arakan さん プロフィール

  •  
arakanさん: アラカン日記
ハンドル名arakan さん
ブログタイトルアラカン日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/masa7442000
サイト紹介文ライオンズを愛し、日々の出来事に興味があるおじさんの独り言です。
自由文ライオンズの試合結果を2006年から掲載しています。またキャンプで撮った選手の画像など、お宝画像がいっぱいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供511回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2010/10/06 18:28

arakan さんのブログ記事

  • オープン戦終了
  • 1位 ロッテ 18試合 13勝 2敗 3分 .867 - 打率.250 防御率1.46 2位 ソフトバンク 18試合 10勝 5敗 3分 .667 打率.257 防御率2.53 3位 オリックス 16試合 9勝 5敗 2分 .643 打率.241 防御率2.04 4位 阪神 18試合 10勝 6敗 2分 .625 打率.252 防御率2.75 5位 西武 13試合 8勝 5敗 0分け .615 打率.251 防御率3.25 6位 日本ハム 20試合 11勝 7敗 2分 .611 打率.222 防御率3.36 7位 ヤクルト 18試合 7勝 7敗 4分 .500 打率.248 防御率3. [続きを読む]
  • 松坂 好投するも2軍降格
  • ◇オープン戦 ソフトバンク1―0広島(2017年3月25日 ヤフオクドーム)昨日のソフトバンク対広島の試合で記録が生まれた。ソフトバンクが松坂、五十嵐、サファテの3投手の継投でのノーヒットノーランを達成した。オープン戦でのノーヒットノーランは過去にもあったようだが、最近ではないと思う(22年ぶりの快挙との事)。先発は松坂。前回の西武戦では5回途中で降板し、内転筋を痛めてしまったが、それでも昨日の試 [続きを読む]
  • 西武 オープン戦勝ち越し
  • DeNA 0 0 0 0 0 0 1 0 4 5 西 武 0 0 0 5 0 0 0 2 X 7 【DeNA】 ●クライン(1勝2敗) 高崎 平田 須田 進藤 【西武】 ○野上(1勝0敗) 藤原 野田 シュリッター 田村 ◎オープン戦も明日で終わる。西武は今日と明日、横浜DeNAを迎えての2連戦。第1戦は西武が7−5で勝ち、これでオープン戦勝ち越しを決めた。けれど今季のオープン戦の試合数は12しかない。練習試合やWBC代表チームとの強化試合はあったが、それ [続きを読む]
  • 秋山 開幕戦出場へ
  • 第4回WBCで、日本は準決勝で敗れたが、それでも世界に日本野球をアピール出来たのは収穫だったと思う。中でも西武勢は牧田、秋山、炭谷の3選手が出場し、牧田は抑え、秋山は3番あるいは青木の控えとして、炭谷は出番はほとんどなかったものの、小林のアドバイザーの役割を果たした。この3選手をはじめ、日本代表で出場した選手の方々には、いい試合を見せてくれてありがとうと言いたい。さて、WBC日本代表の選手たちは昨 [続きを読む]
  • 西武の1軍枠争い
  • オープン戦も残り3日。いよいよ1軍生き残りのチャンスも限られている。若手選手のアピールも残り少ない。果たして誰が生き残るのか。西武の場合、今季はレギュラー争いが激しいようだ。投手陣だが、先発は菊池、多和田、高橋光、ウルフは当確。残り2枠を野上、ガルセス、十亀などが争う事になる。昨年のオフにU23ワールドシリーズで活躍した本田圭佑、誠などがいるが、「彼らはおそらく先発陣が不足した時のスペアかも知れな [続きを読む]
  • WBCはアメリカが優勝
