arakan さん プロフィール

  •  
arakanさん: アラカン日記
ハンドル名arakan さん
ブログタイトルアラカン日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masa7442000
サイト紹介文ライオンズを愛し、日々の出来事に興味があるおじさんの独り言です。
自由文ライオンズの試合結果を2006年から掲載しています。またキャンプで撮った選手の画像など、お宝画像がいっぱいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供517回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2010/10/06 18:28

arakan さんのブログ記事

  • 抑え投手
  • 昨日のソフトバンク対西武戦での増田の投球があまりにもひどかったので、今回はパリーグ球団の抑え投手の比較をしてみたいと思う。1.日本ハム増井 3勝1敗 13セーブ 防御率2.22 被安打37 奪三振38 四球62.ソフトバンク サファテ 1勝0敗 20セーブ 防御率1.01 被安打17 奪三振38 四球43.ロッテ内 2勝0敗 4セーブ 防御率0.74 被安打11 奪三振24 四球15益田 0勝2敗 [続きを読む]
  • 怒り!!!!
  • 西 武 0 0 1 4 0 0 0 1 0 6 ソフトバンク 1 0 0 0 0 2 1 1 2X 7 【西武】 ウルフ 牧田 シュリッター ●増田(1勝3敗) 【ソフトバンク】 バンデンハーク 嘉弥真 五十嵐 森 ○サファテ(1勝0敗)[本塁打] 長谷川勇2号(ソ) 福田2号(ソ) ◎今日のソフトバンクとの第3戦。最後に大逆転負けを喰らってしまい、3戦を1勝2敗で終えた。この試合。ソフトバンクが先制し、西武が3回に源田のタイムリー、4回には外崎のタイ [続きを読む]
  • 永射保氏 死去
  • 今年も多くの有名人がこの世を去った。松方弘樹、神山繁、藤村俊二、船村徹、かまやつひろし、渡瀬恒彦、京唄子、ペギー葉山、野際陽子、小林麻央・・・。ほかにも多くの著名人がこの世を去っている。プロ野球界では、元広島、ダイエーの投手だった河野昌人氏が39歳の若さで亡くなっている、そして昨日、プロ野球界の名物投手が一人この世を去った。その名は永射保。昨日午前、がんのため久留米市内の病院で死去した。享年63。 [続きを読む]
  • 辛勝!
  • 西 武 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 ソフトバンク 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 【西武】 ○十亀(4勝2敗) 武隈 シュリッター S増田(15セーブ)【ソフトバンク】 ●松本裕(1勝2敗) 飯田 岡本 嘉弥真 五十嵐 岩崎 森[本塁打] メヒア13号(西) 外崎6号(西) ◎今日のソフトバンクとの第2ラウンド。昨日は0−10の大敗で、今日負ければ2位とは6ゲーム差になる。これだけ離されるのは厳しいので、今日こそは勝ってほしいと思ってい [続きを読む]
  • 日本ハムのレジェンドシリーズ
  • 昨日は西武が大敗したので、途中で日本ハム対楽天の試合を見た。すると日本ハムの選手が着ていたユニフォームがどこか違う。聞けば楽天との3連戦は「レジェンドシリーズ」と銘打たれ、東映フライヤーズ時代のものを着用するという。だからか。いつものユニと違っていた理由は。なるほど、東映フライヤーズかあ。懐かしいなあ。1962年に日本一になったけど、あの時は大川オーナーがすごく喜んでいたなあ。東映という映画会社が [続きを読む]
  • 今日は大敗
