科学の学校 さん プロフィール

  •  
科学の学校さん: 科学の学校 じっけんブログ
ハンドル名科学の学校 さん
ブログタイトル科学の学校 じっけんブログ
ブログURLhttp://kagakunogakkou.blog25.fc2.com/
サイト紹介文京都市で理科実験教室をしている育星舎「科学の学校」。小1〜中3まで楽しく実験をしています。
自由文今年で20周年目の「科学の学校」では、小1〜中3までの生徒が毎週1時間、実験を行う教室です。みんな楽しく、マジメに実験しています。実験内容はシャボン玉、工作、解剖と多種多様。ロボットにも力を入れており、最近ではWRO JAPAN 2010(ロボットの大会)で全国3位になり、世界大会へ進出します。「理科離れ」と言われますが、「科学の学校」ではそんな言葉は存在しません。ノーベル賞を目指し(?)ただいま実験中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/10/09 20:07

科学の学校 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • デンプン調べ
  • 皆様こんにちは。「科学の学校」丸山です。1月6日から3学期の実験がスタートしております。今日は4年生のテーマについてすこしご紹介します。4年生の3学期最初のテーマは「デンプン」です。私たち人間を含めた動物は体に必要な栄養のほとんどを食べ物から手に入れます。その中でも特に、「三大栄養素」と呼ばれるものがあります。一つは体のエネルギーになる「炭水化物」一つは体を作る「タンパク質」もう一つはエネルギーを [続きを読む]
  • 科学の学校説明会2017のお知らせ
  • 皆様こんにちは。「科学の学校」丸山です。成人式が全国各所で催され、多くの学校は3学期を明日に控えているようで、2017年が本格的に始まったという雰囲気を感じております。新たな年を迎え何か新しい習い事でも…という皆様にお知らせです。「科学の学校」では1・2・3月の各日曜日に新年度に向けた説明会を実施します。お子様に2テーマ、9種類の科学実験を体験していただきます。その後、科学実験の意義、授業方針、授業内容や [続きを読む]
  • 「科学の学校」年始のご挨拶
  • 皆様明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は多くのご家庭に格別のご支持を賜り、厚く御礼申し上げます。本年もより一層尽力して参りますので昨年同様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。改めましてこんにちは。「科学の学校」丸山です。「科学の学校」は本日1月4日から通常通り営業しております。(授業は1月6日金曜日より開始します。念のため。)年末は特別実験や年明けの説明会 [続きを読む]
  • 2学期終了
  • 皆様こんにちは。「科学の学校」丸山です。本日12月14日の実験をもって本年度の科学の学校2学期が終了いたしました。この1週間は学期末恒例の「お楽しみ実験」が各教室で行われました。普段の体系だったテーマではなく生徒とクラス担当の先生が相談して自由なテーマを設定し実験や工作を行います。前職が調理関係だった私のクラスは必然的に「食べ物実験」と称して調理実習のようなお楽しみを行う事が多いです。なんといっても育ち [続きを読む]
  • 冬の特別実験のお知らせ
  • 皆様こんにちは。「科学の学校」丸山です。少し更新が滞ってしまいました。。というのも去る11月25・26・27日にIndia Expo Center(インド・デリー)にてWRO世界大会が開催され「科学の学校」ロボサイエンスから「チーム真剣(GACHI)」が出場しておりました!それに伴い学校長の布柴先生はチームの監督としてインドへ!渡航しておりました。彼らの現地での活躍は改めてお伝えできればと思います。現地からのライブ感たっぷりの動 [続きを読む]
  • The super moon
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。ご存じの方も多いでしょうが11月14・15日は「スーパームーン」を観ることが出来る日なのだそうです。スーパームーンとは月が地球に最接近している時に、満月や新月になっている時の月のことです。月は地球の衛星ですので地球が太陽の周りを周っているのと同じように月も地球の周りをぐるぐると周っています。その軌道は楕円型なので地球と近づいたり(35万7千キロメートル)離れたり( [続きを読む]
  • ビーカーの中に降る雪
