ほっこり さん プロフィール

  •  
ほっこりさん: ClubFame京都−Topics&News−
ハンドル名ほっこり さん
ブログタイトルClubFame京都−Topics&News−
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/
サイト紹介文京都色濃いめデジタルマガジンでディープに京都の街とお付き合い中。はんなり・ほっこり・おこしやす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/10/06 22:46

ほっこり さんのブログ記事

  • やきもの巡り 京都・滋賀編 後期 / 茶道資料館
  • 中世以降、日本各地に数多くの陶磁窯が誕生しました。中世六古窯をはじめ、日本を代表す る窯業地へと発展した窯から、近世後期の開窯ラッシュ期に築かれた小窯に至るまで、その数は数百にも及ぶと言われています。しかし、現在一般的によく知られている陶磁窯はその内のごく一部です。そこで、近畿各地において中世から近世後期に生産されたやきものを数多く取り上げ、いわば「ご当地のやきもの」を紹介する展覧会をシリーズ化し [続きを読む]
  • 極楽浄土への想い―鳥羽法皇と鳥羽離宮金剛心院―
  • この度,「鳥羽離宮金剛心院跡出土品」が平成28年度本市有形文化財に指定されたことを記念して,鳥羽離宮跡の発掘調査成果に焦点を当てた特別展示を行います。鳥羽離宮は平安時代末期,白河上皇の院政開始とともに造営が始まった,院政の中枢であるとともに,末法思想に基づく極楽浄土を再現した祈りの場でもありました。今回の展示では,「鳥羽離宮金剛心院跡出土品」を中心に,これまで [続きを読む]
  • 夏休み芸術体験教室 2017
  • 邦楽・邦舞・能楽体験教室で習った成果を舞台で発表するよ!みんなで参加してみませんか?夏休み期間中に、小・中学生や高校生を対象に、日本の伝統音楽や伝統芸能などの芸術に実際に触れ、楽しみながら学びます。教室には「邦楽(箏・尺八)」「邦舞」「能楽1(仕舞)」「能楽2(笛・小鼓・大鼓・太鼓)」があります。 邦楽教室(箏・尺八)「邦楽」では、日本の伝統音楽「邦楽」の楽 [続きを読む]
  • きゅうり封じ/五智山蓮華寺
  • 真言宗別格本山 五智山蓮華寺は仁和寺の隣にある。 今年は24日と25日(土用の丑)の両日に「きゅうり封じ」 が執り行われる。きゅうりに名前、年齢、病名などを記し、厄病除けの祈祷を受け持ち帰る。 祇園祭の最中、八坂さんの神紋胡瓜を食べてならないが、確かに祈祷に使わないとの言い習わしはない。 今までは年老いた母の足を撫でるため、授かりに来ていた。医者の手で治療の効果 [続きを読む]
  • ◆平安楽市・真夏の夜間特別開催
  • 「平安楽市」は、手づくり作品の販売ブース(アクセサリー、布雑貨、洋服、木工、陶器、お菓子など)を中心に、ワークショップブースや手仕事ブースなども交えて“手づくり”の魅力を広く知っていただき、それ以外にも音楽が鳴っていたり、アートなパフォーマンスが披露されたりするような、多くの“楽raku(楽しさ)”で溢れる場所を目指しています。毎月の第2土曜日は、京都市左京区岡崎公 [続きを読む]
  • 京都観世会8月例会
  • 演目能「清経」 分林道治狂言「蚊相撲」茂山あきら能「雲雀山」 河村和重能「阿漕」 浦部友弘  ☆★☆★ 京都観世会8月例会 ☆★☆★■開催日時:2017/8/27 開場10:00  開演11:00■開催場所:京都観世会館〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1■料    金:前売指席券6000円 当日指席券6500円 学生券(2階自由席)3000円■お問合せ:075-711-6114 公益社団法人京都観世会■URL :http://www.kyoto-kanze [続きを読む]
  • 新選組義に生きる!! 幕末維新ミュージアム
  • 幕末動乱の京を駆け抜け、鳥羽伏見の戦いから箱館戦争まで旧幕府軍として戦った新選組。幕府への義に生き、誠を貫いた新選組の思いと行動を多くの資料から探ります。150年ぶりに京で再会した近藤勇と土方歳三の愛刀も必見です。   主な展示資料◆幕府浪士組と新徴組コーナー・清河八郎 和歌 詩 ・清河八郎 探索書 ・清河八郎書簡 三井弥吉宛て・山岡鉄舟 自画賛 ・【新収蔵】新撰 武術流祖録 全「天然理心流」・文久 [続きを読む]
