。「死ぬまでにこの15台だけは乗っておきなよ!」という勝手な提案。本日はNo.6からNo.10までです。トップバッターのNo.6はジープ・ラングラーです。う〜ん、やっぱりアメリカのWebサイトですね。こう言うクロスカントリー4躯はよく知らないんですが、ラングラーのアドバンテージってなんでしょう。遡ればウイリス・ジープにその源を求められるという、アメリカンクロスカントリー4WDのルーツのようなものなの [続きを読む]
  • 死ぬ前にこれだけは乗っておけ!(1/3)
  • アメリカのWebサイト、CAROPHILEでこんな記事を見つけました。題名は"15 Cars You Should Drive Before You Die"まぁ、「死ぬ前にこれだけは乗っておくべき15台の車」とでも訳しましょうか。トップページはこんなふうです。説明を訳すのも長くなりますから、とりあえず車名だけ列記してみましょう。まずはNo.1ブガッティ・ヴェイロン16.4トップページの画像の車ですね。こういう車は「別な世界の車」ですので特段の興味はありませ [続きを読む]
  • 日吉神社の藤棚とミニヴェロ
  • 昼間はスマホでブログをアップしたんですが、一緒に普段使いのニコンのコンデジをお伴に連れていきました。そちらでパチパチと摂った画像を貼り付けていきましょう。まずは日吉神社。こちらからお参りに入ります。手前右手に藤棚が設けてあります。一昨年はこの三倍ほどあったと書きましたが、地元の人にお聞きしたら幹そのものが傷んでしまったようです。。。この藤の木は実は一本の大木で大きく枝を広げているのですが、そに幹が [続きを読む]
  • 日吉神社の藤の花
  • 今日は公休日。午前中は色々と雑用で過ぎてしまい、気がつけばもう午後一時を過ぎちゃった。大陸から黄砂が飛んてまくると言うことですが、この辺りはそれほどでもなさそうです。それならば去年はついぞ見逃した、日吉神社の藤の花を見に行きましょう。今日の相棒はこれ。ぶらぶらするにはライトロードスターも良いのですが、ちょっと前傾で踏んで走りたいならこっちです。ロードバイクと違って普段着で乗れるのも気楽でいい。こん [続きを読む]
  • 芍薬と高麗青磁
  • 先日実験的に生けてみた芍薬。どうもうまくまとまっていません。それならば鶴首の花生けに一輪だけ挿す、と言う方がケレン味がなく良いのではないかと、ふと思いつきました。芍薬には幾つか種類と色があるようですが、今回のそれは赤紫。それならば花生けは高麗青磁の翡翠色がよろしいのではないかと思います。ってことでこうなりました。うん。これならこれのほうがいいです。ちなみに高麗青磁というのは朝鮮半島の焼き物。12世紀 [続きを読む]
  • 端午の節句その2
  • 私の事業所(サービス付き高齢者向け住宅)には、現在53名の皆様がお住まいになっています。男女の比率は30名の女性に23名の男性。お部屋にはそれぞれお風呂はありますが、大浴場のご用意もしてあります。昨日は男性の入浴日、今日は女性の入浴日。皆さんがはいる前に菖蒲湯の風景を撮影させていただきました。この大浴場には「光明石」という、人工温泉を標榜できる岩石が設置してあります。岡山県で産出される岩石で、これをお湯 [続きを読む]
  • 端午の節句
  • 端午の節句というわけで、今朝は事業所へ黒い水盤と花菖蒲を持って出掛けました。皆さん大いに喜んで下さって、相変わらず変な施設長であることの面目躍如といったところです。で、自宅用にももちろん買ってきています。まずは玄関。この前は信楽の蹲るでしたが、今回は備前の掛け花生け。光りに透けて綺麗です。それと今回、今までとちょっと趣を変えて賑やかに活けてみました。少し煩いでしょうか。この頃の草木が生い茂る季節を [続きを読む]
  • 五月五日
  • 事業所も五月の節句。花菖蒲も、今朝いちばんで活けてみました。 [続きを読む]
  • ベーグルサンドのお昼ごはん
  • 今朝まで宿直勤務でした。8時半に朝礼で申し送りをした後は明けでお休み。せっかくのG.Wですし、お天気も良さそうです。お昼ごはんどうしましょう。「お昼ごはん、ベーグルサンドなんてどうよ?」「サーモン?」「そうだね、スモークされたサーモンが旨そうじゃん」二つ返事で決定(^^)/まずは材料を準備しましょう。サーモンだけじゃつまらないということで(←ヲイヲイ)スモークベーコンも用意することに。パルマのスモークベー [続きを読む]
  • パンケーキ
  • 近所のコーヒーショップへお出かけ。パンケーキはオーダー後にお店で焼いているようです。バナナとチョコと思いっきり盛り付けたホイップと(笑)気温が高いのでアイスコーヒーが美味しい。シロップソースが別添えで来ました。ハニーレモン、マンゴーオレンジ、メープルの3種類。元気が出そうな味わいでした(^O^)/ [続きを読む]
  • さつき三題
  • サツキが花盛りの季節。まずは色絵の水盤(菓子鉢)に。ピンクと紅色と、そして緑の葉のコントラストが好き。次は黒いつや消しの器。やや盆栽みたいな景色を狙って活けてみました。次は黒の水盤。活け始めた頃より随分開花が進んで、ほぼ狙ったとおりのデザインとシェイプになってくれています。サツキを愛でる。この季節ならではの面白さですね。贅沢です。    また明日ね('-^*)/オリジナルペタボタンです! ペタもヨロシク( [続きを読む]