人間心理学 さん プロフィール

  •  
人間心理学さん: 人間心理学で悩み解決!人生のヒント公開!
ハンドル名人間心理学 さん
ブログタイトル人間心理学で悩み解決!人生のヒント公開!
ブログURLhttp://ameblo.jp/future-vision/
サイト紹介文田渕裕哉がビジネスと人生のヒントをお伝えします。
自由文人間心理学で悩みもスッキリ!ビジネスと人生に役立つブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2010/10/09 10:08

人間心理学 さんのブログ記事

  • 飛躍のタイムマネジメント22.
  • あなたは日々の生活に満足感を得ていますか?さらに現在「叶えたい夢のために、これを優先する」と明確に意識し、今日を生きていますか?その生き方のみが偶然ではなく狙って成功する方法です。 私たちが挑むことは「責任を持っている範囲が自由なら、責任を持つ範囲を増やせば、もっと自由が増える」という考えで、責任分野を増やすことです。ほとんどの人は、これまでの過去に担ってきた責任が限界だと思っていますが、それ [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント21
  • 今日は1週間の振り返りと新たな1週間の計画を立てる日です。あなたは1週間を振り返って、自分のやってきたことに関し、自分に感謝できますか?昨日の自分に毎朝、感謝できる生き方を積み重ねると成長感を感じることができます。 料理店なら、新人の料理人は「作りたいメニューがあります!」とやりたいことを主張するかもしれません。でも、総料理長は「お客さんが喜ぶメニューを提供する」という責任があるから、その視 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント20.
  • たった一つ感動するような驚くような期待していなかったような対応が、お客様を感動させ、喜ばせることができる。一人のたった一つの対応で!顧客対応とは、人を驚かすことができる、感動させることができる舞台である。 「やるべきことをどう終わらせるのか?」という発想の人は、川の下流で上流から流れてくるものを精一杯対処しているだけです。「私の果たす責任は何か?」という発想の人は、川の上流で取り組むものが少 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント18.
  • 仮説を持ってビジネスを行なっていれば、その仮説通りにお客様が動いているのか、それとも動いていないのかを観察することは重要です。お客様が動いたところにヒントが隠れています。それを見逃さず観察しましょう! ステップ3.あなたがその役割に期待している姿(あるべきと思っている姿)を疑ってみましょう。あなたは常にそういう姿でなければならないのでしょうか?もしかしたら、誰かの期待を受けているだけではない [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント17.
  • 仮説を持ってビジネスを行なっていれば、その仮説通りにお客様が動いているのか、それとも動いていないのかを観察することは重要です。お客様が動いたところにヒントが隠れています。それを見逃さず観察しましょう!ステップ3.あなたがその役割に期待している姿(あるべきと思っている姿)を疑ってみましょう。あなたは常にそういう姿でなければならないのでしょうか?もしかしたら、誰かの期待を受けているだけではないでしょ [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント19.
  • 常に「顧客の得たい結果は何だろう?」という問いを頭の中に持ち続ける。そして、その問いを思い浮かべながら、顧客へ次のアクションを明確に伝える。この対応の感覚を積み上げることが結果的にブラドになる! AさんもBさんも忙しく取り組んでいるのに、生まれる成果は全然違うということは世界中で起きています。なぜでしょうか?一つの説明としては「重要なことで忙しいのか、重要でないことで忙しいのか」ということで [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント16.
  • コミュニケーションとは「相手の視点」を発見していくプロセスです。相手の視点が発見できたとき、あなたはより大きな人間になれます。自分のことを分かってもらうのではなく相手のことを先に理解しましょう!「私はダメな上司(母親・社長・営業・人間などなど)だ。みんなができている当たり前なことができていない」という人がいます。でも、もしかしたら、当たり前なことができるようになってしまうと、平凡になるだけかもし [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント15.
  • 既存顧客が去っていくことは、大きな問題ではありません。提供しているものがハイクオリティであれば、必ず帰ってくるか、戻らずとも他者に良い影響を与えてくれるからです。問題なのは新規顧客を起こし続けないこと。これが最大の問題です。私たちはテレビや子供の頃の刷り込み、今まで見聞きしたものなど、さまざまなものが投影された「社会のイメージ」を「こうあるべきだ」と思ってしまうことがほとんどです。しかし「大多数 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント14.
