ほっこり さん プロフィール

  •  
ほっこりさん: ClubFame京都−Topics&News−
ハンドル名ほっこり さん
ブログタイトルClubFame京都−Topics&News−
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/
サイト紹介文京都色濃いめデジタルマガジンでディープに京都の街とお付き合い中。はんなり・ほっこり・おこしやす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/10/06 22:46

ほっこり さんのブログ記事

  • アニメーション・パレット2017 in京都
  • 昨年東京で好評を得た短編アニメーション上映会『アニメーション・パレット』が京都初登場!東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の修了生を中心に、プロとしても活動する気鋭のアニメーション作家たちによる、珠玉の上映会となります。内容は『アニメーション・パレットプログラム』に加え、京都・関西にゆかりのあるアニメーション作家をゲストに迎えたプログラムをお届けし [続きを読む]
  • 織部の遺響〜後水尾天皇と東福門院和子〜 / 古田織部美術館
  • 古田織部重然は、利休亡き後に豊臣・徳川政権で「天下一」と称された武将茶人です。激動の桃山時代後期の茶の湯をリードした、独特の美意識を持つ古田織部好みの茶道具を年3回の展示でお楽しみ下さい。古田織部は、徳川2代将軍秀忠の茶の湯指南役でもありました。織部が将軍に与えた影響は大きく、幕命により織部が自刃した後も、秀忠は師を慕い、織部流の茶の湯を遵守したのです。本展では、古田織部が公家文化に遺した影響に光 [続きを読む]
  • Live! Do You KYOTO? Vol.10〜音楽と自然を結ぶ〜円山公園音楽堂
  • 京都市では,「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)」を合言葉に,地球温暖化防止に向けた取組を進めています。来る5月28日(日曜日)に,京都市「DO YOU KYOTO?」大使として活動いただいている「Live! Do You KYOTO?実行委員会」との共催により,音楽を楽しみながら自然環境の大切さや美しさを共有し,来場者の皆様の環境意識の向上を図るイベント 「Live! Do You KYOTO? Vol.10〜音楽と自然を結ぶ〜」を下記のとおり [続きを読む]
  • 京都観世会5月例会
  • 演目能「芦刈」 橋本 光史 狂言「梟」 茂山千五郎能「雲林院」 梅若万三郎 仕舞「賀茂」 河村和晃 仕舞 「采女」キリ 青木道喜仕舞「鍾馗」キリ 吉田篤史 能「鵺」 大江 泰正  ☆★☆★ 京都観世会5月例会  ☆★☆★■開催日時:2017/5/28 開場10:00  開演11:00■開催場所:京都観世会館〒606- [続きを読む]
  • ほたるパーク&ウォーク/守山市ほたるの森資料館
  •  守山市はほたる条例を施行する”ほたるのまち”。市内各所で見られますが、守山市民運動公園内にはほたるの森資料館があります。ほたる河川も作られていて、ほたる幼虫の放流が行われており、飛び交うゲンジボタルを観賞できます ●運行コース(15分間隔運行)守山駅?あまが池親水緑地?三津川河川公園?目田川河川公園?守山市民運動公園●無料で乗り放題散策コース(守山駅〜あまが池親水緑地〜守善寺〜吉川土橋〜三津川河川 [続きを読む]
  • 詩仙堂 丈山翁遺宝展
  • どこにでも咲いているさつきが、どんな風に刈り込まれているのだろうか・・・。詩仙堂は、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘である。日頃の手入れと肥料、刈込の技術も、勿論、気合と愛情とが違うのだろう。誇らしく見事にいっぱいの花をつけている。縁に座し、ただ庭に目を遣る。それだけの時の過ごし方で良い。余計なものはいらない。そうしていると、山肌に響き渡る猪嚇しの音が・・・「カーンー」と。それ [続きを読む]
  • 春のコレクション展 「旅する小袖―時空を越える日本のデザイン―」
  • 現代ほど気軽に旅行ができなかった江戸時代、人々は名所や四季折々の美しい風景を小袖にあらわしました。近江八景、三保の松原、松島など、平面的で直線的な着物の形を活かしたデザインは、まるでカンバスに描かれた絵のようで、小袖を広げて飾れば目の前に美しい大パノラマが展開されました。能楽や和歌、『源氏物語』や『伊勢物語』といった文芸も小袖に多くあらわされました。女性たちはお気に入りの物語を身にまとい、その世界 [続きを読む]
  • 地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!
