人間心理学 さん プロフィール

  •  
人間心理学さん: 人間心理学で悩み解決!人生のヒント公開!
ハンドル名人間心理学 さん
ブログタイトル人間心理学で悩み解決!人生のヒント公開!
ブログURLhttp://ameblo.jp/future-vision/
サイト紹介文田渕裕哉がビジネスと人生のヒントをお伝えします。
自由文人間心理学で悩みもスッキリ!ビジネスと人生に役立つブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2010/10/09 10:08

人間心理学 さんのブログ記事

  • 富と幸せをもたらすチームづくり22.
  • 人生がうまく行かない人は「自分は変われない」と思い込んでいるそうです。成功する人は「自分は変われる」と思っていて、しかも「成長するには、それにふさわしい時間がかかる」と思っているタイプだそうです。あなたは、どちらのタイプですか? チームはすべての人にとって重要です。しかし、チーム全員が同じ意識・同じ能力ということは滅多にありません。だからチームメンバーに対して「渡すもの」を変えていかないと、効 [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり21.
  • 「プロの作家が知っていて、作家予備軍が知らないことがある。それは最も大事なのは書き上げることではなく毎日机の前に座ることだ」本当に大事なのは、毎日スタートラインに立つということです! メンバーと関わるとき、することが決まっていて効率的に行ないたい場合は「計画→実行→振り返り」の全プロセスを洗い出し、なるべく本人が決めることのできる範囲を拡大していってあげましょう。プロジェクトに対して「学習フ [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり20.
  • 人には「決定をする」という能力が与えられています。進む道を決めることができるのです。あなたは、今日、何を決めますか? 教える場面はすべてが「できるようにする」「分からせなきゃ」という場面ではありません。いつもいつも「できるようにさせなきゃ!」とストレスを持っていると「なんで分からないの?なんでできないの?」と常にイライラしてしまいかねません。ポイントは、結構多くの場面は「気づきや発見を得ても [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり19.
  • 1日は、どうあがいても24時間です。「もっと時間があったら」ということはないのです。私たちができるのは「24時間の時間配分を変えること」です。今日は、どういう配分(優先順位)に変えますか? ある実験があります。Aグループは、チームメンバーに対して「あなたの役割は、このメンバーをできるようにすること」と指示をします。Bグループは、チームメンバーに対して「あなたの役割は、このメンバーに仕事を通じ [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり18.
  • 「自分はいったい何に納得いっていないのか?」今日は、この質問を自分自身にしてみましょう。この答えがあなたのモチベーションを飛躍的に高めます。 もし個人の場合で考えるのなら、自分の仕事で「この活動量が2倍になったら、すぐに利益が増える」というものを考えてみましょう。それが最も弱い輪です。人は苦手なところばかりに目を向けますが「それができたら、すぐに利益が増えるんですか?」ということを忘れてはな [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり17.
  • 「将来こうなりたいから、これをする」これは未来のための攻めの決断。「今これが嫌いだから、これをする」これは現在のための守りの決断。前者のほうが成長できると言われています。攻めの決断をしましょう! チームを成長させるステップは次の4つです。ステップ1.パフォーマンスを制限している最も弱い輪を特定するステップ2.その弱い輪の持つ力を最大限まで活用するステップ3.どうしたらその輪を強くできるのかア [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり16.
  • 今日、今週あなたが行動したところから、明日、来週はスタートします。明日の、来週の自分に感謝できる今日、今週を送ると決めましょう。その積み重ねがあなたの人生を最高のものとします! 「チーム全体のパフォーマンスを上げる」ためには「ミスを減らすこと」でしょうか?「ミスを減らすこと」がパフォーマンスアップなのでしょうか?「ミスが減る=マイナスが減る」だけで「プラスが増える」わけではありません。気にな [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり15.
  • 決めている人ほど、悩みが少なく、幸せである。決めている人ほど、思い通りの人生を送っている。決めるとは「決断」。「どうなりたいか、どうしたいかを決める」「そうなること以外はありえないと決める」決めたこと以外の可能性を「断つ」。 「チームを成長させる」2つの鍵のもう一つのより本質的な方法をお伝えします。それはチームを「1本の鎖」として捉える考え方です。鎖を横から引っ張ると、鎖全体の強さは何によっ [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり14.
