さだむ さん プロフィール

  •  
さだむさん: マイブック・スケッチ
ハンドル名さだむ さん
ブログタイトルマイブック・スケッチ
ブログURLhttp://asamipeace.blog133.fc2.com/
サイト紹介文私を取り巻く日常をスケッチしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/10/09 12:14

さだむ さんのブログ記事

  • 「三度目の夏」
  • 今日は母の三回忌です。今年は8月に入ってからずっと雨の日が続き、今日も一日雨のようです。思い出せば、1昨年も数日前から雨模様で、看取った日も、斎場で見送った日も雨でした。墓参りは先週末に済ませましたが、やはり雨でした。母は生前、僕がイタリア土産で買ったベネチアングラスの小さい花瓶がお気に入りでした。土産やプレゼントの類を頑として受け取らなかった人でしたが、何故かこのその花瓶だけは気に入ってくれたよ [続きを読む]
  • 最近のピース・・「早く、ちょうだい」
  • ピースは病気になってから7週間経過しました。つい最近まで本当に病気だったのかと言うぐらい元気になりました。体調回復に合わせて、身体が栄養を欲しがるのでしょう、異常な食欲です。絶えず足元に付きまとって、注意を引いて餌をもらおうとします。以前はそれが鬱陶しく、ついつい根負けしておやつをあげてしまい肥満にしてしまいました。その反省から今は厳格におやつは無し、食事はドクター指定のフードを朝晩2回だけです。( [続きを読む]
  • 「甘いものが好き」
  • 前記事にも書きましたが、毎週金曜日はプチ贅沢外食の日。そして、食後は必ず帰路の途中にあるカフェで一服します。地元はスイーツフォレストなるテーマパークがあるくらいスイーツのイメージを全面に出しています。ちなみに、マスコットキャラクターも「ホイップるん」ちゃん。しかも、カフェの激戦区、だから、どのカフェにも特色あるスイーツを売り物にしています。実は、僕は大の甘党。だから、食後は当然デザートに甘いものを [続きを読む]
  • 「無性に食べたくなって」
  • 我が家は妻がフルタイムで働いているので、ウィークデイは基本的に僕が主夫、毎日の献立には苦労しています。そこで毎週金曜の夕食だけは、妻のお疲れさんを兼ねてという理屈をつけて、プチ贅沢外食デイにしています。大体何を食べるか決めておいて、仕事帰りの妻と待ち合わせします。最近は暑さを避けて遠出をせずに、地元で済ませることが多くなりました。地元での待ち合わせには大抵駅前の大型書店を利用します。この日も、早め [続きを読む]
  • 「隣町の獣医科病院」
  • 「隣町」緑ヶ丘の、安田「獣医科病院」のスケッチ、色が入って完成しました。Moleskine Sketchbook L Copic以前、ペットの健康管理と動物病院の事について書きました。ピースはペットとはいえ家族同然なので、日頃から健康には気を使っています。人間ならちょっとした風邪や食あたり等は、程度にもよりますがよほど酷くなければ病院に行かず市販の飲み薬で適当に済ませてしまいます。ペットは人間と違い、市販の飲み薬なんてあり [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その11
  • ピースが病気を発症してから約一ヶ月経過しました。発症後、経過を記録するために闘病日記をつけ始め、今回で11回目になりました。病名は「特発性血小板減少症」、一時期は全く血小板が無くなるという危険な状態になりましたが、現在血小板は通常値で安定しています。体調も、散歩の距離も伸びて、殆ど病気の前と変わらないくらい元気になりました。先週土曜の定期検査の結果、前回の血液検査で指摘されたいくつかの異常値も徐々に [続きを読む]
  • 「ピースとアトムの事」
  • コーヒー好きな私は毎朝のコーヒーは欠かせません。基本はホット、アイスコーヒーは別にして最近のカフェチェーンのいろいろ手の込んだアイスコーヒードリンクは邪道だと思っています。と、言ってもトライしたことがないので、実はすごく美味しいのではないかとも思うのですが、見た目のカロリーの高さにちょっと試す勇気がありません。さて、今日のスケッチは毎朝愛用している「鉄腕アトム」のマグカップです。一昨年末、恒例の関 [続きを読む]
  • 「ピースとジムとドナ・サマー♪」
  • 愛犬ピースはその後順調に回復しています。体力の回復に合わせて、食欲がますます旺盛になってきましたが、体調管理のため今は決められたドッグフードを適量しか与えられません。我々が食事をする時は、テーブル上の食べ物を欲しがるので、可哀相ですがケージの中に隔離します。吠えて催促しないので、余計哀れに思え、毎食そんな気持ちと葛藤しながら声を潜めて食べているのであまり食事が楽しめない毎日です。(笑)さて、先週ま [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その10
