クボタ指圧院 さん プロフィール

  •  
クボタ指圧院さん: 田舎の術師
ハンドル名クボタ指圧院 さん
ブログタイトル田舎の術師
ブログURLhttp://ameblo.jp/k-siatu/
サイト紹介文まないたの指圧師です。 色々つぶやいてます。ぜひ読んで下さい。
自由文「心身の健康、心身の均衡、リラクゼーション」に努め、バカ真面目に指圧と健康法に取り組んでます。ぜひ閲覧頂き、気になることはお気軽にご相談下さい。
 〜心身に響く、匠の業〜


『クボタ指圧院』
https://k-siatu.amebaownd.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/10/07 19:19

クボタ指圧院 さんのブログ記事

  • 「なわとび」はオススメです♪
  • 「なわとび」の効能 有酸素運動ふくらはぎの運動消化管への跳躍刺激上半身の緊張緩和手首の運動循環や代謝の促進だいたいこんな感じでしょうか。 「有酸素運動」は、ある程度の持続時間がないと効果がありません。少し息があがり発汗作用があるところまでがんばってみてください。 「ふくらはぎは第2の心臓」という文言では、まさにふくらはぎの筋肉が伸縮することではじめて機能します。 [続きを読む]
  • その『運動』の目的は???
  • 運動の内容は効果に分けたとき、4つの分類ができます。 筋力増強(無酸素) 運動ストレッチ(柔軟) 運動有酸素(痩身および持久力) 運動循環(ウォーミングアップ) 運動 どの部位に、 どういった目的で  どのような効能を   もたらしたいか。 このイメージを しっかりと、明確にもつことで、 より効果的な体操となります。 他人からみると同じポーズ [続きを読む]
  • 「冬」の疲労回復
  • 今年の冬は、天気の変動が激しいですね。。。 気温の変化が大きいほど体温を一定に保つためのギャップが大きくなります。 (気温が10℃だろうが0℃だろうが−10℃だろうが、体温は36℃ほどに保たなければなりません。言わば、エアコンが夏の冷房より冬の暖房で温度差があるため、電力消費量が増え、電気代がかかるのと同じ!?です。) これが、 体内疲労神経ストレス& [続きを読む]
  • コタツで寝ると風邪をひく、、、の解釈
  • 「炬燵で寝ると風邪をひく」 有名なお話です。 その原因は、、、 温められた部位は温度を下げようとして体熱の放散、発汗がおこります。ですが、全身が温められているわけではなく、上半身はコタツの外。だけど、体温は下げようと働きがおこる...そして、体温低下によりさらに免疫力の低下も加わり、風邪をひく... という現象です。 最近は、「電気敷布で寝 [続きを読む]
  • エビデンス、、ではない部分。
  • 「科学的根拠」は納得がいくが、「医学的根拠」はどうも腑におちない、、、と思う人はわたしだけでしょうか。。。 科学 = 理論 + 実験医学 = 理論 + 実験ですが、、、 科学的根拠(エビデンス)は、確立された結果医学的根拠(エビデンス)は、確率で出た統計 物(モノ)に対する研究は、だれが行っても対象が同じ者(モノ)に対する研究は、だれが行っても対象 [続きを読む]
  • ドラマ化♪ キタ――(゚∀゚)――!!
  • 『陸王』 池井戸潤氏 著 昨日久々に本屋へ赴いてみると、なぜか再び店頭に「陸王」が平積みに! キタ――(゚∀゚)――!!皆様の読み通り、やはりドラマ化決定ですね♪ しかし放映はまだ10月とのこと。焦らず、楽しみに待つと致しましょう♪ わたくしはその間に、、、オリジナルソング「陸王」を作ってみようかなぁ♪ TBS日曜劇場にて2017年10月 日曜夜9時か [続きを読む]
  • 気は長く、心は丸く、腹立てず、己は小さく、人は大きく
  • 旧実家に掛けてあったコトバです。 「気は長く、心は丸く、腹を立てず、人には寛大に接し、己を小さく、謙虚にすべし。」達磨大師 調べてみると並びが異なったり、字が異なったり、書き方が異なったり、、、と 芸術の領域に達しているようなおコトバ。。。 『気心腹己人』『気心腹人己』『人己心腹気口命』「気はながく 心はまるく 腹をたてず  口をつつしめば 命ながらえる。」 [続きを読む]
  • 日常がフィットネス♪
  • 「嫌々ながら運動」するのは、苦痛だし、長続きしません。 またフィットネスクラブなどでの運動も悪くはないのですが、 日常で使っている筋肉や感覚、姿勢 が絶対的体質の根本です。(遺伝体質はおいといて) ですから、日常の、、、 たとえば家事や育児、日曜大工などなど、 面倒なことなのですが、、、 あらためて、そしてお金を払って [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あっという間に三が日も終わり、 本日より クボタ指圧院 も始業いたしました。 本年も宜しくお願い申し上げます。 (^人^) 私事ですが、、、 年末年始例年通り、餅の食べ過ぎです   餅一切れ = 茶碗一杯のごはん と聞きますが、、、 なぜごはんは一杯で満腹になるのに餅は3つも4つも食べてしまうのだろう...(#^ω^) なぜ水はそ [続きを読む]
  • 今年も咲いてくれました。