  • タケで作る水鉄砲合戦/宇治市植物公園
  • 『タケで作る水鉄砲合戦』を行います。  暑い夏休みに、水鉄砲合戦をしませんか?   水鉄砲はタケで手作りしてもらい、持ち帰れます。(小学生のみ)   夏休みの宿題にも最適です♪   毎年改良を重ねた渾身の水鉄砲!盾は園内の植物を利用します!   植物公園ならではの水鉄砲合戦をぜひご参加ください。   ☆★☆ タケで作る水鉄砲合戦 ☆★☆■日時:平成29年7月23日(日)・26日(水)・29日(土)  10時から12時 [続きを読む]
  • 山と水と光の廻廊 比叡山・びわ湖スタンプラリー2017
  • 比叡山・びわ湖エリアの歴史・文化・自然を満喫日本遺産『琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産』に認定されている比叡山・びわ湖エリア。比叡山頂から東には「天台薬師の池」と詠われた日本一のびわ湖を眼下に望み、西には古都京都の町並を一望できる景勝の地として知られる。今年は、7年がかりでほぼ地球一周分の距離を踏破し、諸堂をはじめ一木一草にまで読経、礼拝する「千日回峰行」の創始者、建立大師相応和尚が入滅 [続きを読む]
  • 屏風が映し出す縁 (えん)★千總ギャラリー屏風祭
  • かつて京都で活躍した日本画家たちの屏風が千總に残されている。円山応挙の門下に学んだ江戸後期の画家・長澤蘆雪や明治の京都画壇を代表する岸竹堂、今尾景年に始まる錚々たる画家が名を連ねており、千總と京都の画家との繋がりがうかがえる。商いを続ける中で、千總は幾度も様々な縁によって支え、支えられながら歴史を紡いできた。激動の明治時代、日本画家を取り巻く環境もまた変化に富んだものであった。大きな社会変動の波に [続きを読む]
  • 千本釈迦堂の陶器市
  • 茶碗や置物などさまざまな陶器を販売する恒例の「陶器市」が始まりました。 五条坂と並ぶ二大陶器市として賑わいを見せる千本釈迦堂陶器市は、 茶碗などの陶器に感謝して供養をする儀式(7月10日14:00〜15:00)にあわせて 毎年この時期に開かれる。全国陶友会が中心となって約20軒ほどの陶器の出店が並び、 全国各地の陶器が産地直売価格で販売される。 ☆★☆★☆ 千本釈迦堂の陶器市  ☆★☆★☆■開催日時:2017/7/9〜7/12 [続きを読む]
  • 若手庭師による本格的なお茶会 八月「流れ」
  • 裏千家宗名 千葉宗幸は、無鄰菴のお庭で修行する一年生庭師でもあります。そんな彼が半東役を務める、無鄰菴茶室での本格的なお茶会です。毎回、無鄰菴の庭にとって大切な要素6つをお茶会の趣向にします!8月のテーマは「流れ」。琵琶湖疏水の端にある茶室で、どんなお茶会になるのでしょうか?  若手庭師による本格的なお茶会八月「流れ」開催日平成29年8月5日(土)開催時間①10:00〜 [続きを読む]
  • いまからまめさら2017/アンスティチュ・フランセ日本賞 金属工芸公募展
  • 古川千夏 「GEMME」 2016 山中源兵衛賞/オーディエンス賞豆皿・まめさら とは・・・日本には小さいものを愛でる特有の美意識があります。この公募展のテーマである豆皿もその一つで、手のひらに収まってしまうような小さなお皿のことを“豆皿”と言います。私たち日本人は、この愛らしい小さなお皿を日常的に見て楽しみ、使って楽しんでいます。また、この小さな宇宙の中に作り手の見事な世界が表現された芸術的な豆皿もあります [続きを読む]
  • 根付作家企画展 「平賀 胤壽」 展
  • 江戸時代、印籠・矢立て・煙草入れ・袋などの「提げ物」を携帯する際、その紛失や盗難を防ぐ必要から発明されたのが「根付」です。提げ物を紐で帯に吊し、もう一方の先に根付を取り付けて留具としました。象牙や牛の角など動物の骨、陶器や金属を素材として、日本人独特の器用さで精巧な彫刻が施されています。左の画像が「インターネット割引券」となります。※印刷の際は原寸のまま、こ [続きを読む]
  • KYOTO舞踏館、開館一周年