  • ピースの闘病日記も10回目になりました。土曜日に定期健診では、まだ血液検査で一部異常値が見られますが、これは想定内。それ以外は、ほとんど正常、更に投薬を続けて定期検査で経過を見守っていくことになりました。見違えるように元気になって、吠える声も力強くなりました。そして、ドクターから待望の散歩の許可が出ました。最初は家の周囲の縄張り確認から始めて徐々に距離を伸ばして行きたいと思います。完治宣言まで、あと [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その9
  • 予定通りなら、今頃は欧州名画鑑賞ツアーから帰国しして、思い出に浸っている頃だなあ、なんて相変わらず、未練がましい私です。さて、ピースの闘病日記も9回目になりました。今日は排泄の話なので、苦手な方や食事中の方は読み飛ばして下さい。さて、ピースの次の検診は明日の土曜日、良い結果を期待しています。月曜に新しい薬を処方されて、経過を観察しながら毎日を過ごしています。しかし、薬の副作用で頻繁に大量の水を飲み [続きを読む]
  • 哀悼「日野原重明」氏
  • 昨日、医学博士で聖路加国際病院名誉院長の「日野原重明」さんが105歳の生涯を閉じました。謹んで、哀悼の意を表します。日本で初めて人間ドックを始め、「生活習慣病」という言葉をつくり、予防医療や終末期医療の普及に尽くした人生でした。「75歳からが第3の人生」と、生涯現役を貫いたその生きざまをはじめ、高齢社会で生きていくこと、命とは何かという事、そして人生の終わり方まで、多くの事を学ばせていただきました。私は [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その8
  • ああ今日は、予定通りならベルギーのアントワープに入って、ノートルダム大聖堂でルーベンスの名作「キリストの昇架」「キリストの降架」、そして「聖母被昇天」を鑑賞している頃だなあ、なんて相変わらず未練がましい私です。さて、今日もピースの闘病日記です。昨日、土曜に引き続き、検診を受けました。嘔吐や下痢の症状は全く無くなり、食欲も出てきてきました。相変わらず日中はだるそうにしていますが、インターフォンのチャ [続きを読む]
  • 模写「真珠の耳飾りの少女」と「愛犬ピースの事」その7
  • 今頃、予定通りならこの絵の実物を見ている頃かなあ。なんて、ちょっと未練がましい自分です。何となく上手く模写出来たなあと思ったので、気分転換に色入れてみようと思いました。鉛筆で描いた模写なので、そのまま色を入れると汚れてしまいます。そこで、コピーして、あえてCOPICで色を入れてみる事にしました。コピーなので、失敗しても何回でもやり直しが出来ます。まあまあ、上手くいって一発OKでした。さて、最近このブ [続きを読む]
  • 幻の「フェルメール」又は「愛犬ピースの事」その6
  • 実は今日から10日間ほど、オランダ、ベルギーで美術館の名画を巡るツアーに参加する予定でした。去年から計画して、楽しみにしていました。しかし、ピースの今回の事態でそれどころではなくなり、ピースが入院した翌日に迷わずキャンセルしました。入院結果がどうであれ、そうするべきだと思ったのです。出発間際で気持ちが一番高揚していたタイミングだった(キャンセル料も)ので、ちょっとだけ未練があります。まあ、美術館や名 [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その5
  • ピースは、土曜日に再検診を受けました。貧血状態はかなり改善、血小板は正常値に戻りました。まだ体調は万全ではなく寝てばかり、でも身近にピースの気配(鼾ですね)を感じていられるという事は幸せです。散歩の許可が出たら、今迄の分を取り返すためにも、いっぱい散歩をしてあげようと思っています。(ただしこの時期、早朝か夜日が落ちてからですが・・・)今回、診療代の精算時に、病院スタッフから「様子を見ようと、後1日 [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その4
  • 先程、ピース戻ってきました。一昨日は休診日だったので、昨夜、一日ぶりにピースに面会ができました。「まだ貧血状態ですが、血小板の数値が改善してきています。危険な状態からは脱したと思われるので、点滴から投薬に切り替えますので、明日退院して、後は通院で様子を見ましょう。」とドクターに言われました。この日まで、ひたすら点滴して数値の改善を待つだけという不安な日を送ってきました。「特発性血小板減少症」、免疫 [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」その3