  • 東側の出窓に今年の春から置いていたのですが、夏場の日差しが強すぎたせいか、気が付いた時には葉が変色しはじめ、元気がない状態に ヽ(;´Д`)ノ もとあった西側の窓際に移動させ、諦めムードで見守っておりましたが、頑張って今年も花を咲かせてくれました♪ 12月19日 撮影 12月24日 撮影 植物を育てるのは苦手なだけに、頑張ってくれている姿に感激です。&nbs [続きを読む]
  • うがい のコツ
  • いわゆる ‘のどち〇こ’ の後ろあたりが、 ネバネバする感じ や カピカピと乾燥する感じ を 体験したことはないでしょうか。 この部分(口蓋帆)は鼻から通る空気の通り道でもあり、乾燥した空気を吸い込むと乾きやすくなったり、上を向いていると鼻汁が逆流してくるところでもあります。また去痰が付着するところでもあります。 余談ですが、以前私は扁桃腺が腫れてると思い [続きを読む]
  • 今年の冬は、太りやすい!?
  • 寒さ に耐える寒さ をしのぐ そのために脂肪を蓄える、、、 だから夏よりも冬のほうが太りやすいのはご存知だと思います。 また、ストレスが重なるほど、 過食 肥満のリスクも高くなります。 これは、  ストレスを感じる    耐久力が足りない   エネルギー不足   エネルギーの貯蓄 の原理から働く、食欲と体重増加だと考えます。 そ [続きを読む]
  • 「まだ」「もう」 は、カラダに負担!?
  • たとえば、「1時だ。」、、、って時に、 「もう1時だ!」 や 「まだ1時だ。」 って思ったりします。 ‘ もう ’って、しょっちゅう思う方は、 『焦りやすい人』 ↓  ↓  ↓カラダをキリキリと傷つけてしまいます。 ‘ まだ ’ってしょっちゅう思う方は、 『慌てやすい人』 ↓  ↓  ↓カラダをハラハラと疲れさせてしまいま [続きを読む]
  • カラダではなく、陽気が変!!!?
  • 本来でも晩秋は「冷え」と「神経ストレス」の症状が表れる季節ですが、、、 近年「秋」の陽気を飛び越え夏から早々に冬の陽気に移行してしまいます。そうすると急な変化にカラダがついてゆけず、違和感や異常が体内で起こってしまいます。 その影響を一番受けるのが「自律神経」と「循環」です。異常を察知すると交感神経が優位にたちます。 そうすると背中の筋緊張が強くなり、そのせいで腰痛や肩こりの症状が誘 [続きを読む]
  • 現在の状況
  • ダメだと思われましたホームページの復旧が、出来てしまいました ヾ(@°▽°@)ノ が、しかし!!! 現在新しいホームページをamebaowndで作成しております。 いずれはそちらに移行したいといまのところ考えておりますが、、、 何ぶん、 IT関連、よくわからず、また何がおこるかわからないのと、 新しいホームページは、まだ検索エンジンにまったくひっかかりません ( ̄_ ̄ i) [続きを読む]
  • HPがしばらくフリーズしています。
  • PCが壊れ、本日新しいPCが届きました。少しずつ再セットアップをしているのですが、ホームページに関しましては、おそらく完全に作り直しになりそうです。(T▽T;) よってしばらくの間、ホームページは更新されませんが、ご了承くださいませ。 機械は苦手です。。。(;´д`)トホホ [続きを読む]
  • 旬、、、タイミング
  • 洗濯物は朝のうちに洗って干さないと、だんだん乾きにくい陽気となって参りました。 早くやらないと後々面倒になることってあると思います。 そのときに必要なモノはその時に無いと困ります。 そして、それ以外のときだと無意味なモノもあります。 そしてそして活動において「健康」はすべてに必要不可欠なものです! 後回しにしておくと労働的にも精神的にも追い込まれ [続きを読む]
  • 「○○の秋」の効能
  • 過ごしやすい陽気となって参りましたが、昨今は春や秋にアレルギーで悩まされてしまう人がたくさんいらっしゃいます。私もそのひとりですが、免疫や体内活動に過不足が生じて体調不良を起こさないためにも。「秋」にしっかりカラダが欲している欲求をしっかりと満たし、「達成感」を味わい、「姿勢」を整えておきましょう♪ 秋 初旬は冷え込みや気圧の影響で、体調を崩しやすい陽気ですが、その時期を過ぎると今度は冬に備 [続きを読む]
  • 「負」と「勝」のイメージ療法
  • 以前『気負う と病魔が忍び寄る』というブログを書きました。 病気、、、病(やまい)は 気・血・水 のうち  の乱れから起こることが多いと言われています。 またまたコトバ遊びになるかもしれませんが、気持ちをコントロールするうえで、うまく言葉を利用してイメージしてみましょう。   「気負う」 辞書で調べますと、「張り切って勇むこと。」(三省堂国語辞典より [続きを読む]
  • 「○○の秋」を充実させましょう♪
  • 「食欲の秋」 胃腸が元気でないと食欲も衰退してしまいます。 「スポーツの秋」 ケガや事故無く、痛みや苦痛の無い状態で気持ちよくカラダを動かしたときは最高に気持ちが良いものです。 「読書の秋」 疲れ目や首腰の痛みで集中して読めないと読書も楽しめないかもしれません。 そのほかにも人それぞれの「○○の秋」が、あると思いますが [続きを読む]