さだむ さん プロフィール

  •  
さだむさん: マイブック・スケッチ
ハンドル名さだむ さん
ブログタイトルマイブック・スケッチ
ブログURLhttp://asamipeace.blog133.fc2.com/
サイト紹介文私を取り巻く日常をスケッチしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/10/09 12:14

さだむ さんのブログ記事

  • 「埋め合わせのミカン」
  • 僕が愛用しているスケッチブックはイタリア「モレスキン」製のノートタイプのスケッチブック、使い始めて5年になります。切り離して使う事が前提のスケッチブックと違いノートというスタイルは、身近な事を記録(記憶)するためのスケッチという僕のスタイルに一番合っているのです。重厚なノートブックの体裁、紙質も良く、持ち歩くのに丁度いい大きさ、ハードカバーが下敷き代わりになって使いやすく、さらに、ファンサイトがあ [続きを読む]
  • 「自由が丘の情景」完成
  • 前記事→「自由が丘の情景」COPICで色入れて完成しました。描いたのは1月、全体に地味目な色気だし特に色をいれるつもりもなくグレー版で完成のつもりでした。先日ピースと前を通ったら、店先に梅の花が飾られてちょっと華やかになっていました。印象が薄れないうちに家に帰ってすぐ色入れました。前記事に、余りにも個性的で何となく入りずらいと書きましたが、実は、その後も伺っていません。このスケッチはタイトル通り。お店の [続きを読む]
  • ペン画「贅沢な昼食」
  • 銅版画教室は沿線のターミナル駅にありました。毎週1回午前中の開講なので、この日はいつも日課のウォーキングは出来ません。そこで、運動がてら帰りは一つ手前のT駅で下りて自宅まで歩いて帰る事にしました。数年ぶりに降りたT駅下のガードは最近改装されたらしくオシャレな商店街になっていました。教室は午後1時までなので、T駅に着く頃は遅めの昼食時間です。そこで、T駅周辺でカフェを探して見つけたのがそのガード下にあ [続きを読む]
  • 「関西旅行の顔」
  • 3連休を利用して大阪・京都を巡ってきました。ここ数年は年末に行くことが多かったのですが、昨年末は私の健康問題で挫折、そこでこの連休に妻の代休を利用して3泊4日の旅行となりました。大阪は万博の仕事で2年ほど住んでいた事もあり単なる旅行先とは違い懐かしいという感情があります。京都は義父が分骨していること、世話になった友人が葬られている場所でもあり、墓参もかねてなるべく年一回は訪れるようにしているのです。今 [続きを読む]
  • 「銅版画のピース」
  • 僕の普段描く絵はペン画、小さなスケッチブックに思いつきで描くスケッチがほとんどでおおよそ作品と呼べるレベルではなく、ある意味マンネリというか「粗製濫造」。ビジネスで描いている訳ではないし、自分もそれで満足しているのですからそれでいいのですが、でもどこかに物足りなさがありました。以前グループ展に参加した時に、我老師N先生から、私の「作品を銅版画にしたら面白い」と言われたことがあります。弟子が次のステ [続きを読む]
  • 「もしかして、稀勢の里?」
  • 前回、6年前に描いた被災地の子供達の似顔絵を再掲載しました。そういえば最近似顔絵を描いていませんでした。ペン画を始めた頃は人物練習でよく描きましたが最近はネタに困った時や、よほど描きたいと思った人物が登場しないと描かなくなりました。似顔絵は、描くのだったら今話題の人物です。ご近所さんを描いても、似ているかどうかは本人以外わかりませんからね。さてそこで今回選んだのが、17年ぶりの日本人横綱「稀勢の里 [続きを読む]
  • 「夢と希望」再掲載
  • 先週土曜日3月11日、あの東日本大震災から6年目を迎えました。マスコミは、急に思い出したように特集を組んで被災地の現状をレポートしています。復興までまだまだ時間がかかります。被災者の苦しみや悲しみは癒える事はありません。我々は、単なる傍観者でいないためにあの日の事を忘れず、ずっと思いを共有していくことを約束しました。その、思いは変わりません。6年前に描いたスケッチを再掲載します。あの年、日経新聞に「夢 [続きを読む]
  • 「暖かいフレンチ」
  • 自宅から地元駅に出るには二通りのコースがあります。一つは、郵便局やコンビニもある賑やかな商店街。もう一つはその道に平行している住宅街を抜ける道、その二本の道をその日の気分で使い分けています。その住宅街コースの途中に商店街から離れて一軒だけ佇むのが、このフレンチレストラン「ル・ブイヨン」です。先月末に、その存在感が面白く「通り道シリーズ」として描きだしたのですが、結果普通のレストランのスケッチになっ [続きを読む]
  • 「トッポ・ジージョ」を覚えていますか?