  • 「いつかこんなことをやりたいな!」と思ったことはありませんか?アメリカのジョークで「いつか(Someday)は1週間の中にはない」があります。「月(Monday)、火(Tuesday)、水(Wednesday)、木(Thursday)、金(Friday)、土(Saturday)、日(Sunday)。ほら、いつか(Someday)はないでしょ」 共に何かを成し遂げていこうとするとき、どうしても必要になるのが「より高いレベルのチームに成長すること」です。より [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり13.
  • 「安定が欲しい」「挑戦もしたい」これでは中途半端ですね。正解は「結果的に人生全体でバランスがとれればいい」です。最終的に、春・夏・秋・冬、トータルでバランスがとれればいいのです。夏は暑い、冬は寒い、四季は偏っているからこそ素晴らしいのです! 「1分間マネージャー」の著者としても有名なリーダーシップの権威ケン・ブランチャード氏が、さまざまなチームを見ていく中で自立したチームをつくるための6つの [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり12.
  • 「バランスをとる」とは、均等であることではありません。例えば仕事とプライベートのバランスをとると中途半端になります。人生のバランスは四季です。春・夏・秋・冬とトータルでとるのです。つまり「バランスとは偏り」なのです。バランスを崩しながらとりましょう。今の自分が100だったら、120の自分を自分自身でイメージするのは難しいこともあります。だから、各チームメンバーそれぞれが、お互いの120%の未来を [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり11.
  • 目標を達成したときに生まれる「違い」が人を突き動かすのです。その「違い」は心理学では「魅力」と言います。目標に対して「魅力」を感じていることが、その目標に向かうモチベーションを大きく左右します。鍵は次の質問です。「この目標を実現したら、自分の毎日にどんな違いが生まれますか?」 例えば、優れたチームでは、メンバーがそれぞれリスペクト(やわらかい尊敬)をし合っていることが、責任感やコミットメント [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり10.
  • 3.あなたのチームの原則をつくろうあなたのチーム/あなた個人が日々の活動の中で、大切にしたい信条/ルール/価値感/原則を意識することは、活動の密度を高める上で、とても大切になります。「皆がそうやっているから」「それが決まりだから」というような理由で動いているのであれば、個人でもチームでも、とても突き抜けることは難しいでしょう。大切にしたいこと=こだわりたいことです。 一流のブランドデザイナーたち [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり9.
  • 緊急なものは取り組むべき理由が強く、今、やらなくても困らないものはそれに取り組む理由が弱いです。それなら、取り組む理由を持っていないのであれば、取り組む理由をつくることが欠かせません。今日は重要だけど緊急ではないものの、取り組む理由を明確にしましょう! 世の中にはさまざまな課題や問題がありますし、あなたのいる業界にはさまざまな改善点があるでしょう。また、あなたの人生にもたくさんの課題や叶えた [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり8.
  • 今からあなたが何をするのか?その今のあなたの行動が未来への別れ道です。「やった結果の未来」と「やらなかった結果の未来」に分かれます。今日からの選択が私たちの未来をつくりあげるのです。 2.チームが目指すゴールチームで何を実現することを目指すのか?このことをじっくりと考えてみることは、チームがどこへ進むのかを明らかにしてくれます。ポイントは「今のメンバーでできることを目指すなら、チームとしての [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり7.
  • これまでと同じことを繰り返していたら同じ結果になります。「何を具体的に変えるのか?」これを紙に書いてみることをお勧めします。そして、その打ち手に確信があるかどうかが重要です。 「落ちこぼれが出ないチームをつくりたい」という人もいれば「自立してやっていく人だけのチームをつくりたい」という人もいるでしょう。その人の原点に根差していれば、それでいいのです。チームというのは、その人の表面的な体裁では [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり6.