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。本日は5年生クラスで取り上げた再結晶の実験をご紹介します。その前に水溶液の基本に少しれておきます。水に固体を溶かすと透明な「水溶液」になります。固体にはそれぞれ水に溶ける限界量(=溶解度)があり、その限界まで溶けた状態を「飽和」と言います。(正確には溶解度は100gの水に溶ける限界の重さをgで表したもの)溶解度はほとんどの場合温度が上がると共に大きくなります。では [続きを読む]
  • おすすめ本の紹介
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。前回「秋らしくなってきた」と言いましたがここ数日はさらに冷え込んで冬が顔出してきてしまいそうな勢いですね。京都の冬は景観など楽しめる部分もありながら、私自身はやはり盆地特有の底冷えがツライ印象です。出来れば冬にはのんびりと登場願いたいものです。今日はおすすめ本の紹介です。あさりよしとおさんの小学生向け科学漫画「まんがサイエンス」全14巻で科学に関する幅広いテーマを [続きを読む]
  • 頭でっかち
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。数日前から急に冷え込んできました。ようやく秋らしくなってきましたね。季節の変わり目をほとんど感じていなかったからか、すでに10月半ばに差し掛かっているという事実に驚いています。日が経つのが本当に早く感じます。さて「科学の学校」中学部では9月、10月と主に「コロイド」について実験を行っています。コロイドとは端的に言えば「ろ紙の穴はすり抜けるが、半透膜(セロハン)は通り [続きを読む]
  • 温度とは、熱とは。
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。今日の実験は台風の影響でお休みでした。教室でパソコン作業の一日となり子供たち用に溜めていたエネルギーがなんだか余ってしまったような気分です。[高画質で再生]へびの火あぶり実験[広告] VPSさてご紹介している動画の蛇は誰も触っていないのにクルクルと勢いよくとぐろを巻いていきます。これはマジックなのでしょうか。只今4年生は「温度と熱」の科学について実験をしています。温度と [続きを読む]
  • 科学の学校休講のお知らせ
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。台風18号の接近に伴い、本日の実験は休講とします。水曜日のクラスの生徒さん並びに保護者の皆様にはすでにお知らせした通り、振替日は調整休講日である11月2日(水)となります。時間割りはいつも通りですので宜しくお願い致します。以下ご参考まで午後二時現在、京都北部に暴風警報が発令されるに留まっており、日本海側を北東に進んでいるそうです。夕方以降の強い風・雨に注意との事で [続きを読む]
  • 水の表面張力
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。皆様シルバーウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。台風で旅先から帰るのが遅れたなんて話もききましたが、楽しく過ごせていれば幸いです。「科学の学校」も先週は調整休講をとり、その内数日はお休みをいただいておりました。私自身は学生時代にやっていたテニスで汗を流し、体の衰えをこれでもかと感じております。。まだまだ衰えとは無縁、これからが成長期の1年生はただいま「水の [続きを読む]
  • 放射線が見える「霧箱」
  • こんにちは。「科学の学校」丸山です。9月も半ばに差し掛かってきましたね。日中は暑いものの陽が落ちてからは過ごしやすい毎日になって参りました。「科学の学校」の中学部は3年生の2学期で修了となります。高校受験への配慮からのカリキュラム編成となっております。3年生の多くは小学部から続けて「科学の学校」へ通い続けてくれています。当の本人たちは今のところ感慨など微塵も見せずにわいわいと実験をしてくれています [続きを読む]
  • ポンポン船
  • 「科学の学校」の2学期が始まって1週間。私自身がようやく通常授業のサイクルを思い出してきました。(生徒の夏休み期間を遊んで過ごしたわけではないのですが…)昨年あたりから京都の公立小・中学校の夏休みが1週間短くなった影響もあってか、子供たちは1回目から元気でパワフルでした。某有名漫画の主人公孫悟空みたいに、彼らから元気を分けてもらえないかな。前回・今回と4年生はポンポン船作りをしました。(動画に残せ [続きを読む]
  • アスリートの精神
  • こんにちわ。科学の学校です。お盆は明けましたが京都は残暑でまだまだ夏といった雰囲気です。とはいえ学生さんもそろそろ二学期がスタートしている頃でしょうか。夏休みの宿題が終わらずに叱られた、なんて子がいないか心配な今日この頃です。科学の学校の生徒さんたちは皆さん優秀なのでそんな心配いらないか。今年の夏といえば先日閉幕したばかりのリオオリンピックでしょうか。日本選手団の活躍が目覚ましかったですね。毎日の [続きを読む]