  • 今日は1週間の振り返りと新たな1週間の計画を立てる日です。それを言葉にして書き出してみましょう。言葉にするのです。言葉は世界です。使う言葉が増えれば世界も増えます。あなたの1週間を言葉にしてみましょう。 「こういう自分であるべき」という姿と「本来の私はこうだ」という姿にギャップが生まれていると、私たちはストレスを感じます。「こうあるべき」という姿は、周囲の期待から生まれます。親や世間や社会か [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント13.
  • あなたは何かを仕掛けるとき、事前にイメージしていますか?イメージから結果がズレた場合には、1つずつじわじわと調整していきます。そして、イメージに一歩ずつ近づいていくために改善していきます。仮説を持って進む限り、何度でも改善は可能で、失敗しても問題ないのです。「時間がない」と言う人や「時間の使い方が苦手」と言う人は、大きな勘違いをしています。それは、いくら時間と向き合ってもダメなのです。大事なのは [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント12.
  • 多くの人がお金持ちになりたいのは、お金が欲しいからではなく、「お金のことを気にしなくてよくなりたい」からです。それはお金の量の問題ではなく自分の思い込みから自由になっていく中で得られます。時間は常に「次の一歩」にしか使うことができません。ここが奥義です。4つ先の行動がいくら明らかになっていても、次の行動がはっきりしていて、そこに時間が割り当てられない限り意味がないのです。多くの人がゴールから逆算 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント11.
  • 私たちの働いた時間が、お金へと変わります。欲しいものを購入したとき、あなたはお金で欲しいものを買っているように見えて、実は、そのお金を手にいれた「時間」で購入しているのです。あなたは今日何をしたらいいのかが分かっていますか?何をしたらいいのかが分からなければ、時間を割り当てることができません。だから、情熱を持てる「コア・ゴール(あなたの心が喜ぶ未来)」と、そのコアゴールを細分化した「サブ・ゴール [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント10.
  • お金が自らあなたの元にやってくることはありません。お金は人が連れてくるのです。ですので、お金を追いかけるのではなく、お金を連れてくる人を追いかけましょう。人の感情に焦点を当てましょう!質問:価値観を明らかにしましょう。あなたが心から大切だと信じていることは何ですか?あなたが人生・ビジネスの中で、絶対に大切にしたいことは何ですか?アンソニーロビンズは次のように言います。「人生の充実感は、あなたが何 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント 9.
  • 要素1.目指すゴールを理解している。 「何のゴールをあなたは目指していますか?」という問いに、いつでも即答できる状態。 要素2.なぜ、そのゴールを目指し、動いているのかを理解している。「なぜ、そのゴールを目指しているのでしょうか?」という問いに、内側から湧いてくる興味・好奇心・情熱などで答えることができる状態。 要素3.価値観と一致している。 あなたが心の深いところで大切だと信じ [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント8.
  • もし、あなたがこの1年の充実感や達成度合を予想できてしまうとしたら、どうでしょうか? 今年、さまざまなことを達成したり、実現したりするのか、それとも先延ばしや中断などで、結局のところ平凡な結果で終わるのか? また、今年あなたがストレスやイライラを抱えながら日々を過ごすのか、それとも充実感やドキドキワクワクで過ごすのか? それらが予想できてしまうとしたらどうでしょうか? 実は、研究 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント7.
  • 部屋が綺麗になるから掃除をする、という人もいますが、それは「掃除が楽しいから掃除をする」という人には敵いません。 売り上げが上がると収入が増えるから営業する、という人もいますが、それは「お客さんと話しているのが楽しいから営業をする」という人には敵いません。 それ自体に充実感があるという行動を、あなたはどれくらい日々の中でとっているでしょうか? あなたがそれをしていると、とても楽しいもの [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント6.