  • 西 武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ソフトバンク 1 5 1 2 0 1 0 0 X 10 【西武】 ●菊池(7勝3敗) 平井 ガルセス 野田 大石【ソフトバンク】 ○東浜(7勝2敗)[本塁打] 柳田16号(ソ) 柳田17号(ソ) 柳田18号(ソ)◎今日からリーグ戦が再開された。西武はいきなりソフトバンクとの3連戦。それもヤフオクドームでの試合。ここでは西武の選手の力がなかなか出にくい。今日は菊池と東浜だが、菊池はホークス戦に勝ちがない。東浜は [続きを読む]
  • 今日からリーグ戦再開
  • 今日かリーグ戦が再開される。西武の最初の相手はソフトバンク。それもヤフオクドームでの試合なので、厳しい状況からのスタートとなる。今日の試合の先発は菊池と東浜。両投手とも好成績を収めているが、菊池は対ホークス戦0勝10敗。一番苦手なチームだが、今日はそんな事は言っていられない。現在西武は35勝26敗1分けで3位につけている。2位ソフトバンクとは4ゲーム差だ。この3連戦で3連勝すれば一気に1ゲーム差ま [続きを読む]
  • ヤクルトの株主総会
  • 昨日は株主総会が各地で行われた。プロ野球球団を持つ会社でも行われたが、今回はヤクルトについて。ヤクルトは乳酸菌飲料業界では屈指の会社だ。ヤクルトレディが各家庭や会社を訪問して商品を売るというやり方で業績を伸ばしてきた。我が家もヤクルトにはお世話になっている。けれどこの株主総会ではヤクルト・スワローズについての質問が相次いだ。1.まず新オーナーになった根岸氏に球団を所有する覚悟を問う質問。「神宮に来 [続きを読む]
  • 巨人 このままで大丈夫か?
  • 5月30日から6月18日まで行われたセパ交流戦。巨人は6勝12敗の成績で10位に終わった。交流戦3カード目の西武までは1勝もできず、ついに13連敗を喫した。その後の3カードは6勝3敗で切り抜け何とか最下位だけは免れた。それでも球団史上初の13連敗というのは多くの野球ファンにインパクトを残した。巨人は堤GMを更迭し、後任に鹿取氏をGMに起用し、チーム再建を図ることになった。堤GMは昨年、山口俊、陽、 [続きを読む]
  • ファイフ入団と今後の日程
  • 西武が獲得したスティーブン・ファイフ投手。昨日入団会見が行われた。CSや日本シリーズに出場するために力を尽くしたいと言ったが、そういう活躍をぜひやってほしいと思う。今年入団した外国人投手だが、ブキャナン(ヤクルト)、ウィーランド(DeNA)のようにチームの柱として活躍している投手もいる。一方でコーク(オリックス)のように一時はよかったけど、今はファームにいる投手もいる。ファイフがどっちの投手になるのか、 [続きを読む]
  • 井口 引退!
  • 今日のNHKのニュースで報じられたのだが、ロッテの井口がついに現役引退の意向を固めたようだ。今年42歳。1997年にダイエーに入団したが、理由は先輩の小久保がいたからだという。東京は田無の出身(保谷かな)。西武戦の沿線に住んでいたようで、西武が目をつけてもよかったのではと思ったが、結局は九州に行ったわけだ。そこで彼のバッターとしての才能が開花。プロ初出場の試合では満塁ホームランを打つ鮮烈なデビューを [続きを読む]
  • 交流戦終了
  • 1位 ソフトバンク 18試合 12勝 6敗 0分 .667  得点86 失点51 本塁打21 盗塁12 打率.268 防御率2.72 2位 広 島 18試合 12勝 6敗 0分 .667  得点91 失点59 本塁打26 盗塁16 打率.266 防御率2.73 3位 西 武 18試合 10勝 7敗 1分 .588  得点85 失点62 本塁打23 盗塁15 打率.251 防御率3.16 4位 阪 神 18試合 10勝 8敗 0分 .556  得点74 失点63 本塁打10 盗塁12 打率.251 防御率3.01 5位 楽 天 18試合 10勝 8敗 0分 .556  得点8 [続きを読む]
  • 交流戦