  • 続・夏特
  • こんにちは8月に入ってから一段と暑くなりましたね。朝も部屋にこもった熱気で間が覚めるような調子で参ってしまいます。京都市内は日中ともなると35℃以上を連発。。愛車(Let’sⅡ。3万キロ走った学生時代からの戦友です)のシートにも不用意にまたがるとヤケドしそうです。さて科学の学校はと言いますと、こちらも「熱く」やっております。今週は夏の特別実験2週目の「ダンゴムシのきもち」「入浴剤潜水艦工作」でした [続きを読む]
  • 着眼点
  • 今週から夏の特別実験がスタートしております!今週は本格波ICラジオ作りと顕微鏡観察でした。私は顕微鏡の方を担当し、たくさんの生徒さんと楽しい時間を過ごさせていただきました。やはり科学の学校で普段から一緒の生徒が多かったのですが、お友達を誘って参加してくれたり、学年の敷居がなかったりして、私にとっても生徒たちにとっても新鮮な場となりました。今回は観察時間を2部に分けて自由研究のテーマにし易くしてみまし [続きを読む]
  • 今年もやります「夏特」
  • 前回申し上げた通り、先週いっぱいで1学期が終了しました。例年通り無事に実験を締めくくることができホッと胸をなでおろすとともにご尽力下さった先生方、温かく見守って下さった保護者の皆様、そしてなによりいつも元気に実験に励んでくれた生徒たちに感謝です。さて1学期が終わったとはいえ夏休み!とは参りません。科学の学校の夏といえば。。「夏の特別実験」です!普段の授業よりも倍以上、たっぷり時間をとって、さまざま [続きを読む]
  • 世代をこえた男子のあこがれ
  • 油断しているとつい更新が滞ってしまう今日このごろです。。ふんどしを締めなおして参ります。4月から始まりました今年の科学の学校、生徒たちの夏休みに合わせて1学期は今週いっぱいで終了となります。学期末はお待ちかねの「お楽しみ実験」です。食べ物実験や家では作り方がわからない工作など、生徒がやりたい!というものをクラス単位で1時間実験として準備します。私はいつも「お楽しみ実験なにしたい?」と生徒に聴くこと [続きを読む]
  • アントシアニンと科学の学校
  • 梅雨真っ只中です。個人的にジメジメは大嫌いなのですが、梅雨時のアジサイを見つけた時は少し嬉しくなります。アジサイは学名「Hydrangea」水の器というギリシャ語からきています。まさに梅雨の花という感じです。写真は北野学舎に咲いているものを撮ったのですが、紫の花だけでなく中心が緑がかったものや全体に青っぽいものもいます。アジサイの色のベースはアントシアニンという紫色の色素です。ただ、酸性の時に土中に溶けだ [続きを読む]
  • 綿菓子作り
  • 以前に三態変化を学ぶべく行った、塩を液体にする実験の様子をご紹介しました。その他にもアルコールやナフタレン、水などの三態変化を通して生徒たちは色々な知識を得ました。その知識を活かして私たちは生活しているわけですが、せっかくですからそのいくつかを体験してみようという実験をします。「三態変化の利用」と題したシリーズの1回目は「綿菓子作り」です。綿菓子は食べると甘いですから砂糖でできていることは皆想像が [続きを読む]
  • 水に溶けたものをとりだすには?
  • ただいま小学2年生の生徒達は「とける」事についての実験をしています。 水にものが溶けるとは、どういう事なのか。。当たり前のようでよくわかっていなかった身近な現象に、生徒達は驚きの連続です。  今回は塩水から塩、砂糖水から砂糖を取り出す方法を考えてみました。 実は前回には「ろ過」をためしてみましたが、ろうとから出てきたものは塩水、砂糖水のまま。 塩や砂糖の粒はろ紙の穴をすり抜けてしまいまし [続きを読む]
  • アンモニア噴水
  • 中学部ではアンモニアの性質を調べる実験をします。授業の最初にはある質問をします。アンモニアと聞いてどのようなイメージを浮かべますか、と。「くさい」「キツイ」「目に染みる」など、生徒たちは自分なりの表現で嫌なイメージがあることを伝えてくれます。そんなアンモニアをわざわざ作って調べようというのですから、生徒たちは嫌がります。しかしアンモニアは農業用肥料や尿素、液体アンモニアなどに変化して人に役だつ存在 [続きを読む]
  • 科学の学校実験ブログ、再開
  • 永らく更新していなかった科学実験ブログ。もちろんその間も子供たちとの楽しい実験教室は開かれていました。また少しづつ、実験模様などを伝えさせていただこうと思っております。今日はそんな中の一コマを。GW明けから、小学校4年生の生徒たちは「三態変化」に関する実験をしています。三態とはものの状態、つまり固体・液体・気体の三つのことをいいます。ある一つのものは、そのものの温度を変えることで三態を行き来させる [続きを読む]
  • 過去の記事 …