  • 日本オリジナルの前衛舞踊に世界各国から来場者続々ART COMPLEXグループが手がける世界初の舞踏専用劇場「KYOTO舞踏館」が、2017年7月に開館一周年を迎える。海外からの来場者が続々と訪れ、熱狂的な支持を獲得している。50年代末に起こった日本オリジナルの前衛舞踏(BUTOH)は、日本人の身体性と精神性が表出し、その独自のスタイルは、それまでのダンス美学の常識を根底から覆し、世界のダンスの概念を変革したと言われている。 [続きを読む]
  • パリ祭 2017 KYOTO
  • 7月は・・・パリ祭の季節です!美味しいグルメや雑貨がバラエティ豊かに登場する人気のマルシェ、お子様向けのアトリエなど、ご家族やお友達と一緒に楽しめる催しが盛りだくさん。今年はフランス人ソプラノ歌手、アンヌ・ロディエがパリ祭に初登場。豪華な賞品が当たるトンボラ抽選会では、エア・カレドニア・インターナショナル航空で行くニューカレドニアのエアチケット(ペア)が当たります!楽しい夏のガーデンパーティーに、皆 [続きを読む]
  • 夏期展「樂焼って何だろう?」
  • 日本各地では、それぞれの魅力を持つ伝統的な陶器が造られています。その中でも極めて特異な陶器が、「樂焼」です。樂焼の興り、造り方や焼き方、その伝統の受け継がれ方など、「樂焼」には多くの特殊性を見ることができます。今より約450年前、織田信長が世を治めようとした時代に「樂焼」は「長次郎」という陶工によって始まりました。そしてそれは、「千利休」という茶人により、利休が考える「侘茶」の思想を色濃く現わす「抹 [続きを読む]
  • 幾一里 寛白窯 岸野寛陶展
  • 寛白窯の故郷は三重県伊賀の丸柱。山川草木、自然に囲まれた工房から生まれる、優しく、そして味わい深い岸野作品が幾一里へ。ギャラリーオーナー幾一里・荒井氏は、『岸野氏の個展は、幾一里では4年ぶり。ほんとうに久し振り、待ち遠しいかぎりです。会期前半は祇園祭・後(あと)祭(まつり)(巡行24日)の最中、鉾町から、ぶらり壬生の幾一里へも足をお運びください。』という。●出品予定作品/酒器、茶盌、向付、花器・・・な [続きを読む]
  • ヒグチユウコBABEL 原画巡回展
  • 東京のTOBICHIで、記録的な動員数とにぎわいをうみだしたヒグチユウコさんの原画展『BABEL Higuchi Yuko Artworks』が、7月1日、TOBICHI京都にやってくる。出版社:グラフィック社価格:4,104円(税込)ブリューゲル「バベルの塔」展が大阪「国立国際美術館」で7月18日から開催されるが、これに先駆けての巡回展となる。会期は、8月13日まで。国立国際美術館で開かれる「バベルの塔」展に展示される作品から、作者が13点を選び、 [続きを読む]
  • カサで3コママンガをつくろう
  • 絵本クリエイター「twotwotwo(ににに)」とのコラボ企画として、傘に3コママンガを描き、オリジナル傘を作るワークショップを開催いたします。カッティングシートや油性ペンなどを使い、ビニール傘(6面)の2面を1つとして3コマのマンガを描いていただくワークショップです。制作したオリジナル傘はお持ち帰りいただけます。日時2017年7月2日(日) 11:00, 13:00, 14:30会場京都国際マンガミュージアム1階 吹き抜けホール京都市中京 [続きを読む]
  • ICE MONSTER「キウイかき氷」
  • 滋賀県初!大津パルコにて期間限定「ICE MONSTER POP UP SHOP」開催中!台湾発、世界のベストスイーツTOP10に選ばれた新食感かき氷が大津パルコに期間限定で来ています。フルーツやコーヒー、紅茶など素材そのままの味を再現した氷「フレーバーアイスブロック」が特徴です。さらに「ゼスプリ」キウイを使用した夏季限定メニューが7月から登場。「キウイかき氷」が、7月1日(土)より登場ICE MONSTER大津PARCO POP UP SHOP期間2017年5 [続きを読む]
  • 「 七夕 伝車」 ★「 青もみじ 七夕ライトアップ」
  • ライトアップ市原駅〜二ノ瀬駅間7月1日より実施 叡山電鉄、初となる深緑のこの季節に「もみじのトンネル 深緑のライトアップ」をでする。ライトアップされた「もみじのトンネル」を通過する際は、車内の灯りを消してゆっくりと走行。ライトに照らされた深緑のもみじは、涼しげな雰囲気を感じさせ、夏夜のひと時を楽しめる。この期間には、沿線の貴船神社でも七夕笹飾りライトアップを実施、えいでん沿線の人々に、沿線の自然の美し [続きを読む]