  • 京都市地下鉄 X ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹が、京都市営地下鉄(京都市交通局)の若手職員増客チームが立ち上げた地下鉄・市バス利用促進PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」とコラボレーションし、2017年5月17日(水)〜5月23日(火)に『地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!』を開催する。本企画では「地下鉄に乗るっ」でお馴染みの太秦萌(うずまさもえ)らキャラクターが考案したメニューを提供する『太秦 [続きを読む]
  • 原の白隠さん ―松蔭寺と静岡沼津伝来の禅画・墨蹟―
  •  白隠慧鶴(1685〜1768)の由緒寺院として、その代表にあるのが住持をつとめた松蔭寺(静岡県沼津市原)。沼津を中心とする静岡地方には、白隠による夥しい数の禅画と墨蹟が伝来しています。まさに白隠遺墨の宝庫といえます。これまで、松蔭寺をはじめ沼津地方の禅宗寺院に伝来する白隠遺墨は、展覧会などを通じて紹介されてきました。しかし、松蔭寺に蔵される白隠遺墨がまとまって展観 [続きを読む]
  • 第12回蛍ナイター開園★宇治市植物公園
  • 今年も恒例の「蛍ナイター」の開園です。期間中の土日は、宇治市役所駐車場から植物公園まで無料シャトルバスが運行されます。なるべく公共交通機関をご利用ください。混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあります。宇治市植物公園は、世界でも有数の規模を誇る 立体花壇「花と水のタペストリー」、一年を通じて熱帯植物を楽しめる「緑の休息所(観賞温室)」、源氏物語 [続きを読む]
  • 「新島襄が感じた地球」
  • 同志社大学の文化系公認団体である地学研究会(Doshisha Earth Science Association)は2017年に創立50周年を迎えます。これを機として、地学をキーワードに、同志社の歴史と地学研究会50年の活動を通じて同志社における地学の意義を考える企画展を実施いたします。また地学研究会が中心となり、このたび初めて新島旧邸にある化石及び岩石鉱物標本の肉眼鑑定を実施しました。その成果の一 [続きを読む]
  • 初となる二条城 夏の早朝開城
  • 京都市では、世界遺産 二条城の新しい価値・魅力を多くの人々に実感いただくため,暑い夏,早朝の涼しい時間帯にゆったり城内を散策いただく「世界遺産 二条城 夏の早朝開城」を行う。また,清流園では,期間中,特別朝食メニューなどを提供される。とともに,例年,休城日としている7月,8月の火曜日について,庭園公開を実施しますので,お知らせします。 清流園 本 [続きを読む]
  • 思い出の記念ふろしき展☆オリンピック・万博など
  • 商品としてのふろしきはメーカーが在庫を持ち、通常販売される既製品と個人や法人・団体などの要望に応じて特別に製作するオリジナル別注商品に分かれます。本展ではコレクションとして所持する多種多様なオリジナルふろしきの中より、主に宮井ふろしきが制作した各種の記念ふろしきを選出して陳列。年月が経つほどに思い出がよみがえるふろしきの意匠をはじめ、製作された時代背景、社会 [続きを読む]
  • 松尾大社還幸祭
  • 還幸祭には、三御旅所に駐輦されていた神輿と月読社の唐櫃とが、西寺跡の「旭の杜」に集合し、ここで古例による西の庄の粽の御供、赤飯座(あかいざ)の特殊神饌をお供えして祭典をした後、列を整えて 途中朱雀御旅所に立ち寄り、ここでも祭典、次いで七条通りを西に進み、西京極、川勝寺、郡、梅津の旧街道を経て、松尾大橋を渡り、本社に還御されます。 この還幸祭は神輿渡御祭の中心で [続きを読む]
  • 京都駅ビル☆FashionCantatafromKYOTO -CELEBRATION-