  • <WBC決勝 アメリカ8−0プエルトリコ>アメリカ0 0 2 0 2 0 3 1 0 8 13 0 プエルトリコ0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 ◎今日のWBC決勝・アメリカ対プエルトリコの試合。準決勝はどちらも苦戦し、厳しい戦いを勝ち抜いただけに、今日も競った試合になると思ったのだが、ふたを開ければアメリカの一方的な試合となった。まず3回、アメリカはキンズラーの2ランで2点を先制、5回にはイエリチとマカチャンのタイムリーで2点を [続きを読む]
  • 西武 オープン戦も残り3試合
  • 西 武 0 4 0 0 0 0 0 0 0 4 ヤクルト 3 0 0 1 0 0 0 1 X 5 【西武】 ガルセス 福倉 武隈 ●シュリッター(0勝1敗)【ヤクルト】 山中 平井 ギルメット 星 ○ルーキ(1勝0敗) S石山(1セーブ)[本塁打] 畠山1号(ヤ) ◎西武のオープン戦も残り3試合。1軍枠の争いも残りわずか。選手たちは必死にアピールしている最中だ。昨日はガルセスが先発した。左の変則フォームの投手で、今までの西武にはいなかったタイプだ。こ [続きを読む]
  • 日本代表 感動をありがとう
  • <WBC 準決勝 アメリカ2−1日本>アメリカ 000100010 2日本   000001000 1※今日のWBC準決勝、日本対アメリカの試合は白熱した好ゲームとなった。メジャーのスター選手を集めたアメリカに対し、日本はNPB選手が主体。それでも並みいるチームを撃破して準決勝に進出した。この試合の先発は菅野。小久保監督もエースと認める投手。彼に準決勝を託したわけだが、菅野は期待に応えたと思う。6 [続きを読む]
  • バレンティン メジャー復帰か!?
  • WBCも残り2試合。今日の日本対アメリカ、明日の決勝戦を残すのみ。日本は今日の試合に勝たないと意味がない。4大会連続準決勝進出はどの国もなしえていない偉業だが、2013年の準決勝では1つのプレーが命取りになった。今日の試合もミスが命取りになる可能性がある。また昨日のプエルトリコ対オランダの試合では、きわどい判定が3度もあり、ビデオ判定がなされた。今日の試合もそうなる可能性があり、小久保監督の判定に [続きを読む]
  • オランダ 走塁ミスが命取り
  • <WBC 準決勝 プエルトリコ4?ー3オランダ>オランダ  20001000000 3プエルトリコ21000000001×4◎今日のWBC準決勝は非常に見ごたえのある試合だった。オランダと言っても大半がメジャーリーガーだ。シモンズ、ボガーツ、プロファーなどがいるし、NPBではバレンティン、バンデンハーク、元楽天のファンミルがいる。この試合は1つのミスからオランダが負ける結果になったのだが、そのミス [続きを読む]
  • ここまでのオープン戦の成績
  • オープン戦も残りわずか。昨日までの上位6球団の成績は1位 ロッテ 11勝 1敗 2分 .917 70得点 26失点 7本塁打 12盗塁 .254 1.44 2位 阪神   8勝 3敗 2分 .727 60得点 44失点 9本塁打 11盗塁 .275 2.82 3位 オリックス 6勝 3敗 2分 .667 45得点 27失点 4本塁打 3盗塁 .244 2.13 4位 西武   5勝 4敗 0分 .556 40得点 32失点 7本塁打 7盗塁 .247 3.20 5位 ソフトバンク 6勝 5敗 2分 .545 61得点 51失点 8本塁打 25盗塁 .268 3.13 5 [続きを読む]
  • オープン戦 対楽天戦
  • 楽 天 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 西 武 0 0 1 0 0 0 1 1 X 3 【楽天】 辛島 菅原 高梨 ●福山(0勝1敗) 【西武】 多和田 野田 藤原 武隈 ○福倉(1勝1敗) S増田(2セーブ)◎今日は楽天との試合。先発は多和田。今季の先発ローテーション入りを目指して登板したが、5回2/310安打2失点の内容だった。ヒット数は多かったものの、何とか2失点に抑えたのは収穫だったと思う。それ以後の投手は楽天打線を抑えた。西武は中継 [続きを読む]