  • 今年の交流戦も終わった。西武の各球団の対戦成績は以下の通り1.広島(メットライフ) 1勝2敗2.ヤクルト(神宮)   2勝0敗1分3.巨人(メットライフ) 3勝0敗4.DeNA(メットライフ) 2勝1敗5.阪神(甲子園)    1勝2敗6.中日(ナゴヤドーム) 1勝2敗計10勝7敗1分 3位※ホーム、ビジター別ではホーム 6勝3敗ビジター4勝4敗1分となる。昨年はビジターで負け越したのだが、今年はイー [続きを読む]
  • これからの問題点
  • 西 武 1 0 0 0 0 2 0 0 0 3 中 日 2 0 1 0 0 0 1 0 X 4 【西武】 ウルフ 武隈 ●牧田(1勝1敗) シュリッター 【中日】 ○柳(1勝2敗) 岩瀬 S田島(18セーブ)◎今日が交流戦の最終試合。何とか勝って終わりたかったのだが、残念ながら敗れた。試合内容についてはあれこれ言うのは控えよう。23日のリーグ戦再開までの間、選手はしっかり休んでほしい。結果は10勝7敗1分けだったが、昨年は9勝9敗だったことを考える [続きを読む]
  • ロッテ 23イニング無得点
  • 交流戦も今日が最終日。現在パリーグ52勝、セリーグ49勝、引き分け1の状況。首位は広島で12勝5敗、2位がソフトバンクで11勝6敗。最下位は巨人で5勝12敗。そして今日、広島とソフトバンクの間で勝率1位決定戦がある。広島が勝てば広島、ソフトバンクが勝てばソフトバンクが1位となる(前年の成績がものを言う)。そんな中、交流戦に強いと言われていたロッテが、今季は不振だ。昨日も巨人に0−8で敗れ、これで借 [続きを読む]
  • 今日は仕方ない
  • 西 武 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 中 日 0 2 0 1 0 0 0 1 X 4 【西武】 佐野 ●ガルセス(2勝2敗) 平井 武隈 南川 野田 【中日】 ○バルデス(3勝4敗) 岩瀬 S田島(17セーブ)◎今日の中日との第2戦。先発は佐野とバルデス。両投手とも左腕だが、佐野は3勝、バルデスは好投するも勝ち運に恵まれずここまで2勝。ただバルデスは中4日、中5日で投げたがる投手なので、首脳陣には扱いやすい投手と言えよう。※試合だが、2回に [続きを読む]
  • 西武 新外国人投手を獲得
  • 西武は17日、元米大リーグ・マーリンズのスティーブン・ファイフ投手(30)と選手契約について合意したと発表した。  ファイフはドジャース時代の13年には主に先発として4勝4敗、防御率3・86の成績を残していた。同日中に来日予定で「日本シリーズ制覇を狙う埼玉西武ライオンズの一員になることにとても興奮しています。NPBでプレーする機会をいただいたことはとても光栄です。日本の野球、そして日本の文化を学び [続きを読む]
  • まだ望みはある
  • 西 武 0 0 0 2 2 1 0 0 4 9 中 日 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 【西武】 ○菊池(7勝2敗) 平井 【中日】 ●小笠原(1勝2敗) 丸山[本塁打] 堂上1号(中) メヒア11号(西) 秋山13号(西) メヒア12号(西) 秋山14号(西)◎交流戦も残り1カードのみ。西武は中日との対戦で交流戦を終えるが、ここまで9勝5敗1分けで3位につけている。昨日からの中日3連戦で3連勝すれば、交流戦勝率1位になる可能性がある。けれどこの場合 [続きを読む]
  • 負けても仕方ないだろう
  • 西 武 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 阪 神 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1X 3 【西武】 十亀 武隈 牧田 ●シュリッター(0勝1敗) 【阪神】 メッセンジャー 桑原 マテオ ドリス ○高橋(2勝0敗)[本塁打] メヒア10号(西) ◎昨日の阪神との3戦目。先発は十亀とメッセンジャー。十亀は愛工大名電の出身だが、甲子園にも出たことがあると思う。メッセンジャーは阪神のエース的存在。来年からは日本人扱いされる。今季はすでに7勝を挙げてい [続きを読む]