  • 和装と洋装が共演するファッションイベント『ファッションカンタータfrom KYOTO』洋装は、世界的デザイナーの山本寛斎が出展し、ゲストモデルに山田優が出演するなど、豪華で艶やかなショーが6月10日(土)京都劇場(京都駅ビル内)で開催されます! 2015年のショーより 和と洋、それぞれのファッションに秘められたストーリーが輝き出すステージを どうぞご堪能ください。2017/6/10&nb [続きを読む]
  • 幕末維新の群像
  • ことしは「大政奉還」や「王政復古の大号令」から150年目にあたります。265年続いた幕藩体制が崩壊し、明治新政府の樹立に向けて、様々な動きが起こった慶応3年(1867)。翌年には鳥羽・伏見の戦いが勃発。まさに動乱の年でした。こうした中で、龍馬は、新選組は、また天皇や大名はどう行動したのか。幅広い資料から探ります。 龍馬も新政府の樹立を目指しまし [続きを読む]
  • 決定的瞬間  HENRI CARTIER-BRESSON展 ☆何必館・京都現代美術館
  • ムフタール街、パリ 1952年アンリ・カルティエ=ブレッソン(1908-2004)は、20世紀という時代を撮らえ表現した、世界で最も重要な写真家です。1952年の写真集「Images a Ia Sauvette(すりぬけていく映像)」はアメリカで『The Deeisive Moment(決定的瞬間)』と訳され、むけれこの言葉と共に作品は世界の写真家に大きな影響を与えました。アメリカ、中国、インドなど世界各地を訪れた [続きを読む]
  • ディズニー映画『美女と野獣』の世界展
  • c2017Disneyディズニー実写映画『美女と野獣』の公開を記念し、映画の製作過程で使用した衣裳や貴重なアイテムの展示に加えグッズも販売。映画の象徴でもある、ベルのイエロードレスを特別に展示。デザインは、オスカー受賞者の衣裳デザイナー、ジャクリーヌ・デュラン。ルミエール、コグスワースなど貴重なアイテムの展示も。 また、ジェイアール京都伊勢丹特別限定企画として映画にインスパイアされ特別に製作された京友禅の [続きを読む]
  • 第24回長生蘭展 /母の日無料開園
  • 〜江戸の粋を受け継ぐ〜愛好家が丹精込めて育てあげた見事な蘭300鉢展示 第24回長生蘭展日程:5月12日(金曜)から14日(日曜)内容:長生蘭約300点を展示します。販売もあります。会場:植物園会館1階展示室私の好きな木1「私の好きな木」は、一本の木を一年間観察し、木を通して生きものの世界に主体的にかかわる自然観察会です。日程:5月13日(土曜)午前9時30分から午後0時40 [続きを読む]
  • 平山日用品店・展
  • 無垢の木のオリジナル家具の展示北欧日本のアンティーク雑貨販売平山日用品店は、職人(夫)とデザイナー(妻)の2人が共同で無垢の木の家具を製造・販売しているお店で宇治槇島で店舗・工房を構える。広く皆様にも新作の椅子や家具を体感して頂くために、観葉植物店 Cotohaのギャラリーにて2回目の個展を開催をする。経年変化が楽しめる無垢材と「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザインによって、長く使い続けられる [続きを読む]
  • ☆史跡御土居の青もみじ
  • 史跡 御土居の青もみじ境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界、また水防のため京都の四囲に築いた土塁「御土居」の一部が残り国の史跡に指定されてお り、現在でも自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができる。御土居一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年にもなる、もみじがあ り、昨今では秋の紅葉で知られるが、初夏の青もみじの清々しい美しさ [続きを読む]
  • 葵祭 / 歩射神事
  • 矢は「鳴鏑」である。矢の先が朱色である。祭神玉依媛命が川に流れてきた矢は「丹塗矢」と呼ばれているが、同様に矢の先が 朱色である。歩射神事は宮中古式により弦や鏑矢で邪気を祓い、弓矢で葵祭の沿道を清め無事を祈る神事である。普段聞くことのない音をたてて、見たたくまに矢は楼門の屋根を飛び越えていった。「プゥーン」とも「ビューン」とも擬音がことばにできない。弦の音で邪気 [続きを読む]