pogonaclubgym さん プロフィール

  •  
pogonaclubgymさん: ポゴナのブログ
ハンドル名pogonaclubgym さん
ブログタイトルポゴナのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/pogonagym/
サイト紹介文戦う牧師の雑多ブログ。柔術やキックなど格闘技、ペット、グルメ、家族、いろいろ出てきます
自由文ポゴナ・クラブジム(ブラジリアン柔術、キックボクシング、総合格闘技)の代表ブログ。最近は東大和支部に行くことが多く、そちらに力を入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/10/06 16:41

pogonaclubgym さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パラグアイ永住権を取得しようとされている方へ
  • 様々な情報を集めるのは大切なことですが、ネット上だけで情報収集することは間違った内容や古いものもありますのでご注意ください。永住権取得をお手伝いさせていただく中で、そういった情報が非常に邪魔になる場合があります。そのために余計なやり取りが増え、私も日本とのメッセージのやり取り徹夜になって疲労困憊したこと、何度かあります。たとえば銀行口座についてですが、こちらで口座を開くのは非常に困難です。外国人 [続きを読む]
  • 永住権申請のお手伝いの難しさと誤解と思われる噂
  • パラグアイへの移住をお手伝いしている中で、大きな誤解となる出来事があり、それが昨日イグアス移住地のある宿へ行って、その噂話を耳にしました。 まずはその話がどうして出てきたのか?からお話します。昨日は、永住権の申請をお手伝いしたお二人が無事手続きを終え、残りの滞在期間を利用してイグアスの滝見学に連れて行ってほしいということでガイドとしてついて行ってきました。そして宿をご案内した時に、そのお二人 [続きを読む]
  • ありがとう吉岡大さん
  • http://mfotos.hatenadiary.com/entry/2017/01/22/082354Hatenaブログからの続きになります。 吉岡大さん。 ブラジリアン柔術界の伝説的存在。日本で無敵の強さを誇り、世界でも2位まで登り詰めたスーパースター。そんな吉岡大さんと最初の遭遇はポゴナ・クラブジムを同好会から正式ジムとしてオープンした2005年の台東リバーサイドスポーツセンター。私の柔術試合を捌くレフリーが吉岡さんでした。5分間の試合時 [続きを読む]
  • パラグアイではなぜ熱中症が問題とならないのか
  • まず本日は広島原爆からちょうど71年、黙祷を捧げたいと思います。さて、久しぶりのブログ更新となります。「パラグアイは日本より暑いはずなのに40度を超える真夏でも熱中症の話をなぜか聞いたことがありません。」このツイートがリツィート30を超え、反響が大きく、何故だろう?というご質問もいただいたので、自分なりに考えてみました。まず、熱中症というのは必ずしも気温が高いからなるとは限らないらしいです。湿度や空 [続きを読む]
  • 無農薬栽培ウメちゃんファームのお野菜直売ご紹介
  • 関西で無農薬、無肥料で作物を育て、配布なさっている梅原さんをご紹介したいと思います。梅原さんは、私が3年前に日本訪問した時に京都で大変お世話になった方です。キャベツもこの通り、無農薬なので虫が食べていますが、中の良いところは安心して食べられます。作物も拘りの品種がいろいろ。まずは、お試しセットを頼んでみてください。安心で美味しい季節のお野菜が届けられると思います。ご興味のある方は、Facebookでまず [続きを読む]
  • パラグアイの時間
  • パラグアイでは日本人的感覚での計画通りにはまず事が進まない。それが良いか悪いかということよりも、それが現実なのだから受け入れなければならない。嫌ならドイツとかに移住した方が良いだろう。時間感覚がゆったりと流れ、どんなに焦っても願った通りに動かないのだ。たとえばパラグアイで商売をしようと計画し、不動産を手に入れようとしても、よくあるのが相続問題が絡んでおり契約が成立するまで半年間の法的期間が必要に [続きを読む]
  • 移住避難の成功と失敗の鍵は?