  • 侍ジャパン 強化試合 対ドジャース
  • <WBC 強化試合 ドジャース3×ー2日本代表>日  本 000011000  2ドジャース000100002× 3日本)武田ー岡田ー秋吉ー平野―牧田ー松井裕(捕手 炭谷―小林)※日本時間の午前5時からJスポーツで放送されていたので見たのだが、アリゾナ州というところはアメリカの西海岸沿いにあるので、今の時期でも30度を超す暑さだという。だからメジャー球団がここにキャンプ地を置いているわけか。昨日の [続きを読む]
  • 西武 巨人に快勝
  • 巨 人 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2 西 武 0 1 0 0 0 3 0 2 X 6 【巨人】 ●吉川光(0勝3敗) 田原 森福 【西武】 ウルフ ○藤原(1勝0敗) 武隈 大石 シュリッター[本塁打] メヒア2号(西) 山川1号(西)◎西武は今日、巨人とのオープン戦を行い、6−2で勝った。2回にメヒアの豪快なホームランで先制。6回には栗山、岡田、源田のタイムリーで3点を追加。8回には山川の2ランが飛び出した。巨人の反撃を2点に抑え,これで5 [続きを読む]
  • WBC強化試合 対カブス戦
  • <WBC強化試合 カブス6−4日本代表>日本 100000030 4カブス10202100× 6勝 ラッキー 負 藤浪本塁打 菊池、ボーデ投手成績)藤浪 4回 4安打 5三振 4四球 3失点増井 1回 3安打 0三振 0四球 2失点松井 1回 1安打 1三振 0四球 1失点宮西 1回 1安打 1三振 0四球 0失点則本 1回 0安打 3三振 0四球 0失点※今日と明日はカブスとドジャースとの強化試 [続きを読む]
  • 松坂 先発ローテ入りは難しく
  • ソフトバンク 3 0 0 0 1 0 0 0 1 5 西 武 0 0 1 3 0 2 0 0 X 6 【ソフトバンク】 松坂 ●加治屋(0勝1敗) 森 岩崎 【西武】 十亀 ○高橋光(1勝0敗) S増田(1セーブ)◎この試合、先発のソフトバンク・松坂にとっては先発ローテーションに残れるかどうかの大事な試合だ。その試合、初回と2回は西武打線を3者凡退に抑えていたが、3回に永江の犠飛で1点を取られ、4回には四球が絡み、2アウト満塁のピンチを招く。し [続きを読む]
  • メジャーから注目される侍ジャパンの選手
  • WBCも大詰め。現在はF組の試合が行われているが、残っているのはアメリカ、ドミニカ、ベネズエラ、プエルトリコの4チーム。正に「死の組」と言われるほど、実力伯仲の4チームが残っている。いずれもメジャーのスター選手をそろえているので、かなり競った試合が展開されている。その4チームのいずれかと戦うのが侍ジャパン。昨日アメリカに入ったのだが、早速ドジャースタジアムにいた多くのファンにサインをねだられたよう [続きを読む]
  • 復活を目指す松坂世代投手
  • <オープン戦 ソフトバンク5−3巨人>昨日のソフトバンク対巨人戦では、元と現のホークス投手が登板した。まず元だが、巨人の先発は杉内。元ホークスの左腕投手。ホークス時代は和田や新垣とともに先発ローテーションに入り、投手陣を支えた。しかしその後球団との行き違いで、FA権を行使して巨人に移籍。当時4年20億円の契約で、更に背番号18を譲られるなど、破格ともいえる待遇だった。しかし巨人移籍後は満足な成績を [続きを読む]
  • WBC 日本 準決勝進出