  • ソフトバンク ノーヒットノーランを達成される
  • 昨日の巨人対ソフトバンクの試合。先発は昨年FAでDeNAから移籍した山口俊。移籍したのはいいけれど、その後右肩痛で満足な練習もできない状況に陥った。一時は3軍で過ごしたが、ようやく5月末に2軍戦に登板し結果を出した。そして昨日1軍登録され、先発と相成った。ソフトバンクの先発は石川。昨年育成から支配下登録され、今年は中継ぎから先発に起用され、現在2勝1敗の成績。お互い苦労してここまで来たわけだから、この試 [続きを読む]
  • 西武 これで五分
  • 西 武 1 0 3 0 0 0 0 0 0 4 阪 神 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 【西武】 ○岡本(2勝0敗) 武隈 牧田 シュリッター S増田(14セーブ)【阪神】 ●能見(2勝3敗) 松田 藤川 高橋 [本塁打] 中村14号(西)◎今日の阪神との第2戦。先発は岡本洋と能見。この3連戦は西武が裏、阪神が表ローテとなる。ゆえに試合前は能見がいる阪神が勝つのだろうと思った。試合は1回、西武は2アウト後、秋山、浅村が連続四球で出塁。5番の中村が [続きを読む]
  • チャンスを逃すとこうなる
  • 西 武 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2 阪 神 0 2 0 1 0 0 2 2 X 7 【西武】 ●野上(4勝6敗) 武隈 ガルセス 平井 【阪神】 ○秋山(6勝3敗) 岩崎 桑原 マテオ 藤川 [本塁打] 源田2号(西) メヒア9号(西) 俊介1号(神) ◎今日からビジターでの6連戦。相手は阪神と中日。今日は阪神戦の第1戦。先発は野上と秋山。野上は神村学園時代に甲子園に出場し、準優勝した(選抜)。秋山は愛媛・済美高校のエースとして甲子園に出 [続きを読む]
  • 阪神 ルナ獲得へ?
  • 交流戦も残り6試合。18日まで行われるが、それが終われば23日からリーグ戦が再開される。新戦力の選手獲得起源は7月31日だが、今のところロッテがサントスとペーニャ、オリックスがマレーロ、楽天がコントスという選手を獲得したくらいか。けれどまだ新戦力の選手を獲得しようとしているチームがある。それが阪神タイガース。阪神は現在34勝24敗でセリーグ2位の好位置につけている。今季は若手とベテランがうまくかみ [続きを読む]
  • ソフトバンク 4番がいない
  • 昨日のソフトバンク対阪神の試合。ソフトバンクは現在交流戦首位と好調だが、こういう時はけが人が出ないように気を付けないといけないのだが、残念ながらまたけが人が出てきてしまった。3回のソフトバンク。1アウト1,2塁で松田の当たりはライトフェンス直撃の2塁打。スタートを切った2塁走者のデスパイネは必死で3塁ベースを蹴ったのだが、その際に右足を痛めたようで、顔を歪ませながらホームインした。175センチ、9 [続きを読む]
  • 緊迫した好ゲーム
  • DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 西 武 0 0 0 1 0 0 0 0 X 1 【DeNA】 ●今永(3勝4敗)【西武】 ○ウルフ(6勝1敗) シュリッター S増田(13セーブ)◎今日のDeNAとの第3戦。先発はウルフと今永。どっちも好投手なので、1点を争う試合になった。今永は地元・北九州の北筑高校の出身。これが西武戦でなかったら応援していたけど。それでも甲子園に出たことがない北筑高校出身者でこれだけの好投手になったのは、彼の努 [続きを読む]