  • 移住避難者を非常に貶めようという意図的なものを感じるブログを見つけたのでまず紹介します。(ブログの書き方って難しいですね。最初リンクだけ貼ったら私が書いた内容と間違われてリツィートされたので、説明を追加、リンク表題も書き直しました。)「震災で東京から逃亡し500万円がパー。4年間の四国生活から帰京し浦島太郎貧困」←移住を決意させ これって、酒に溺れて貯金使い果たしたとか、放射能リスクや移住避難の問題じゃ [続きを読む]
  • メルトダウンの公表3日後と2か月後の大きな違い
  • メルトダウンは3日後にはわかっていたのに隠ぺいしたという問題が大きくニュースで取り上げられ各メディアでも取り上げられており、別にどの記事でも良いのですが、メディアによってはすぐに過去記事を削除するところもあり、パラグアイ避難移住の記事を取り上げていただいた毎日新聞の社説を代表してリンクさせていただきます。炉心溶融 不信募らす東電の「発見」当時からメルトダウンを心配し、そういう発言をしたりジャーナ [続きを読む]
  • ブライダルの夢
  • もう仕事から遠ざかって10年以上も経つのにブライダルの夢を見た。2日前と当日現地到着してからの2回、事務所に確認電話をしなくてはいけないのだが、当日、控え室に入って準備中になぜだか聖歌隊とかスタッフ、誰も来ないなと思いつつ、電話してないことに気がついた。慌てて電話したら、集合場所は控え室ではなく建物の最上階にあるチャペルであるとのこと。チャペルへ行ってみたらすでにみんな集まってリハーサルが行われ [続きを読む]
  • パラグアイの医療と薬2(病院と保険)
  • パラグアイを一度も訪れたことがなく、パラグアイがいまだジャングルのような未開の場所だと思っている人にとって、病院も近代的設備や壁もない野外診療所のようなイメージを持っておられるかも知れません。実は私もそうでした。 ラコスタ病院しかし、写真のように近代的な建物でCTやMRIも受けられる設備が整っています。母もこの病院で両目とも白内障の手術を受けよく見えるようになりました。もちろん、移植手術や心臓手術など [続きを読む]
  • パラグアイの医療と薬1 (薬草について)
  • パラグアイでは、薬を処方がなくてもFarmacia(薬局)で手に入れることができます。日本と呼び名が多少違うものもありますが、調べればたいてい探せます。抗生剤でさえ簡単に手に入ります。保険は効きませんが、日本の保険が効かない場合と比べても断然安いです。Farmaciaは町の至る所にあり電話一本で配達をしてくれるところもあります。でも、それ以上に盛んなのは薬草や漢方。市場でも安く売られています。最近、おもしろい記事 [続きを読む]
  • パラグアイ、何もないところだからこそいい
  • このシリーズ最初の2回だけ丁寧にと「ですます調」だったが、内にあるものが燃え滾ってきて語りたいこと多く3回目から論調を変えた。原発移民:日本からパラグアイへ/上 「息苦しさ」逃れ 3カ月で永住権、魅力さて、パラグアイ移住のこの夕刊記事が出てネットでの反響は大きかった。新聞社もその手応えを感じたのだろう。数日後に福島板にも同記事が掲載された。否定的意見の代表的なもの4つに私なり反論したが、番外編と [続きを読む]
  • 原発事故によって自主避難をした人たちの存在無視
  • 元記事はこちら  ← 4.こんなレアなケースをメディアが取り上げるべきかについて原発事故が起きて日本人同士、大きく分断されてしまった。その原因は政府、マスコミが事故を隠ぺい、そして過小評価したことによる不信感からくるものであろうが、それはブラジルで戦後起こった「勝ち組」「負け組」の争いに似ている。当時、日本の敗戦情報を信じられない日系人が多勢を占め、少数派のポルトガル語で書かれた現地の新聞が [続きを読む]
  • 移住までするのは狂気の沙汰ですか?
  • 前回の続きです。3.日本は安全だし、そこまでして移住するのは狂気の沙汰であるについて彼らにとって避難するのはあくまでレアなケース、少数派の狂気として片付けたいのだろう。だから不思議なことに、私がエホバの証人に入ったこともないのに、エホバの証人だという虚偽情報を拡散する。都合の悪い人間は、その行動と発言の信頼性を社会から失わせたいのだ。重箱の隅をつつくようにして情報を探し出し攻撃する。私が会ったこ [続きを読む]
  • 世界の原発地図からみた移住地候補
  • 前回の記事はこちら← 海外移住を考えておられる方のために、パラグアイを選んだ私の考えを続けます。2.隣国に原発があるし、すぐ近くのアルゼンチンフォルモサにも新しい原発建設計画があるについてそもそも原発が世界地図のどこどこにあるのか、こういう意見を述べられる皆さんはご覧になったことあるのでしょうか。世界の原発地図(Wikipedia世界の原子力発電所の一覧より)日本は狭い島国に54基もあるので密度高く真 [続きを読む]
  • パラグアイ移住記事の紹介と気になる治安について
  • 先月26日の毎日新聞でパラグアイ移住について記事に取り上げていただきました。原発移民:日本からパラグアイへ/上 「息苦しさ」逃れ 3カ月で永住権、魅力やはり関心のある方が多いようで、賛否両論のリツィートがあっという間に拡散されました。その中で否定的意見をまとめてみると1.パラグアイは治安が悪い2.隣国に原発があるし、すぐ近くのアルゼンチンフォルモサにも新しい原発建設計画がある3.日本は安全だし、 [続きを読む]
  • ユニセフと日本ユニセフのネット炎上問題について思う
  • 日本ユニセフは寄付金を100%寄付には回しておらず、贅沢な本部も建て、国際連合児童基金ユニセフとは違う「ユ偽フ」だという噂がネットで炎上。この問題、数年経た今もくすぶっているようだ。2011年、震災直後、この問題がネットで話題になり、被災地のために私が当時経営していたジムで集めた募金をどういう機関を通して寄付するか、非常に難しい雰囲気になってしまった。当時、私が以前から寄付に利用、信頼しているキリス [続きを読む]
  • 過去の記事 …