  • <WBC 2次リーグ 日本8−3イスラエル>イスラエル 000000003 3日本    00000503× 8日本)千賀ー平野ー宮西ー牧田※この試合。実は非常に重要な試合だった。勝てばアメリカ行き、負ければイスラエルとプレーオフとなる。仮に日本が負ければ3チームが2勝1敗となり、失点率で1位のオランダが決勝トーナメントに進出する。日本は失点率では2位。4点差以内で勝てば良いけど、負ければプレーオ [続きを読む]
  • オープン戦 対中日
  • 中 日 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 西 武 2 0 0 0 3 0 0 1 X 6 【中日】 ●若松(0勝1敗) 又吉 田島 ロンドン 【西武】 ○菊池(2勝0敗) 田村 福倉 大石 シュリッター◎西武の初オープン戦は3月8日の広島戦だった。この時は勝ったが、それから昨日まで4連敗を喫した。今日は6試合目。メットライフドームで行われた事もあり、是非勝っておきたい試合である。試合は西武が6−2で勝ったが、まず打線は9安打6得点の内容。浅村 [続きを読む]
  • 勝っても安心はできない WBC
  • <WBC2次ラウンド 日本8−5キューバ>キューバ 020201000 5日本   10102103× 8※昨日のキューバ戦。勝てばアメリカでの準決勝進出に大きな弾みとなり、負ければ2次ラウンド敗退も有り得る重要な試合。この試合の先発は菅野。前回はオーストラリア戦で先発し、4回2/3を投げている。キューバは第1次ラウンドで日本に6−11で敗れているだけに、リベンジを果たしたい。試合はいきなり動いた。 [続きを読む]
  • メキシコ 晴れのち台風のような感じ
  • この書庫は「プロ野球2」だが、WBCについても書いている。今回もWBCの事を書こうと思う。日本の試合は昨日はなく、東京ラウンドではオランダ対イスラエルの試合が行われた。結果は12−2でオランダが勝ったのだが、この両チームは韓国の1次リーグでも対戦している。この時はイスラエルが7−5でオランダを破っているので、今回はオランダが倍返しした事になる。ところで今回はWBC1次ラウンドD組の件で書こうと思う [続きを読む]
  • 日本対オランダ まさに死闘ともいえる試合
  • <WBC 第2次ラウンド 日本8−6オランダ>昨日から始まったWBC第2次ラウンド。日本はオランダと対戦したが、4時間46分の超激戦だった。※オランダは韓国で行われたA組では2位通過したが、選手を見るとほとんどがオランダ領キュラソー島の出身者。バレンティン、シモンズ、コーチのアンドリュー・ジョーンズとメジャーや日本でプレーしている選手が多い。昨日の試合もオランダの1−6番までがメジャーリーグやNP [続きを読む]
  • オープン戦 対オリックス戦
  • 西 武 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3 オリックス 0 0 1 0 2 3 0 0 X 6 【西武】 ウルフ ●キャンデラリオ(0勝1敗) 小石 大石 増田 【オリックス】 近藤 ○山崎福(1勝0敗) Sウエスト(1セーブ) [本塁打] 岡田1号(西) 駿太1号(オ) ◎西武は今日、オリックスとの試合。先発はウルフ。昨年の8月頃に西武に入り、この月の末に試合に出場。ここから4連勝し、シーズンを終えた。けれど残留するかどうかはっきりしなかった。そ [続きを読む]
  • 松坂 7四死球の大荒れ
  • 昨日、松坂が登板するというので、ソフトバンク対中日の試合をテレビで見た(阪神対西武と並行して)。今年は体重を減らし、キャンプでは1日230球を投げるなど、積極的にブルペンに入っていた。しかし途中で疲れたのか、キャンプの後半はあまりブルペンに入らなかった。その後は練習試合に出た後、昨日の先発となったわけだ。ソフトバンクの先発争いでは、和田、武田、千賀、バンデンハークは決まっているが、残りの枠を中田、 [続きを読む]