  • 思いだけで行動が変わらないのは「大きな変化」を求めすぎているからです。思いばかり焦って行動ができないなら、むしろ小さな変化を積み重ねるべきです。「雪だるま式」に小さな変化を積み重ねていくことで大きな変化をつくるのです。 では、チームはできるけれど、すぐに解散してしまう人もたくさんいます。何が違うのでしょうか?それをこれから見ていきましょう。チームをこれからつくろうという人も、チームが今すでに [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり5.
  • 「最近、自分が改善しようと思っているテーマは何ですか?」「そのテーマで、取り組んでいることは何ですか?」今日は、上記の2つの質問を考えてみましょう。非常に重要なテーマです。 不平や不満、妥協や基準の低さ、先延ばしや不勉強、有言不実行や諦めること、それらがもったいないのは、それ自体が悪いことなのではなく、誰も応援してくれなくなるからです。あなただったら自分を応援したくなるか、と考えてみるのも良 [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり4.
  • 何に時間を使っているかが分かるとあなたの優先順位が分かります。「今、これを最優先にしている自分は誇らしいだろうか?」人は、やろうと決めたことをやっていると「誇り」が生まれるものです。そして「誇り」を感じているほど、未来はよくなっていくのです! チームは各メンバーが役割と責任を果たさなければ、そこに存在していることができません。この傾向は、チームのレベルが高くなるほどハッキリとします。レベルが [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり3.
  • 「成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもスタートしない。時間が何に取られているかを明らかにすることからスタートする。」(ピーター・ドラッカー) あなたがどこにいて、どんな仕事をしていて、どんなレベルにいると思っていたとしても、チームをつくることはできますし、チームをつくった方がいいでしょう。なぜか?それをこれから見ていきます。チームとは、誰かが与えてくれるも [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり2.
  • 自分がどのような優先順位になっているのか、知る方法があります。それは「あなたが何にどのくらい時間を使ったかを記録すること」です。今日は1週間の振り返りです。ぜひ、紙に書き出してみましょう! あなたが何かを叶えたいと思っているのなら、それがプライベートのライフスタイルであれ、ビジネスの目標達成であれ、真に求めるべきは「手伝ってくれる人」ではなく「チームになってくれる人」です。その人だからこそ見 [続きを読む]
  • 富と幸せをもたらすチームづくり1.
  • あなたが洋服を買おうと思ったとき「売れそうなものをお勧めしている店員」と「あなたがなりたいと思っている姿を手伝ってくれる店員」だったら、どちらがいいでしょうか?あなたが住宅を買おうと思ったとき「とにかく売ろうとする販売員」と「あなたの本当に望んでいる住宅を手に入れることを手伝ってくれる販売員」だったら、どちらがいいでしょうか?これは「良い営業」の話をしているのではありません。「チーム」の話をして [続きを読む]
  • 思考スピード7.
  • 「あなたの時間の使い方を見れば、あなたが何を信じ、人生をどうしたいのかが手に取るように分かります。」(ロバート・スティーヴン・カプラン)あなたは、今日、何に時間を使いますか?あなたの優先順位は何ですか? 一般的にこれは、クリティカル・シンキングと呼ばれるものです。クリティカル・シンキングは日本語に訳すと「批判的思考」となり、ちょっとネガティブなイメージになってしまいます。しかし実際は批判した [続きを読む]
  • 思考スピード6.
  • 「モチベーションが上がらないという悩みのある人は、最初の段階で目標が間違っていないかチェックしてみること。これが一番多い失敗のパターンです。」(ジェフ・ブラウン氏) 例えば「関東エリアの売上が落ちてきている」という事象に対して「他の地域はどうなのか?」と聞くのが広げる質問(ヨコ)です。一方「東京はどうか?」「千葉はどうか?」など関東エリアについて深堀りし、さらに「東京の中ではどうなっているの [続きを読む]
  • 思考スピード5.
  • 行動を選択するとき、優先させるべきは「未来へのインパクトが大きいもの」です。ここに焦点を当て、意識して選択を選んでみてください。価値ある選択になります。 よい質問をするためのポイントの一つ目は「何を知りたいのか?」を明確にすること。質問の目的は何かを知るということです。それがなければ質問は不要です。質問される立場になると「何を聞かれているか、意図がさっぱり分からない」という経験をしたことがあ [続きを読む]