  • タイムマネジメントを考える上で「充実感」について考えてみましょう。 アンソニーロビンズは「充実感のない成功は失敗である」と述べました。 5ヶ国語を話せる人がいました。 「成功の8割は理由。方法は2割」とアンソニーロビンズが教えているので、彼が何のために語学を勉強しているのは尋ねました。 「何のために語学を勉強しているのですか?」 その人は困惑した顔で「え、新しい言葉を知るって [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント5.
  • ワーク 1.先に時間を確保しましょう。 1日や1週間の中で、新しい未来につながるかもしれない行動・実験(=これをやったら、どうなるんだろう?)に、どのくらいの時間を確保しますか? 2.その時間枠の中で、ビジネス・プライベート含めて、どんな実験ができるでしょうか? 1. 初動に時間を優先的に確保する。では、それら実験の初動(=はじめの一歩目・動き [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント4.
  • 「これをしたらどうなるんだろう?」というものは、未来からの逆算ができません。 モノサシの外にあるものは、どうなるのか分からないからです。 重要度も判断しづらいもの。だから大切なことは「初動」に時間を取ることです。 初動とは「まず、こんなことをやってみよう」という一歩目の動きのことです。 「こんな実験をやってみよう」という結果が分からない行動んことです。 「どうなるのか分 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント3.
  • 「この行動をしても、結果はどうなるのか分からない」ですので科学の世界では、常に大発見のために実験が行われているのです。 「これをやったら、どうなるのだろう?」と、いくら考えても分からないものはたくさんあります。 だったら、考えたり勉強したりする前に、実験してみればいいのです。 しかし、これは相当、意識をしないといけません。 「この行動をしても、どうなるのか分からない・・・」と思っ [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント2.
  • 「Aをすれば、Bという成果になる」そのモノサシがあるということは、過去の延長線上の行動なのです。 これまでの経験から「このことに、これくらい時間をかければ、こんな結果になる」と分かっているので、私たちは「AをすればBという成果」を予測し、優先順位がつけられるのです。 成果から逆算ができる、重要度が分かる、そうしたことを判断できるのは「これまでの経験からつくられたモノサシで今を生きている」 [続きを読む]
  • 飛躍のタイムマネジメント1.
  • 1日24時間という時間を、何に使っていくのか? 何かの行動を取れば、必ず何かの結果が生まれます。 そのため、私たちの多くは「同じ1時間を使うのであれば、最も大きな結果・成果につながるものに使う」ということが大事だと習います。 どういうことかと言うと、1.まず、頭の中にある「やるべきことリスト」を書き出してみる。 2.次に、それぞれのリストの中で「最も人生・ビジネスにインパクトの高 [続きを読む]
  • あなたの人生を変える奇跡の7日間8.
  • 最後の7日目に考えることは「よく休み、よく遊ぶ」ことです。 目標は「バランスを取る」です。 ここまで熱心に取り組んできました。 一日休みを取って、大いに楽しみましょう! 自発的に、常識にとらわれず、普段やらないようなことをやってみることです。 あなたを一番ドキドキさせるのは何ですか? そして、何か楽しいプランを立てて、それに専念してみてください。 思いつきで何かをする [続きを読む]
  • あなたの人生を変える奇跡の7日間7.
  • 6日目に考えることは「時間をうまく使いこなすこと」です。 目標は時間に振り回されて、満足やストレスのレベルに影響が出ないように、時間を自分のためにうまく使いこなすことです。 人間の精神状態は、今自分が経験している時間の質に大きな影響を受けていることを知ることです。 そのためには急ぎのことよりも重要なことに多くの時間を割くべきです。 正しく使えさえすれば、時間は十分にあるのです。&nb [続きを読む]
  • あなたの人生を変える奇跡の7日間6.
  • 5日目に考えることは「自分にふさわしい行動規範を持つ」です。 目標は高潔な価値観を持ち、その価値観にふさわしいルールをつくり、その価値観に則って一貫した生き方をするです。 例えばジョン・ウッデンは次の7つの信条を毎日実践しています。 1.自分に忠実であれ。2.毎日を自分の最高傑作にせよ。3.人を助けよ。4.よい本を深く読め。5.友情を芸術にせよ。6.雨の日のための避難所をつくれ。7. [続きを読む]