  • ふとしたきっかけで急に何かを思い出したりする事があります。今日の「トッポジージョ」もそうした急に思い出したものの一つです。18歳で独り立ちした僕が最初に勤めたのは赤坂の東京放送(現TBS)の美術部、美術関係の仕事につきたいという僕の希望を聞いた母方の叔父の紹介でした。当時のテレビ局は全面的なカラー放送に向け準備中、特に美術部はその対応で活気に満ちあふれていました。仕事は部員のアシスタントとして雑用ばか [続きを読む]
  • カフェスケッチ「ドトール大岡山店」
  • 今日は、「やれやれ、間に合った。」というスケッチです。このブログ、基本的に絵ブログなので話のネタはあっても一緒に掲載するるイラストがないと更新出来ません。去年はかなり更新をさぼってしまったので、今年は何とか週3回昼までの更新を維持したいと頑張っています。理想的には3〜4カットぐらいストックがあれば安心なのですが、現在手持ちゼロ。そこで、今日のネタは朝のウォーキングでいつものコースの途中にある「ドト [続きを読む]
  • 今月のピース「何か頂戴の図」
  • このブログは、僕の生存証明であり備忘録でもあり、愛犬ピースの成長記録でもあり、母の生前は介護日記でもありました。ピースに関しては、基本的に「今月のピース」と題して毎月一回は記事にしてきました。気がついたらもう3月、先月記事にしていませんでした。今日は2〜3月合併号としてピースの近況を報告します。ピースは相変わらず体質改善のためのダイエットを継続しています。ドクター推薦のダイエットフードをさらに定量の [続きを読む]
  • 「大岡山駅前」その2
  • 先日、ウォーキングコースの途中にある大岡山駅前のスケッチを掲載しました。前回のスケッチはちょtっと「微妙」なスケッチになってしまったので、気になっていました。→前記事この日も同じコース、かなりアップダウンがあってきついのですが、この季節天気の良い日は途中の高台から見事な富士が見えるので気に入っているのです。前回、スケッチをしたMacを信号待ちで見上げたら、また3階の客と目が合いました。再び、ムラムラと [続きを読む]
  • 「運転免許の事」
  • 僕が運転免許を取ったのは30歳になってから。訳あって18歳で家を出て、それから生活して行くことが最優先、免許を取るタイミングがなかったのです。30歳で某広告代理店のプロダクション部門の子会社に新規事業立ち上げのスタッフとして中途採用されました。そして、入社して怒涛の半年、一日も休まずほとんど会社に泊まり込みの状態が続き、ついに人事部から2週間の出社禁止、強制的に休みを取るように申し渡されてしまいまし [続きを読む]
  • 「冷蔵庫が死んだ!」
  • 何となく予感のようなものがありました。ある日、冷蔵庫から冷凍食品を取り出そうとしたら、何時もと違う感触がしました。半解凍している感じ、冷凍庫に詰め込み過ぎると時々こんなことがあります。普段気にしていませんが、夜中にトイレに起きた時リビングの片隅でかすかにモーターの音がしていて、改めて冷蔵庫の存在とそれが24時間機能していることに気づかされます。冷蔵庫は必要な時だけ機能するほかの家電と違い、絶えず動い [続きを読む]
  • 「大岡山駅前」
  • 健康維持のため、毎朝1時間ジムかウォーキングをしています。この日は暖かかったのでウォーキング、お気に入りのコース東工大キャンパスを抜けて折り返し点の大岡山駅に出ました。駅前交差点にMacがあります。信号待ちで見上げたら、3階の窓際の人と目が合いました。どうやら3階は駅前広場に向かってカウンター席になっているようです。最近、Macのコーヒーが美味くなったと聞きました。ひょっとしたら面白いスケッチが出来 [続きを読む]
  • 「今日の昼食」
  • さて、今日も昼食の話です。先日、最寄の奥沢駅前の大手チェーンの京〇で買った茶巾寿司のスケッチを掲載しました。あれは、あれで美味しかったのですが、やはり僕の本命はこちら。!もう一つの最寄り駅、自由が丘にある創業60年というすし処「桃山」の茶巾寿司と太巻きの詰め合わせです。駅に隣接する今も昭和の趣のある自由が丘デパートの一階、アーケード入って2軒目。以前はイートイン形式だったらしいのですが、今は間口1 [続きを読む]
  • カフェスケッチ 「Neighborhood Store」