  • 昨日は動物病院は休診日。ピースは相変わらずステロイドの点滴を継続して、血小板の増加をひたすら待つだけです。「何か大きな変化があったら連絡します。」との事で、ずっと家で待機していました。幸い、何も連絡が無かったので、大きな変化はなかったのでしょう。連絡が無かった事に、妙な話ですが安心しています。↓月曜日に面会した時のピース、右手の点滴が今は命の綱、痛々しいです。酸素室なので、密閉されています。大きな [続きを読む]
  • 「ピースの事」その2
  • ピースは相変わらず、酸素室の中に隔離されて頑張っています。昨夜、経過を聞くために妻と病院を訪れました。ドクターの好意で、トイレ掃除のためということでちょっとだけケージから出してもらい、触れることが出来ました。興奮させるといけないので、何事も無かったようにいつものように話しかけました。ピースは頭をすりつけて甘えてきました。見た目はいつも通りで、ちょっと元気がない程度、それ以外何の異常も見られません。 [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」
  • 土曜日夕方、ピースといつもの散歩に出掛けました。この日、ピースは、何時もの夕方の散歩コースとは逆の方向へ向かいました。特に反対する理由もないので、おとなしく付き合いました。でも、何となくいつもの覇気がありません。途中で真っ黒な糞をしました。糞は健康のバロメーターなので、いつも拾う前に観察しています。黒い糞は前日から出始めていましたが、断面がいつもの状態だったのであまり問題にせず、経過を見ることにし [続きを読む]
  • 2017「6月のピース」
  • 毎月恒例、今月のピースです。皮膚病に苦しんでいた去年、完治する前に通っていた動物病院が閉院になってしまいました。色々犬ともさんに相談して、現在の病院に変わって約1年。真っ先に指摘されたのがメタボ、まずは体質改善ということで、専用のドッグフードにして、その他の食べ物やおやつも一切無しで頑張り、ダイエットにも成功、皮膚病も治まりました。その後数か月、体重も維持できているし、そろそろ普通のドッグフードに [続きを読む]
  • 「緑ヶ丘のガード」グレー版
  • 自由が丘駅の北東に隣接して、緑ヶ丘の街が広がります。賑やかな街の中心からちょっと外れたこの地域は、アパートや戸建て住宅の多い閑静な住宅街です。このスケッチは、その緑ヶ丘の街を東西に横切る「緑小通り」にある東横線のガードです。Moleskine Sketchbook L Pilot プチ細 右手が横浜方向、すぐ自由が丘駅、左は渋谷方向、隣は都立大学駅になります。40年ほど前、勤めていたフジテレビを辞め、離婚もして、0からの再 [続きを読む]
  • 「線路沿いの道」カラー版
  • 「線路沿いの道」カラー版完成です。僕の住まいは、左手を通る東横線の向こう側、大井町線、そして目黒線(旧目蒲線)に囲まれた三角地帯にあります。その三角地帯のほぼ真ん中を、今は暗渠で緑道になっていますが旧九品仏川が横切っています。川を底にして周囲はかなり高低差があるので、この三角地帯は坂道の多い町でもあります。周囲を線路に囲まれているので、踏切かガードを通らなければ何処へも行けません。でも、その坂道と [続きを読む]
  • 「線路沿いの道」グレー版
  • 地元の道シリーズ、今回は「線路沿いの道」。線描きにタッチをつけて、グレー版の完成です。前回記事の「駅への抜け道」からガードを潜ってこの道に出ます。このスケッチの後方が自由が丘駅正面口方向、左手に東横線が並行して走っています。前方、坂道に沿って行くと隣駅の田園調布です。なんでもない、いつも利用する地元の道ですが僕はこの道が好き。このガードを始め、この周辺の風景は以前沢山スケッチしています。地元シリー [続きを読む]
  • 「駅への抜け道」完成
  • 地元、「駅への抜け道」色入って完成しました。正面左手方向に坂を下ると、自由が丘のランドマーク「魚菜ビル」があります。このビルにあるカルチャー教室に退職してから2年「トルコ細密画」、その後T先生の「水彩教室」に1年程通いました。その、水彩教室の最初のプチ野外スケッチで描いたのがこのスケッチです。Maruman A4 「魚菜ビル」を背中に坂を見上げてスケッチしています。このスケッチの左から2本目の電信柱が、今回のス [続きを読む]
  • 「駅への抜け道」
  • 地元の通り道シリーズです。この道は家の前の普段利用する道の一本裏手、地元駅の正面口方面に向かう時の抜け道として利用しています。家の前の道は南口に繋がり、普段の買い物はほとんど南口周辺の商店街で済ませています。ところが、この家の前の道を使って正面口方面に行くときは、どうしても賑やかな南口の商店街を抜けて行く事になります。昔からある商店街なので道幅は狭いのに、いつの間にか「マリ・クレール通り」なんて名 [続きを読む]