  • 調子に乗って、今日もカフェスケッチ。ここは昨年開店した地元で3軒目のSTB「Neighborhood Store 奥沢店」です。その名の通り、地元に密着してお隣さんの様にリラックスできる店と言うのががコンセプト、お酒も飲めるSTBとして開店した時は話題になりました。何時も愛犬ピースの散歩で通る九品仏川緑道沿いにあり、いつも賑わっています。暖かい時期には何度もテラス席を利用していたのですが、店内に入ったの初めて。カフ [続きを読む]
  • カフェスケッチ「ビフォア&アフター」
  • 何となくレギュラー化して来た「カフェスケッチ」。地元の行きつけのカフェ(最初の上〇珈琲ですね。)はもう描いてしまっているので、最近は地元でコーヒーが飲みたい時はいいスケッチポイントに巡り合える事を期待して、他の店にも入るようにしています。この店も先日そんな感じで入った、地元の「EX〇ECILOER CAFE」です。カウンターを含む、店の雰囲気が見える席に座れたのですが、いまいち描く気持ちが盛り上がらない。もう少 [続きを読む]
  • 「通り道」カラー
  • 毎日、利用する通り道。このスケッチはグレー版で完成のつもりだったのですが、結局色入れました。先週末、別のスケッチを仕上げるために水彩の準備をしたので、悩んだ末の決断です。今迄も、色を入れて失敗した事が何度もあります。さて、このスケッチはどう評価するべきなのかぁ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「個展を観に」
  • 先日、イラストレーター伊藤良一さんの個展に行ってきました。案内状を頼りに訪れたのは、小田急線「梅ヶ丘駅」のギャラリー喫茶「ゾーエー」です。商店街の外れ、外見は昔はどこの町にもあった地元の喫茶店といった風情ですが、入ったとたんに僕のツボにはまりました。なにしろ居心地がいい、内装、BGM、新聞を読む常連らしい客2人、オーナーの人柄、そして珈琲の香り、地元じゃないのが残念、あったら絶対常連になっちゃいま [続きを読む]
  • 「通い道」 その2 グレー
  • 自宅前の通り道。神社に続くこの道、四季折々、朝昼晩、いろんな顔を見せますが、僕が一番好きなのは季節に関係なく右手のマンションに夕日が当たり黄金色に輝く日暮れ時。夕方の在宅時は必ずピースと散歩しますが、この情景を味わいたいので季節によって時間が前後します。日が短い冬場は4時半頃、夏場は6時半頃でしょうか。この通りは一部の住宅は建て替わりましたが、突き当り左手に神社があるので風情はそのまま、その「奥沢神 [続きを読む]
  • 「通り道」その1 ペン描
  • 出掛ける時も、愛犬の散歩の時も、毎日通る自宅前の「通り道」。僕が自由が丘を中心とする、この地に住みはじめてかれこれ40年。今思うと、僕の人生は引っ越しの連続でした。転居を繰り返し、この地に移り住んでからもいろいろ訳あって、この周辺だけでも5回転居しました。そして、今の住まいに落ち着いたのが定年間際の10数年前。もう、転居することはないでしょう。いや、転居する理由がありません。ここは「終の棲家」、僕 [続きを読む]
  • 「カフェ・スケッチ」No.3
  • 「カフェ・スケッチ」第3弾です。ここは、隣駅前の「エク〇シオール カフェ」です。隣駅は以前は趣のある地上駅でしたが、1997年に地下化され、その後駅前広場も整備されてお洒落な街に生まれ変わりました。駅前から大学のキャンパスが広がり、ウォーキングの絶好のコースなのです。このカフェもいつも素通りするだけだったのですが、今回のカフェスケッチを始めてから、描くタイミングを狙っていました。僕の場合、今迄のカフェ [続きを読む]
  • 「カフェ・スケッチ」 No.2
  • 何となく、レギュラー化の予感がするカフェスケッチ。さて、今日のカフェは前回の上〇珈琲の新しい業態のカフェチェーン「Mellow Brown Coffee」です。我が家からほんの2・3分、奥沢神社の目と鼻の先に2年前に開店しました。セルフではなくフルサービスで、内装もオシャレ、選べる本格的なコーヒーに食事やデザートメニューも充実しています。テラス席があるので、気候の良い時期には時々ピースを連れて利用しますが、普段はほとん [続きを読む]
  • 「カフェ・スケッチ」No.01
  • 久しぶりにカフェスケッチです。地元はカフェの激戦区,、あのスタバは駅の周辺に3軒もあるぐらいです。その、数あるカフェの中で僕が良く利用するのがこの「上〇珈琲」です。贔屓にしている理由はいろいろあるのですが、1番は雰囲気。どの店も土地柄客層的にはママ友会や若い人が多いのですが、この店はどちらかというとシニア層が多いようです。そのせいか、大声でお喋りする人も少なく、結果騒々しさもなく雰囲気も落ち着いて [続きを読む]